ブリーチの矛盾点をまとめて考察!おかしな点や未回収の謎とは?

2001年に「週刊少年ジャンプ」で連載が開始し、2016年に完結を迎えた漫画BLEACH(ブリーチ)。漫画BLEACH(ブリーチ)はこれまでアニメやゲームといった作品が多数制作されている大人気作品であり、2020年6月現在も多くのファンに愛され続けています。しかし漫画BLEACH(ブリーチ)は矛盾点だらけと評されており、一部の読者から疑問視されています。本記事ではそんな漫画BLEACH(ブリーチ)について矛盾だらけといわれる理由を一覧でまとめましたので考察紹介します。

ブリーチの矛盾点をまとめて考察!おかしな点や未回収の謎とは?のイメージ

目次

  1. ブリーチとは?
  2. ブリーチは矛盾点だらけ?未回収の謎を考察~破面篇まで~
  3. ブリーチは矛盾点だらけ?未回収の謎を考察~千年血戦篇まで~
  4. ブリーチに関する感想や評価
  5. ブリーチの矛盾点一覧まとめ

ブリーチとは?

2001年に「週刊少年ジャンプ」で連載が開始されて以降、爆発的な人気を博し続けている漫画BLEACH(ブリーチ)。その人気は日本だけに止まらず、2020年6月現在も世界中から高く評価されています。しかし一部から漫画BLEACH(ブリーチ)は矛盾だらけと評され、疑問視されている部分が存在しています。本記事ではそんな漫画BLEACH(ブリーチ)が矛盾だらけといわれる理由についてまとめましたので一覧で紹介します。

BLEACH(ブリーチ)の概要

ではまず漫画BLEACH(ブリーチ)が矛盾だらけといわれる理由を一覧でまとめて考察紹介していく前に、漫画BLEACH(ブリーチ)の作品情報と簡単な物語のあらすじをまとめてご紹介していきます。本記事で考察紹介する漫画BLEACH(ブリーチ)とは死神の力を手に入れた主人公・黒崎一護と悪霊・虚(ホロウ)との戦いを描いた久保帯人の漫画作品であり、2001年に漫画雑誌「週刊少年ジャンプ」より連載が開始されました。

2001年に連載が開始した漫画BLEACH(ブリーチ)は合計74巻の単行本で完結しており、2020年6月現在連載自体は終了しています。しかし漫画BLEACH(ブリーチ)は連載が終了してなお、1億2000万部を越える累計発行部数を記録するほど全世界で非常に高い人気を博しています。この人気から漫画BLEACH(ブリーチ)はこれまでアニメやゲーム、実写映画といった多数のメディア展開が行なわれ続けています。

BLEACH(ブリーチ)のあらすじ

漫画BLEACH(ブリーチ)の主人公である黒崎一護はある日、悪霊退治を行なう死神の朽木ルキアと出会います。当初黒崎一護は死神や悪霊の存在を信じなかったものの、突然家族が虚(ホロウ)と呼ばれる悪霊に襲われてしまいます。虚は普通の人間に倒すことが出来ず、黒崎一護は朽木ルキアの力を借りて死神と化し、虚を倒すことに成功しました。その後黒崎一護は死神代行として罪なき人々を襲う虚狩りを始めることになるのでした。

『BLEACH』|集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト

ブリーチは矛盾点だらけ?未回収の謎を考察~破面篇まで~

矛盾点一覧①死神代行篇

ではここからは漫画BLEACH(ブリーチ)が矛盾だらけといわれる理由について破面篇までを一覧でまとめて考察紹介していきます。まず最初に考察紹介する死神代行篇は黒崎一護が死神の力を手に入れて死神代行になるまでの姿が描かれたストーリーです。当初黒崎一護に死神の力を与えた朽木ルキアはたった1体の虚に大苦戦を強いられます。しかしこの時の朽木ルキアは席官クラスの死神であり、虚など余裕で倒せるはずでした。

なので朽木ルキアが虚一体に苦戦するのは明らかに矛盾しています。さらに死神の力を手に入れたばっかりの黒崎一護は朽木ルキアが苦戦する虚を瞬殺しています。元々黒崎一護の霊圧は他の死神の力を阻害するという設定がありました。しかしこの設定はすぐに無くなり、突如朽木ルキアが黒崎一護より強くなってしまいます。そのため漫画BLEACH(ブリーチ)は初期から矛盾だらけの作品だと一部の読者に評されてしまっています。

矛盾点一覧②尸魂界(ソウルソサエティ)篇

漫画BLEACH(ブリーチ)の尸魂篇は護廷十三隊の囚われの身となった朽木ルキアを黒崎一護が救出しに行くストーリーが描かれた回です。この尸魂界篇でインコのシバタは尸魂界の人々が年を取ることは無いと語っていました。しかしなぜか回想シーンに登場する死神達は皆若返っており、シバタの発現と矛盾しています。この矛盾について公式から公表されておらず、おそらく死神以外の人々だけ年を取らないのではと考察されています。

また他にも四楓院家の家紋が付いたマントが無ければ空を飛ぶことが出来ないというシーンがあるのですが、それ以降黒崎一護達はマント無しで普通に空を飛ぶことが出来ています。特に後半になると激しい空中戦をマントも着ずに平気で行なっています。おそらく当初の漫画BLEACH(ブリーチ)には霊子を足場にして空を飛ぶ設定が無かったのではないでしょうか?もしこれが正しければ、空を飛ぶ矛盾も納得することが出来ます。

矛盾点一覧③破面(アランカル)篇

破面(アランカル)篇とは裏切った藍染惣右介と護廷十三隊の戦いが描かれた回です。この漫画BLEACH(ブリーチ)の破面篇でアランカルメンバーは十刃には1から10の番号が与えられていると語っているのですが、後々に0の数字を持つ十刃のヤミーが登場しています。確かにこれは大きな矛盾点なのですが、ヤミーは十刃の0だと隠していました。なのでヤミーの正体を隠すために矛盾点が発生してしまったのではないかと考察出来ます。

また他にも黒崎一護の父親である黒崎一心が仮面の軍勢を禁術で虚の力を手に入れた無法集団だと評したセリフにも矛盾が存在しています。元々浦原喜助は藍染惣右介の思惑で虚となった仮面の軍勢を助け出しました。なので仮面の軍勢は無法集団なのでは無く、後一部のメンバーが護廷十三隊の隊長に就任しています。そのため、仮面の軍勢を馬鹿にした黒崎一心に浦原喜助が何も苦言しないのは非常におかしな話といわれています。

Thumb【ブリーチ 】アランカル編の登場キャラクターを紹介!アニメの見所や主題歌も紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ブリーチは矛盾点だらけ?未回収の謎を考察~千年血戦篇まで~

矛盾点一覧①死神代行消失篇

ではここからは漫画BLEACHが矛盾だらけといわれる理由について最終回である千年血戦篇までを一覧でまとめて考察紹介していきます。まず考察紹介していく死神代行消失篇とは藍染惣右介の戦いで黒崎一護が死神の力を失った後のストーリーを描いた回です。そんな死神代行消失篇の中に隊長格の1人である日番谷冬獅郎が次の死神代行を利用することで銀城空吾の居場所を突き止めようとしたと語っているシーンがあります。

しかし護廷十三隊が負う銀城空吾は死神の代行証を持ち歩いていました。そのため代行証を頼りに尸魂界から監視すればいいだけなので、わざわざ銀城空吾を探す必要などありませんでした。また銀城空吾も探されるのが嫌なのに代行証を手放そうと一切していません。これについての理由は未だ解明されておらず、多くの読者から漫画BLEACH(ブリーチ)を代表する矛盾点の1つに数えられています。

矛盾点一覧②千年血戦篇

最後に考察紹介する千年血戦篇とは漫画BLEACH(ブリーチ)の最終章にあたるストーリーです。この千年血戦篇で初期に黒崎一護に殴られて倒された雀部長次郎忠息が卍解を使えたと判明し、最初と矛盾しているといった声が多数寄せられました。しかし2千年前から卍解を会得していたという設定が追加され、その矛盾を解決しています。また敵となった滅却師達は必殺技を使う邪魔になるのに死神達の卍解を奪おうとしています。

もし邪魔ならば奪わなければいいだけなので、この滅却師の行動も1つの矛盾点に挙げられます。さらに当初霊王は尸魂界や現世などを保つ存在とされていたのですが、結局最後まで詳しく描かれずに忘れ去られてしまいました。当初霊王の存在は伏線になると考察されていたので、多くの読者を落胆させてしまいました。しかしこれについては今後発売されるファンブックなどで詳しく明かされる可能性があります。

Thumb【ブリーチ】千年血戦篇のあらすじをネタバレ!キャラ別の能力も解説 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ブリーチに関する感想や評価

漫画BLEACH(ブリーチ)に関する感想ではBLEACH(ブリーチ)が面白いといった感想が非常に多く寄せられていました。漫画BLEACH(ブリーチ)は確かに矛盾点が多いものの、ストーリーや作画、セリフ回しなど全てが良く出来た作品となっています。それを証拠に漫画BLEACH(ブリーチ)は連載が終了しても1億2000万部を越える累計発行部数を記録するほど高い人気を博しています。

漫画BLEACH(ブリーチ)に関する感想では矛盾だらけといった感想も多く寄せられていました。本記事でもご紹介した通り、漫画BLEACH(ブリーチ)には疑問を感じてしまう矛盾が数多く描かれています。なので設定に重きを置いている読者からは2020年6月現在もあまり高く評価されていません。

漫画BLEACH(ブリーチ)に関する感想ではお洒落すぎるといった感想も多く見受けられました。漫画BLEACH(ブリーチ)は他の漫画作品には無いお洒落な漫画作品として知られており、まるでポエムのようなセリフや字幕が大量に描かれています。このことから多くの読者に久保帯人が描く台詞回しは「オサレ」とあだ名され、非常に強く愛され続けています。

Thumb【BLEACH】護廷十三隊隊長の卍解一覧!斬魄刀や能力・強さを一番隊隊長から紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ブリーチの矛盾点一覧まとめ

本記事では漫画BLEACH(ブリーチ)が矛盾だらけといわれる理由について一覧でまとめて考察紹介しました。確かに漫画BLEACH(ブリーチ)には多数の矛盾点があり、未だに理由のほとんどが判明していません。しかしその矛盾を忘れてしまうほど本作は良く出来た秀逸な作品となっています。なのでもし矛盾が気になって見るのを戸惑っている方は是非一度本記事をご参考に漫画BLEACH(ブリーチ)をチェックしてみて下さい。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ