【BLEACH】綾瀬川弓親は極度のナルシスト?強さや斬魄刀・技も紹介

『BLEACH(ブリーチ)』には綾瀬川弓親という死神が登場します。綾瀬川弓親は、一護がルキアを奪還するために尸魂界へ来た時に初めて登場しました。綾瀬川弓親は死神でもない志波岩鷲に負けたので弱そうに見えるのですが、実は本当の力を隠しており九番隊副隊長の檜佐木修兵を倒すほどの強さを持っています。この記事では綾瀬川弓親の斬魄刀の卍解や技、またアニメの声優など基本情報を紹介します。

【BLEACH】綾瀬川弓親は極度のナルシスト?強さや斬魄刀・技も紹介のイメージ

目次

  1. 綾瀬川弓親は極度のナルシスト?
  2. 綾瀬川弓親の強さや斬魄刀・技
  3. 綾瀬川弓親と班目一角の関係
  4. 綾瀬川弓親の声優
  5. 綾瀬川弓親に関する感想や評価
  6. 綾瀬川弓親についてまとめ

綾瀬川弓親は極度のナルシスト?

BLEACH(ブリーチ)の作品情報

『BLEACH(ブリーチ)』は死後の世界である尸魂界(ソウルソサエティ)で活動する死神のバトルを描いた作品です。綾瀬川弓親も死神の一人で、護廷十三隊十一番隊第五席の強さを持っているキャラクターです。しかし初登場シーンは噛ませ犬のような扱いでした。ここでは綾瀬川弓親の本当の強さや斬魄刀の技などを紹介する前に、『BLEACH(ブリーチ)』について紹介します。

BLEACH(ブリーチ)の概要

『BLEACH(ブリーチ)』とは、2001年から2016年まで週刊少年ジャンプで連載されていたバトル漫画です。過去編とあわせて全698話で完結しました。作者はこれまでに『ZOMBIEPOWDER.』などを連載している久保帯人です。『BLEACH(ブリーチ)』は2004年にはアニメ化を果たし、2005年には小学館漫画賞少年向け部門を受賞しました。

BLEACH(ブリーチ)のあらすじ

『BLEACH(ブリーチ)』の主人公・黒崎一護は死神のルキアから力を与えられ、人間でありながら死神として虚(ホロウ)という敵を滅却していました。しかし一護に力を与えたことでルキアは犯罪者として捕らえられてしまいます。一護は織姫・茶渡・雨竜の3人とともに喜助の力を借りてルキア救出のために尸魂界の瀞霊廷へと侵入します。しかし瀞霊廷では一護達が暴れまわる裏で隊長の藍染が殺されるという事件が発生します。

綾瀬川弓親のプロフィール

綾瀬川弓親は護廷十三隊十一番隊第五席の実力を持つキャラクターです。外見はおかっぱヘアで前髪を真ん中分けにしています。右のまつげに赤と黄色の羽のようなものをつけています。千年血戦篇では一部を三編みにしてまつげには緑と黄色の孔雀の羽のようなものをつけています。身長は169cm、体重は56kg、誕生日は9月19日です。

三の数字を美しいと思っていますが第三席は一角のものなので、次に美しい五の数字がつく第五席に在位しています。本来は第四席の実力を持っていますが、第四席は美しくないという理由で断りました。よく一角と共に行動しており、初登場時も一角と一緒に登場しました。破面篇でも一角が空座町に向かうと知ると、ついて行きたいとゴネて一緒に派遣されました。

綾瀬川弓親は、尸魂界編では岩鷲と檜佐木、破面篇ではシャルロッテ、千年血戦篇ではマスキュリンやジゼルと戦闘しました。千年血戦篇後は一角が十一番隊副隊長に就任したので、念願の第三席に就任しました。

綾瀬川弓親の性格は?ナルシスト?

綾瀬川弓親の性格は美意識が高くナルシストな面があります。美しいものが好きで醜いものには拒否反応を起こして目を向けようともしません。ただ、自分よりも美しいものを目にすると嫉妬することもあります。実際に劇中では織姫を見て嫉妬する場面があります。

同族嫌悪することもあり、自分が世界一美しいと思っている斬魄刀と喧嘩したりすることもあります。また美しさに敏感だからなのか、ジゼルが女性でないことをひと目で見破りました。美学にうるさいせいか綾瀬川弓親の戦闘シーンは言い争いが多いのも特徴的です。

『BLEACH』|集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト

綾瀬川弓親の強さや斬魄刀・技

綾瀬川弓親の瑠璃色孔雀の能力とは?

綾瀬川弓親の斬魄刀「瑠璃色孔雀」は、敵の霊圧を吸収する能力です。技名は判明していませんが、シャルロッテ・クールホーンと戦った時は「瑠璃色孔雀」から孔雀の羽がついたツルで相手を拘束し、そのツルで霊圧を吸収する技を見せました。吸収した霊圧は蕾となり、花が咲くと戦闘不能になります。破面No.20のシャルロッテはこの技を受けて何も抵抗できずにやられてしまいました。

相手に攻撃を与える技ではなく、霊圧の吸収なので鬼道系の斬魄刀です。尸魂界編では九番隊副隊長の檜佐木修兵もこの技を受けて戦闘不能になりました。綾瀬川弓親は親しい一角にも本当の始解を隠しているので、この技は同じ死神でも初見が多いようです。事前に「瑠璃色孔雀」の能力を知っていれば回避することもできますが、初見では回避も難しい強力な技です。

綾瀬川弓親の瑠璃色孔雀の解号

綾瀬川弓親の本当の斬魄刀の名前「瑠璃色孔雀」の解号は「裂き狂え"瑠璃色孔雀"」です。綾瀬川弓親は普段、本当の始解を隠しているので、初登場時は斬魄刀の名前は「藤孔雀」と言っていました。「藤孔雀」の場合は「咲け"藤孔雀"」という解号で解放されます。「藤孔雀」の場合は刀が4枚の曲がった状態に変形するので、本当の名前「瑠璃色孔雀」で始解した時とは能力や技が全く違います。

そのため「瑠璃色孔雀」は卍解だと誤解されやすいのですが卍解ではありません。そもそも綾瀬川弓親は一角とは違い、斬魄刀を屈服することができていません。それどころか斬魄刀と対話する修行をしているシーンでは、斬魄刀が高飛車で世界一の美形だと思っていると言って激怒していました。このような理由から卍解が使えないようです。

上司である檜佐木やシャルロッテを戦闘不能にするほどの強さを持っているので、斬魄刀を屈服させたり具現化できるようになれば卍解も使えるのではないかといわれています。ただ斬魄刀と対話しても似た者同士なので喧嘩ばかりしており、弓親は怒りのあまり斬魄刀を折ろうとしたこともありました。卍解できるようになるには時間がかかりそうです。

綾瀬川弓親の瑠璃色孔雀の魅力

綾瀬川弓親の「瑠璃色孔雀」は、卍解できると勘違いする読者も多い程の強さがある斬魄刀です。「藤孔雀」という名前で能力を制限することができるので、本当の名前を隠して相手の不意を突くのにも適しています。「瑠璃色孔雀」は「藤孔雀」とはまったく違う形態となり、強さが増すだけでなくさらに美しくなります。そのため、「瑠璃色孔雀」は読者からも人気の斬魄刀です。

瑠璃色孔雀が活躍したシャルロッテ・クールホーン戦

「瑠璃色孔雀」は卍解と間違えられるほどの強さがある斬魄刀なのですが、実際に「瑠璃色孔雀」が使われたのは檜佐木とシャルロッテとの戦いでした。檜佐木との戦いでは戦闘シーンだけカットされたので具体的にどのような強さなのか不明でした。その後のシャルロッテ戦でようやく綾瀬川弓親の斬魄刀の真の強さが判明します。

シャルロッテとの戦いが描かれたのは空座町決戦編です。死神は破面の襲撃に備えて現世の空座町を尸魂界に転移し、現世にはレプリカを置きました。その転移のために使われたのが4本の柱です。そこで破面は4本の柱を真っ先に狙います。その柱の1本を守っていたのが綾瀬川弓親でした。綾瀬川弓親の元にやってきたのが破面No.20のシャルロッテです。

シャルロッテは筋肉質で、とても派手な見た目をしているインパクトの強いキャラクターです。綾瀬川弓親は自分の美学に反するシャルロッテを直視することができず、思わず目を瞑ってしまいます。そんな綾瀬川弓親の態度にシャルロッテは怒り、2人は「ブサイク」と罵り合います。シャルロッテは本気を出し、長い技名を言いながら綾瀬川弓親をほぼ腕力で空中から地上へと叩き落としました。

綾瀬川弓親はこの攻撃で左腕3箇所を折ってしまいます。シャルロッテは能力を解放して虚閃などを使って綾瀬川弓親を追い詰め、黒い薔薇のツタで周りを覆いました。これが幸いし、能力を味方にも隠している綾瀬川弓親は、本当の名前「瑠璃色孔雀」で始解して能力を解放することができました。「瑠璃色孔雀」のツタによって拘束されたシャルロッテは霊圧を吸われて戦闘不能になりました。

Thumb【ブリーチ】ひさぎしゅうへい(檜佐木修兵)の卍解の能力は?斬魄刀や声優も紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

綾瀬川弓親と班目一角の関係

班目一角のプロフィール

斑目一角とは護廷十三隊十一番隊第三席で副官補佐をしています。瀞霊廷に侵入した一護と最初に戦った敵でした。「鬼灯丸」という斬魄刀を使っており、始解だけでなく卍解もできます。卍解できることが知られると隊長に任命される可能性が高くなるので卍解できることは一部の人しか知りません。なぜ卍解を隠しているのかというと、隊長になった場合更木剣八の元を離れなければならないからです。

一角は昔剣八に負けたことがあり、剣八に勝つために死神になりました。それだけの強さを持っているのですが、昇進には興味がなく剣八の元を離れたくないという理由で能力を隠しています。

綾瀬川弓親と班目一角は友人関係?

綾瀬川弓親と一角は親友です。まだ一角が流魂街で暴れまわっている時から行動を共にしていました。しかし一番信頼している一角にさえ本当の斬魄刀の姿は隠しています。その理由は十一番隊は喧嘩に命をかけており、直接攻撃系の斬魄刀だけという暗黙の了解があります。鬼道系の斬魄刀だとバレたら腰抜け扱いされてしまうので、たとえ死んだとしても本当の能力は明かすつもりはないと言っています。

実は他の隊への異動の話を持ちかけられたこともあるほど優秀なのですが断っています。鬼道系の斬魄刀だと隠してでも一角のいる十一番隊に居続けたいと思っているようです。

Thumbブリーチの最終回・漫画の結末をネタバレ!感想と打ち切りの噂は?【BLEACH】 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

綾瀬川弓親の声優

福山潤のプロフィール

アニメ『BLEACH(ブリーチ)』で綾瀬川弓親役を演じているのは福山潤です。福山潤とは、1978年11月26日生まれの男性声優です。BLACK SHIPという事務所の代表取締役でもあります。実力の高い声優で、初代声優アワード主演男優賞をはじめ数々の賞を受賞しています。アニメの声優初主演は『無敵王トライゼノン』の神威章役です。

声優としては幅広い役柄をこなしており、青少年やクール系、熱血系、悪役などを演じています。CLAMP作品に声優として出演するのが多いことでも知られており、業界からも声優としての実力が認められています。アニメでは主役やメインキャラクターに抜擢されることが多いので、女性を中心に人気の声優です。ちなみに『BLEACH(ブリーチ)』では一護の友人の小島水色役も演じています。

福山潤の主な出演作品

綾瀬川弓親の声優、福山潤の主な出演作品には『ガラスの仮面』の桜小路優、『いぬかみっ!』の川平啓太役、『金色のコルダ』の志水桂一役、『コードギアス反逆のルルーシュ』のルルーシュ役、『鬼滅の刃』の矢琶羽役、『デュラララ!!』の岸谷新羅役、『青の祓魔師』の奥村雪男役、『キングダム』の嬴政役、『ノラガミ』の兆麻役、『暗殺教室』の殺せんせー役、『おそ松さん』の松野一松役などがあります。

Thumb福山潤は結婚している?子供は?指輪や小清水亜美との関係も調査! | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

綾瀬川弓親に関する感想や評価

綾瀬川弓親の始解はかっこいいと人気です。通常は「藤孔雀」という名前を使って戦っているのですが、本当の力を出す時は名前が「瑠璃色孔雀」に変わります。そのため卍解だと勘違いしている方が多いのですが、これは始解の能力です。孔雀のように変化する刀は綺麗でかっこいいと『BLEACH(ブリーチ)』の読者の間でも人気でした。

『BLEACH(ブリーチ)』の戦いの中でも弓親とシャルロッテの戦闘シーンはコミカルに描かれています。シャルロッテが極めている独特の美学を弓親は受け入れることができず、戦いをなかなか始めずに口論ばかりしている姿が面白いと人気です。またシャルロッテとの戦いでは、弓親の斬魄刀の始解が初めて詳しく描かれたのでかっこいいと話題になりました。

『BLEACH(ブリーチ)』を最初から見直している方の中でも弓親がかっこいいという声がありました。弓親の美的センスも人気の理由の一つです。美的センスについて語っている時はコミカルなのに、戦闘では真面目になるギャップもかっこいいといわれています。

Thumb【ブリーチ】キャラネタバレ強さランキング50!最強なのは誰? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

綾瀬川弓親についてまとめ

綾瀬川弓親は尸魂界編から登場する死神で、最終章の千年血戦篇まで活躍しました。いつもは斬魄刀の能力を制限しているため弱いと思われがちですが、本当の名前で始解をすることで破面No.20も一瞬で戦闘不能にするほどの強さを持っています。そのため、『BLEACH(ブリーチ)』の読者の中には綾瀬川弓親の始解の能力を卍解だと勘違いしている方もいました。

綾瀬川弓親本人も人気で、戦闘シーンではギャグが多いものの、突然真面目になるところがギャップがあってかっこいいといわれています。尸魂界編ではそこまで戦闘能力がない岩鷲にやられてしまうものの、空座町決戦編ではシャルロッテとかっこいい戦いを見せています。ぜひ綾瀬川弓親の活躍シーンに注目して読んでみてください。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ