【BLEACH】綱彌代時灘の斬魄刀・艶羅鏡典は最強クラス?強さや能力を考察

艶羅鏡典とは小説版のBLEACH(ブリーチ)に登場するキャラクター・綱彌代時灘が使用する斬魄刀の名前です。小説版BLEACH(ブリーチ)の作中で綱彌代時灘が使用した艶羅鏡典は他者の斬魄刀を自由にコピー出来る能力を持った斬魄刀であり、シリーズを通して最強の強さを持っていると評されてます。しかし原作漫画に登場しておらず、その強さをあまり知られていません。本記事ではそんな綱彌代時灘が使用する艶羅鏡典について最強と謳われる能力や強さ、綱彌代時灘のプロフィールなどをまとめてご紹介します。

【BLEACH】綱彌代時灘の斬魄刀・艶羅鏡典は最強クラス?強さや能力を考察のイメージ

目次

  1. 綱彌代時灘とは?
  2. 綱彌代時灘の斬魄刀・艶羅鏡典は最強クラス?
  3. 綱彌代時灘の斬魄刀・九天鏡谷の強さ
  4. 綱彌代時灘の声優
  5. 綱彌代時灘に関する感想や評価
  6. 綱彌代時灘についてまとめ

綱彌代時灘とは?

BLEACH(ブリーチ)の作品情報

漫画BLEACH(ブリーチ)の小説「BLEACH Can't Fear Your Own Wold」でラスボスとして登場する綱彌代時灘が使う斬魄刀・艶羅鏡典。綱彌代時灘が使う艶羅鏡典は最古の斬魄刀の1本と謳われる貴重な斬魄刀であり、他人の斬魄刀の始解を自由に奪って使えるといったチートレベルの強さを持った能力が秘められています。本記事ではそんな綱彌代時灘が使う斬魄刀・艶羅鏡典についてその能力や強さなどをまとめてご紹介します。

BLEACH(ブリーチ)の概要

ではまず綱彌代時灘のプロフィールや斬魄刀・艶羅鏡典の能力などをご紹介する前に、綱彌代時灘と艶羅鏡典が登場するBLEACH(ブリーチ)の作品情報や簡単な物語のあらすじについてまとめてチェックしていきましょう。綱彌代時灘や艶羅鏡典が登場するBLEACH(ブリーチ)とは2001年から2016年にかけて「週刊少年ジャンプ」で連載されていた死神の主人公・黒崎一護と虚(ホロウ)の戦いを描く久保帯人の漫画作品です。

死神となった主人公・黒崎一護の戦いを描いた漫画BLEACH(ブリーチ)は2016年に最終回を迎え、合計74巻の単行本で完結しています。そんな漫画BLEACH(ブリーチ)はシリーズ作品としてアニメやゲーム、小説といった多数のメディア作品が制作されており、累計発行部数1億2000万部を記録するほど高い人気を博しています。2020年6月現在もBLEACHシリーズは絶大な人気を博しており、新たなファンを増やし続けています。

BLEACH(ブリーチ)のあらすじ

漫画BLEACH(ブリーチ)は死神の力を手に入れた主人公・黒崎一護とその仲間達を中心に、合計5篇のストーリーが描かれています。内容としては少年漫画の王道となっており、ストーリーが進む度に圧倒的な強さを持つ敵キャラクターや組織が登場していくといった流れで構成されています。また本作はアニメや小説などで多数のオリジナルストーリーが作られており、決して飽きること無く楽しめる漫画作品の1つに数えられています。

綱彌代時灘のプロフィール

本記事で能力や強さなどをご紹介する斬魄刀・艶羅鏡典の所持者・綱彌代時灘とは漫画BLEACH(ブリーチ)の小説である「BLEACH Can't Your Own Wold」に登場するキャラクターの1人です。小説版BLEACH(ブリーチ)に登場する綱彌代時灘は四大貴族の中で筆頭とされる「綱彌代家」で生まれた元死神であり、黒色の髪の毛に緑のメッシュが入った髪型と緑色の瞳、薄い緑色をした陣羽織が特徴のキャラクターとなっています。

元々護廷十三隊に所属していたものの、小説版BLEACH(ブリーチ)に登場する綱彌代時灘は他人を侮辱することや傷付けることに強い快楽を得る極悪非道な性格をしたキャラクターであり、作中内で多数の死神達を侮辱して悦に浸っています。極悪非道な性格をした綱彌代時灘の煽り台詞は非常に意地が悪く、普段他人を見下したりしない京楽春水も平気な顔で汚い事や他人を侮辱する行為を行なう人間だと綱彌代時灘を評しています。

そんな綱彌代時灘は幼い頃から世界に強い興味を持っており、自身の家である「綱彌代家」から忌み嫌われていました。ある日綱彌代時灘は五大貴族が行なってきた悪事を知って世界が悪辣なものと考え、悪辣になって世界全てから証明されることに快楽を抱くようになりました。悪辣な思考を持つようになった綱彌代時灘は本家の命令で東仙要の親友である歌匡と結婚することになるものの、その歪んだ価値観で彼女を殺害してしまいます。

歌匡を殺害した綱彌代時灘は東仙要に全ての罪をなすりつけ、「綱彌代家」の人間であることから幽閉だけの罪で許されます。そして綱彌代時灘は復讐を誓う東仙要に止めるよう伝えた上で自身の正体を明かし、東仙要を絶望の淵に落とす最低な行為を行ないました。その後小説の本編で綱彌代時灘は封印された斬魄刀の「已已巳已巴」を盗み出し、周到な計画を立てて現世に死神の存在を伝え、人間を恐怖の底に陥れるため行動を始めました。

綱彌代時灘は小説版に登場

上述でご紹介した通り、斬魄刀・艶羅鏡典の使い手である綱彌代時灘はBLEACH(ブリーチ)の小説「BLEACH Can't Fear Your Own Wold」という作品に登場するキャラクターです。そのため、綱彌代時灘は原作である漫画BLEACH(ブリーチ)には一度も登場していません。綱彌代時灘が登場する「BLEACH Can't Fear Your Own Wold」は本編であまり目立った活躍をしなかった檜佐木修兵にスポットを当てた作品です。

発売日は2017年であり、合計3巻の単行本で完結しています。そんな小説版BLEACH(ブリーチ)はユーハバッハとの戦いが描かれた千年血戦篇の後、瀞霊廷通信の編集長に就任し、日々ユーハバッハとの戦いの回顧録作成に追われる主人公・檜佐木修兵が本記事の主役である綱彌代時灘の陰謀に巻き込まれ、漫画BLEACH(ブリーチ)の全世界を舞台に檜佐木修兵含む死神達と綱彌代時灘の壮絶な戦いが描かれたストーリーとなっています。

綱彌代時灘と連合軍の戦い

漫画BLEACH(ブリーチ)の小説である「BLEACH Can't Fear Your Own World」の魅力は何といっても綱彌代時灘と連合軍との戦いです。漫画BLEACH(ブリーチ)の本編は数々の勢力が戦い合うストーリーが描かれています。そのため、基本的に主人公サイドである死神側と敵勢力は協力し合いません。おそらく漫画BLEACH(ブリーチ)ファンの方で全ての勢力が協力したらどうなるのだろうと考えた方がいるのではないでしょうか。

そんな考えを実現させているのが綱彌代時灘が登場する小説「BLEACH Can't Fear Your Own World」なのです。本作の作中で綱彌代時灘は世界そのものを壊そうとします。この計画に護廷十三隊の隊長達は虚圏にいる十刃や元々星十字騎士団に所属していたメンバー、完現術者と連合軍を結成し、綱彌代時灘に立ち向かいます。まさに夢の共闘を描いた本作の小説はBLEACH(ブリーチ)シリーズの集大成といえるでしょう。

『BLEACH』|集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト

綱彌代時灘の斬魄刀・艶羅鏡典は最強クラス?

艶羅鏡典の強さや能力

ではここからは本記事の本題である綱彌代時灘の斬魄刀・艶羅鏡典の能力や強さについてご紹介していきます。小説「BLEACH Can't Fear Your Own Wold」の作中で綱彌代時灘が使用する艶羅鏡典は「綱彌代家」に伝わる世界最古の斬魄刀であり、「四海綴りて天涯纏い、万象等しく写し削らん」といった解号を唱えることで発動することが出来ます。基本斬魄刀は刀身があるのが普通なのですが、この艶羅鏡典には刀身が存在しません。

この艶羅鏡典は好きな相手の斬魄刀の力をコピーすることが出来る能力を持った斬魄刀であり、そのコピーした斬魄刀に応じて普段無い刀身が変化する仕組みとなっています。基本的にどんな斬魄刀でもコピー出来るため、BLEACH(ブリーチ)シリーズを通して最強の強さを持つ斬魄刀といわれています。しかし艶羅鏡典は山本元柳斎重國など綱彌代時灘を越える霊圧の持ち主の斬魄刀は能力で全てコピー出来ないという弱点があります。

艶羅鏡典を藍染惣右介に渡したらどうなる?

上述でご紹介した通り、綱彌代時灘が作中で使用する艶羅鏡典は全ての斬魄刀の始解をコピー出来るといった最強の能力を持った斬魄刀となっていました。しかし艶羅鏡典はその最強すぎる強さの反面、使い続けると使用者の魂魄を削って寿命が無くなってしまうという大きな欠点があります。なので艶羅鏡典は全ての面で最強とはいえません。ではそんな艶羅鏡典を霊王と融合して不死の身体になった藍染惣右介が使うとどうなるでしょうか。

藍染惣右介は最終的に霊王と融合して神の如し不死の身体となったので、艶羅鏡典のデメリットである魂魄の消耗が効きません。さらに藍染惣右介は作中で最強の強さを持っているので、艶羅鏡典の能力でどのような斬魄刀でもコピーすることが出来ます。もしかすると始解だけでは無く卍解を奪えるようになるかもしれません。なので艶羅鏡典を藍染惣右介に渡してしまうと、もはや誰も手が付けられない化物になってしまいます。

Thumb【ブリーチ】藍染惣右介の鏡花水月は最強?能力や卍解を使わなかった理由を考察 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

綱彌代時灘の斬魄刀・九天鏡谷の強さ

九天鏡谷の解号

BLEACH(ブリーチ)の小説「BLEACH Can't Fear Your Own World」に登場する綱彌代時灘は上述でご紹介した艶羅鏡典の他に、「綱彌代家」で代々受け継がれている九天鏡谷という斬魄刀も所持しています。ではここからはそんな綱彌代時灘のもう1つの斬魄刀である九天鏡谷の解号や能力、強さについてご紹介していきます。BLEACH(ブリーチ)シリーズに登場する斬魄刀は解号と呼ばれる呪文を詠唱しないと能力を解放出来ません。

そのため上述でご紹介した艶羅鏡典のように斬魄刀を持つ死神全員はそれぞれ違った解号を記憶しています。その解号はどれも非常にお洒落でかっこよく、BLEACH(ブリーチ)シリーズが高い人気を博す大きな理由となっています。それでは綱彌代時灘の九天鏡谷はどんな解号を唱えると解放されるのでしょうか。九天鏡谷の始解時の解号は「奉れ」であり、日本独自の宗教である神道の雰囲気を感じる解号が付けられています。

九天鏡谷の強さや能力

「奉れ『九天鏡谷』」といった解号と共に始解が解放される斬魄刀・九天鏡谷。綱彌代時灘がBLEACH(ブリーチ)シリーズの小説の作中で使用した九天鏡谷は他の斬魄刀のように刀身が変化すること無く、通常時と同じ形をしています。そんな九天鏡谷は綱彌代時灘の周囲に見えない結界を出現させる能力を持った斬魄刀となっており、攻撃系の鬼道などの攻撃を全て結界で跳ね返すことが出来る絶対防御の力が秘められています。

そのため、通常の攻撃では結界を出現させる九天鏡谷を持った綱彌代時灘に傷一つ付けることが出来ません。しかし攻撃系の能力は持っておらず、あまり強さを感じられません。実はこの九天鏡谷は京楽春水の『花天狂骨』を真似て名付けられた偽りの斬魄刀であり、作中内で京楽春水に見破られました。京楽春水に見破られた綱彌代時灘は九天鏡谷の真の姿を解放させ、上述でご紹介した最強の艶羅鏡典の全貌を露わにさせました。

Thumb【BLEACH】京楽春水を強さと卍解・能力を徹底解剖!護廷十三隊の総隊長に? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

綱彌代時灘の声優

津田健次郎のプロフィール

ゲームなどのメディア作品で綱彌代時灘を演じた声優は日本の声優兼俳優である津田健次郎です。綱彌代時灘を演じた津田健次郎は1971年の6月11日に大阪府で生まれたアミュレート所属の男性声優であり、1995年にデビューを飾りました。そんな津田健次郎は持ち前の低音ボイスで二枚目キャラから癖の強いキャラまで幅広く演じており、2020年6月現在も俳優業と平行しながら声優界の第一線で大活躍しています。

津田健次郎の主な出演作品

  • 2000年のアニメ「遊戯王」:海馬瀬人役
  • 2001年のアニメ「テニスの王子様」:乾貞治役
  • 2006年のアニメ「家庭教師ヒットマンREBORN!」:大人ランボ役
  • 2017年のアニメ「進撃の巨人シリーズ」:ハンネス役
  • 2018年のアニメ「バキ」:シコルスキー役
  • 2019年のアニメ「炎炎ノ消防隊」:ジョーカー役

Thumbブリーチの豪華声優陣を一覧で紹介!死去した人もいる?実写映画キャストも紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

綱彌代時灘に関する感想や評価

小説版BLEACH(ブリーチ)に登場する綱彌代時灘に関する感想では綱彌代時灘が好きといった感想が非常に多く寄せられていました。綱彌代時灘はそのかっこいい容姿の裏に残酷で非道な性格を隠し持つキャラクターであり、まさにラスボスに相応しい風格を全て兼ね備えているといえます。この悪党すぎる一面から綱彌代時灘は悪役好きのファンから非常に高い人気を博しています。

小説版BLEACH(ブリーチ)に登場する綱彌代時灘に関する感想では斬魄刀の艶羅鏡典が強すぎるといった感想も多く寄せられていました。綱彌代時灘が使う艶羅鏡典は確かに命を削るデメリットがあるものの、それを帳消しにするほどの強さを持っています。おそらく艶羅鏡典は藍染惣右介と並ぶ最強の斬魄刀の1つに数えられることでしょう。

小説版BLEACH(ブリーチ)に登場する綱彌代時灘に関する感想ではアニメで綱彌代時灘を見たいといった感想も見受けられました。残念ながら綱彌代時灘が登場する「BLEACH Can't Fear Your Own Wold」はアニメ化されておらず、2020年6月現在も製作が発表されていません。しかし2020年3月に千年血戦篇のアニメ化が発表されたので、もしかすると2年か3年後に動く綱彌代時灘を見ることが出来るやもしれません。

Thumb【BLEACH】護廷十三隊隊長の卍解一覧!斬魄刀や能力・強さを一番隊隊長から紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

綱彌代時灘についてまとめ

本記事では小説版BLEACH(ブリーチ)に登場する綱彌代時灘の斬魄刀・艶羅鏡典について能力や強さなどをまとめてご紹介しました。綱彌代時灘が使う艶羅鏡典は相手の斬魄刀をコピーする能力を持った斬魄刀であり、シリーズを通して最強ランキングの1位に入るほどの強さを秘めていました。もしまだ見たことが無いBLEACH(ブリーチ)ファンの方は是非小説を一度ご覧頂き、艶羅鏡典の強さをお確かめ下さい。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ