【BLEACH】石田竜弦は石田雨竜の父!滅却師としての力やユーハバッハとの関係は?

石田竜弦とは漫画BLEACH(ブリーチ)のメインキャラクターである石田雨竜の父親にあたるキャラクターです。漫画BLEACH(ブリーチ)に登場する石田竜弦は滅却師として最高の実力を持っているものの、冷徹な喋り方から石田雨竜に嫌われてしまっています。しかし石田竜弦はある理由から恨みを抱えるユーハバッハを倒すため協力し、最終的に石田雨竜と和解しました。本記事ではそんな漫画BLEACH(ブリーチ)に登場する石田雨竜の父・石田竜弦について能力やユーハバッハとの関係などをまとめてご紹介します。

【BLEACH】石田竜弦は石田雨竜の父!滅却師としての力やユーハバッハとの関係は?のイメージ

目次

  1. 石田竜弦は石田雨竜の父
  2. 石田竜弦の滅却師としての力や強さ・能力
  3. 石田竜弦とユーハバッハとの関係や目的は?
  4. 石田竜弦の声優
  5. 石田竜弦に関する感想や評価
  6. 石田竜弦についてまとめ

石田竜弦は石田雨竜の父

BLEACH(ブリーチ)の作品情報

漫画BLEACH(ブリーチ)の作中で石田雨竜の父兼最後の滅却師として登場する石田竜弦。石田竜弦は過去のとある因縁からユーハバッハに強い恨みを抱えるキャラクターであり、作中の後半で「静止の銀」を手に入れてユーハバッハを倒す大きなきっかけを作りました。ではそんな石田竜弦の能力やユーハバッハとの過去などは判明しているのでしょうか。本記事では石田竜弦について能力やユーハバッハとの関係などをご紹介します。

BLEACH(ブリーチ)の概要

ではまず石田雨竜の父・石田竜弦の能力やユーハバッハとの関係などをご紹介する前に、石田竜弦が登場する漫画BLEACH(ブリーチ)の作品情報と物語のあらすじを簡単にまとめてご紹介していきます。石田竜弦が登場するBLEACH(ブリーチ)とは死神の力を手に入れた主人公・黒崎一護とその仲間達の壮絶な戦いを描いた久保帯人のバトル漫画作品であり、2001年から漫画雑誌「週刊少年ジャンプ」より連載がスタートされました。

これまで漫画BLEACH(ブリーチ)はアニメやゲームといった多数のメディア作品が制作されていることで有名であり、1億2000万部を越える累計発行部数を記録するほど非常に高い人気を博しています。しかし漫画BLEACH(ブリーチ)は2016年に完結を迎え、多くのファンに惜しまれながら連載を終えてしまいました。それでも2020年6月現在まで絶大な人気を博し続けており、2020年の3月には新たなアニメ化が発表されています。

BLEACH(ブリーチ)のあらすじ

漫画BLEACH(ブリーチ)の主人公である黒崎一護は普通の男子高校性として平和な日常を送っていました。しかし黒崎一護には幽霊が見える霊感があり、ある日朽木ルキアという死神と出会うことになります。最初黒崎一護は死神を信用しなかったものの、家族が虚(ホロウ)と呼ばれる悪霊に襲われたことで死神の存在を信じ、死神の力を手に入れます。そして死神となった黒崎一護は虚との壮絶な戦いに自らを身を投じていくのでした。

石田竜弦のプロフィール

本記事で能力やユーハバッハとの関係などをご紹介する石田竜弦とは漫画BLEACH(ブリーチ)に登場するキャラクターの1人です。漫画BLEACH(ブリーチ)に登場する石田竜弦はその名前の通り漫画BLEACH(ブリーチ)のメインキャラクターである石田雨竜の父親にあたるキャラクターであり、石田雨竜同様メガネが特徴となっています。作中で石田竜弦は空座町総合病院で院長をしており、誕生日は3月14日であることが判明してます。

ちなみに身長は178cmと普通の大きさであり、体重は68キロとなっています。漫画BLEACH(ブリーチ)の作中で石田竜弦は滅却師のことを強く嫌っており、冷たい態度を取ることから石田雨竜と関係が上手くいっていません。しかしその正体は滅却師の最後の生き残りであり、並みはすれた強さを内に秘めています。作中の後半で石田竜弦はユーハバッハを倒す大きなキーパーソンとなり、最終的に石田雨竜と和解を果たしました。

石田竜弦の性格

上述でご紹介した通り石田竜弦は滅却師を嫌っているため、漫画BLEACH(ブリーチ)の作中で度々「金にならない」などの言葉を発して滅却師を見下しています。また息子である石田雨竜に対しても冷たい態度を取っており、あまり石田雨竜は石田竜弦のことを父親として慕っていません。そのため多くの漫画BLEACH(ブリーチ)読者から石田竜弦は当初、冷徹な性格をしたいけ好かないキャラクターだと思われていました。

しかし本当は息子思いの心優しい性格をしたキャラクターとなっており、漫画BLEACH(ブリーチ)の物語が進むにつれて息子である石田雨竜を心配する姿が描かれています。また本心では滅却師のことを全く嫌っておらず、過去に自身が純血の滅却師の血統を守れなかったことから冷徹な一面を見せているだけでした。このツンデレな人物像が判明してから石田竜弦は多くの読者に認められ、一躍人気が上昇することになりました。

石田竜弦は最後の滅却師?

漫画BLEACH(ブリーチ)に登場する滅却師とは霊力を持つ人間が虚(ホロウ)を倒すために結成された1つの組織です。昔滅却師は世界中で虚を倒す活動を行なっていたのですが、約200年前に死神と考えが相反して一大戦争が巻き起こりました。この時滅却師は完全に死神の手で滅ぼされたかと考えられていました。しかし滅却師の一族である石田家はこの戦争から生き残り、石田竜弦と石田雨竜の2人が現世に誕生することになりました。

当初石田竜弦は滅却師としての姿を見せていませんでした。しかし石田雨竜が一時滅却師の力を失ってしまった際、実は石田竜弦が最後の滅却師の生き残りであることが明らかとなりました。石田竜弦自身は父である石田宗弦の時代で滅却師の血筋を無くそうとしているものの、純血の滅却師であることからトップクラスの強さを内に秘めています。なのでおそらく石田雨竜の強さも石田竜弦の血筋を受け継いだからなのでしょう。

石田竜弦の名セリフ

「金にならないからだよ」

上記の名セリフはまだ幼かった石田雨竜に言い放った石田竜弦のセリフです。石田竜弦は上述でご紹介した通り、滅却師を毛嫌いしてしまっています。そのため、石田竜弦は幼かった石田雨竜に滅却師を蔑む上記のセリフを吐きました。このセリフから石田雨竜は石田竜弦のことを嫌ってしまいます。しかし石田竜弦は本心で発した訳ではありません。それでも石田雨竜はまだ幼かったため、この言葉の裏を知ることが出来ませんでした。

『BLEACH』|集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト

石田竜弦の滅却師としての力や強さ・能力

石田竜弦の強さや能力

上述でご紹介した通り、漫画BLEACH(ブリーチ)の作中で最後の滅却師といわれる石田竜弦は息子の石田雨竜を圧倒するほどの強さを持っています。作中で石田竜弦は力を抑えて短い弓を使っているのですが、それでも大型の虚を簡単に倒せるほどの強さを持っていました。なので本気を出すと滅却師で一番強い存在と考えられます。ではここからは漫画BLEACH(ブリーチ)に登場する石田竜弦の強さに関するステータスをご紹介します。

強さや能力①霊圧

残念ながら漫画BLEACH(ブリーチ)の作中で石田竜弦はあまり目立った戦闘シーンが描かれていません。しかし石田竜弦は尸魂界から帰ってきた石田雨竜を一瞬にして震え上がらせています。また石田雨竜の修行で石田竜弦は一切疲れる様子を見せずにほぼ無限ともいえる滅却師の特別な弓を余裕で放っています。このことから漫画BLEACH(ブリーチ)に登場する石田竜弦の霊圧は隊長クラスに匹敵する高さを持っていると考察出来ます。

強さや能力②攻撃力

上述でご紹介した通り、漫画BLEACH(ブリーチ)に登場する石田竜弦は大型の虚をいとも簡単に倒してしまうほどの高い攻撃力を持っています。さらに漫画BLEACH(ブリーチ)の作中で石田竜弦は千年血戦篇のラスボスであるユーハバッハからも高く評価された石田雨竜を未熟者だと評価しています。なので石田竜弦が隊長クラスや星十字騎士団のメンバー達を越えるほどの攻撃力を持っていることは間違いなさそうです。

強さや能力③タフネス

高い攻撃力を持っていることは間違いないのですが、はたして石田竜弦は防御力を意味するタフさをどれだけ持っているのでしょうか。漫画BLEACH(ブリーチ)の作中で活躍シーンがあまり無いため、タフさについては中々断言出来ません。しかし高い攻撃力と霊圧を持っているため、おそらく石田竜弦はタフさもかなり持っていると推測出来ます。

強さや能力④速さ

石田竜弦の息子である漫画BLEACH(ブリーチ)のメインキャラクター・石田雨竜は瞬間的な速さを実現出来る優れた飛廉脚を習得しています。一方石田雨竜の父親である石田竜弦は純血の滅却師である石田宗弦から滅却師としての能力や技を全て受け継がれています。このことから石田竜弦は石田雨竜や護廷十三隊の二番隊隊長である砕蜂を越えるほどの飛廉脚の使い手であるのではないかと考えられます。

強さや能力⑤戦闘技術

漫画BLEACH(ブリーチ)に登場する石田竜弦の強さはその戦闘力だけではありません。石田竜弦は頭脳も非常に優れており、石田雨竜の修行やユーハバッハとの最終決戦で大きな功績を残しました。このことから石田竜弦は戦闘の技術そのものがずば抜けていると考えることが出来ます。もし石田竜弦が死神であれば、護廷十三隊の中で最強の強さを持った隊長になっていたことでしょう。

石田竜弦の技はクラヴィーア

石田竜弦は漫画BLEACH(ブリーチ)の作中で純血の滅却師として登場しています。純血の滅却師は血装と呼ばれる特殊な能力を使うことが出来、もちろん石田竜弦もこの血装を習得しています。そんな石田竜弦の技はクラヴィーアです。クラヴィーアとはボウガンのような方法で一度に大量の弓矢を放つことが出来る技となっています。また上述でご紹介した通り石田竜弦は何本弓矢を撃っても決して疲れることがありません。

Thumb【BLEACH】石田雨竜はクールなメガネ滅却師!強さ・能力や声優も紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

石田竜弦とユーハバッハとの関係や目的は?

石田竜弦とユーハバッハとの関係

ではここからは漫画BLEACH(ブリーチ)に登場する石田竜弦とユーハバッハの関係についてご紹介します。元々石田竜弦は黒崎一護の母親である黒崎真咲と婚約関係にありました。しかし黒崎真咲は黒崎一護の父である黒崎一心を助けたことで虚化してしまいます。これにより石田竜弦は黒崎真咲との婚約が無くなってしまい、黒崎一心へ黒崎真咲を任せることになってしまいました。

さらに黒崎真咲を失った石田竜弦は妻である片桐叶絵も失ってしまい、心に大きな闇を背負ってしまうことになってしまいました。実はこの出来事の全てはユーハバッハによる聖別が大きく関係したもでした。それを知った石田竜弦はユーハバッハに強い恨みを抱えるようになります。そして石田竜弦はユーハバッハへ復讐するため、千年血戦篇で再び姿を見せることになるのでした。

石田竜弦の目的は復讐

ユーハバッハに復讐することを決意した石田竜弦は聖別で死亡した片桐叶絵の死体を解剖し、ある物を取り出して石田雨竜に手渡しました。それは「静止の銀」と呼ばれる滅却師の身体から作られた物であり、ユーハバッハの能力を止める効果を持っていました。このアイテムによってユーハバッハは力を失い、最期を遂げてしまいます。その後復讐に成功した石田竜弦は諍いがあった石田雨竜と合い、見事和解を果たすのでした。

Thumb【ブリーチ】ユーハバッハの正体と最後は?作中最強の強さの秘密と野望を考察 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

石田竜弦の声優

成田剣のプロフィール

アニメBLEACH(ブリーチ)で石田竜弦を演じたのはフリーで活動している男性声優の成田剣です。成田剣は1985年に声優デビューを飾ったベテラン声優であり、これまで癖の強いキャラクターを中心に多数のアニメ作品で人気キャラクターの声優を担当しています。そんな成田剣は持ち味である強い癖を無くし、クールな雰囲気を纏う石田竜弦を見事に演じきっています。

成田剣の主な出演作品

  • 2000年のアニメ「犬夜叉」:殺生丸役
  • 2004年のアニメ「ワンピースシリーズ」:マーリン役、スレイマン役、他
  • 2006年のアニメ「コードギアスシリーズ」:ジェレミア・ゴッドバルト役
  • 2008年のアニメ「家庭教師ヒットマンREBORN!」大人リボーン役
  • 2013年のアニメ「聖闘士星矢Ω」:紫龍役
  • 2018年のアニメ「転生したらスライムだった件」:フューズ役

Thumb【BLEACH】黒崎真咲は一護の母!最強と言われる理由や死の真相を考察 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

石田竜弦に関する感想や評価

漫画BLEACH(ブリーチ)に登場する石田竜弦に関する感想では石田竜弦が好きといった感想が多く寄せられていました。漫画BLEACH(ブリーチ)に登場する石田竜弦はいつもクールで冷徹な雰囲気を纏っているものの、本当は心優しい息子思いのツンデレキャラクターとなっています。このかわいいツンデレ感から石田竜弦は漫画BLEACH(ブリーチ)ファンに高い人気を博しています。

漫画BLEACH(ブリーチ)に登場する石田竜弦に関する感想では活躍が見たかったといった感想も多く寄せられていました。石田竜弦は最強クラスの強さを持っていることが少し描かれていたものの、漫画BLEACH(ブリーチ)の作中で目立った戦闘シーンが描かれていません。これには多くの石田竜弦ファンを落胆させることになってしまいました。

上述でご紹介した通り、漫画BLEACH(ブリーチ)に登場する石田竜弦は脇役ながら非常に高い人気を博しているキャラクターとなっています。この人気からか誕生日である3月14日前後には毎年多数の石田竜弦を祝うコメントがネット上に寄せられています。

Thumb【ブリーチ】千年血戦篇のあらすじをネタバレ!キャラ別の能力も解説 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

石田竜弦についてまとめ

本記事では漫画BLEACH(ブリーチ)に登場する石田竜弦について能力やユーハバッハとの関係などをまとめてご紹介しました。残念ながら石田竜弦は作中で戦うシーンが特に少なかったものの、最終章でユーハバッハを倒すキーパーソンとなった功績を残していました。おそらく石田竜弦はユーハバッハとの戦いが終わった後、無事和解した息子の石田雨竜と共に平和で幸せな家庭を築いていることでしょう。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ