ワンピースのマリンフォード頂上戦争編を解説!あらすじや謎も考察

ワンピースのマリンフォード頂上戦争編の謎を徹底解説!エースを救い出すため白ひげ海賊団と海軍が全面対決したワンピースのマリンフォード頂上戦争編の謎やあらすじについて追求していきます。またマリンフォード頂上戦争で登場した海軍や白ひげ海賊団の魅力的なキャラクターも徹底的に紹介します。本記事を読めばワンピースで大人気エピソードのマリンフォード頂上戦争の事が丸わかりになります!

ワンピースのマリンフォード頂上戦争編を解説!あらすじや謎も考察のイメージ

目次

  1. アニメ・漫画で大人気のワンピースとは?
  2. ワンピースのマリンフォード頂上戦争編とは?
  3. ワンピースのマリンフォード頂上戦争編のあらすじを紹介!
  4. ワンピース頂上戦争のあらすじ:白ひげ海賊団の掟
  5. ワンピース頂上戦争のあらすじ:世界一の大監獄からの脱獄
  6. ワンピース頂上戦争のあらすじ:最強が待ち受ける戦場
  7. ワンピース頂上戦争のあらすじ:命の意味とコビーの叫び
  8. ワンピース頂上戦争のあらすじ:戦争終結と残された悲しみ
  9. ワンピースのマリンフォード頂上戦争編で発生した謎とは?
  10. ワンピースのマリンフォード頂上戦争編に登場したキャラクターたち
  11. 世界最強の一角である白ひげ海賊団
  12. 白ひげ海賊団の傘下である海賊たち
  13. 海の治安を守る海軍のキャラクターたち
  14. 激闘を繰り広げた海軍の中将たち
  15. エース奪還を目指すインペルダウン脱獄者たち
  16. ルフィと協力する革命軍のキャラクターたち
  17. 戦争を終結へと導いた赤髪海賊団のキャラクターたち
  18. 世界を揺るがした黒ひげ海賊団のキャラクターたち
  19. 海軍の勢力となった王下七武海
  20. マリンフォード頂上戦争編を知ってもっとワンピースを楽しもう!

アニメ・漫画で大人気のワンピースとは?

ワンピースとは1997年より週刊少年ジャンプで連載されている少年漫画です。主人公のルフィが海賊王になるまでの物語が描かれており魅力的なキャラクターやエピソードが沢山登場します。またワンピースに登場する悪魔の実を食べたら特有の能力が発動する事も特徴的です。本記事ではそんなワンピースのマリンフォード頂上戦争編の謎やあらすじを徹底解説していきます。

Thumbワンピースのエンディング曲一覧!歴代のEDおすすめ・人気ランキング | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ワンピースのマリンフォード頂上戦争編とは?

ワンピースのマリンフォード頂上戦争編とは主人公ルフィの義兄のエースが海軍に捕まり処刑されてしまうという情報が世界に発信された事で始まります。それを聞いたルフィはエースが囚われている監獄に乗り込みますがすでに姿はなく大騒動へと発展していきます。また世界最強の一角を担うキャラクターが沢山登場し見所が満載です。

ONE PIECE.com(ワンピース ドットコム)

ワンピースのマリンフォード頂上戦争編のあらすじを紹介!

ここからはワンピースエピソードの中でも大人気である頂上戦争のあらすじを画像付きで紹介します!頂上戦争が始まる前のインペルダウンについても記載していきます。

ワンピース頂上戦争のあらすじ:白ひげ海賊団の掟

マリンフォード頂上戦争編:掟を破る黒ひげ

頂上戦争が始まったきっかけとなったあらすじは、黒ひげがヤミヤミの実を手に入れた白ひげ海賊団の隊長を殺害した事から始まります。黒ひげはかねてから「ヤミヤミの実」を手に入れるために力を隠し白ひげ海賊団の一員となっており目的を達成して白ひげ海賊団から逃げ出しました。そして仲間を傷つける事は白ひげ海賊団の中ではご法度とされておりエースに追われる事になります。

マリンフォード頂上戦争編:黒ひげを追いかけるエース

続いてのあらすじはエースが追いかけていた黒ひげを追い詰め対決する展開を迎えます。そんな中「メラメラの実」と本来の戦闘能力で黒ひげを圧倒していたエースですが、黒ひげが隠していた「ヤミヤミの実」の能力を解放し一気に形成を逆転させます。「ヤミヤミの実」はどんな攻撃も吸収できるという強大な力を持っておりだんだんとエースは劣勢に立たされていきます。画像には黒ひげの謎の一つが隠されています。

マリンフォード頂上戦争編:敗北したエースが海軍へ

続いてのあらすじですが、黒ひげの「ヤミヤミの実」の能力でエースのほとんどの攻撃は通用せず画像のように投降を促されます。ですがエースは仲間を傷つけた人間に屈する気はなく黒ひげの前に敗北を喫する事になります。そして大物海賊であるエースは海軍に捕らえられ処刑される運命を歩む事になります。掲載している画像はエースの名言の一つです。

ワンピース頂上戦争のあらすじ:世界一の大監獄からの脱獄

マリンフォード頂上戦争編:エースの処刑を止めるため動き出すルフィ

続いてのあらすじは、エースが海軍に捕らえられ処刑されるという情報が世界中に発信されルフィの耳に入った事で展開していきます。エースはルフィの義理の兄であり見殺しにできないという想いからエースを助けるために投獄されているインペルダウンへと潜入します。そしてエースが収監されていた最下層に向かいますが時すでに遅くエースは海軍に連行されていたのでした。画像は署長のマゼランの能力で圧倒されているルフィです。

マリンフォード頂上戦争編:インペルダウンで起こる大脱獄

続いてのあらすじは、エースがすでに海軍によって連行されている事が分かりルフィがマリンフォードへ向かう決意をした事で展開していきます。この時ルフィは革命軍のイワンコフと出会いルフィがドラゴンの息子という事もあり協力を得る事になります。またかつて戦ったクロコダイルもインペルダウンに収監されており強力な援軍を引き連れインペルダウンを脱獄します。画像は脱獄した際のそうそうたる面々です。

ワンピース頂上戦争のあらすじ:最強が待ち受ける戦場

マリンフォード頂上戦争編:世界最大の戦いが勃発

続いてのあらすじですが、ルフィたちがインペルダウンを脱獄している間にマリンフォードには強者たちが次々と集結しており白ひげ海賊団と海軍の睨み合いが続いていました。海軍はエース処刑時刻まで時間を稼ごうとしていましたが白ひげがそれをさせるはずもなく戦いの火ぶたが切って落とさせます。画像は頂上戦争に参加していた王下七武海ですがそれぞれが身勝手な行動を取って戦局を荒らしています。

マリンフォード頂上戦争編:脱獄軍がマリンフォードに到着

続いてのあらすじはマリンフォードで海軍と白ひげ海賊団が激闘を繰り広げいる中、脱獄してきたルフィたちが到着し新たなる展開を迎えます。ルフィは白ひげを見るのは初めてだったため白ひげと肩を並べて話しエースを助けるのは自分だから邪魔するなと言い放ちます。それを聞いた白ひげはルフィの事を気に入り海賊団にルフィを手助けさせるという面白い描写がされています。画像はミホークがルフィの能力に気付き始めた瞬間です。

マリンフォード頂上戦争編:赤犬の策略と破壊

続いてのあらすじですが、ルフィが脱獄犯を大勢引き連れきた事により戦局が白ひげ海賊団寄りになりこのままエースを奪還できるかに思われていました。ですが赤犬が白ひげ海賊団傘下のスクアードを言葉で丸め込み白ひげに不意打ちを食らわせます。そして白ひげは重症を負いもうすぐ命が尽きる事を感じて船から降り単身で海軍に突撃します。画像はスクアードが赤犬からお前だけは助けてやると嘘を付かれている瞬間です。

マリンフォード頂上戦争編:覇王の資質が目覚める時

続いてのあらすじですが白ひげ海賊団に脱獄犯たちが加わった事で勢いは増すものの海軍大将たちの壁が厚くなかなかエースの元に誰も辿り着けずにいました。そんな中エースの処刑時刻が訪れ斬首の刃がエースの首にかかってしまいました。ですがそれを見たルフィが「やめろ!」と叫んだ瞬間海軍の人間が次々と倒れていく事になります。画像はルフィが初めて「覇王色の覇気」を発動し王の資質を見せた瞬間です。

マリンフォード頂上戦争編:意外な人物の活躍

続いてのあらすじですが、ルフィが覇王色の覇気を発動しエースの処刑を停止させている間に脱獄してきたミスタースリーの鍵によってエースの手枷が外れる事になります。そしてエースは「メラメラの実」の能力を使って白ひげ海賊団たちと一緒に海軍と戦います。画像は麦わらの一味に倒されてから日の目を浴びなかったミスタースリーがかっこいい姿を見せる瞬間です。彼にも戦う信念があるという事が判明します。

ワンピース頂上戦争のあらすじ:命の意味とコビーの叫び

マリンフォード頂上戦争編:失われていく命と家族への愛

続いてのあらすじですが、ミスタースリーがエースを助けた事で頂上戦争は終結に向かうかのように思われましたがここで海軍大将の赤犬がエースの猛追激を行います。そして「メラメラの実」の能力を「マグマグの実」のマグマで圧倒しルフィの目の前でエースの体を貫き事になります。画像はエースが命を落とす瞬間に言ったセリフで涙なしでは語れないワンピースの名言です。

マリンフォード頂上戦争編:黒ひげ海賊団の暗躍

続いてのあらすじですが、エースが赤犬に殺された事により白ひげ海賊団の敗北は確定してしまいましたが怒りに支配された白ひげたちの攻撃が止まる事はありませんでした。そんな中、突然黒ひげが現れ戦場を更に混沌とさせていきます。黒ひげは瀕死の白ひげの命を狙い白ひげの持つ「グラグラの実」の能力を奪うという暴挙に出ました。そして画像のように黒ひげ海賊団が揃ったと海軍や白ひげ海賊団へ宣戦布告します。

マリンフォード頂上戦争編:コビーの悲痛な叫び

黒ひげが現れた事になり戦争が終わるきっかけはなくなり白ひげ海賊団と海軍どちらかの命が尽きるまで戦うという展開を見せていました。ですが海軍に所属しているコビーはそれに違和感を感じこれ以上無駄に命を失う必要はないと大将の赤犬に進言します。画像は「これを言えば殺される」と分かっていても命を懸けて赤犬に戦争終結の進言を行った瞬間です。画像からは戦場の混沌さと命の尊さが伝わってきます。

ワンピース頂上戦争のあらすじ:戦争終結と残された悲しみ

マリンフォード頂上戦争編:戦争を集結へと導く赤髪海賊団

赤犬に戦争終結の進言をした事によりコビーは体を貫かれそうになっていました。ですがそんな時シャンクスが現れコビーを守り「これ以上の戦争は無意味」だと言い放ちました。そしてこの言葉と赤髪海賊団の脅威により両者は正気を取り戻し戦争はここで終わりを迎えます。ですがエースと白ひげを失った白ひげ海賊団はこれからの道を見失ってしまうのでした。画像は「これ以上は俺たちが相手になる」と海軍に言い放った瞬間です。

マリンフォード頂上戦争編:希望を失ったルフィと意外な援軍

頂上戦争はシャンクスによって終結を迎えましたが、エースが殺される瞬間を目の当たりにしたルフィは意識を失っていました。そしてインペルダウンから負ってきた傷が開き命の危機にも立たされているという絶望的な状況を迎えていました。ですがそんな時ローが現れルフィを連れてマリンフォードを後にします。そしてワンピースは二年後へと舞台を移していきます。画像は生きる希望を失ったルフィの姿です。

ワンピースのマリンフォード頂上戦争編で発生した謎とは?

ここからはマリンフォード頂上戦争編で発生した謎について画像付きで紹介します!伏線がとても多いワンピースですがこの時も謎の行動を行ったキャラクターが登場します。

ワンピース頂上戦争の謎:必要以上の勢力

まず初めの謎ですがエースを処刑する事に対して必要以上の組織が介入してきたという事です。エースを処刑するだけなら「海軍」「白ひげ海賊団」だけで十分な所その他には「王下七武海」「黒ひげ海賊団」「インペルダウン脱獄組」「赤髪海賊団」など数多くのキャラクターが登場しています。また画像のように白ひげ海賊団には傘下だけでもかなりの数がいます。

この謎の答えとして一番多く考察されているのが、これほどの戦争にしなければ「エース」「白ひげ」の命を奪う事ができなかったというものです。読者を納得させて世界最強と言われている白ひげを倒すにはあらゆる展開が必要であり、エースの処刑というのはルフィにとって大事でもあるという考察です。ですが作者の想いは未だ解明されていないので謎を深まるばかりです。

ワンピース頂上戦争の謎:ボニーの涙

続いての頂上戦争の謎はエースが処刑されるにあたってボニーが流した涙についてです。作中ではまったく接点のないボニーがエースが処刑される映像を見て画像のように涙を流しており深い繋がりを感じさせます。この謎の考察として一番多いものはエースとボニーは血の繋がった家族ではないかと言われていますが、こちらもまだ明らかにされていない謎の一つです。

ワンピース頂上戦争の謎:不殺主義の崩壊

ワンピースは過去の回送を除きキャラクターが死なない不殺主義の漫画として認知されていましたが頂上戦争ではエースと白ひげが死ぬという謎が発生しました。この頂上戦争の謎の考察として多いものはここでワンピースの一区切りするという事です。事実頂上戦争が終わった後は二年後が舞台となっているのでこちらの謎はこの考察の信憑性が高いと言われています。

Thumbワンピースのビッグマム海賊団一覧!麦わらの一味との戦い・結末をネタバレ | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ワンピースのマリンフォード頂上戦争編に登場したキャラクターたち

ここからは頂上戦争に登場した様々なキャラクターを紹介します!作中でもトップクラスの強さを持っている人物ばかりなので是非ご覧下さい。

世界最強の一角である白ひげ海賊団

ワンピースキャラクター:白ひげ

白ひげは白ひげ海賊団船長で「グラグラの実」を食べた悪魔の実の能力者です。壁を殴りつける事で大地震を起こせる能力をもっており純粋な戦闘能力でも作中トップクラスの強さをもっているキャラクターです。頂上戦争ではエースを救うために全軍を率いて海軍と激突しましたが、寿命による体の衰えと赤犬・黒ひげの策略により命を落としています。

ワンピースキャラクター:マルコ

マルコは白ひげ海賊団一番隊隊長で「不死鳥マルコ」という異名をもっている悪魔の実の能力者です。その名の如く体を不死鳥のように変える事ができ青色の炎を纏って相手と戦います。頂上戦争では黄猿と互角の勝負を繰り広げていましたが海牢石をはめられている間にエースと白ひげを失いました。

ワンピースキャラクター:エース

エースは白ひげ海賊団二番隊隊長で「メラメラの実」の食べた悪魔の実の能力者です。体を炎に変え戦う事を得意としており火柱で相手を焼き付くす強さを持っています。このエースが処刑される事がきっかけで頂上戦争が起こっており救おうとした仲間たちの想いは届かず赤犬によって処刑されました。

ワンピースキャラクター:ジョズ

ジョズは白ひげ海賊団三番隊隊長で「ダイヤモンドジョズ」という異名をもっている悪魔の実の能力者です。体をダイヤモンドに変化させ戦う事を得意としており白ひげ海賊団の中でも屈指の防御力をもっています。また巨人族を超えるほどの怪力をもっており、頂上戦争では巨大な氷塊を投げ飛ばすなどして活躍しました。

ワンピースキャラクター:ビスタ

ビスタは白ひげ海賊団五番隊隊長で「花剣のビスタ」という異名をもっているキャラクターです。世界に名を馳せているほどの剣客でミホークを足止めするほどの強さを持っています。頂上戦争では白ひげの命令によりルフィを助けています。

白ひげ海賊団の傘下である海賊たち

ワンピースキャラクター:ドーマ

ドーマとは新世界に名を馳せるほどの海賊団の船長で「遊騎士ドーマ」という異名を持っている人物です。かつてエースと戦い敗れた事で白ひげ海賊団の傘下となっています。

ワンピースキャラクター:マクガイ

マクガイとは新世界に名を馳せるほどの海賊で「雷卿マクガイ」という異名を持っている人物です。雷が帯びた剣を使って戦う事を得意としています。

ワンピースキャラクター:スクアード

スクアードとは大渦蜘蛛海賊団船長で「大渦蜘のスクアード」という異名を持っている人物です。かつてロジャーと戦い海賊団が全滅した時に白ひげと出会い拾われたという過去を持っています。白ひげ海賊団傘下の中でも強い忠誠心を持っている人物ですが赤犬の言葉に惑わされ頂上戦争では白ひげを刺すという描写がされています。その後自身の過ちに気付き海軍へ命懸けで突撃しています。

ワンピースキャラクター:ディカルバン兄弟

ディカルバン兄弟とは新世界に名を馳せるほどの大海賊で白ひげ海賊団の傘下となっている人物です。頂上戦争では暴走したスクアードに代わり全海賊の指揮を務めました。

ワンピースキャラクター:リトルオーズ

リトルオーズとは伝説の生き物であるオーズの子孫で白ひげ海賊団に協力しているキャラクターです。エースと親しい事が理由で頂上戦争に傘下しており海軍の人員を次々と叩き潰しました。ですがドフラミンゴに足を切断され戦闘不能に陥っています。

海の治安を守る海軍のキャラクターたち

ワンピースキャラクター:センゴク

センゴクとは海軍の元帥で頂上戦争では全軍の指揮を務めた人物です。「ヒトヒトの実」を食べている悪魔の実の能力者で大仏のような姿になって戦う事を得意としています。頂上戦争後には元帥から大目付に階級が変わっており前線からは退いています。

ワンピースキャラクター:サカズキ

サカズキとは海軍の大将で通称「赤犬」と呼ばれている人物です。「マグマグの実」を食べた悪魔の実の能力者で体をマグマに変えて戦う事を得意としています。頂上戦争ではエースの体を拳で貫き処刑しています。また頂上戦争が終わった二年後にはこれまでの功績が認められ大将から元帥に階級を変え海軍のトップとなっています。

ワンピースキャラクター:クザン

クザンとは海軍の大将で通称「青雉」と呼ばれている人物です。「ヒエヒエの実」を食べた悪魔の実の能力者で体を氷に変えて戦う事を得意としています。頂上戦争では白ひげの起こした大津波を氷に変えるなど圧倒的な強さを見せています。また頂上戦争が終わった後には元帥の座を巡って赤犬と激闘を繰り広げましたが、これに敗れ海軍を去っています。

ワンピースキャラクター:ボルサリーノ

ボルサリーノのとは海軍の大将で通称「黄猿」と呼ばれている人物です。「ピカピカの実」を食べた悪魔の実の能力者で体を光に変えて戦う事を得意としています。頂上戦争では白ひげ海賊団のマルコを激闘を繰り広げています。また「どっちつかずの正義」という信念を持っており頂上戦争でシャンクスが現れた際には戦闘をすぐに停止しました。

ワンピースキャラクター:コビー

コビーとは過去にアルビダ海賊団に所属して人物で頂上戦争では海軍の一人として戦いました。ルフィはアルビダ海賊団から救い出してくれた恩人でしたが頂上戦争では心を鬼にして戦っています。また白ひげとエースの息絶えても終わらない戦争に疑問を抱き赤犬に戦争終結を進言するという勇気を見せました。その後突然現れたシャンクスによって命を救われています。

激闘を繰り広げた海軍の中将たち

ワンピースキャラクター:ガープ

ガープとは海軍の中将で義理ではありますがエース・ルフィの祖父に当たる人物です。作中ではゴム人間のルフィにゲンコツを喰らわせていたので武装色の覇気を使えると考察できます。頂上戦争では身内のエースが処刑される事に葛藤していましたが心を鬼にしてルフィを迎え撃とうとしました。ですがやはり情が勝りルフィのパンチを自ら受け処刑台までの道を明け渡しています。

ワンピースキャラクター:ダルメシアン

ダルメシアンとは海軍本部の中将でダルメシアンに体を変える事ができる悪魔の実の能力者です。また「六式」の体技も会得しており頂上戦争ではモモンガ中将と共にルフィを追い詰める描写がされています。

ワンピースキャラクター:モモンガ

モモンガとは海軍本部の中将で日本刀を使って戦う事を得意としている人物です。単独で海王類を仕留めるほどの強さをもっており「六式」の体技も会得しています。頂上戦争ではダルメシアン中将と連携してルフィと戦っています。

ワンピースキャラクター:バスティーユ

バスティーユとは海軍本部の中将で「鮫切りバスティーユ」という異名を持っている人物です。頂上戦争で初登場した中将ですが戦闘シーンなどはほとんど描写されていません。その後のドフラミンゴの島で海賊を捕らえるために身分を隠して潜入しています。

エース奪還を目指すインペルダウン脱獄者たち

ワンピースキャラクター:ルフィ

本作の主人公で「ゴムゴムの実」を食べた悪魔の実の能力者です。また三種類の覇気を突かれる事から海賊王になる資質を持っている人物でもあります。頂上戦争では義兄弟であるエースを助けるため奮闘しましたが願い叶わずエースを失っています。その後はジンベエやレイリーの助けもあり仲間のため強くなる事を誓い修行を重ねています。

ワンピースキャラクター:ジンベエ

ジンベエとはタイヨウの海賊団船長で元王下七武海に所属した人物です。魚人という事で海中戦などを得意としていますが魚人空手を極めているので陸上でも恐るべき強さをもっています。頂上戦争ではエースの恩があるという事でルフィに協力していましたが、エースを助けるため手段を選ばず戦うルフィの姿にだんだんと惹かれていきます。

ワンピースキャラクター:クロコダイル

クロコダイルとは王下七武海に所属していた人物でバロックワークスが潰された後はインペルダウンに収監されていた人物です。ルフィがインペルダウンに乗り込んだ事で再会し騒動に乗じて脱獄を果たしました。そのまま頂上戦争にも参戦し白ひげの首を取ると言っていましたが結果白ひげ海賊団に協力しています。また過去に白ひげに敗れたという描写もされており命を落としかけていた白ひげに対して熱い言葉を叫んでいます。

ワンピースキャラクター:ボンクレー

ボンクレーとはクロコダイルの配下であるバロックワークスに所属して人物で「マネマネの実」を食べた悪魔の実の能力者です。触れた相手の姿を模倣する事ができかつては麦わらの一味と対決しました。その後バロックワークスが潰れた後はインペルダウンに収監されており、ルフィと再会し脱獄を手助けしています。ボンクレーはインペルダウンを脱獄する際に一人残って所長のマゼランと戦っています。

ワンピースキャラクター:ミスターワン

ミスターワンはクロコダイルの配下であるバロックワークスに所属した人物で「スパスパの実」を食べた悪魔の実の能力者です。麦わらの一味がバロックワークスを潰した後はインペルダウンに収監されておりクロコダイルに誘われて脱獄しています。頂上戦争が終わった後もクロコダイルと行動を共にしており行方不明になっています。

ルフィと協力する革命軍のキャラクターたち

ワンピースキャラクター:イワンコフ

イワンコフとは革命軍の一員で「ホルホルの実」を食べた悪魔の実の能力者です。体のホルモンを自在に操る事ができインペルダウンではマゼランの毒に侵されたルフィを助けました。また頂上戦争ではルフィと共に戦いその後は革命軍へと戻っています。

ワンピースキャラクター:イナズマ

イナズマとは革命軍の一員で「チョキチョキの実」を食べた悪魔の実の能力者です。腕をハサミに変化させ切ったものを紙にできる能力をもっておりルフィの脱獄を手助けしています。また脱獄寸前にマゼランと戦い毒に侵された事で頂上戦争には参加していません。

戦争を終結へと導いた赤髪海賊団のキャラクターたち

ワンピースキャラクター:シャンクス

シャンクスとは赤髪海賊団船長でルフィが海賊を目指すきっかけとなった人物です。戦闘シーンなどはほとんど描かれていませんが四皇の一人という事もありとてつもない強さを持っています。頂上戦争ではコビーの叫びと共に戦争を終結させるために現れています。またシャンクスが現れた時の赤犬の様子を見れば赤髪海賊団がどれほど強大な相手というのがよく分かります。

ワンピースキャラクター:ベックマン

ベックマンとは赤髪海賊団副船長で作中で一番IQが高い人物です。常に冷静沈着な性格をしており抜けた所のあるシャンクスを支えています。また幼少期からルフィが大物になると見抜いており黄猿と対峙した際に何もさせないほどの強さを持っています。

ワンピースキャラクター:ヤソップ

ヤソップとは赤髪海賊団の船員でウソップの父親です。蟻の眉間を撃ち抜くほどの銃の腕前をもっている赤髪海賊団に欠かせない狙撃手です。ルフィ曰くヤソップが的を外す所を見た事がないという描写がされています。ヤソップはシロップ村でシャンクスと出会い赤髪海賊団に入っています。

ワンピースキャラクター:ラッキー・ルウ

ラッキー・ルウとは赤髪海賊団の一員で常に骨付き肉を食べている人物です。戦闘シーンなどはほとんど描かれていませんが赤髪海賊団の幹部という事もあり確実な強さを持っていると考察できます。

ワンピースキャラクター:ロックスター

ロックスターは赤髪海賊団の一員で作中では新入りとして描写されている人物です。入団前から名を馳せていた海賊でしたが白ひげやマルコと対峙した際にはまったく相手にされていませんでした。

世界を揺るがした黒ひげ海賊団のキャラクターたち

ワンピースキャラクター:ティーチ

ティーチとは黒ひげ海賊団船長で「ヤミヤミの実」を食べた悪魔の実の能力者です。ブラックホールを起こし全ての攻撃を吸収する能力を持っています。頂上戦争ではエースが赤犬に処刑された終盤に登場し戦争を更に混沌化させました。また白ひげが黒ひげと戦いましたが途中で命が尽きかけ「グラグラの実」の能力を奪われています。ワンピースの作中でも特に謎の多い人物で今後の展開に注目です。

ワンピースキャラクター:バージェス

バージェスとは黒ひげ海賊団一番船の船長で「チャンピオン」という異名を持っている人物です。怪力を使った戦いを得意としておりとても好戦的な性格をしています。作中では革命軍のサボと対決しましたがサボの力の前に敗れ去っています。

ワンピースキャラクター:シリュウ

シリュウとは黒ひげ海賊団二番船の船長でもともとはインペルダウンの副長だった人物です。インペルダウンに黒ひげが現れた際に勧誘されマゼランを裏切って黒ひげ海賊団に加入しています。また剣の達人でマゼランと同等の実力があると描写されています。

ワンピースキャラクター:ラフィット

ラフィットとは黒ひげ海賊団五番船の船長で「鬼保安官」という異名を持っている人物です。元々は「西の海」で保安官をしていましたが、残忍な性格をしており度を越えた暴力により国を追い出されています。また腕を翼に変える飛行能力や催眠術も使う事ができます。

ワンピースキャラクター:サンファン・ウルフ

サンファン・ウルフとは黒ひげ海賊団の一員で「巨大戦艦」という異名を持っている人物です。体自体がマリンフォードの要塞並みの大きさをしており巨人族を遥かに凌いでいます。元々はインペルダウンに収監されていましたが黒ひげが脱獄させています。海水に入っている時に「力が入らない」というセリフを言っているため悪魔の実の能力者という事が考察できます。

海軍の勢力となった王下七武海

ワンピースキャラクター:ミホーク

ミホークとは王下七武海の一人で「鷹の目のミホーク」という異名を持っている人物です。作中で世界最強の剣士と言われており麦わらの一味ゾロは彼を超える事を目標としています。頂上戦争ではルフィが持つ王の資質にいち早く気付き世界に危険が及ぶと考え命を奪おうとしました。また麦わらの一味がそれぞれ力不足を感じ修行する際にはゾロが敵であるミホークに頭を下げて弟子入りしています。

ワンピースキャラクター:ハンコック

ハンコックとは王下七武海の一人で「海賊女帝」という異名を持っている人物です。「メロメロの実」を食べた悪魔の実の能力者で惚れさせた相手を石化させる能力を持っています。頂上戦争では海軍の味方である王下七武海の一人として参戦しましたがルフィの事を好きなため、海軍に対してもバレないように攻撃しています。

ワンピースキャラクター:ドフラミンゴ

ドフラミンゴとは王下七武海の一人で「天夜叉」という異名を持っている人物です。「イトイトの実」を食べた悪魔の実の能力者で強固な糸を出して相手を攻撃する事ができます。頂上戦争では王下七武海として海軍に協力していましたが終盤に入ると敵味方関係なしに暴れ回る描写がされています。物語が進んだ後にはドフラミンゴの暴挙に怒ったルフィによって倒されています。

ワンピースキャラクター:ゲッコー・モリア

ゲッコー・モリアとは王下七武海の一人で「カゲカゲの実」を食べた悪魔の実の能力者です。死体に影を入れ操る事ができ他力本願をモットーとしている人物でもあります。頂上戦争では王下七武海の一人として海軍に協力していましたが戦争の途中でドフラミンゴに「お前はもう王下七武海として役不足だ」と言われ攻撃を受けています。その後は消息不明になっています。

ワンピースキャラクター: バーソロミュー・くま

バーソロミュー・くまとは王下七武海の一人で「暴君」という異名を持っている人物です。「ニキュニキュの実」を食べた悪魔の実の能力者で、手のひらの肉球であらゆるものを吹き飛ばす事ができます。頂上戦争では海軍に協力し忠実に任務を遂行していましたが、その後革命軍の幹部という事が判明しルフィたちの船を守る描写がされています。

Thumbワンピースの名シーンランキング!泣ける感動の名場面・名言画像集 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

マリンフォード頂上戦争編を知ってもっとワンピースを楽しもう!

本記事ではワンピース頂上戦争のあらすじや謎を画像付きで解説していきましたがいかがだったでしょうか?今回登場しなかったエピソードの中にも複雑で面白い伏線や謎は沢山登場しますので、これを機にワンピースを読んで見て下さい!

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ