【BLEACH】小島水色は年上キラー?一護・藍染との関係や声優情報も紹介

2018年に全世界累計発行部数が1億2000万部を突破し、2022年10月にはアニメも放送が予定されている人気作品【BLEACH(ブリーチ)】の登場キャラ・小島水色について、詳しくご紹介します。小島水色は年上キラー?小島水色の魅力の1つといわれているポエムとは何?小島水色と主人公の黒崎一護や、護廷十三隊五番隊隊長の藍染との関係について、小島水色の強さについてなどを、一覧にしてご紹介します。また、アニメで小島一郎を演じた声優についても、詳しくご紹介します。

【BLEACH】小島水色は年上キラー?一護・藍染との関係や声優情報も紹介のイメージ

目次

  1. 小島水色は年上キラー?
  2. 小島水色と一護や藍染との関係
  3. 小島水色のアニメ声優
  4. 小島水色の強さや能力
  5. 小島水色に関する感想や評価
  6. 小島水色まとめ

小島水色は年上キラー?

BLEACH(ブリーチ)の作品情報

年上キラーでポエムが好きと話題を集めている小島水色について詳しくご紹介する前に、小島水色が登場するBLEACH(ブリーチ)の作品情報を、簡単にご紹介します。

  • 作品名:BLEACH(ブリーチ)
  • 原作:久保帯人(くぼたいと)
  • ジャンル:剣劇バトル漫画
  • 掲載誌:週刊少年ジャンプ
  • 掲載期間:2001年8月〜2016年8月

BLEACH(ブリーチ)の概要

小島水色が登場するBLEACH(ブリーチ)は、週刊少年ジャンプで、2001年〜2016年もの長期間連載されていた、単行本全74巻の久保帯人の人気少年漫画です。BLEACH(ブリーチ)は、面白いと高い人気を獲得し、2004年〜2012年の間にアニメ放送もなされており、高い人気を獲得しました。2022年には、BLEACH(ブリーチ)千年血戦篇がアニメ放送予定です。

漫画のみならずアニメも高い人気を獲得したBLEACH(ブリーチ)は、2018年2月に、国内のコミックス累計発行部数が9000万部を突破、全世界では1億2000万部を突破しており、日本のみならず世界的に高い人気を獲得している人気作品です。その人気は漫画やアニメだけにとどまらず、ゲームや舞台、実写映画など様々な媒体にメディア展開されている人気作品シリーズです。

BLEACH(ブリーチ)のあらすじ

ポエムが話題を集めている小島水色が登場するBLEACH(ブリーチ)は、黒崎一護という男子高校生が主人公の物語です。自分の家族を守るために、家族や自身の住む街を脅かそうとするホロウと対峙するために、持ち前の身体能力と霊能力を活かして、死神代行として活躍しながら、成長していく姿を描いた物語です。

小島水色のプロフィール

ポエムが話題を集めている小島水色(こじまみずいろ)は、空座第一高等学校に通う男子高校生です。小島水色は黒崎一護のクラスメイトで、5月23日生まれ・身長154センチ・体重45キロの小柄な体格の青年です。小島水色は、年上好きの年上キラーであり、女を漁ることが趣味の女好きです。

小島水色は、黒崎一護やチャド、浅野啓吾ととても仲が良くいつも4人でつるんでいるキャラクターです。黒の前髪をセンターに分け、毛先を外ハネさせたヘアスタイルと童顔な外見がチャームポイントのキャラクターです。

小島水色の性格

ポエムが話題を集めている小島水色の性格は、とてもコミュニケーション能力が高く、誰に対してもフレンドリーに振る舞うといった性格の持ち主です。年上の女性が大好きで、年上の女性と交際しています。

また、小島水色は多くの女性と仲良く交流しており、女好きな一面も持ち合わせています。また、年上の女性の心を操る天才で、年上キラーといった異名も持ち合わせているBLEACH(ブリーチ)のキャラクターです。

小島水色のポエム

小島水色と検索すると、年上キラーといったワードの他に、ポエムといったワードも多くあがります。そこで、小島水色のポエムについても、詳しく考察していきます。小島水色がポエムで話題になったのが、BLEACH(ブリーチ)の12巻です。BLEACH(ブリーチ)の12巻の巻末に、「ハローハロー…」といったポエムが収録されました。

小島水色のポエムは、オサレポエム(おしゃれポエム)として高い注目を集めました。コミュニケーション能力に優れた小島水色ですが、母親との関係はうまくいっていなかったり、死神代行として活躍する黒崎一護との距離を感じていた時の、感情をうまく表現しているポエムとして話題を集めています。

ハロー ハロー ぼくから新しい世界へ
ぼくはきみと出会えてうれしい
ぼくらのコードは 正しくつながりそうですか
ぼくの世界は正しく回転 できていますか
システムオールレッド
コミュニケーションは 良好─

小島水色の魅力の1つに、小島水色のポエムをあげる人も多く、このポエムは高い人気を獲得しています。小島水色のポエムは綺麗でオシャレでありながらも、どこか切なさを感じられる・小島水色の人柄がよく表されていて、好きといった声が多いです。

TVアニメ「BLEACH 千年血戦篇」公式サイト

小島水色と一護や藍染との関係

小島水色と一護の関係

小島水色と、一護こと黒崎一護との関係は、高校のクラスメイトです。一護が死神代行として行動する前は、とても仲が良い友人関係でしたが、一護が死神代行として活動していくようになり、友人関係がギクシャクしていきます。

一護は死神として活動する際に友人を危険に巻き込まないように、小島水色達を遠ざけるようになってしまい、小島水色はこの一護の行動に不信感を覚えます。その後、一護は自身の行動についてを小島水色に素直に話します。素直に話したことで小島水色とは友人関係が修復され、死神代行として頑張る一護を心配しながらも、応援するようになっていきます。

小島水色と高校のクラスメイトの黒崎一護(くろさきいちご)は、オレンジの髪が特徴的なBLEACH(ブリーチ)の主人公です。黒崎一護は、普通の男子高校生ですが、とても身体能力が高く、とても高い霊能力を持つキャラクターです。黒崎一護の能力の高さから、死神代行として悪霊に立ち向かっていく頼もしいBLEACH(ブリーチ)の主人公です。

小島水色と藍染の関係

小島水色と、藍染こと藍染惣右介との関係は、敵対する関係性です。小島水色は死神などではない一般人ですが、空座町決戦篇で藍染と対峙しています。危機的状況を打破するために、圧倒的に不利ですが藍染に武器を使って立ち向かっていきます。

藍染には全く攻撃は無意味でしたが、それでもなお相手に立ち向かっていく小島水色はかっこいいといった声も多く上がっています。藍染は小島水色に全く興味がなく、最終的には、藍染に倒されることなく、無事に助かっています。

小島水色と対峙した藍染こと、藍染惣右介(あいぜんそうすけ)は、護廷十三隊五番隊隊長で優しい雰囲気で穏やかな性格のキャラクターです。しかし、穏やかな雰囲気は表の顔であり、実際は、残虐的で冷酷な野心家であり、尸魂界の王になるためなら何事にも容赦をしないといったキャラクターです。

Thumb【BLEACH】零番隊は全員死亡して全滅?小説版で復活?メンバーのその後をネタバレ | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

小島水色のアニメ声優

福山潤のプロフィール

アニメ「BLEACH(ブリーチ)」で、小島水色の声優を演じたのが、福山潤(ふくやまじゅん)です。福山潤は、1978年11月26日生まれ・広島県生まれ、大阪府育ちで、BLACK SHIPの代表取締役CEOを務めている声優兼歌手、ナレーターです。

福山潤は、1997年にラジオCMナレーションで、声優デビューを果たしています。その後、多くの作品に出演し、2000年にアニメ「無敵王トライゼノン」でアニメ初主演を果たしています。その後、2006年には日本アニカン大賞の男性声優賞を受賞、2007年に初代声優アワード主演男優賞を獲得するなど、高い演技力が評価されており、じゅんじゅんといった愛称で親しまれている人気声優です。

福山潤の主な出演作品や演じたキャラ

小島水色の声優・福山潤のBLEACH(ブリーチ)以外の代表出演作品の1つが、「ホリミヤ」です。ホリミヤは、HEROの人気ウェブコミックを原作にした、青春学園ラブコメディアニメです。小島水色の声優・福山潤は、高級食材というキャッチコピーを持つ、ピンクの髪をしたイケメン高校生の柳明音(やなぎあかね)を演じています。

小島水色の声優・福山潤のBLEACH(ブリーチ)以外の代表出演作品の1つが、「あひるの空」です。あひるの空は、日向武史の人気バスケットボール漫画を原作にした学園スポーツアニメです。小島水色の声優・福山潤は、北住吉高校のバスケットボール部で、スモールフォワードを務めている3枚目キャラ・蒲地太郎を演じています。

小島水色の声優・福山潤のBLEACH(ブリーチ)以外の代表出演作品の1つが、「覆面系ノイズ」です。覆面系ノイズは、福山リョウコの人気少女漫画を原作にした、学園アニメです。小島水色の声優・福山潤は、関西弁を使う軽音部員で、in No hurry to shoutのドラム担当のハッターこと、黒瀬歩を演じています。

小島水色の声優・福山潤のBLEACH(ブリーチ)以外の代表出演作品の1つが、「おそ松さん」です。おそ松さんは、赤塚不二夫のギャグ漫画を原作にした、ブラックコメディアニメです。小島水色の声優・福山潤は、松野家の四男で、自虐的で根暗な性格の猫背キャラ・松野一松を演じています。

Thumb【BLEACH】キャンディス・キャットニップはギャル系滅却師!強さ・能力や最後は? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

小島水色の強さや能力

強さや能力①霊圧

小島水色の強さや能力を考察・1つ目が、「霊圧」です。小島水色は、黒崎一護が通う高校のクラスメイトであり、死神などではなく、人間であり、一般人のため霊圧は無いと考察できます。

霊感もあるとは考えにくいですが、藍染惣右介の姿をしっかりと見て認識できていたため、霊感は少なからずあるのではないか?といった声も上がっています。しかし、藍染惣右介の存在は一般人も認識している描写もあるため、小島水色の霊圧や霊感はないといった声も多く上がっています。

強さや能力②攻撃力

小島水色の強さや能力を考察・2つ目が、「攻撃力」です。小島水色は、人間のため黒崎一護や死神のような強さは全く無く、攻撃力や身体能力も一般人程度です。しかし、藍染惣右介と対峙した際には、どこからともなくスタンガンやガス缶など武器になるものを集めて、藍染惣右介に攻撃していました。

小島水色の戦い方から見ても、腕っぷしは弱く攻撃力は無いと考察できますが、どこからともなく使えそうな武器を集めて攻撃することができるため、頭の回転が速く立ち回りが上手いと考察できます。

強さや能力③戦闘技術

小島水色の強さや能力を考察・3つ目が、「戦闘技術」です。小島水色は、藍染惣右介によって転送された空座町で、藍染惣右介に狙われてしまいます。藍染惣右介に狙われてるといった情報を得てすぐに、スタンガンを周囲に居る人数分集めます。

また、スタンガンは効果がないとわかると、スタンガンを投げつけて、ガラス瓶やガス缶を投げつけるといった行動にシフトチェンジします。そういった、頭の回転が早く、危機的状況でも冷静な判断ができる点を見ると、攻撃力はありませんが、戦闘能力は有ると考察できます。

強さや能力④タフネス

小島水色の強さや能力を考察・4つ目が、「タフネス」です。小島水色は、他の死神や黒崎一護などのキャラと比較すると戦闘技術や攻撃力は全く持ち合わせていません。しかし、小島水色は、藍染惣右介に狙われて危機的状況に陥りながらも、武器を集めるなど冷静に行動します。危機的状況に陥っても、冷静に行動できる小島水色は精神力が強く、精神的にはとてもタフだと考察できます。

強さや能力⑤速さ

小島水色の強さや能力を考察・5つ目が、「速さ」です。小島水色は、身体能力が高いわけではないので、速さはありません。普通に、走ることはできるものの、死神などに適う速さは全く持ち合わせていません。

Thumb【BLEACH】バンビエッタ・バスターバインはかわいい滅却師!能力やゾンビ化後は? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

小島水色に関する感想や評価

小島水色は死神やクインシーなどではなく一般人ですが、主人公の黒崎一護のクラスメイトとしてBLEACH(ブリーチ)の序盤から登場していたキャラクターです。一般人ですが、藍染を相手にしても冷静に行動できる精神力がかっこいい・強いと評価されている人気キャラクターです。

小島水色は、死神やクインシーなどのように戦闘に関わるキャラクターではありませんが、冷静に行動できる精神力がかっこいいといった声が多く上がっている目立たないけど人気があるキャラクターです。また、水色といった名前がかっこいいといった声が多く、高い人気を獲得しているキャラクターです。

小島水色はかっこいいといった声があがる一方で、とてもかわいらしいといった声もあがっています。小島水色の詠むポエムがかわいらしいといった声や、年上キラーと感じさせるコミュニケーション能力が高い点が、女心をくすぐる・かわいいと人気を集めています。

Thumb【BLEACH】兕丹坊の斬魄刀と強さは?日番谷冬獅郎との関係や登場シーンも紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

小島水色まとめ

BLEACH(ブリーチ)に登場する小島水色は、主人公・黒崎一護のクラスメイトで、コミュニケーション能力が高いキャラクターです。死神やクインシーではありませんが、冷静な判断力や、年上キラーな一面がかっこよくてかわいいと評価されている人気キャラクターです。小島水色が気になった方は、一度BLEACH(ブリーチ)を見てみてはいかがでしょうか?

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ