常闇踏陰がかっこいい!個性ダークシャドウの能力は?暴走モードは最強に強い?

週刊少年ジャンプで人気の『僕のヒーローアカデミア』。ファンからは『ヒロアカ』と呼ばれるこの漫画は、ヒーローを目指す少年少女の成長を描いた作品となっています。個性という特殊能力を駆使し、ピンチを切り抜ける姿や、敵(ヴィラン)とのバトルシーンが注目を集めています。今回はそんなヒロアカに登場する「常闇踏陰」を紹介。強いと評判になっている常闇踏陰の個性『ダークシャドウ』の能力や、そして暴走モード等について触れていきます。

常闇踏陰がかっこいい!個性ダークシャドウの能力は?暴走モードは最強に強い?のイメージ

目次

  1. 常闇踏陰とは?
  2. 常闇踏陰のかっこいい魅力と画像
  3. 常闇踏陰の個性や能力
  4. 常闇踏陰の個性の暴走モードは最強に強い?
  5. 常闇踏陰のアニメ声優
  6. 常闇踏陰に関する感想や評価
  7. 常闇踏陰のかっこいい魅力まとめ

常闇踏陰とは?

人気漫画『僕のヒーローアカデミア』。『ヒロアカ』と呼ばれるこの作品は、ヒーローを目指して奮闘する少年少女の成長を描いた物語となっており、週刊少年ジャンプに掲載されている漫画の中でも人気の作品となっています。今回はそんなヒロアカに登場する「常闇踏陰」というキャラクターについて紹介。また、同時に常闇踏陰の個性『ダークシャドウ』についても触れていきます。

『ダークシャドウ』は作品内に登場する個性の中でも強いと評判となっており、ファンからも人気。この記事では常闇踏陰の個性である『ダークシャドウ』の能力やその強さ、そして暴走モードについても紹介していきます。

僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)の作品情報

僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)の概要

常闇踏陰や個性『ダークシャドウ』について紹介する前に、常闇踏陰が登場する『僕のヒーローアカデミア』(通称ヒロアカ)について簡単に紹介していきます。『僕のヒーローアカデミア』は2014年から週刊少年ジャンプで連載が始まった少年漫画。「個性」という特殊能力を駆使して敵(ヴィラン)と戦う主人公達の姿が話題となりました。ファンからは「ヒロアカ」という略称でも親しまれています。

著者は堀越耕平さん。2019年現在も連載が続いている人気漫画で、2019年8月時点で累計発行部数が2300万部を超える、週刊少年ジャンプの中でも屈指の人気漫画作品となっています。その人気から劇場版アニメや舞台作品といったメディアミックスもなされており、海外からも支持されている人気注目作品とされています。

僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)のあらすじ

物語の舞台は世界総人口の約8割が「個性」という特殊能力を持っている世界。そんな「超人社会」とも言われる世界では、個性を悪用するヴィランと、個性による能力を用いて街を守るヒーローが日々対立していました。主人公は、そんな超人があふれる社会で、ヒーローになることを夢見ている学生「緑谷出久」。しかし超人社会の中に生まれながら、谷出久は「個性」を持たない人間でした。

「個性」という特殊能力に恵まれなかった緑谷出久ですが、ヒーローになる夢を諦めきれずにいたある日、ヴィランに襲われてしまいます。するとそこへ、緑谷出久が特に強い憧れを抱いていたヒーロー「オールマイト」が登場。オールマイトに救われた緑谷出久はその後、オールマイトの「個性」による活動時間に、制限あるという秘密を知ってしまいます。

更にオールマイトは緑谷出久に、ヒーローになる事は諦めた方が良いと助言。ショックを隠し切れない緑谷出久ですが、帰路に就いた直後、幼馴染の爆豪がヴィランに襲われている現場に立ち会うことに。咄嗟に爆豪を助けようとした緑谷出久を見たオールマイトは、自分の個性「ワン・フォー・オール」が譲渡可能な能力である事を打ち明け、緑谷出久にその能力を渡すことを決意。

オールマイトからの指導を受け、「ワン・フォー・オール」という個性を受け継いだ緑谷出久はその後、数多のヒーローを輩出してきた難関校「雄英高校」へ入学。教師である現役のヒーローからの指導を受けながら、ヒーローを目指し日々を過ごすようになります。しかしその頃、平和の象徴と名高いオールマイトの抹殺を目論むヴィラン連合が動き始め…というのがヒロアカのあらすじとなっています。

常闇踏陰のプロフィール

海外からも支持を受けている人気漫画ヒロアカ。ここからはそんなヒロアカに登場する「常闇踏陰」について紹介していきます。まず最初に紹介するのは常闇踏陰のプロフィール。常闇踏陰は10月30日生まれで血液型はAB型。好きなものは林檎と薄暗いところ、という設定になっています。また、作品内では小柄な方で身長は158cm。クラスは主人公である緑谷出久と同じ1年A組です。

頭部は鳥のような形になっていますが、首から下は普通の人間と変わらない姿をしており、会話も他の人間と何ら変わりはありません。個性は黒影(ダークシャドウ)。このダークシャドウについては後ほど詳しく紹介しますが、作品の中でも「強い」と評判の能力となっています。

『僕のヒーローアカデミア』|集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト

常闇踏陰のかっこいい魅力と画像

かっこいい魅力①厨二病な性格

ここからは常闇踏陰の魅力について、画像を交えながら紹介していきます。まず最初に紹介するのは「厨二病な性格」です。既に触れていますが、常闇踏陰の頭部は鳥のような姿をしていますが、会話はごく普通に行えるようです。しかしながら、常闇踏陰の言葉遣いはかなり古風且つ特徴的で、ファンからは「厨二病だ」と指摘されることも。

また、自身の個性についても「黒影」としておきながら素直に「くろかげ」と読むのではなく、「ダークシャドウ」と読んでいるところや、必殺技のネーミングについても「厨二病っぽい」と言われています。しかしこの厨二病っぽさも常闇踏陰の魅力だと考えるファンが多く、中には「可愛い」と評価しているファンもいるようです。

かっこいい魅力②個性的な部屋

常闇踏陰の魅力の2つ目は「個性的な部屋」です。既に触れていますが、常闇踏陰には厨二病と言える面があります。そしてそれは彼の部屋も同じ。常闇踏陰の部屋は全体的に暗く、更に剣や盾、骸骨やマントのような物が置かれています。まさに厨二病を全面に押し出した部屋となっていました。しかしそれについては常闇踏陰自身も自覚しているようで、作品内では部屋を見せる事に抵抗を感じている様子も描かれています。

かっこいい魅力③体育祭での活躍

続いて紹介する魅力は「体育祭での活躍」です。主人公である緑谷出久の所属している雄英高校では、優秀な生徒を育てるために様々なイベントを行います。体育祭もそんなイベントの中の1つ。個性を活かした対戦競技はTVでも放送され、日本のビッグイベントの1つとまでされているようです。そんな体育祭で常闇踏陰が見せた活躍がファンの間では話題となりました。

体育祭の騎馬戦で常闇踏陰は、主人公である緑谷出久のチームの一員として活躍。緑谷出久が耳郎響香からの攻撃受けそうになった際には、ダークシャドウで応戦。各チームで混戦となった際にも中距離攻撃・防御をして見せました。この場面で、ファンの間ではダークシャドウの能力の使い勝手の良さが話題に。

更に常闇踏陰は爆豪と緑谷出久が戦っている間、上手く隙をついて爆豪の鉢巻を奪っていました。危うく4位転落の危機にあった緑谷出久チームですが常闇踏陰のこの活躍により、騎馬戦で3位に踏みとどまる結果に。体育祭ではダークシャドウの能力だけでなく、常闇踏陰の冷静で抜け目のない性格についてもファンから「かっこいい」と評判になりました。

かっこいい魅力④今後はどうなる?

個性である『ダークシャドウ』の使い勝手の良さや、本人の性格から、「かっこいい」「強い」とファンから評価されることの多い常闇踏陰。では今後常闇踏陰はどのように成長し、どのような活躍を見せるのでしょうか?後で触れますが、個性である『ダークシャドウ』は時折暴走を引き起こす危険な個性でもあります。しかしその強さは本物。

ただでさえ強いと評判の個性ですので、暴走させず、完璧に個性を使いこなせるようになれば常闇踏陰は作品内でも屈指の強さを誇るキャラクターになるのではないかと考察するファンも少なくありません。また、常闇踏陰は作品内でNo.2ヒーローとされているホークスの元でインターンを行っており、今後ますます実力を伸ばしていくと予想されています。

ホークスは現在ヴィラン連合に取り入り、2重スパイとしてヴィラン連合の情報を手に入れるために活動している、ヒロアカのキーマンともなりえるキャラクターです。そのホークスの元でインターンを行った常闇踏陰なら、今後更なる活躍を見せる可能性も充分にありえると考えられています。

Thumb【ヒロアカ】常闇くんの個性・強さは?弱点が明確?力の暴走とは? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

常闇踏陰の個性や能力

ここまでで常闇踏陰のプロフィールや厨二病的な性格、そして魅力等について紹介しました。常闇踏陰は厨二病な一面を持っていますが、冷静で状況判断に長けており、更に個性も強力なため、ヒーローとして大きな戦力となり得るキャラクターとなっています。ここからはいよいよ、「強い」と評判になっている、常闇踏陰の個性『ダークシャドウ』の能力等について紹介していきます。

個性は黒影(ダークシャドウ)

能力①攻撃・防御・移動に優れている

強いと評判の『ダークシャドウ』。では、ダークシャドウの能力とは一体どのようなものなのでしょうか?まず最初に挙げられるのは攻撃・防御・移動に優れているという点です。ダークシャドウはヒロアカ内に登場する他の個性とは異なり、普段は個性の持ち主である常闇踏陰本人と似たような「形」を保っています。その為、「ダークシャドウ」を使用して直接的に攻撃を行うことが可能。

もちろん同様に防御も可能で、攻守ともに優れた性能を有しています。更にダークシャドウは基本的に浮いている為、ダークシャドウに常闇踏陰を抱えさせることにより、空中移動も可能。こうした他の個性にはできない特性を持っている為、ダークシャドウは強いと評判になっています。

能力②伸縮自在

次に紹介するダークシャドウの能力は「伸縮自在」という点です。普段は一定の形を保っているダークシャドウですが、常闇踏陰の意志によって形を伸ばしたり縮めたりすることが可能となっています。その為遠距離~中距離での攻撃、防御も可能。しかし常闇踏陰からダークシャドウが離れすぎてしまうと性能がダウンするという欠点も。

それでも個性をまるで分身のように使用することが可能で、更に中距離の攻防ができるダークシャドウは充分に強い個性だと、数ある個性の中でもファンから注目されているようです。

能力③光に弱い

次に紹介するのは、ダークシャドウは光に弱いという点です。攻守・移動性に優れ、かつ伸縮自在の分身のようなダークシャドウですが、光に弱いと言う欠点があります。かなり使い勝手がよく、戦闘面ではかなり強いとされる個性ですが、その反面弱点が明確。轟と爆豪によって閃光を受けた際には、ダークシャドウは弱体化してしまいました。

しかし光に弱いというのは、反対に言えば闇に強いということになります。正確に言うと闇に強いというよりは、闇が濃ければ濃い程ダークシャドウは強力化。暗闇に入ると巨大化し、パワーも格段に上がります。

能力④話せる

ダークシャドウの能力で4つ目に紹介するのは、話せるという点です。既に触れていますが、ダークシャドウという個性は他の個性とは異なり、通常個性の持ち主である常闇踏陰に似た形をしています。分身の様に扱うことができ、伸縮自在。しかし特殊なのはそれだけではありません。なんとダークシャドウは常闇踏陰とは別の人格のようなものを有しており、他者との会話が可能できるのです。

作品内でもダークシャドウと常闇踏陰とが会話している様子が描かれていました。普段はマスコットのような可愛らしさもあると評判ですが、暗闇に入ると一変。強力化する反面、ダークシャドウの人格も凶暴化し、時には暴走することも。暴走する条件については後ほど触れますが、凶暴化したダークシャドウは常闇踏陰自身制御しきることが難しくなるようです。

常闇踏陰の必殺技

必殺技①深淵闇躯

光に弱いと言う明確な弱点はあるものの、伸縮自在で分身のように扱う事のできるダークシャドウ。ここからはダークシャドウを使用した必殺技について紹介していきます。まず最初に紹介するのは『深淵闇躯』。これはダークシャドウを常闇踏陰が直接身にまとうことによって、身体能力を向上させる技。光以外に弱点らしい弱点のないダークシャドウですが、分身の様に扱える反面、常闇踏陰自身は無防備です。

その為、フィジカル・近接が弱点だと指摘を受ける場面も描かれていました。しかしダークシャドウを直接身につけることでそれをカバー。光以外の弱点を克服するための必殺技となっています。

必殺技②宵闇より穿つ爪

次に紹介する必殺技は「宵闇より穿つ爪」です。これは深淵闇躯からの派生技で、身に纏ったダークシャドウの右腕だけを解放し、前面に攻撃を行う技となっています。光とは別に、近距離戦が弱点とされていた常闇踏陰ですが、この必殺技は近距離攻撃。小回りが利き、使い勝手のよい必殺技となっています。

必殺技③黒き腕の闇々裏

続いて紹介する必殺技は「黒き腕の暗々裏」。これは深淵闇躯の状態から、ダークシャドウの両腕を解放して行う必殺技。伸縮自在なダークシャドウの両腕で近距離から中距離の攻撃を行います。この技はダークシャドウの長所を良く活かしているとファンからも高く評価されているようです。

必殺技④黒の堕天使

4つ目の必殺技は黒の堕天使。既に触れていますが、ダークシャドウは基本的に宙に浮いています。黒の堕天使はそうしたダークシャドウの能力を活かした必殺技。ダークシャドウに体を抱えさせ、ダークシャドウの飛行能力を利用して空中を移動します。ヒロアカの作品内には様々な個性が登場しますが、飛行可能な個性は数少なく、飛行可能なこの必殺技はこの先重宝されるものであると考えられています。

必殺技⑤深淵闇躯 夜宴

最後に紹介する必殺技は『夜宴』。こちらは深淵闇躯の状態で、手首から先の部分に限定してダークシャドウを解放した攻撃を行うものとなっています。疾さを重視した必殺技のようで、作品内では深淵闇躯で突進しつつ、その速度を利用して敵へ爪で攻撃を行っていました。

Thumb通形ミリオ(ルミリオン)の強さは?個性消失と復活の可能性を考察【ヒロアカ】 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

常闇踏陰の個性の暴走モードは最強に強い?

常闇踏陰の個性の暴走モードは強い?

使い勝手がよく、様々な必殺技を使用することのできる常闇踏陰のダークシャドウ。既に触れている通り光が弱点ではありますが、反対に濃い暗闇に入ると強力且つ凶悪になる個性でもあります。しかし、常闇踏陰はこの個性を完全に使いこなせているわけではありません。極まれに個性を暴走させてしまう事もあるようです。作品内でダークシャドウが暴走してしまったのは合宿編。

仲間が傷つけられてしまった事により、常闇踏陰の負の感情が爆発。そこで初めて個性が暴走してしまいました。しかしこの暴走した個性はかなり強力。ヒロアカに登場する学生キャラクターの中ではかなりの実力者とされている轟と爆豪が2人がかりで戦っていた敵を、あっさりと倒してしまったのです。それ故、ファンの間では「暴走したダークシャドウが学生の個性の中では1番強いのでは?」という声まで上がっていました。

林間合宿での暴走シーン

既に触れていますが、常闇踏陰の個性暴走が本編で描かれたのは林間合宿編でした。そこで主人公はじめとする雄英高校1年A組のメンバーはヴィランの襲撃を受けてしまいます。ヒーロー候補である学生たちは個性を用いてヴィランに応戦しますが、負傷してしまう仲間も多数発生。仲間が傷付いた姿を目の当たりにした常闇踏陰の中で負の感情が溢れてしまいます。

更にいうなら、この時は既に日が暮れており、周辺は暗闇に包まれていました。その為もともとダークシャドウは凶暴化しており、制御しづらい状態だったのです。暗闇の中で負の感情を芽生えさせてしまった常闇踏陰。個性の制御を失い、個性を暴走させてしまいましたが、その後轟と爆豪が閃光を起こし沈静化。「暴走モードは最強レベルで強い」と言われるダークシャドウですが、制御が可能になれば更に活躍できるかもしれません。

Thumb【ヒロアカ】シュートスタイル習得でデクの強さがアップ!フルカウルとはなに? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

常闇踏陰のアニメ声優

細谷佳正のプロフィール

非常に強い個性の持ち主である常闇踏陰。ここからはアニメ化されたヒロアカで、そんな常闇踏陰の声を担当した声優の細谷佳正さんについて紹介します。まずはプロフィールですが、細谷佳正さんは1982年2月10日生まれの広島県出身。デビュー当時は海外ドラマや映画などの吹き替えを主に仕事されていたそうですが、2007年にテニスの王子様のOADに出演したことにより、アニメキャラの声優としてもブレイク。

2014年と2016年の2度に渡り声優アワード助演男優賞を受賞しています。キャラクターソングアルバムをリリースしたこともあり、歌も堪能だと評判です。活動の幅は非常に広いようで、現在はアニメやゲームのキャラクターの他にも映画やドラマ、そしてドキュメンタリーの吹き替えを担当することも。今後も活躍を期待されている声優さんです。

細谷佳正の主な出演作品

ドラマや映画の吹き替えやキャラクターソング等、多彩に活動されている細谷佳正さん。では、アニメやゲームのキャラクターとしては、どのような作品に出演されているのでしょうか?有名な作品としては、既に触れている『テニスの王子様』の、白石蔵ノ介役や『ちはやふる』の綿谷新。他には『進撃の巨人』のライナー・ブラウンや『ゴールデン・カムイ』の谷垣源次郎等があげられます。

演技の幅が広く、冷静なキャラクターや知的なキャラクターを演じることも多い細谷佳正さんですが、中でも感情の起伏が激しいキャラクターを演じることに定評があり、激情に駆られる場面の演技が非常に好評なようです。

Thumb【ヒロアカ】シュートスタイル習得でデクの強さがアップ!フルカウルとはなに? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

常闇踏陰に関する感想や評価

非常に強力な『ダークシャドウ』という個性を持つ常闇踏陰。では、ファンからはどのような評価や感想があげられているのでしょうか?ここからはファンからの感想や評価について紹介していきます。まず紹介する感想は「常闇踏陰が好き」という感想です。常闇踏陰は主人公ではありませんが、登場回数も多く、活躍場面も多く描かれているキャラクターです。

魅力あるキャラクターが数多く登場するヒロアカですが、冷静で状況判断に長けており、且つ厨二病なところもある常闇踏陰はファンからかなり愛されているようです。数多いキャラクターの中でも常闇踏陰が1番好きだというファンも少なくありません。

次に紹介する感想は常闇踏陰の個性であるダークシャドウが可愛いという感想です。他のキャラクターの個性とは異なり、人格のような物を有しているダークシャドウ。時には涙を流すなど表情も豊かです。暴走した際の凶暴な性格と、日中の愛嬌ある性格とのギャップに魅力を感じ、常闇踏陰本人はもちろんダークシャドウも好きになるというファンも多くいらっしゃいます。

最後に紹介する感想は「体育祭の活躍がかっこいい」というものです。体育祭の騎馬戦は常闇踏陰の個性の長所が細かく描かれた場面でもありました。また、冷静で状況判断能力に長けた彼が大活躍した場面でもあります。そうした活躍場面がかっこいいとファンからは評判です。体育祭での彼の活躍を見てファンになったという方も少なくありません。

Thumb【ヒロアカ】志村転弧(死柄木弔)の正体は?先代ワンフォーオール志村菜奈の孫? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

常闇踏陰のかっこいい魅力まとめ

今回の記事ではヒロアカに登場する常闇踏陰のプロフィールや彼の魅力、そして個性であるダークシャドウの能力や必殺技を紹介しました。常闇踏陰の個性『ダークシャドウ』は、まるで分身のように使用することのできる、ヒロアカの中でもかなり特殊で強力な個性となっています。

物語のキーマンともなりえるホークスの元でインターンを行ったことからも、常闇踏陰は今後ますます活躍するだろうと考察するファンも。どのような場面で活躍するのか、これからもヒロアカを読みながら常闇踏陰の登場を楽しみにしましょう。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ