【ハイキュー】 黒尾鉄朗は大人になって何してる?卒業後の進路・現在を考察

『ハイキュー』には音駒高校の黒尾鉄朗というキャラクターが登場します。黒尾鉄朗は孤爪研磨をバレーに誘ったり、烏野高校の月島に大きな影響を与えた重要な人物です。そのため、大人となった現在何をしているのかファンの間で様々な考察がされていました。この記事では黒尾鉄朗が大人になった現在何をしているのかを紹介します。また、アニメの担当声優やパニーニ事件、髪型の秘密など黒尾鉄朗に関する基本情報もまとめています。

【ハイキュー】 黒尾鉄朗は大人になって何してる?卒業後の進路・現在を考察のイメージ

目次

  1. 黒尾鉄朗とは?
  2. 黒尾鉄朗は大人になって何してる?現在は?
  3. 黒尾鉄朗のかっこいい魅力
  4. 黒尾鉄朗の声優
  5. 黒尾鉄朗に関する感想や評価
  6. 黒尾鉄朗の大人になってからの現在まとめ

黒尾鉄朗とは?

ハイキューの作品情報

黒尾鉄朗とは、『ハイキュー』に登場するバレーボールの選手です。黒尾鉄朗は主人公が所属するチームの敵なのですが、『ハイキュー』の登場人物の中でも人気が高いキャラクターです。ここでは黒尾鉄朗について詳しく紹介する前に、『ハイキュー』の作品情報をまとめています。

ハイキューの概要

『ハイキュー』は古舘春一によって8年間連載されているスポーツ漫画です。高校のバレーボール部を中心に描かれています。2018年には「高校生が好きなマンガ・コミックBEST10」で男子9位・女子1位に選ばれた10代に絶大な人気を誇る漫画です。2012年2月20日から「週刊少年ジャンプ」で連載開始し、2020年7月20日に完結予定となっています。

ハイキューのあらすじ

『ハイキュー』の主人公・日向翔陽は小学生の時、たまたまテレビで見た春高バレーで活躍する「小さな巨人」という選手に憧れてバレーを始めます。「小さな巨人」の出身校である烏野高校に入学し、低身長でありながらも持ち前の運動神経とジャンプ力でミドルブロッカーとして活躍します。日向は中学の最後の試合で出会った影山と再会し、烏野高校バレー部として全国大会優勝を目指します。

黒尾鉄朗のプロフィール

『ハイキュー』の黒尾鉄朗は、音駒高校3年生でバレー部の主将を務めています。ポジションはミドルブロッカーで、身長は187.3cmあります。本心を見せないタイプで、他校生からは掴みどころのない人物と思われたり、仲の良い木兎からは「詐欺師みたい」と言われたこともありました。しかし監督の猫又のことを慕っており、念願の「ゴミ捨て場の決戦」を実現するために烏野のブロッカーの育成に貢献しました。

アニメ『ハイキュー!!』公式サイト

黒尾鉄朗は大人になって何してる?現在は?

黒尾鉄朗の卒業後の進路・現在は不明?

『ハイキュー』の最終章では大人になったキャラクターが続々登場します。しかし黒尾鉄朗の大人になった現在何をしているのか長い間不明でした。『ハイキュー』の401話でBJとADの試合終了後ようやく黒尾鉄朗が登場します。黒尾鉄朗は高校時代と変わらない髪型でしたがスーツを着て日向に名刺を渡していました。

黒尾鉄朗の音駒高校卒業後の詳しい進路は分かりませんが、このシーンによって現在は日本バレーボール協会の競技普及事業部に所属していることが判明しました。黒尾鉄朗はバレーボール普及のために日向に孤爪の動画に出演しないかと持ちかけていました。なぜ日本バレーボール協会に就職したのかというと、バレーのネットを下げるためです。

黒尾鉄朗がバレーにハマったのは、幼少期に猫又の「ネットを下げればいい」と言われてスパイクの練習が出来たからでした。ネットを下げればスパイクのハードルも減り、多くの子ども達がバレーができる喜びを感じてくれるはずです。黒尾鉄朗の登場シーンは春高バレーの烏野VS音駒の伏線回収にもなっていました。

音駒で卒業後の進路がわかっているのは孤爪のみ?

『ハイキュー』の401話時点で音駒の卒業後の進路が判明しているのは、孤爪と黒尾のみです。孤爪は大学生をしながら株式トレーダー・プロゲーマー・Youtuber・(株)Bouncing Ball代表取締役をしています。かなり稼いでいるようで、日向がビーチに転向した時は個人でスポンサーになりました。

黒尾は孤爪のことを「世界のKOZUKEN」と言っているので、世界的に有名な人物であることが分かります。ちなみに山本は登場していませんが、山本の妹のあかねは『ハイキュー』の401話で登場しています。柄長と共に星海のインタビューをした後に冴子と再会していました。

Thumb黒尾鉄朗のキャラの魅力と髪型の秘密とは?パニーニ事件の真相や名言も紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

黒尾鉄朗のかっこいい魅力

かっこいい魅力①オールラウンダー

『ハイキュー』の黒尾鉄朗のかっこいい魅力はオールラウンダーなところです。その実力を発揮したのは戸美戦でした。戸美戦では夜久が足を挫いてしまい、守備の要が欠けてしまいます。そこで守備全般を任されることになったのが黒尾鉄朗でした。黒尾鉄朗はミドルブロッカーですが、レシーブが夜久の次に上手い選手です。

戸美からは試合再会早々に弱点として狙われましたが、ジャンプフローターサーブも難なくレシーブします。そしてその直後には優のスパイクをブロックしました。夜久の代わりに入った芝山が落ち着いてからはスパイクを決めるシーンもあります。そして孤爪と今までやったことがないバックアタックも見事に決め、1セット目を勝ち取りました。

かっこいい魅力②チームでは母親的存在?

『ハイキュー』の黒尾鉄朗は音駒の主将を務めているので、母親的なポジションで選手達を叱咤したり見守ることが多々あります。ただ、それ以上に母親ポジションだといわれているのが夜久です。夜久は世話焼きな性格なのでファンからは菅原・赤葦・岩泉・茂庭と共に「HQお母さんズ」と呼ばれています。たまに黒尾鉄朗も木兎とふざけることがあるので、夜久の方が母親ポジションだといわれています。

かっこいい魅力③髪型の秘密

黒尾鉄朗はとさかのような変わった髪型をしています。毎朝セットしているのかと思われていましたが、実は枕に突伏した状態で頭を枕で両側から挟むという変な寝方をしているのが原因のただの寝癖でした。

かっこいい魅力④パニーニ事件

黒尾鉄朗はパニーニといわれることがあります。その原因となったのは『ハイキュー』12巻発売の告知で書かれたイラストでした。告知イラストにはあまり接点のない2人として木兎と青根が描かれ、黒尾や赤葦がちゃちゃを入れていました。木兎は人見知りで喋らない青根に焦り、もしかしてロシア人なのではないかと勘違いしました。

木兎は赤葦に助けを求めましたが、それに対して黒尾が「パニーニ」と適当に答えました。この時黒尾がパニーニと言ったことが注目を集め、ファンの間では8月22日はパニーニの日として黒尾とパニーニの絵がSNSなどに投稿されるようになりました。

Thumb【ハイキュー】孤爪研磨の名言・エピソード集!性格や日向翔陽との関係は? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

黒尾鉄朗の声優

中村悠一のプロフィール

アニメ『ハイキュー』で黒尾鉄朗役を演じている声優は中村悠一です。中村悠一とは1980年2月20日生まれの男性声優で、シグマ・セブンという声優事務所に所属しています。元々洋画などの吹き替え声優を目指していましたが、『ヴァルキリープロファイル2 シルメリア』や『おおきく振りかぶって』などのアニメのメインキャラクターに抜擢されたことをきっかけにアニメ作品にも出演するようになりました。

中村悠一の主な出演作品

声優の中村悠一の主な出演作品には、『おおきく振りかぶって』の阿部隆也役、『イナズマイレブン』の影野仁役、『君に届け』の真田龍役、『妖狐×僕SS』の御狐神双熾役、『ポケットモンスター』のサクラギ博士役、『となりの怪物くん』の吉田優山役、『月刊少女野崎くん』の野崎梅太郎役、『おそ松さん』の松野カラ松役、『Dr.STONE』の獅子王司役などがあります。

Thumb中村悠一が演じた代表アニメキャラ一覧!代表作や人気ランキングも紹介【声優】 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

黒尾鉄朗に関する感想や評価

『ハイキュー』の黒尾鉄朗はとても人気があるキャラクターで、誕生日の11月17日にはファンがお祝いのコメントをSNSでたくさん投稿します。2014年の11月17日の「NHKつぶやきビックデータ」では「黒尾」「クロ」「パニーニ」の3文字が大きく映し出されて話題になりました。

『ハイキュー』の黒尾鉄朗が大人になった現在が本誌で登場した時には髪型が話題になっていました。流石に社会人になったら寝癖の髪型を整えて七三分けにしているのではないかと予想している方もいました。しかし黒尾鉄朗の大人になった現在でもほとんど高校の時とは変わらず、髪型もそのままでした。大人になっても寝癖のままの髪型でかわいいという声もありました。

『ハイキュー』で黒尾鉄朗は日向に声をかけて、Youtuberとして活躍している孤爪とコラボしないかと話を持ちかけていました。孤爪と今でも交流があり、動画の話をしているということは黒尾鉄朗も孤爪と動画に出ているのか気になっている方がたくさんいました。また、どんな動画を撮ったのか見てみたいという声もありました。

Thumb【ハイキュー】月島蛍はどうしてモテる?人気の理由やかっこいいエピソードを紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

黒尾鉄朗の大人になってからの現在まとめ

黒尾鉄朗が大人になった現在は日本バレーボール協会の競技普及事業部に所属していました。黒尾鉄朗は教えるのが上手いのでバレーの監督になるのではという説もありました。しかし、幼い頃に猫又に言われたことをきっかけに夢を叶えるべく頑張っているようです。現在の黒尾鉄朗は『ハイキュー』の401話で登場するのでぜひ読んでみてください。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ