【転スラ】暴食之王(ベルゼビュート)はグラトニーの進化スキル!覚醒後の能力は?

『転生したらスライムだった件(転スラ)』に登場するリムルの究極スキル「暴食之王(ベルゼビュート)」はご存じでしょうか?転スラのリムルといえばブラックホールのような空間を生み出して何かを喰らう様子が印象的かもしれません。実はその空間こそがリムルのベルゼビュートで生み出した能力でした。そこで当記事ではリムルの暴食之王(ベルゼビュート)について、進化前のスキル「捕食者」や「暴食者(グラトニー)」の能力情報を交えつつ紹介していきます。

【転スラ】暴食之王(ベルゼビュート)はグラトニーの進化スキル!覚醒後の能力は?のイメージ

目次

  1. 転スラのリムルとは?
  2. 転スラの暴食之王(ベルゼビュート)はグラトニーの進化スキル!能力は?
  3. 転スラのベルゼビュートとクラウモノ・グラトニーの違い
  4. 転スラの暴食之王(ベルゼビュート)を使うリムルのアニメ声優
  5. 転スラの暴食之王(ベルゼビュート)に関する感想や評価
  6. 転スラの暴食之王(ベルゼビュート)まとめ

転スラのリムルとは?

小説家になろうに投稿されたWEB小説が人気を博したことを皮切りに、漫画やテレビアニメなどのメディアミックス展開がおこなわれた作品『転生したらスライムだった件(転スラ)』。その人気を支えているのが主人公のリムル=テンペストです。そこでここからは転スラのリムルが持つ究極スキル「暴食之王(ベルゼビュート)」について紹介していきます。それではまず『転生したらスライムだった件(転スラ)』の作品情報からご覧ください。

転スラの作品情報

転スラの概要

小説家になろう発の作品『転生したらスライムだった件』は、伏瀬による異世界ファンタジー作品です。漫画は小説家になろうに投稿されていたWEB小説が改訂され、2014年5月に刊行されています。そしてその後「転スラ」の略称で人気を博したことで2018年10月にアニメ化され、2022年1月までにアニメ1期と2期が放送されました。またアニメ以外にも漫画と外伝漫画『転生したらスライムだった件 転スラ日記』が刊行されています。

転スラのあらすじ

ここでは転スラの漫画で描かれた「地位向上編」のあらすじを簡単に紹介します。物語は三上悟が異世界に転生したところからスタートしました。

それも最弱といわれる魔物・スライムの姿で転生し、転生先が暴風竜という異名で恐れられているヴェルドラの封印地といった不運に見舞われてしまいます。さらにそこでヴェルドラと遭遇。ところが三上悟が持つ持前の温厚で平和を好む性格が功を奏し、ヴェルドラと盟友になり、新たにリムル=テンペストの名で異世界を生きていくこととなりました。

リムルのプロフィール

転スラの主人公であるリムル=テンペストは物語が進むたびに成長し進化していきます。転スラの本編が始まった当初は最弱の魔物であるスライムだったのですが、最終的に魔粘性精神体(デモンスライム)への進化を経て最強種の竜種に匹敵する竜魔粘性星神体(アルティメットスライム)へと進化しました。

性格は剽軽で温厚な平和主義者ですが、それゆえに仲間たちからの頼まれごとを次々と受けてしまう癖があります。そんな性格がリムルが次々と進化し成長していくゆえんです。ただし、リムルが建国したテンペスト連邦国が危機に陥った際に、仲間を死なせてしまったのを機に容赦しない非情さも身につけています。

【公式】「転生したらスライムだった件」ポータルサイト

転スラの暴食之王(ベルゼビュート)はグラトニーの進化スキル!能力は?

転スラの物語が進むたびに成長し進化していくリムル=テンペストですが、彼の成長を助けているのが数多く所持するチート級スキルです。そして各種のチートスキルの内、転生時から大活躍しているのが究極スキル「暴食之王(ベルゼビュート)」です。

元々は「暴食之王(ベルゼビュート)」ではなく、ユニークスキル「捕食者」だったのですが、リムルがオークロードを倒した際に暴食者(グラトニー)への進化を経て、覚醒魔王へと進化したと同時に暴食之王(ベルゼビュート)へと進化しました。そこでここからは究極スキル暴食之王(ベルゼビュート)とはどんなスキルなのかを「食物連鎖」と「魂喰」をといった権能の情報を交えつつ解説していきます。

暴食之王(ベルゼビュート)とは?

転スラのリムルが持つスキルの1つに「暴食之王(ベルゼビュート)」があります。このベルゼビュートとは究極能力(アルティメットスキル)で、リムルが魔王に覚醒進化したと同時にユニークスキル「心無者(ムジヒナルモノ)」と統合した結果獲得しています。そして暴食之王の能力は、相手の心が折れた場合に発動することのできる心無者の魂の獲得が影響しているため「食物連鎖」と「魂喰」の権能が備わっています。

暴食之王(ベルゼビュート)の権能や能力

ネタバレ①食物連鎖

リムルが持つ暴食之王(ベルゼビュート)の権能の1つが「食物連鎖」です。食物連鎖の能力は魂の系譜に連なる魔物の能力を集約するというもので、その集約した能力を一部に限り配下の魔物に贈与することができます。

ただし、配下の魔物といっても魂の繋がりがある魔物のみだと限定されているため誰でも贈与できるというわけではありません。そして食物連鎖にはもう1つの能力が備わっており、その能力というのが配下の魔物が得た能力を取得するというものです。両者を比較するとこの能力の方が強いといえるでしょう。

ネタバレ②魂喰

次に紹介する暴食之王(ベルゼビュート)の権能は「魂喰(こんじき)」です。魂喰とは名前の通り相手の魂を喰らうという能力を持っています。作中において魂というのは魂の器「星幽体(アストラル・ボディー)」からできており、例えば魂が死んでも依り代である肉体に残留する核たる魂にエネルギーを補填しつつ、星幽体を再現することによって蘇らせることができるというものです。

しかし、魂喰によって魂が喰われてしまった場合は存在の根源まで喰らうことと同義であるため、完全な死を遂げることとなります。一般人レベルではあまり関係ない能力といえるかもしれませんが、魔王レベルでは肉体が死んだとしてもカザリームのように魂だけを漂わせて復活するというのが当たり前なので上位者にとっては厄介な能力だと考えられます。

Thumb【転スラ】究極能力(アルティメットスキル)の強さ・権能まとめ!所持者は誰? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

転スラのベルゼビュートとクラウモノ・グラトニーの違い

クラウモノ(捕食者)とは?

リムルが持っていたユニークスキル「捕食者」は暴食者へと進化させるために必要なスキルです。このスキルはリムルが転生した時点で所持していたもので、解析・捕食・隔離・胃袋・擬態といった5つの特性を持っており、リムルにとっての主要スキルの1つとなっていました。そして捕食者の大きな特徴として挙げられるのが、捕食した魔物のスキルを吸収するということです。

そして捕食したスキルの分がリムルのスキル獲得への手助けとなります。ちなみに捕食者は物語開始時点で活躍しており、ヴェルドラが封印されていた洞窟での活動で草を取り入れたり、嵐蛇を取り込んで「熱源感知」や「毒霧吐息」のスキルを獲得したり、ヴェルドラを捕食した後に「無限牢獄」の解析したりするなどといったシーンが描かれています。

グラトニー(暴食者)とは?

ベルゼビュートの進化前スキルである「暴食者(グラトニー)」は、解析・捕食・胃袋・隔離・擬態・腐食・供給・受容といった8つの能力を備えています。つまり捕食者の特性に腐食・供給・受容が追加されたわけです。なおこの3つの特性については以下の通りです。

  • 腐食:一部の魔物の死体を吸収することで、その魔物の能力の一部が獲得できる
  • 供給:魂の繋がりのある魔物に能力の一部を贈与することができる
  • 受容:魂の繋がりのある魔物が得た能力を獲得することができる

そもそも暴食者は捕食者と豚頭帝(オークロード)が所持していたスキル「飢餓者」を吸収統合し進化させたスキルで、上記3つの特性に反映されているように、飢餓者の周囲の者を食べた後に能力を吸収する特性を味方に授けるといった能力と捕食者の能力を統合させています。また飢餓者の飢えれば飢えるほど戦闘能力が高まり、さらにその飢えた仲間を食べるとより戦闘能力を高めるといった能力も合わさっています。

グラトニー(暴食者)と暴食之王(ベルゼビュート)の違い

ここでは暴食者(グラトニー)と暴食之王(ベルゼビュート)の違いを見ていきましょう。それぞれの違いについて簡単に言うと食物連鎖と魂喰という2つの権能の有無です。

暴食者に備わっている解析・捕食・胃袋・隔離・擬態・腐食・供給・受容に対して、暴食之王は暴食者の8つの特性に加えて食物連鎖と魂喰が備わっています。そして暴食者の上位スキルである暴食之王は進化を経て強力になっており、実際に描かれたシーンではテンペストの町に張られていた結界を綺麗に喰らい尽くした挙句、全ての魔素を吸収するといった強さを見せつけていました。

Thumb【転スラ】リムルの強さは最強でチートレベル?能力・スキルや配下キャラも紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

転スラの暴食之王(ベルゼビュート)を使うリムルのアニメ声優

岡咲美保のプロフィール

アニメ『転生したらスライムだった件(転スラ)』でリムルの声を担当した声優は、声優事務所「アイムエンタープライズ」に所属している岡咲美保です。岡咲美保は1998年11月22日生まれの声優で、2017年から声優活動を開始しています。そして声優としてはアニメを中心に担当しており、デビュー作となったのが『アイドリッシュセブン』といったテレビアニメです。

さらに翌2018年には転スラのリムル役で初主演に選ばれており、それ以来A&G TRIBAL RADIO エジソンの『ラジオどっとあい』にゲスト出演したり、第14回声優アワードで新人女優賞を受賞したりするなど大いに活躍する姿を見せています。また2021年にはキングレコードに所属しアーティストデビューすることを発表しているようです。

岡咲美保の主な出演作品や演じたキャラ

  • 2018年~:音楽少女(西尾未来 役)
  • 2018年~:オーバーロードIII(フォアイル 役)
  • 2018年~:転生したらスライムだった件(スライム / リムル=テンペスト 役)
  • 2019年~:ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note-(イヴェット・L・レーマン 役)
  • 2019年~:Fairy gone フェアリーゴーン(レイ・ドーン 役)
  • 2020年~:ゾゾゾ ゾンビーくん(イサム 役)
  • 2020年~:乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…(メアリ・ハント 役)
  • 2021年~:転生したらスライムだった件 転スラ日記(リムル 役)
  • 2021年~:現実主義勇者の王国再建記(パミーユ・キャロル 役)
  • 2022年~:魔法使い黎明期(ロー・クリスタル 役)

Thumb【転スラ】リムルの声優は岡咲美保!出演作品や演じたキャラは?転生前後で違う? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

転スラの暴食之王(ベルゼビュート)に関する感想や評価

こちらでは転スラに登場するリムルが持つグラトニーの進化スキル「暴食之王(ベルゼビュート)」の能力やエフェクトに関する感想や評価が取り上げられています。

感想では暴食之王(ベルゼビュート)が「かっこいい」と評価されているのですが、やはりさまざまな場面で活躍するシーンがあるので好印象を抱いている方が多いようです。リムルが持つ最強スキルがラファエルで、その次に位置する強さを誇るのがベルゼビュートといえるのではないでしょうか?

こちらでは転スラに登場するリムルが持つグラトニーの進化スキル「暴食之王(ベルゼビュート)」の発動シーンに関する感想や評価が取り上げられています。どうやら感想では魔王クレイマンを倒したきっかけとなったベルゼビュートに対する印象が深いようです。

やはりアニメ2期における最終話で発動されたことも印象付ける原因といえるでしょう。クレイマンが放った技をベルゼビュートで余裕を見せつつ吸収した様子もまた評価ポイントとなっています。興味を持たれた方はぜひベルゼビュートが放たれたアニメ2期の最終話をご覧になってください。

こちらでは転スラに登場するリムルが持つグラトニーの進化スキル「暴食之王(ベルゼビュート)」の能力・スキルに関する感想や評価が取り上げられています。感想ではラファエルに続いてベルゼビュートに対して疑問視されていることから、どのようなスキルなのか理解しずらい能力であることがうかがえます。確かにベルゼビュートは暴食者と捕食者が統合されたスキルであり、それに付随した能力が多いため理解しずらいといえるでしょう。

Thumb【転スラ】リムルが魔王に覚醒したきっかけは?強さや能力・スキルも紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

転スラの暴食之王(ベルゼビュート)まとめ

転スラに登場するリムルが持つグラトニーの進化スキル「暴食之王(ベルゼビュート)」について、覚醒後の能力やクラウモノ(捕食者)とグラトニー(暴食者)との能力の違いを解説してきましたがいかがでしたか?究極スキル「暴食之王(ベルゼビュート)」とは、捕食者(クラウモノ)と飢餓者(ウエルモノ)によって進化した暴食者(グラトニー)とユニークスキル「心無者(ムジヒナルモノ)」を統合したことにより獲得したスキルです。

そして暴食者(グラトニー)と暴食之王(ベルゼビュート)の違いは、食物連鎖と魂喰という2つの特性の有無が見極めるポイントとなっています。具体的には暴食者に備わっている解析・捕食・胃袋・隔離・擬態・腐食・供給・受容に対して新たに食物連鎖と魂喰が加わったスキルが暴食之王となります。もし当記事では暴食之王に興味を持たれた方がいればこれを機にリムルの他スキルにも注目してみてはいかがでしょうか?

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ