ゾロのかっこいい名言・名セリフ集!男らしい名場面を画像で紹介【ワンピース】

ワンピースゾロのかっこいい名言を徹底紹介!アニメ・漫画で大人気ワンピースの麦わらの一味剣士ゾロのかっこいい名言や名セリフを記載します!また普段は無口なゾロですが仲間のためなら黙って命を懸け戦う男らしい姿も画像で紹介!その他には番外編としてゾロが所属している麦わらの一味キャラクターの名場面なども記載していきます。本記事を読めばワンピースの名セリフ・名場面が丸わかりです!

ゾロのかっこいい名言・名セリフ集!男らしい名場面を画像で紹介【ワンピース】のイメージ

目次

  1. アニメ・漫画で大人気のワンピースとは?
  2. ワンピースに登場するキャラクターのゾロとは?
  3. ゾロのかっこいい名言・名場面を画像付きで紹介!
  4. 窮地に立たされても譲れない信念を見せたゾロの名セリフと名場面
  5. 悔しさを強さに変えるゾロの名セリフと名場面
  6. 仲間に心配を掛けない男らしいゾロの名セリフと名場面
  7. 剣士としての生き方を見せたゾロの名セリフと名場面
  8. 戦った相手には敬意を示すゾロの名セリフと名場面
  9. 自分が一度決めた事は絶対に譲らないゾロの名セリフと名場面
  10. 一度決めた事は命を掛けてでもやり遂げるゾロの名セリフと名場面
  11. 信じた仲間は絶対に裏切らないゾロが見せた名セリフと名場面
  12. どれだけ敵が強かろうが諦めない心を見せたゾロの名セリフと名場面
  13. 強さの中に持つ優しさを含むゾロの名セリフと名場面
  14. ゾロの所属する麦わらの一味の名場面・名セリフを紹介!
  15. 麦わらの一味ルフィの名セリフと名場面
  16. 仲間のためならどんな事でするルフィの名セリフと名場面
  17. 麦わらの一味サンジの名セリフと名場面
  18. 麦わらの一味ナミの名セリフと名場面
  19. 麦わらの一味ロビンの名セリフと名場面
  20. 麦わらの一味ウソップの名セリフと名場面
  21. ゾロのかっこいい名言を知ってもっとワンピースを楽しもう!

アニメ・漫画で大人気のワンピースとは?

ワンピースとは1997年より週刊少年ジャンプで連載されている少年漫画です。主人公のゴム人間のルフィが海賊王になるまでの物語が描かれており魅力的なキャラクターが沢山登場します。またルフィの仲間には個性的で圧倒的な強さをもった人物が沢山存在しており見所が満載です。本記事ではそんな仲間の一人であるゾロのかっこいい名言や名場面を紹介します。

Thumbワンピース・インペルダウン編の伏線や謎まとめ!署員など登場人物一覧 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ワンピースに登場するキャラクターのゾロとは?

ワンピースに登場する麦わらの一味のゾロとはルフィの仲間で世界一の剣豪を目指している人物です。海賊に捕まっている所でルフィと出会い麦わらの一味となっています。また口数が少ないキャラクターですが仲間のためなら命を懸けて戦う熱い心をもっています。物語では強敵たちと戦い敗れる事があっても何度でも立ち上がり成長していきます。

ワンピースに登場する麦わらの一味とは?

ワンピースの麦わらの一味とは主人公ルフィが中心となって結成された海賊団です。ルフィが冒険を続けていく中で出会った人物たちが続々と入団しています。また仲間それぞれに悲しい過去がありその過去を払拭するために麦わらの一味が一丸となって戦っています。ワンピースの作中で麦わらの一味は結束がとても強く少数精鋭でありながら世界に名を轟かせるほどに成長していきます。

ONE PIECE.com(ワンピース ドットコム)

ゾロのかっこいい名言・名場面を画像付きで紹介!

それでは本題であるゾロの名セリフ・名場面を画像付きで紹介します!ゾロといえば男らしいセリフがとても多いのでそれを中心にして記載していきます。

窮地に立たされても譲れない信念を見せたゾロの名セリフと名場面

ゾロのかっこいい名言:ハンディはこれくらいで満足か

画像はワンピースの作中でバギー海賊団のカバジと戦った際に言い放ったゾロの名セリフです。腹を刺されて重症を負いながらもそれをまったく意に介さずカバジを叩き潰しました。このようにゾロは戦いの最中にまったく弱音を吐く事がなく有言実行で敵を倒す事がとても多いです。

ゾロのかっこいい名言:命なんてとうに捨ててる

画像はワンピースの作中でゾロがルフィと出会ったばかりの時に言った名セリフです。世界一の剣豪になると決意して時から命を捨てるほどの覚悟をもっておりこの言葉通りに命を懸けて強敵たちと激闘を繰り広げていきます。またゾロは幼馴染のクイナを失った事で世界一の剣豪を目指すようになりました。

ゾロのかっこいい名言:背中の傷は剣士の恥だ

画像はワンピースの作中でゾロが世界一の剣豪であるミホークと戦った際の名場面です。ゾロにとっては運よくミホークと戦う機会を得る事ができましたが、圧倒的な力の差で手も足もでず最後は自ら体を差し出しました。このゾロの覚悟を見たミホークは殺すには惜しい男だと感じ命までは奪いませんでした。

悔しさを強さに変えるゾロの名セリフと名場面

ゾロのかっこいい名言:二度と敗けねェから

画像はワンピースの作中でゾロがミホークに敗れた際にルフィに叫んだ名セリフです。ミホークに致命傷を与えられながらも命を助けられ自分の力のなさに涙を流しています。この言葉通りにゾロは物語が進むにつれ圧倒的な強さを手に入れて成長していきます。

ゾロのかっこいい名言:好むものなり修羅の道

画像はワンピースの作中でゾロがサイファーポールのカクと戦った際に言った名セリフです。六式や悪魔の実の能力でゾロを圧倒していたカクですが、ゾロがこの言葉を言いながら必殺技である「九刀流阿修羅」を発動しカクを斬り伏せました。強くなるためならどんな苦難でも受け入れるというゾロの覚悟が伝わってきます。

ゾロのかっこいい名言:おれの名を世界中に轟かせてやる

画像はワンピースの作中でゾロがルフィの仲間にある際に言い放った名セリフです。始めは世界一の剣豪になる事が夢で海賊というものには興味のなかったゾロですが、ルフィと行動を共にすれば強敵と戦えると考え仲間になりました。その後は仲間のために命を懸けて戦うキャラクターに成長しています。

仲間に心配を掛けない男らしいゾロの名セリフと名場面

ゾロのかっこいい名言:死んだらおれはただそこまでの男

画像はワンピースの作中でゾロがバーソロミューくまと対峙した際に言い放った名セリフです。バーソロミューくまの圧倒的な強さを前に麦わらの一味は誰一人として手も足もでずにいましたが、ゾロはそれでも命を捨てる覚悟で立ち向かっています。このバーソロミューくまとの戦いではゾロのかっこいい名場面が多く登場しています。

ゾロのかっこいい名言:なにもなかった

画像はワンピースの作中でゾロがバーソロミューくまと対峙した際に言った名セリフです。ゲッコーモリアとの戦いを終えた麦わらの一味の前に突如王下七武海のバーソロミューくまが現れ他の仲間は手を出さない代わりにゾロが全てダメージを引き受けると約束を交わした際に誕生しました。血だらけになりながらも仲間に心配させないように「何もなかった」と言ったゾロが男前でかっこいいです。

ゾロのかっこいい名言:ルフィは海賊王になる男だ

画像はワンピースの作中でゾロがバーソロミューくまと対峙した際に言い放った名セリフです。ゲッコーモリアとの戦いボロボロになっていたルフィにバーソロミューくまが手を出そうとしましたが、それをゾロが阻止しルフィはいずれ海賊王になる男だからここで命を奪うなと言いました。そしてルフィが受けたダメージを全てゾロが引き受け名場面が誕生しました。

剣士としての生き方を見せたゾロの名セリフと名場面

ゾロのかっこいい名言:おれに剣を教えてくれ

画像はワンピースの作中でゾロがミホークに剣術を教えてくれた頼み込んだ名場面です。シャボンディ諸島で麦わらの一味は大将黄猿に手も足もでずバーソロミューくまによってバラバラの場所に飛ばされてしまいました。そして仲間それぞれが自分たちの力のなさを感じ二年間の修行に入ります。そこでゾロはプライドを捨てて目標にしていたミホークのもとに訪れました。

ゾロのかっこいい名言:カエルかと思ったよ井の中のよ

画像はワンピースの作中で二年が経ち麦わらの一味が最集結した際にゾロが言い放った名セリフです。それぞれが二年間の修行を経て格段に強くなっており、麦わらの一味を倒そうとした他の海賊たちを蹴散らしています。ちなみにこの「井の中の蛙」という言葉はゾロがミホークと初めて戦った際に言われた言葉でもあります。ミホークのもとで修行した事により少し言葉使いが移った印象があります。

ゾロのかっこいい名言:剣士たる者いかなる時も

画像はワンピースの作中で麦わらの一味がビビと初めてあった際に誕生した名場面です。クロコダイルを倒すためにバロックワークスの一員としてビビは行動していましたが、たまたま出会った麦わらの一味を酒で酔わして倒そうとしました。ですがゾロは大酒を飲みながらも一切酔ってなく仲間達が眠っている間に全ての敵を斬り伏せています。

戦った相手には敬意を示すゾロの名セリフと名場面

ゾロのかっこいい名言:てめェの正義もさぞ重かろうがこっちも色々背負ってんだよ

画像はワンピースの作中で麦わらの一味がロビンを助けに行く際にゾロが言った名セリフです。エニエスロビーに向かう列車の中で海軍に所属するTボーンとの対決になり、ゾロがTボーンを斬り伏せてこの言葉を残しています。普段は口数の少ないゾロですが仲間のためなら命を懸けて戦う覚悟があるという事をこの名場面で示しています。

ゾロのかっこいい名言:そろそろもう一段階強くなりてェと燻ってたとこさ

画像はワンピースの作中でゾロがバロックワークスのミスターワンと戦った際に言い放った名セリフです。ミスターワンと戦う前までは鉄を斬る事ができず苦戦したゾロですが、それすらも強くなるチャンスと考えミスターワンの鉄化した体を斬り勝利しています。このようにゾロは窮地に立たされた時ほど成長しています。

ゾロのかっこいい名言:礼を言う

画像はワンピースの作中でゾロがミスターワンを斬り勝利した際に残した名セリフです。ミスターワンと出会った事でゾロは鉄を斬れるまでに成長し、一段階強くなれた事でミスターワンに出会ってくれてありがとうと礼を言っています。このようにゾロは人生で出会う事象全てを強くなるために昇華させています。

自分が一度決めた事は絶対に譲らないゾロの名セリフと名場面

ゾロのかっこいい名言:おれはおれの信念に後悔するような事は何一つやっちゃいねぇ

画像はワンピースの作中でゾロがルフィと初めて会った際に言い放った名セリフです。海賊狩りとして懸賞金が掛けられていたゾロですが、悪人を斬って強くなる事は間違っていないという信念を持っていました。この言葉を聞いたルフィはゾロの覚悟の強さに惹かれて仲間に誘っています。

ゾロのかっこいい名言:うまかった…ごちそうさま

画像はワンピースの作中でゾロが海軍に捕まっていた際に言った名セリフです。ギラギラとした目つきで村人に恐怖を与えていたゾロですが、三日三晩何も食べていない時に村の少女がおにぎりをゾロに与えるという描写がされています。そのおにぎりを食べたゾロはすぐにお礼を言いませんでしたが、海軍に処刑されると感じ最後の言葉としてルフィに代わりにお礼を言ってくれと頼みました。

ゾロのかっこいい名言:フンドシ締めて勝負を黙って見届けろ

画像はワンピースの作中でチョッパーがフォクシー海賊団に奪われた際にゾロが叫んだ名セリフです。この時チョッパーは麦わらの一味に戻りたいと言って涙を流していましたが、ゾロはチョッパーのその姿を見て仲間を信じて黙って待っていろとチョッパーに言い放っています。直接優しい言葉を掛けるのではなく強い言葉を使っているのがとてもゾロらしいです。

一度決めた事は命を掛けてでもやり遂げるゾロの名セリフと名場面

ゾロのかっこいい名言:世界一強い大剣豪になるからさ

画像はワンピースの作中でゾロの幼馴染であるクイナが亡くなった際の名場面です。剣術道場でクイナに勝てない事からゾロは再戦を約束していましたが、突然クイナが亡くなり涙を流して誰よりも強くなる事を誓っています。ちなみにクイナの形見としてもらった刀は世界に数本しかない大業物である和道一文字です。

ゾロのかっこいい名言:お前じゃ退屈凌ぎにもなりゃしねェ

画像はワンピースの作中で二年の月日が経って強くなったゾロが見せた名場面です。麦わらの一味がホーディジョーンズの海賊団との対決になり、魚人一の剣術使いとゾロが戦いましたがまったく相手にならず退屈を凌ぐ事もできなかったという言葉を残しています。ミホークとの修行でそれほどまでゾロは強くなっておりこの後も圧倒的な強さで敵を斬り伏せていきます。

ゾロのかっこいい名言:おれは死んじゃいけねェ

画像はワンピースの作中でアーロン一味と戦った際にゾロが言った名セリフです。アーロン一味と戦う前にゾロはミホークとの戦いで致命傷を負っていましたが、その傷が癒えぬ中アーロンたちと激闘を繰り広げています。そして傷口が開き大量の出血してしていましたがこれぐらいで死んでしまってはミホークに勝つことはできないと男の意地を見せた名場面です。

信じた仲間は絶対に裏切らないゾロが見せた名セリフと名場面

ゾロのかっこいい名言:信じるのは己と仲間だけだ

画像はワンピースの作中で麦わらの一味が空島に言った際にゾロが見せた名場面です。空島は神と名乗るエネルが支配しており神が絶対の存在でしたが、ゾロはそれを聞き神には祈らず自分と麦わらの一味以外は信じないと言い放っています。そして神の配下である神官を斬り伏せてエネルとの戦いはルフィに託しました。

ゾロのかっこいい名言:やられっぱなしで傷ついたおれの名の方が重症だ

画像はワンピースの作中で麦わらの一味がアーロンパークに乗り込もうとした時にゾロが見せた名場面です。ミホークとの戦いで致命傷を負って日が浅い中、村で悪さをしたいたアーロンの事を知り傷口などお構いなしに戦いを挑んでいます。そして傷口が開き大量の出血をしながらも強い信念で戦いアーロン一味のはっちゃんを斬り伏せました。

ゾロのかっこいい名言:お安い御用だキャプテン

画像はワンピースの作中でゾロがルフィと初めて共闘した際に見せた名場面です。ゾロは海軍に捕まっておりルフィが助けた事で海軍との戦闘になりましたが、初めてと思えないほどの息の合った連携で海軍を叩き潰しています。そして他の海賊とは違い信念を持って行動をしているルフィの事をすぐに船長と認めています。

どれだけ敵が強かろうが諦めない心を見せたゾロの名セリフと名場面

ゾロのかっこいい名言:刀3本使うことと3刀流とじゃ意味が違う

画像はワンピースの作中でアーロン一味のはっちゃんとゾロが戦った際に見せた名場面です。はっちゃんがゾロに対抗するため八刀流で対抗していましたが、ただ刀の数を増やせばいい訳ではないと言い放ちはっちゃんを斬り伏せました。その後違う敵で九刀流を使用するキャラクターとも対決しましたが、同様に圧倒的な力の差を見せつけ倒しています。

ゾロのかっこいい名言:その勝敗は戦いにゆだねられた

画像はワンピースの作中でウソップとルフィが喧嘩になりそれを見ていたゾロが言ったセリフです。仲間と言うのはただの集まりではなく、それぞれが強い信念を持っているべきだと語り二人の戦いを静かに見守っています。また仲間を抜けたウソップが「第一声」で謝罪しなければ許さないと言いながら、謝罪するまで聞こえない振りをしていた優しさも見せています。

ゾロのかっこいい名言:おれに勝てる根拠にゃならねェ

画像はワンピースの作中でバロックワークスのカクとゾロが戦った際に見せた名場面です。一時はカクの六式やヒトヒトの実の能力で圧倒されていましたが、それでも自分に勝てる要素にはならないと言い放ち「九刀流阿修羅」を発動し斬り伏せました。どれだけ窮地に立たされても諦めないのがとてもゾロらしいです。

強さの中に持つ優しさを含むゾロの名セリフと名場面

ゾロのかっこいい名言:少し燃えてきた

画像はワンピースの作中で空島の神官と対峙した際にゾロが見せた名場面です。神官と戦う前に「敵討ちでもしたくなったか」と問われたゾロですが、そんな動機で戦うのは好きではないと言いながらも静かに怒りの炎を燃やし神官を斬り伏せています。このようにゾロは感情を爆発させる事はとても少ないですが仲間を傷つけられて黙っている男ではありません。

ゾロのかっこいい名言:てめェらクビだそうだ

画像はワンピースの作中でサイファーポールのカクとゾロが戦った際に誕生した名場面です。カクに苦戦しながらも「九刀流阿修羅」を発動して倒しこの言葉を残しています。カクの事を仲間だと思っていたガレーラカンパニーの人々は裏切られており、その悲しみをゾロが代弁する優しさを見せています。

ゾロのかっこいい名言:任せろ運に

画像はワンピースの作中で麦わらの一味がロビンを助けにいく際に誕生した名場面です。海軍を斬り伏せて列車をレールから外したゾロに対してナミたちは何か考えがあると思っていましたが、ゾロが運と成り行き任せたと言い放っています。どんな窮地でも動じないのがとてもゾロらしいです。

Thumbワンピースのマリンフォード頂上戦争編を解説!あらすじや謎も考察 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ゾロの所属する麦わらの一味の名場面・名セリフを紹介!

ここからはゾロが所属する麦わらの一味の仲間たちの名セリフ・名場面を紹介します!他のキャラクターもゾロと同様に仲間想いの優しさ人物ばかりなので是非ご覧下さい。

Thumbワンピース名言集一覧!画像付き名セリフランキングや暴言・珍言も紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

麦わらの一味ルフィの名セリフと名場面

ルフィの名セリフと名場面:おれ達の命くらい一緒に賭けてみろ

ビビの国は王下七武海のクロコダイルによって乗っ取られており、ビビは自分が一人犠牲になって国を取り戻そうとしていました。ですがそんなビビの決意を聞いたルフィが突然怒り出してこの言葉を叫んでいます。ビビの決意を理解しながらも何故仲間たちに頼らないのかと激怒し、その言葉でハッとしたビビは涙を流しながら仲間と共に戦い事を決意しました。

ルフィの名セリフと名場面:海賊王におれはなる

幼少期にシャンクスと出会った事で海賊を目指すようになったルフィが成長し始めて航海に出る際に言ったセリフです。ルフィの決意でありワンピースの物語が幕を開けたセリフでもあります。また黄猿に敗れて二年後に麦わらの一味が再集結した際にも改めて仲間の前でこの言葉を叫びました。

ルフィの名セリフと名場面:仲間がいるよ

ワンピースの作中でルフィは義理の兄であるエースを失っており絶望に暮れていました。このまま海賊を辞めてしまうほどの脱力感に襲われルフィが自分の弱さを実感して生きる気力を失っている中、傍にいたジンベエが「ルフィ君にはまだ大切な人がいるだろう」と問いかけこの言葉がルフィからこぼれ落ちています。そして改めてルフィは強くなる事を決意しました。

ルフィの名セリフと名場面:当たり前だ

ワンピースの作中でナミの育った村はアーロン一味に支配されており、ナミはお金を使って村を解放しようとしていました。ですがアーロン一味は海軍と結託しナミのお金を没収してしまいます。そんな中打つ手のなくなったナミは自暴自棄になりルフィたちが来た事でアーロンを刺激したと当たり散らしていましたが、助けて欲しいという本心がこぼれ落ちてルフィがこの言葉を叫んでアーロン一味を叩き潰しています。

ルフィの名セリフと名場面:おれは助けてもらわねェと生きていけねェ自信がある

ワンピースの作中でナミを助けるためルフィたちはアーロン一味に戦いを挑んでおりルフィが突然この言葉を叫びました。自分には戦う事しかできず仲間たちがいないと生きていけないと言い、そんな仲間たちを傷つける奴は絶対に許さないと言い放ちました。そしてナミを苦しめていたアーロンを叩き潰してナミを改めて仲間に迎えています。

仲間のためならどんな事でするルフィの名セリフと名場面

ルフィの名セリフと名場面:お前がおれに勝てるわけねェだろうが

ワンピースの作中でルフィとウソップはちょっとした事がきっかけで喧嘩しており、ウソップは絶対に勝てないと分かりながらもルフィに決闘を挑んでいました。ルフィはその決闘を受けウソップを叩き潰しましたが、仲間であり一番の親友であるウソップを傷つけた事で涙を流しています。二人の熱い友情が分かるワンピースの名場面です。

ルフィの名セリフと名場面:生きたいと言え

ワンピースの作中でロビンは麦わらの一味を裏切りサイファーポールと共に去っていましたが、ロビンは仲間を傷つけないために嘘を付いている知ったルフィたちはエニエスロビーに乗り込みました。そしてロビンと改めて対峙した際にこの言葉で本心を言えとルフィが叫びました。強引な言葉の中に優しさが含まれているのがとてもルフィらしいです。

ルフィの名セリフと名場面:この海で1番自由なやつが海賊王だ

ワンピースの作中でドフラミンゴとの戦いが終わり麦わらの一味の傘下になりたいという海賊たちに向かってルフィが言った言葉です。海を支配する人間が海賊王とは思ってなくどこまでも自由になれる人間こそが海賊王にふさわしいと言い放っています。そして傘下にないたい海賊たちも自分の自由にしていいならと言葉を逆手にとって麦わらの一味の傘下となりました。

ルフィの名セリフと名場面:うるせェ!行こう

ワンピースの作中で麦わらの一味はドラム王国を訪れ悪の国王であるワポルたちと激闘を繰り広げました。そんな中ワポルを倒して新しい場所への航海に出ようとしていましたが、一緒に戦ったチョッパーをもう仲間だと思っておりルフィが強引に誘っています。チョッパーも一緒に冒険に行きたいと思っていましたが中々言い出せずルフィの言葉を聞いて麦わらの一味となりました。

麦わらの一味サンジの名セリフと名場面

サンジの名セリフと名場面:女のウソは許すのが男だ

ワンピースの作中でロビンは麦わらの一味を裏切りサイファーポールに連れ去られてしまいました。ですがルフィたちはロビンが本心を言っていないと考え、それを聞いたサンジもロビンは仲間たちのために嘘を付いていると思い助けに行っています。そして世界政府を敵にしてでも仲間を助けるためにエニエスロビーに乗り込みサイファーポールと激闘を繰り広げています。

サンジの名セリフと名場面:くそお世話になりました

過去にサンジはバラティエのオーナーであるゼフに命を救われておりバラティエで働いていました。ですがサンジにはオールブルーを見つけるという夢がありルフィの仲間になり航海に出る事になります。そして仲間たちには黙って何も言わずバラティエを去ろうと考えていましたが、これまでの感謝の想いが爆発して頭を下げて別れの言葉を叫んでいます。

サンジの名セリフと名場面:女の涙の落ちる音がした

ワンピースの作中で麦わらの一味はシーザーの研究所を訪れており、そこにスモーカーが率いる海軍もやってきました。そんな中海軍のたしぎがドフラミンゴファミリーのヴェルゴに痛めつけられており、それを見たサンジは立場の違いも関係なしにたしぎを救っています。サンジはこのように女性のためならどんな状況でも必ず助ける優しい性格をしています。

サンジの名セリフと名場面:たとえ死んでもおれは女は蹴らん

ワンピースの作中でロビンはサイファーポールに連れ去られており、麦わらの一味はロビンを助けるためにエニエスロビーに乗り込んでいました。そこでサンジはレイジュと対決していましたが、レイジュが女性という事で一切手を出しませんでした。例え命を失ったとしても女性を傷つけないと誓ったサンジの強い信念を感じる名場面です。

サンジの名セリフと名場面:人は心だろうが

麦わらの一味はビビの国を解放するためバロックワークスと対決しており、サンジはボンクレーと戦っていました。そんな中ボンクレーは悪魔の実の能力で自分の顔をナミに変えサンジが攻撃できないように惑わそうとしていました。ですがサンジは容赦なくボンクレーの顔を蹴りつけこの言葉を言い放っています。

麦わらの一味ナミの名セリフと名場面

ナミの名セリフと名場面:もう背中向けられないじゃないっ

ワンピースの作中で麦わらの一味はシーザーの研究所を訪れており、そこで実験台として誘拐されていた子供たちと出会いいました。そんな中子供たちは家に帰りたいと言いながら麦わらの一味に助けを求め、それを聞いたナミがこの言葉を言い放っています。ナミは自分の村を救うためとはいえお金にしか興味がなかった人物ですが麦わらの一味に入った事で精神的にとても成長しています。

ナミの名セリフと名場面:絶対助けにきて

劇場版ワンピースで麦わらの一味はシキという大物海賊と出会い一度敗北していました。そんな中ナミは仲間をこれ以上傷つけないために一人でシキを倒すと決意して仲間にメッセージを残して麦わらの一味を去っていました。そこには自分を追いかけないでくれという言葉が残されていましたがメッセージの最後に「本当は助けに来てほしい」という本心が綴られており、それを聞いたルフィたちはナミを助けるためにシキのもとに乗り込みました。

ナミの名セリフと名場面:ルフィ…助けて

ワンピースの作中でナミの育った村はアーロン一味に支配されており、ナミはアーロン一味に加わり航海術を使い奉仕する事で村への迫害を防いでいました。ですがアーロン一味による迫害が突然激しくなりナミが村を解放するために貯めていたお金も奪われ自暴自棄になってしまいます。そして一緒に村を訪れていたルフィに涙を流してこの言葉を零しました。

ナミの名セリフと名場面:あいつらの強さに限度なんてないんだからっ

ワンピースの作中でロビンに裏切られ戸惑っている間にルフィたちはサイファーポールに倒されてしまいます。ですがロビンが言った言葉は本心ではなく本当は仲間のもとに戻りたいと分かりルフィたちはエニエスロビーに乗り込む事を決心します。そしてサイファーポールに一度は敗れた麦わらの一味の事をアイスバーグが心配していましたがナミがこの言葉を返しました。

麦わらの一味ロビンの名セリフと名場面

ロビンの名セリフと名場面:生ぎたいっ

ワンピースの作中でロビンは仲間を傷つけないために嘘を付き裏切りサイファーポールと共に去ってしまいました。ですがルフィたちはロビンは嘘を言っていると察し助けるためにエニエスロビーに乗り込んでいます。そしてロビンと対峙した際にルフィが「お前の本心を言え」と叫んで問いかけ、感情が爆発したロビンがこの言葉と共に仲間のもとに戻りたい気持ちを叫んでいます。

ロビンの名セリフと名場面:一緒に歩いてほしいから

ワンピースの作中でロビンは幼少期に母親と別れていました。ですがふとした時に母親に見た人物を見かけてこの言葉を言っています。その時に母親は自分と繋がりがある事が分かると世界政府に狙われてしまうため母親とは名乗らないようにしましたが、ロビンの気持ちを受け取り大粒の涙を流しました。

ロビンの名セリフと名場面:誰かの為に強くなりたいなんて考えたこともなかった

ワンピースの作中でロビンは自分の夢を叶えるためにクロコダイルや麦わらの一味を利用していました。ですが麦わらの一味としてルフィたちと行動を共にしていると仲間の大切を感じるようになり誰かのために戦う事を覚えていきます。

ロビンの名セリフと名場面:私の夢には敵が多すぎる

ロビンは世界中にある古代遺跡の文字を解読するという夢を抱いていましたが、それは同時に世界の秘密を知るという事で世界政府から指名手配されていました。ロビンに解読した文章を悪用しようという考えはありませんでしたが夢を叶えるには大き過ぎる障壁があると涙を流しています。またこの夢が原因でサイファーポールに連れ去られるという騒動が起こっています。

ロビンの名セリフと名場面:人は過去には戻れない

ワンピースの作中で麦わらの一味によってクロコダイルが倒されロビンは麦わらの一味として行動していました。物語が進み空島でエネルの配下である神官たちと対決する事になりますが、神官たちは貴重な遺跡を破壊しそれを見ていたロビンが激怒し神官を叩き潰してこの言葉を残しています。普段は温厚で物静かなロビンですが自分の夢を邪魔する相手には容赦しないという事がよく分かる描写です。

麦わらの一味ウソップの名セリフと名場面

ウソップの名セリフと名場面:己の道をつき進むことをここに誓え

ワンピースの作中でルフィはウソップが生活している村を訪れておりそこで暗躍していた海賊団を叩き潰しました。その時ウソップもルフィに協力しており仲間となった事でこの言葉を叫んでウソップ海賊団を解散しています。

ウソップの名セリフと名場面:仲間の夢を笑われた時だ

ワンピースの作中では弱虫ですぐに逃げる印象のあるウソップですが、仲間を傷つけられた時やバカにされた時には勇気を奮い立たせて画像のように立ち向かっています。この時はクロコダイルの配下であるバロックワークスと対決し敗北したかのように思われていましたが、仲間のために立ち上がりチョッパーと協力して敵を打ち倒しました。

ウソップの名セリフと名場面:お前は何もかも背負いすぎだ

ワンピースの作中でビビは麦わらの一味と行動を共にしており国の事を常に心配していました。そんな中ドラム王国の内情も荒れている事を知り自分の事だけでなくドラム王国の心配もしていたらウソップがこの言葉をビビに掛けました。ビビの優しさを理解していながらも自分一人で抱え込むのではなく仲間を頼れという優しい言葉を含んでいます。

ウソップの名セリフと名場面:決別の時は来る男の別れだ

ワンピースの作中で麦わらの一味はゴーイングメリー号で冒険を行っており、度重なる荒波とロビンを助けにエニエスロビーに乗り込んだ事でゴーイングメリー号には限界がきていました。そしてサイファーポールの面々を全て打ち倒しゴーイングメリー号は航海を続けられない事が分かり仲間たちに別れを言った際にウソップがこの言葉を返しました。

ウソップの名セリフと名場面:お前らと一緒にいさせてくれェ

ワンピースの作中でルフィとウソップをちょっとした事から喧嘩をしており、ウソップは麦わらの一味を抜けると言ってしまいます。そんな中ロビンがサイファーポールに連れ去られるという事件が起こりそれを解決し麦わらの一味が新しい場所に出港しようとした際にウソップが涙を流しながら本心を叫びました。それを聞いたルフィも初めは強がっていましたが親友であるウソップを号泣しながら船に引い入れています。

ゾロのかっこいい名言を知ってもっとワンピースを楽しもう!

本記事では麦わらの一味ゾロの名セリフ・名場面を紹介していきましたがいかがだったでしょうか?今回登場しなかった中にも魅力的なキャラクターは沢山存在しているので、これを機にワンピースを読んで見て下さい!

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ