【約束のネバーランド】イザベラとレスリーの関係と過去とは?ママになった理由も考察

「約束のネバーランド」は約ネバという愛称で親しまれていた人気作品でした。人気作である「約束のネバーランド」にはイザベラという人物が登場しています。イザベラは物語の中でも重要な場所であるグレイス=フィールドハウスのママでした。今回はそんな約ネバに登場したイザベラについて解説をしていきます。イザベラの過去にはレスリーという少年が大きく関わっているようです。2人の間には一体どのような過去があるのでしょうか?さらに、レスリーとの過去だけではなくイザベラとレイの関係や死亡説なども考察をしていきます。

【約束のネバーランド】イザベラとレスリーの関係と過去とは?ママになった理由も考察のイメージ

目次

  1. イザベラとレスリーとは?
  2. イザベラとレスリーの関係と過去
  3. イザベラがママになった理由や秘密
  4. イザベラのその後は?死亡している?
  5. イザベラとレスリーに関する感想や評価
  6. イザベラとレスリーの関係と過去まとめ

イザベラとレスリーとは?

「約束のネバーランド」は、ダークなストーリーが話題になっていた作品でもあるようでした。そんな「約束のネバーランド」に登場したイザベラは、レスリーというキャラクターとの関係が注目されていたようです。イザベラとレスリーは一体どのような関係なのでしょうか?今回は2人の関係について解説をしていきながら、イザベラとレイの関係や今後再登場するのかどうかなどについて紹介をしていきます。

約束のネバーランド(約ネバ)の作品情報

約束のネバーランド(約ネバ)の概要

「約束のネバーランド」は、週刊少年ジャンプで連載されている大人気作品でした。白井カイウと出水ぽすかがタッグを組んだ作品であり、週刊少年ジャンプでは2016年から連載がスタートしていました。その後「約束のネバーランド」は約ネバという愛称で多くの読者から親しまれたようで、2020年6月まで連載されていました。2020年6月の時点で累計発行部数2100万部を突破していたことが明かされています。

約束のネバーランド(約ネバ)のあらすじ

ストーリーは身寄りのない子供達が暮らしているグレイス=フィールドハウスからスタートしていました。GFハウスでは多くの子供達が暮らしていたようです。子供達はママと呼ばれているイザベラのことを慕っていました。6歳から12歳までの間に必ず里親の元に旅立っていくという決まりがありましたが、そんなGFハウスは鬼が食べる食用児を育てるための施設だったのです。

イザベラのプロフィール

「約束のネバーランド」に登場したイザベラのプロフィール情報を解説していきます。イザベラは施設を管理するママとして活躍していました。優しく穏やかに子供達を見守っていたイザベラですが、実際は鬼の手下であり子供達が逃げ出さないよう見張っていました。「約束のネバーランド」の世界にはGFハウス以外にも鬼が経営している農園がいくつかあるようですが、全てママと呼ばれる人間が監視しているそうでした。

イザベラはママ達の中でも非常に優秀であり、イザベラによって育てられた食用児は上物だと言われているようです。そんなイザベラはフルスコアの11歳児を3人も育て上げていました。しかし、コニーのぬいぐるみをきっかけに子供達に施設の秘密を知られてしまうという失態を犯します。けれどすぐに上層部に報告することはせず、子供達への監視を強化して対応しようとしている姿が描かれていました。

レスリーのプロフィール

「約束のネバーランド」に登場したキャラクター・レスリーのプロフィール情報を紹介していきます。レスリーは回想シーンで登場したキャラクターでした。読者の中にはレスリーの年齢について11歳ぐらいだったのではないかと予想している方もいらっしゃるようです。71584という認識番号が首元に書かれており、そばかすがあることや楽器を弾けることなどがレスリーの特徴として挙げられていたようでした。

TVアニメ「約束のネバーランド」公式サイト

イザベラとレスリーの関係と過去

「約束のネバーランド」でエマ達を育てた人物として活躍をしていたイザベラですが、そんなイザベラの幼い頃の出来事も作中では描かれていたようでした。幼い頃のイザベラのエピソードには多くの読者が心を掴まれていたようです。幼い頃のイザベラにはレスリーという仲の良い友人がいました。2人はどんな関係なのでしょうか?ここからは、イザベラの過去やレスリーとの関係について解説をしていきます。

過去①元GF農園出身だった

孤児院で暮らしている子供達の首元には認識番号が書かれていました。認識番号は施設に納品された順番にナンバリングされているようです。食用児を育てる立場にいるイザベラですが、イザベラの首元にも子供達と同じく五桁の数字が書かれていました。番号は73584です。作中ではイザベラもエマ達と同じように農園で育てられていたという情報が明かされていたようでした。イザベラの過去には多くの読者が驚いていたようです。

過去②かつては脱獄を考えていた

約ネバのストーリーでは逃げ出そうとするエマ達とイザベラの心理戦も描かれていたようです。子供達の逃亡を阻止しようとしていたイザベラですが、そんなイザベラもかつて施設から逃げようと思っていたことがあるそうでした。施設の外に鬼がいるということを知ったイザベラは、施設を囲っている高い壁の上に登ります。しかしそんなイザベラを当時のママが見つけ施設に戻されてしまいました。

高級農園であるGFハウスでは毎日子供達の能力を測るためのテストが行われていました。食用児は全員12歳になるまでに出荷されるようです。能力が高ければ高いほど長く生きれるようでした。さらに優秀な女性の食用児にはママという道が残されていたそうです。イザベラは施設で過ごしていた時に起こったとある出来事がきっかけとなり必ず生き抜くためママを目指すようになったということが明かされていました。

過去③レスリーの関係

読者の中にはイザベラとレスリーの関係に注目している方もいるようでした。レスリーは、イザベラと同じ施設にいた少年です。レスリーは音楽が好きだったようで、よく歌っていたそうです。イザベラはそんなレスリーと次第に仲良くなっていきます。しかしレスリーはある時里親の元へ旅立っていきます。イザベラが施設の秘密について知ったのはレスリーが里親の元に旅立った後のことだったようでした。

友達だったレスリーが里親の元に旅立ったのではなく、鬼によって殺されていたということを知ったイザベラは酷く動揺します。イザベラは鬼に食べられるという運命を変えられないのならば、せめて生き抜いてやろうと決意したようでした。生きられなかったレスリーの分まで生きようと思ったそうです。イザベラが子供達に優しくしていたのも、せめて生きられている間は幸せであって欲しいと思っていたからでした。

Thumb約束のネバーランドのママ・イザベラの魅力や過去とは?死亡説や生きている可能性は? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

イザベラがママになった理由や秘密

約ネバという愛称で親しまれている「約束のネバーランド」では、イザベラはが元々エマ達と同じく孤児院で暮らしていたという情報も明かされていました。しかし12歳までに死なずに生き残り、その後食用児を育てるママとして働き始めます。なぜイザベラはママになったのでしょうか?ここからは、イザベラがママになった理由やレイとの関係について詳しく解説をしていきます。

イザベラがママになった理由

イザベラの友人であるレスリーはイザベラと同じ農園で暮らしていましたが、イザベラよりも先に施設から出ていきます。イザベラは最初レスリーが里親の元に旅立ったのだと思っていたようですが、実際は鬼に捕食されるため出荷されていました。施設の秘密に気づいたイザベラは、レスリーが鬼に食べられていたことも知り絶望的な気持ちを抱きます。その後レスリーの分も生きようとママになることを決めたそうでした。

イザベラはレイの母親だった

約ネバにはレイという名前の少年も登場していました。レイはエマやノーマンと同い年の少年で、イザベラが管理している施設で暮らしています。レイは胎児の頃の記憶があるという珍しい少年でした。そのためエマが気づくよりもずっと前から鬼の存在を知っていたようです。そのことを活かし、レイはイザベラのスパイになっていたのでした。レイはスパイとして情報を渡す代わりに、イザベラから珍しい物を貰っていたそうです。

そんなレイですが、実際は友人であるエマとノーマンを逃すためにわざとスパイをしていたという情報が明かされます。イザベラから貰っていた物も脱出に必要だと思われるものばかりだったそうでした。レイはある時、歌を口ずさみます。レイが口ずさんでいた歌は胎児の頃聞いていたものでした。その歌はレスリーが作ったものであり、イザベラが妊婦だった頃歌っていた歌です。この時イザベラはレイが自分の息子だと知りました。

Thumb約束のネバーランドのレイの父親と母親の正体は?生存の可能性も考察 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

イザベラのその後は?死亡している?

育てていた食用児の脱走を最終的に見逃したということもあり、イザベラのその後について多くの読者の方が死亡してしまったのではないかと考えていたようでした。本当に死亡してしまったのでしょうか?ここからはイザベラが死亡したのかどうか、さらに再登場の可能性についても解説をしていきます。

イザベラのその後は死亡説があった

GFハウスにはイザベラの手によって育てられたフルスコアが3人もいました。ノーマンは無事出荷されていましたが、エマやレイは脱出に成功します。イザベラはエマ達の脱出を阻止しようとしていましたが、最後は逃げていく子供達を想う姿が描かれていました。逃げていく子供達に向かって「その先に光がありますように」と願うイザベラの姿は多くの読者の心を掴んでいたようでした。

さらにイザベラは逃げた子供達のために時間を稼ごうとロープの後始末をします。しかしイザベラはその後上層部によって責任を問われました。イザベラは子供達の起こした行動の全ての責任を自分で取ると発言します。残った子供達は別の施設に移されますが、イザベラのその後はしばらく描かれませんでした。そのため、多くの読者の方がイザベラの死亡説について考察していたようです。

イザベラはその後再登場する

イザベラは約ネバの登場人物でしたが長い間作中に登場しませんでした。しかしその後、イザベラはピーター・ラートリーによって助け出され協力関係を結ぶようになったそうです。イザベラはラートリーと手を組んでいましたが、実際は逃げたエマ達の力になるために動いていたようでした。再会したエマ達に向かってわざと敵対するような態度をとりますが、最終的にラートリーを裏切りエマ達に加勢します。

さらに農園制度自体の撤廃も決定しました。多くの鬼はこの決定に納得しますが、農園がなくなることに反対した鬼の1人が子供達を襲おうとします。しかしイザベラが子供達を庇いました。この時イザベラは胸を刺され重傷を負ってしまいます。そんなイザベラの元に子供達が駆け寄りました。イザベラは子供達の存在を確かめようと抱きしめますがもうあまり感覚がないようです。最後にレイの名前を呼びイザベラは死亡してしまいました。

Thumb約束のネバーランドの伏線まとめ!相関図や鬼文字についても解説! | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

イザベラとレスリーに関する感想や評価

ここからは約ネバに登場したイザベラとレスリーに関する感想や評価を紹介していきます。イザベラとレスリーに関する感想や評価の中にはこちらのようなものもありました。こちらの方は、エマとノーマンがそれぞれイザベラとレスリーに似ているというような感想を述べられていました。このようにエマとノーマン、イザベラとレスリーには共通点があると思われている方は多くいらっしゃるようでした。

約ネバのキャラクターであるイザベラとレスリーに関する感想の中には、こちらのようなものもありました。原作でイザベラはレスリーが出荷された後に施設の秘密に気付きます。こちらの方は、アニメでは2人共レスリー出荷の時点で既に施設の秘密に気づいているように見えたという感想を述べられていました。このようにアニメ版ではレスリー死亡の時点でイザベラが施設の秘密に気づいていると多くの方が考えているようです。

イザベラとレスリーに関する感想や評価の中には、こちらのようなものもありました。こちらの方はイザベラが死亡する際に鬼がレスリーの歌を歌う展開が描かれるのではないかと予想していたようです。このようにイザベラが死亡してしまうのではないかと考えていた方は多くいらっしゃるようでした。

イザベラとレスリーに関する感想や評価の中には、こちらのようなものもありました。こちらの方は、レスリーが実は生きていてイザベラと再会する展開が描かれることを期待していたようでした。イザベラとレスリーの関係は多くの読者の心を掴んでいたようで、再会が期待されていたそうです。

Thumb約束のネバーランドというタイトルの意味は?約束とは?今後の展開を予想考察 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

イザベラとレスリーの関係と過去まとめ

今回は約ネバという愛称でも親しまれている「約束のネバーランド」のキャラクター、イザベラについて紹介をしてきました。作中で高度な心理戦を繰り広げていたイザベラですが、子供の頃仲良くしていたレスリーを鬼に食べられたという悲しい過去を持つ人物だったようです。また実の息子・レイとの関係は多くの読者の方が驚いていたようでした。そんなイザベラも登場する「約束のネバーランド」ご覧になってはいかがでしょうか?

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ