【ハンターハンター】ピトーのかわいい画像まとめ!人気の理由と強さ・能力も紹介

今回の記事では、ハンターハンターに登場するかわいいと評判のピトーについて紹介していきます。かわいいと評判のピトーとはどの様なキャラクターなのでしょうか?ハンターハンター史上最強とも言われるピトーの持つ念能力とその強さとは?アニメ版ハンターハンターでのピトー担当声優とは?これらのピトーに関する様々な疑問をまとめて紹介していくと共に、ピトーの人気の秘密やピトーの壮絶な最後までを徹底紹介していきます!

【ハンターハンター】ピトーのかわいい画像まとめ!人気の理由と強さ・能力も紹介のイメージ

目次

  1. ピトーはどんなキャラ?
  2. ピトーの人気の理由は?かわいい画像も紹介
  3. ピトーの念能力・強さを調査
  4. ピトーの悲惨な最後
  5. ピトーのアニメ声優
  6. ピトーに関する評価や感想は?
  7. ピトーのかわいい画像・ハンターハンターまとめ

ピトーはどんなキャラ?

ピトーのプロフィール

この章では、今回の記事で取上げるピトーというキャラクターについて紹介していきます。ハンターハンター史上最強の念能力の強さをもつとも言われるピトーは、ハンターハンターの人気長編「キメラアント編」で登場する王直属護衛軍の1人です。かわいいと評判のピトーは猫型のキメラアントであり、キメラアント編当時のハンター協会会長・ネテロをもって「ワシより強くね?」と言わしめる強さを持っています。

ピトーの強さや念能力などについては次章から詳細を紹介していきますが、プロハンターであるカイトを簡単に殺害し、最大2kmにも及ぶ範囲で「円」を形成、念能力を用いて約5000人の念能力者を作り出すほどの強大な強さを持っています。尚、ピトーの一人称は「ボク」であり、度々語尾に「~ニャ」を用いるといった特徴があります。

ピトーの性格

かわいいと評判のピトーは、戦闘を好む性格であり、自身が楽しいと感じると夢中になってしまう様なところがあります。また、王直属護衛軍として一番最初に生まれた為か王への忠誠心は他の王直属護衛軍とは比較にならぬほど絶大なものです。この性格と忠誠心がピトーの人気の一端であり、ピトーの最後にも直結するものとなります。

『HUNTER×HUNTER』|集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト

ピトーの人気の理由は?かわいい画像も紹介

ピトーの人気の理由①不気味で最恐

この章では、ピトーの人気の秘密に迫っていきます。まず始めに紹介するピトーの人気の理由は、無邪気な残虐性です。ピトーは初登場から僅かな回でハンターハンター史に残る2つの衝撃的なシーンを読者へ見せ付けています。その一つがプロハンター・ポックルの脳に棒を突き刺し、念能力を始めとする様々な情報を聞き出すシーンです。

ピトーが描き出した衝撃的なシーンの2つ目は、プロハンター・カイトを殺害後に生首をさらしてニッコリとするシーンです。この2つのシーンは、ハンターハンター史上最恐のトラウマシーンとも言われるほど衝撃的なシーンであり、読者に強烈なインパクトを残したと言われています。この2つのシーンに直接的に関与しているのが、今回紹介してるピトーなのです。

ピトーの人気の理由②可愛くなっていく

続いて紹介するピトーの人気の理由は、徐々に作画が可愛くなっていったという点です。初登場時のピトーは不気味さや無機質、無感情な様子がありありと描かれたキャラクターでしたが、カイトとの戦闘や王が生まれた後の様子は徐々に感情が豊かになっていき、「ボク」という一人称も相まってか萌キャラのようなかわいらしさが描かれるようになっていきます。

この点は原作漫画ハンターハンターに顕著に現れているのですが、残念ながらテレビアニメ版ハンターハンターでは初登場時からピトーの様子は完成されており、徐々に可愛くなっていくという演出は希薄なものとなっています。尚、ピトーの作画が徐々に可愛くなっていく点については、ヒソカの作画が徐々にかっこよくなっていったケースを越えるとも言われるほどの変貌ぶりとなっています。

ピトーの人気の理由③忠誠心が強い

続いて紹介するピトーの人気の理由は、王への忠誠心が強いという点です。ピトーは王直属護衛軍としてキメラアントの女王から生み出された最初の1人だった為か、他の王直属護衛軍2名よりも高い忠誠心を持っており、他の2名が理想の王像を王に押し付けるのに対して、ピトーはありのままの王の姿を受け入れています。

そして、何よりも王の命令を優先して行動する忠誠心が度々描かれています。王が親しくなる盲目の少女・コムギを治療する際には、王の命令を守る為に命懸けの交渉をゴンに持ちかけるなど、ピトーの忠誠心は並々ならぬもので有る事は間違いありません。この絶対的な忠誠心もまた、かわいいと評判のピトーの人気の理由となっています。

ピトーの人気の理由④カイトとの関係

続いて紹介するピトーの人気の理由は、プロハンター・カイトとの関係です。ピトーが初めて戦闘らしい戦闘を行った相手がプロハンター・カイトになります。ピトーの2kmにも及ぶ円に触れたカイトやゴンを目掛けて2kmという距離を脚力のみで高速移動したピトーは、カイトらの元に到着するやいなやカイトの片腕を一瞬で斬り落とします。

その後圧倒的な強さの違いを見せつけ戦闘を楽しむピトーは、なんなくカイトを殺害し、カイトの生首をさらすという最強で最恐な勝利を収めます。そして、このカイトとの戦闘が楽しくて仕方のなかったピトーは、自身の念能力を新たに開発し、感情を持たないカイトの人形を作り出しています。カイトの人形を愛でるピトーの姿は、多くの読者に戦慄を与えたと言われています。

ピトーの人気の理由⑤コムギとの関係

続いて紹介するピトーの人気の理由は、盲目でありながらも「軍儀グンギ」の世界王者となったコムギという少女との関係です。このコムギという少女は、自らの価値を軍儀にしか見出せない少女であり、軍儀の勝敗に自身の命を賭けている少女です。そして、このコムギが王と出会い、王を変貌させていくことになります。ピトー以外の王直属護衛軍の2名はその様子にやきもきとしますが、ピトーはひたすらに見守り続けています。

そして、コムギが傷つき倒れた場面においては、王からの命令を受けてコムギの治療に全力であたっています。しかし、このコムギと王の出会いこそがピトーの最後へと直結するフラグであり、ピトーの人気を確固たる物にするエピソードの始まりとなります。王からの命令が絶対であるピトーは、カイト奪還を目論むゴンの強襲にあいながらも、コムギの治療を継続するべく命懸けの交渉を行ないます。

この顛末については後の章で詳細を紹介しますのでここでは割愛しますが、ともあれコムギと王が出会い、コムギの治療を王から託された事で、本来ならば圧倒的優位を誇る強さを持つピトーがゴンの要求を甘んじて受けいれる事となり、ここからピトーの壮絶な最後へと繋がるエピソードが始まっていきます。そして、このコムギとの関係から始まるピトーのエピソードこそが、ピトーが大きな人気を獲得した最大の理由と言われています。

ピトーの人気の理由⑥性別不詳

最後に紹介するピトーの人気の理由は、性別不祥な点です。ピトーは原作漫画ハンターハンターでの初登場時は完全なまでに男性キャラクターとしての外見を持っているのですが、その後幾度となくその容姿が書き換えられていき、最終的にはかわいい女性キャラクターとして最後を向かえることになります。この為、ピトーって男なの?女なの?という疑問が読者の間で大きな話題となります。

この点については数多くの考察が生まれており、そもそも蟻には性別等無いだろうとするものや、一人称が「ボク」であるのだから男だろうとするものなど様々です。そんな数ある考察の中でも最も支持されているのが、ピトーがコムギを治療する様子を見たキルアが「母親みたいだ…」と発言している事からピトーは女だろうとする考察です。ちなみに、テレビアニメ版ハンターハンターでは、ピトーは女性キャラクターとして登場しています。

アニメ「HUNTER×HUNTER」 (@hunter_anime) | Twitter

ピトーの念能力・強さを調査

ピトーの念能力①特質系

この章では、かわいいと人気のピトーについて、その強大な念能力や強さについて紹介していきます。まず始めに紹介するのは、ピトーの念能力についてです。ピトーの念能力は、水見式と言われる念能力の検査によって「特質系」である事が明らかになっています。この特質系の念能力者は希少な存在としてハンターハンターの作中では描かれており、この点がピトーの強さの一端とも言われています。

また、ピトーの念能力は本質こそ特質系ですが、死体を操る能力として描かれている名称不明な能力や、ピトーが全力で戦闘する際に用いる黒子舞想(テレプシコーラ)の能力は操作系の念能力になります。つまり、ピトーは誕生から僅かな期間で特質系と操作系という2種の念能力を開眼させている事になります。

ピトーの念能力②玩具修理者

続いて、ピトーが持つ念能力の中で唯一特質系として使用されている念応力を紹介します。その念能力が「玩具修理者ドクターブライス」という念能力になります。この能力は、外科医の念人形を作り出し、対象者の肉体を修復するという能力になります。但し、死者の蘇生が出来るわけではありません。

この「玩具修理者ドクターブライス」という能力は、先述のカイト戦で狂喜したピトーがカイトを蘇らせる為に開発した能力になりますが、残念ながらカイトの生命までは修復することが出来ず、死者人形としてカイトを蘇らせるという形になっています。また、王の命によってコムギを治療する際にもこの能力を使用しています。

ピトーの念能力③黒子舞想

続いて紹介するピトーの念能力は「黒子舞想テレプシコーラ」という念能力になります。この念能力は、バレリーナの形を模した念人形を自身の背後に出現させ、その念人形に自身を操らせることで戦闘力を大幅に向上させるという能力になります。この能力は、ピトーが全力で戦闘を行う際にのみ使用する能力になります。

その為、ピトーはこの能力を余り使用してはいませんが、ピトーの最後となる覚醒ゴンとの戦闘においてはこの能力を死後に発現させており、ピトー自身が死亡した後も黒子舞想テレプシコーラの能力で戦闘を継続しています。ちなみに、この能力は操作系の念能力になり、この能力の応用技が技名不祥の死体を操る能力だと言われています。

ピトーの強さ①カイトとの戦い

続いて紹介していくのは、ピトーの戦闘における強さについてです。これまでに紹介してきている通り、ピトーが初めて戦闘らしい戦闘を行った相手はプロハンター・カイトになります。カイトとの対戦では、ピトーの約2kmという距離を高速移動する脅威の脚力や、戦場に到着するやいなやカイトの片腕を切り落とすという衝撃的な強さが描かれています。

カイトとの戦闘を楽しむピトーは、圧倒的な強さの差を見せ付け勝利を収め、その後特質系の能力「玩具修理者ドクターブライス」の能力を誕生させています。この事から、カイトとの戦闘ではピトーは念能力をほとんど使用していないとも考えられており、プロハンター・カイトを身体能力のみで倒したと言われています。カイトの強さに関しては未知数な部分も多いのですが、ピトーの強さが圧倒的なものである事は間違いありません。

ピトーの強さ②ネテロとの戦い

カイトに続いてピトーが戦闘した強敵には、ハンター協会会長であるネテロがいます。ハンター協会会長であるネテロは、プロハンターの中でも最強に近い強さを誇っており、そのネテロをもって「あいつワシより強いんじゃね?」といわしめたのがピトーになります。実際にハンターハンターの作中で描かれたピトー対ネテロの戦闘では、ネテロの奇襲によってピトーが吹き飛ばされるという内容となっています。

しかし、この時ピトーはほぼ無傷であり、ネテロの奇襲にもダメージを受け無い程の強さを見せています。尚、この時のネテロの奇襲によって、盲目の少女・コムギが重傷を負う事となり、このコムギの負傷がピトーのその後に大きく影響を及ぼすことになります。ちなみに、この時ピトーとネテロが直接的な戦闘に発展していた場合、ピトーがネテロを倒していたのではないか?とも言われています。

ピトーの強さ③ヒソカに負ける?

ここまで、ピトーの強さについて紹介してきましたが、実際のピトーは本当に最強の念能力者なのでしょうか?この点についてハンターハンターの原作者である富樫氏は「ヒソカやイルミが相手であれば、王直属護衛軍もあっさりと負けるだろう」と発言しています。この発言には、読者から異論の声が多数上がったと言われていますが、ピトーとヒソカが戦闘した場合、ヒソカが圧勝するのでしょうか?

ハンターハンターの中でも最強クラスに位置するヒソカと、キメラアント編最強の敵として登場したピトーには、決定的な違いがあります。それは、念能力に接している時間です。さらに言ってしまえば、ピトーは生まれて間もない生物である為、念能力はおろか人生経験自体が極僅かな存在です。この経験値の差が2人が対決した場合に顕著に露見するだろうと言われています。

尚、念能力の素質自体はヒソカよりもピトーの方が上だろうと言う考察や、オーラの容量はピトーの方が多いだろうとする考察が非常に多く、2kmという距離を一瞬で跳躍できる身体能力などを加味すれば、本来はピトーの方が強いだろうと言われています。しかし、キメラアント編にヒソカが登場し、ピトーと戦った場合に限って言えば、それはヒソカが勝つのではないかとも言われています。

ヒソカがピトーに勝つパターンとして考察されているのが、物理的・心理的にヒソカがピトーを追い詰めていき、人生経験が僅かなピトーは何も出来ないまま完封されてしまうだろうという考察です。この考察の根拠は、ネテロが王城に奇襲を仕掛けたシーンが根拠と言われており、ピトーは圧倒的な強さを持っていながらも、ネテロの奇襲にまんまとしてやられてしまっています。こうした経験の無さがピトーの弱点と言われているのです。

HUNTER×HUNTER グリードアドベンチャー公式 (@HHGREAD) | Twitter

ピトーの悲惨な最後

ピトーの最後①ゴンの潜在能力を感知

この章では、今回取上げているピトーがとげる悲惨な最期について紹介していきます。すでに、今回の記事でも紹介していますが、ピトーはカイトを殺害し、主人公・ゴンから狙われている立場にあります。そして、ネテロによる王城強襲によって傷ついたコムギの治療を命じられたピトーは、コムギの治療に専念し身動きが取れない状態でゴンと再会する事になります。

コムギを治療するピトーに対してゴンはカイトへの思いを爆発させ、今すぐカイトを治せと要求します。この時ピトーは、ゴンの潜在能力の高さに気づき驚愕すると共に、王に仇成す脅威としてゴンを認め、コムギの治療が終わった後にゴンの指示に従うことを選択します。こうして、ゴンと共にカイトが安置されている小屋へと向かったピトーは、その道中でゴンの潜在能力であればいずれ王にも届く牙になると確信します。

それと同時に、ピトーは「それでも私には勝てない」と心の中でつぶやいています。つまり、王と同程度の力をゴンに認めつつも、それを倒せるとピトーは発言しているのです。この発言は、本気を出したピトーは王よりも強いと受け取れる発言である事から、底知れないピトーの強さの一端が垣間見えたシーンとなっています。

その後、カイトが安置されている小屋へと到着したピトーとゴンでしたが、ここでピトーは「カイトはもう死んでいる。生き返らせることは出来ない」と、玩具修理者ドクターブライスの能力をゴンに説明します。このピトーの発言を受けたゴンは発狂し、涙を流し、コブシを握り、行き場のない感情に押し流されていきます。そして、次の瞬間ゴンの身体は今までのそれとは大きく異なる成人の身体へと変貌します。

ピトーの最後②ゴンの二発の攻撃で死亡

カイトへの想いや、自身の不甲斐無さ、ピトーへの憎悪、そんな多くの感情に飲み込まれたゴンは、ピトーの命を奪える力が身についた時代の自身へと、念の力で自身の身体を覚醒させます。髪が伸び、背も2倍以上大きくなった筋骨隆々の覚醒ゴンは、ピトーを表へと連れ出すと必殺技である「ジャジャン拳」をピトーの顔面にぶち込みます。さらにもう1発のジャジャン拳がピトーの身体を撃ち抜いた瞬間、ピトーは絶命します。

こうしてキメラアント編最大の強敵であったピトーは、覚醒ゴンの2発の攻撃を受けて死亡します。しかし、最も王に忠誠心を持つピトーは、死後にも関わらず黒子舞想テレプシコーラを発現させ、自身の死体を使って覚醒ゴンに攻撃を仕掛けます。この攻撃は覚醒ゴンの腕を切り落とすほど強烈な攻撃でしたが、覚醒ゴンの命を奪うには至らず、その後覚醒ゴンの執拗な攻撃を受けたピトーの死体は、見るに絶えないものとなります。

ピトーの最後③コムギを守りぬいた

こうして、カイトを無邪気に殺害した最恐のキメラアント・ピトーは、カイトを大切に思う主人公・ゴンの命を賭けた覚醒攻撃によって死亡する事になります。しかし、この一連のストーリーを通じてピトーは王への忠誠心を貫き通しており、自身の命をかけて盲目の少女・コムギを守り抜こうという姿勢を見せているほか、絶命してもなお王への脅威となる覚醒ゴンへ攻撃を続けるという執念を見せています。

初登場時の無邪気な凶暴さとは打って変わり、僅かな期間で大きく成長したピトーが見せた壮絶な死にざまは、ピトーをかわいいだけのキャラクターから愛すべき強敵へと昇華させたと言われており、このコムギを守りぬく所から始まるピトー最後のストーリーは多くのピトーファンを生んだと言われています。

Thumbハンターハンターのメルエムの能力が最強?物語の伏線・死因や悲しい最後を調査 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ピトーのアニメ声優

ピトーの声優は藤村歩

この章では、今回の記事で取上げているピトーのアニメ版での声優さんを紹介していきます。アニメ版ハンターハンターでピトーの声優を担当しているのは、藤村歩さんという声優さんです。アニメ版ハンターハンターでのピトーの声優を担当する藤村歩さんについては、「ピトーのイメージに合っている」といった好意的な意見が多く寄せられており、声優によってキャラクターイメージが損なわれるという事態は起きていないようです。

藤村歩のプロフィール

ピトーの声を担当した声優・藤村歩さんは、1982年9月3日生まれのA型で、東京都の出身です。公表されている身長は157cm。声優・藤村歩さんは、専門学校を卒業した後の2004年にゲームソフト・幻想水滸伝ⅳという作品で声優デビューを果たしています。また、2006年にはアニメ「あさっての方向」でヒロイン役としてアニメ作品での声優デビューを果たしています。

藤村歩の他の出演作

声優・藤村歩さんは、ハンターハンターでのピトー役以外にも、機動戦士ガンダムUCでのオードリー・バーン役や、マギ シンドバッドの冒険でのピピリカ役、ISUCAでのイスカ役等でメインキャラクターの声優を担当している他、洋画の吹き替え版の声優や海外ドラマの吹き替え版の声優としても活躍しています。

Thumbハンターハンターのコムギの最後・死因は?メルエムとの出会いと活躍も考察 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ピトーに関する評価や感想は?

この章では、今回紹介して来たピトーに対する評価や感想を簡単に紹介していきます。ピトーに関する評価や感想として最も多いのは「ピトーかわいい」や「ピトー好き」といった好意的なものです。むしろ、これらの好意的なものしか見当たらないほどです。敵キャラクターでありながらこれほどまでに愛されているキャラクターと言うのも珍しいのでは?と思えるほど圧倒的に好意的な意見が多いです。

また、好意的な意見と共に多く見られるのがファンアートや二次創作物の類です。しかもピトーに関して言えば、ファンアートのクオリティがかなり高いように見受けられます。これもまた、ピトーが愛されている証拠と言えそうです。最強であり最恐でもあるピトーは、ハンターハンターファンのみならず多くのアニメファンに支持されているようです。

Thumb軍儀のルールと伏線をネタバレ考察!その後の展開を予言?【ハンターハンター】 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ピトーのかわいい画像・ハンターハンターまとめ

今回の記事では、ハンターハンターに登場するピトーというキャラクターについて紹介してきましたが如何でしたか?かわいい姿と裏腹な凶悪さを秘めているキャラクターであり、王への絶対的な忠誠心を持ち健気な一面も持ち合わせるピトーは、今もなお多くのファンに愛されているようです。現在、ハンターハンターの連載は進行が難航しているようですが、多くの愛すべきキャラクター達が躍動する日を心待ちにしていきましょう!

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ