【シャーマンキング】十祭司の最強ランキング!パッチ族キャラも一覧で紹介

『シャーマンキング』では、シャーマン同士が激戦を繰り広げる場「シャーマンファイト」というのがあります。『シャーマンキング』の主人公・麻倉葉が目指すのが、シャーマンの頂点を決定する戦い「シャーマンファイト」であり、この決戦を中心に物語が進んでいきました。当記事では、そんな重要な決戦を運営している十祭司とパッチ族について解説しつつ、十祭司の強さを一覧でランキング化し、最強キャラを決定しています。

【シャーマンキング】十祭司の最強ランキング!パッチ族キャラも一覧で紹介のイメージ

目次

  1. シャーマンキングの十祭司とは?
  2. シャーマンキングの最強の十祭司の強さランキングTOP10~4
  3. シャーマンキングの最強の十祭司の強さランキングTOP3
  4. シャーマンキングのパッチ族キャラ一覧
  5. シャーマンキングの十祭司とパッチ族を考察
  6. シャーマンキングの十祭司との戦いに登場するパッチソングとは?
  7. シャーマンキングの十祭司に関する感想や評価
  8. シャーマンキングの十祭司まとめ

シャーマンキングの十祭司とは?

『シャーマンキング』では、シャーマンファイトを運営する十祭司(じゅっさいし)が登場しています。幾多のシャーマンたちが参加することもあり、参加者を規制するためには実力が必要不可欠です。そこで、ここでは十祭司の強さをランキング形式で紹介。それではまず『シャーマンキング』の作品情報や十祭司について解説していきます。

シャーマンキングの作品情報

シャーマンキングの概要

『シャーマンキング』とは、持霊と呼ばれる専用の霊を連れているシャーマンがシャーマンの頂点を決める「シャーマンファイト」に参加し、シャーマン同士が激戦を繰り広げるファンタジー漫画です。本作は1998年から『週刊少年ジャンプ』にて連載開始後、2018年からジャンプから講談社へと移籍して連載を再開しており、2021年3月時点でシリーズ累計発行部数が3800万部を突破する人気作となっています。

シャーマンキングのあらすじ

幽霊とさまざまな交流ができる霊能力者(シャーマン)と呼ばれる者同士で、激しいバトルを繰り広げるのが『シャーマンキング』の世界観です。主人公は麻倉葉。物語は主人公・麻倉葉と森羅学園中等部に通う少年・小山田まん太が出会った頃からスタートします。2人の出会いからシャーマンを統べる「シャーマンキング」を決定する「シャーマンファイト」が本格化したことで、物語が大きく動き出しました…

十祭司とは?

『シャーマンキング』に登場する十祭司とは、パッチ族のメンバーだけで構成された組織です。そして物語の中で最も重要とされているのがパッチ族であり、メンバー全員が髪型やバンダナ、羽飾りなど伝統を思わせる衣装を身に付けています。そんなパッチ族の中から選りすぐりのメンバーが十祭司で、彼らはパッチ族の族長と共に数々のシャーマンが参加する「シャーマンファイト」を運営していました。

TVアニメ『SHAMAN KING』公式サイト

シャーマンキングの最強の十祭司の強さランキングTOP10~4

10位:ニクロム

『シャーマンキング』に登場する最強の十祭司の強さランキングTOP10位には、兄クロムの弟であるニクロムがランクインしました。霊力は1,100で、蠍の精霊イエローウィップを持霊としています。戦闘では連続攻撃の末に動けなくなった相手に対し、毒を使って仕留めるというのが主な戦い方でした。

9位:レニム

『シャーマンキング』に登場する最強の十祭司の強さランキングTOP9位には、チョコラブを担当していたレニムがランクインしました。霊力は1,800で、精霊クリアコートを持霊としています。隠密性の高い能力を有しており、それもリグゼルのダウジングでも探知ができないほどでした。戦闘力自体は高くないものの、透明に近い状態で戦える優位性が勝敗を分けると言えるでしょう。

8位:ブロン

『シャーマンキング』に登場する最強の十祭司の強さランキングTOP8位には、職務に忠実なブロンがランクインしました。葉の白鵠でも切ることが難しい、強靭な糸を駆使する戦闘スタイルが特徴的です。持霊の精霊ブルーネットをオーバーソウルすることで、蜘蛛の糸で攻撃したり相手の場所を感知したりすることができます。

7位:ナマリ

『シャーマンキング』に登場する最強の十祭司の強さランキングTOP7位には、ガンダーラと土組を担当していたナマリがランクインしました。表面では中立を保っているように見せつつも、実際はハオに味方しているなど計算高い性格をしています。そんな彼の戦闘スタイルは、持霊であるコブラのレッドロープを多様な形状に変化させることで相手を翻弄するというものです。

6位:ラジム

『シャーマンキング』に登場する最強の十祭司の強さランキングTOP6位には、シルバの数少ない理解者であるラジムがランクインしました。シャーマンファイトでは本選の司会を担当しており、観客席の雰囲気を盛り上げるのが得意です。そんな彼はマイクの先端から、ビームサーベルのような形の剣を作り出すオーバーソウルを駆使していました。

5位:カリム

『シャーマンキング』に登場する最強の十祭司の強さランキングTOP5位には、シルバの親友であるカリムがランクインしました。登場初期は資金稼ぎのためにアクセサリーを売ったり、シルバが住むボロアパートに居候するなど苦労性な印象を与えるキャラです。そんな彼の霊力は3,300で、ブラックシクルをオーバーソウルすることでケンタウロスのような容姿に変化します。

4位:マグナ

『シャーマンキング』に登場する最強の十祭司の強さランキングTOP4位には、ハオが持つ強大な力に魅せられていたマグナがランクインしました。ハオをシャーマンキングにするべく動いていたことから分かる通り、霊力4,000とある程度の強さを持っており、フクロウの羽を媒介にしてオーバーソウルすることができます。

Thumbシャーマンキングの強さランキング! 巫力最強キャラはハオ?アンナ? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

シャーマンキングの最強の十祭司の強さランキングTOP3

3位:タリム

『シャーマンキング』に登場する最強の十祭司の強さランキングTOP3位には、コーヒーショップ「豆」の店長を務めるタリムがランクインしました。ハオに対して恐怖を感じ、コーヒーの代金をタダにするなど気弱な性格をしているようです。

ただ、十祭司としては中立を保ち続けているため、十祭司としての誇りを持って役目を全うしているのが分かります。葉たちと激闘を繰り広げたプラント戦では、彼らを苦戦させていましたが、最終的にチョコラブに敗北してしまいました。

2位:シルバ

『シャーマンキング』に登場する最強の十祭司の強さランキングTOP2位には、麻倉葉、道蓮、木刀の竜を担当したシルバがランクインしました。優しい性格をしているためか、ハオを打倒することに対する意識が強く、葉たちに肩入れしています。

しかし、それがパッチ族にバレたことでパッチソングによる調教を受けることになりました。葉たちをサポートする上でも、5体の精霊を合体させたトーテムポール砲や、血肉の槍など豊富な技の数で頼りがいのあるキャラとなっています。

1位:ラザホー

『シャーマンキング』に登場する最強の十祭司の強さランキングTOP1位には、最後に登場したラザホーがランクインしました。持霊は宇宙人で、かつてパッチ族にあらゆる技術をもたらしたと言われています。ラザホー自身も引力や重力を扱う能力を持っているため、霊力40,000という強さも相まって他の十祭司とは一線を画す強さを誇ります。

Thumb【シャーマンキング】シルバの正体はハオの子孫?最後は死亡?能力・技や娘も紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

シャーマンキングのパッチ族キャラ一覧

ゴルドバ

まず初めに『シャーマンキング』のパッチ族キャラの1人目として一覧形式で紹介するのは、頭部全体に身に付けている大きな羽飾りと低い身長が特徴的なゴルドバです。持霊は先代族長のビッグチーフ。彼女はパッチ族の族長であり、シャーマンファイト実行委員長として活動していました。

シルバ

続いて『シャーマンキング』のパッチ族キャラの2人目として一覧形式で紹介するのは、頭部左側に2本の羽飾りを身に付けているのが特徴的なシルバです。持霊はバッファロー、ヘビ、コヨーテ、カメ、ワシといった5体の精霊で、「氷河」のプラントを受け持っています。シャーマンファイトにおいては、主人公・麻倉葉の担当者であったというこもあり頻繁に登場していました。

クロム

続いて『シャーマンキング』のパッチ族キャラの3人目として一覧形式で紹介するのは、短髪で頭の両側に1枚ずつ羽飾りを付けているのが特徴的なクロムです。持霊は精霊パープルキックで、「洞」のプラントを受け持っています。彼はシルバの一番の友人でしたが、シャーマンファイトの参加者である道蓮によって殺害されてしまいました。

ラジム

続いて『シャーマンキング』のパッチ族キャラの4人目として一覧形式で紹介するのは、大きな顎とサングラスが特徴的なラジムです。彼は特徴的な容姿をしているため、他のパッチ族よりも見分けがつきやすい人物でした。そんな彼の持霊は精霊プラチナムソードで、「湖」のプラントを受け持っています。あらすじでは本選トーナメントの司会者として活動していました。

タリム

続いて『シャーマンキング』のパッチ族キャラの5人目として一覧形式で紹介するのは、糸目と穏やかな表情が特徴的なタリムです。持ち霊は複数の植物の霊で、「海」のプラントを受け持っています。さまざまな植物の霊のオーバーソウルを駆使した戦闘スタイルで、多彩な攻撃を繰り広げます。

レニム

続いて『シャーマンキング』のパッチ族キャラの6人目として一覧形式で紹介するのは、後頭部に身に付けている1枚の羽飾りが特徴的なレニムです。持霊はカメレオンのクリアコートで、「樹林」のプラントを受け持っています。オーバーソウルすることで、匂いや気配だけでなく、音と光も消すことを可能にします。隠密に長けた人物と言えるでしょう。

ニクロム

続いて『シャーマンキング』のパッチ族キャラの7人目として一覧形式で紹介するのは、他の十祭司と比較すると小柄な印象を与えるニクロムです。持霊は精霊イエローウィップ。彼はシャーマンファイトで道蓮によって殺害されたクロムの弟であったため、兄の持ち場「洞」のプラントを引き継ぐことになりました。

ラザホー

続いて『シャーマンキング』のパッチ族キャラの8人目として一覧形式で紹介するのは、巨大な耳飾りとボリュームのある髪の毛が特徴的なラザホーです。持霊は精霊グレイソーサーで、「宇宙」のプラントを受け持っています。戦闘時には甲縛式オーバーソウルを身に纏い戦っていました。

ナマリ

続いて『シャーマンキング』のパッチ族キャラの9人目として一覧形式で紹介するのは、他の十祭司と違ってバンダナを身に付けていないのが特徴的なナマリです。持霊は精霊レッドロープで、「砂漠」のプラントを受け持っています。シャーマンファイトにおいては、ガンダーラ全員を担当していました。

ブロン

続いて『シャーマンキング』のパッチ族キャラの10人目として一覧形式で紹介するのは、体格の良さが特徴的なブロンです。持霊は精霊ブルーネットで、「谷」のプラントを受け持っています。シャーマンファイトでは予選段階までリゼルグの担当をしたり、葉をサポートするシルバを調教したりしていました。

マグナ

続いて『シャーマンキング』のパッチ族キャラの11人目として一覧形式で紹介するのは、頭部に身に付けている2本の角と耳飾りが特徴的なマグナです。持霊は精霊マグネスコープで、「火山」のプラントを受け持っています。

カリム

続いて『シャーマンキング』のパッチ族キャラの12人目として一覧形式で紹介するのは、大きくウェーブがかかった髪が特徴的なカリムです。持霊は精霊ブラックシクル。シャーマンファイトにおけるホロホロの担当者で、シルバが住むアパートに居候していました。

リップとラップ

続いて『シャーマンキング』のパッチ族キャラの13人目として一覧形式で紹介するのは、双子であることと、お揃いの格好をしているのが特徴的なリップとラップです。シャーマンキングを王の杜まで導く役目を担っているのですが、普段は族長・ゴルドバの傍でシャーマンファイトの成り行きを見守っています。

ハオ

続いて『シャーマンキング』のパッチ族キャラの14人目として一覧形式で紹介するのは、シルバとソックリな顔立ちが特徴的なハオです。ハオはパッチ族に転生した姿で、元々は大陰陽師・麻倉葉王でした。

Thumbシャーマンキングのハオは巫力最強!その圧倒的な強さを徹底解析 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

シャーマンキングの十祭司とパッチ族を考察

考察①パッチ村の場所はどこ?

パッチ村は『シャーマンキング』に登場する地図に記載されておらず、さらに一般的に地図の存在が知られていない村でした。そこで、ここからはハオに滅ぼされたセミノア族の生き残りから、パッチ村の場所について教えられた葉たちが辿った道順から推測してみます。

まず、葉たちが目指した場所はノースアメリカから、ラッキー山脈のふもと、デュリンゴの町でした。その後、デュリンゴの町付近にあるメサ・ヴェルデデへ向かっています。そこから遺跡の奥に続く道を通っており、そのまま進むことでパッチ村へとたどり着いていました。つまり、パッチ村はデュリンゴの町近くにある「メサ・ヴェルデデ遺跡」が一番近い場所となります。

考察②パッチ族の伝統工芸

パッチ族には高度な性能を備えた道具が揃っており、それらの伝統工芸から卓越した技術を持っているのが分かります。一例として挙げられるのが以下4つの伝統工芸です。巫力の計測、Eメールの送受信など様々な機能が付いた「オラクルベル」、録画再生の機能が付いた「オラクルプロジェクター」、シャーマンファイトの様子が視聴できる「オラクルモニター」、マイクにCCDカメラが付随した「パッチDVカム」などがあります。

考察③パッチ族とシャーマンファイトの関係

シャーマンファイトを運営するのが十祭司と解説しましたが、そもそもシャーマンファイトを取り仕切るのがパッチ族である、ということをおさえておく必要があります。ただ、シャーマンファイト開催期間中、参加者であるシャーマンの前に姿を現していいのは十祭司だけという決まりがあるようです。

考察④十祭司の役割

  • 特定の参加者に偏らない、公正な判断をする
  • 妨害が無いか周囲を見張る
  • 資金を集める
  • 実戦を通して参加者の巫力を確認する
  • シャーマンキングを守る
  • 王の杜を守る

シャーマンファイトを取り仕切るパッチ族の中でも、選りすぐりの人物が十祭司であるということが分かりました。では、ここで十祭司の重要な役割を確認しておきましょう。

シャーマンキングの十祭司との戦いに登場するパッチソングとは?

考察①パッチソングとは?

パッチ族には高度な性能を備えた道具「伝統工芸品」が存在するとお伝えしましたが、実は道具以外に十祭司との戦いの際に度々登場する民謡「パッチソング」があります。そしてこの歌はただの民謡ではなく、洗脳(思い込み)に近い状態にすることで巫力を高めるという効果があるようです。

考察②パッチソングはプラントでの戦いで登場

パッチソングは十祭司のマグナとブロンとの戦いの中で登場していました。「迷わぬ魂 無敵なり」と流れているので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

シャーマンキングの十祭司に関する感想や評価

こちらは『シャーマンキング』に登場する十祭司のシルバに関する感想です。感想では、シルバがハオの子孫であることに対して疑問に感じているようですが、シルバは終盤でハオの子孫であることが判明しています。やはりハオの子孫であるということが彼の強さに影響しているのでしょうか?

こちらは『シャーマンキング』に登場する十祭司のラザホーに関する感想です。ラザホーに関して寄せられた感想では、その多くが強さよりもかわいらしい容姿に注目されているようです。ラザホーの強さだけでなく、容姿にも注目してみると彼女の魅力が増すかもしれません。

こちらは『シャーマンキング』に登場する十祭司のシルバ、カリム、マグナに関する感想です。3人の中でも、やはりシルバとカリムに注目している方が多いようです。そしてシルバが一番と言われているのですが、他にも寄せられた感想でシルバの容姿や強さについての意見が多いので、改めて彼の魅力を探ってみると良いかもしれません。

Thumbシャーマンキングは面白い?あらすじ・魅力や作品シリーズをまとめて紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

シャーマンキングの十祭司まとめ

『シャーマンキング』に登場する十祭司の最強ランキングと、パッチ族キャラを一覧形式で紹介してきましたがいかがでしたか?十祭司の最強ランキングTOP1位に輝いたのはラザホーとなりました。このランキング結果の基準となったのが霊力です。ラザホーは霊力40,000なので、これを参考にして他キャラと比較してみるのもよいかもしれません。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ