【BLEACH】志波空鶴がかわいいと人気!死神ではない?性格や能力を考察

志波空鶴とは漫画BLEACH(ブリーチ)に登場する女性キャラクターの1人です。漫画BLEACH(ブリーチ)に登場する志波空鶴は胸元を開けた露出の高い服装が特徴のかわいいキャラクターであり、様々な鬼道を使いこなす能力の持ち主です。しかしかわいい志波空鶴は非常に謎が多いキャラクターだと知られており、死神かどうかも分かっていません。本記事ではそんなかわいい志波空鶴について能力や声優、死神なのかなどをまとめてご紹介します。

【BLEACH】志波空鶴がかわいいと人気!死神ではない?性格や能力を考察のイメージ

目次

  1. 志波空鶴がかわいいと人気
  2. 志波空鶴は死神ではない?性格や能力は?
  3. 志波空鶴のかわいい名セリフ・名シーン集
  4. 志波空鶴の声優
  5. 志波空鶴に関する感想や評価
  6. 志波空鶴についてまとめ

志波空鶴がかわいいと人気

BLEACH(ブリーチ)の作品情報

流魂街の街外れで暮らし、漫画BLEACH(ブリーチ)の作中で度々黒崎一護達を裏からサポートしているかわいい志波空鶴。かわいい志波空鶴は漫画BLEACH(ブリーチ)もトップクラスの巨乳を持った女性キャラクターであり、攻撃系の鬼道と独自で編み出した霊術を使うことが出来る能力を持っています。本記事ではそんなかわいい志波空鶴について能力や死神なのかそうで無いのか、アニメの声優などをまとめてご紹介していきます。

BLEACH(ブリーチ)の概要

ではまずかわいい志波空鶴の能力やアニメの声優などをご紹介する前に、志波空鶴が登場する漫画BLEACH(ブリーチ)の作品情報や物語の簡単なあらすじについて見ていきましょう。かわいい志波空鶴が登場するBLEACH(ブリーチ)とは家族を守るために死神の力を手に入れた主人公・黒崎一護とその仲間達の戦いを描いた久保帯人の漫画作品であり、2001年に漫画雑誌の1である「週刊少年ジャンプ」で連載がスタートしました。

死神の戦いを描いた漫画BLEACH(ブリーチ)は2016年に同誌で最終回を迎えたことで連載が終了し、合計74巻ものコミックスで完結しています。しかし連載がした後も漫画BLEACH(ブリーチ)は世界中で絶大な人気を博しており、その累計発行部数は1億2000万部を記録しています。この絶大な人気から漫画BLEACH(ブリーチ)は多数のメディア作品が制作されており、これまでアニメや実写映画などが放送・放映されています。

BLEACH(ブリーチ)のあらすじ

漫画BLEACH(ブリーチ)の主人公である黒崎一護は普通の高校生活を送っていたものの、強い霊感から幽霊が見える潜在能力を持っていました。ある日、幽霊が見える黒崎一護は朽木ルキアという謎の女性と出会い、死神と呼ばれる存在が実在することを知ります。これに黒崎一護は半信半疑となるものの、家族が悪霊の虚に襲われたことで死神を信用し、家族や仲間達を守るために死神の力を朽木ルキアから譲り受けるのでした。

志波空鶴のプロフィール

本記事で能力やアニメの声優などをご紹介する志波空鶴とは漫画BLEACH(ブリーチ)に登場するキャラクターの1人です。漫画BLEACH(ブリーチ)に登場する志波空鶴は白い布を巻いた長い黒髪と大きな胸を出した露出度の激しい服装が特徴のかわいいキャラクターであり、荒っぽい口調で喋る豪快な性格をしています。理由は不明なものの右腕を失っており、身長と体重は170cmの58キロであることが公式で明かされています。

また誕生日は10月1日となっています。そんな漫画BLEACH(ブリーチ)に登場する志波空鶴は没落した尸魂界の名門貴族・志波家の一族であり、流魂界の街外れにある特徴的な屋敷で生活を送っています。しかし死神であった兄の志波海燕を亡くしてしまっており、弟である志波岩鷲・金彦・銀彦の3人と一緒に暮らしています。古くから尸魂界で生活を送っているため、志波空鶴は浦原喜助や四楓院夜一と顔なじみの関係にあります。

また漫画BLEACH(ブリーチ)の主人公である黒崎一護の父・黒崎一心は志波家の分家筋であり、志波空鶴の叔父という立場にあります。そんな志波空鶴は非常に高い実力の持ち主であり、強力な鬼道や独自の霊術を使いこなすことが出来ます。漫画BLEACH(ブリーチ)の作中で志波空鶴は重要な局面にいつも姿を表し、黒崎一護を霊王宮へ送り出すなど裏方でサポートする役割を担っています。ちなみにアニメでは右腕が義手になってます。

『BLEACH』|集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト

志波空鶴は死神ではない?性格や能力は?

志波空鶴は死神ではない?花火師?

ここからは漫画BLEACH(ブリーチ)に登場するかわいい志波空鶴の能力や死神なのかどうかなどをまとめてご紹介していきます。志波空鶴は自身のことを死神では無く流魂街の女性花火師と名乗っているものの、死神が使用する鬼道を習得しています。また兄の志波海燕や叔父の黒崎一心は死神の1人です。そのため、当初志波空鶴は漫画BLEACH(ブリーチ)の読者から本当は花火師では無く死神なのではと考察されています。

しかし漫画BLEACH(ブリーチ)の作中で志波空鶴は「死神に手を貸すことになった」という発現を残しており、死神として活動していないことが判明しています。確かに志波空鶴は漫画BLEACH(ブリーチ)の作中で鬼道を使用したり、瀞霊廷や霊王級の構造を知るなど死神以上に死神のことに精通しています。もしかすると志波空鶴は昔から死神と密接な関係にあった故に様々な死神の情報や鬼道などを会得しているのではないでしょうか。

志波空鶴の能力や強さ

上述でご紹介した通り漫画BLEACH(ブリーチ)に登場するかわいい志波空鶴は独自の霊術や攻撃系の鬼道を習得しています。その中でも特に有名な志波空鶴の能力は「花鶴射法(かかくしゃほう)」です。この「花鶴射法」とは志波空鶴独自の霊術であり、屋敷にある巨大な砲台の周囲に縄を張って右手と刀を地面に打ち付けることで発動出来ます。発動した「花鶴射法」は特殊な詠唱を唱え、対象の人間を瀞霊廷に打ち上げる能力を持ってます。

そのため「花鶴射法」は戦闘面で使用されることは無く、主に瀞霊廷への移動のためだけに使われています。漫画BLEACH(ブリーチ)の作中で主人公の黒崎一護はこの志波空鶴が放った「花鶴射法二番拘咲」で瀞霊廷への侵入に成功しました。また他にも志波空鶴は作中で破道の六十三「雷吼炮」という鬼道も使用しています。破道の六十三「雷吼炮」は手の平から強力な強さを持つ雷を放ち、相手に雷によるダメージを与える能力を持っています。

志波空鶴の性格

漫画BLEACH(ブリーチ)に登場する志波空鶴はかわいい容姿と非常にセクシーな身体を兼ね備えるキャラクターなのですが、非常に乱暴で男勝りな性格をしています。男勝りな性格をしているためか志波空鶴は自身のことを「オレ」と呼んでおり、すぐに手を出してしまう短気さが欠点となっています。そのため漫画BLEACH(ブリーチ)の作中で黒崎一護と志波岩鷲が喧嘩をした際、志波空鶴は力ずくで喧嘩を止めています。

さらに志波空鶴は女性にも容赦無く、漫画BLEACH(ブリーチ)の作中で何度も謝る朽木ルキアに爽快なパンチを放っています。この性格は志波空鶴が暮らす屋敷に表われています。なんと志波空鶴が住んでいる屋敷は非常に巨大な腕のオブジェが二つそびえ立っており、「志波空鶴」と書かれた大きい旗が掲げてあるのです。さらにその後ろには瀞霊廷の打ち上げに使用される砲台が設置してあり、まるで要塞のような見た目をしています。

しかし志波空鶴が住んでいる屋敷自体はなぜか普通の大きさになっており、かなり第三者から見るとヘンテコなデザインが施されています。そのため初めてこの志波空鶴の屋敷が判明したシーンは多くの漫画BLEACH(ブリーチ)ファンを笑わしました。しかし本当の志波空鶴は心優しい性格をしており、瀞霊廷へ送り出した黒崎一護や弟の志波岩鷲の無事を裏で願うシーンが作中に描かれています。

Thumb【BLEACH】志波海燕の斬魄刀の卍解・能力とは?黒崎一護と似ている理由は? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

志波空鶴のかわいい名セリフ・名シーン集

志波空鶴のセリフ①「いいぜ、話せよ…」

「いいぜ、話せよ。面倒事は大好きだぜ」

ではここからは漫画BLEACH(ブリーチ)に登場するかわいい志波空鶴の名セリフや名シーンを2つまとめてご紹介していきます。まず最初にご紹介する志波空鶴の名セリフと名シーンはルキア救出を掲げる黒崎一護と出会った場面です。漫画BLEACH(ブリーチ)の作中で黒崎一護に死神の力を与えた朽木ルキアは尸魂界の大罪を犯したことで処刑されることが決まり、兄の朽木白哉とその配下の阿散井恋次達に連行されてしまいました。

それを知った黒崎一護は囚われた朽木ルキアを助けるために尸魂界に侵入を図るものの、護廷十三隊で三番隊隊長を務めていた市丸ギンによって阻止されてしまいます。そこで黒崎一護は志波空鶴の協力を仰ぎ、再度尸魂界への侵入を試みることにします。志波空鶴はそんな黒崎一護に上記の名セリフを伝えて笑顔で快諾します。これにより黒崎一護は尸魂界への侵入に成功し、見事処刑される朽木ルキアの救出を果たしました。

志波空鶴のセリフ②「彼方 赤銅色の強欲が…」

「彼方 赤銅色の強欲が36度の支配を欲している 72対の幻 13対の角笛 猿の右手が星を掴む 25輪の太陽に抱かれて 砂の揺籃は血を流す 花鶴射法二番 拘咲」

2つ目にご紹介するかわいい志波空鶴の名セリフと名シーンは黒崎一護を尸魂界へ送る際に「花鶴射法」を発動した場面です。上述でご紹介した通り尸魂界への侵入に失敗した黒崎一護は尸魂界に飛べる大砲を持つ志波空鶴を頼ることにします。承諾した志波空鶴は自身の十八番の能力である「花鶴射法」を使うことになりました。その時志波空鶴は上記の呪文を詠唱し、「花鶴射法二番拘咲」で黒崎一護を尸魂界へ打ち上げることに成功します。

確かに志波空鶴が使う「花鶴射法」はオリジナルの霊術であり、鬼道の呪文を必要としません。しかし鬼道とは違う上記の呪文を詠唱しなければ「花鶴射法」を発動することが出来ません。一度漫画BLEACH(ブリーチ)を読むと分かるのですが、漫画BLEACH(ブリーチ)に登場する呪文は全て非常にかっこいいものになっています。このかっこよさから志波空鶴が「花鶴射法」を使うために唱えた上記の呪文は高い人気を博しています。

Thumb【BLEACH】志波岩鷲は志波海燕の弟!実はかなり強い?独自の術・石波も考察 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

志波空鶴の声優

平松晶子のプロフィール

では最後にアニメBLEACH(ブリーチ)でかわいい志波空鶴を演じた声優についてプロフィールや出演作品をまとめてご紹介していきます。アニメBLEACH(ブリーチ)でかわいい志波空鶴を演じた声優は日本の女性声優である平松晶子です。アニメBLEACH(ブリーチ)でかわいい志波空鶴を演じた平松晶子は1967年の8月31日に東京都で生まれた日本の女性声優であり、大手声優事務所の1つである賢プロダクションに所属しています。

元々平松晶子は声優業に興味が無かったのですが、高校時代に「銀河鉄道999」や「魔法の天使クリィミーマミ」といったアニメ作品を見たことで声優の仕事に興味を持ち、いつしかその道を進むようになりました。そんな平松晶子は1986年に声優としてデビューを飾り、これまで男勝りな女性からかわいい女性まで幅広いキャラクターを演じています。そのため可愛さと男勝りな性格を兼ね備える志波空鶴も見事な演技力で演じています。

平松晶子の主な出演作品

  • 1987年のアニメ「装甲戦記ドラグナー」:ローズ・パテントン役
  • 1992年のアニメ「それいけ!アンパンマン」:紅もちつきまん役、ピカリン役、他
  • 1992年のアニメ「美少女戦士セーラームーン」:松野浩美役、妖魔カストル役、他
  • 1993年のアニメ「SLAM DUNK」:赤木晴子役
  • 1996年のアニメ「逮捕しちゃうぞ」:小早川美幸役
  • 1997年のアニメ「烈火の炎」:霧沢風子役

  • 2001年のアニメ「花右京メイド隊」:剣コノヱ役
  • 2004年のアニメ「ケロロ軍曹」:日向秋役、ちびギロロ役、少女時代の日向秋奈役
  • 2004年のアニメ「ポケットモンスターアドバンスジェネレーション」:ムサシ役
  • 2005年のアニメ「ツバサ・クロニクル」:嵐役
  • 2009年のアニメ「ハヤテのごとく!!」:鷺ノ宮初穂役
  • 2011年のアニメ「とある魔術の禁書目録」:前方のヴェント役

Thumbブリーチの豪華声優陣を一覧で紹介!死去した人もいる?実写映画キャストも紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

志波空鶴に関する感想や評価

漫画BLEACH(ブリーチ)に登場する志波空鶴に関する感想では志波空鶴が好きといった感想が非常に多く寄せられていました。志波空鶴は非常にかわいい容姿と豊満で魅力的なスタイルを持ったキャラクターであり、性格も乱暴だけど心優しいというかわいいギャップを持っています。このことから漫画BLEACH(ブリーチ)に登場するかわいい志波空鶴は男性の読者を中心に非常に高い人気を博しています。

漫画BLEACH(ブリーチ)に登場するかわいい志波空鶴に関する感想では「花鶴射法二番拘咲」の詠唱がかっこいいといった感想も寄せられていました。漫画BLEACH(ブリーチ)には本記事でご紹介した通り非常にたくさんのかっこいい詠唱呪文が描かれています。特に志波空鶴が使う「花鶴射法二番拘咲」の詠唱は非常にかっこよく、漫画BLEACH(ブリーチ)ファンから高い人気を博しています。

漫画BLEACH(ブリーチ)に登場するかわいい志波空鶴に関する感想では黒崎一護と容姿が似ているといった感想も見受けられました。本記事でご紹介した通り、黒崎一護の父親である黒崎一心は志波空鶴の叔父にあたるキャラクターであり、志波空鶴と黒崎一護は親戚同士の関係にあります。そのため志波空鶴と黒崎一護は目元などが非常にそっくりとなっています。

Thumb【BLEACH】黒崎一心の正体と過去とは?一護の父親の強さや斬魄刀・卍解も紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

志波空鶴についてまとめ

本記事では漫画BLEACH(ブリーチ)に登場するかわいい志波空鶴について能力やアニメの声優などをまとめてご紹介しました。流魂界の花火師であるかわいい志波空鶴はあまり戦闘シーンが描かれていないものの、重要な局面で外すことが出来ない役割を担っているキャラクターでした。もし志波空鶴がいなければ、黒崎一護は囚われた朽木ルキアを助けることが出来なかったことでしょう。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ