流水岩砕拳の使い手・シルバーファング(バング)とは?強さを考察【ワンパンマン】

流水岩砕拳とは「ワンパンマン」に登場するS級ヒーロー・シルバーファング(バング)が使う拳法の秘術です。「ワンパンマン」には様々なヒーローが登場しますが、中でもこのシルバーファング(バング)は、かなりの年長者でありながらヒーローらしい魅力に溢れたキャラクターとなっています。ここでは、流水岩砕拳とはどんな技なのか?そしてシルバーファング(バング)の強さ、性格、そして能力などを考察していきます!

流水岩砕拳の使い手・シルバーファング(バング)とは?強さを考察【ワンパンマン】のイメージ

目次

  1. 流水岩砕拳の使い手・シルバーファングは何者?
  2. 流水岩砕拳の使い手・シルバーファングの強さ
  3. 流水岩砕拳の使い手・シルバーファングの能力・技
  4. 流水岩砕拳の使い手・シルバーファングの性格
  5. 流水岩砕拳の使い手・シルバーファングに関する感想や評価は?
  6. 流水岩砕拳の使い手・シルバーファングまとめ

流水岩砕拳の使い手・シルバーファングは何者?

流水岩砕拳の使い手・シルバーファングとは何者なのか?ここでは、その詳しいプロフィールや、主要キャラクターとの関係、またその性格や能力などををご紹介していきます。

ワンパンマンの作品情報

「ワンパンマン」は、ONE先生原作・村田雄介先生作画のヒーローアクションギャグ漫画です。元々ONE先生がインターネット上で連載していたものを、村田雄介先生が共作を持ちかけて誌上連載が始まったものです。その後、テレビアニメ化もされて人気を博し、原作漫画は現在も大絶賛連載中です。

物語の舞台は、「怪人」が蔓延り人々が日々その災害に悩ませる世界です。そこでは、その怪人と戦う「ヒーロー」がヒーロー協会所属の職業として存在していました。そんな中、主人公・サイタマは、厳しいトレーニングと怪人との実戦経験の末、頭髪全てと引き換えにワンパン(一発のパンチ)でどんな敵をも倒してしまう完璧な強さを手に入れました。

やがてヒーロー協会所属のプロヒーローとなったサイタマですが、変わらずマイペースで自己流の戦いを続けます。そのヒーロー協会には多くのヒーローが所属しており、S級、A級、B級、C級とランク付けがされています。それが、一般人から見た「強さの目安」となっています。今回ご紹介する流水岩砕拳の使い手・シルバーファングも、そのプロヒーローの一人で、S級3位に位置付けられています。

シルバーファングのプロフィール

まずは、シルバーファングのプロフィールをご紹介します。

  • 本名:バング
  • ヒーローネーム:シルバーファング
  • ヒーローランク:S級3位
  • 年齢:81歳
  • 家族構成:兄あり
  • 好きなもの:イセエビ、お兄ちゃん
  • 趣味:修行、囲碁
  • 流派:流水岩砕拳(りゅすいがんさいけん)

シルバーファングとガロウの関係

シルバーファング(バング)は、流水岩砕拳の道場の師範代ですが、今ではチャランコという弟子が一人いるだけです。一時はバングの実力と人柄を慕って100人以上の門下生がいた流水岩砕拳の道場が、何故そんなことになったのか?その理由は、ガロウという一人の男にあります。

ガロウは、流水岩砕拳の門下生でしたが、ある日突然道場で暴れ出し、他の門下生たちを再起不能にしてしまうという事件を起こしました。結果、バングはガロウに制裁を加えて破門にしましたが、残った門下生たちもガロウを恐れて次々と辞めていきました。その後、消息不明だったガロウでしたが、自ら「自分は怪人だ」と名乗り、「ヒーロー狩り」と称してプロヒーローたちを次々と襲い出したのです。

ガロウは、幼少期からヒーローより怪人に憧れを持っており、いつしか「自分がヒーローを倒す怪人になりたい!」と思うようになったのです。そして、バングはヒーロー狩りを繰り返すガロウを、兄であるボンブとともに探し始めます。それは、バングの中で「ガロウの危険な凶暴性」を見抜けず、ただ破門しただけとしたことに対して責任を感じていると思われます。

シルバーファングとサイタマの関係

シルバーファング(バング)とサイタマは、ジェノスとともに巨大隕石が地球へ落下することを阻まんとしている場面で初対面しました。巨大隕石はサイタマが破壊し、死者が出るような街の崩壊は防げましたが、その破片の落下によって街は大きな被害を被りました。その結果、サイタマは彼の活躍を快く思わない下位ヒーローから非難され、市民の不満を煽って精神攻撃される羽目に陥りました。

それを見たシルバーファング(バング)は、「これでヒーローを辞めるも良し」と敢えてサイタマを擁護せず見守りました。これまでも優秀な新人ヒーローが妬みから潰されていくことを見てきたバングとしては、サイタマがそうなる前にヒーローを辞めるということも一つの道だと考えたのです。しかし、結果的にサイタマの心が折れることはなく、そして市民に媚びることもなくヒーローを続ける決心をしました。

これにより、シルバーファング(バング)はサイタマのことを「自分が出会った誰よりも強い」と認め、それ以後親しく付き合うようになっていきます。サイタマを流水岩砕拳の流派に誘ったこともありました。その勧誘に対して、サイタマとしては「興味ない」と相手にしない反面、イセエビ鍋をご馳走してくれるというだけでシルバーファング(バング)とは良い関係性を保っています。

シルバーファングの声優

では、アニメ版の「ワンパンマン」でシルバーファング(バング)を演じられた声優についてもご紹介しましょう。バングを演じられたのは山路和弘さんで、劇団青年座演劇部に所属し、俳優や声優、ナレーターなどで活躍しています。また、舞台やミュージカルもこなす非常にマルチな才能をお持ちのベテランさんです。

山路和弘さんは、1954年6月4日生まれ、三重県の出身です。俳優としてのキャリアは1977年から。青年座研究所の1期生として劇団青年座に入所され、舞台役者として活動を始められます。その後、数多くの舞台、映画、ドラマに出演され、2011年には「アンナ・カレーニナ」に出演し、菊田一夫演劇賞を受賞されました。

声優としての活動は34~35歳くらいからだそうです。洋画の吹き替えが多く、ジェイソン・ステイサムの吹き替えを20年以上も専属でされています。その後、アニメーションの声優としても活躍するようになります。

山路和弘さんが演じた主なアニメキャラは、以下の通りです。

  • 「PSYCHO-PASS サイコパス」雑賀譲二
  • 「ワンパンマン」シルバーファング
  • 「91Days」ヴェンセント・ヴァネッティ
  • 「GRANBLUE FANTASY The Animation」オイゲン
  • 「刻印」じいさん
  • 「進撃の巨人」ケニー・アッカーマン

流水岩砕拳の使い手・シルバーファングの強さ

次に、流水岩砕拳の使い手であるシルバーファング(バング)の強さについて、いくつかの項目に分けて考察していきましょう。

強さ①圧倒的な技の完成度

まずはその「技の完成度」です。バングが使用する流水岩砕拳は、流れるように相手の攻撃を受け流し、相手の隙をついて強烈な一撃を叩き込む必殺拳です。元々学んでいた拳法を独自に進化させ、バング自らが編み出した技だけに、その完成度は完璧です。

強さ②鍛え上げられた肉体

技もさることながら、その鍛え上げられた肉体も凄いものがあります。一度、非常に強い怪人による一撃をまともに食らったことがありましたが、その際は「肩こりが治った」と言って立ち上がり、81歳とは思えない強靭な肉体っぷりを披露しました。

強さ③強靭な精神力

バングは、技や肉体に加え、精神力も強靭です。自分よりも強い相手を素直に認めるところや、兄を敬い信頼するところなどから、S級ヒーローの中では珍しい「常識人」であり「人格者」です。S級4位のアトミック侍をはじめ、上級ヒーローたちからも一目置かれており、誰に対しても傲慢な態度を取るタツマキでさえ、バングの苦言には反論に躊躇してしまうほどです。

強さ④「鬼」クラスを簡単に倒す

「ワンパンマン」の世界では、災害がその内容によって「神」「竜」「鬼」「虎」「狼」と五つにレベル分けされています。作中でシルバーファングは「鬼」クラスの怪人をあっという間に倒してしまい、メルザルガルドという「竜」クラスの怪人に対しては、苦戦しつつも他のS級ヒーローたちと協力し合って倒しました。

強さ⑤ガロウとの戦い

元弟子であるガロウとの戦いにおいても、バングの強さが秀でていました。自ら怪人を名乗ってヒーロー狩りを続けるガロウですが、元は流水岩砕拳の門下生。当然、流水岩砕拳を使えます。長らく「バングの顔を思い出したくない」ことから流水岩砕拳を封印していたガロウも、バングとの戦いではその打ち合いとなりますが、その熟練度には明白な差がありました。

Thumbワンパンマンの強さ・最強ランキングまとめ!一番強いキャラクターをネタバレまとめ | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

流水岩砕拳の使い手・シルバーファングの能力・技

シルバーファング(バング)が使用する流水岩砕拳は、簡単に言えば「堅牢な防御を誇る柔拳」と言えます。流水の如き動きで相手を翻弄し、激流の如き一撃で岩をも粉砕する技です。その能力の中でも、特徴的な三つの技をご紹介します。

能力・技①流水陣

流水岩砕拳の能力・技の一つである流水陣(りゅうすいじん)は、手の届く範囲の攻撃を弾いて受け流す防御技です。ジェノスを巨大隕石の破片から守った際は、まさにその見事な能力を見せつけました。

能力・技②牙挿指

流水岩砕拳の能力・技の一つである牙挿指(がぞうし)は、ごく小さな急所をも的確に指先で打ち抜く技です。流水岩砕拳は防御能力に長けているだけではなく、もちろん凄まじい攻撃能力もあります。

能力・技③瞬身功

流水岩砕拳の能力・技の一つである瞬身功(しゅんしんこう)は、特別な歩方を用いて敵が予想できない位置へ移動し、的確に急所を突く技です。素早い動きが信条である流水岩砕拳ならではの必殺能力です。

流水岩砕拳の使い手・シルバーファングの性格

では次に、流水岩砕拳の使い手・シルバーファング(バング)の性格について考察してみましょう。

シルバーファングの性格①若々しい

性格の特徴一つ目は、その「若々しさ」です。バングは81歳という年齢に似合わぬ茶目っ気も持ち合わせており、ジェノスとの初対面では「ヨロシコ」と挨拶しています。また、そのジェノスが隕石に向けてフルパワーの焼却砲を打ち込んだ時は、「気のせいか隕石が勢いを落としているように見える」と言ったかと思えば、「あ、気のせいじゃった」とゆるゆるの発言。こうした言動から実に若々しい性格だと評価されています。

シルバーファングの性格②兄のボンブを尊敬

性格の特徴二つ目として、「兄のボンブへの尊敬心」が挙げられます。プロフィールの好きなものに「お兄ちゃん」とあるように、81歳になっても兄のボンブをお兄ちゃんと呼んで慕っています。ボンブが、ガロウ討伐に志願したバングのために道場を畳んで駆け付けた時には、「お兄ちゃん最高だぜ」と賛辞したように、兄を心から尊敬している性格が窺えます。

シルバーファングの性格③年齢に見合った面も

性格の特徴三つ目として、年相応という部分もあります。強靭な技と肉体を誇るバングですが、時には年齢に見合った面も見せました。ガロウとの戦闘中、ムカデ長老に邪魔された後などには、サイタマの部屋でシップを貼っていたりしました。兄のボンブとともに「歳だ」とも発言していたり、この辺りは強がらない性格のようです。

シルバーファングの性格④弟子思い

性格の特徴四つ目として、弟子思いであることも挙げられます。ガロウの事件で門下生がいなくなり、最後にチャランコという弟子が一人残っただけとなりました。決して強いとは言えないチャランコですが、ガロウに果敢にも向かっていって深手を負います。その姿を見たバングは、ガロウ討伐への思いをより一層強めました。チャランコのことはもちろん、弟子全員に対しての思いが込められているのでしょう。

Thumbワンパンマンのガロウの強さ・秘密は?人気のガロウ編を徹底考察 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

流水岩砕拳の使い手・シルバーファングに関する感想や評価は?

ではここで、ツイッターで発信された流水岩砕拳の使い手であるシルバーファングに関する感想や評価について、いくつかご紹介しましょう。

ツイッターではお題に応えるお絵描きがよく行われますが、シルバーファングを描く方は結構多く、その人気ぶりが窺えます。

こちらは、シルバーファングをラテアートで描いたものを紹介されています。ラテアート職人からも、シルバーファングは非常に愛されているようです。

「ワンパンマン」は登場キャラクターが多い分、人気も分散されます。その中で、主人公のサイタマと並んで好きと呟かれるのは、大人気たる所以でしょう。

シルバーファングのカッコ良さは、やはり誰もが認めるところのようです。人生経験豊富で強くて人格者、そういうところが好かれるのでしょう。

こちらは、「ワンパンマン」がアニメ化された際の声です。シルバーファングの登場を待ちわびていたファンはかなりいたようです。

シルバーファングの風貌が好き!という声も多かったです。口髭で白髪という、まさにアダルトをも超えた魅力がシルバーファングにはあります。

シルバーファングは女性人気も高いです。こうした夢を作品に求める声も多く、劇中での出番も他のヒーローに比べて多めとなっています。

シルバーファングのコスプレイヤーさんも何人かいらっしゃいました。カッコ良くなり切れるキャラクターというのは、やはり長く愛され続けます。

81歳のヒーローというのもなかなかいませんが、シルバーファングの年齢だからこその強さやカッコ良さは、多く人が認めるところです。

そして、やはり魅力的なキャラクターには憧れるものです。シルバーファングみたいなおじいさんになりたい!という声は非常に多かったです。

TVアニメ「ワンパンマン」公式サイト

流水岩砕拳の使い手・シルバーファングまとめ

以上、流水岩砕拳の使い手・シルバーファング(バング)についての考察でした。81歳という年齢でありながらS級3位ヒーローという実力、そして他のヒーローたちから一目置かれる人格者ぶりは、まさに見本となるべき存在です。今でも変わらぬ人気を誇るシルバーファング(バング)を、これからも応援していきましょう!

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ