【ワンピース】ドフラミンゴの名言集!「勝者だけが正義」など名セリフ・名シーンまとめ

『ワンピース』はドフラミンゴの名言集がまとめられるほど、多くの名セリフを残しています。「勝者だけが正義」など名セリフ・名シーンはファンにも人気であり、圧倒的な存在感を放っていることでも知られています。今回は『ワンピース』の人気キャラクター『ドンキホーテ・ドフラミンゴ』のプロフィールや名シーン・名言集、生い立ち、『イトイトの実』の技、ネット上の感想などをまとめてきました。

【ワンピース】ドフラミンゴの名言集!「勝者だけが正義」など名セリフ・名シーンまとめのイメージ

目次

  1. ドフラミンゴとは?
  2. ドフラミンゴの名セリフ・名シーン・名言集
  3. ドフラミンゴの過去
  4. ドフラミンゴの技
  5. ドフラミンゴに関する感想や評価
  6. ドフラミンゴの名言集まとめ

ドフラミンゴとは?

ドフラミンゴは『ワンピース』に登場する「悪のカリスマ」であり、圧倒的な存在感を見せる元七武海となっています。ドフラミンゴは多くの名言や多彩な技でも知られており、様々な事で注目されています。ここではまず『ワンピース』について簡単にまとめていきましょう。

ワンピースの作品情報

『ワンピース』は累計発行部数4億7000万部を記録した空前のヒット作品であり、世界中のファンに愛されているメガヒットコンテンツとなっています。その人気はハリウッドでも注目されており、動画配信サイト『ネットフリックス』で実写化が制作されるほどの作品となっています。

ワンピースの概要

尾田栄一郎によって描かれる少年漫画『ワンピース』は『週刊少年ジャンプ』を長年支えてる大ヒット漫画です。2020年までに96巻刊行されており、圧倒的な人気を獲得しています。1999年からはアニメ作品が制作され、2019年にはアニメ放送開始20周年を迎えました。

ワンピースのあらすじ

モンキー・D・ルフィは『海賊王』を目指して、17歳で海へと出ました。ルフィは幼いころに村にいた『赤髪のシャンクス』に宝物である「麦わら帽子」を預けてもらい『立派な海賊になって返しに来い』といわれ約束します。その約束と自身の夢を叶えるために海賊となり、ともに冒険をする仲間を探す旅へと出発したのです。

ドフラミンゴのプロフィール

ドンキホーテ・ドフラミンゴは『悪のカリスマ』として新世界の『ドレスローザ』を拠点としていた海賊です。『ジョーカー』という名で闇のブローカーをしており、裏社会で圧倒的な影響力を誇っています。その高い実力と幅広い情報網、異色の経歴から『王下七武海』に加入していた大海賊です。

『ONE PIECE』|集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト

ドフラミンゴの名セリフ・名シーン・名言集

ここからはドフラミンゴの名セリフ・名シーン・名言集などを紹介していきましょう。ドフラミンゴは真理を突いたセリフを多く残しており、天竜人であった経歴や海賊としての経験から『人間の心理』をよく理解しているのでドフラミンゴの辛辣な名セリフ・名シーン・名言集は読者の心に響いています。

ドフラミンゴの名言①「誰が誰に加担する…」

誰が誰に加担する......!? 誰が誰を裏切る!!?
マリージョアの天竜人共に伝えてやれよ!!
お前達は引きずり降ろされる!!!

マリンフォード頂上戦争以降に群雄割拠の時代に突入した新世界で、ドフラミンゴを倒したことでルフィとローが崩した世界のバランスは崩れ始めていました。ドフラミンゴは『インペルダウン』行きが決定していながら、天竜人の行く末を想像して嬉々として新時代へ突入したことを語ったセリフです。このセリフを発したシーンは今後のストーリーを予言するような名シーンであり、かなり重要な名シーンと見られています。

ドフラミンゴの名言②「そんなバカな事するハズがない…」

そんなバカな事するハズがないと思う固定概念が 人間の”盲点”を生む!!
 

ローの策略で『七武海の脱退』を余儀なくされたドフラミンゴですが、ドフラミンゴは元天竜人という経歴を利用して『世界政府』にあえて誤報を流させるという方法でローたちを欺きました。『そんなことできるはずがない』という思い込みを利用したドフラミンゴの心理戦での心得を語ったセリフとなっています。名セリフ・名シーンの多いドフラミンゴの中でも、彼の思慮深さを表した名シーンです

ドフラミンゴの名言③「勝者だけが正義だ…」

勝者だけが正義だ!!!!

七武海として参戦したマリンフォード頂上戦争では、ドフラミンゴは正義を語り始めます。『絶対的正義』を主張する海軍と『世界最強の海賊』として自身の正義を貫く白ひげ海賊団のぶつかり合いは、世界の行方を占う戦いであり、『海軍が正義、海賊が悪』という単純な正義の構図ではなく、『勝者こそが正義』というドフラミンゴの人生感・正義論を語ったドフラミンゴ屈指の正義に関する名シーンと名セリフとなっています。

Thumbワンピースのドンキホーテ・ドフラミンゴの魅力は?天夜叉の強さと素顔を考察 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ドフラミンゴの過去

ここではドフラミンゴの過去を見ていきましょう。ドフラミンゴは壮絶な人生を送っており、『ワンピース』の中でも異色で壮絶な人生を送っています。天竜人であり、王下七武海、闇のブローカーにして『ドレスローザ』の国王という様々な肩書を持っています。

過去①天竜人

ドフラミンゴの過去①は『天竜人』です。ドンキホーテ・ドフラミンゴは元々聖地『マリージョア』に住む天竜人の一族でした。しかし、父であるドンキホーテ・ホーミング聖の考えのより、地上へ降りて、一般人としての生活を始めました。しかし、天竜人に恨みのある人間たちに襲われてしまいます。

過去②人間から迫害

ドフラミンゴの過去②は『人間から迫害』です。ドンキホーテ・ホーミング聖の妻であり、ドフラミンゴと弟ロシナンテの親は極貧生活によって死去し、残された家族は拷問・迫害を受け続けてドフラミンゴの心に深い傷を負わせます。人間から迫害され自身の権力を奪った父親にも、人間にも恨みを持っていきます。

過去③母の死

ドフラミンゴの過去③は『母の死』です。ドフラミンゴにとって最大に理解者であった母親の死はドフラミンゴの人生に大きな影響を与えました。環境の悪化によって母の死をもたらしたのは父親であると考えたドフラミンゴは父への恨みを深くさせていきました。

過去④火あぶり

ドフラミンゴの過去④は『火あぶり』です。そしてついに決定的な出来事が起こってしまいます。人間たちに捕まった父、ドフラミンゴ、ロシナンテは『火あぶり』にされてしまいます。父は子供たちだけは助けてくれるように懇願しますが、人間たちは全く取り合ってくれません。そのとき、ドフラミンゴは『覇王色の覇気』を発現させて、なんとか人間の手から逃げ延びます。

過去⑤ヴェルゴとの出会い

ドフラミンゴの過去⑤は『ヴェルゴとの出会い』です。マリージョアから下界に降りてから2年後、ドフラミンゴはヴェルゴと出会い、彼の紹介でトレーボルとも出会っています。そしてトレーボルから「復讐の力」として悪魔の実『イトイトの実』と拳銃をもらいました。

過去⑥弟や父との別れ

ドフラミンゴの過去⑥は『弟や父との別れ』です。ドフラミンゴは母親の死を引き起こした父親を殺して、その首を聖地『マリージョア』へと持ちかえり、天竜人に戻ることを直訴しました。しかし、天竜人はこれを拒否して、ドフラミンゴは危険因子として殺されかけてしまいます。弟の消息もつかめなくなる中で、なんとか地上に戻ったドフラミンゴは『天竜人の支配している世界を破壊する』という目的のために、暗躍を始めます。

Thumb【ワンピース】ドフィはドフラミンゴの愛称?他の呼び名や過去も考察 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ドフラミンゴの技

ここからは圧倒的な強さでルフィとローを追い詰めたドフラミンゴの技を紹介していきましょう。ドフラミンゴの『イトイトの実』は圧倒的な強さを誇っており、幅広い技を披露しました。『イトイトの実』は攻防に優れた技であり、『鳥かご』などの技も注目されています。

五色糸(ゴシキート)

『イトイトの実』の技①は『五色糸(ゴシキート)』です。指の先から糸を作り出し、攻撃技の基本技の一つです。『五色糸(ゴシキート)』はドフラミンゴが最も多用する能力であり、通常の状態でもすさまじい切れ味を誇ります。武装色の覇気を纏う事でさらに威力を増して、あらゆるものを切ることができる殺傷能力を見せています。

超過鞭糸(オーバーヒート)

『イトイトの実』の技②は『超過鞭糸(オーバーヒート)』です。『超過鞭糸(オーバーヒート)』は長距離技であり、複数の糸を束ねて極太の鞭のような形状に変化させる攻撃技です。相手に叩き付けるように使用したり、打ち抜いて貫通させるように使用できる技で、その射程範囲は数マイルであり、グリーンビットから『ドレスローザ』の街中まで届くほどの射程範囲を見せています。

寄生糸(パラサイト)

『イトイトの実』の技③は『寄生糸(パラサイト)』です。ドフラミンゴの中でも最も厄介な技の一つであり、ドレスローザを支配したときに使用した技です。『寄生糸(パラサイト)』で作った糸をつけられてしまうと、自分の意志とは関係なく操られてしまい、ドフラミンゴの操り人形となってしまうという強力な技となっています。操るだけでなく、敵の動きを拘束するという効果もあるため、かなり汎用性の高い技となっています。

弾糸(タマイト)

『イトイトの実』の技④は『弾糸(タマイト)』です。糸を弾丸のようにして飛ばす長距離技であり、指の先から拳銃のように発射します。『武装色の覇気』を纏っているために、トラファルガー・ローでも防ぐことができませんでした。連射することもできるので、かなり厄介な技と言われています。

影騎糸(ブラックナイト)

『イトイトの実』の技➄は『影騎糸(ブラックナイト)』です。糸で自分の分身を作り出し、自在に動かすことができます。戦闘力は本物のドンキホーテ・ドフラミンゴには遠く及びませんが、外見から見分けることは部下でも不可能なほど精巧な糸人形となっています。基本的に危ない状況の時には『影騎糸(ブラックナイト)』を使用していると考えられており、不意打ちにも対応している能力です。

鳥カゴ

『イトイトの実』の技⑥は『鳥カゴ』です。ドフラミンゴの技の中でも最も恐怖を与える技となっています。島や街全体を巨大な糸で囲み、徐々に縮めることで『鳥カゴ』の内部にいる人たちを皆殺しにする最終奥義となっています。ドフラミンゴは陰謀の証拠隠滅に『鳥カゴ』で行う事が多々あり、ローは『鳥かご』がトラウマとなっていました。かなり強力であり、ドフラミンゴ以上の覇気がなければ脱出することは不可能です。

降無頼糸(フルブライト)

『イトイトの実』の技⑥は『降無頼糸(フルブライト)』です。5本の糸相手を突き刺す技であり、『五色糸(ゴシキート)』の応用技となっています。『五色糸(ゴシキート)』よりも威力があり、ローの覇気では防ぐことができませんでした。

蜘蛛の巣がき

『イトイトの実』の技➆は『蜘蛛の巣がき』です。ドフラミンゴの防御技であり、大きなクモの巣を使って敵の攻撃を防ぐことができます。ルフィのギア4の攻撃でも破れなかったため、かなりの防御力を持っていると考えられています。

糸ノコ

『イトイトの実』の技⑧は『糸ノコ』です。足から糸を一本出して、糸鋸のようにして抜群の切れ味を見せてます。切ることに特化しているので、『超過鞭糸(オーバーヒート)』や『五色糸(ゴシキート)』よりも高い切れ味を誇っています。ローはこの技で片腕を切られてしまいました。

足剃糸(アスリイト)

『イトイトの実』の技➈は『足剃糸(アスリイト)』です。足から五本の糸を出して攻撃する技であり、『五色糸(ゴシキート)』の足版となっています。蹴りから繰り出されているために、『五色糸(ゴシキート)』よりも威力が高いと考えられています。

Thumb【ワンピース】ドンキホーテ・ドフラミンゴの正体は元天竜人?過去や能力を考察 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ドフラミンゴに関する感想や評価

ここからはドフラミンゴに関するネット上の感想や評価などを紹介していきましょう。『悪のカリスマ』として存在感を見せつけて、ネット上でも高い人気を誇っているドフラミンゴについては名言集や壮絶な人生も注目されています。

ドフラミンゴは名言が多い!

名言集でもわかる通り、ドフラミンゴは名言が多いキャラクターとしても知られています。ネット上でも人間の心理を掴んだドフラミンゴの名言集には称賛が集まっており、マリンフォード頂上戦争やドレスローザで放った数々の名言は名言集としてまとめられてファンに絶賛されています。ネット上には『ドフラミンゴに名言が結構好き』という声や『ドフラミンゴって何気に名言多いよね』という声などが挙がっています。

ドフラミンゴの能力が厄介すぎる!

鳥かごを始めとしたドフラミンゴのイトイトの実はネット上でも厄介な能力として注目されています。『覚醒』しており、パラミシア系の悪魔の実の中では最も極められた能力であると言われています。ドフラミンゴの能力はドレスローザ編で驚異的な強さを見せたために、ネット上には『ドフラミンゴの能力が厄介すぎる』という声や『イトイトの実の能力はまじで厄介』という声などが挙がっています。

ドフラミンゴの壮絶な人生にも様々な声!

ドフラミンゴの壮絶な人生にも様々な声が挙がっています。ドフラミンゴの天竜人という経歴や人々に拷問を受けるという過去など壮絶な人生に同情の声が挙がっています。ネット上には『ドフラミンゴの幼少期は今までの中でもトップクラスに悲惨だな』という声や『子供の頃のドフラミンゴ見てるとルフィとかより壮絶な人生送ってるからどうにも恨めない』という声などが挙がっています。

Thumb【ワンピース】ドフラミンゴファミリーを一覧で紹介!幹部メンバーは? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ドフラミンゴの名言集まとめ

今回は『ワンピース』の人気キャラクター『ドンキホーテ・ドフラミンゴ』のプロフィールや名シーン・名言集、生い立ち、『イトイトの実』の技、ネット上の感想などをまとめてきました。ドフラミンゴの人生感・正義論が分かる名言集はネット上でも人気があり、壮絶な人生を反映させた名言ばかりとなっています。今後も登場すると考えられるため、ドンキホーテ・ドフラミンゴにも注目してみてください。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ