【テニスの王子様】神尾アキラは不動峰のスピードスター!キャラソンや声優は?

大人気作品「テニスの王子様」に登場する神尾アキラは、主人公の青春学園中のライバル校「不動峰中学」のテニス部に所属し、俊足を活かしたプレーが得意なスピードスターです。今回は、神尾アキラの強さや必殺技、恋の行方を紹介し、神尾アキラの人気の名セリフやキャラソン、アニメ声優についてみていきます。さらに「テニスの王子様」のミュージカル版「テニミュ」で神尾アキラ役を演じた4人の俳優についても紹介していきます。

【テニスの王子様】神尾アキラは不動峰のスピードスター!キャラソンや声優は?のイメージ

目次

  1. 神尾アキラは不動峰のスピードスター
  2. 神尾アキラのキャラソン
  3. 神尾アキラの声優は鈴木千尋
  4. 神尾アキラの名セリフを紹介
  5. 神尾アキラのテニミュの俳優
  6. 神尾アキラに関する感想や評価は?
  7. 神尾アキラは不動峰のスピードスターまとめ

神尾アキラは不動峰のスピードスター

テニスの王子様の作品情報

「テニスの王子様」のライバル校「不動峰中学」テニス部のスピードスター、神尾アキラ。今回は神尾アキラの強さや必殺技、そして神尾アキラのキャラソンや名セリフを紹介し、神尾アキラ役を演じた声優・ミュージカル俳優についてもみていきます。まず、ここでは「テニスの王子様」の作品情報やあらすじを紹介していきます。

テニスの王子様の概要

「テニスの王子様」は許斐剛先生による中学生のテニス部を題材にしたスポーツ漫画で、1999年〜2008年の期間に週刊少年ジャンプで連載されていました。その後、2009年からは続編の「新テニスの王子様」が「ジャンプスクエア」で連載中です。

また、アニメ「テニスの王子様」は2001年〜2005年までテレビ東京などで放送され、アニメ「新テニスの王子様」は2012年に放送されていました。さらに、ミュージカル「テニスの王子様」略して「テニミュ」は2003年〜2010年までに何度も公演されている人気作品です。

テニスの王子様のあらすじ

主人公・越前リョーマはアメリカの各州で催されたJr大会において、4回連続優勝を果たしている天才テニスプレイヤーです。アメリカから日本に戻ってきた越前リョーマは、テニスの強豪校で知られる青学こと青春学園中等部に入学。テニス部では1年生ながらレギュラーメンバーに入りました。「テニスの王子様」は越前リョーマがさまざまなライバルと出会い、仲間とともに数々の試合を経験しながら成長するストーリーとなっています。

神尾アキラのプロフィール

神尾アキラは不動峰中学のテニス部に所属する2年生で、誕生日は8月26日。身長は165cm、血液型はO型、家族は両親と姉です。テニス部では副部長を務め、伊武深司と共に不動峰中学のエースと称される程の実力者です。身体能力も高く、自転車と並んで走れるほどの超人的な脚力とスピードを持っています。

また、ノリの良い性格で向上心が高く、負けず嫌いです。試合前には対戦相手を挑発したり、逆に相手の挑発に簡単に乗ってしまったりと喧嘩っ早くて好戦的な一面もあります。好きな教科は体育(短距離・長距離問わず走る競技)と音楽、嫌いな科目は英語と化学です。

趣味はカラオケとリズムの良い音楽を探すこと、特技はテニス以外ならタップダンス、好きな映画はアクション映画です。そして、座右の銘は「走った距離は裏切らない」、苦手なものは走れないからという理由で「雨」です。とにかく走ることが大好きな神尾アキラの好きな女の子のタイプは笑顔のかわいい子です。

神尾アキラの必殺技

神尾アキラの必殺技は2つあります。1つは「クイックサーブ」、あえてトスを低めに打ち上げ、通常時よりも早めのタイミングで相手方に打ち込む技です。この技を受けた相手は不意をつかれ、プレーのリズムを崩します。

もう1つは「音速弾(ソニックブリット)」、自慢の俊足による走るスピードを利用して高速のスライスショットを打ち込む技です。ボールにアンダースピンがかかるため、バウンドしてもさほど跳ね上がらず、ボールの速度が上がったかのように見えます。

神尾アキラの強さ

神尾アキラの身体能力をみていくと、フットワーク面は非常に軽く、自転車泥棒だと勘違いした桃城のことを走って追いかけ、自転車に乗った桃城と並走するほどの脚力を持っています。テニスの試合でもそのスピードを武器にした早い試合展開が得意で、試合が後半になるにつれてより早いゲーム展開にもっていこうとします。ただ、緩急をつけることなどは苦手です。

パワー面では強い打球が得意ではなく、やはりスピードを利用した「クイックサーブ」や「音速弾(ソニックブリット)」が得意です。テクニック面では打てるショットの数がそれほど豊富でないものの、自分の特性に適したプレイスタイルをマスターしており、変則ショットにも対応できるほど高い能力を持っています。

対戦成績をみていくと、地区大会の決勝戦で青学の海堂と対決することになった神尾アキラは、持ち前の俊足を武器に海堂を惑わせます。しかし、最後には相手に粘られ敗北してしまいました。

関東大会で山吹中の千石と対決したときには、海堂との対戦で気付かされた「諦めない心」を胸に抱き、新しくマスターした技「音速弾(ソニックブリット)」を発揮。なんとか激戦を制して勝利をつかみ取りました。「新テニスの王子様」ではU-17のために選びぬかれた50人の中学生の1人として描かれています。

部長の妹に恋する神尾アキラ

神尾アキラは不動峰中学テニス部の部長の橘桔平の妹・橘杏に恋をしています。橘杏は不動峰中学の2年生で女子テニス部の部員ですが、男子テニス部と一緒に行動することも多々あり、ストリートテニス場にも頻繁に現れます。また、橘杏はパッチリとした大きなツリ目がチャームポイントで、正義感が強く勝ち気な性格、跡部にアプローチされるくらいの美少女です。

神尾アキラの中学生らしい恋がどうなるのか気になっているファンも多いようで、「テニスの王子様」作中では神尾アキラと橘杏、青学の桃城との甘酸っぱい三角関係のようなシーンが描かれており、注目されています。

ジャンプSQ.│『新テニスの王子様』許斐 剛

神尾アキラのキャラソン

「テニスの王子様」のキャラクターは多くのキャラソンを持っており、ユニットを組んだキャラソンも多いですが、ここではソロ曲に絞って、神尾アキラのキャラソンをみていきます。

キャラソン①PERFECT GAME

神尾アキラのキャラソン「PERFECT GAME」は、声優の鈴木千尋さんの高音ボイスによる「リズムに乗るぜ!」というフレーズが印象深いと好評で、神尾アキラのキャラソンの中で最も有名で最も人気のある楽曲です。2003年に発売されたCD「テニスの王子様 THE BEST OF RIVAL PLAYERS III ~PERFECT GAME」内に収録されています。

キャラソン②月夜の誘惑

神尾アキラのキャラソン「月夜の誘惑」はゲーム内の楽曲です。この楽曲は2003年に発売された「Kiss of Prince ICE」内に収録されています。

キャラソン③Get Rhythm

神尾アキラのキャラソン「Get Rhythm」もゲーム内の楽曲です。この楽曲は2004年に発売された「Love of Prince Bitter」内に収録されています。

キャラソン④ACE of ACES

神尾アキラのキャラソン「ACE of ACES」は橘桔平と神尾アキラの連名シングル「プリズム」内に収録されている神尾アキラのソロ曲で、2008年に発売されました。

Thumbテニスの王子様の声優一覧!青学メンバーなど学校ごとに画像付きで紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

神尾アキラの声優は鈴木千尋

アニメ「テニスの王子様」で神尾アキラの声優を務めたのは鈴木千尋さんです。鈴木千尋さんは高音ボイスから低音ボイスまで出せる幅広い音域を活かし、青少年キャラを中心に頭の良い役や真面目キャラ、世間知らずの役、爽やかな青年役から悪役まで、様々な役を演じ分けることに定評がある声優です。ここでは「テニスの王子様」で神尾アキラ役を演じた声優・鈴木千尋さんについて、プロフィールや主な出演作品をみていきます。

鈴木千尋のプロフィール

  • 愛称:ちーちゃん
  • 生年月日:1977年2月17日
  • 出身地:山形県
  • 身長:165cm
  • 血液型:A型
  • 職業:声優
  • 所属事務所:フリーで活動中
  • 活動期間:1998年〜

鈴木千尋の主な出演作

  • 1998年「彼氏彼女の事情」有馬総一郎役(上の画像)
  • 2002年「デ・ジ・キャラット クリスマススペシャル」カイ・シュヴァイツァー役
  • 2000-2011年「とっとこハム太郎」めがねくん役
  • 2004年「エルフェンリート」コウタ役
  • 2005年「エンジェル・ハート」劉信宏役
  • 2006年「魔界戦記ディスガイア」ビューティー男爵バイアス/中ボス役
  • 2007年「おおきく振りかぶって」栄口勇人役
  • 2007-2011年「爆丸バトルブローラーズ」シュン / 風見駿役
  • 2008年「テイルズオブアビス」ルーク役、鮮血のアッシュ役

  • 2009年「源氏物語千年紀 Genji」惟光役
  • 2011-2013年「クロスファイト ビーダマン」焔ナオヤ役
  • 2012年「獣旋バトル モンスーノ」ブレン役
  • 2013年「熱風海陸ブシロード」マエダ=カガト役
  • 2013-2018年「弱虫ペダル」水田信行役
  • 2014年「ガンダム Gのレコンギスタ」ハッパ役
  • 2014年「Free!」シリーズの鴫野貴澄役(上の画像)
  • 2018年「遊☆戯☆王VRAINS」ウィンディ役
  • 2019年「イナズマイレブン オリオンの刻印」ディラン・キース役

Thumbテニスの王子様の声優一覧!青学メンバーなど学校ごとに画像付きで紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

神尾アキラの名セリフを紹介

次に「テニスの王子様」の不動峰中学テニス部に所属する神尾アキラの名セリフの中でも特に有名なものを一挙紹介していきます。

名セリフ①「リズムにのるぜ♪」

神尾アキラの名セリフ「リズムにのるぜ!」は、キャラソンの歌詞中にも登場するほど神尾アキラの名セリフの中でも最も有名なものです。この他に「リズムを上げるぜ」や「リズムにhigh!」「リズムを変えるぜ」といったバリエーションがあり、口癖となっています。テニス部の仲間からはやや不評なセリフですが、神尾アキラ自身がスピードに乗ったり、それを変えたりするときに重要な「自己暗示」的なもののようです。

名セリフ②「橘さんと…一緒に…」

神尾アキラの名セリフ「橘さんと…一緒に…」は、全国大会の四天王宝中学との対戦で神尾アキラは石田鉄とペアを組み、石田銀と忍足謙也と対決しました。ボロボロになりながらなんとか上位互換の2人に対抗して、獣のオーラを放って戦う神尾アキラと石田鉄。彼らの限界を感じた橘桔平が2人を制止したときに神尾アキラが言ったセリフです。

名セリフ③「見えたとしても…」

神尾アキラの名セリフは以下の通りです。山吹中の千石との一戦で、神尾アキラは自身の必殺技「音速弾(ソニックブリット)」を繰り出します。普通の人間なら見えない速さのスピードボールですが、千石は動体視力に非常に長けているので、神尾アキラの超人的なスピードの音速弾(ソニックブリット)を目で捉えることができました。

しかし、千石の目ならボールが見えたと言っても完全にラケットを振り遅れてしまいました。このとき、千石に対して神尾アキラが言った決め台詞が下のセリフです。

たとえ見えたとしても当たんねえっスよ

Thumbテニスの王子様の強さランキング・必殺技まとめ!最強のキャラは一体だれ? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

神尾アキラのテニミュの俳優

「テニスの王子様」のミュージカル版「テニミュ」は公演の度に話題になる大人気の作品で、駆け出しの俳優の登竜門として知られています。「テニミュ」がきっかけでブレイクした新人俳優も多くいます。これまで「テニミュ」で神尾アキラを演じた俳優は4人。ここでは「テニミュ」で神尾アキラ役を演じた俳優、伊崎龍次郎さん、平埜生成さん、藤原祐規さん、松井靖幸さんのプロフィールや代表作をみていきます。

テニミュの俳優①伊崎龍次郎

「テニミュ」3rdの地区予選で神尾アキラを演じたのは伊崎龍次郎さんです。伊崎龍次郎さんは1994年1月17日生まれ、大阪府出身で身長は167cm、血液型はA型です。所属事務所はキャストコーポレーションで舞台を中心に俳優として活動しています。代表作は2014年舞台「ブラックジャックによろしく〜がん患者編〜」、2016年舞台「プリンス・オブ・ストライド THE LIVE STAGE」八神陸(主演)役などです。

テニミュの俳優②平埜生成

「テニミュ」2ndの地区予選で神尾アキラを演じたのは平埜生成(ひらのきなり)さんです。平埜生成さんは1993年2月17日生まれ、東京都出身で身長は173cm、血液型はB型です。所属事務所はアミューズで舞台や映画、ドラマなどで俳優として活動しています。

代表作は2017年大河ドラマ「おんな城主 直虎」徳川信康役、2018年ドラマ「今日から俺は‼」ユタカ役、2018年映画「劇場版 コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」杉原剛志役などです。

テニミュの俳優③藤原祐規

「テニミュ」1stの地区予選の再演で神尾アキラを演じたのは藤原祐規さんです。藤原祐規さんは1981年4月24日生まれ、三重県出身で身長は176cm、血液型はA型です。所属事務所はアミュレートで2000年代から舞台俳優や声優として活動しています。

代表作は2014年〜2016年舞台「PERSONA3」「PERSONA4」などの真田明彦役(俳優)、2006年アニメ「家庭教師ヒットマンREBORN!」ベルフェゴール役(声優)、2014年アニメ「曇天に笑う」芦屋睦月役(声優)などです。

テニミュの俳優④松井靖幸

「テニミュ」1stの地区予選で神尾アキラを演じたのは松井靖幸さんです。松井靖幸さんは1982年7月7日生まれ、熊本県出身で身長は177cm、血液型はA型です。出身所属事務所はワタナベエンターテインメントでしたが、芸能界を2004年に引退。現在は行政書士として熊本県で事務所を構えて活動しています。代表作は2004年ドラマ「仔犬のワルツ」三木本淳役などです。

Thumb【テニスの王子様】越前リョーマといえばまだまだだね!キャラやライバルがいない理由を紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

神尾アキラに関する感想や評価は?

こちらは不動峰中学テニス部の神尾アキラに関するツイートです。神尾アキラの名セリフ「リズムに乗るぜ」がとてもかわいいと評価されています。

こちらも不動峰中学テニス部の神尾アキラに関するツイートです。神尾アキラがかっこよくてかわいくて、大好きだという感想で、調子に乗りやすけれどやるときはやるところなど神尾アキラの良いところも悪いところも評価されています。

こちらも不動峰中学テニス部の神尾アキラに関するツイートです。神尾アキラの年相応の中学生らしいところや刈り上げがとても可愛いという感想で、橘桔平とともに全国ベスト8まで行ったのがかっこよかったそうです。そして、神尾アキラのキャラソン「ACE of ACES」はかっこいいので最も好きな楽曲だそうです。

Thumb【テニスの王子様】桃城武の魅力と実力は?青学一の熱血漢の技・ライバルを紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

神尾アキラは不動峰のスピードスターまとめ

いかがでしたか?「テニスの王子様」に登場する不動峰中学の神尾アキラについてみてきました。神尾アキラは脚力が自慢のスピードスターで、プレイスタイル・必殺技はその俊足を活かしたものであることが分かりました。

そして、神尾アキラのキャラソンや名セリフ、神尾アキラを演じたアニメ声優やミュージカル俳優についても紹介し「リズムに乗るぜ」という決め台詞や「PERFECT GAME」などが人気なことが分かりました。皆さんも「テニスの王子様」を楽しむときはぜひ、神尾アキラに注目してみてはいかがでしょうか?

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ