【約束のネバーランド】エマの名言・名シーン集!印象的なセリフや言葉を一挙紹介

『約束のネバーランド』(約ネバ)の主人公であるエマの名言・名シーンをまとめています。名言集の中から特に印象に残ったセリフや言葉を一挙紹介!セリフの中に込められたエマの思いなども考察していきます。最終回のエマの名言や、今後それぞれの登場人物はどうなっていくのかも説明するため、チェックしてみてください。また。明朗活発なエマを演じたアニメ声優のプロフィールや、出演作品についても紹介します。

【約束のネバーランド】エマの名言・名シーン集!印象的なセリフや言葉を一挙紹介のイメージ

目次

  1. エマとは?
  2. エマの名セリフ・名シーンや名言集
  3. エマの最終回での名言を紹介!その後は?
  4. エマの声優
  5. エマに関する感想や評価
  6. エマの名言まとめ

エマとは?

約束のネバーランド(約ネバ)の作品情報

約束のネバーランド(約ネバ)の概要

『約束のネバーランド』は、2016年35号から2020年28号まで「週刊少年ジャンプ」で連載された日本の人気漫画です。孤児院で育った子供たちが過酷な運命を背負いながらも、自由を求めて立ち向かっていく、ダークファンタジー作品です。ジャンプの漫画では珍しく、少女が主人公となっています。

原作は白井カイウさん、作画は出水ぽすかさんによって描かれました。「約ネバ」という略称でも親しまれています。漫画で大変人気になり、他にもテレビアニメや小説、映画などのメディアミックスが行われています。

約束のネバーランド(約ネバ)のあらすじ

『約束のネバーランド』(約ネバ)の主人公は、聡明で優しいエマという少女です。エマは孤児院のGFハウスで、一人のママに育てられながら、12歳までの子供たち30人以上と暮らしていました。GFハウスには「門や柵を越えて外に出てはいけない」というルールがありました。外に興味のあるエマと幼馴染のノーマンは、ルールを破って外に出ます。そこで、エマとノーマンは、恐ろしい光景を目撃してしまいます。

エマのプロフィール

『約束のネバーランド』(約ネバ)の主人公で、GFハウスでは最年長グループの11歳の少女です。認識番号は63194、生年月日は2034年8月22日、身長は145cmとなります。幼馴染のノーマンやレイと比較すると、非常に楽天的で前向きな性格の持ち主です。現実的に考えると無理なことでも、可能にしようと奮闘するタイプです。

オレンジ色のショートヘアで、頭のてっぺんから飛び出した2束の髪の毛が特徴になります。GFハウスでエマは年下の子の面倒見も良く、皆に親しまれている存在です。

『約束のネバーランド』公式サイト|集英社 - 週刊少年ジャンプ

エマの名セリフ・名シーンや名言集

『約束のネバーランド』(約ネバ)には、心に残る多くの名言と名シーンがあります。主人公のエマは、どのような名言を残したのでしょうか?名言集の中から、口コミなどで特に評判の良かったセリフを、ピックアップして紹介します。

エマの名言①「ないなら作ろうよ…」

『約束のネバーランド』(約ネバ)といえば、誰もが知っている名言集の一つです。このセリフから物語が始まったといっても良いでしょう。エマが施設で育てられたのは、鬼の餌になるためだったことを、知ったときの名シーンのセリフです。普通は鬼に食べられると知ったら絶望しますが、エマは何か解決策があるはずと、希望を見失いません。まさに主人公らしい名言です。

ないなら作ろうよ外に、 人間の生きる場所 世界を変えようよ!!

エマの名言②「自由ってなんで美しく…」

『約束のネバーランド』(約ネバ)の世界観を、集約したような名言集の一つです。エマと仲間たちは、施設を脱出すれば自由の身になり、幸せになれると思っていました。施設の外は幸せな世界だという憧れが、エマたちに脱獄の決心をさせたのです。

しかし、現実は厳しく実際に脱獄したら、鬼ばかりがいる広い世界に放り出された状態になります。脱獄したエマたちは自由を手に入れましたが、同時に厳しい現実も待っていました。その名シーンでエマが言ったセリフになります。

「自由ってなんで美しく残酷なんだろう」

エマの名言③「そういう線引き…」

家族と思っていたレイが、実はママ側の内通者だと判明した名シーンでの、エマの名言集のセリフです。レイはママ側についていましたが、GFハウスのみんなが脱獄することに協力すると合意します。しかし、レイが施設の子を使って、発信器を取る実験を行っていたことに、エマは気づくのでした。レイは一人じゃないことを、エマが伝えたかったために出たセリフしょう。それ以降、レイはエマたちと一緒に協力することになります。

そういう線引き もう二度としないでね

エマの名言④「神様になんか…」

ノーマンは家族のみんなを救うために、全てを背負い込んでしまいます。子供たちが最も安心して暮らせる世界にするため、ノーマンは鬼を絶滅しようとしました。しかし、エマは鬼を絶滅させる必要はないと言います。それでも、ノーマンは絶滅しようとする意志を頑なに変えません。この名シーンで、エナが言ったセリフです。

幼馴染で誰よりもノーマンの性格を知るエマだからこそ、思わず出た言葉でしょう。その後に、家族だから苦しみも一緒に分かち合おうと、エナは言いました。ノーマンはエナの言葉を聞いて泣きじゃくるのでした。

「神様になんかならなくていいんだよ」

エマの名言⑤「何度踏みつけられ奪われても…」

エマがペンを持ってGPへ来たところで材料がすべて揃い、いよいよ子供たちは鬼の絶滅作戦を決行します。埒が明かなかった鬼ごっこに終わりが見え、笑顔を見せ始める子供たちもいました。そんな中、路地裏でひとり物思いにふけっているテオを見て、エマが言葉をかけた名シーンです。人間らしく生きたいという正当な権利さえも、踏みにじられる理不尽な世界に対して、エマの怒りや信念が込められた名言集の一つです。

何度踏みつけられ奪われても私たちは立ち上がる。人間は弱くない!

エマの名言⑥「みんなの中にノーマンが…」

ノーマンの出荷が決定したため、エマたちは脱出計画を急ぎます。しかし、そのことを察したママに、エマは足の骨を折られてしまい、脱出が絶望的になりました。エマとレイは何とかして、ノーマンを逃がそうと考えます。しかし、ノーマンは自分が脱出すると成功率が下がるため、出荷を受け入れてしまいました。そのときの名シーンで語られた、エマの名言集の一つです。

ノーマンに自己犠牲をしてほしくないエマの気持ちが、込められているセリフになります。エマとレイの優しさがノーマンに伝わり、3人で抱擁し幸せを実感するのでした。

「みんなの中にノーマンがいなきゃ私は嫌だ、一緒に生きようノーマン!」

エマの名言⑦「家族と生きる…」

エマがGFハウスから脱出した後に、ソンジュとムジカに助けられた名シーンのセリフです。ことときエマは、人間が安心して住む世界なんてないかもしれない、夢の世界の話かもしれないと思っているでしょう。それでも私は家族と生きるんだと、ムジカに話しています。エマの覚悟が表れている名言集の一つです。

ムジカはその言葉を聞いて、エマは強いのではなく、強くなければならない立場であると理解しました。この先に何があろうと乗り越えてやるという、エマの強い気持ちが込められています。

家族と生きるその為なら どんな不可能も乗り越えてやる

Thumb【約束のネバーランド】人間の世界について考察!鬼の世界からエレベーターで行ける? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

エマの最終回での名言を紹介!その後は?

『約束のネバーランド』(約ネバ)の最終回でも、エマはさまざまな名言を残しています。ここでは、最終回の名シーンにスポットを当てて、名言集の中から紹介します。また、最終回のその後、エマたちはどうなったかも考察しているため必見です。

エマの最終回での名言「ずっとあなた達に…」

エマたちは鬼のいる世界から、人間の世界へ辿り着くことができました。しかし、エマはノーマンやレイ、GFハウスの家族たちの記憶を失ってしまいました。エマは雪山に住んでいる老人に助けられ無事でしたが、ノーマンたちは彼女が今どこにいるのか分からない状況です。

それから2年の月日が流れ、ノーマンたちはある街でエマとの再会を果たします。そのときのエマの名言集の一つになります。エマは涙を流しながら、「ずっとあなた達に会いたかった気がするの」と言いました。そして、子供たちと「一緒に生きよう」と誓い合う最終回の名シーンです。

「ずっとあなた達(みんな)に 会いたかった気がするの」

エマたちの最終回のその後

『約束のネバーランド』(約ネバ)の最終回は、主人公のエマが記憶を失ってしまったため、ハッピーエンドといえるのかという声もありました。しかし、エマは記憶を失いながらも、家族と暮らすことを選択します。そして、過酷な運命を背負ったエマでも構わないから、一緒に生きたいと願う子供たちの姿が見られました。まさに、『約束のネバーランド』のテーマを表現している最終回の名シーンです。

また、最終回のその後においては、メインキャラクターのエマ、レイ、ノーマンは、いつまでも一緒に生活していく可能性が高いです。また、ノーマンはエマに恋愛感情があるようにも見受けられます。ノーマンの気持ちにレイが気づいて身を引こうとすれば、エマはレイを引き留めるに違いありません。

ママやシスターも人間世界へ転送されますが、新しい世界へ適応して生きていけるでしょう。しかし、すぐに人間界に適応して働き始めるのは大変です。おそらく、そのうちの数人は、人間界へ飛ばされた食用児の面倒を見ながら、生活していくことが考察されます。

ラムダ出身者は、それぞれが得意な分野で活躍していくでしょう。ボクシングが得意なバーバラは、格闘技の道へ進んでいるかもしれません。鬼を退化させる薬を研究していたヴィンセントは、その頭脳を活かし研究者になったようです。GF出身者は、最終回のシーンから考察すると、それぞれ学校へ行っている可能性が高いです。アンナは薬の知識が豊富なため、人間界でも薬学の道へ進んでいるかもしれません。

芸術系が得意なイベットは、一生懸命に絵を描いていた様子から、芸術の道へ進んでいるでしょう。GV出身者も、それぞれ得意分野を活かした道へ進んでいるようです。料理が得意なペペは人間世界で料理人になっています。お洒落なジリアンは、美容師を目指している様子です。また、機械系が得意なナイジェルが、パソコンの前で感激している姿が描かれています。おそらく、今後IT関係の道へ進むかもしれません。

Thumb【約束のネバーランド】アニメと漫画の違いを解説!2期は原作と全く違うと炎上? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

エマの声優

諸星すみれのプロフィール

  • 名前:諸星すみれ
  • 愛称:すーちゃん
  • 出生地:神奈川県
  • 生年月日:1999年4月23日
  • 職業:声優、女優、歌手
  • 事務所:劇団ひまわり

『約束のネバーランド』(約ネバ)のエマ役を演じたアニメ声優は、諸星すみれさんです。3歳のときに劇団ひまわりに入団しており、幼いころから芸能界に携わっています。きっかけの一つとなったのは、「千と千尋の神隠し」のキャラクターである湯婆婆に憧れたことでした。湯婆婆のようになりたいと、両親によく言っていたというエピソードがあります。

尊敬する声優は白石涼子さんを挙げており、「シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ」の吹き替えを聞いたのが、きっかけだったそうです。特技は歌で、JPOPやアニメソングなどを歌う音楽活動も行っています。また、英語検定2級の資格も持っています。

諸星すみれの主な出演作品や演じたキャラ

  • 2006年:RED GARDEN(キャリー役)
  • 2009年:クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!(ゆきの役)
  • 2011年:青の祓魔師(結衣役)
  • 2012年:お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ(鷹ノ宮ありさ役)
  • 2014年:東京喰種トーキョーグール(~2018年 笛口雛実役)
  • 2016年:アイカツスターズ!(~2018年 如月ツバサ役、星宮いちご役)
  • 2019年:約束のネバーランド(~2021年 エマ役)
  • 2021年:ルパン三世 PART6(リリー役)

声優業を軸として、テレビドラマや舞台で女優としても活躍しています。2019年にはテレビアニメの「本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません」のオープニングテーマ「真っ白」を歌いました。また、同曲を収録したミニアルバム「smile」で、フライングドッグから歌手デビューも果たしています。

Thumb【約束のネバーランド】GFハウスを脱獄した子供一覧!名前・年齢や人数は? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

エマに関する感想や評価

エマの名言集の一つに、「できないどうしよう」と考えるより「できる!どうやろう?」と考える方が良いという言葉がありました。漫画としても楽しめる上に、人生の教訓となるような名言も散りばめられているという感想が上がっています。

『約束のネバーランド』には、さまざまなエマの魅力を感じる名シーンがあるという声が上がっています。全体主義や固定主義にこだわらず、その場の状況に応じて全体を大事にしているところが好きだという感想もあります。しかしながら、人に流されることなく一貫して信念があるのが良いと、エマを絶賛する感想もありました。

『約束のネバーランド』は、ジャンプに掲載される漫画には珍しく女性が主人公です。読者からも、こんなに人情深い作品で、涙が出るほど感動するとは思わなかったという高評価を得ています。また、人間として生きるとはどういうことか、考えさせられたという感想も上がっていました。他にも、主人公は女性にも関わらず、余計に感じる性的な描写がないため、好印象だったという声もあります。

Thumb【約束のネバーランド】GFハウスを脱獄した子供一覧!名前・年齢や人数は? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

エマの名言まとめ

『約束のネバーランド』のエマは多くの名言を残し、読者に感動を与えました。明るく天真爛漫で、GFハウスの子供たちからも慕われています。名言によって、勇気づけられたり教訓になったり、読者の受ける印象は人それぞれでしょう。エマの名言集の中から心に刺さるセリフを、ぜひ見つけてみてください。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ