【ヒロアカ】ホークスがかっこいいと人気!個性・強さやアニメ版声優も紹介

ヒロアカ(僕のヒーローアカデミア)のホークスが、かっこいいと話題になっています。今回は、そんなヒロアカのホークスのかっこいい魅力や個性の強さについて、さらにアニメを担当する声優などを紹介しています。魅力たっぷりのシーンや個性の強さなどについてもまとめているので、ホークスについてあまりよく知らない人も必見です。ネット上でのヒロアカファンからの感想なども、併せてまとめています。

【ヒロアカ】ホークスがかっこいいと人気!個性・強さやアニメ版声優も紹介のイメージ

目次

  1. ヒロアカのホークスがかっこいいと人気
  2. ヒロアカのホークスの個性や強さ・技
  3. ヒロアカのホークスのアニメ声優
  4. ヒロアカのホークスのかっこいい魅力
  5. ヒロアカのホークスの正体を考察
  6. ヒロアカのホークスに関する感想や評価
  7. ヒロアカのホークスのかっこいい魅力まとめ

ヒロアカのホークスがかっこいいと人気

ヒロアカ(僕のヒーローアカデミア)に登場するホークスが、かっこいいと話題になっています。今回は、ホークスのかっこいいシーンや個性などの強さについて、さらにアニメで声を担当する声優などについてもまとめて紹介します。ヒロアカの中盤から登場したキャラクターですが、そのかっこいい姿に一気に人気が上がった人物です。強さやかっこいいシーンの他にも、スパイだとされる気になる正体についてもまとめています。

僕のヒーローアカデミアの作品情報

ホークスについて紹介する前に、まずはヒロアカという作品を簡単に紹介します。ヒロアカは「僕のヒーローアカデミア」が正式名称で、堀越耕平先生が描くヒーロー漫画作品です。職業ヒーローを目指す主人公たちが、学園生活を送りながら様々な困難に立ち向かっていく王道の少年漫画です。登場するキャラクター達の多くは、特殊能力の「個性」を持っています。個性に応じた強さの技を出して戦うことも可能な世界観です。

ヒロアカの主人公・緑谷出久(みどりや いずく)は、そんな個性社会の中で無個性と呼ばれる存在です。特殊な能力を持たない一般人の緑谷が、ヒーローになるまでの物語が描かれています。ヒロアカは幅広いメディア展開を見せている作品で、ゲームかや小説化などもされています。「ヴィジランテ」や「僕のヒーローアカデミア チームアップミッション」といったスピンオフの漫画作品も連載されています。

僕のヒーローアカデミアの概要

ヒロアカは漫画だけではなく、テレビアニメ化もされている作品です。テレビアニメの第1期が2016年に放送開始となり、2021年5月現在は第5期が絶賛放送中です。劇場版アニメには志田未来さんなどの俳優陣が起用されています。劇場版は「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄~」「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング]というタイトルで2作目までが公開されています。

ヒロアカは舞台化もされており、2019年4月から東京と大阪の2都市で公演が行われました。新型コロナウイルスの影響により、2020年の公演は延期となってしまいました。このほかにも、4月からは東京でヒロアカ初の原画展が開催されました。しかし、同じくコロナウイルスの影響によって、開催から3日目にして休止状態となっています。原作も最終章に突入したことで話題となり、ヒロアカはますますの盛り上がりを見せる作品です。

僕のヒーローアカデミアのあらすじ

「個性」と呼ばれる特殊能力を持つ人々が誕生している世界の中で、主人公の緑谷出久(みどりや いずく)はヒーローに憧れていました。しかし、彼は個性を持たない「無個性」であることが判明します。それでも、ヒーローという職業への憧れを諦めることができずにいました。そんな緑谷は、とある事件をきっかけにNo.1ヒーローのオールマイトに出会います。この出会いによって、名門校の雄英高校へ合格を果たしたのです。

雄英高校のクラスメイトは、個性的なメンバーばかりが揃っています。幼馴染みであり、かつて緑谷をいじめていた爆豪勝己(ばくごう かつき)とは、何度も衝突しました。そんなある日、緑谷たちの前に敵(ヴィラン)が現れます。敵連合のボスである死柄木弔(しがらき とむら)は、オールマイトの抹殺を目論んでいました。突然の襲撃に戸惑いながらも、それぞれが個性を駆使して初めての実戦に臨むこととなります。

ホークスのプロフィール

ヒロアカのホークスは、本名が鷹見啓悟(たかみ けいご)です。身長172cmの22歳で、鶏肉が好物です。ウイングヒーローと呼ばれており、背中には赤い翼が生えています。主に九州地方を拠点として活動している人物で、18歳という年齢でプロヒーローとしてデビューを果たしました。「速すぎる男」という異名も持っており、ビルボードチャートでは早くもトップ10入りを果たしています。かっこいいだけでなく、実力も兼ね備えています。

Thumbヒロアカの作者・堀越耕平の経歴と作品は?結婚や顔出しについても調査 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ヒロアカのホークスの個性や強さ・技

ヒロアカ(僕のヒーローアカデミア)のホークスは、どのような個性を持っているのかなども気になるはずです。続いては、ホークスの個性やその強さなどについてを順番に紹介します。それぞれに個性的な技を持つヒロアカのキャラクターですが、ホークスの場合には身体的にもわかりやすい特徴を持っています。どのような強さの持ち主なのか、個性の強さについてやかっこいい必殺技も必見です。

ホークスの個性は「剛翼」

ヒロアカのホークスの持つ個性は、「剛翼(ごうよく)」です。背中に生えた大きな翼は、その羽根の1枚1枚を自在に操ることが可能です。一見柔らかそうな羽根ですが、固くしなやかで武器としても使用することができます。敵に向かって弾丸のように発射することも可能で、刀のように扱う姿も見られています。振動を感じる機能も備わっており、視界に入っていない場所でも周囲の状況を読み取ることができる個性です。

人を運んだり支えになったりすることもできる剛翼という個性ですが、その強さは万能ではなく弱点も持ち合わせています。個性によって使用された羽根はどんどん減っていくため、翼は小さくなっていきます。数が減れば飛行の安定性が無くなってしまいます。また、炎が弱点であることから敵の攻撃によって燃やされてしまうこともあります。力押しにも弱いことがわかっており、強さが主体の敵には対抗するための術がありません。

ホークスの必殺技

柔軟な個性で強さもあるホークスの個性ですが、必殺技はどのようなものがあるのかも気になるはずです。しかし、ヒロアカでは必殺技と呼べるような大技は登場していません。「風切」「大雨覆」といった技は登場していますが、個性の強さを考えてもサポートに回る方が適しているようです。エンデヴァーがハイエンドの脳無と戦闘を行っていたシーンでも、自身の羽根を使いサポートしている姿が見られていました。

Thumb【ヒロアカ】ホークスは裏切り者のスパイ?本名・個性やかっこいい名シーンも紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ヒロアカのホークスのアニメ声優

ヒロアカ(僕のヒーローアカデミア)でも人気の高いキャラクターのホークスですが、かっこいいのはそのビジュアルだけではありません。続いては、アニメのヒロアカでホークスの声を担当していた声優についても紹介します。声優の中村悠一さんは、これまでにも数々の人気キャラクターに声を当ててきました。中村悠一さんという声優が担当することで、ホークスというキャラクターにさらに魅力が増したといっても過言ではありません。

中村悠一のプロフィール

名前:中村悠一(なかむら ゆういち)
生年月日:1980年2月20日(現在41歳)
出身:神奈川県木田郡庵治町
身長:175cm
血液型:B型
職業:声優、ナレーター、YouTuber
所属事務所:インテンション

中村悠一さんは、声優になることを目指して高校を卒業後に上京しました。元々は洋画の吹き替え声優を志望しており、代々木アニメーション学院に入学しました。現在の事務所に所属するまで、複数の事務所を移籍しています。2001年に声優デビューを果たした後に、同年「電脳冒険記ウェブダイバー」で初レギュラーを獲得します。声のトーンは落ち着きがあり、声優としては天邪鬼な性格をしたキャラを演じることが多いです。

中村悠一の主な出演作品

僕のヒーローアカデミア以外に中村悠一さんが声優として出演した主な作品は、「おおきく振りかぶって」「キスダム -ENGAGE planet-」「機動戦士ガンダム00」「CLANNAD-クラナド-」「イナズマイレブン」「絶対可憐チルドレン」「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」「FAIRY TAIL」「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」「デュラララ!!シリーズ」「マーベル・シネマティック・ユニバース」などが挙げられます。

Thumb【ヒロアカ】ホークスの声優はだれ?個性・過去やかっこいい名シーンを紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ヒロアカのホークスのかっこいい魅力

ヒロアカ(僕のヒーローアカデミア)の中でも、魅力たっぷりのかっこいいホークスです。しかし、彼を知らない人にとってはどんな魅力があるのかもわからないはずです。続いては、ホークスの持つかっこいい魅力についてを順番に紹介します。声優やビジュアルがかっこいいだけだろう、と思っている人もいるかもしれません。けれど、その魅力を知ればホークスというキャラクターに興味を持つことができるようになるはずです。

かっこいい魅力①事件解決が速い

速すぎる男の異名を持つホークスですが、あらゆる面でその速すぎる異名を発揮しています。たとえば、エンデヴァーとチームアップをする際に街を歩いていた時のことでした。とある敵キャラクターが、自身が務めていた会社を破壊しようとしている現場に遭遇します。しかし、その犯行は未遂で終わることとなりました。というのも、ホークスが自身の羽根を使って一瞬にして敵を倒してしまったからなのです。

しかも驚くことに、ホークスはこの一連の動作を、エンデヴァーと雑談しながら行っていたのです。敵とは道路を挟んだ距離でしたが、彼の個性を使えば離れた距離からも事件を解決することが可能なのです。あまりにも速すぎる事件の解決に、日頃からそのようにして事件を未然に防いだりしていることがわかります。ヒロアカのホークスの強さがわかる、かっこいいワンシーンでした。

かっこいい魅力②後ろに目があるかのように気づく

こちらも同じく、エンデヴァーと話をしている時のことでした。好みの食べ物について話をしている際に、市民の飼い猫が道路に飛び出していってしまったのです。そんな猫すらも、自身の個性を使用してあっという間に救出してしまいます。さらに、歩道橋を渡ろうとしていたお年寄りの荷物を羽根で持ってあげるといった行為も見られました。この時は、ファンサービスを行いながら荷物の移動も並行して行っていたのです。

そうした異形型の個性とは異なり、ホークスの目は普通の人間と同じく2つしかありません。しかし、まるで背中にも目があるようにあらゆる事態を把握して行動しているのです。スマートで細やかな行動は、まさにホークスのかっこいいシーンを凝縮したものであるといえそうです。

かっこいい魅力③過去や幼少期

かっこいいシーンも多いホークスですが、実はその過去は決して明るいものではありませんでした。ヒロアカで初めてホークスの幼い姿が登場した時、その背景にはゴミが散乱した部屋が映し出されていました。その後明かされた過去では、ホークスは父親に怒鳴りつけられています。母親は我関せずといった状態で、明らかに異様な家庭環境であることがわかります。ホークスの父親は、殺人を犯して逃走中の人物だったのです。

ホークスは、幼い頃から個性の扱いに長けていた子供でした。その才能に目をつけた公安委員会の人間が、家族を全面支援する代わりにとホークスを手に入れました。それ以降、ホークスは幼い頃からヒーローになるための厳しい訓練を受け続けていたものと考えられます。

かっこいい魅力④エンデヴァーとの関係

ヒロアカの作中では、何かとホークスがエンデヴァーを慕うようなシーンが登場します。同じヒーロー同士という繋がりはありますが、実はホークスにとっては幼い頃から憧れていた存在だったのです。幼少期のホークスは、その手にエンデヴァーの人形を抱えていました。当時No.1だったオールマイトではなく、安いからという理由で購入されたエンデヴァーの人形でした。しかし、当時のホークスにとってヒーローは架空の存在でした。

そんなヒーローの存在が現実になったのが、父親が逮捕された時のことでした。犯罪者だったホークスの父親を逮捕したのが、他でもないエンデヴァーだったのです。彼のようなヒーローになるという夢を持ちながら、ホークスはヒーローになるための訓練を受け続けていたのです。始めは単なる生意気な後輩といった印象のホークスでしたが、物語の進行につれてエンデヴァー側もホークスを認めるような発言などが見られています。

ヒロアカのホークスの正体を考察

声優も豪華なヒロアカ(僕のヒーローアカデミア)のホークスですが、実は単なるヒーローとして活動している人物ではありませんでした。続いては、ヒロアカの中で登場するホークスの正体についても考察していきます。かなり重要な役割を担っていることがわかるホークスですが、果たしてその正体は一体何者なのでしょうか?敵である荼毘との関係についてを匂わすようなシーンや、ヒーローを手にかけたと思われるシーンも登場します。

考察①荼毘とホークスの関係を匂わすシーン

エンデヴァーがハイエンドの脳無との戦闘を終えた後、敵であるはずの荼毘のもとにやってくるホークスの姿がありました。荼毘の位置を突き止めたのかと思いきや、そこで交わされたのは「予定と違う」という会話だったのです。二人の会話によれば、本来はエンデヴァーが襲撃される予定ではなかったというのです。荼毘からの信用テストを兼ねていたという発言から、二人は敵同士としてではない関係性があることが予想されます。

考察②二重スパイ

実は敵だったのかと思われたホークスですが、荼毘と密会を交わしていたのには事情がありました。実は、ホークスは公安委員会からの指令によって、敵にスパイとして潜入をさせられていたのです。敵側にはヒーロー側へのスパイだとしているため、二重スパイをしていることがわかります。ホークスは耳聡く目敏い上に、名声などに頓着がありません。適切な人材であるとして、二重スパイとして選ばれたのでした。

ヒロアカには内通者がいるとされており、その内通者こそがホークスだと疑った人も多かったようです。しかし、二重スパイであることが明らかになり、その説は無くなりました。現在も、ヒロアカの内通者が誰なのかは明かされていません。

考察③ベストジーニストを殺害した?

ヒロアカの231話では、ヒーローのベストジーニストが失踪したというニュースが報道されていました。サイドキックたちも連絡を取ることができず、行方不明になってしまったのです。実は、ホークスの回想シーンで彼がジーニストを殺害したのではないかと思われるシーンが登場しました。その後、大きなバッグを抱えたホークスの姿が映し出されます。荼毘に連絡がつかず、「覚悟を無駄にしないでほしい」と呟いていたのです。

開かれたバッグの中には、ジーニストと思われる死体が詰め込まれていました。これにより、敵側からの信頼を得たホークスは敵への仲間入りを果たすことに成功したのです。ただし、偽物であるという疑いがゼロになったわけではありませんでした。実際、偽物の死体を本物だと偽装していたことも判明します。しかし、実際に手を汚していてもおかしくないと考えられるシーンです。

ヒロアカのホークスに関する感想や評価

ヒロアカ(僕のヒーローアカデミア)のホークスの魅力を存分に紹介してきました。実際にファンからの感想などはどのようなものがあるのかも、気になる部分ではないでしょうか?続いては、ヒロアカのホークスに関するTwitter上での感想や評価についても少しだけ紹介します。かなり魅力の詰まったキャラクターであることは明らかですが、ヒロアカファンからはどのような評価を得ているキャラクターなのでしょうか?

ホークスが好きだという意見も多く見られます。ヒロアカ原作者の堀越耕平先生いわく、人気を出そうと思って作られたキャラクターだったそうです。その意図もあってか、彼が登場して以降の初めての人気投票では上位にランクインする人気を見せています。ビジュアルのかっこよさだけではなく、キャラクターとしての魅力も凝縮されているからこその人気のようです。

ホークスが好きすぎるあまり、荼毘を嫌いになってしまったという意見もありました。始めは怪しげな密会をしていた二人ですが、後に戦闘を行い大怪我を負わせる事態にも発展しています。こうしたことから、ホークスに酷い思いをさせた荼毘に敵対心を抱いてしまう人もいるのかもしれません。それほど感情移入してしまうほどに、ホークスというキャラクターが魅力的なのだともいえそうです。

これまで推していたキャラクターがいたものの、ホークスの登場によって推しが変わったという声もありました。多くの魅力的なキャラクターが登場するヒロアカという作品ですが、途中で新たなキャラクターにハマってしまうのは仕方がないことなのかもしれません。この推し変には、同意する人も多いのではないでしょうか?

あまりにもイケメンすぎると、テンションが上がっている人の感想もありました。ビジュアルからハマった人も多いはずですが、彼の過去などの背景を知ることでさらに深く魅力にハマる場合もあるはずです。声優が中村悠一さんだったことをきっかけに、彼のことを知ったという感想もありました。

Thumbヒロアカの人気曲を一覧で紹介!歌ってるのは?歴代のアニメ主題歌OP・EDまとめ | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ヒロアカのホークスのかっこいい魅力まとめ

ヒロアカ(僕のヒーローアカデミア)のホークスについて、その強さや魅力、アニメの声優についてなどをまとめて紹介しました。これまでは、ホークスというキャラクターに対してあまり興味が湧かなかったという人もいたのではないでしょうか?ビジュアルがかっこいいのはもちろんですが、内面にも多くの魅力を抱えているキャラクターであることがわかりました。

物語も最終章に突入したヒロアカですが、まだまだホークスも関わってくることは間違いありません。今後も重要なポジションを担っていくことが予想されるキャラクターです。これまでホークスに注目したことがなかったという人は、この機会に改めてヒロアカを読み返してみるのも良いのではないでしょうか?

Thumb【ヒロアカ】登場キャラの身長一覧!高身長ランキングも紹介!一番大きいのは? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ