東京グール(東京喰種)のキャラ・登場人物一覧!プロフィールや強さをまとめて紹介

漫画「東京グール(東京喰種)」は、とても複雑なストーリーで戦闘シーンだけでなく、個性的な登場人物やキャラクターが人気です。漫画「東京グール(東京喰種)」には、独特の用語などが多く登場していて,複雑につながっていくので、とても見ごたえのあるストーリーになっていました。この記事では、漫画「東京グール(東京喰種)」の登場人物一覧や、キャラクターのプロフィールや強さだけでなく、観た方の感想や登場している用語などを紹介していきます。

東京グール(東京喰種)のキャラ・登場人物一覧!プロフィールや強さをまとめて紹介のイメージ

目次

  1. 東京グール(東京喰種)とは?
  2. 東京グール(東京喰種)の作者
  3. 東京グール(東京喰種)の簡単なあらすじ
  4. 東京グール(東京喰種)の主人公・カネキ
  5. 東京グールのキャラ・登場人物一覧~喰種編~
  6. 東京グールのキャラ・登場人物一覧~人間編~
  7. 東京グール(東京喰種)の用語を紹介
  8. 東京グール(東京喰種)を読んだ感想や評価は?
  9. 東京グール(東京喰種)のキャラ・登場人物一覧まとめ

東京グール(東京喰種)とは?

漫画「東京グール(東京喰種)」は、2011年に「週刊ヤングジャンプ」で連載が開始された作品です。漫画「東京グール(東京喰種)」は、ファンタジー要素の強い作品で、アニメも第3期まで放送されるほどの人気があり、実写映画化もされていました。漫画「東京グール(東京喰種)」は、佐々木琲世が主人公になった「東京グール(東京喰種)re」の連載が続いています。

TVアニメ「東京喰種:re」公式サイト | 2018年10月第2期放送スタート

東京グール(東京喰種)の作者

漫画「東京グール(東京喰種)」の作者は、福岡出身の「石田スイ」さんです。石田スイさんは、東京グール(東京喰種)シリーズの作品を多く連載していて、読み切りや小説などもとても人気があります。漫画「東京グール(東京喰種)」は、イラスト集なども人気があるので是非チェックしてみてください。

Thumb東京グール(東京喰種)ウタの正体・赫子やタトゥーの意味は?ピエロのボスではない? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

東京グール(東京喰種)の簡単なあらすじ

漫画「東京グール(東京喰種)」のあらすじでは、東京でグールによる殺人事件が多発します。主人公の「金木研」は、喫茶店「あんていく」で見かけた女性の事が気になり親友の「永近英良」に相談しました。女性から微笑みかけられ、仲良くなりますが「神代利世」こそ多発していた事件の犯人のグールだったのです。瀕死の状態になった金木研は、恐怖に怯えていましたが病院で目が覚めると半分グールになっていました。

漫画「東京グール(東京喰種)」のあらすじでグールの事を知るために金木研は、喫茶店「あんていく」の芳村と霧嶋菫香にお世話になる事になります。グールに色々なタイプの人間がいる事を知り仲良くなって行きますが、人間としての自分も捨てることが出来ません。霧嶋菫香とともに行動し、色々な戦いに巻き込まれて行きました。そして、色々な事を知って行くうちに、神代利世の死亡が事件ではない事を知ります。

漫画「東京グール(東京喰種)」のあらすじでは、グールやCCG捜査官との過去など色々な事が次第に明らかになっていき、半分グールになったのが策略によるものだと知ります。

Thumb東京喰種:reの最終回をネタバレ考察!金木とトーカの結末や感想まとめ | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

東京グール(東京喰種)の主人公・カネキ

人間だった頃の金木研

漫画「東京グール(東京喰種)」のあらすじで主人公の「金木研」は、芳村の経営する喫茶店「あんていく」で自分の好きな作家の小説を読んでいる「神代利世」を好きになっています。神代利世は、金木研と仲良くなり図書館デートをする事になりました。神代利世は、自分の住んでいる家の近くでグールによる事件が多発しているので怖いと言い金木研に送ってもらう事になります。

漫画「東京グール(東京喰種)」のあらすじやネタバレで、神代利世に好きだと言われた金木研は舞い上がりますが、神代利世こそ事件の原因のグールだったのです。神代利世は、金木研をいたぶりながら食べようとしますが、途中で工事現場の鉄骨が落ちて即死になってしまいます。瀕死状態の金木研でしたが、病院で移植手術を受けて利世の臓器を体内に移植されてしまいました。

半喰種になったカネキ

漫画「東京グール(東京喰種)」のあらすじで主人公の「金木研」は、病院の食事を食べて違和感を覚えました。食べ物がすべて生臭く感じると言いますが、医者はストレスだろうと言います。ですが金木研は、飢えに耐える事が出来ずおかしくなりそうになりました。自分が死体の匂いにつられていると知り絶望していると、霧嶋菫香に出会い「あんていく」の店員がコーヒーをごちそうしてくれたのです。

漫画「東京グール(東京喰種)」の主人公の「金木研」は、人間としての自分と「神代利世」のグールとの間でもがきながらも徐々に受け入れていきます。グールの人々と関わっていくうちに、価値観が変わって行きました。

喰種捜査官・佐々木琲世

漫画「東京グール(東京喰種)」のグール対策局の捜査官「佐々木琲世」は、CCGの「クインクス」の上等捜査官です。クインクスをまとめるように上司から指示されていますが、中々上手にいかず苦戦していました。クインクスの中でも、Rc細胞が基準値を超えているので人間の食事をする事ができません。CCGは、佐々木琲世の事を人間として扱うとしていますが、暴走したときは排除対象になっています。

記憶を取り戻したカネキ

漫画「東京グール(東京喰種)」のあらすじで「佐々木琲世」は、戦いの最中に何度も「金木研」に声を掛けられ取り込まれないと自分の意思を強く持っていました。ですが、金木研の事を探していたグールたちとの接触もあり徐々に記憶を取り戻して混乱し始めます。CCGとして活躍していた佐々木琲世でしたが、元の主人公の「金木研」が夢から目覚めた事で完全に記憶を取り戻しました。

Thumb東京喰種の金木研(カネキ)がかっこいい!魅力・名シーンを画像で紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

東京グールのキャラ・登場人物一覧~喰種編~

霧嶋菫香のプロフィールと強さ紹介

漫画「東京グール(東京喰種」の登場人物の「霧嶋菫香」は、キャラクター一覧の中でも人気があります。霧嶋菫香のプロフィールは、芳村の経営している「あんていく」という喫茶店でアルバイトをしている女子高校生で、生年月日が7月1日です。霧嶋菫香は、主人公の「金木研」の事を気にかけていて、強さはキャラクターの中でも中間くらいですが、羽赫の能力を持っていて「トーカ」とも呼ばれています。

芳村のプロフィールと強さ紹介

漫画「東京グール(東京喰種)」の登場人物の「芳村」のプロフィールは、喫茶店「あんていく」を経営しているキャラクターです。芳村は、人間のように振る舞う方法を主人公の「金木研」に教えていました。芳村は、ネタバレで隻眼の梟の父親である事が判明しています。芳村は、登場人物一覧の中でも強さがはっきりとしませんが、東京20区のグールたちをまとめている事から相当なものだと推測されていました。

西尾錦のプロフィールと強さ紹介

漫画「東京グール(東京喰種)」の登場人物の「西尾錦」のプロフィールは、芳村が経営している「あんていく」の店員として霧嶋菫香と共に働いている大学生です。西尾錦は、登場人物一覧の中でも人間のように装うのが好きなグールで、強さはあらすじで主人公の「金木研」に負けていたので、あまり強くはありません。西尾錦は、人間が嫌いでしたが、好きになった人間のために変わろうと頑張っています。

四方蓮示のプロフィールと強さ紹介

漫画「東京グール(東京喰種)」の登場人物「四方蓮示」のプロフィールは、謎の部分が多くなっていますが、喫茶店「あんていく」の芳村から裏の仕事を任されています。四方蓮示は、キャラクター一覧の中でも誠実な性格をしていますが、強さは相当なもので他のグールとの対戦が凄まじかったとあらすじで明らかになっていました。四方蓮示は、霧嶋菫香や金木研に戦闘の仕方を教えていた事もあります。

神代利世のプロフィールと強さ紹介

漫画「東京グール(東京喰種)」の登場人物の「神代利世」は、キャラクター一覧の中でも特に重要になっています。神代利世の強さは、グールの中でも有名でしたが、主人公の「金木研」を襲っている最中に鉄骨の下敷きになり即死しました。神代利世は、すでに亡くなったとされていましたが、その後のあらすじのネタバレで実は生きている事が判明しています。

笛口雛実のプロフィールと強さ紹介

漫画「東京グール(東京喰種)」の登場人物の「笛口雛実」のプロフィールは、十代の幼い少女で両親を駆逐されてしまいました。笛口雛実は、芳村の経営している「あんていく」で食事をもらっていて、その時に主人公の「金木研」から文字の読み書きなどを教えてもらっています。笛口雛実は、登場人物一覧の中でも特に「金木研」と「霧嶋菫香」にとても懐いていました。

月山習のプロフィールと強さ紹介

漫画「東京グール(東京喰種)」の登場人物の「月山習」のプロフィールは、頭がよく大学に通っていて紳士的な面がありますが、主人公の「金木研」に異常に執着しています。月山習は、キャラクター一覧の中でもグールとしての食事にとてもこだわりを持っていました。変態チックな面のある月山習ですが、グールの中でも強さは凄まじいキャラクターです。

霧嶋絢都のプロフィールと強さ紹介

漫画「東京グール(東京喰種)」の登場人物の「霧嶋絢都」は、キャラクター一員の中でもとても人気です。霧嶋絢都は、主人公の「金木研」と行動を共にしている事の多い「霧嶋菫香」の弟で「アオギリの樹」の幹部を務めるほどの実力があります。霧嶋絢都は、両親を捜査官に殺された事がきっかけで人間の事を嫌っていました。登場人物の中でも無常で強さがありますが、時々優しさを見せる時があります。

ヤモリのプロフィールと強さ紹介

漫画「東京グール(東京喰種)」の登場人物の「ヤモリ」のプロフィールは、霧嶋絢都と同じく好戦的なグール集団「アオギリの樹」の幹部です。ヤモリは、元々優しい性格だったと推測されていて、両親が捜査官に殺された事や拷問がきっかけで今の残虐な性格になってしまったと言われていました。ヤモリは、キャラクター一覧の中でもグールを食べるという残虐な行為をしていて、強さも相当なものです。

タタラのプロフィールと強さ紹介

漫画「東京グール(東京喰種)」の登場人物の「タタラ」のプロフィールは、好戦的なグール集団「アオギリの樹」の幹部で「隻眼の王」と言われている人物の側近である事から、相当な強さだと推測されています。タタラは、キャラクター一覧の中でもとてもクールな人物ですが、仲の良い人物「エト」に関しては優しい態度を取っていてとても人気です。

エトのプロフィールと強さ紹介

漫画「東京グール(東京喰種)」の登場人物の「エト」のプロフィールは、子供のような背丈で包帯を全身に巻いているのが特徴的になっています。エトは、キャラクター一覧の中でもファンが素顔を知りたがっていました。エトは、幼い見かけとは裏腹に戦いを好むグールで「アオギリの樹」に属していた事もあり、楽しみながら残虐をする強さをもっています。

ナキのプロフィールと強さ紹介

漫画「東京グール(東京喰種)」の登場人物「ナキ」のプロフィールは、笛口雛実と同じくらいの幼さですが、好戦的なグール集団「アオギリの樹」が襲撃するまでずっと収容されていました。ナキは、登場人物一覧の中でもヤモリの事を父親同然に慕っていて身代わりになった事もあります。ナキは、同じ「アオギリの樹」の「アヤト」ととても仲が良くやり取りがファンの間でも特に人気です。

ウタのプロフィールと強さ紹介

漫画「東京グール(東京喰種)」の登場人物の「ウタ」のプロフィールは、奇抜なパンクファッションが好きなマスク職人として生活しています。ウタは、キャラクター一覧の中でも特に人気があり、強さも相当な人物です。ウタは、穏やかな性格をしていますが、戦闘中は容赦がありません。漫画「東京グール(東京喰種)」のあらすじのネタバレで「ウタ」は、ピエロの一員であることが発覚しています。

イトリのプロフィールと強さ紹介

漫画「東京グール(東京喰種)」の登場人物の「イトリ」のプロフィールは、イタズラが好きで第4区にいた女性です。イトリは、ウタたちと4区で生活していましたが、今は14区で「へルタースケルター」というバーを経営しています。イトリは、主人公の「金木研」と情報を提供し合っていました。イトリは、キャラクター一覧の中でもあらすじやネタバレで戦闘のシーンが少ないので、強さが不明のままになっています。

ニコのプロフィールと強さ紹介

漫画「東京グール(東京喰種)」の登場人物の「ニコ」のプロフィールは、同性愛者の男性で女性の格好をしています。キャラクター一覧の中でも「ニコ」は、とても個性的で女性的ですが、仲間をとても大事にいていました。かつては、好戦的なグール集団「アオギリの樹」に所属していましたが、ヤモリの事があり辞めています。ニコの強さは、あらすじではっきりとしていませんが、情報を集めるのがとても上手です。

帆糸ロマのプロフィールと強さ紹介

漫画「東京グール(東京喰種)」の登場人物の「帆糸ロマ」のプロフィールは、謎の部分も多く19区からやってきた事がはっきりとしています。芳村の経営する「あんていく」の店員として働いていて、戦闘シーンが少ないので強さははっきりとしません。帆糸ロマは、キャラクター一覧の中でも見た目に反しておっちょこちょいな部分があり人気です。

東京グールのキャラ・登場人物一覧~人間編~

永近英良のプロフィールと強さ

漫画「東京グール(東京喰種)」の主人公「金木研」の親友「永近英良」のプロフィールは、人懐っこい性格でとても明るく金木の事を気にかけています。永近英良は、金木研が半分グールになってしまった事を知っていましたが、打ち明けてくるまで何も聞かずに見守っていました。

嘉納明博のプロフィールと強さ

漫画「東京グール(東京喰種)」の人間の登場人物「嘉納明博」のプロフィールは、主人公の「金木研」と即死の「神代利世」が運ばれた病院の教授です。嘉納明博は、キャラクター一覧の中でも謎が多く何を考えているのか不明でした。嘉納明博は、主人公「金木研」以外にもたくさんの人間をグールに変えていて、好戦的なグール集団「アオギリの樹」との繋がりがあらすじで明らかになっています。

鈴屋什造のプロフィールと強さ

漫画「東京グール(東京喰種)」の人間の登場人物の「鈴屋什造」のプロフィールは、グールを捕らえ拷問や駆逐している捜査機関「CCG」の上等捜査官です。鈴屋什造は、強さを兼ね備えたCCG捜査官ですが、常識に欠けている部分が多くあります。鈴屋什造は、子供の頃にグールの「ビックマダム」に飼われていて、綺麗な顔立ちのせいで残虐な行為をされており、解離性障害を患っていました。

篠原幸紀のプロフィールと強さ

漫画「東京グール(東京喰種)」の登場人物の「篠原幸紀」のプロフィールは、グールの捜査をしている「CCG」の特急捜査官で、グールとの戦闘方法などを教えるアカデミーで先生をしていました。篠原幸紀は、CCGの中でも相当な強さを持っていて鈴屋什造と活躍をしていましたが、情に厚く常識的な事を教えようと頑張ります。篠原幸紀は、あらすじで「隻眼の梟」のやられてしまい瀕死の状態になっていました。

黒磐巌のプロフィールと強さ

漫画「東京グール(東京喰種)」の登場人物の「黒磐巌」のプロフィールは、グールの捜査官CCGで特別対策班の副指揮官を務めるほどの強さを持っています。何度も隻眼の梟との戦闘を経験していて、相手に深手を負わせた代償に自分の腕を無くしてしまいました。

平子丈のプロフィールと強さ

漫画「東京グール(東京喰種)」の登場人物「平子丈」のプロフィールは、元CCGの捜査官として活躍をしていましたが、自ら退職し主人公の「金木研」と行動を共にしています。平子丈は、キャラクター一覧の中でも特に表情が読み取りにくく無口な性格です。何を考えているか謎の部分もとても多いですが、自分の意思をしっかりと持っている登場人物になっています。

丸手斎のプロフィールと強さ

漫画「東京グール(東京喰種)」の登場人物の「丸手斎」のプロフィールは、グール対策捜査官CCGのメンバーで、交戦の際にクインケに頼らず自らの実力に頼るようにしています。とても厳しい性格で部下などを叱りますが、強さもあるので戦いの時に頼りにされていました。クインケを使っての戦闘もしますが、クインケを「おもちゃ」と少し馬鹿にしている面があります。

有馬貴将のプロフィールと強さ

漫画「東京グール(東京喰種)」の登場人物の「有馬貴将」のプロフィールは、グール特別対策チームCCGの捜査指揮を担当しているキャラクターです。有馬貴将は、CCGの捜査のキャラクター一覧の中でも特に優秀な捜査官で、クインケを自在に操る事ができる天才です。戦闘能力の強さに加えて、頭脳も明晰のキャラクターなので、上司からも信頼されています。

真戸暁のプロフィールと強さ

漫画「東京グール(東京喰種)」の登場人物の「真戸暁」のプロフィールは、グール特別対策グループのCCGの二等捜査課で、グール用の武器であるクインケを作る事も出来ます。父親の「真戸呉緒」もCCGの捜査でしたが、グールに殺されてしまいました。その後CCGの捜査官になり、父親の後を継ぎます。真戸暁は、とても真面目な性格で優秀な捜査官ですが、女性らしい部分も多く人気のあるキャラクターになっていました。

真戸呉緒のプロフィールと強さ

漫画「東京グール(東京喰種)」の登場人物の「真戸呉緒」のプロフィールは、グール特別対策チームCCGの上等捜査官で、娘「真戸暁」がいます。ベテラン捜査官で、CCGの中でも少し風変わりで形式的な会議などを嫌っていました。妻をグールに殺された事もあり、復讐心がとても強くグール用の武器クインケに異常なまでの執着を見せています。復讐の半ばで、グールによって殺害されてしまいました。

亜門銅太朗のプロフィールと強さ

漫画「東京グール(東京喰種)」の登場人物の「亜門銅太郎」のプロフィールは、グール対策チームCCGのアカデミーを首席で卒業するほどの実力を持っていて、同じ捜査官の「真戸呉緒」と「真戸暁」とコンビを組ンでいました。亜門銅太郎は、クインケを扱って戦っていますが、鍛錬を地道にしている事から生身の肉体でもグールを倒すほどの強さを持っています。

滝澤政道のプロフィールと強さ

漫画「東京グール(東京喰種)」の登場人物の「滝澤政道」のプロフィールは、グール対策チームCCGのメンバーで、アカデミーも首席ではなく次席で卒業するほど優秀なキャラクターです。滝澤政道は、次席で卒業した事を悔しく思っていて、競争心の強いキャラクターになっています。滝澤政道は、素直で仲間思いな性格の為、アオギリの樹のに捕まった仲間を助けようとして殉職してしまいました。

瓜江久生のプロフィールと強さ

漫画「東京グール(東京喰種)」の登場人物の「瓜江久生」のプロフィールは、グール対策チームCCGのジュニアバージョン「クインクス」の捜査官です。アカデミーのジュニアスクールを首席で卒業し、父親の仇を取るために努力に励んでいます。瓜江久生は、頭がよく戦闘でも役に立つ強さを持ってますが、キャラクターの中でも少し歪んだ性格をしていました。

不知吟士のプロフィールと強さ

漫画「東京グール(東京喰種)」の登場人物「不知吟士」のプロフィールは、グール対策チームCCGのジュニアバージョン「クインクス」の捜査官です。不知吟士は、特徴的な見た目に反してとても優しい性格をしていて、グールを倒した後に罪悪感から悪夢を見るほどナイーブな人物です。不知吟士は、同じジュニアスクールに通っていた「瓜江久生」にライバル心を持っていました。

六月透のプロフィールと強さ

漫画「東京グール(東京喰種)」の登場人物「六月透」のプロフィールは、グール特別対策チームCCGのジュニアバージョン「クインクス」の一等捜査官です。六月透は、女性である自分の事が嫌いで男装をして男性のように振る舞っています。六月透は、自分の仲間である「クインクス」のメンバーにも自分が女性である事を隠していましたが、あらすじで潜入捜査の際に仲間に女性である事がバレてしまいました。

米林才子のプロフィールと強さ

漫画「東京グール(東京喰種)」の登場人物「米林才子」のプロフィールは、グール対策チームCCGのジュニアバージョン「クインクス」のメンバーで、二等捜査官を務めています。米林才子は、他のクインクスのキャラクターに比べて人間らしい面が多いですが、本人はグールに対してあまり関心がありません。米林才子は、他のメンバーに比べて強さが無いので、あまり戦闘に出ていませんでした。

西野貴未のプロフィールと強さ

漫画「東京グール(東京喰種)」の登場人物「西尾貴未」のプロフィールは、主人公の「金木研」と同じ大学に通っている学生です。グールの「西尾錦」と交際をしていて、打ち明けられた時にもグールの「西尾錦」を受け入れたキャラクターになっています。西野貴未は、医学部に通っていてグールの彼氏「西尾錦」が飢えているのを見かけても自分の身を差し出そうとする心優しい人物です。

小坂依子のプロフィールと強さ

漫画「東京グール(東京喰種)」の登場人物「小坂依子」のプロフィールは、喫茶店「あんていく」の店員「霧嶋菫香」と同じ学校に通っている友達です。小坂依子は、とても明るい性格で「霧嶋菫香」の事が好きで度々お菓子や手料理を渡しています。小坂依子は、霧嶋菫香がグールである事を知りません。

東京グール(東京喰種)の用語を紹介

用語➀喰種

漫画「東京グール(東京喰種)」の中でも重要なワードが、タイトルにもある「喰種(グール)」です。グールは、人間と同じような見た目をしていますが、体の構造が全く異なっています。グールには、赫包という器官が体内にあり、人間を捕食する事で生きているのです。グールは、人間を食べる事で生きているだけでなく、驚異の再生能力とそれぞれ違った能力を持っています。

用語②赫眼と赫包

漫画「東京グール(東京喰種)」に登場している「赫眼」は、グールが飢えたり戦闘態勢の時に発動する目の事で、登場人物の「ウタ」などは常に赫眼が発動した状態になっています。漫画「東京グール(東京喰種)」の中で登場している「赫包」は、グールの能力が大きく左右している部分です。赫包になっている臓器の部分などのよって、使える能力が変わると言われています。

用語③Rc細胞

漫画「東京グール(東京喰種)」の中で登場している「Rc細胞」は、人間の体内にある細胞です。グールは、人間を体内に取り込むことで「Rc細胞」を摂取し、赫包にため込むと言われています。グールの捜査官たちは、Rc細胞の値でグールと人間を分けて考えていました。Rc細胞は、グールの体内に貯蓄されているので、人間を食べたグール同士で捕食する事で、更に攻撃能力を上げる事が出来ます。

用語④赫子

漫画「東京グール(東京喰種)」の中で登場している「赫子」は、グールが戦闘する時に発動する能力の事です。赫子の能力の1つ「羽赫」は、グールの肩からガスのような気体が放出され、その様子が翼のように見えるのが特徴になっています。遠距離の攻撃に向いていますが、放出しているのでRc細胞が切れやすいです。赫子の「甲赫」は、盾のような能力でとても頑丈ですが、重たくキャラクターによって形状が異なっています。

赫子の中でも戦闘能力が高いのが、主人公の「金木研」も使っている能力の「鱗赫」です。攻撃にとても特化していますが、再生力とは裏腹に脆いという欠点があります。赫子の中でも安定した能力が、動物のしっぽのような形状の「尾赫」です。他にも、2種類の能力を使う事が出来るキャラクターも登場しています。

用語⑤喰種対策局

漫画「東京グール(東京喰種)」の中でも重要な組織「喰種対策局」は、グールを駆逐している人間のチームで「CCG」と言われています。CCGは、グールの被害者遺族などを匿ったり保護したりしている事もあり、グールに復讐心を持っている登場人物がとても多いです。

用語⑥レート

漫画「東京グール(東京喰種)」の中で登場している「レート」は、グール対策局CCGがグールに対しての「驚異」をランク付けしています。グールのレートには、一番上の「SSS」~「C」までのレートがありました。グールの能力の強さにも反映しますが、キャラクターの残虐さにも関係しています。

用語⑦クインケ

漫画「東京グール(東京喰種)」の中で登場している「クインケ」とは、対グールようにCCGがオリジナルに開発した武器です。クインケは、グールの赫子の能力を真似て作られているので、製造方法はとても残虐なものになっています。クインケでグールを倒すことで、能力の元になるRc細胞を取り込むことが出来るとされていました。

用語⑧クインクス

漫画「東京グール(東京喰種)」の中で登場している「クインクス」は、グール対策局のCCGのメンバーの中でも「クインケ」を体内に取り込まれた捜査官たちの事です。若い登場人物が多く、手術を受けた事で主人公の「金木研」と近い半分グールのようになります。人間として普通の生活をする事ができますが、Rc細胞の数値によってグールのように人間性を無くしてしまうのです。

用語⑨あんていく

漫画「東京グール(東京喰種)」の中で登場している喫茶店「あんていく」は、グールと人間がお客として来店しています。弱く食事をする事が出来ないグールたちに、マスターの「芳村」が食事を提供していました。主人公の「金木研」と「霧嶋菫香」たちが、スタッフとして働いていて他にもたくさんのキャラクターがいます。

用語⑩喰種のレストラン

漫画「東京グール(東京喰種)」の中で登場している「喰種レストラン」は、登場人物の「月山習」などがメンバーの美食家のグールが集まっている会です。主人公の「金木研」は、1度そこでグールたちの餌食になりかけてしまいました。

用語⑪アオギリの樹

漫画「東京グール(東京喰種)」の中で登場している「アオギリの樹」は、芳村の子供「隻眼の梟」を慕っているグールたちが所属しているチームです。実力は様々ですが、戦いが好きなグールなどが多く集結していてCCGとも戦っています。

用語⑫道化師(ピエロ)

漫画「東京グール(東京喰種)」の中でもとても謎の多かった組織が、グールの「道化師(ピエロ)」です。たくさんのキャラクターが所属していた「ピエロ」ですが、グールにも人間にも絶望したグールの集まりだったとあらすじで明らかになっていました。

東京グール(東京喰種)を読んだ感想や評価は?

漫画「東京グール(東京喰種)」を観た方の感想や評価には、登場人物の能力や伏線の考察などに関するコメントがたくさんあります。漫画「東京グール(東京喰種)」は、アニメや実写映画にもなっているので、キャストや声優に関する感想のコメントも多いです。他にも漫画「東京グール(東京喰種)」のコスプレや、キャラクターのイラストなども人気がありたくさんあります。

東京グール(東京喰種)のキャラ・登場人物一覧まとめ

この記事では、漫画「東京グール(東京喰種)」の登場人物のプロフィールや、キャラクター一覧の強さや能力や「東京グール(東京喰種)」に登場しているワードの情報などを紹介していきました。漫画「東京グール(東京喰種)」には、ここで紹介した以外のキャラクターもたくさんいるので、是非チェックしてみてください。

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ