【まどマギ】救済の魔女はまどかが魔女化した?登場する魔女をネタバレ解説

まどマギとは、魔法少女を主人公としたアニメ作品・魔法少女まどか☆マギカを略した名称です。まどマギには、様々な魔法少女、魔女が登場しますが、その中での救済の魔女は一際異質な存在として描かれています。ここでは、まどマギに登場する救済の魔女の情報をまとめていきます。また、主人公鹿目の他、まどかまどマギに登場する様々な魔女やキャラクターについてネタバレしながら詳しくご紹介していきます。

【まどマギ】救済の魔女はまどかが魔女化した?登場する魔女をネタバレ解説のイメージ

目次

  1. 救済の魔女が登場するまどマギとは?
  2. 救済の魔女はまどかが魔女化した姿?
  3. 救済の魔女以外の魔女キャラクター一覧
  4. 救済の魔女が登場するまどマギのグッズや音楽情報
  5. 救済の魔女が登場するまどマギに関する感想や評価は?
  6. 救済の魔女のネタバレまとめ

救済の魔女が登場するまどマギとは?

まどマギの作品情報

魔法少女まどか☆マギカは、魔法少女が主人公だという事で子供向けのアニメ作品だと思われることが多いです。まどか☆マギカはアニメーションの絵柄も柔らかいタッチの可愛らしいもので、より一層子供向けのような雰囲気を感じさせます。しかし、魔法少女まどか☆マギカは、実に奥の深いテーマを持ったダークファンタジーです。

まどマギは、2011年1月から深夜アニメとして放送されていました。制作会社はシャフト。アニメは全12話で構成されています。2011年には大震災の影響で、アニメ完結の時期が遅れました。アニメの放送後、その人気の高さから様々なスピンオフ作品も制作されました。劇場版も公開されるほど、深夜アニメとしては異例のヒットを記録しました。

まどマギのあらすじ

まどマギのあらすじをネタバレ紹介します。まどマギの主人公は、鹿目まどかです。まどマギの中では、現在の時間軸・過去の時間軸が存在しています。アニメ作中では現在の時間軸がメインとなっています。現在時間での主人公は、鹿目まどかで、過去時間軸での主人公は鹿目まどか・暁美ほむらです。魔法少女まどか☆マギカというタイトルではありますが、まどかは最終回で魔法少女となりました。

魔法少女まどか☆マギカは、夢と希望にあふれた魔法の物語ではありません。可愛らしい魔法少女などのキャラクターが登場するのですが、命を引き換えに願いを叶えたり、グロテスクな魔女との戦闘で仲間と死別を繰り返したりと、大人向けで重い展開もあります。まどマギは、魔法少女でしか倒せない存在である魔女と、様々な魔法少女キャラクター達との戦いが描かれたアニメです。

「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語」公式サイト

救済の魔女はまどかが魔女化した姿?

救済の魔女の設定

救済の魔女の情報を詳しくネタバレしていきます。まず、救済の魔女の基本情報をご紹介します。救済の魔女は通称を持っておらず、その性質は慈悲です。元の魔法少女は鹿目まどかとなっています。救済の魔女は、「この星のすべての命を強制的に吸い上げる」存在です。救済の魔女の作った新しい世界へと導いていくのですが、倒すには世界中の不幸を取り除くしかないとされています。

救済の魔女は、無数に広がる根を張った大きな木のような姿をした魔女です。救済の魔女は、まどマギの十話にて登場しました。少なくとも二つの時間軸に表れています。魔法少女になったほむらが魔女の正体を悟るきっかけになりました。時間遡行を繰り返すほむらが過去に遡っていくたびに、因果の糸を束ねてより強力な存在となってしまいます。救済の魔女の力は地球上の生物をすべて十日ほどで滅ぼせるほど強力だと言われています。

救済の魔女とまどかの行動目的

ネタバレ紹介すると、救済の魔女とアルティメットまどかは、その姿こそ違いますが同じ目的を持っています。「全ての救済と新世界の創造」という行動目的を持っているアルティメットまどかと救済の魔女ですが、その手段と過程が全く違います。救済の魔女はすべてを滅ぼすことで、目的を達成しようとしています。アルティメットまどかは、魔女になる寸前の魔法少女のみを昇天させています。

救済の魔女の最後

救済の魔女の最後をネタバレします。すべてを滅ぼして、新世界を創造しようとしている救済の魔女。倒すには世界中からすべての不幸を取り除くしかないとされていました。アルティメットまどかは、通常では「願い」から「魔法少女」となり、「絶望」から「魔女」となるところを、自らの「魔女」を願いの力で消滅させることが出来ました。

最終話でまどかが魔法少女となった時、その壮大すぎる願いの代償として、宇宙を消滅させるほどの惑星サイズの魔女が誕生してしまいました。しかし、まどかは「自分自身が誕生させる魔女」の消滅も願っていたため、まどか自身の手で消滅させられました。

Thumb魔法少女まどか☆マギカ(まどマギ)叛逆の物語を考察!あらすじもネタバレ | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

救済の魔女以外の魔女キャラクター一覧

薔薇園の魔女

まどマギには、個性的で不気味な魔女キャラクターが登場しています。ここでは、まどマギの魔女キャラクターをネタバレ紹介します。まず、薔薇園の魔女は、ゲルルートという名前です。ゲルルート・薔薇園の魔女は、バラの茂みのような頭に大きな蝶々ような羽根を持っています。工事現場のような無機質な結界に住んでいます。まどマギには、第二話に登場し女性を自殺させようとしましたが、マミによって倒されています。

暗闇の魔女

ズライカ・暗黒の魔女は、本編には登場していない魔女キャラクターです。性質は妄想で、使い魔と共に本編に登場する予定でした。そのため、ズライカ・暗闇の魔女は五本の手足を持っている五角形のシルエットをしています。

お菓子の魔女

シャルロッテ・お菓子の魔女は、まどマギ第三話で登場しました。ぬいぐるみのような可愛らしい姿をしています。口の中からピエロの顔をした芋虫状の身体を出すことが出来ます。何度も脱皮を繰り返す事も出来るなど、見た目にそぐわないグロテスクな特徴を持っています。シャルロッテ・お菓子の魔女の性質は執着で、病院に産み落とされたグリーフシードから孵化しました。

シャルロッテの登場回では、衝撃の展開が視聴者の間で話題となりました。ネタバレ紹介すると、最初はマミの攻撃に押されてリボンで拘束されていたシャルロッテですが、マミが銃を撃ち尽くしてしまうと一気に反撃し、マミの頭部を食いちぎってしまいます。その後マミを丸ごと食べて殺害してしまいました。その後現れたほむらに爆弾を飲みこまされ、爆破されて倒されました。

ハコの魔女

ハンドルネームエリー・ハコの魔女は、パソコンに身体を隠した人の姿をした魔女です。ハコの魔女の性質は憧憬で、無重力空間の結界に住んでいます。モニターには様々な映像が映し出され、魔法少女時代を思わせる映像も流れています。第四話に登場したハコの魔女は、たくさんの人を集団自殺させようとしていました。

読唇術を使ってマミの死に対する自責の念を感じさせ、まどかを追い詰めました。しかし、その後契約して魔法少女となったさやかに倒されています。

落書きの魔女

アルベルティーネ・落書きの魔女は、本編には登場していません。ゲーム版にて初めて登場しています。子供のような姿の魔女キャラクターで、その性質は無知です。

銀の魔女

ギーゼラ・銀の魔女は、車やバイクの部品を組み合わせて作ったような姿をした魔女キャラクターです。第七話に登場しましたが、その出番は回想の中だけでした。契約して魔法少女になった当初の杏子に倒されています。

影の魔女

エルザ・マリア・影の魔女は、俯いて祈っているような姿をしている魔女キャラクターです。エルザ・マリアの結界は影絵のような世界になっており、その性質は独善です。使い魔を使って攻撃を仕掛けてきますが、エルザ・マリア自身も木の枝のような腕を伸ばして、相手をからめとって攻撃してきます。第七話に登場し、さやかによって倒されています。

犬の魔女

ウァマン・犬の魔女は、本編には登場していない魔女キャラクターです。大きなピンク色のアフロヘアーに大量尾リボンを付けた頭をしています。ウァマン・犬の魔女の性質は、渇望です。

人魚の魔女

人魚の魔女・オクタヴィア・フォン・ゼッケンドルフは、さやかが魔女化した姿です。人魚の魔女の性質は恋慕です。コンサートホールのような結界に住んでいます。上半身は鎧兜をまとった騎士の姿で三つの目を持っています。赤い大きなリボンを胸元に付けています。下半身は魚の姿をしていて、剣やマントといった装備をしています。

結界のコンサートホールの廊下には人間だったころを反映したものが飾られていたり、剣などの装備品にさやかの面影があったりと、元がさやかであったことを思わせる要素はいくつかあります。第九話で杏子の自爆攻撃に巻き込まれて倒されました。第十話にも登場し、杏子とまどかの呼びかけに答えず、ほむらによって倒されています。

芸術家の魔女

イザベル・芸術家の魔女は、フランスの凱旋門のような姿をしていて、その性質は虚栄です。ピカソなど著名な芸術家を思わせる結界に住んでいます。第十話の過去の時間軸や、ドラマCDに登場しています。魔法少女になる前のほむらを襲いますが、すでに魔法少女になっていたまどかとマミによって倒されました。

委員長の魔女

パトリティア・委員長の魔女は、首がなく六本の腕を持った魔女キャラクターです。セーラー服をまとっていて、空から机が降ってくる結界に住んでいます。パトリティア・委員長の魔女の最期をネタバレすると、第十話でほむら・まどか・マミの連携によって倒されています。

鳥かごの魔女

ロベルタ・鳥かごの魔女は、まどマギ第十話に登場した魔女キャラクターです。鳥かごの中に腕から下が収まっている姿をしています。第十話の過去の時間軸で、ほむらによって倒されています。ロベルタ・鳥かごの魔女の性質は憤怒です。

舞台装置の魔女

ワルプルギスの夜・舞台装置の魔女は、単独の魔法少女では歯が立たない、超ド級の大型魔女です。ワルプルギスの夜の性質は無力で、この世のすべてを戯曲に変えるまで世界を回り続けるといわれてます。ドレスを着た人形を逆さまにし、巨大な歯車につるしたような姿をした魔女キャラクターです。複数の魔女の集合した姿であると考えられています。

ほむらはあらゆる攻撃を使用してワルプルギスの夜に立ち向かいましたが、全く太刀打ちできませんでした。最終回でまどかが契約して魔法少女になった際、対価として「過去から未来に至るまでのすべての魔女」の消滅を願った事で倒されました。

Thumb劇団イヌカレーの絵力がすごいと話題!その正体や特徴・作品画像は?【まどマギ】 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

救済の魔女が登場するまどマギのグッズや音楽情報

まどマギのグッズ情報

人気アニメまどマギのグッズ情報もご紹介します。救済の魔女の登場するまどマギのグッズとしては、メタルチャームやストラップなどが人気を集めています。ガシャポンで発売されたソウルジェムストラップや、劇場版まどか☆マギカのメタルチャームなどがファンの心をつかんでいます。

また、人気アニメ作品で注目されるのが、そのキャラクターたちのフィギュアです。まどか☆マギカにもたくさんの人気キャラクターが登場しています。まどか☆マギカグッズの中では、キャラクターフィギュアも人気のアイテムの一つです。

まどマギの音楽情報

魔法少女まどか☆マギカの音楽情報もご紹介します。魔法少女まどか☆マギカの音楽作品として、魔法少女まどか☆マギカUltimateBestにも注目です。UltimateBestは、LP版も発売されるなど、コアなファンの人気を集めました。まどか☆マギカの主題歌や劇中歌が収録された、ファン必聴の作品です。

Thumbマミるの意味と使い方を解説!まどマギ・巴マミの元ネタシーンとは? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

救済の魔女が登場するまどマギに関する感想や評価は?

救済の魔女の登場するまどマギの感想ですが、展開が盛り上がってくる四話あたりからが面白いという意見が聞かれました。まどマギには魔法少女や魔女など魅力的で見る人を引き付けるキャラクターが多数登場します。まどマギは展開も衝撃的で目が離せません。ついつい一気に視聴してしまったという感想も多いです。

まどマギの感想では、最高に面白いといったものまであります。まどまぎは、深夜アニメとして放送が開始され、その独特の世界観と衝撃のストーリーで瞬く間に人気を集めました。様々なスピンオフ作品や、メディア展開がされている作品です。まどマギは、思わずはまってしまうという意見続出の名作アニメです。好きなアニメに名前を挙げる人も多く、高評価を獲得しています。

まどマギは登場キャラクターが可愛いという評価も得ています。可愛いキャラクターたちはそのグッズを集めるファンが多いですが、自分の好きな魔法少女のフィギュアなどを購入しているファンも多いです。たくさんのキャラクターグッズが発売されている事自体が、その作品の人気の高さを表しています。可愛いキャラクターたちの繰り広げるダークな展開が、まどマギの魅力であると評価されています。

救済の魔女のネタバレまとめ

ここでは、人気アニメまどマギに登場する救済の魔女に関する情報をご紹介しました。救済の魔女について詳しくネタバレすると、救済の魔女は魔法少女まどかが魔女化した存在だという事がわかります。また、救済の魔女の最期は、まどかの願いによって消滅したことも分かりました。救済の魔女以外の魔女の情報や、まどマギグッズについてもまとめました。

まどマギは、可愛い魔法少女たちと魔女の戦いを描いた、実に奥の深いダークファンタジーとして人気を集めているアニメ作品です。まどマギの救済の魔女をはじめとするキャラクター情報を見て、まどマギに興味を持ったという人は、是非まどマギをチェックしてみてください。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ