【約束のネバーランド】バーバラの身体能力が高い理由は?最後は死亡した?

バーバラとは約ネバこと漫画約束のネバーランドに登場するキャラクターの1人です。約ネバこと約束のネバーランドに登場するバーバラはグッドウィル=リッジ(GR)を経てΛ(ラムダ)7214農園に送られた少女であり、とある過去から非常に高い身体能力を持っています。作中でバーバラは好意を寄せているノーマンと共に鬼に立ち向かうものの、レグラヴァリマ女王との戦いで死亡寸前になるほどの傷を負ってしまいました。本記事ではそんなバーバラについて身体能力が高い理由やノーマンとの関係、死亡したのかなどをご紹介します。

【約束のネバーランド】バーバラの身体能力が高い理由は?最後は死亡した?のイメージ

目次

  1. 約束のネバーランドのバーバラとは?
  2. 約束のネバーランドのバーバラの身体能力が高い理由
  3. 約束のネバーランドのバーバラの最後は死亡した?
  4. 約束のネバーランドのバーバラの名シーン・名言集
  5. 約束のネバーランドのバーバラに関する感想や評価
  6. 約束のネバーランドのバーバラまとめ

約束のネバーランドのバーバラとは?

約束のネバーランド(約ネバ)の作品情報

約ネバこと漫画約束のネバーランドの作中で鬼の女王であるレグラヴァリマと死闘を繰り広げたバーバラ。約ネバこと漫画約束のネバーランドに登場するバーバラはとある悲惨な過去がきっかけで超人的な身体能力を身につけた女性であり、作中内で主人公の1人であるノーマンがボスを務めるΛ(ラムダ)に所属しています。本記事ではそんなバーバラについて身体能力が高い理由やノーマンとの関係、死亡説などをまとめてご紹介します。

約束のネバーランド(約ネバ)の概要

ではまずバーバラのノーマンとの関係や死亡説などをまとめてご紹介する前に、バーバラが登場する約ネバこと漫画約束のネバーランドの作品情報と簡単なあらすじについてチェックしていきましょう。バーバラが登場する約束のネバーランドとは2016年に「週刊少年ジャンプ」で連載が開始された白井カイウと出水ぽすかの漫画作品です。漫画約束のネバーランドは2020年7月現在も同誌で連載されており、読者に約ネバと略されています。

そんな約ネバこと漫画約束のネバーランドは鬼の食事用に作られた農園と呼ばれる孤児院が存在する世界を舞台に、農園の子供達の過酷な運命と生き様を描いたダーク・ファンタジー作品となっています。単行本は2020年7月現在までに19巻刊行されており、2100万部を越える累計発行部数を記録するほど高い人気を博しています。この人気から漫画約束のネバーランドはアニメやスピンオフ漫画といったメディア展開が行われています。

約束のネバーランド(約ネバ)のあらすじ

約ネバこと漫画約束のネバーランドの世界には巨大な権力を持つ鬼達の食料のため、多数の子供達が農園と呼ばれる孤児院に収容されていました。しかし子供達は鬼の存在を知らず、日々優れた食料になるためのテストを受けながら生活を送っていました。そんな世界でエマ・ノーマン・レイの3人の主人公は1人の少女が食料になるところを見て鬼の存在を知り、過酷な運命から逃れるために収容所から脱走を計画することになるのでした。

バーバラのプロフィール

本記事でノーマンとの関係や身体能力が高い理由、死亡説などをご紹介するバーバラとは約ネバこと漫画約束のネバーランドに登場するキャラクターの1人です。約ネバこと漫画約束のネバーランドに登場するバーバラは長い黒髪のポニーテールが特徴のかわいいキャラクターであり、Λ(ラムダ)7214農園と呼ばれる農園に所属しています。約ネバこと漫画約束のネバーランドの世界にはラムダのように、様々な農園が存在しています。

元々バーバラは人口照明の光が当たるグッドウィル=リッジ(GR)という農園で育ちました。しかしバーバラはある日突然Λ(ラムダ)7214農園に送られることになりました。このラムダ7214農園は少し変わっており、主に人体実験などの悲惨な行為が行われています。認識番号や誕生日、身長などが分かっておらず、バーバラの細かいプロフィールは公式から公表されていません。しかしその可愛さから多くの読者に注目を集めています。

主人子の1人であるノーマンがボスを務めるラムダ7214農園に所属するバーバラは非常に高い身体能力を持っており、鬼でも簡単に倒してしまうほどの強さを秘めています。これはとある悲惨な過去が原因であり、薬を飲まなければ発作が出てしまうといった欠点があります。そんなバーバラは約ネバこと漫画約束のネバーランドの作中でボスのノーマンや仲間達と共に鬼へ反逆を起こし、レグラヴァリマ女王と戦うことになりました。

しかし鬼の女王と呼ばれているだけあってバーバラはレグラヴァリマ女王に圧倒され、死亡寸前になるほどの重傷を負ってしまいました。このレグラヴァリマ女王との戦いで負った傷からバーバラは一時期死亡したのではと噂されるようになりました。では本当にバーバラは死亡してしまったのでしょうか。もしバーバラの死亡説の真実について気になる方は是非本記事を最後までご覧下さい。

バーバラとノーマンの関係

約ネバこと漫画約束のネバーランドの作中でΛ(ラムダ)7214農園に送られたバーバラはとある実験によって超人的な身体能力を会得し、思い悩んでいました。そんな中、バーバラはノーマンの言葉で自身の高い身体能力の使い方を知ることになります。またバーバラはノーマンに勇気という感情も学びました。このことからバーバラはラムダのボスであるノーマンに対して恋愛感情を抱いており、非常に強い信頼を寄せています。

一方ノーマンもラムダで辛い人体実験を受けたバーバラを思いやり、彼女と同じく大きな信頼を寄せていました。なので生まれたところは違えどバーバラとノーマンは掛け替えのない関係にあるのです。しかし当初バーバラはノーマンを帝王のような冷たい人物だと考えていました。だがバーバラは主人公のエマやレイからノーマンが優しくてほわほわした人間だということを教えて貰い、さらに強い信頼を寄せるようになりました。

バーバラの性格

約ネバこと漫画約束のネバーランドに登場するバーバラは直感で全てを判断するキャラクターであり、非常に負けず嫌いで男勝りな性格をしています。なのでバーバラはかなり強気な雰囲気が漂うお姉さん的な姿をしています。負けず嫌いな性格をしたバーバラは人間の子供を一方的に喰らう鬼を許すことが出来ませんでした。そのためバーバラは人間を喰らう鬼を倒した際、逆に鬼の肉を喰らうという衝撃的な行動を作中でとっています。

このシーンは多くの読者を驚かせました。しかし強気で負けず嫌いであるものの、頭では無く直感で動くことから時折お茶目でかわいい姿を見せています。例えばバーバラは登場の時「桃太郎」の曲を歌うのですが、桃太郎のことを全く分かっていません。また同じ脱走者であるエマにマウントを取ったり、知らないノーマンの姿に無邪気に歓喜します。この強気な性格なのに行動がかわいいことからバーバラは読者に人気を博しているのです。

TVアニメ「約束のネバーランド」公式サイト

約束のネバーランドのバーバラの身体能力が高い理由

バーバラの強さ

ではここからは約ネバこと漫画約束のネバーランドに登場するバーバラの強さや身体能力が高い理由についてご紹介していきます。上述でご紹介した通り、約ネバこと漫画約束のネバーランドに登場するバーバラは超人的ともいえるほど非常に高い身体能力を持ったキャラクターです。特にバーバラの脚力は凄まじいほどの威力を持っており、感情を爆発させて力を入れるだけで立っている地面に大きなヒビを入れることが出来ます。

普通の人間であればそのようなことを出来るはずがありません。また他のキャラクター達は武器を使って鬼と戦うものの、バーバラは強力な威力を持つ脚だけで鬼を倒すことが可能となっています。なので身体能力だけで見るとバーバラは作中トップクラスの強さを持っているといえるでしょう。しかしさすがのバーバラもレグラヴァリマ女王には敵うことが無く、一瞬で身体を突き刺され、呆気なく敗北を喫してしまうことになりました。

バーバラの身体能力が高い理由

上述でもご紹介しましたが、約ネバこと漫画約束のネバーランドに登場するバーバラはとある理由でその高い身体能力を身につけることになりました。漫画約束のネバーランドに登場するΛ(ラムダ)7214農園は子供達に惨たらしい人体実験を行う農園で知られており、鬼に喰らわれる方が遙かにマシだと評されています。グッドウィル=リッジ(GR)からラムダ7214農園に送られたバーバラも過酷な人体実験を架せられてしまいます。

この過酷な人体実験でバーバラは身体に変化を与える危険な薬を投薬され続けました。この薬の投薬にとってバーバラは肉弾戦で鬼を倒してしまうほどの高い身体能力を身につけたのです。もしラムダ7214農園で薬を与えられていなければ、ノーマンと一緒に鬼と戦うことは出来なかったことでしょう。しかしバーバラは薬の副作用で発作が頻繁に出るという弱点があり、身体を正常に保つために一定の間隔で薬を投薬しなければなりません。

Thumb【約束のネバーランド】ノーマンとの再会シーンを考察!生存できていた理由は? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

約束のネバーランドのバーバラの最後は死亡した?

バーバラと女王レグラヴァリマの戦い

約ネバこと漫画約束のネバーランドの作中でバーバラは鬼の女王であるレグラヴァリマと戦った結果、読者の間で死亡説が浮上することになりました。はたして本当にバーバラはレグラヴァリマ女王との戦いで死亡してしまったのでしょうか。ではここからはバーバラの死亡説の真相についてご紹介していきます。約ネバの作中で元鬼の五摂家だったギーラン卿はかつて自身の一族を罰したレグラヴァリマ女王に反旗を翻しました。

しかし五摂家を束ねるレグラヴァリマ女王は一瞬でギーラン卿率いる大軍を瞬殺しました。そして貪欲でプライドの高いレグラヴァリマ女王は最高級の肉とされるノーマンを喰らおうとします。この時バーバラはノーマンを守るため、ザジとシスロと共に背後からレグラヴァリマ女王に襲いかかりました。しかしザジとシスロはレグラヴァリマ女王の力に圧倒され、バーバラも腹部を爪で刺されて瀕死の重傷を負ってしまいました。

バーバラは死亡した?

レグラヴァリマ女王との戦いで腹部を刺されて敗北を喫したバーバラ。腹部を刺されたバーバラは吐血し、死亡寸前となってしまいます。このレグラヴァリマ女王との戦いからバーバラの死亡説が浮上することになりました。確かにバーバラはラムダ7214農園で薬を投薬された結果副作用が起きているため、助かる可能性が非常に低くなっていました。しかしバーバラは仲間達の助けがあり、生き残って死亡することがありませんでした。

何とか一命を取り留めたバーバラはレグラヴァリマ女王の隙を突いたノーマンに救出され、アジト内で治療を受けました。そしてノーマンと共に鬼を倒すと決意したバーバラは再び立ち上がろうとします。もしノーマンの助けが無ければ、レグラヴァリマ女王によってバーバラは死亡していたことでしょう。なのでレグラヴァリマ女王との戦いはバーバラにとってノーマンに対して更なる信頼を寄せるきっかけとなったといえます。

Thumb【約束のネバーランド】Λ(ラムダ)7214の目的とは?新農園出身の食用児たちは? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

約束のネバーランドのバーバラの名シーン・名言集

名言①「奴らさえ…」

「奴らさえ…鬼さえいなければ…!!」

ではここからはバーバラが約ネバこと漫画約束のネバーランドに残した名言や名シーンについてご紹介していきます。まず最初にご紹介するバーバラの名言・名シーンは鬼に対する強い恨みとトラウマから生まれた言葉です。上述でご紹介した通り、バーバラはΛ(ラムダ)7214農園で過酷な人体実験を受け、高い身体能力を身につけました。しかしバーバラは人体実験によってトラウマを植え付けられ、発作を起こしてしまいます。

発作を起こしたバーバラは涙を流しながら上記の名言を発し、鬼への深い憎しみを露わにしました。バーバラは倒した鬼を喰らって精神を保っているものの、何度も過去を思い出して嘆いてしまいます。そんなバーバラのトラウマに手を差し出したのがノーマンです。バーバラはノーマンや仲間達の支えで鬼と最後まで戦うことを決意します。この不屈の精神は例え何があっても決して折れることは無いことでしょう。

名言②「Λ(ラムダ)をナメるなよ…」

「Λ(らむだ)をナメるなよ。意地でもくたばるもんか…!!」

2つ目にご紹介するバーバラの名言・名シーンはレグラヴァリマ女王との戦いで重傷を負った際に発した名言です。レグラヴァリマ女王に腹部を刺されたバーバラは瀕死の重傷を負ってしまいます。しかし鬼を倒すと固く決意した不屈の精神でバーバラは復活し、上記の名言を発します。この上記の名言はバーバラの負けず嫌いな性格とノーマン達と共に鬼を倒す決意が非常に良く表現されたセリフとなっています。

Thumb【約束のネバーランド】死亡したキャラ一覧!犠牲者の最後のシーンや経緯も解説 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

約束のネバーランドのバーバラに関する感想や評価

約ネバこと漫画約束のネバーランドに登場するバーバラに関する感想ではバーバラが好きといった感想が多く寄せられていました。漫画約束のネバーランドに登場するバーバラは脇役であるものの、可愛さと強さを兼ね備える非常に魅力的なキャラクターとなっています。そのため、バーバラは非常に多くの漫画約束のネバーランドファンから高い人気を博しています。

約ネバこと漫画約束のネバーランドに登場するバーバラに関する感想ではバーバラの過去が切ないといった感想も寄せられていました。過去の恨みから鬼の肉を食べるバーバラは当初読者に危ないキャラクターだと思われていました。しかし過酷な人体実験を受けて鬼を憎むようになった過去が明らかとなった後、バーバラは一躍人気を博すキャラクターの1人となりました。

約ネバこと漫画約束のネバーランドに登場するバーバラに関する感想ではレグラヴァリマ女王の強さに注目する感想も多く見受けられました。バーバラは脚力で鬼を簡単に倒してしまうほどの強さを持っているものの、レグラヴァリマ女王によって瀕死の重傷を負ってしまいます。このシーンはバーバラファンを悲しませると同時にレグラヴァリマ女王の圧倒的な強さを読者に植え付けることとなりました。

Thumb【約束のネバーランド】登場人物一覧まとめ!主要キャラから鬼まで完全網羅 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

約束のネバーランドのバーバラまとめ

本記事では約ネバこと漫画約束のネバーランドに登場するバーバラについてノーマンとの関係や死亡説の真相などをまとめてご紹介しました。ノーマン達と協力して鬼に反旗を翻したバーバラはレグラヴァリマ女王の手で死亡寸前の状態となってしまうものの、不屈の精神で見事復活を果たしました。おそらく今後、復活したバーバラは漫画約束のネバーランドの作中で更なる活躍を見せてくれることでしょう。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ