【呪術廻戦】夜蛾正道は黒幕で内通者?術式や強さ・戦闘能力も考察

漫画・アニメ「呪術廻戦」に登場した夜蛾正道を紹介!呪いの力を使って戦うキャラクターたちの物語が描かれている呪術廻戦。そんな呪術廻戦に登場した呪術高専の学長・夜蛾正道のプロフィールや、黒幕・内通者と言われている理由を解説していきます。また夜蛾正道のモデルがプロレスラーの蝶野正洋と言われている理由や、アニメで声を演じた声優のプロフィール・経歴なども一覧化して紹介していきます。

【呪術廻戦】夜蛾正道は黒幕で内通者?術式や強さ・戦闘能力も考察のイメージ

目次

  1. 夜蛾正道とは?
  2. 夜蛾正道は黒幕で内通者?
  3. 夜蛾正道の術式や強さ・戦闘能力やモデル
  4. 夜蛾正道のアニメ声優
  5. 夜蛾正道に関する感想や評価
  6. 夜蛾正道まとめ

夜蛾正道とは?

本記事では「呪術廻戦」の夜蛾正道学長が黒幕・内通者と言われている理由やモデルとなった人物を紹介していきます!その他には、夜蛾正道学長に関する読者・視聴者の感想なども一覧化して載せていきます。

呪術廻戦の作品情報

呪術廻戦の概要

夜蛾正道学長のプロフィールやモデルを知る前に、「呪術廻戦」の基本情報を紹介していきます!呪術廻戦は2018年から「週刊少年ジャンプ」で連載されている漫画が原作で、2020年からアニメの放送が開始しています。原作者の芥見下々は2014年から漫画家活動を行っている人物で、小学生時代から漫画家になる夢を抱いていた事を明かしています。

呪術廻戦のあらすじ

呪術廻戦の主人公は虎杖悠仁です。虎杖悠仁は平凡な学生生活を送っていましたが、学校に封印されていた特級呪物が解かれた事で呪霊に遭遇しており、特級呪物を食べた事で最強の呪霊・両面宿儺が復活しています。そして両面宿儺の器になった虎杖悠仁は死刑を宣告されますが、残された両面宿儺の指を全て食べてから死ぬという猶予が与えられています。

夜蛾正道学長のプロフィール

夜蛾正道は呪術高専の学長で、1級呪術師という階級を持っているキャラクターです。筋肉質な体にサングラスという強面な風貌をしていますが、「生徒に気付きを与えるのが教育」という信条を持っています。また呪術高専に入学するには学長である夜蛾正道と面接する必要があるため、信念が定まっていない虎杖悠仁は夜蛾正道のぬいぐるみとの戦闘を強いられています。

TVアニメ「呪術廻戦」公式サイト

夜蛾正道は黒幕で内通者?

ここからは夜蛾正道学長が黒幕・内通者と言われている理由を紹介していきます!騒動を起こしている夏油傑との関係性や、その他の黒幕・内通者候補なども解説していきます。

考察①内通者は少なくとも2人いる?

虎杖悠仁たちは「東京都立呪術高等専門学校」という学校に通っていますが、敵である「呪霊」に何故か情報が露呈していました。この時に内通者の存在が確定しており、漫画79話で「内通者は2人以上」という事も判明しています。また「内通者は学長以上の上層部」という事も判明しているため、これが夜蛾正道が内通者と考察されている理由のようです。

作中では漏瑚という呪霊が五条悟を襲撃しているため、何者かが五条悟の行動を密告した事が分かります。五条悟は上層部をかなり嫌っていますが、夜蛾正道の事を嫌っているという描写はないため、信頼している人間が裏切り者になるという王道パターンが完成するかもしれません。また夜蛾正道は学生時代の五条悟の担任教師だったようです。

呪術廻戦の与幸吉/究極メカ丸は呪術高専の京都校に通っているキャラクターで、内通者の1人だという事が判明しています。与幸吉は「天与呪縛」の持ち主で、生まれながらに腰から下の感覚がなく、月明かりでも激痛を伴うほどの脆い体を持っています。そのため健康な体を手に入れるために内通者をしていましたが、京都校の仲間たちに対しては特別な感情を抱いていました。

夜蛾正道が内通者だったとしても、与幸吉のように特別な理由や事情があるという考察がなされているようです。また「内通者は2人以上」と聞くと少人数を想像してしまいますが、これはミスリードで大勢の人間が内通者・裏切り者である可能性もゼロではないようです。

考察②夏油傑の元担任だった?

夏油傑は「最悪の呪詛師」と呼ばれている特級呪詛師です。学生時代は弱きを助ける性格をしていましたが、何の罪もない呪術師が虐待を受けていた事で冷酷な性格に変貌しています。この夏油傑の担任教師をしていたのが夜蛾正道のため、その時から目的を同じにしていたという考察がなされているようです。

夜蛾正道の過去や生い立ちなどは描かれていません。また夏油傑は「呪術師だけの世界を作る」という思想を持っていたため、夜蛾正道に家族や身内の呪術師が虐げられていたという過去があるならば、夏油傑の考えに賛同する事も考えられます。

考察③内通者がやったことは夜蛾なら簡単にできる?

未だに正体は明らかになっていない内通者ですが、内通者は「虎杖を少年院で発生した受胎のもとへ派遣する」「漏瑚に五条の行動を教える」という行動を行っています。この行動は呪術高専の学長である夜蛾正道ならばとても簡単な事のため、それが内通者と考察されている理由の1つのようです。

漏瑚は五条悟を襲撃していますが、圧倒的な強さの差を見せつけられて敗北しています。五条悟に近い夜蛾正道ならば戦う前から結果は見えているため、漏瑚を戦わせた事には矛盾が生じているようです。また夏油傑の精神は既に「正体不明の何か」に乗っ取られているため、夜蛾正道の本来の目的とずれているという考察もなされているようです。

その他の内通者・黒幕候補

前述したように「内通者は学長以上の上層部」と言われているため、京都校学長の楽巌寺嘉伸も内通者の候補の1人に挙がっているようです。楽巌寺嘉伸は虎杖悠仁を危険視しており、秘密裏に暗殺しようとしていました。また五条悟からは何度も暴言を吐かれているため、呪霊と手を組む可能性はゼロではないという考察がなされています。

楽巌寺嘉伸はエレキギターで奏でた旋律を呪力にして打ち出すという能力を使用しています。作中ではあまり強いという印象はなかったため、内通者だった場合には秘めた能力を使用する可能性があります。また京都校教師の庵歌姫は五条悟から内通者探しを依頼されていたため、楽巌寺嘉伸が内通者だった場合には単独犯の可能性があります。

冥冥は五条悟の先輩で、呪術高専の協力者です。金に汚い性格をしているため、作中では敵対する動きを見せていましたが、五条悟から大金を振り込まれた事で味方になっています。ですが更に大金を積まれた場合には裏切る可能性が考えられます。また冥冥は「学長以上の上層部」ではないため、内通者の手足になっている可能性も考えられます。

Thumb【呪術廻戦】五条悟の名言集!かっこいい名セリフや強さ・能力も紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

夜蛾正道の術式や強さ・戦闘能力やモデル

黒幕・内通者と言われている理由を知った後は、夜蛾正道学長の戦闘能力やモデルとなった人物を紹介していきます。夜蛾正道は意外な人物がモデルになっているようです。

夜蛾正道の術式や強さ・戦闘能力

夜蛾正道は呪骸を作り操る「傀儡呪術学」の第一人者で、作中ではぬいぐるみを使って虎杖悠仁を攻撃していました。またパンダも夜蛾正道に作られた存在で、他の呪骸とは違い感情を持って生まれた「突然変異体」だという事が分かっています。夜蛾正道は見た目に反して可愛い物が好きなため、それが呪骸のデザインにも大きな影響を与えているようです。

夜蛾正道は今のところ呪骸の攻撃しか行っていませんが、肉弾戦を得意にしているパンダに体術を教えた事が分かっています。また夜蛾正道は筋骨隆々な体付きをしているため、パンダと同様に肉弾戦も得意にしているという考察がなされているようです。

夜蛾正道のモデルは蝶野正洋?

夜蛾正道のモデルはプロレスラーの蝶野正洋と言われています。夜蛾正道は蝶野正洋のような短髪・サングラスが特徴的なキャラクターで、作中では黒を基調にした服を着用しています。また蝶野正洋は英語でまくし立てる人物として知られており、夜蛾正道も単行本0巻で「ガッデム」というセリフを使用していたようです。

蝶野正洋はアメリカ合衆国ワシントン州出身で、幼少期は神奈川県・東京都で過ごしていたようです。神奈川大学を中退した後に新日本プロレスに入門しており、新人レスラーが出場する「ヤングライオン杯」で優勝しています。その後、プエルトリコで「闘魂三銃士」を結成しており、「G1CLIMAX」の第1回大会で優勝した事でブレイクしています。

Thumb【呪術廻戦】呪胎戴天編のネタバレあらすじ!ラストで虎杖悠仁が死亡? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

夜蛾正道のアニメ声優

黒幕・内通者と言われている理由やモデル・蝶野正洋について知った後は、アニメ「呪術廻戦」で夜蛾正道学長の声を演じた声優を紹介していきます!声優のプロフィール・経歴や、これまでに出演した作品の情報を載せていきます。

黒田崇矢のプロフィール

アニメ「呪術廻戦」で夜蛾正道の声を演じたのは声優の黒田崇矢です。黒田崇矢は東京都出身で、2000年から声優活動を行っている人物です。元々は俳優でキャリアをスタートさせていますが、体調不良が理由で2000年から俳優業は休業状態のようです。渋く色気のある声質が特徴的で、「青二プロダクション」「マウスプロモーション」「ウォーターリオン」を経て現在は「アクセルワン」に所属しています。

黒田崇矢はサングラスが特徴的な声優で、これは自身にキャラクター性を持たせるためではなく、弱視が原因で着用している事が分かっています。基本的には30代から40代の成人男性を演じる事が多いですが、アニメ「アクセル・ワールド」では15歳の中学生を演じているようです。

黒田崇矢の主な出演作品

黒田崇矢はアニメ「デュラララ!!」でサイモン・ブレジネフというキャラクターを演じています。サイモンはロシア系の黒人で、「露西亜寿司」の店員をしているキャラクターです。気の良い陽気な性格をしていますが、生身で池袋最強の平和島静雄を抑えられる戦闘能力を持っています。そんなサイモンが登場した本作は2004年から2014年まで刊行されていた小説が原作で、2010年から2016年までアニメが放送されていました。

黒田崇矢はゲーム「龍が如く」で桐生一馬というキャラクターを演じています。桐生一馬は本作の主人公で、「堂島の龍」「伝説の極道」という異名を付けられているキャラクターです。面倒見が良く頑固者な性格をしており、銃火器を持った複数人を1人で全滅させるほどの戦闘能力を持っています。そんな桐生一馬が登場した本作は2006年から発売されているゲームシリーズです。

黒田崇矢はその他にも、「トランスフォーマーシリーズ」「革命機ヴァルヴレイヴ」「ジョーカー・ゲーム」「いぬやしき」などの作品でキャラクターの声を演じています。またギャグに対して並々ならぬ拘りがあるようで、「他人が不快感を覚えるギャグは言うな」という発言をしているようです。礼儀や挨拶に対して厳しい姿勢を見せていますが、「現場の空気を良くして新人の力を抜く事」も大切にしているようです。

Thumb【呪術廻戦】五条悟の能力・強さを考察!目隠しをする理由は?術式や領域展開を解説 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

夜蛾正道に関する感想や評価

声優やモデルになった蝶野正洋について知った後は、夜蛾正道に関する読者・視聴者の感想を紹介していきます!呪術廻戦は2021年時点で累計発行部数が2100万部を突破している大人気漫画のため、ファンから様々な感想が挙がっているようです。

感想:黒幕・内通者が気になる!

本記事で紹介したように夜蛾正道は内通者・黒幕の候補に挙がっていますが、今のところ本当の正体は明らかになっていないようです。そのため内通者・黒幕が気になるという感想が挙がっているようです。また内通者は2人以上と言われているため、正体が明らかになる時に大きな波乱が起こるという予想がなされているようです。

呪術廻戦の五条悟は「その気になれば人間を皆殺しにできる存在」で、特級呪霊ですら子供扱いするほどの強さを誇っています。内通者の正体が明らかになったとしても五条悟がいれば何ら問題がないため、その時には五条悟の身に何かが起こっているという考察がなされているようです。

感想:夜蛾正道は渋くてかっこいい!

夜蛾正道はサングラスが特徴的な強面キャラクターですが、渋くてかっこいいという感想が挙がっているようです。また見た目に反して可愛い物が好きという性格が面白いと言われているようです。

本記事で紹介したように夜蛾正道の声は声優の黒田崇矢が演じています。そんな黒田崇矢の声も渋くてかっこいいと言われているようです。また黒田崇矢は数多くの作品に出演している大御所声優のため、いずれ裏切る夜蛾正道の声優に指名されたという考察もなされているようです。

感想:夜蛾正道は蝶野正洋にそっくり!

本記事で紹介したように夜蛾正道のモデルはプロレスラーの蝶野正洋だという考察がなされています。そのため夜蛾正道が蝶野正洋にそっくりだという感想が挙がっているようです。また蝶野正洋のように英語を連発して欲しいという面白い感想も挙がっているようです。

Thumb芥見下々の読み切りデビュー作はなに?呪術廻戦までの過去の漫画作品一覧 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

夜蛾正道まとめ

本記事では「呪術廻戦」に登場した夜蛾正道学長が黒幕・内通者と言われている理由やモデル・蝶野正洋について紹介していきましたがいかがだったでしょうか?2021年1月時点ではまだ夜蛾正道学長の内通者・黒幕説は確定していないため、今後の展開にも注目が集まっているようです。そんな呪術廻戦をまだ見た事がない方も、本記事を参考にしながら是非ご覧下さい!

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ