【チェンソーマン】吉田はかっこいい高校生デビルハンター!強さやクァンシ戦を考察

チェンソーマンで初登場から多くの人々の心を掴んだ吉田ヒロフミは、かっこいい高校生デビルハンターとして人気を集めるようになります。ステゴロ世界最強とといわれているクァンシと対等に戦ったり、アメリカの刺客の一人となっているジョーイを瞬殺してしまったりしたことからデビルハンターとしての強さも高く評価せれていました。そこで、チェンソーマンで物憂げな魅力を放っている吉田ヒロフミの高校生デビルハンターとしての強さや初登場シーン、ステゴロ世界最強といわれているクァンシ戦についても紹介します。

【チェンソーマン】吉田はかっこいい高校生デビルハンター!強さやクァンシ戦を考察のイメージ

目次

  1. チェンソーマンの吉田はかっこいい高校生デビルハンター
  2. チェンソーマンの吉田の強さやクァンシ戦を考察
  3. チェンソーマンの吉田の契約悪魔
  4. チェンソーマンの吉田のかっこいい魅力
  5. チェンソーマンの吉田は女を殴ってそう?性格を考察
  6. チェンソーマンの吉田に関する感想や評価
  7. チェンソーマンの吉田まとめ

チェンソーマンの吉田はかっこいい高校生デビルハンター

チェンソーマンでこの世から存在や記憶を消してしまう能力を持っているチェンソーマンの存在が世界中に知られてしまったことで、チェンソーマンになることができるデンジの心臓が狙われるようになります。自らの失敗によって隠しておきたかったデンジの存在を知られたことで優秀なマキマは、即座に民間のデビルハンターに所属している高校生でありながら優秀なデビルハンターの吉田ヒロフミを雇うように指示していました。

耳にたくさんのピアスをした甘いマスクの吉田ヒロフミをマキマが指名していることからかなり優秀なデビルハンターであることがわかります。初登場から多くの人々を虜にした吉田ヒロフミは物憂げな美貌と共に世界中の刺客を瞬殺したり、対等に戦う強さを持っていました。そこで、かっこいい高校生デビルハンターとして初登場した吉田ヒロフミの強さや中国の最強の刺客であるクァンシとの戦い、契約悪魔についても紹介します。

チェンソーマンの作品情報

チェンソーマンの概要

2021年3月の時点で930万部の累計発行部数を記録している「チェンソーマン」は、秋田県出身の漫画家である藤本タツキさんによって描かれました。第1部のチェンソーマンは全97話によって展開されており、単行本においては11巻(2021年3月)まで刊行されています。週刊少年ジャンプ(2018年12月~2020年12月)によって連載されたチェンソーマンは、第2部においては少年ジャンプ+によって連載されることになりました。

第66回(2021年)小学館漫画賞において少年向け部門を受賞したチェンソーマンでは、悪魔によって次々と家族や恋人、友達を失った人間が善良な悪魔と契約することによってデビルハンターとなり、仲間と支え合いながら戦う姿が描かれています。さまざまな境遇を抱えている仲間が集い自らの身体の一部と引き替えに善良な悪魔と契約することで、凶悪な悪魔とも対等に戦うことができるようになりました。

チェンソーマンのあらすじ

16歳の素直な性格を持っているデンジは、学校へも行くことができない状況で育ちます。彼は父親の借金によって幼くして臓器を売るなどして生活していたのです。だらしない父親が死亡したことで天涯孤独の身となったデンジは、瀕死の状態になっても勇ましく戦おうとするポチタというチェンソーの悪魔と出会います。自分の血を与えることで生き返ったポチタは悪魔の力を提供しデンジをデビルハンターにするのでした。

吉田ヒロフミのプロフィール

チェンソーマンではアメリカやドイツ、中国、ソ連など世界中の国々がチェンソーマンの心臓を狙うようになります。公安退魔特異4課だけでは太刀打ちできないと考えたマキマは、民間のデビルハンターにも一ヶ月の契約ということで招集をかけました。その際に高校生でありながら指名されたのが美しい容姿を持つ吉田ヒロフミです。経歴や過去が明かされていない吉田ヒロフミは初登場からその魅力を放ち周囲の心を掴んでしまいます。

  • 名前:吉田ヒロフミ
  • 職業:民間のデビルハンター
  • 所属:高校(現役の高校生)
  • 身長:不明
  • 誕生日:不明
  • 血液型:不明
  • 契約悪魔:蛸の悪魔
  • 人気投票:第10位

かっこいい高校生デビルハンターとして初登場した吉田ヒロフミは、上司となったマキマが盗聴能力を持っていることを知っていたり、デビルハンターで最強といわれている岸辺と似たようなピアスをしていたりすることから何か秘密を抱えている人物ではないか?と囁かれるようになります。中国の刺客であるクァンシとも対等に戦っていることから戦闘能力も高いデビルハンターとなってました。

アニメ『チェンソーマン』公式サイト

チェンソーマンの吉田の強さやクァンシ戦を考察

チェンソーマンで高校生でありながら人を虜にしてしまう色気を放っている吉田ヒロフミは、高校へ通いながら民間のデビルハンターとしても活躍していました。デビルハンターとして優秀な能力や強さを持っている吉田ヒロフミは、世界で最強といわれている刺客とも対等に戦える身体能力の高さを披露しています。さらに、蛸の悪魔と契約している吉田は、蛸の触手を上手に活用し攻撃と防御を見事にしながら戦っていました。

チェンソーマンの公安退魔特異4課において最強のデビルハンターとして誰もが認めている岸辺や、リーダーであり内閣官房長官直属のデビルハンターとして活躍しているマキマも高校生デビルハンターの吉田ヒロフミの存在をよく知っており、いざという時には指名していることからもその強さがうかがえるでしょう。そこで、かっこいい高校生デビルハンターとして初登場した吉田ヒロフミの強さやクァンシ戦を考察していきます。

考察①身体能力

チェンソーマンで世界中の刺客対応のために集められたデビルハンターとして初登場した吉田ヒロフミは、召集されたメンバーを見て自分も含めてみんな三流だと評価していました。しかし、中国の刺客であるステゴロ世界最強といわれているクァンシ相手に対等に戦う強さを披露しています。身体能力が非常に高い吉田は、超高速のクァンシの攻撃をかわしたり、自らの蹴りをくらわせたり素晴らしい活躍をしていました。

考察②ジョーイを瞬殺する強さ

チェンソーマンにアメリカにおいて殺し屋として活躍している三兄弟が登場しました。自分のバディであるデンジの心臓を狙うアメリカの刺客を許さなかったパワーは、アメリカからの刺客である三兄弟の長男を残酷にも轢き殺してしまいます。その状況を目の当たりにした次男のジョーイと末っ子のアルドは一旦裏路地へ逃げ込みました。しかし、兄を殺された怒りが収まらなかったジョーイは仇を討つために飛び出してしまいます。

末っ子のアルドはあまりのショックに裏路地で吐いてしまいました。怒り狂ったジョーイは後先を考えずに兄を轢き殺したパワーに襲い掛かろうとしましたが、その前にいた吉田ヒロフミによって瞬殺されてしまいます。裏路地で吐いていたアルドは次男であるジョーイが飛び出した後、彼の血飛沫を見てしまいます。恐ろしさに震えているとその方向からは高校生デビルハンターの吉田ヒロフミの姿が現れました。

中国の刺客である美人なクァンシとも対等に戦うことができる吉田がどのようにアメリカの刺客であるジョーイを瞬殺したのかなどの詳細は描かれてはいませんでしたが、彼の血飛沫をあげることでかなりの強さを披露しています。次男のジョーイを瞬殺した後に薄笑いの表情で登場したため末っ子のアルドは怯え切っていました。皮の悪魔と契約していた三兄弟を圧倒的な強さで倒しています。

考察③クァンシとも互角の強さ

チェンソーマンでアメリカの刺客である次男のジョーイを瞬殺してしまった吉田ヒロフミは、中国の刺客であり世界最強といわれているクァンシとは互角の戦いを披露していました。美しく強いクァンシとは作中において二回戦っていますが、一回目は彼女の巧みな攻撃によって負けてしまいます。しかし、二回目のリベンジにおいてはかなり互角に戦っていました。

かっこいい高校生デビルハンターとしてかなりの強さを披露している吉田は、右目に眼帯をしているクァンシとの一回目の戦いでは蛸の悪魔の力を上手に活用しながら戦っていました。しかし、彼女の並外れた素晴らしい体術の前には手も足も出すことができず最終的には組み伏せられてしまいました。同行していた岸辺に助けられたことで難を逃れた吉田でしたが、負けず嫌いな性格であるためリベンジを狙っていたようです。

顔に大きな傷がある岸辺との交渉が決裂するとリベンジを狙っていた吉田は、美しい容姿を持つクァンシの前に立ちはだかりリベンジを申し込んでいました。一回目の戦いで蹴りをくらった吉田でしたが、二回目では逆に蹴りをくらわしているため、蹴りによるリベンジはできたようです。しかし、最終的には女性のクァンシに同行していた岸辺と一緒にデパートの外に投げられてしまいます。

Thumb【チェンソーマン】主人公のデンジはどんなキャラ?正体やマキマとの関係も考察 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

チェンソーマンの吉田の契約悪魔

考察①蛸の悪魔と契約している

チェンソーマンで穏やかで優しい雰囲気を漂わせているマキマに直接指名されている吉田ヒロフミは、かっこいい高校生であると共に優秀なデビルハンターでもありました。そこで、高校生でありながら公安退魔特異4課のリーダーであるマキマから声をかけられた吉田ヒロフミの契約悪魔や強さなども一緒に紹介します。中国の刺客であるクァンシと対等に戦える吉田は、初登場で多くの人の心を掴んだ魅力的なキャラとなっていました。

色気のある高校生の吉田が契約していたのは蛸の悪魔となっています。独特な色気を放っている吉田が契約している蛸の悪魔は普段は姿を見せていません。しかし、戦いの際に吉田から呼ばれると即座に登場して大きな蛸の触手によって敵を叩きのめしていました。蛸の悪魔の全体の姿は描かれていませんが、登場している触手の大きさを見る限り相当大きな蛸の悪魔であることが想像できます。

強靭で巨大な触手は多くの敵を激しく攻撃することができました。激しい攻撃に加えて敵から吉田が攻撃をされて受け身を取れなかったり、ピンチに陥りそうになったりした際には素早く防御もしています。弾力ある触手は時にクッション代わりになることもできたのです。状況に応じて索敵を行ったり墨を吐いて敵を攪乱したりして何かと契約をしている吉田を献身的に支えながら戦っていました。

考察②契約における代償は?

チェンソーマンで人間が契約悪魔と手を組んで戦う際には、必ず代償が必要となっていました。契約悪魔にもさまざまな種類があり、呪いの悪魔との契約の際にはその人間の寿命が代償となります。幽霊の悪魔の場合は契約の前に事前に何かを捧げることになりました。しかし、高校生でありながら物憂げな美貌を放っている吉田ヒロフミは、蛸の悪魔との契約によって何かを与えている様子がありません。

かっこいい高校生デビルハンターとして初登場した吉田ヒロフミは、髪の毛や目など身体の一部が損傷してはいないため、身体の一部を契約の際に差し出しているとは考えにくいでしょう。身体の部位を与えていないのだとしたら、記憶や感情などの精神的なものなのかもしれません。さらに考えられるのは、寿命や感覚、味覚などの感覚的なものの可能性もありそうです。

モテる要素が満載の吉田が契約している蛸の悪魔は、彼に献身的に接しているため雌蛸ではないかと囁かれてもいます。もしも、蛸の悪魔が中国の刺客であるクァンシとも対等に戦ってしまう強さを持っている吉田の魅力に惚れ込んでいるのだとしたら、さらに蛸の悪魔が雌蛸の場合は代償なしで契約をしているとも考えることができるでしょう。

Thumb【チェンソーマン】姫野先輩がかわいい!早川アキとの関係や最後の死亡シーンは? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

チェンソーマンの吉田のかっこいい魅力

チェンソーマンで高校生デビルハンターとして初登場している吉田ヒロフミは、物憂げな魅力によってたちまち多くの人々を魅了することになります。高校生とは思えない色気を放ちかなりの余裕を漂わせているためたちまち人気のキャラクターとなっていきました。明るく爽やかな口調に加えて時折見せる薄笑いを浮かべている表情が魅力的な吉田ヒロフミは、女を殴りそうなどいう噂が立つようになります。

デビルハンターとしても最高の強さを秘めている吉田ヒロフミは、あらゆる妄想をかき立ててくれるような魅力的な存在でもあったのです。高校生とは思えない色気のあるビジュアルによって数々の妄想や誤解を生むようになった吉田ヒロフミですが、経歴や過去はまだ明らかになっていません。そこで、初登場から多くの人の心を鷲掴みにした吉田ヒロフミのかっこいい魅力を紹介します。

かっこいい魅力①初登場

チェンソーマンで世界中からチェンソーマンに変身することができるデンジの心臓が狙われるようになったことで、公安退魔特異4課においてリーダーを務めているマキマは、民間のデビルハンターに所属している吉田ヒロフミを一ヶ月契約で雇うように部下に指示していました。世界を相手にした場合、さすがの公安退魔特異4課であっても手が回らないと考えたようです。

美人なクァンシなど世界中の優秀な刺客とも対等に戦うことができる高校生デビルハンターの吉田ヒロフミに加えて、宮城公安対魔2課に所属している眼鏡をかけている日下部や彼とバディを組んでいる玉置らは、チェンソーマンに変身することができるデンジを守るために召集されました。初登場した吉田ヒロフミは、高校生であるため同じくらいの年齢のデンジに対して仲良くしようと自己紹介で声をかけています。

かっこいい高校生デビルハンターである吉田ヒロフミは、特殊な強さを持った者同士理解することができると考えたのかもしれません。デビルハンターとして護衛をする仕事を任された吉田ヒロフミでしたが、年齢が近いことから友達的な親しみを感じたのでしょう。高校生でありながら大人の社会ですでに働いている二人には多くの共通点がありました。

かっこいい魅力②人気すぎて簡単に死亡させられない?

チェンソーマンで色気のある容姿、煙草を断る勇気全てにおいて素晴らしい魅力を放っている吉田ヒロフミは、初登場から多くの人気を集めるキャラクターとなっています。大人顔負けの分析をしたり、公安退魔特異4課で最強の岸辺と対等に話したりするかっこいい高校生デビルハンだったのです。掴みどころがない性格や周囲を魅了する色気を放つ吉田ヒロフミは人気すぎて簡単に死亡させられないキャラとなっていきました。

かっこいい魅力③マキマの目的に気づいている?

チェンソーマンでクールでかっこいい魅力を披露している吉田ヒロフミは、頭脳もかなり賢い高校生となっていました。そのため、ただ容姿がかっこいい色気のある高校生のデビルハンターではなかったのです。初登場から魅力的な姿を披露している吉田は、多くの仲間がマキマに操られていることを認識していない中で状況を正しく冷静に見極める能力を持っていました。

最終的にマキマを倒さなければいけないと判断するようになった岸辺と対等に話すことができる唯一の優秀な人物なのかもしれません。彼はさまざまな戦いをしていく中で上司であるマキマの目的が、世界中から狙われているデンジを守ることではないことに気付いてしまいます。そのため、いつの間にか共通の認識を持つようになった岸辺とさまざまに繋がるようになったのでしょう。彼はかなり優秀で洞察力にも優れていました。

Thumb【チェンソーマン】強さランキング!人間・悪魔・魔人の最強キャラが決定 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

チェンソーマンの吉田は女を殴ってそう?性格を考察

吉田は女を殴ってそう?

チェンソーマンで初登場から多くの人気を集めるようになった吉田ヒロフミは、高校生とは思えない身体能力の高さや強さ、物憂げな美貌を披露しているためさまざまな噂が飛び交うようになります。彼の薄笑いの表情を見て女を殴ってそうなどとも囁かれるようになったのです。そこで、高校生でありながらさまざまな大人の魅力を放っている吉田ヒロフミの性格や女を殴ってそうといわれている理由を考察していきます。

チェンソーマンで高校生でありながら物憂げな美貌と周囲を魅了する色気を放っている吉田ヒロフミは、陽気で明るい高校生らしい口調と共に意味深な薄笑いの表情を時折見せるため、いつの間にか女を殴りそう、女を殴ってそうなどという噂が飛び交うようになります。さらに、自分の拳を傷つけないために灰皿で殴っているのかもなどの妄想までかき立てるような魅力的なキャラクターとなっていきました。

飛躍した妄想や噂が飛び交う吉田はかなり魅力的なキャラクターであるため、あらゆる表情や仕草、言動が全て分析されてしまうようです。作中ではそのような事実は描かれていません。さらに、それを否定するかのような上司からの煙草であってもきっぱりと断ったり、仕事の依頼についても高校での期末試験を優先するような発言をしたり、上司であるマキマの目的を見抜いていたり侮れない高校生として描かれています。

吉田の冷徹さと遊び心が混在している性格

チェンソーマンで独特な色気を放って多くの人を魅了している吉田ヒロフミは、冷徹さと遊び心が混在している性格を披露しています。アメリカの刺客として登場したジョーイを容赦なく冷徹に瞬殺するかっこいい姿を見せながらも、皮の悪魔と契約しているアルドが吐いている際には、大丈夫ですかと優しく声をかけていました。自分よりも弱いと思った瞬間に最期まで手を下さない優しさもあるようです。

中国の刺客であるクァンシと出会った際には、堂々とリベンジを挑んでいました。クールな雰囲気を放っている吉田ヒロフミですが、かなり負けず嫌いな性格も持っているのかもしれません。また、強面であり世界の情勢を冷静に見ることができる岸辺と話をしている際もついうっかり未成年に煙草を進めてきた彼に対して、かなり年上の上司にバカといい放ち断っていました。

高校生でありながらその場の雰囲気に流されないしっかりした性格を持っていたのです。また、仕事の相談や依頼を受けた際にも高校生という立場を優先して、期末テストがあるから忙しいという理由を堂々といい放ったりしています。初登場から多くの人々を魅了してしまった吉田ヒロフミは、周囲の大人よりも常識的で大人の要素があるのかもしれません。意外と真面目で大切にしたいものがはっきりわかっている青年となっていました。

Thumb【チェンソーマン】レゼはデンジを好きな女の子!正体やかわいそうな最後も考察 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

チェンソーマンの吉田に関する感想や評価

チェンソーマンに登場している色気満載の吉田ヒロフミは、強くて飄々とした態度がかっこいいと感想を寄せている人もいました。高校生でありながらさまざまな魅力を放っている彼は、作中では多くのキャラクターが次々と死亡しているため、死なないでほしいというコメントがされるキャラクターでもありました。多くの人から支持を集めているため、そう簡単には殺せないキャラとなってしまったのかもしれません。

チェンソーマンで意外と負けず嫌いな性格の吉田ヒロフミは、中国の刺客であり美人のクァンシに一度は負けたものの即座に自らリベンジをいい放ち戦っていました。二回目の戦いでは一回目で失敗したことを繰り返さない身体能力の高さを披露しています。その強さと即座に修正してしまう能力の高さにますます人気が高まっていきました。

チェンソーマンで高校生のデビルハンターでありながらクールでかっこいい魅力を放っている吉田ヒロフミが好きだとコメントしている人もいました。公安退魔特異4課のリーダーを務めているマキマは、強い人物を見抜く力には優れている支配の悪魔であるため、彼女から直接指名された吉田ヒロフミは、相当優秀で強いデビルハンターであることがわかります。

Thumb【チェンソーマン】早川アキと銃の悪魔の関係は?能力や最後の死亡シーンも考察 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

チェンソーマンの吉田まとめ

チェンソーマンで高校生とは思えない物憂げな美貌を披露している吉田ヒロフミは、初登場から注目を集めるキャラクターとなっています。色気のあるクールでかっこいい容姿を持っている吉田ですが、頭脳も明晰で上司であるマキマの目的に関してもすぐに見抜いていました。そのため、最終的にマキマと敵対することになる岸辺ともよく接触しており、これからの活躍が期待されるキャラクターとなっています。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ