ゴブリンスレイヤーの剣の乙女とはどんなキャラ?恋の行方や過去を考察

蝸牛くもによるライトノベルを原作として、アニメ化もされているという「ゴブリンスレイヤー」の登場人物である剣の乙女について、どんなキャラなのかをまとめ、主人公であるゴブリンスレイヤーとの恋の行方や過去を画像付きで考察していきます。また美貌と抜群のプロポーションを持っている「ゴブリンスレイヤー」の剣の乙女は、ファンからはどう思われているのかも検証し、紹介していきます。

ゴブリンスレイヤーの剣の乙女とはどんなキャラ?恋の行方や過去を考察のイメージ

目次

  1. ゴブリンスレイヤーの剣の乙女が気になる!
  2. ゴブリンスレイヤーとは?
  3. ゴブリンスレイヤーの剣の乙女はどんなキャラ?画像とともに紹介!
  4. ゴブリンスレイヤーの剣の乙女の過去を考察!
  5. ゴブリンスレイヤーの剣の乙女の恋の行方を考察!
  6. ゴブリンスレイヤーの剣の乙女に対する感想や評価とは?
  7. ゴブリンスレイヤーの剣の乙女は恋する乙女だった!

ゴブリンスレイヤーの剣の乙女が気になる!

「ゴブリンスレイヤー」の中でも屈指の美貌を誇る剣の乙女ですが、過去について謎めいた部分も多いため、徹底的に検証したものを画像付きで紹介していきます。また、剣の乙女はとある出来事がきっかけでゴブリンスレイヤーに恋をするようになりますが、そのいきさつや、恋はどんな展開を迎えていくのかを考察し、剣の乙女について詳しくまとめていきます。さらにファンによる剣の乙女に関しての意見や感想なども紹介していきます。

TVアニメ「ゴブリンスレイヤー」公式サイト

ゴブリンスレイヤーとは?

ゴブリンスレイヤーの基本情報

「ゴブリンスレイヤー」は元々インターネット小説として書かれたものでしたが、少しずつ人気となっていった事で書籍化されたという蝸牛くもによるライトノベルで、イラスト画像は神奈月昇が担当しています。書籍化された作品は予想を上回る売り上げを記録した事で発売数日で重版が決定するほど人気となり、ゴブリンの狩りを行う主人公という異質な内容により2017年の「このライトノベルがすごい!」の新作部門で1位となりました。

物語は下級モンスターであるゴブリンのみを狩る主人公・ゴブリンスレイヤーと今回スポットを当てている剣の乙女などの個性豊かなキャラクター達が多く登場している事も魅力の1つで、リアルな戦闘描写やキャラクター同誌の恋愛なども描かれています。2018年10月からは「ゴブリンスレイヤー制作委員会」によってアニメ化されてAT-Xで放送されており、ゴブリンスレイヤー役を梅原裕一郎、ナレーションは悠木碧が担当しています。

ゴブリンスレイヤーのあらすじ

冒険者になったばかりで温室育ちの女神官は自信満々で仲間達と共にゴブリン狩りに出かけます。ゴブリンは最弱級のモンスターと呼ばれていましたが、思わぬ奇襲を受けた事と、経験の無さから女神官のパーティ達は全滅寸前になってしまいます。冒険初日から女神官は絶体絶命の危機となってしまいますが、そこにゴブリン専門のハンターであるゴブリンスレイヤーが現れ、その場に居たゴブリン達を一掃して女神官を救ってくれました。

それからゴブリンスレイヤーが、奇襲などのあらゆる手を駆使してゴブリンを皆殺しにしていく様を見た女神官は、ゴブリンスレイヤーと行動を共にする事にし、その後に出会った妖精弓手・鉱人道士・蜥蜴僧侶に「森人の領地の遺跡に巣くったゴブリンの討伐」という依頼を受けた事で彼らとも仲間になる事にし、5人となったパーティーはゴブリン討伐をしながら様々な苦難に立ち向かっていき、多くの人たちと出会っていく事になります。

主人公・ゴブリンスレイヤーはどんなキャラ?

「ゴブリンスレイヤー」の主人公であるゴブリンスレイヤーは、その名の通り「ゴブリンを狩る者」であり、ゴブリン専門のハンターです。画像にもあるとおり、常に鉄の鎧と鉄の兜を身につけているため、素顔を見せる事はほとんどなく、赤い眼だけを確認する事が出来ます。年齢は20歳の寡黙な青年で、ゴブリンを狩る事にのみ興味を示します。ゴブリンスレイヤーは本名ではありませんが、登場人物からはその通り名で呼ばれています。

自分の身体を鍛えてはいますが、戦闘力が異常に高いというわけでも無く、自分もその事を分かっているため、知力を使った戦略を駆使してゴブリンを討伐し続けています。そして、ゴブリン討伐の能力が認められた事で、現在は「銀等級」の戦士となっています。ゴブリンスレイヤーの過去について詳細は分かっていませんが、ゴブリンに対して因縁があるようで、ゴブリンを倒す事に異常な執着を見せるというキャラクターとなっています。

Thumbゴブリンスレイヤーの原作小説を紹介!登場キャラクターやあらすじは? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ゴブリンスレイヤーの剣の乙女はどんなキャラ?画像とともに紹介!

剣の乙女のプロフィール

西方辺境一帯に存在しているすべての神官の中で頂点に君臨している「大司教(アーク・ビショップ)」で、水の街の神殿を預かっており10年前に魔神王を倒したパーティーの中の1人です。画像のように露出の高い服装をしていて、抜群のプロポーションをしています。肌も非常に綺麗で美しい顔をしているとされていますが、目元は画像のようにほぼ常に黒い布で覆われています。また国王とは旧知の中で友人として友好な関係にあります。

広い心の持ち主で、なおかつその立場からほとんどの登場人物に尊敬される事が多く、女神官は初対面の時に涙を流して感動していたほどです。また非常に強力な魔法も使用する事が出来、戦闘能力も高いので、初登場から現在までメインキャラクターとして「ゴブリンスレイヤー」の世界で重要な立ち位置となっています。ちなみに現在はナイスバディとなっている剣の乙女ですが、冒険を始めた当初は女神官に似た幼児体型だったそうです。

剣の乙女の性格とは?

「ゴブリンスレイヤー」の剣の乙女は「アーク・ビショップ」という高い地位にいる人物ですが、その自分の立場を鼻にかける事は無く、どんな立場の人物にも穏やかで物腰柔らかな口調で話します。女神官も剣の乙女と風呂で話す機会があった際には恐縮していましたが、剣の乙女は逆に謙遜して丁寧な態度で接していました。また後述で詳しく紹介しますが、ゴブリンスレイヤーに対しては恋をしているため他の人とは違う態度で接します。

ゴブリンスレイヤーに恋をする以前は、街の平和を何よりも最優先し、西方辺境一帯の人々の上に立つ立場である「アーク・ビショップ」として真面目に仕事に取り組んでいましたが、恋をしてから性格に大きな変化が起こったため、作中での立ち位置も変わってきました。しかし、性格が変わった後の可愛さから、「ゴブリンスレイヤー」に登場する女性キャラの中で1、2を争うほどの人気のキャラクターとなったという事実もあります。

剣の乙女の冒険者としての等級とは?

「ゴブリンスレイヤー」の世界には「十段等級」という身分を区別するための位が冒険者それぞれに定められており、これは今までの功績や人間性によって決まります。等級によって報酬も変わってくるため冒険者にとっては非常に大事なものとなっていますが、剣の乙女は第2位の等級である「金等級」となっています。これは伝説の勇者に与えられる「白金級」に次いだ等級で国家規模の事案の対処などを求められる地位となっています。

奇跡と呼ばれる魔法の多くを高いレベルで使用する事が出来、最高の回復魔法であり瀕死の人間を回復させる事の出来る「蘇生(リザレクション)」を使う事の出来る数少ない人物です。攻撃として使う奇跡も強力で、「聖撃(ホーリースマイト)」という電撃を放つ奇跡を使用できます。この奇跡は、見習いの神官では一発の電撃しか放てない事に対して、剣の乙女は空から無数の電撃を放つことが出来るため、非常に強力なものとなっています。

ゴブリンスレイヤーの剣の乙女の過去を考察!

剣の乙女とゴブリンの関係とは?過去に因縁がある?

「ゴブリンスレイヤー」の剣の乙女は過去にゴブリンとのある因縁があり、この過去の出来事から剣の乙女はゴブリンに対して恐怖が消えていないため、「金等級」という位の立場でありながら最弱級のモンスターであるゴブリンとまともに立ち合う事が出来ないでいます。剣の乙女のゴブリンとの過去とは、かつて剣の乙女が駆け出しの冒険者であった時、ゴブリンの群れに敗北した事で捕えられ数か月間凌辱され続けたというものでした。

それだけで無く、ゴブリン達は剣の乙女の両目を焼いてしまい、それにより剣の乙女は失明は免れたものの著しく視力が低下してしまいました。それにより現在は人の顔がはっきりと見えない状態です。剣の乙女と親しい友人でもこの事を知る者は多くありませんが、剣の乙女はこの過去がトラウマになっていて、現在でも毎晩のように過去の悪夢を見続けており、ゴブリンによる事件が起きたとしても、自ら出向くことが出来ないでいました。

剣の乙女の傷について

「ゴブリンスレイヤー」の剣の乙女は白く美しい肌をしており、身体には傷一つ無いように見えますが、実は前述した悪夢のような過去があった事で、ゴブリン達によって身体に多くの傷が残されており、風呂に入浴するなどして体温が上がると、全身に傷が浮かび上がります。これはゴブリン達による過去の凌辱による精神的な傷が大きく関係しており、ゴブリンに対する恐怖心が消えない限りは、身体の傷も消えなくなってしまっています。

ゴブリンスレイヤーの剣の乙女の恋の行方を考察!

剣の乙女がゴブリンスレイヤーに恋をしたきっかけは?

「ゴブリンスレイヤー」の剣の乙女がドラゴンスレイヤーに恋をするようになったきっかけを紹介します。剣の乙女が治めている水の街の地下水道のゴブリンが、多くの女性を殺害している犯人だと分かったため、ドラゴンスレイヤーたちは剣の乙女による依頼でゴブリンを討伐に向かい、征伐する事に成功します。しかしドラゴンスレイヤーはゴブリン達が剣の乙女によって封印されていたという事にすぐに気付き、剣の乙女に問い詰めます。

剣の乙女は過去のゴブリンとの出来事があったせいで、討伐する事が出来ずに封印する事で精一杯だったと語りました。ゴブリンスレイヤーは剣の乙女に対して同情する事はしませんでしたが、「ゴブリンが出たなら呼べ、夢の中でもゴブリンなら俺が殺してやる」とだけ言いました。この言葉は剣の乙女にとって何よりも救いの言葉となり、心に響きました。この一件から剣の乙女はゴブリンスレイヤーに対して恋心を抱くようになりました。

剣の乙女のゴブリンスレイヤーへのアプローチ

「ゴブリンスレイヤー」の剣の乙女は画像にもあるように前述した出来事があってから、ゴブリンスレイヤーに対して告白をします。そして今まで冷静で穏やかな剣の乙女でしたが、ゴブリンスレイヤーに対しては恋する乙女といった態度をとるようになります。多くのアプローチもおこなうようになり、大司教としての自分の仕事を放棄してゴブリンスレイヤーに会いに行ったり、自分の熱い気持ちを書き記した手紙を送るなどしていました。

また剣の乙女はゴブリンスレイヤーと長く一緒に居たいがために、現在の大司教という立場を捨てて1人の女性に戻りたいとも発言し、従者たちを困らせていました。極めつけは真面目に仕事をしているフリをして、ゴブリンスレイヤーの仲間の女性達にゴブリンスレイヤーをどう思っているのかを聞き出そうとしてライバルがいないか確認するなど、今までとキャラクターが完全に変わり、女性らしく愛らしい性格の人物へと変貌しました。

剣の乙女の恋は成就するのか?

「ゴブリンスレイヤー」の主人公であるゴブリンスレイヤーと剣の乙女の恋愛は成熟するのかというところが気になる部分ですが、ゴブリンスレイヤーは恋愛には鈍感で、ゴブリンにしか興味を示さない男なので成熟はしないのではないかという意見が多くなっています。また剣の乙女は女性キャラであるのでヒロインの1人にはなりますが、メインヒロインとなっているのはあくまでも女神官なので、恋の成熟は可能性が低いと考えられます。

しかしそれは現段階の考察で、これから剣の乙女がメインヒロインとなる可能性もあります。その理由として、「ゴブリンスレイヤー」の読者たちの間で、剣の乙女の人気が上がってきている事が挙げられます。その理由として、以前の剣の乙女の冷静なキャラから、現在の恋する乙女へ変貌を遂げた事によるギャップによるものが大きいとされており、また剣の乙女がどんな行動をとるのか今後目を離せないという事も理由となっています。

ゴブリンスレイヤーの剣の乙女に対する感想や評価とは?

ゴブリンスレイヤーに恋した瞬間の剣の乙女が可愛い!

「ゴブリンスレイヤー」で、主人公であるゴブリンスレイヤーがかけた言葉によって剣の乙女は救われたため、ゴブリンスレイヤーに対して「セリフがイケメン!」や「優しい!」など高評価の意見が多くありますが、前述の画像にあるように、この時の剣の乙女の心の傷が一気に癒された時の表情が可愛いという意見も多くあります。この時に剣の乙女から恋する乙女へと変化した事が、剣の乙女の人気が急上昇している理由となっています。

剣の乙女の目隠しの謎が人気となった理由?

「ゴブリンスレイヤー」の剣の乙女は画像にもあるように常に布で目隠しをしています。今でこそゴブリンに捕まっていた時期があり両目を焼かれたからという理由が判明していますが、剣の乙女が登場したばかりの頃は、何故目隠しをしていたのかファンは分からなかったため好奇心を掻き立てられました。過去の壮絶な出来事が原因ではありますが、目隠しは剣の乙女の特徴の1つとなっており人気となっている理由にもなっています。

ゴブリンスレイヤーの剣の乙女は恋する乙女だった!

「ゴブリンスレイヤー」の登場人物である剣の乙女にスポットを当て、プロフィールやゴブリンスレイヤーに対する恋心などを画像付きで紹介してきましたが、「大司教」という高い地位にいながら普通に男性に恋をしている魅力あふれる可愛い乙女であることが分かります。今回の「ゴブリンスレイヤー」の剣の乙女の画像付きまとめ記事を読んだ事によって読者様が「ゴブリンスレイヤー」や剣の乙女への興味を深めて頂けたなら幸いです。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ