【鬼滅の刃】胡蝶しのぶの身長・体重は?年齢や使用する日輪刀についても考察

鬼滅の刃で小柄で女性らしくてかわいいと評判の胡蝶しのぶの公式発表されている身長や体重、年齢や使用する日輪刀はどのようになっているのでしょうか?彼女は女性でありながら鬼殺隊において優秀な柱の一人として鬼との戦いにおいても実力を放っていました。鬼と対等に戦えるとは思えない可愛らしい雰囲気の胡蝶しのぶは、特殊な能力によって鬼を倒していたのです。そこで、鬼を誰よりも憎んでいる胡蝶しのぶの公式発表されている身長や体重、年齢や使用する日輪刀、かっこいい技なども紹介します。

【鬼滅の刃】胡蝶しのぶの身長・体重は?年齢や使用する日輪刀についても考察のイメージ

目次

  1. 胡蝶しのぶとは?
  2. 胡蝶しのぶの身長
  3. 胡蝶しのぶの体重と年齢
  4. 胡蝶しのぶの日輪刀や強さ・能力
  5. 胡蝶しのぶの名言や名セリフ集
  6. 胡蝶しのぶのアニメ声優
  7. 胡蝶しのぶに関する感想や評価
  8. 胡蝶しのぶの身長まとめ

胡蝶しのぶとは?

残酷に人間を殺して食べる鬼は相当な強さを持っているため、特殊な刀でしか斬ることができない存在となっていました。普通の刀では全く歯が立たなかったのです。鬼殺隊が与えられる日輪刀によってのみ首を斬ることができました。斬られても再生することができる力を持っている凶暴な鬼にはあまり弱点がないことも特徴となっていましたが、藤の花からとることができる毒によって殺すことができました。

鬼滅の刃で鬼を殺すことができる猛毒を作り出せる力を持っていたのが可愛らしい雰囲気の胡蝶しのぶです。彼女は小柄な身長を持っている可愛らしい女性でしたが、鬼を殺すことができる毒を藤の花から作ることができたのです。そこで、美しい蝶の髪飾りを付けている胡蝶しのぶの公式に発表されている体重や身長、年齢や使用する日輪刀、かっこいい技、心に沁みる名言などを紹介します。

鬼滅の刃の作品情報

鬼滅の刃の概要

全205話に渡って描かれている「鬼滅の刃(きめつのやいば)」は、2020年10月16日からは劇場版映画となる「鬼滅の刃 無限列車編」が公開されたことで再び大注目される作品となりました。福岡県出身の漫吾峠呼世晴さんによって描かれている鬼滅の刃は、1億2000万部のシリーズ累計発行部数を記録した大人気漫画となっています。大正時代が舞台となっている鬼滅の刃では個性豊かなキャラクターが登場して話題を呼んでいました。

全23巻の単行本が刊行されている鬼滅の刃は、週刊少年ジャンプ(2016年11号~2020年24号)によって連載されていた人気漫画となっています。劇場版映画に注目が集まっている鬼滅の刃は、2019年4月~9月に渡ってはテレビアニメもTOKYO MXほかによって放送されました。声優によって声の彩りを与えられた鬼滅の刃は、全26話によって展開され動きと声によってさらに魅力的な作品へと成長していきました。

鬼滅の刃のあらすじ

人間を喰らう鬼によって家族を失った竈門炭治郎は、鬼にされてしまった妹の禰󠄀豆子を救うために強くなることを決意します。かつての心優しかった禰󠄀豆子の姿を取り戻すために、彼は二年もの修業をやりとげたことで鬼殺隊になる試験を受けることができるようになりました。心が優し過ぎるために何度もピンチに陥る炭治郎でしたが、妹を救いたいという純粋な気持ちによって仲間にも大きな影響を与えるようになります。

胡蝶しのぶのプロフィール

鬼滅の刃で蟲柱として活躍している胡蝶しのぶは、東京府北豊島郡滝野川村、現在の北区滝野川出身となっています。鬼殺隊の中でも最上位の剣士とされている柱として認められている彼女は、女性でありながらも素晴らしい能力を持っていたのです。妹を救おうとしている炭治郎が二番目に出会った柱が胡蝶しのぶでした。そんな可愛らしい容姿をしているしのぶの身長や体重、年齢などについて注目が集まっています。

  • 名前:胡蝶しのぶ(こちょうしのぶ)
  • 体重:37kg
  • 身長:151㎝
  • 血液型:不明
  • 誕生日:2月24日
  • 年齢:18歳
  • CV(声優):早見沙織
  • 階級:柱(蟲柱)
  • 出身地:東京府北豊島郡滝野川村(現在:北区滝野川)

藤の花から特殊な毒を作ることができる胡蝶しのぶは、鬼が苦手な毒によって鬼と対等に戦うことができたのです。小柄で可愛らしい女性ですが、時に勇ましく恐ろしい形相になることもありました。これも鬼によって過去に大切なものを奪われたことがあったからです。鬼に対しては人が変わるほどの憎しみを抱いており、必ず鬼を殺すという強い意志を持っていました。

胡蝶しのぶの性格

鬼滅の刃で一見穏やかな性格を放っている胡蝶しのぶは、まるで平和主義者のように鬼と人も仲良くすればいいなどの発言をしている鬼殺隊において柱を務めている隊士でした。蟲柱として活躍している彼女は、小柄な身長でありながらも鬼を倒すことができる能力を持っていたのです。微笑を絶やさずに平和的なことを話しているしのぶは、一見鬼の立場になって物事を考えているようにも見えますがかなり残酷な思考をしていました。

公式に発表されている身長や体重、年齢、技などにも注目が集まっている胡蝶しのぶは、普段は丁寧な口調で穏やかに話していますが、彼女の中での平和的な解決、鬼との和解とは、鬼の内臓を引きずり出したり、目玉をほじくり出したりなどの想像を絶するような拷問を耐えきった状況で初めて可能となることだったのです。悪いことをして罪を償わない鬼とは決して和解はできないという考えを持っていました。

これは彼女が体験した辛い過去が原因となっています。幼い頃の胡蝶しのぶの性格は気が短く怒りっぽい性格となっています。そんな彼女はいつも笑顔を絶やさなかった姉を鬼によって失ったことで、笑顔を絶やさない優しそうな雰囲気を漂わせるようになったのです。しかし、姉の仇である鬼に対しては相当な恨みを持っており、表面的には穏やかな性格のように見えますが、内面は執念深く短気で、怒りっぽい性格のままでした。

胡蝶しのぶの過去

鬼滅の刃で穏やかな笑顔を絶やさない胡蝶しのぶは、女性でありながら鬼殺隊の柱として鬼と戦っていますがこれには過去の辛い体験が影響していました。おっとりした性格で心優しい胡蝶カナエは、幼少期短気ですぐに怒るしのぶの実の姉となっています。幼少期に両親を鬼によって殺されてしまった二人は、命の恩人である悲鳴嶼行冥の導きによって鬼殺隊のメンバーになりました。

両親の仇をとるために鬼殺隊のメンバーとなった二人でしたが、女性らしく穏やかな振る舞いをしていた姉のカナエは、鬼である童磨によって殺されてしまったのです。大好きだった姉を失ったことでより一層鬼を恨むようになったしのぶは、鬼の頸を斬れない身でありながらも優秀な頭脳を持って鬼を倒そうと企んでいました。彼女は、藤の花の毒を自分の身体にため込んで必ず鬼を倒すと心に誓っていたのです。

「鬼滅の刃」公式ポータルサイト

胡蝶しのぶの身長

胡蝶しのぶの身長を描写から予測

鬼滅の刃で蟲柱として活躍している胡蝶しのぶは、蟲の呼吸の使い手となっています。笑顔を絶やさず穏やかそうに振舞っている彼女の身長はどのくらいあるのでしょうか?幼少期は短気で怒りっぽい性格を持っていたしのぶの身長について、描写からの予測をした上で実際に公式発表されている身長の紹介、大正時代当時の平均身長との比較などを行っていきます。

年齢や体重などにも注目が集まっている胡蝶しのぶは、鬼滅隊のメンバーと一緒いる姿や他のキャラクターで身長が公式発表されているキャラの身長などを比較してある程度推測することができました。作中での描写から彼女の身長を予測してみると大体「155㎝前後」でないかと推測することができます。

胡蝶しのぶの公式で発表された身長

鬼滅の刃で藤の花から特殊な毒を作り出すことができる胡蝶しのぶの身長は、作中での大好きな姉や鬼滅隊のメンバーとの描かれ方などで比較した際には「155㎝前後」と推測することができましたが、実際公式で発表されている身長はどれくらいになっているのでしょうか?公式のファンブックにおいて発表されている胡蝶しのぶの身長は、18歳で「151㎝」となっていました。

少しの誤差はあったもののある程度は推測通りということができるでしょう。意外と小柄なようにも感じますが、大正時代においては男性もかなり小柄だったため女性にしては意外と大きい方なのかもしれません。大正時代の女性の平均の身長と比較してみましょう。

胡蝶しのぶの身長を当時の平均と比較

鬼滅の刃で特殊な技を放って鬼と戦うことができる胡蝶しのぶの身長は、公式のファンブックにおいては18歳の年齢で151㎝となっていました。では、大正時代が描かれている鬼滅の刃の当時の平均身長と比較するとどのようになるのでしょうか?当時の平均身長と比較する前に、作中の年代を確認にしておきましょう。鬼殺隊のメンバーになるために炭治郎が試験を受けたのが大正3年~4年の1914年~1915年となっています。

手鬼との試験を無事に合格した炭治郎は、その後二人目の柱となるしのぶと出会っていました。当時のしのぶの年齢は18歳となっています。これらの状況から穏やかな微笑を絶やすことがない胡蝶しのぶは当時18歳で年代は1915年と確認することができるでしょう。1915年においての17歳の女性の平均身長は149.1㎝となっています。やはり、彼女の身長は平均よりも高くなっていました。

Thumb【鬼滅の刃】時透無一郎の身長・体重などプロフィール集!天才剣士の過去と生い立ちは? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

胡蝶しのぶの体重と年齢

胡蝶しのぶの体重は37kg

鬼滅の刃で公式のファンブックにおいて身長が明らかになっている胡蝶しのぶの体重はどれくらいなのでしょうか?公式のファンブックにおいては彼女の年齢や体重においても公開されていました。蟲柱として活躍しているしのぶの18歳においての体重は「37kg」であることがわかっています。1915年当時の17歳の女性の平均身長より身長が高かったしのぶは、体重においては平均よりも10kg近く少なくなっていました。

1915年の17歳の女性の平均身長と比較したしのぶの身長は約2㎝高いのに対して、体重においては約10kgも少ないということから相当スリムな体格をしていることがわかります。彼女の体重は大正15年の1926年の13歳の女性の平均体重とほぼ同じであることからかなりスリムで力がないことがわかるでしょう。そのため、13歳並みの筋肉量によって鬼の頸が斬れないのかもしれません。

胡蝶しのぶの年齢

鬼滅の刃で蟲柱として活躍している胡蝶しのぶの年齢は、身長や体重と同じように公式のファンブックにおいて紹介されていました。特殊な技を披露している彼女は、1915年の時点において「18歳」の年齢であることが明らかになっています。柱には9人のメンバーが存在していますが、その中で一番若いのは14歳の時透無一郎となっていました。蝶のように美しいしのぶは18歳で二番目の若さとなっています。

Thumb【鬼滅の刃】冨岡義勇の年齢と誕生日はいつ?錆兎との関係や悲しい過去も考察 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

胡蝶しのぶの日輪刀や強さ・能力

胡蝶しのぶの日輪刀

鬼滅の刃で体重が13歳の平均値と同じ数値となっている胡蝶しのぶは特殊な技を放つことができる人物となっていますが、彼女が扱うことができる日輪刀も独特なデザインとなっていました。37kgの体重しかないしのぶは、筋力の少なさから柱の中で唯一鬼の頸を落とすことができない隊士となっています。腕力がないしのぶには、かなり細い日輪刀が与えられていたのです。

猛毒を作り出すという人には真似できない特技を持っているしのぶは、猛毒を使用して技を放つことで腕力はないものの鬼を殺すことができました。また、刀を振って鬼の頸を斬ることはできないものの、鋭い突きを放つことができたのです。突き技においては他の柱と比較しても一番のスピードを放っていました。公式のファンブックにおいて身長や体重、年齢などが公開されているしのぶは、彼女なりの素晴らしい技を持っていたのです。

胡蝶しのぶの強さや能力・技

強さや能力①身体能力

鬼滅の刃で身長が平均より高いわりに体重が37kgしかない胡蝶しのぶは、筋力が極端に少なく腕力がないために鬼の頸を斬ることができない唯一の柱となっています。鬼の頸を斬ることはできないものの、突く筋力はずば抜けていたため、突き技に関しては他の柱と比較してもトップクラスの威力を放っていました。

軽くて鋭い日輪刀を与えられた彼女は刀を振る力は弱いものの突く力に優れていたために、素早く鋭い攻撃や技を得意としていました。少ない体重分の毒を身体中に仕込んでいるしのぶは、細身の刀によって毒を注射針のように相手に刺す技を得意としていたのです。

強さや能力②全集中 蟲の呼吸

鬼滅の刃で幼少期は怒りっぽい性格だった胡蝶しのぶは、「全集中 蟲の呼吸」の使い手となっています。体重が極端に軽く隊士としては力がなさすぎるキャラとなっていますが、他の柱のようにパワーでは圧倒的に劣っているものの、鬼を殺せる毒を作ることができたり、鋭い突きを誰よりも高速で放つことができたり彼女ならではの技を全集中 蟲の呼吸と共に披露していました。

「全集中 蟲の呼吸」とは独自に開発した呼吸となっています。姉であるカナエは水の呼吸の派生となっている花の呼吸の使い手となっていました。姉の花の呼吸を自分なりに消化してオリジナルのスタイルへと発展させたものとなっています。オリジナルの呼吸法であるため、技名においてもかなり自由になっていました。

強さや能力③藤の花の毒

鬼滅の刃で執念深く何事も諦めずに取り組むことができる胡蝶しのぶは、鬼によって死亡することになった姉からの普通の女の子として生きてほしいという遺言に反して、姉同様に柱となって大好きな姉や両親の仇をとることに人生を注いでいました。体重が少なく腕力がなかった彼女は鬼を殺すことができる猛毒を藤の花から作ることができたのです。

日輪刀によって鬼の頸を斬ることはできないものの、藤の花から作り出した猛毒を上手に活用することで他の柱同様に鬼を殺すことができました。何種類もの毒を調合によって作り出しているしのぶは、自分の体内に毒を仕込むことでいつでも鬼を殺す準備ができていたのです。

Thumb【鬼滅の刃】禰豆子(ねずこ)の誕生日・年齢は?明治何年生まれ? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

胡蝶しのぶの名言や名セリフ集

胡蝶しのぶの名言①「お嬢さんは正しく…」

鬼滅の刃で姉が死亡してから笑顔を絶やさなくなった胡蝶しのぶの身長や体重、年齢などは公式ファンブックにおいて紹介されていますが、彼女はかなり独特な名言も気持ちいいくらいにきっぱりといい放っていました。那田蜘蛛山において鬼と戦うことになったしのぶは、穏やかな笑顔で鬼に和解するための条件を提案しています。その時の名言が下記のセリフとなっています。

「お嬢さんは正しく罰を受けて生まれ変わるのです」

一見彼女の穏やかな笑顔に騙されそうになりますが、この後可愛らしい彼女の口から想像するのも恐ろしい罰の内容が語られていました。穏やかで丁寧な言葉で話しているため、それ程残酷に聞こえないのが不思議なくらいなのですが、よく考えてみるとかなり恐ろしい拷問内容となっていたのです。

胡蝶しのぶの名言②「カナヲも随分自分の気持ちを…」

「カナヲも随分自分の気持ちを素直に言えるようになりましたね」

鬼滅の刃で猫や犬などの毛が生えた動物が苦手な胡蝶しのぶには、継子となるカナヲの存在がありました。かつて奴隷のように縄で縛られて歩かされていたカナヲを助け出し、姉のカナエと一緒に生活していました。三人姉妹のように生活していましたが、姉が死亡したことでその後はしのぶが親代わりとなってカナヲを育てています。そんな彼女の成長を見てしのぶが放った名言が上記のセリフとなっていました。

胡蝶しのぶの名言③「地獄に堕ちろ…」

「地獄に堕ちろ」

鬼滅の刃で一見穏やかで親しげに人と接することができる鬼の童磨は、大好きな姉であるカナエを殺した張本人となっていました。無限城において姉の仇となっている童磨と戦うことになった胡蝶しのぶは全力を尽くしますが、圧倒的な強さの童磨に取り込まれそうになります。その時に放たれた名言が上記の言葉となっていました。本来の彼女の怒りっぽくて荒々しい性格がにじみ出ているセリフとなっていました。

胡蝶しのぶの名言④「必ず私が鬼を弱らせるから…」

「必ず私が鬼を弱らせるからカナヲが頸を斬ってとどめを刺してね」

鬼滅の刃で公式のファンブックにおいて可愛らしい胡蝶しのぶの身長や体重、年齢などが公開されていますが、隊士としては筋力や体力に恵まれていないしのぶは、藤の花の猛毒を作り出すことによって鬼を殺すことができました。体内に猛毒を詰め込んでいるしのぶは、自分の命を懸けてでも鬼を倒す決意を固めていたのです。その決意を継子となるカナヲにしっかりと伝えた際の名言が上記のセリフとなっています。

Thumb【鬼滅の刃】煉獄杏寿郎VS猗窩座(あかざ)戦を考察!無限列車編のラストは? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

胡蝶しのぶのアニメ声優

早見沙織のプロフィール

体力がないものの柱として他のメンバーには放つことができない技で攻撃することができるアニメ版の胡蝶しのぶの声を担当したのは声優の早見沙織さんです。早見沙織さんは声優の他に歌手としても活動をしています。声優の早見沙織さんは幼少期からオードリー・ヘプバーンの映画を母の影響により吹き替えで鑑賞していました。何度も鑑賞しているうちに誰かが声を当てているということに気付くようになります。

  • 名前:早見沙織(はやみさおり)
  • 職業:声優、歌手
  • 声優デビュー:2007年
  • 所属事務所:アイムエンタープライズ
  • 血液型:AB型
  • 出身地:東京都
  • 身長:164㎝
  • 生年月日:1991年5月29日

声優の仕事を知った早見沙織さんは、声優に興味を抱くようになります。日本ナレーション演技研究所のジュニア声優クラスに中学生の頃に入った彼女は、2年の学びの末にアイムエンタープライズのオーディションに合格して声優として活動するようになります。大学も通いながら声優としての仕事も少しずつ進めていきました。

早見沙織の主な出演作品

声優の早見沙織さんの主な出演作品には、セキレイの結役やそらのおとしもののイカロス役、オオカミさんと七人の仲間たちの灰原かかり役、神のみぞ知るセカイのハクア・ド・ロット・ヘルミニウム役、モーレツ宇宙海賊のミレーネ・セルトン役、FAIRY TAILのカグラ・ミカヅチ役、ガンダムビルドファイターズのアイラ・ユルキアイネン役、魔法科高校の劣等生の司波深雪役などがありました。

Thumb【鬼滅の刃】炭治郎の年齢と誕生日は?大正生まれ?身長などプロフィールまとめ | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

胡蝶しのぶに関する感想や評価

幼少期は短気で怒りっぽい性格を持っていた胡蝶しのぶですが、大好きな姉が鬼によって死亡してからはかつての姉のように笑顔を絶やさない姿を周囲に放つようになります。そんな胡蝶しのぶを最高、ちょーかわいいとコメントしている人もいました。笑顔で穏やかな雰囲気を漂わせていながら、鬼に対して残酷な提案をして和解しようとするギャップがかわいいと感じてしまう人も多いようです。

蝶のように優雅な姿を披露している胡蝶しのぶがかっこかわいいとコメントしている人もいました。37kgしか体重を持っていない彼女は、腕力が非常に少なく刀によって鬼の頸を斬ることができない唯一の柱となっています。しかし、彼女には藤の花から猛毒を作り出すことができる能力があったために、恵まれない身体でありながらも鬼と対等に戦って殺すこともできました。気の強い彼女は仇を討つために人生を懸けていたのです。

今まで鬼によって両親や大好きな姉を奪われてしまった胡蝶しのぶのことを美しくも近寄りがたい存在だと感じていた人は多かったようです。しかし、物語が進むにつれて可愛らしい要素が追加されたと感想を寄せている人もいました。可愛らしい魅力を放つようになったしのぶに等身大の女の子の姿を感じるようになった人は、急に親近感がわいてときめいてしまったとコメントしている人もいます。

Thumb【鬼滅の刃】時透無一郎の年齢と誕生日は?天才剣士の過去や双子の兄・有一郎も紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

胡蝶しのぶの身長まとめ

大好きな姉が鬼によって死亡してしまってから笑顔を絶やさないようになった胡蝶しのぶの身長は151㎝となっており、当時の大正時代の17歳の女性の平均身長より約2㎝も高い結果となっていました。しかし、体重に関しては37kgと極端に少なく、平均体重よりも約10kgも少なかったのです。身体的にはあまり恵まれていないしのぶでしたが、頭が良く猛毒を作り出して鬼と戦っていました。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ