【るろうに剣心】瀬田宗次郎の剣心に負けたその後やモデルを考察!北海道編で仲間に?

大人気漫画『るろうに剣心』をご存知ですか?『るろうに剣心』は幕末時代を舞台に”剣客”緋村剣心を主人公に描かれたアクション作品です。「不殺(ころさず)」を信念に掲げ、逆刃刀を携えて旅をする流浪人・剣心を様々な敵が襲い掛かります。その中でも人気の高い瀬田宗次郎というキャラクターについて今回は掘り下げていきます。剣心に敗北した瀬田宗次郎のその後や、北海道編での再登場までの詳細と、瀬田宗次郎のモデルである人物についてや実写版を演じた神木隆之介さんについてもご紹介していきます。

【るろうに剣心】瀬田宗次郎の剣心に負けたその後やモデルを考察!北海道編で仲間に?のイメージ

目次

  1. 瀬田宗次郎とは?
  2. 瀬田宗次郎の剣心に負けたその後は?北海道編で仲間に?
  3. 瀬田宗次郎のモデル
  4. 瀬田宗次郎の実写版キャストとアニメ声優
  5. 瀬田宗次郎に関する感想や評価
  6. 瀬田宗次郎の剣心に負けたその後まとめ

瀬田宗次郎とは?

大人気漫画『るろうに剣心』の中で、主人公・緋村剣心の敵でありながら人気の高いキャラクターの瀬田宗次郎ですが、まず始めにそんな瀬田宗次郎について信念や生い立ちから、技まで解説していきます。

るろうに剣心の作品情報

大人気漫画『るろうに剣心』は日本国内だけでなく、世界中で愛されている作品です。テレビアニメ化に加え、2012年には実写映画化され大ヒットを記録しました。まず始めにそんな『るろうに剣心』についてご紹介していきます。

るろうに剣心の概要

『るろうに剣心』は和月伸宏(わつきのぶひろ)先生によるアクション漫画です。明治時代の日本を舞台に、フィクションでありながら実在する歴史上の人物や出来事を交えて「剣客」の主人公・緋村剣心を取り巻く人々の群像劇です。1994年から1999年にかけて連載され、現在は続編である「北海道編」が2017年から連載されています。

『るろうに剣心』は全28巻の単行本が発売され、全225話で構成されています。『るろうに剣心』の人気は日本に留まらず、海外でも大人気になっています。アメリカでは『Samurai X』という題名に変更されアニメの劇場版が公開されました。『Samurai X』の名前の由来は主人公・緋村剣心の頰の傷が十字型である事に起因しており、ブラジルなどの他国での発表の際も『Samurai X』が使用されているそうです。

るろうに剣心のあらすじ

『るろうに剣心』のあらすじです。明治時代初期の「幕末」と呼ばれる時代に「人斬り抜刀斎」と呼ばれている伝説の剣客・緋村剣心は「不殺(ころさず)」を信念に掲げ流浪人として旅をしていました。しかし道場の娘・神谷薫と出会った事で剣心の旅は大きく変わっていきました。薫や弥彦、左之助など気の許せる仲間とともに剣心は時代の荒波にのまれていきました。

政府に強い恨みを持っている志々雄真実は数々の手練れを集めて明治政府を覆す作戦を目論んでいました。志々雄が「京都」を戦地に指定した事で、志々雄たちの作戦を阻止する為に剣心一行も京都へ向かいます。京都を舞台に志々雄と志々雄一派の「十本刀」との戦いが繰り広げられていきました。

瀬田宗次郎の基本情報

大人気漫画『るろうに剣心』で主人公・緋村剣心の敵として登場し、作中で”最速の男”と呼ばれている瀬田宗次郎ですが、次はそんな”最速の男”瀬田宗次郎についてご紹介していきます。

弱肉強食

瀬田宗次郎は「弱肉強食」という信念を掲げています。これは瀬田宗次郎が殺されかけていたところを志々雄に命を救われ、その時に脇差と「所詮この世は弱肉強食」という理をもらった事から起因しています。凄惨な生活を送る中で志々雄に命を救われてからは、瀬田宗次郎は志々雄から受け継いだ「弱肉強食」の理に大きく影響を受ける事になります。

十本刀としての活躍

志々雄一派の瀬田宗次郎は志々雄が率いていた手練れ達”十本刀”の1人として剣心も前に現れます。「天剣の宗次郎」の異名を取り、剣心相手に互角に戦っただけでなく、1度目の対戦では剣心の逆刃刀を折って圧勝しています。

笑顔を絶やさない理由と生い立ち

瀬田宗次郎と言えば、常に笑顔でいる事が印象的なキャラクターです。瀬田宗次郎が笑顔でいるのには生い立ちが関係していました。瀬田宗次郎は愛人の子として生まれた事で親戚から疎まれて育ちました。虐待を受けながらも親戚の怒りを買わないように笑顔を浮かべる毎日を送っていた事で、瀬田宗次郎は感情を殺し、自分の意思に反して愛想笑いを浮かべるようになっていました。

瀬田宗次郎の技

瀬田宗次郎の技1つ目は「縮地(しゅくち)」です。瀬田宗次郎の驚異的な脚力によって爆発的に加速し一瞬で相手との間合いを詰める技で、幻の移動術と呼ばれています。その速さは「目にも写らない」程と言われており、本気を出していない「縮地」ですら剣心を圧倒する程でした。

瀬田宗次郎の技2つ目は「瞬天殺(しゅんてんさつ)」です。「瞬天殺」は唯一瀬田宗次郎自身が名前を付けた技と言われています。「縮地」から「天剣」の抜刀術を繋げて行う技で、破壊力は弱いものの技が決まれば「痛みを感じる事もなく死ぬ」と言われている程の一撃になっています。

『るろうに剣心』最終章オフィシャルサイト

瀬田宗次郎の剣心に負けたその後は?北海道編で仲間に?

『るろうに剣心』の作中で主人公・緋村剣心と戦い敗北した瀬田宗次郎ですが、そんな瀬田宗次郎のその後についてはあまり知られていません。次はそんな緋村剣心に敗北したその後の瀬田宗次郎についてご紹介していきます。また現在連載中である『るろうに剣心 北海道編』で再登場を果たした瀬田宗次郎が緋村剣心の仲間になるという噂についても解説していきます。

剣心に負けたその後①自分探しの旅へ

志々雄が剣心に倒された事で志々雄一派は解散し、そのほとんどは投獄されました。しかし、瀬田宗次郎のその後については詳細が明かされていませんでした。瀬田宗次郎は剣心に敗北したその後、志々雄にもらった脇差を返しました。そして、志々雄一派に別れを告げ志々雄の元を去ります。

志々雄一派に別れを告げたその後は他のメンバーのように命を落とすような事もなく、投獄される事もありませんでした。志々雄一派から去ったその後に瀬田宗次郎は「自分探しの旅」へ出掛けました。そしてその「自分探しの旅」の行先として瀬田宗次郎が告げていたのが「北海道」でした。

剣心に負けたその後②北海道編で仲間に?

前作の『るろうに剣心』で「自分探しの旅」へ出た瀬田宗次郎はその後『るろうに剣心 北海道編』で再登場しました。宣言通り「北海道編」では北海道に滞在していた瀬田宗次郎は「北海道編」で元十本刀の安慈を連行していた元新撰組の永倉新八と対峙し、戦いました。新撰組の永倉新八にも「早い」と言わせており、瀬田宗次郎の腕が落ちていない事が分かりました。

和月伸宏先生は過去に『るろうに剣心』の連載が継続していれば「北海道編」を執筆する予定であったと明かしています。その際に、瀬田宗次郎が緋村剣心の仲間に加わる構想を練っていたと語っています。念願が叶い「北海道編」が連載開始された現在、瀬田宗次郎が緋村剣心の仲間として戦う姿を見る事が出来るのではと噂されています。

Thumbるろうに剣心の登場人物一覧!モデルの人物や実写版キャストとの比較画像も | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

瀬田宗次郎のモデル

大人気漫画『るろうに剣心』の中でも人気の高いキャラクターである瀬田宗次郎にはモデルがいるという噂がありました。次はそんな瀬田宗次郎のモデルについてご紹介していきます。

瀬田宗次郎のモデル①沖田総司

『るろうに剣心』の瀬田宗次郎のモデルとして明かされているのは、幕末時代の武士であり、新撰組の一番隊組長の「沖田総司」であると言われています。新撰組の一番隊組長として、新撰組で1、2を争う剣の腕前であったと言われている「沖田総司」がモデルという事で、瀬田宗次郎も剣心と互角に戦う程の強さを持ったキャラクターとなっていました。

瀬田宗次郎のモデル②新撰組血風録

和月伸宏先生が瀬田宗次郎のモデルとして挙げている2つ目は司馬遼太郎先生の「新撰組血風録」です。「新撰組血風録」は幕末の新撰組を題材にして執筆された短編集です。15編に渡る「新撰組血風録」は映画化やテレビドラマ化もされている人気作品で、主に土方歳三と沖田総司が主要人物として描かれている作品になっています。

Thumbるろうに剣心のキャラの強さランキング!最強なのは誰?【2019最新】 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

瀬田宗次郎の実写版キャストとアニメ声優

大人気漫画『るろうに剣心』は2012年に実写映画化されました。人気俳優・佐藤健さんを主人公に迎え、豪華な俳優陣で実写化された映画は大ヒットとなり、2014年に続編が第2作、第3作と連続で公開され話題となりました。

瀬田宗次郎の実写版キャストは神木隆之介

『るろうに剣心』の実写版で人気キャラクター・瀬田宗次郎を演じたのは人気俳優の神木隆之介さんでした。次は「ハマり役」とファンからも絶賛の声が相次いだ神木隆之介さんについてご紹介していきます。

神木隆之介のプロフィール

神木隆之介さんは1993年5月19日生まれで2019年10月時点で26歳の人気俳優です。埼玉県出身で俳優や声優として活躍されている神木隆之介さんは可愛らしい容姿の子役として活躍されていました。子役時代を経て、現在では神木隆之介さんは実力派俳優として頭角を現し、数々の名作映画や人気ドラマなどで主演を務めています。

神木隆之介の主な出演作品

神木隆之介さんの主な出演作品の映画では『妖怪大戦争』、『桐島、部活やめるってよ』、『神さまの言うとおり』、『バクマン。』、『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』、『3月のライオン』などがあります。

また神木隆之介さんの出演作品のテレビドラマでは『探偵学園Q』、『風のガーデン』、『SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜』、『11人もいる!』、『家族ゲーム』、『学校のカイダン』、『サムライせんせい』、『いだてん〜東京オリムピック噺〜』、『刑事ゆがみ』などがあります。

瀬田宗次郎のアニメ声優は日高のり子

『るろうに剣心』はアニメ化されており、アニメ化された際は動いて話をするキャラクターにファンは絶賛の声を寄せていました。次はそんな大絶賛された『るろうに剣心』のアニメで瀬田宗次郎を演じた声優・日高のり子さんについてご紹介していきます。

日高のり子のプロフィール

アニメ『るろうに剣心』で瀬田宗次郎を演じている日高のり子さんは1962年5月31日生まれの2019年10月時点で57歳です。東京都出身で声優だけでなく女優やラジオパーソナリティーとしても活躍されています。

日高のり子さんは幼少期から女優を目指し活動されており、子役として活動されていました。高校時代にはアニメの主題歌を歌って全国を回った経験もあるそうです。1979年放送の『バトルフィーバーJ』で本名の伊東範子として女優として出演し、1980年にはアイドルデビューもされています。

日高のり子の主な出演作品

日高のり子さんの主な出演作品には『タッチ』の浅倉南役、『となりのトトロ』の草壁サツキ役、『らんま1/2』の天道あかね役などを始め、『犬夜叉』の桔梗役、『ONE PIECE』のベルメール役、『ななみちゃん』の青葉洋子役、『DEATH NOTE』のニア役など数々の人気アニメがあります。

Thumbるろうに剣心続編の実写映画は追憶編?キャストや内容を予想考察【佐藤健】 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

瀬田宗次郎に関する感想や評価

これは実写映画版『るろうに剣心』で瀬田宗次郎を演じた神木隆之介さんの黒い笑顔が好きと言う方の投稿です。瀬田宗次郎は常に笑顔を絶やさないキャラクターでありながら、その冷酷さが人気のキャラクターです。その瀬田宗次郎を見事に演じた神木隆之介さんには絶賛の声が寄せられており、特に神木隆之介さんのダークな演技に賞賛の声が集まっていました。

これは『るろうに剣心 北海道編』で瀬田宗次郎が再登場した事が嬉しかったと言う方の投稿です。瀬田宗次郎は緋村剣心の敵として登場した当初からそのルックスと強さから人気の高いキャラクターでした。剣心に敗北したその後の動向をファンは見守っていましたが、待望の続編である「北海道編」で宣言通り瀬田宗次郎が再登場した際には歓喜の声が寄せられていました。

これは瀬田宗次郎の幼少期のエピソードから現在の信念に至るまでの話が好きと言う方の投稿です。瀬田宗次郎は幼少期に受けた虐待から笑顔を貼り付けた生活を送るようになっていました。その後志々雄に命を救われ、そこで「弱肉強食」の理を受け継ぎます。志々雄一派の瀬田宗次郎も笑顔を携えているキャラクターですが、本音を漏らすシーンが描かれ、ファンはその瀬田宗次郎の悲痛な叫びに心打たれていました。

瀬田宗次郎の剣心に負けたその後まとめ

大人気漫画『るろうに剣心』の人気キャラクター・瀬田宗次郎についてのまとめいかがだったでしょうか?新撰組一番隊組長・沖田総司がモデルとされている瀬田宗次郎の衝撃的な生い立ちや、志々雄との出会いによって現在の瀬田宗次郎という人物が出来上がりました。常に笑顔を絶やさない裏側には苦労した過去があり、志々雄とは強い絆で結ばれている事が分かりました。

緋村剣心と対峙し、互角に渡り合うも敗北してしまった事で瀬田宗次郎は志々雄の元を去ります。志々雄の元を去ったその後は過去に支配されていた瀬田宗次郎は「自分探しの旅」へ出掛けます。当て所なく北を目指し「北海道」へ流れ着いた瀬田宗次郎はかつての仲間である安慈との再会も果たします。

前作が連載終了した際に”『るろうに剣心』の連載が継続していたら”という予想の中で和月伸宏先生が語った「剣心と瀬田宗次郎が仲間になる」という構想は2019年10月現在で果たされていませんが、今後の展開から目が離せない作品となっています。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ