【ワンピース】ミホークとペローナは親子?二人の関係と一緒に住むようになった経緯は?

『ワンピース』には王下七武海のミホークとモリアの傘下であるペローナというキャラクターが登場します。この2人は初登場時はまったく関係性がなかったのですが、あることがきっかけで一緒に暮らすようになります。2年間同じ城で暮らしているので、2人の関係については親子説や恋人説などが囁かれています。また、途中からはゾロも一緒に暮らし始めます。この記事ではミホークとペローナとゾロの関係性について紹介します。

【ワンピース】ミホークとペローナは親子?二人の関係と一緒に住むようになった経緯は?のイメージ

目次

  1. ミホークとペローナとは?
  2. ミホークとペローナは親子?関係を考察
  3. ミホークとペローナが一緒に住むようになった経緯やその後
  4. ミホークの元で一緒に住んでいたペローナとゾロの関係
  5. ミホークとペローナに関する感想や評価
  6. ミホークとペローナの関係まとめ

ミホークとペローナとは?

ワンピースの作品情報

この記事で紹介するミホークとペローナとは、『ワンピース』という漫画に登場するキャラクターです。『ワンピース』は世界的にも人気があり、掲載されている週刊少年ジャンプの看板作品でもあります。ここでは、ミホークとペローナの関係について紹介する前に、まずは『ワンピース』の基本的な作品概要などを紹介します。

ワンピースの概要

『ワンピース』とは、1997年から週刊少年ジャンプで長期連載されている作品です。主人公が海賊で、海を冒険したり敵と戦ったりするストーリーとなっています。単純なバトルストーリーではなく仲間や友情についてもしっかりと描かれていますが、恋愛描写はほとんどないのが特徴的です。アニメ化や映画化もされており、2020年には実写ドラマがNetflixで配信されることも発表されました。

ワンピースのあらすじ

麦わらのルフィと呼ばれる海賊は『ワンピース』の主人公で、麦わら海賊団を率いる船長です。ルフィは幼い頃にシャンクスという海賊と出会ったことをきっかけに、祖父・ガープの反対を押し切って海賊への道を進みました。17歳で海に出たルフィは仲間を集め、より危険だといわれるグランドラインへと航海を進めます。グランドラインでは世界政府や四皇などさらなる敵がルフィ達の前に立ちふさがります。

鷹の目ミホークのプロフィール

ジュラキュール・ミホークとは王下七武海の一人で世界最強の剣士といわれている人物です。バラティエ編で初登場しました。誕生日は3月9日で年齢は初登場時が41歳、2年後は43歳です。現在は世界会議によって王下七武海の制度が廃止されたため、海軍から追われる身となっています。

赤髪のシャンクスとはライバル同士でよく戦っていました。しかしシャンクスが腕を失ってからは本気で戦えないという理由で良い飲み仲間になっています。戦う時には「夜」という黒刀を使います。頂上戦争では一振りで遠くの氷山を真っ二つに斬るなど人間離れした技を見せています。

ペローナのプロフィール

ペローナはゴーストプリンセスという名前で知られている海賊です。スリラーバーク海賊団四怪人の一人で、ホロホロの実の能力者でもあります。誕生日は6月7日で年齢は初登場時が23歳、2年後は25歳です。ホロホロホロという独特な笑い方をするのが特徴的です。ただのモリアの傘下ではなく、幼い頃のモリアに拾われて育てられたのでモリアのことは親のように慕っています。

スリラーバークではモリアを置いて逃げようとするシーンもありましたが、モリアのために戦ったり死亡記事が出た時は号泣していました。登場回数の少ないサブキャラクターですが、『ワンピース』のファンから人気の高いキャラクターでもあります。

ONE PIECE.com(ワンピース ドットコム)

ミホークとペローナは親子?関係を考察

ミホークとペローナの関係①親子?

ミホークとペローナの関係については親子説が浮上しています。ミホークは43歳、ペローナは25歳なので年齢的に親子でもおかしくはありません。ペローナは湿気のある薄暗い場所は好きなのですが、ミホークもジメジメとしたシッケアール王国を根城にしていたほどなので、そのような場所を好んでいると考えられます。このような共通点があり、雰囲気が似ていることから実の親子なのではないかといわれています。

ただ、親子にしてはミホークとペローナは容姿が似ていません。実はミホークの目はイム様と同じだといわれており、何らかの関係性があると考えられています。もしミホークの目が遺伝的なものであれば、ペローナにもその目があってもおかしくはありません。このようにミホークとペローナは容姿に関して全く共通点がないので、2人が親子だという可能性は低いようです。

ミホークとペローナの関係②恋人?

ミホークとペローナの関係性については、親子説の他にも恋人説もあります。年の差がネックにもなりそうですが、2人は18歳差とそこまで大きく離れているわけではありません。そしてペローナはミホークに気兼ねなく物申すことができるような距離感です。ミホークは王下七武海の最強剣士として名高いのですが、ペローナはそんなミホークに臆せず反抗するシーンもありました。

一方でミホークはペローナがシッケアール王国を出ていく時に、「気をつけていけ」と気遣った言葉をかけています。その言葉を聞いたペローナは涙を流しながら「急に優しい言葉を投げかけるな」と言ってお礼を言いました。互いにそれなりの信頼関係を持っているような仲よさげな様子に、実はこの2人は恋人同士なのではないかという考察が浮上したようです。

ただ、恋人同士であればここでペローナだけが出ていくのも不自然です。もし付き合っているのであれば、共にモリアの所に行ったほうが自然です。しかしミホークは王下七武海の制度が廃止されることを予測していたようで、王下七武海が廃止された時に戦いに巻き込まれないように、ペローナをシッケアール王国から出ていくように仕向けた可能性もあります。

ただの知人にしては仲が良かったり気を使ったりしている所も、恋人説を有力なものにしているようです。しかしこれ以降ミホークとペローナが登場していないので真相は謎のままです。

ミホークとペローナの関係③一緒に農業?

『ワンピース』ではゾロがシッケアール王国を離れた後に、ミホークとペローナが農業をしている様子が扉絵で描かれました。ちょうど「世界の甲板から」という扉絵連載がされていた時のイラストです。このシリーズでは、過去に登場したキャラクター達の現在の様子が描かれていました。そしてミホークとペローナは猿たちを従えて一緒に畑作業をしていました。

ちょうど畑作業の休憩中のようで、ミホークとペローナは麦わら帽子を被っておにぎりを食べながら新聞を見ていました。そしてこの2人が本編に再登場した時に、ペローナが「畑も手伝ってやったぞ!!」と言っているシーンがありました。ペローナは頻繁に畑仕事を手伝っていたようです。2人とも畑仕事をするタイプには見えないので、このシーンには驚いているファンがたくさんいました。

Thumb【ワンピース】ミホークの正体はイム様?謎多き鷹の目の素顔と強さを考察 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ミホークとペローナが一緒に住むようになった経緯やその後

ミホークとペローナが一緒に住むようになった経緯

ミホークとペローナが一緒に住むことになったのは、バーソロミュー・くまによってシッケアール王国に飛ばされたからです。ペローナは元々モリアの傘下でスリラーバーク海賊団の幹部でした。スリラーバークに来た麦わらの一味と戦っていましたが、突然そこにバーソロミュー・くまが現れます。ペローナは怯えていましたが、バーソロミュー・くまは旅行をするならどこがいいかと突然尋ねます。

ペローナは正直に「暗くて湿ってて怨念うずまく古城」と応えました。こうしてペローナはバーソロミュー・くまによって、クライガナ島のシッケアール王国の跡地に飛ばされてしまったのです。そしてその古城に先に住み着いていたのがミホークだったのです。

頂上戦争の後の592話では、ミホークが頂上戦争に行っている間にペローナが勝手に住み着き始めていたということが明らかになります。ミホークはモリアが死んだと聞いて泣くペローナの泣き声が耳障りだとは言っていましたが、勝手に住み着いたペローナを追い出す気はないようでした。

モリアのことを知りミホークの元を出るペローナ

モリアの生死は頂上戦争以降明らかになっていませんでした。しかし、新聞では頂上戦争で亡くなったと報道されていました。この新聞を見たペローナは泣きましたが、同じ頂上戦争に招集されていたミホークはまだモリアは生存していたと証言していました。なぜこのようなデタラメな記事が書かれていたのかは不明ですが、ペローナはモリアの生死が結局分からないまま2年間シッケアール王国で暮らしました。

そして2年後編でゾロの見送り以来に登場した時、新聞でモリアが生存していたことを知ります。ペローナはモリアのことを実の親のように慕っているので、すぐにモリアの元へと向かいました。ミホークはこの時、王下七武海の制度が廃止されるかもしれないと予想していたようで、ペローナが出ていく時期としては丁度いいと思っていたようです。

Thumbペローナが再登場する可能性は?強さやかわいい画像も紹介【ワンピース】 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ミホークの元で一緒に住んでいたペローナとゾロの関係

ペローナとゾロの関係①同じ場所に住んでいた?

ペローナとゾロはスリラーバークでは敵同士という関係でした。しかし、ゾロはシャボンディ諸島でバーソロミュー・くまによってシッケアール王国に飛ばされてしまいます。なぜゾロをミホークの元に送ったのかというと、おそらくゾロを鍛えるためだと考えられています。バーソロミュー・くまは王下七武海ですが、実は革命軍の一人だったのです。

麦わらの一味をそれぞれ違う場所に飛ばしたのも、海軍から逃がすためだと考察されています。そしてシッケアール王国に飛ばされたゾロは、そこでヒューマンドリルと戦います。ヒューマンドリルとは人間のマネをして戦う賢い猿のことで、まるで人間のように武器を使って戦います。ミホークはゾロに小舟を与えましたが、ヒューマンドリルとの戦闘で壊れてしまいます。

ゾロはなかなかヒューマンドリルに勝つ事ができません。その様子を見ていたミホークは自分の城に来るように言いました。それをゾロは断り、なんとしてでもヒューマンドリルを倒してルフィの元に行こうとしていました。そんな中届いた新聞には、ルフィが肩に3Dという文字にバツ印をつけてその下に2Yと書かれた写真が載っていました。これを見たゾロは約束の場所に行くのは3日後ではなく2年後であると解釈しました。

そしてゾロは2年の間で強くなるためにヒューマンドリルを全て倒してミホークに教えを請いました。こうしてゾロはミホークとペローナの3人でシッケアール王国の古城に住む事になりました。

ペローナとゾロの関係②ゾロの左目の傷の謎

ゾロは2年後、左目に傷をつけて登場しました。完全に失明しているのか、あえて片目を閉じて戦っているのかは不明です。この傷をどのような経緯で負ってしまったのかについて、『ワンピース』ファンの間ではたくさん考察されています。その考察の一つに、ペローナを守るために負った傷なのではないかという説があります。

2年間の修行の間にシッケアール王国に敵が現れ、その戦いでペローナを守った時に出来た傷だといわれています。これをきっかけにゾロに惹かれたペローナは恋人のような関係性になったのではないかと考察されていました。

ペローナとゾロの関係③ゾロの子供を授かっている?

ミホークとペローナの扉絵では、キャベツ畑の手入れ中に休憩をしているような様子が描かれていました。このキャベツ栽培が伏線になっているのではないかといわれています。なぜなら、ヨーロッパでは赤ん坊はキャベツ畑からやってくるといわれているのです。つまりこのキャベツ畑はゾロとペローナの子供のことを表しているのではないかという考察がありました。

Thumbペローナとゾロの関係は?息子・子供がワノ国で登場するという噂と今後を考察 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ミホークとペローナに関する感想や評価

ミホークとペローナとゾロの3人が、どのような共同生活を送っていたのか気になるという声がたくさんありました。特に扉絵で一緒に農業をしているシーンが描かれた時は、なぜ農業をするようになったのか知りたいと話題になりました。本編では王下七武海制度が廃止されたのでまだまだミホークの登場回には期待できます。いつかは3人の共同生活について詳しく描かれるかもしれません。

ミホークとペローナとゾロの3人組はとても人気です。ミホークとペローナの親子のような距離感や、ペローナとゾロの仲良さげな様子を見ていると微笑ましく感じると評判でした。ゾロにとってミホークは宿敵なので、弟子入りした時は驚いたという方も多かったようです。

『ワンピース』を読んだ方の中には、ミホークとペローナは絶対付き合っていると思ったという方もいました。特にペローナがシッケアール王国を出ていこうとした時の2人のやり取りにときめきを感じている方がたくさんしました。このように、ミホークとペローナのカップリングは一定の人気があります。

Thumb【ワンピース】ミホークの刀は夜!最上大業物の一つ?能力者という可能性も考察 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ミホークとペローナの関係まとめ

ミホークとペローナとゾロは2年間同居していただけあり、3人の関係性について親子説や恋人説など様々な考察がされていました。2年間共に過ごしてきた3人ですが、ワノ国編以降はそれぞれが別行動をしています。これからまた3人が再会する時が来るのか、今後のストーリーに注目です。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ