【BLEACH】メタスタシアの正体と強さ・能力は?ルキアとの因縁も解説

「BLEACH(ブリーチ)」は週刊少年ジャンプに連載されていた漫画です。テレビアニメ版も大ヒットしたことで有名な作品です。「BLEACH」には様々な虚が登場します。その中でもファンの印象に残っていると言われているのがメタスタシアです。ここでは「BLEACH」のメタスタシアを特集します。メタスタシアの正体と強さ・能力、メタスタシアと志波海燕との関係、メタスタシアと朽木ルキアとの因縁、メタスタシアのアニメ声優などを紹介していきます。

【BLEACH】メタスタシアの正体と強さ・能力は?ルキアとの因縁も解説のイメージ

目次

  1. メタスタシアの正体とは?
  2. メタスタシアの能力や強さ・最後
  3. メタスタシアとルキアとの因縁は?関係するキャラを紹介
  4. メタスタシアの声優
  5. メタスタシアに関する感想や評価
  6. メタスタシアまとめ

メタスタシアの正体とは?

久保帯人原作の漫画「BLEACH(ブリーチ)」は2000年代から2010年代に週刊少年ジャンプに連載されていました。2022年現在も人気は衰えることを知らず連載20周年プロジェクトが行われています。「BLEACH」には異形のキャラクターも登場します。ここではメタスタシアについて取り上げていきます。メタスタシアの正体や能力・強さ、メタスタシアと志波海燕との関係、メタスタシアのアニメ声優などを紹介します。ご覧ください。

BLEACH(ブリーチ)の作品情報

「BLEACH(ブリーチ)」はジャンプ漫画の圧倒的主流バトルもののスタイルを取っていますが、スタイリッシュな雰囲気で特に女性ファンから熱狂的な支持を受けていると評されています。また、「BLEACH」は再読に耐える作品だと言われておりコアなファン層を形成しているとも言われています。ここでは「BLEACH」の概要やあらすじを取り上げていきます。「BLEACH」の作品情報を紹介しながらその魅力に迫ります。ご覧ください。

BLEACH(ブリーチ)の概要

「BLEACH(ブリーチ)」は2001年から2016年まで週刊少年ジャンプに連載されました。話数は全698話です。コミックス全74巻には全話が完全収録されています。コミックスの累計発行部数は国内で9000万部を突破しています。「BLEACH」の原作者は久保帯人です。「BLEACH」は2021年に連載20周年を迎えました。2022年10月に記念プロジェクトの一環として最新テレビアニメ「千年血戦篇」の放送予定が発表されました。

BLEACH(ブリーチ)のあらすじ

「BLEACH(ブリーチ)」は東京都にある空想上の町の空座町を舞台にしてストーリーが始まります。主人公の黒崎一護は自分の家を悪霊である虚に襲撃された際に出会った死神の少女、朽木ルキアから死神の能力を分け与えられたことをきっかけに死神代行として虚の退治に乗り出すことになりました。やがて黒崎一護は朽木ルキアが所属する護廷十三隊の死神たちと関係を持つようになり、彼らが住む尸魂界にも赴くようになるのです。

メタスタシアのプロフィール

ここでは「BLEACH(ブリーチ)」に登場するメタスタシアのプロフィールを紹介していきます。メタスタシアは虚です。寄生型の虚だと言われています。メタスタシアの性別は男性です。メタスタシアの一人称は「儂」です。メタスタシアは被っている仮面の両側に二本ずつ角のようなものが生えています。足は6本あり昆虫のように這って歩きます。赤い髪のような房がいくつも生えており体躯は緑色で不気味な蜘蛛のような佇まいです。

メタスタシアの性格

性格 イメージ画像

ここでは大ヒットバトル&剣劇漫画「BLEACH(ブリーチ)」に登場するメタスタシアの性格について考察・紹介していきます。メタスタシアは非常に下劣な性格をしています。メタスタシアは護廷十三隊十三番隊第三席の志波都を斬殺しましたが、彼女の夫である志波海燕に向かって胸から上を食えなかったことを悔いていると発言しました。これを聞いた志波海燕は大激怒しました。メタスタシアは一片の良心も持ち合わせていない虚です。

メタスタシアの正体は藍染に作られた改造虚

ここではテレビアニメ版も大ヒットしたことで知られている大人気バトル&剣劇漫画「BLEACH(ブリーチ)」に登場するメタスタシアの出自について紹介していきます。メタスタシアは虚ですが、その正体は藍染惣右介によって人工的に作られた虚です。藍染惣右介にとってメタスタシアは失敗作でした。しかし、結果的にメタスタシアは朽木ルキアの心に闇を持たせて、数十年後に彼女の処刑という状況を作ることに成功しました。

『BLEACH』|集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト

メタスタシアの能力や強さ・最後

SKILL イメージ画像

久保帯人原作の大ヒットバトル&剣劇漫画「BLEACH(ブリーチ)」に登場するメタスタシアは正体が藍染惣右介に作られた人工の虚であることが明らかになりました。メタスタシアは虚の中でも頭抜けた能力や強さを有していると言われています。メタスタシアにはどのような能力や強さがあるのでしょうか?ここでは「BLEACH」のメタスタシアの能力や強さについて考察・紹介していきながらメタスタシアの最後も取り上げていきます。

メタスタシアの能力や強さ

大ヒットバトル&剣劇漫画「BLEACH(ブリーチ)」に登場するメタスタシアの能力や強さについて紹介します。メタスタシアは「霊体と融合することで相手の身体を乗っ取る能力」、「仮面から生えている角のようなもので一日一本最初に触った死神の斬魄刀を消滅させる能力」そして「虚圏で肉体を再構築する能力」を有しています。どれも普通の虚では持ちえない能力であり正体が人口虚であるメタスタシアの強さを増幅させています。

メタスタシアの最後

ここでは「BLEACH(ブリーチ)」に登場するメタスタシアの最後についてネタバレ紹介します。メタスタシアは能力を駆使して志波海燕の斬魄刀を消滅させて彼の身体を乗っ取りました。そして志波海燕の姿で朽木ルキアと対峙しましたが、彼女に斬られて敗北しました。死亡したかに見えたメタスタシアでしたが、虚圏で再構築されました。そして破面であるアーロニーロ・アルルエリに喰われて取り込まれるという最後だったのです。

メタスタシアの名シーン

ここでは週刊少年ジャンプに連載されていた傑作バトル&剣劇漫画「BLEACH(ブリーチ)」に登場するメタスタシアの名シーンを紹介します。メタスタシアが圧倒的な強さを発揮したと評されているのが志波海燕の斬魄刀を消滅させたシーンです。また、志波海燕の身体を乗っ取り朽木ルキアの前に姿を現したシーンは憧れの人を斬らなければならなくなってしまった彼女の心の闇を発生させたシーンとして衝撃的だったと言われています。

Thumb【BLEACH】朽木ルキアのかわいい魅力とは?美しい斬魄刀や意外な趣味も紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

メタスタシアとルキアとの因縁は?関係するキャラを紹介

関係 イメージ画像

メガヒットバトル&剣劇漫画「BLEACH(ブリーチ)」に登場するメタスタシアは正体が人口虚であることから普通の虚にはない特殊な能力を有しており、その結果多くのキャラクターに有形無形の影響を与えたと評されています。特に朽木ルキアと志波海燕に対しては深い衝撃を与えた存在です。ここでは「BLEACH」のメタスタシアと朽木ルキアとの因縁を中心に志波海燕との関係、そしてアーロニーロ・アルルエリとの関係を紹介します。

関係するキャラ一覧①朽木ルキア

ここではテレビアニメ版も大ヒットしたことで知られている剣劇&バトル漫画「BLEACH(ブリーチ)」に登場するメタスタシアと因縁のあるキャラクターを紹介していきます。最初に挙げるのは朽木ルキアです。朽木ルキアは「BLEACH」の準主人公です。黒崎一護の相棒として虚退治を行っています。元々は護廷十三隊十三番隊に所属している死神です。しかし、朽木ルキアはメタスタシアとの因縁で心に暗い影を落としていたのです。

朽木ルキアは正体が人口虚であるメタスタシアの討伐に駆けつけました。しかし、既に志波海燕はメタスタシアに身体を乗っ取られていました。朽木ルキアは志波海燕の身体を斬ることを躊躇いました。それでも意を決した彼女は志波海燕の身体ごとメタスタシアを斬って討伐に成功しました。この辛い経験が朽木ルキアの心に闇を作ることになってしまいました。そして自らの処刑の遠因にもなっていくのですが黒崎一護に助けられました。

関係するキャラ一覧②志波海燕

ここでは久保帯人原作の大ヒットバトル&剣劇漫画「BLEACH(ブリーチ)」に登場する正体が人口虚のメタスタシアと因縁のあるキャラクターを紹介します。次に紹介するのは志波海燕です。志波海燕は護廷十三隊十三番隊の副隊長でした。妻の志波都も同じ隊に所属しています。また、朽木ルキアも同じ隊です。朽木ルキアの面倒をよく見ており朽木ルキアの憧れの人物でした。また、黒崎一護と従兄弟同士であることが後に判明します。

志波海燕は正体が藍染惣右介に作られた人口虚であるメタスタシアと交戦しました。メタスタシアは妻の都の仇だったのです。しかし、彼はメタスタシアを倒すことができずに逆に斬魄刀を消滅させられた上に身体を乗っ取られてしまいました。しかも朽木ルキアに斬られた時はまだ意識がありました。志波海燕と朽木ルキアのあまりにも悲しい結末は多くのファンに衝撃を与えたと同時に「BLEACH」のドラマ性を高めたと評されています。

関係するキャラ一覧③アーロニーロ・アルルエリ

ここでは「BLEACH(ブリーチ)」に登場するメタスタシアとアーロニーロ・アルルエリとの関係について紹介していきます。アーロニーロは破面です。十刃のメンバーでNo.9です。アーロニーロは虚圏で再構築されたメタスタシアを喰らったことで取り込みに成功しました。それは志波海燕の肉体・精神・経験も取り込んだことを意味していました。アーロニーロの登場は朽木ルキアにとって忌まわしい出来事の再現となってしまいました。

Thumb【BLEACH】志波都は志波海燕の妻でルキアの憧れの人!戦闘能力や最後は? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

メタスタシアの声優

アテレコマイク イメージ画像

「BLEACH(ブリーチ)」は2004年から2012年にかけてテレビアニメ版が放映されて大ヒットを記録しました。「BLEACH」のテレビアニメ版は豪華声優陣の共演が話題になったと言われています。また、声優陣の演技も高く評価されています。ここでは「BLEACH」のテレビアニメ版でメタスタシアを演じた声優について特集します。声優の大塚芳忠のプロフィールや主な出演作品・演じたキャラクターを紹介していきます。

大塚芳忠のプロフィール

ここでは「BLEACH」のテレビアニメ版でメタスタシアを演じた声優の大塚芳忠のプロフィールを紹介します。大塚芳忠は1954年5月19日生まれです。出身地は岡山県で血液型はA型です。クレイジーボックスに所属しています。大塚芳忠はアニメ声優の他にも吹き替え声優、報道番組やバラエティ番組のナレーションなど幅広い活動をしていることで知られています。大塚芳忠の趣味はゴルフ、カメラ、自転車です。愛猫家でもあります。

大塚芳忠は地元の高校を卒業後に上京しました。アルバイト先でテレビ局の吹き替え担当のプロデューサーと出会ったことで芝居をやりたいと思ったとのことです。1970年代にはテレビドラマ「Gメン’75」に出演したこともあります。1980年代から声優として本格的な活動を始めるとバリトンの声質と卓抜した演技力が高評価されて人気俳優の仲間入りを果たしました。2020年の現在も第一線で活躍し続けているベテラン声優です。

大塚芳忠の主な出演作品や演じたキャラ

ここでは声優の大塚芳忠の主な出演作品や演じたキャラクターを紹介していきます。「NARUTO-ナルト-」の自来也役、「機動武闘伝Gガンダム」のチボデー・クロケット役、「∀ガンダム」のギャバン・グーニー役、「ゴールデンカムイ」の鶴見中尉役、「バキ」のビスケット・オリバ役、「鬼滅の刃」の鱗滝左近次役、「転生したらスライムだった件」のハクロウ役など多くの大ヒット作品でメインキャラクターを演じています。

Thumb【ブリーチ】藍染惣右介を演じたのはイケボ声優・速水奨!出演作や代表キャラは? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

メタスタシアに関する感想や評価

ここでは大ヒットバトル&剣劇漫画「BLEACH(ブリーチ)」に登場するメタスタシアに関する感想や評価を紹介していきます。Twitterでのつぶやきをいくつか取り上げていきます。「BLEACH」のメタスタシアはインターネット上でどのような感想や評価を受けているのでしょうか?それではご覧ください。

「BLEACH」の大ファンだと思われる方のツイートです。「BLEACH」の原作漫画を読まれて、メタスタシアを取り込んで能力を獲得したはずのアーロニーロがメタスタシアの能力を最大限に使わなかったことをつぶやかれています。

同じく「BLEACH」の大ファンだと思われる方のツイートです。「BLEACH」を読まれて一番好きなマウント合戦的が志波海燕とメタスタシアのやり取りだとつぶやかれています。

同じく「BLEACH」の大ファンだと思われる方のツイートです。「BLEACH」にアナスタシアというキャラクターがいたと思い検索してみたらメタスタシアだったことをつぶやかれています。

Thumb【BLEACH】藍染惣右介は最後どうなった?その後千年血戦篇で再登場した? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

メタスタシアまとめ

まとめ イメージ画像

ここでは久保帯人原作の傑作剣劇&バトル漫画「BLEACH(ブリーチ)」に登場するメタスタシアを特集してきました。メインキャラクターに影響を与えたメタスタシアに注目して「BLEACH」をご覧ください。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ