【約束のネバーランド】ギルダの裏切り者・内通者説の真相は?正体や年齢をネタバレ

「約束のネバーランド」(通称・約ネバ)に登場するギルダは、ハウスの中では年長者に属する少女です。ノーマンは、子供達の中にイザベラの裏切り者の内通者がいると気がつきます。ギルダは、シスター・クローネからやたら視線を向けられたり、エマたちの様子を伺っていたりなど、怪しいとされるシーンがあり、内通者説が浮上しました。この記事では、「約束のネバーランド」ギルダの年齢、声優、内通者説の真相などを紹介していきます。

【約束のネバーランド】ギルダの裏切り者・内通者説の真相は?正体や年齢をネタバレのイメージ

目次

  1. 約束のネバーランドのギルダとは?
  2. 約束のネバーランドのギルダの正体は?裏切り者・内通者説を考察
  3. 約束のネバーランドのギルダの年齢や能力ネタバレ
  4. 約束のネバーランドのギルダの声優
  5. 約束のネバーランドのギルダに関する感想や評価
  6. 約束のネバーランドのギルダの裏切り者・内通者説まとめ

約束のネバーランドのギルダとは?

「約束のネバーランド」(通称・約ネバ)のギルダは、グレイス=フィールドハウスで暮らす子供の1人で、大きなまん丸のメガネとストレートのボブカットが特徴のキャラクターです。10歳と年齢も年長組に属し、年少の子供の面倒をよく見ていました。穏やかで優しく真面目で、少し気弱なところもあります。アニメ版「約束のネバーランド」の声優は、Lynnが演じていました。Lynnは可愛いと注目を集めている人気声優です。

約束のネバーランド(約ネバ)の作品情報

約束のネバーランド(約ネバ)の概要

「約束のネバーランド」(通称・約ネバ)は、集英社が刊行する人気少年誌「週刊少年ジャンプ」で連載された作品です。2016年35号から連載され、2020年28号にて最終回を迎えました。原作者は「アシュリー=ゲートの行方」などの原作を手がけたことで知られる白井カイウ、作画はイラストレーターとしても活躍する出水ぽすかが担当しています。人気声優が数多く起用されたテレビアニメ第1期は、2019年に放送されました。

約束のネバーランド(約ネバ)のあらすじ

主人公の少女・エマは、一緒に暮らす孤児たちやイザベラを、実の家族のように思っていました。ある日、里親が見つかり、コニーが孤児院を出ていくことになります。しかし、コニーは大切なぬいぐるみをハウスに忘れていました。エマは、同じ年齢の仲良しの少年・ノーマンと共に、忘れ物を届けに門へ向かいます。2人は、そこで人間を食べる生物の存在と、自分たちは食用のために育てられててきた商品であることを知るのでした。

ギルダのプロフィール

「約束のネバーランド」のギルダは、ストレートのショートボブに大きな丸メガネが特徴の少女です。首に刻まれた番号は65194、年齢は10歳と主人公のエマと歳も近く、仲良しです。スコアは200点台と度々高得点をとっており、穏やかでやや消極的な性格でした。脱獄計画を進める中、自分たち以外のプラントの子供達のことも心配しており、優しい性格であることもうかがえます。

優秀なため、イザベラも彼女をシスターやママに推薦するつもりだったようです。グレイス=フィールドハウスの服は、白一色のものであり、外の世界に出たらファッションを楽しみたいと口にしていました。

ギルダの性格

約ネバのギルダは、非常に真面目で少し内気な性格の少女で、スコアも200点台と高得点でした。「約束のネバーランド」作中で、ハウスを旅立った孤児たちからの連絡がないという疑問を最初に口にしたのも、ギルダでした。エマとノーマンがコニーのぬいぐるみを門まで届けに行った後、2人の様子がおかしいことに気づいており、周囲をよく見ていることがわかります。

発信機が身体に埋め込まれている可能性を疑ったエマたちは、新しく入った赤ん坊・キャロルに手術痕がないか探します。そこで、耳に発信機が埋め込まれていたことに気づきました。ギルダは、発信機の小ささに意外な声をあげるエマを怪訝そうに見ています。度々エマ、ノーマン、レイが3人で話していることからも、何か隠しているのだと勘付いており、洞察力の高さも持ち合わせていました。

TVアニメ「約束のネバーランド」公式サイト

約束のネバーランドのギルダの正体は?裏切り者・内通者説を考察

裏切り者・内通者説①クローネの視線

6歳の少女・コニーは、里親が決まりハウスから出ていくことになります。コニーがハウスを出たばかりのころ、お気に入りのぬいぐるみを忘れていることに気がつき、エマとノーマンがすぐさま門まで届けに向かいます。しかし、あたりには人の気配がありません。エマとノーマンは、近くに止めてあった車の荷台にぬいぐるみを乗せて帰ることにします。しかし、そこで殺されているコニーを発見しました。

エマとノーマンは、人を食べる鬼の存在や、自分たちは食用として育てられてきたことを知ります。見つかる前に逃げ出した2人でしたが、現場にコニーのぬいぐるみを落としてきてしまいました。イザベラは、エマとノーマンが現場を目撃し、ハウスの秘密を知ったと勘付きます。監視を強化するため、本部からシスター・クローネを呼び寄せました。

イザベラが以前のように疑いの目を向けてこないことから、ノーマンはハウスの孤児たちの中に内通者がいると判断します。エマは、出て行ったコニーの代わりに新しく入ったキャロルの身体に発信機が埋め込まれた跡がないか探しています。その時、ギルダは怪しげな視線をエマに向けていました。

その他にも、コニーが出て行った夜のことをエマから聞き出そうとしています。さらに、シスター・クローネは、やたらギルダに視線を送っているシーンがあります。こうした様子から、ギルダが内通者なのではないかといった疑惑が浮上しました。

裏切り者・内通者説②ノーマンの罠

エマ、ノーマン、レイは、自分たちの次に年長者であるドンとギルダを仲間に引き入れることにします。2人には、鬼の存在は伏せて、今までハウスを出て行った子供たちは人身売買で売られて行ったと話しました。ドンは最初は冗談だと思い笑い飛ばしますが、6歳以上の子供がスコアの低い順に売られていたこと、みんなの真剣な表情から信じることにしました。ギルダは、エマたちの様子がおかしかったことから、すぐに納得します。

ノーマンは、ギルダかドンがスパイという可能性があるとして、ロープの隠し場所を教えるという罠を仕掛けることにします。ギルダには2階のトイレの天井裏、ドンにはノーマンのベッドの裏側と、それぞれ別の隠し場所を教えます。どちらの場所からロープがなくなっていたかによって、内通者をあぶり出すという作戦でした。ノーマンは、こうした罠を仕掛けたことをレイに伝えます。

裏切り者・内通者説③ギルダがクローネの部屋に入る

「約束のネバーランド」エマ、ノーマン、レイは、ドンとギルダを脱獄計画に引き入れました。夜、みんなが寝静まったころ、ギルダは1人寝室を出てどこかへ向かいます。エマは、ギルダが1人で出でいくのに気づき、こっそり後を追うことにしました。寝室を出てギルダが向かった先は、シスター・クローネの部屋でした。扉が閉まり、エマはこっそりとドアごしに聞き耳を立て、会話を聞こうとします。

シスター・クローネは、ギルダに話を聞かせるよう要求します。ギルダが裏切り者かもしれないと不安を覚える中、彼女はシスター・クローネに悩みはないと言い切りました。この発言により、ギルダは内通者ではなかったことが判明します。問題ないから放っておいてほしいとして退出しようとしますが、勘の良いシスター・クローネはエマがハウスの秘密を打ち明けたのだと察します。

そして、ハウスの秘密を知る者は他に誰がいるのか聞き、ギルダだけ見逃すから知っている情報を話すよう脅しをかけました。ギルダはシスター・クローネを突き飛ばし、話の意味がわからないと知らぬ存ぜぬを突き通します。部屋から出ていくギルダにシスター・クローネは、内通者になるならいつでも歓迎すると遠回しに言いました。寝室で待っていたエマに、ギルダは涙を流しながら抱きつきます。

真の内通者はレイだった

ノーマンは、ギルダとドンだけではなく、怪しいと睨んだレイにも罠を仕掛けていました。ギルダには2階のトイレの天井、ドンにはノーマンのベッド裏にロープを隠してあると伝えたと、レイに話していました。しかし、ギルダ本人には図書室、ドン本人には食堂にロープを隠してあると伝えていました。自分には疑いはかかっていないと油断していたレイは、まんまと罠にはまります。

ノーマンの仕掛けた罠にハマったレイは、潔くその事実を認めます。レイは、仲良しのエマとノーマンを守るため、二重スパイをしてきたのでした。幼児期健忘がなかったレイは、赤ん坊の頃からの記憶を保持しており、普通に生活していたら知り得ないハウスの秘密や鬼の存在を知っていたのでした。

そのため、かなり前からイザベラの内通者を務めていたといいます。ハウスの子供達全員で脱獄するのは不可能と判断したレイは、切り札になる代わりに、エマを騙して年少者はおいていくようノーマンに交渉します。ノーマンは、レイとの交渉に応じます。

Thumb約束のネバーランドのママ・イザベラの魅力や過去とは?死亡説や生きている可能性は? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

約束のネバーランドのギルダの年齢や能力ネタバレ

ネタバレ①ギルダの年齢と出荷時期

ギルダの年齢と出荷時期を紹介します。約ネバの出荷される子供の年齢は、6歳から12歳と規定されています。鬼にとって、人間の脳味噌が一番の御馳走であることから、スコアの得点で頭の良さも見られ、出荷時期を決められます。ギルダの年齢は10歳、成績優秀で、200点台と高得点をとっています。イザベラもギルダの優秀さを認めており、エマと同様出荷はせず、ママやシスターに推薦しようと考えていたようです。

ネタバレ②能力は高い?

約ネバのギルダは、イザベラも認めるほど高い能力を持つ少女でした。洞察力や周囲を気遣う優しさも持ち合わせており、コニーのぬいぐるみを届けに行った後のエマとノーマンの様子がおかしいことも気づいており、心配していました。さらに一本筋通った性格であり、シスター・クローネに内通者として引き入れられそうになった時は、しっかりと拒絶していました。

Thumb約束のネバーランドのアニメ2期の放送はいつ?原作漫画のどこ?内容をネタバレ考察 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

約束のネバーランドのギルダの声優

Lynnのプロフィール

アニメ「約束のネバーランド」でギルダ役を演じた声優は、声優事務所・アーツビジョンに所属するLynnでした。6月1日生まれ、新潟県出身、血液型はA型です。ファッション、映画鑑賞、写真撮影などを趣味や特技にあげています。好きな動物は猫、嫌いな動物は蛇だといいます。山口勝平の演技から声優に興味を持ちます。高校生の時に声優養成所に入り、卒業後にアーツビジョンに入り声優として活躍しています。

Lynnの主な出演作品

声優・Lynnの代表的な出演作に、「さばげぶっ!」経堂麻耶役、「BABYGAMBA」シオジ役、「ふなっしーのふなふなふな日和」ぐれっしー役、「プラスティック・メモリーズ」松葉リホ役、「デス・パレード」しげる幼少役、「ランス・アンド・マスクス」シルビア・マーロウ役、「最弱無敗の神装機竜」リーズシャルテ・アティスマータ役、「ハイスクール・フリート」宗谷ましろ役、「競女!!!!!!!!」神無のぞみ役などがあります。

Thumb【約束のネバーランド】ノーマンはかっこいいもう一人の主人公!エマとの関係は? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

約束のネバーランドのギルダに関する感想や評価

ここでは「約束のネバーランド」のギルダに関する感想や評価を紹介していきます。「約束のネバーランド」のエマ、ノーマン、レイは、自分たちの次に年齢が高い10歳のギルダとドンを脱獄計画の仲間に引き入れます。その後、ギルダは夜中にシスター・クローネの部屋に行きます。後をつけて聞き耳を立てるエマでしたが、ギルダは裏切り者ではなかったことがわかります。しかし、ギルダのその後を心配する声も多く上がりました。

「約束のネバーランド」のギルダは、シスター・クローネにやたら視線を投げかけられており、裏切り者説も浮上しました。ある夜、シスター・クローネの部屋に呼ばれますが、裏切り者ではなかったことが発覚します。その後、話すならギルダだけ見逃すというシスター・クローネを突き飛ばして拒絶しています。こうした行動から、芯の強さがあるといった約ネバファンの評価も多くあります。

続いて「約束のネバーランド」のギルダに関する感想や評価を紹介します。「約束のネバーランド」のギルダは、エマ、ノーマン、レイから自分たちが食料として育てられてきたことを知らされます。脱獄計画が進む中、自分たち以外のプラントの子供達のことも心配する発言をしています。こうした発言から、内気だけど周囲を気遣う優しいキャラクターであるといった約ネバファンの評価が多くあります。

「約束のネバーランド」のギルダは、ストレートのショートボブに、大きなまん丸のメガネをかけたキャラクターです。性格は内気ですが、周囲を気遣う優しい少女でした。「約束のネバーランド」好きなキャラクターにあげる約ネバファンも多くいます。以上、続いて「約束のネバーランド」のギルダに関する感想や評価を紹介しました。

Thumb約束のネバーランドとドラマ・私を離さないでが似ている?それぞれの設定を比較紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

約束のネバーランドのギルダの裏切り者・内通者説まとめ

いかがでしたか?「約束のネバーランド」(通称・約ネバ)ギルダのプロフィール、年齢、アニメの声優、裏切り者の内通者説の全貌、真の内通者などを紹介してきました。シスター・クローネとの会話で、ギルダは内通者ではないことが発覚しました。アニメ化もされ人気を博している「約束のネバーランド」を一度ご覧になってはいかがでしょうか?

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ