【BLEACH】チルッチ・サンダーウィッチの最後は?強さ・能力や声優も紹介

『BLEACH(ブリーチ)』のチルッチ・サンダーウィッチの最後は?強さ・能力や声優も紹介!虚から進化した破面で、かわいい見た目でありながら強力な強さを持つチルッチ・サンダーウィッチは敵キャラとして登場し、『BLEACH』の作中では滅却師である石田雨竜と戦い倒されたようです。しかし、その後に復活して味方として戦闘に参加したという事なので、詳細を解明していきます。

【BLEACH】チルッチ・サンダーウィッチの最後は?強さ・能力や声優も紹介のイメージ

目次

  1. チルッチ・サンダーウィッチとは?
  2. チルッチ・サンダーウィッチの初登場や最後・その後
  3. チルッチ・サンダーウィッチの強さや能力
  4. チルッチ・サンダーウィッチのアニメ声優
  5. チルッチ・サンダーウィッチに関する感想や評価
  6. チルッチ・サンダーウィッチまとめ

チルッチ・サンダーウィッチとは?

チルッチ・サンダーウィッチの最後や復活についてネタバレしてく前に、彼女のプロフィールを紹介していきます。性格なども含めて、チルッチ・サンダーウィッチについて詳しくなれる内容となっておりますので、事前に読んでおく事で後述のメインのまとめがより一層楽しめます。また、『BLEACH(ブリーチ)』の作品概要やあらすじも解説していきますので、ぜひご覧になってみて下さい!

BLEACH(ブリーチ)の作品情報

BLEACH(ブリーチ)の概要

『BLEACH(ブリーチ)』は久保帯人が原作を務める漫画作品です。『週刊少年ジャンプ』にて2001年から2016年まで連載され、単行本は全74巻となっています。『BLEACH』とは『漂白』や『脱色』という意味を持ちますが、白を連想させる言葉によって作中のメインキャラ達である死神のイメージカラーである黒を引き立たせるという理由からタイトルが付けられました。

BLEACH(ブリーチ)のあらすじ

生まれた時から霊感が強く、幽霊関係のトラブルに巻き込まれてきた高校生・黒崎一護は、尸魂界(ソウルソサエティ)からやってきた死神の女性・朽木ルキアによって死神の力を与えられます。死神の力を失ったルキアに代わって死神代行として活動する事になった一護は、凶悪な存在である虚(ホロウ)と戦う日々を送りながら死神としての強さを身につけていきますが、さらに凶悪な存在が彼の前に立ちはだかっていくのでした。

チルッチ・サンダーウィッチのプロフィール

チルッチ・サンダーウィッチは虚の上位種である破面(アランカル)の女性です。誕生日は2月27日、身長158センチ、体重47キロで、服装はゴスロリのような白い衣装を着ています。尸魂界を裏切った藍染惣右介が率いる軍勢の兵士の1人ですが、『BLEACH』の作中で初登場を果たした時には何らかの理由で十刃(エスパーダ)の称号を剥奪されており、十刃落ち(プリバロン・エスパーダ)となっていました。

チルッチ・サンダーウィッチの性格

チルッチ・サンダーウィッチはかわいい見た目に反して攻撃的な性格をしており、相手をいたぶる事を喜んでいるようなサディスティックな様子が描かれていました。作中で戦闘相手であった石田雨竜を『メガネくん』と呼んでいたり、破面でありながら面識の無いペッシェ・ガティーシェに対しては『シロアリ』と称するなど、何かと相手を小馬鹿にするような言動も目立ちます。

また、ペッシェによって足を滑らされた時には静かに怒り出し、帰刃(レスレクシオン)を発動するなど、キレやすい性格をしている事もうかがえます。しかし、雨竜が本気を出して自分に危険が及んだと感じても決して身を引こうとせずに向かって行った事から、兵士としての誇りを持っているようです。

BLEACH 千年血戦篇 テレビ東京アニメ公式

チルッチ・サンダーウィッチの初登場や最後・その後

攻撃的な性格でありながらかわいいルックスの破面であるチルッチ・サンダーウィッチですが、ここからは彼女の『BLEACH(ブリーチ)』の作中での活躍を紹介していきます。強力な破面の兵士であるチルッチ・サンダー・ウィッチの初登場や最後・その後はいったいどのようなものだったのでしょうか?また、チルッチ・サンダーウィッチの彼女らしい名言もここで紹介です。

チルッチ・サンダーウィッチの初登場

井上織姫を救うために虚圏(ウェコムンド)へと乗り込んだ一護達は、手分けして織姫を探す事にしましたが、それぞれ強力な破面が目の前に現れていく中で、チルッチ・サンダーウィッチは滅却師(クインシー)である石田雨竜の前に立ちはだかりました。場所は巨大な柱がいくつも並ぶ部屋で、チルッチ・サンダーウィッチは柱の上に立ちながら鞭の先端に高速回転する円盤のようなものが付いた斬魄刀を使って雨竜を苦しめます。

雨竜が様子を見ながら戦っている中でペッシェが現れた事で、雨竜は守りながらの戦いとなってしまった事から戦いに集中出来なくなっていました。そんな中で、ペッシェが相手をヌルヌルにする液を出す技『無限の滑走』を使った事でチルッチ・サンダーウィッチは柱から滑って地面に転げ落ちてしまいます。その事で怒ったチルッチ・サンダーウィッチは帰刃を発動し、鳥のような手足と羽に巨大な刃の付いた姿へと変貌します。

チルッチ・サンダーウィッチの羽に付いた巨大な刃は雨竜の弓矢での攻撃を一切受け付けずに弾き飛ばしてしまいます。これはチルッチ・サンダーウィッチの刃が振動していた事が理由で、雨竜の見立てによると秒間に110万から130万回振動しているという事でした。そこで雨竜は奥の手であるゼーレシュナイダーと呼ばれる剣状の武器を使います。ゼーレシュナイダーは秒間に300万回振動しており、巨大な刃を切り裂きました。

チルッチ・サンダーウィッチの最後

雨竜のゼーレシュナイダーには敵わないと悟ったチルッチ・サンダーウィッチは、二度と帰刃の元の姿に戻れない事が分かりながらも翼と腕を切り落として捨て身の攻撃を繰り出します。しかし、最後の攻撃を繰り出したチルッチ・サンダーウィッチでしたが、ゼーレシュナイダーを弓矢状態にして撃ち込まれて鎖結を破壊されて敗亡しました。鎖結を破壊されたチルッチ・サンダーウィッチは帰刃の状態も解けて破面の能力も失います。

気絶しているチルッチ・サンダーウィッチでしたが、雨竜は息がある事が分かりながらも彼女の命を奪おうとはせずにペッシェと共に先へと進みました。そして、チルッチ・サンダーウィッチの元に破面の葬討部隊が現れます。連れていかれたチルッチ・サンダーウィッチは敗北した事で葬討部隊によって処刑され、彼女の最後となりました。死体はその後、十刃であるザエルアポロの倉庫に運ばれたようです。

チルッチ・サンダーウィッチのその後はどうなった?

最後には雨竜のゼーレシュナイダーによって敗北し、葬討部隊によって処刑されてしまったチルッチ・サンダーウィッチでしたが、『BLEACH(ブリーチ)』の『千年血戦篇』にてドルドーニ・ルピと共に復活して再登場を果たします。死体となっていたチルッチ・サンダーウィッチでしたが、虚圏での戦いでザエルアポロに勝利した涅マユリによって回収され、その後に技術開発局の局長室へと運ばれて改造を施された事で復活したのでした。

復活したチルッチ・サンダーウィッチは顔に繋ぎ目があり、ゾンビを思わせる風貌をしていましたが、破面としての能力や力が復活しており、死神側の味方として星十字騎士団(シュテルンリッター)の1人であるジゼルの操るゾンビ集団と戦闘を開始します。復活したチルッチ・サンダーウィッチは、この時は帰刃は使用していませんでしたが、その後を描く小説版では切り落とした腕も翼も復活しているようでした。

チルッチ・サンダーウィッチの名言

名言①「自在じゃないわよ…」

自在じゃないわよ 棄てたの 二度と元には戻れないわ

チルッチ・サンダーウィッチが帰刃状態の羽や腕を捨てて、雨竜に立ち向かおうとしている時に発言した名言です。自分の刃以上に高速振動している雨竜のゼーレシュナイダーには敵わないと悟ったチルッチ・サンダーウィッチは、羽や腕を捨てる事で自分の霊力を上げて最後の攻撃を繰り出そうとします。完全に雨竜を倒す為だけの状態となっており、自分の敗北を許さないチルッチ・サンダーウィッチの覚悟が見受けられます。

使えないなら捨てる潔さもあり、それまでの高飛車な態度も身を潜めて誇り高い戦士としてのプライドを感じさせるセリフでもあります。羽と腕を捨てて尻尾に全ての霊圧を込めた最後の攻撃を繰り出したチルッチ・サンダーウィッチに対して、雨竜も真剣な態度で最後の攻撃を撃ち込んでおり、高レベルなスポーツの試合を見ているような名シーンとなりました。

名言②「破面は兵士よ…」

破面は兵士よ 十刃はその統領 敵を殺し勝つ為に生まれた 赦された敗北なんて無いのよ! 何処にもね!!

雨竜に最後の攻撃を繰り出すとしている時にチルッチ・サンダーウィッチが発言した名言です。羽と腕を切り落としてまで勝とうとするチルッチ・サンダーウィッチに対して、そこまでする必要があるのかという質問をする雨竜でしたが、チルッチ・サンダーウィッチは勝たなくていいなら戦争なんて起きないと答えます。敗北とは死を意味する事を述べており、自分の兵士としての役割に誇りを持っている事が分かる名言となりました。

Thumb【BLEACH】レスレクシオン(帰刃)一覧!破面(アランカル)の刀剣解放まとめ | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

チルッチ・サンダーウィッチの強さや能力

チルッチ・サンダーウィッチの最後やその後、復活した理由などが分かりましたが、ここからはそんな彼女の強さや能力を解説していきます。護廷十三隊の隊長以上の強さを持つ破面が多く存在している十刃ですが、十刃落ちであるチルッチ・サンダーウィッチの強さとはどれほどのものとなっているのでしょうか?『BLEACH(ブリーチ)』の作中での戦闘シーンで繰り出した技などを元にチルッチ・サンダーウィッチの強さを徹底検証です。

チルッチ・サンダーウィッチの強さや番号

チルッチ・サンダーウィッチの破面の番号はNo.105です。十刃の番号は0から9まで存在し、若い番号であるほど強いという事になります。105という番号を聞くとかなり弱いのではないかと感じてしまいますが、チルッチ・サンダーウィッチは十刃落ちです。十刃落ちとは過去に十刃として君臨しており、何かしらの理由で十刃の称号を剥奪され、剥奪の証として3桁の番号を与えられています。

かつては十刃だった事もあって、10以降の番号を与えられている破面とは比べ物にならない強さを誇っています。No.103であるドルドーニはかつて十刃のNo.3であった事が小説版で明かされている為、No.105であるチルッチ・サンダーウィッチは過去に十刃のNo.5であった可能性が高いと考えられます。

チルッチ・サンダーウィッチの解放前の能力

破面は斬魄刀を所持しており、死神の卍解にあたる刀剣解放を発動する事が出来ます。刀剣解放は帰刃とも呼ばれますが、解放前にも死神の始解にあたるほどの強さを発揮します。チルッチ・サンダーウィッチは解放前には縄の先に高速回転する円盤が付いている斬魄刀を使用していましたが、巨大な柱を一刀両断するほどの威力を誇っており、戦っていた雨竜もまともに喰らえばひとたまりもなかったと考えられます。

チルッチ・サンダーウィッチの解放後の能力

チルッチ・サンダーウィッチが刀剣解放・帰刃の名前は『車輪鉄燕(ゴロンドリーナ)』で、解号は『掻っ斬れ車輪鉄燕』です。解放すると腕と足が鳥のように長くなり、巨大な刃が数枚付いた羽を持つ姿となります。この巨大な刃は相手に飛ばして攻撃する事ができ、飛ばした刃は羽に自動で戻す事が可能です。この羽は高速振動しており、常に多くの霊圧を消費するため、彼女自身は『燃費が悪い』と評していました。

チルッチ・サンダーウィッチの技

チルッチ・サンダーウィッチは解放後に名前の付いた技を使用していました。振動する刃で直接斬りつける『断翼(アラ・コルタドーラ)』、刃を飛ばして攻撃する『断翼・散(アラ・コルタドーラ・ディスペリシオン)』があります。また、腕と翼を切り落として繰り出した最後の攻撃『断人・剣士(ラ・コルタドーラ・グラディアトール)』は尻尾から剣状の霊圧を飛ばす技です。

Thumb【BLEACH】ハリベルの声優は緒方恵美!エヴァの碇シンジなど演じたキャラも紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

チルッチ・サンダーウィッチのアニメ声優

桑島法子のプロフィール

アニメ版『BLEACH(ブリーチ)』でチルッチ・サンダーウィッチの声を担当した声優は桑島法子です。岩手県出身で1975年12月12日生まれの2022年5月現在46歳で、声優事務所は『青二プロダクション』に所属しています。声優の他に歌手としても活動しており、キャラソンを中心に多くの歌を歌ってきました。声優になったきっかけはジブリ映画『風の谷のナウシカ』を見て衝撃を受けた事で、声優に憧れるようになったという事でした。

桑島法子の主な出演作品や演じたキャラ

桑島法子はアニメ『機動戦艦ナデシコ』のメインヒロインであるミスマル・ユリカの声優として有名です。桑島法子のアニメ声優としての初主演作となったため、桑島法子も声優人生の中でお気に入りのキャラクターだと述べていました。

Thumb【BLEACH】京楽春水の声優・大塚明夫がかっこいい!演じたキャラや出演作品は? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

チルッチ・サンダーウィッチに関する感想や評価

チルッチ・サンダーウィッチが復活してくれて嬉しいというファンの感想があります。登場シーンが少ないながらもかわいいルックスから人気キャラであったチルッチ・サンダーウィッチが復活した事で多くの『BLEACH(ブリーチ)』ファンが歓喜しました。復活した事で小説版でも登場するなど、活躍の場が増えています。

チルッチ・サンダーウィッチがかわいいというファンの感想があります。『BLEACH(ブリーチ)』には織姫やルキアなどかわいい女性キャラが多く登場する事も魅力の1つですが、その中でもチルッチ・サンダーウィッチが1番かわいいという意見は少なくありません。

チルッチ・サンダーウィッチという名前の語呂がいいというファンの感想があります。チルッチ・サンダーウィッチは『BLEACH(ブリーチ)』の登場キャラの中でも屈指の名前をフルネームで呼びたいキャラとなっており、語呂がよくて韻を踏んだようなかわいい名前として人気です。

ThumbBLEACH(ブリーチ)実写映画続編の可能性は?人気キャラクターのキャスト予想! | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

チルッチ・サンダーウィッチまとめ

チルッチ・サンダーウィッチの最後や復活した理由、声優などをまとめてきましたが、雨竜との戦いに敗れて処刑されたのちに涅マユリによって蘇っていた事が分かりました。今回のチルッチ・サンダーウィッチについての記事を読んだ後にもう一度、『BLEACH(ブリーチ)』を1巻から読み返してみるというのはいかがでしょうか?

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ