【ワンピース】ガープと天竜人の関係は?ゴミクズ呼ばわりする理由も考察

ワンピースにて、海軍の英雄と讃えられるモンキー・D・ガープは、天竜人の安全を守る海軍に所属していながら、天竜人を「ゴミクズ」と呼び、並みならぬ憎悪を込めたセリフを発しています。本文では、天竜人嫌いで知られるルフィの祖父モンキー・D・ガープと天竜人との関係や、ガープが天竜人をゴミクズ呼ばわりする理由、海軍の英雄と称されるガープの知られざる過去を考察しました。

【ワンピース】ガープと天竜人の関係は?ゴミクズ呼ばわりする理由も考察のイメージ

目次

  1. ガープとは?
  2. ガープと天竜人の関係
  3. ガープが天竜人をゴミクズ呼ばわりする理由
  4. ガープの過去を考察
  5. ガープと天竜人の関係に関する感想や評価
  6. ガープと天竜人の関係まとめ

ガープとは?

ルフィのじいちゃんことモンキー・D・ガープは、天竜人を「ゴミクズ」呼ばわりするなど、ワンピース屈指の天竜人嫌いでも知られています。以下では、ワンピースのモンキー・D・ガープと天竜人の関係をはじめ、ガープが天竜人を「ゴミクズ」呼ばわりする理由、ガープの知られざる過去などを考察を交えながら紹介します。

ワンピースの作品情報

尾田栄一郎先生の「ワンピース」は、1997年~2020年5月現在まで連載が継続されている、週刊少年ジャンプの看板作品であり、単行本は、2020年4月までに計96巻が刊行されています。物語は、モンキー・D・ルフィと麦わら一味の船旅を主軸に、冒険と友情、強敵とのバトル、ギャグや感動のエピソードを盛り込んだ、壮大な世界観と緻密な設定が施された海洋冒険ロマンです。

ワンピースの概要

現在も老若男女問わず、絶大な人気を誇る漫画「ワンピース」は、アニメや劇場版、ゲーム作品などのメディア展開も数多く行っており、近年は、スーパー歌舞伎や実写ドラマ化が上演・放送され、大きな話題を呼びました。そして、2020年1月に発生した新型コロナウイルスの影響により、同年4月26日のアニメ放送回から、ワンピース・ワノ国編の再放送が実施されています。

ワンピースのあらすじ

未来の海賊王を目指すモンキー・D・ルフィは、後の麦わら一味となる仲間と共に偉大なる航路へと出港します。麦わら一味の旅は、ライバル海賊や海軍との熾烈なバトル、新たな仲間との出会い・友情、大切な人との別れを経て、新世界・ワノ国に突入します。そして、ワノ国では、四皇・カイドウとの戦いが麦わら一味を待ち構えていました。

ガープのプロフィール

海軍本部中将・モンキー・D・ガープは、ルフィの祖父・革命家ドラゴンの父親にあたる将校で、年齢は76~78歳です。「ゲンコツのガープ」の異名の通り、素手で砲弾を投げつけたり、軍艦を上回る鉄球を繰り出すなど、常人離れした腕力や、武装色の覇気をまとった力強い攻撃が特徴です。性格は、ルフィと同様に自由奔放ですが、人を選ばない人間性が部下に慕われ、海軍内にて厚い人望を得ています。

これまでに数多くの大物海賊を相手に死闘を繰り広げてきたガープは、「海軍の英雄」と讃えられると同時に、海賊からは「悪魔」と称されていました。特に、海賊王ゴール・D・ロジャーとは、長年の宿敵であり、彼に託されたエースを、実の孫としてルフィ共に育てあげました。頂上戦争では、海兵という身分とエースの身内の板挟みに悩み、エースの戦死後は、怒りに身を任せて赤犬を倒そうとしました。

また、海軍では、前元帥で大目付・センゴクと中将・おつるさんと同期入隊であり、長年に渡り彼らと海軍を牽引しました。新世界編では、第一線から身を引き、若手海兵の育成に携わっています。そして、ワンピース・世界会議編では、リュウグウ王国の護衛を担当し、閉幕後、ネプチューン王たちに、アラバスタ王国で起こった事件を話しています。

Thumb【ワンピース】最悪の世代の懸賞金ランキング!メンバーや強さを一覧で紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ガープと天竜人の関係

天竜人の安全を守る海軍の人間でありながら、中将まで昇りつめたガープには、天竜人に対する並みならぬ憎悪や、あからさまに天竜人嫌いを公言するような発言が指摘されます。以下では、モンキー・D・ガープと天竜人の関係を考察しました。

天竜人とは?

天竜人とは、本編の800年前に世界政府を設立した20人の王の末裔のうち、聖地マリージョアに住まう19の一族を指した総称です。一方、ワンピースでは、ネフェルタリ王家やドンキホーテ・ドフラミンゴのように、地上に残り続けた王家、身分を捨てて地上に降り立った元天竜人も登場しています。世界貴族と称される天竜人には、絶大な権力が与えられており、民衆を奴隷することが認められています。

そして、地上に住まう人々を「下々民」と蔑む天竜人の言動は、傲慢かつ尊大なものであり、身分をかさに着て横暴を振るう様から、民衆は勿論、彼らを守る海軍にも天竜人を嫌う者が大勢います。しかし、民衆が天竜人を傷つけることは、海軍大将による軍艦の出動や、その一族にも責任が問われることになりかねない、危険な行為とされています。

ガープは天竜人が嫌い?

海軍将校のガープは、天竜人の安全を守る立場にありながら、彼らを「ゴミクズ」と呼び、明らかに嫌っていることが判明しています。ガープが徹底して天竜人を嫌う動機について、劇中では明らかにされていない一方で、ガープの出身国・ゴア王国の貴族が関係しているのではと考えられます。現国王・スケリーのように、ゴア王国の貴族は、天竜人に劣らない傲慢さであり、ガープに天竜人嫌いを植え付けた原因でしょう。

また、ガープの天竜人嫌いは、聖地マリージョアにある赤い港(レッドポート)でも見られ、天竜人のことを平気で「ゴミクズ」呼ばわりし、一緒にいたスケリー国王を震え上がらせていました。そして、ガープの天竜人嫌いは、40年間にわたる海軍大将への昇進を断わり続けている点も指摘されます。ガープ本人は、自由に動くには中将クラスが良いとの理由で、現在の地位にとどまり続けています。

一方、海軍の大将昇進は、天竜人の直属の部下になることも意味しており、仮に、ガープに出世欲があったとしても、彼の性格上、天竜人の配下になることはとんでもないことだと考察されます。また、天竜人にとって、ガープは、革命軍・ドラゴンの父であり、かつて天竜人に危害を加えたルフィの祖父にあたり、本来であれば、ガープはそれらの責任を負わされ、命を奪われかねない立ち位置にいます。

しかし、ガープが現在も海軍に留まり続けられる理由は、ゴッドバレー事件にて、ロックス海賊団の襲撃から天竜人を守った功績や、その計り知れない強さにあると考えられます。加えて、海軍内での人望も厚いガープを敵に回すことは、彼を慕う大勢の海兵が天竜人に歯向かう危険性も潜んでおり、天竜人といえど、下手にガープに手出しできないのが現状でしょう。

Thumb【ワンピース】嵐脚(ランキャク)は六式の斬撃技!強さや仕組みを考察 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ガープが天竜人をゴミクズ呼ばわりする理由

天竜人の性格の悪さは、ワンピースキャラだけでなく、読者も腹立だしさを覚えます。そんな中、天竜人を「ゴミクズ」呼ばわりするガープのセリフは、彼らの暴動に悩まされる民衆の代弁をしているようでしょう。以下では、ガープが天竜人を「ゴミクズ」呼ばわりする理由について考察しました。

ゴミクズ呼ばわりする理由①革命軍のスパイ?

ワンピースにて最も天竜人嫌いを公言する人物として、革命軍の総司令官・モンキー・D・ドラゴンははずせません。ドラゴンは、ルフィの父親であり、海軍・ガープの息子です。ガープとドラゴンは、表面上は敵対関係にあるものの、劇中では2人が頻繁に連絡を取り合っていることが示唆されています。これは、ガープが革命軍に対して、世界政府の内情を漏らしているとも考察できます。

しかし、海軍入隊後のガープのこれまでの活躍や、大の天竜人嫌いとはいえ、ガープが革命軍と手を組むことは、彼の立場上、危険が大きすぎるため、革命軍のスパイ説はやや否定的な考察でしょう。

ゴミクズ呼ばわりする理由②Dの名前を守る

天竜人にとって地上に住む人々は、「下々民」と呼び奴隷と見なす一方で、ミドルネームに「D」がついたDの一族に対して、並みならぬ嫌悪を持っています。天竜人がDの一族を嫌う理由は、現時点では不明ですが、海賊王ゴール・D・ロジャーを「ゴールド・ロジャー」に改名して、世界中に広めた事実が判明しています。一方、Dの一族であるガープが、天竜人を守る海軍に入隊した経緯も謎めいています。

ガープが海軍に入隊した動機は、天竜人の「Dの一族」に対する認識を変えていきたかったことでしょう。また、ガープは、天竜人を守るためにゴッドバレー事件に参戦し、多大な功績を残したことから、天竜人を心底嫌っていないとも推測され、これらの活躍も「Dの一族」に対する認識を変えるきっかけ作りとも捉えられます。

そして、ガープの海軍内での活躍は、天竜人だけでなく、Dの一族を守ることもにも繋がり、孫であるルフィ・エースを海兵にするべく育てた意図も、Dの名前を守るためだったのかも知れません。

ゴミクズと呼ばわりする理由③ガープにとっての正義と悪

現在も、若手海兵から「海軍の英雄」として讃えられるガープは、40年にわたり大将昇進を断わり続けており、その理由について、自由に行動するためにはこれ以上の地位はいらないと説明しています。そして、大将は、海軍全体をまとめるだけでなく、天竜人の配下となることが運命づけられており、天竜人嫌いのガープから見れば、「ゴミクズ」のようなものでしょう。

また、ガープはセンゴクらと共に、民衆に悪事を働く海賊を取り締まることで、民衆の安全を守ることを正義に掲げています。同時に、民衆に害を及ぼす者、略奪行為を行う海賊や天竜人を悪と見なしています。また、ガープが中将の座にこだわり続ける理由も、民衆を守るための自分なりの正義を貫くと同時に、Dの一族を守るためとも考えられます。

Thumb【ワンピース】Mr.4の強さと技を考察!その後の現在や名シーンを紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ガープの過去を考察

ワンピースでは、「海軍の英雄」として並みならぬ強さを見せつけてきたガープでしたが、劇中では、ガープが海兵になった経緯や、若かりし頃の活躍など、謎めいた過去にも注目が集まっています。以下では、モンキー・D・ガープの過去を考察しました。

考察①ガープが英雄になる前

本編の40年前に起こったゴッドバレー事件での功績を讃えて、ガープは「海軍の英雄」と呼ばれるようになりました。しかし、ワンピースでは、ゴッドバレー事件以前のガープの過去の活躍や海軍入隊の動機など、ガープの若かりし頃の人物像はいまだ謎に包まれています。一方、センゴク・おつるさんと描かれた若手時代のイラストから、かなりやんちゃだったことがうかがえます。

そして、現在もルールに縛られることを嫌うガープが、海軍に志願した動機は、ゴア王国の厳格な身分制度や天竜人を頂点とする世界秩序に疑問を持っていたのではと考察されます。海軍は、天竜人が支配する世界の秩序を守るための組織であり、民衆を守ることはしません。しかし、海では海賊と呼ばれる無頼者による民衆への襲撃・略奪が横行する一方、海軍は民衆を守ろうとしません。

世界は、今を生きる全ての民衆が支え合うことで成り立ち、一部の権力者による支配だけでは成り立ちません。そして、理不尽な世界に苦しめられる民衆を助け・守ることが、ガープの海軍入隊の動機になったと考えられます。また、ガープが大将への昇進を断わり続けている理由の1つも、自由に行動できることで、より多くの民衆を助けて守り続けていきたいという想いが伺えます。

考察②ルフィとエースを海兵にしようとしていた

ルフィとエースは、ガープには可愛い孫たちである一方、世間では、世界政府の脅威であるドラゴン・ロジャーの血を引く息子として認識されています。特に、生後間もなくガープに引き取られたエースは、その生い立ちから悲惨な幼少期を送り、いつしか父であるロジャーを恨むようになりました。また、2人はその出自ゆえに、成長するごとに命を狙われかねない危険な立ち位置にもあります。

そこで、孫たちの保身を守るべく、ガープは2人を未来の海兵として育て始めます。しかし、ガープ直伝の実戦さながらの修行は、幼いルフィ・エースには非常に厳しいものであり、後にルフィは「何度も殺されかけた」と評しています。しかし、ガープのスパルタ教育は、彼らの身体能力を向上させる結果に繋がり、海賊として名を馳せるまでに成長しました。

一方のガープも、孫を海兵にする夢は叶わなかったものの、じいちゃんとしてルフィの活躍を喜び、エースの処刑と死に苦悩・涙を浮かべるなど、2人のことを大切に想っていました。また、ガープが是が非でも2人を海兵に育てあげようとした経緯は、孫の父親だけでなく、「Dの一族」と世界秩序の関係も関係しているでしょう。

Thumb【ワンピース】月歩(ゲッポウ)とは?サンジの空中歩行(スカイウォーク)と比較考察 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ガープと天竜人の関係に関する感想や評価

ガープと天竜人との関係に関する感想や評価・イメージ画像

新世界編でも、ルフィのじいちゃんとして親しまれるガープは、今後予想されるDの一族と天竜人との対立で、重要な役割を担うと考察されます。以下では、ガープと天竜人の関係に関する感想や評価を紹介します。

感想1:ガープの過去が知りたい

ルフィの祖父であるモンキー・D・ガープは、孫と同様に自由奔放で人を選ばない性格から、ワンピースでも人気の高いキャラクターです。ガープの過去について、少年時代のルフィやロジャーの過去で断片的に明かされているものの、海軍に入隊した経緯や若き日の活躍について、いまだ明かされていない部分も多いです。新世界編では、センゴクと共に後進の育成に携わる傍ら、ガープの過去編の登場も期待されています。

感想2:飾り気のないガープの姿が好き

ガープの魅力と言えば、衰えを感じさせない豪快なバトルや、相手が天竜人だろうと決して媚びない姿勢、そして、階級を笠に着ない人柄が挙げられます。時には下っ端がやるような雑用を部下たち共に行う姿は、海軍だけでなく、海賊からも関心されており、ガープの人望の厚さの秘訣が伺えます。そして、ガープの飾らない人柄は、天竜人とも対照的な印象を与え、多くのファンを獲得しています。

感想3:ガープの誕生日を祝福

5月2日は、モンキー・D・ガープの誕生日であり、SNS上にはガープの誕生日を祝うメッセージが投稿されています。ワンピースでは、ルフィの祖父・海軍中将という2つの顔で活躍する一方、天竜人を嫌い「ゴミクズ」を呼ぶ一面は、天竜人に対して腹立だしさを覚える読者の良き代弁者ともなっているでしょう。ガープは新世界編でも登場しており、ルフィのじいちゃんとして今後の活躍に注目が集まっています。

『ONE PIECE』|集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト

ガープと天竜人の関係まとめ

ルフィの祖父モンキー・D・ガープと天竜人の関係、ガープが天竜人を「ゴミクズ」呼ばわりする理由、ガープの過去等を考察を交えながら紹介しました。ワンピースでは、登場キャラの多くが天竜人を快く思わない中、ガープの天竜人に対する嫌悪感は、特に強調されており、ガープの天竜人嫌いには、Dの一族と天竜人の因縁を表しているでしょう。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ