【ワンピース】お菊の正体は赤鞘九人男?本名や女装の理由・伏線をネタバレ考察

国民的アニメ「ワンピース」に登場するお菊の正体とは?お菊は「ワンピース」のワノ国編に登場する謎の美女です。しかし、その正体は女装した男で「赤鞘九人男」のメンバーだと言われています。今回は、そんなお菊が赤鞘九人男のメンバーと言われる理由や、お菊が男だとする伏線をネタバレで考察し、その本名や女装している理由についてもみていきます。また、お菊のモデルとされる実在の人物についても紹介していきます。

【ワンピース】お菊の正体は赤鞘九人男?本名や女装の理由・伏線をネタバレ考察のイメージ

目次

  1. お菊とは?
  2. お菊の正体は赤鞘九人男?
  3. お菊の本名や女装の理由
  4. お菊の伏線ネタバレ考察
  5. お菊のモデル
  6. お菊に関する感想や評価
  7. お菊の正体まとめ

お菊とは?

ワンピースの作品情報

今回は「ワンピース」のワノ国編に登場する謎の美女・お菊の正体を紹介していきますが、まず、ここでは「ワンピース」の作品情報を紹介していきます。

ワンピースの概要

「ONE PIECE(ワンピース)」は1997年から「週刊少年ジャンプ」で連載されている尾田栄一郎先生の国民的な人気を誇る少年漫画です。2019年9月現在で93巻までが発売となっています。「週刊少年ジャンプ」で連載の歴代漫画作品の中では、1976年〜2016年まで連載されていた「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の次に長い連載期間となっています。

また、92巻が発売された時点で国内累計の発行部数が日本の漫画史上最高となる3億8000万部を越えており、国内の出版における最高記録をいくつも持っています。さらに2015年には、単一作家による最多発行部数を誇るコミックシリーズと認められ、ギネス世界記録となりました。

また「ワンピース」は世界的にも人気でアメリカ、イギリス、フランス、韓国、中国、台湾、ブラジルなど40以上の国や地域で現地の言葉に翻訳され発売されています。

そして、全世界における「ワンピース」の累計発行部数は、2019年3月現在で4億5000万部以上の大人気となっています。さらに、日本では1999年から現在に至るまで20年以上アニメ放送がなされており、東映アニメーションが制作したアニメとして最長の作品となっています。加えて、2000年〜2019年の間に14度の映画化もなされています。

ワンピースのあらすじ

昔、世界の全てを手中に収めた「海賊王」がいました。彼の名は「ゴールド・ロジャー」。現在は、彼が遺したとされる「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を手に入れるため、海賊たちが凌ぎを削る「大海賊時代」に突入していました。東の海の端にあるフーシャ村で生まれ育った少年ルフィは、村に滞在中の偉大な海賊「赤髪のシャンクス」と出会い、仲良くなります。

そして、ルフィも成長したらシャンクスのような海賊になりたいと思うようになるのでした。あるとき、ルフィは悪魔の実を食し、ゴムのように体が伸び縮みする能力を手に入れました。しかしその後、ルフィはシャンクスを快く思わない山賊たちにルフィは海に放り込まれてしまいます。悪魔の実を食べた代償として泳げない身体になったルフィは溺れます。

巨大な魚に襲われそうになったルフィをシャンクスは自らの片腕を犠牲にして助けてくれます。それから、シャンクスが村を去る日がやって来ました。シャンクスはルフィと海での再会を誓い、自分のトレードマークである麦わら帽子をルフィに託し、海へと漕ぎ出していったのでした。それから10年後、成長したルフィは「海賊王」になるという夢を抱き、広い海に漕ぎ出していくのでした。

お菊のプロフィール

お菊はワノ国の九里という地域にあるおこぼれ町の茶屋の看板娘で、ワノ国で最強の相撲取りである横綱の浦島に言い寄られるほどの美貌を持っています。しかし、ルフィやゾロよりもかなり背が高く、一人称は「拙者」。自身のことを「侍」だと名乗っており、浦島の髷を切り落としたことがあることから相当な剣の腕前だと言われています。

そして、オロチやカイドウのことを非常に敵視し、この2人や百獣海賊団の情報収集を行っているなど謎の多いキャラの1人でもあります。今回は、そんなお菊の男疑惑の真相や伏線などを紹介し、その正体に迫っていきます。

『ONE PIECE』|集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト

お菊の正体は赤鞘九人男?

「ワンピース」ワノ国編に登場するお菊は謎多き人物として様々な議論がなされてきましたが、その正体は「赤鞘九人男」のメンバーなのでは?と言われているそうです。次に、お菊が赤鞘九人男のメンバーと言われる理由を考察し、判明したその正体を紹介していきます。

お菊の正体は赤鞘九人男だといわれる理由

ワノ国の九里にあるおこぼれ町の茶屋で看板娘として働くお菊は、おしとやかで美しい女性のように見えますが、その正体は光月おでんに仕えていた「赤鞘九人男」のメンバーなのでは?と言われ始めました。

一方で、それに対して「赤鞘九人男」は「九人男」というだけあって、メンバー全員が男だと考えられており、お菊は見た目大変美しく、女性なのだから赤鞘九人男のメンバーのはずがないという声も挙がりました。そんな中で、お菊が「赤鞘九人男」のメンバーなら「お菊は実は女装した男なのではないか?」という新たな疑惑が浮上することとなりました。

その後、お菊は20年前に「お菊」という名前でも現在のような姿でもなく、赤鞘九人男のメンバーとして、錦えもんや雷ぞう、カン十郎らと行動を共にしていたことが判明しました。上の画像の一番右側に立っている着物の男が本来の姿のお菊だと考えられています。

下の画像の一番右にも本来の姿のお菊らしき美青年が登場します。そのころから、赤鞘九人男のメンバーであるお菊は実は女装した男だという可能性がより高いと考えられるようになりました。

お菊の正体は残雪の菊の丞だと判明

様々な意見が飛び交う中で、漫画「ワンピース」の948話にて、お菊の正体が「残雪の菊の丞」という異名を持つ侍だということが明らかになりました。そのエピソードで、絶望する囚人達を奮起させようとヒョウじいはお菊と雷ぞうに対して、正体を明かすように命じます。承諾したお菊は被っていた布を外し、お面を装着します。そして、お面姿のお菊を見た囚人達は驚きの声を上げたのでした。

「あの面… おでん城で死んだ筈の…!! ワノ国一の美青年剣士”残雪の菊の丞”と同じ面!?」

上の囚人達のセリフ中にある「美青年」という言葉や、麦わらの一味から本当に男なのか問われたお菊が「心は女」と答えた描写から、お菊が男だという事実が確定となりました。そして、上のセリフから「残雪の菊の丞」という異名を持つことも判明しました。

ちなみに、赤鞘九人男の異名はそれぞれの能力を表していることから、お菊こと菊の丞の能力も「残雪」つまり「雪」や「氷」に関連したものなのではないかと考えられているそうです。

ワンピース - フジテレビ

お菊の本名や女装の理由

「ワンピース」ワノ国編に登場する謎の美女・お菊の正体が実は女装した男で、赤鞘九人男のメンバーであること。さらに「残雪の菊の丞」と呼ばれていることが分かりました。次に、お菊の「菊之丞」という本名の由来や女装している理由について考察していきます。

お菊の本名「丞」の由来

その正体が赤鞘九人男のメンバーとされるお菊は本名が「菊の丞」だと判明しています。「菊の丞」の名前の由来は何なのでしょうか?お菊のモデルとして、江戸時代に実在した女形の歌舞伎役者「瀬川菊之丞」という人物が名前の由来となっているという声が上がっています。そして「丞」という名前は本来、男につける名前なのでお菊の正体が女装した男という説を決定づける要素となったようです。

お菊が女装している理由

実は男であるお菊が女装している理由は何でしょうか?お菊が女装している理由として、錦えもんに敵方の調査を頼まれ、敵に正体がバレないようにするためだと考えられています。さらに、お菊は上記の通り、お面を着用したことで「残雪の菊の丞」だと囚人達に分からせました。

そのことから、お菊はあまり素顔を知られていないと言えます。ちなみに、光月おでん亡き後のワノ国で赤鞘九人男は罪人とみなされていますが、それでも、赤鞘九人男らがお菊こと菊の丞を調査のためにワノ国に残していったのは、お菊なら敵に正体が見破られない絶対的な自信があったからだと考えられているようです。

Thumb【ワンピース】赤鞘九人男のメンバー一覧!最強は誰?強さや正体・モデルも考察 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

お菊の伏線ネタバレ考察

お菊が実は「残雪の菊の丞」という異名を持つ赤鞘九人男のメンバーであり、女装した男だということが分かりましたが、その事実が判明するまでにもファンからは「お菊が実は女装した男なのではないか?」という疑惑が向けられていました。ここでは、お菊が「実は女装した男なのでは?」と匂わせる「ワンピース」の伏線をネタバレで紹介していきます。

伏線ネタバレ考察①胸がない

お菊の伏線ネタバレ考察1つ目は、胸がないことです。お菊が漫画「ワンピース」に初めて登場したのは913話でした。いかにも大和撫子といった風貌の美女で、ワノ国の九里にある茶屋で看板娘として働いていました。ワノ国のヒロイン級の美貌を持つお菊ですが「ワンピース」の女性キャラにしては何か違和感がありました。「ワンピース」に登場する女性キャラは皆、巨乳でした。

しかし、お菊には目立った胸がありませんでした。当初は、抱えていたお盆のせいで隠れていただけで実は胸があるかもしれないと考えられていたお菊でしたが、お盆を手放してもお菊には胸がありませんでした。

なぜ、お菊には胸がないのか?次に考えられたのは着物だから目立たなかったのかもしれないということでした。しかし、他にもお菊を女性キャラと見るには違和感がある要素が次々と登場し、お菊は女装した男なのではないか?という疑惑の目が向けられるようになったようです。

伏線ネタバレ考察②身長が大きい

お菊の伏線ネタバレ考察2つ目は、身長が大きいことです。漫画「ワンピース」914話でお菊の身長がかなり大きいことが判明しました。ルフィとゾロがお菊の茶屋を訪れ、3人で並んだときにお菊の身長はルフィとゾロの1.5倍以上ありそうに描かれていたのです。ルフィは身長174cm、ゾロは181cmで、お菊はかなりの長身ということになります。

また、お菊が自分のことを「拙者は、侍です」と発言しました。このセリフからお菊が自分のことを「拙者」と言うことや、実は「侍」であることが分かり、女の子なのに侍で一人称が「拙者」であることに身長とともに衝撃を受けたファンが多くいたようです。

ちなみに、同じく赤鞘九人男の侍である錦えもんもかなりの長身です。パンクハザードにやってきた錦えもんは、麦わらの一味であるブルックと出会います。ブルックは身長277cmありますが、錦えもんもブルックと同じくらい長身であり、ブルックが錦えもんの身長を「大きい」と言っていました。ただ、ワノ国の人間すべてが錦えもんやお菊のように長身なのではなく、一般人は特に長身というわけでもないようです。

そうなると、ワノ国では侍だけが長身ということになるようで、ネット上では「侍になる一族だけ代々長身なのか?」や「ワノ国においては長身でないと侍になれないのか?」など様々な説が考察されました。

このように、ワノ国に女性の侍がいること自体はおかしくはないとしても、「ワンピース」の女性キャラにしては胸がなく、ワノ国の一般人やルフィやゾロよりもかなり高い身長で、男性が使う一人称である「拙者」を使用していることから、やはりお菊は男なのではないか?という疑惑が深まったそうです。

伏線ネタバレ考察③錦えもんの反応

お菊の伏線ネタバレ考察3つ目は、赤鞘九人男のメンバーである錦えもんの反応です。錦えもんはおでん城跡の前で久々に会ったお菊は、下のセリフを言いながら大喜びで錦えもんに抱きつきます。しかし、錦えもんはお菊に抱きつかれ、とても嫌そうな顔をしていました。ここで、錦えもんは決して女嫌いというわけではなく、むしろ女好きであることで有名な変態キャラです。

錦えもんはナミの巨乳を見て大喜びし、セクシーなくノ一の服を着せて鼻血を出すほど興奮したりしていました。そんな彼が美人のお菊に抱きつかれ、かなり嫌そうな顔をするということは、やはりお菊は女装をしている「男」で錦えもんもそのことを知っているのだろうと、ファンたちが確信を持つきっかけとなったようです。

「キン様ア~~~~~お戻りになられていたのですね逢いたくて逢いたくてわなないておりました」
 

伏線ネタバレ考察④ゾロは気づいていた?

お菊の伏線ネタバレ考察4つ目は、ゾロはお菊の正体に気づいていたことです。ファンの間でお菊に男疑惑が出始めた頃、お菊が男だと確信を持っているキャラがいました。それはお菊と共に行動していたゾロです。漫画「ワンピース」915話でお菊は日頃から言い寄られていた横綱の浦島に連れ去られてしまいます。

しかし、お菊と一緒にいたゾロはなぜかお菊のことを助けず「裸の男を斬るのはどうかと」と発言。これに関して、お菊のことを本当にか弱い女の子だと思っていたら、大男にさらわれるという場面でそのような悠長なことは言ってられないはずだと考えられ、ゾロはお菊が男だと気づき、自分が助けなくても大丈夫だろうと判断したのだろうとファンの間で言われるようになりました。

さらに、漫画「ワンピース」の916話においても、自分を頼ってくるお菊に「とぼけるな援護はしない」と言い放っています。これに関しても、お菊がか弱い女の子のフリをしているだけで、本当はとても強いことを見透かしていると考えられます。

ただ、本当にお菊が非常に強いとしてもゾロがお菊のことを女性と思っていたら、頼られて自分でなんとかするように突き放すわけがないでしょう。やはり、ゾロはすでにお菊のことを相当強い男だと確信していたようです。このように、いざという時に勘の鋭いゾロの態度から、ファンの間でお菊の男疑惑は深まったようです。

Thumbワンピース91巻のネタバレあらすじと感想!ワノ国編突入で大盛り上がり | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

お菊のモデル

実は女装していた男で、赤鞘九人男の一員であることが分かったお菊ですが、そのモデルとなった人物はいるのでしょうか?ここでは、他の赤鞘九人男のメンバーと共にお菊のモデルと言われている実在の人物を考察していきます。

モデルは森蘭丸?

女装した男と判明したお菊のモデルは、織田信長に仕えていた森蘭丸と言われています。お菊が仕えていた光月おでんは、変わり者と周囲から思われており、鎖国中のワノ国の開国を目指していました。周囲から変わり者と思われていたあたりが織田信長と似ているとして、その家来たちの中で美形キャラである「お菊」こと菊之丞は、織田信長の小姓・森蘭丸がモデルとなっているのでは?と考えられているようです。

武将がモデルの他のキャラ

お菊のモデルが蘭丸、光月おでんのモデルが織田信長と考えられている他に、酒呑童子ことアシュラ童子は「鬼」であることから、鬼柴田と呼ばれた柴田勝家がモデルだと言われています。そして、光月家に攻め込んだオロチは明智光秀がモデルだと推定されています。

Thumb光月おでんの正体と強さをネタバレ考察!ワノ国編の重要人物?【ワンピース】 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

お菊に関する感想や評価

こちらは「ワンピース」ワノ国編に登場するお菊に関するツイートです。このツイートのように、お菊のワノ国編のヒロイン級のビジュアルがかわいいという感想は多く見られるようです。

こちらも「ワンピース」ワノ国編に登場するお菊に関するツイートです。か弱い女の子を演じてゾロの後ろに隠れたお菊、その姿がかわいいという感想です。

こちらも「ワンピース」ワノ国編に登場するお菊に関するツイートです。お菊に対してかわいいという声が多く上がる一方で、こちらはお菊がかっこいいという感想です。そして、横綱である浦島の髷を剣で切り落とした「侍」っぷりもかっこいいと評価しています。

こちらは「ワンピース」ワノ国編に登場するお菊の声優に関するツイートです。アニメ「ワンピース」でお菊の声を担当した伊瀬茉莉也さんのこれが格好良くて好きだと、高く評価されています。

こちらはアニメ「ワンピース」でのお菊に関するツイートです。浦島に連れ去られたお菊がジャンプして、浦島の髷を斬って着地するシーンが好きだと感想です。このツイートのように、お菊が浦島の髷を切り捨てる場面は人気のシーンらしく、お菊がかっこいいと絶賛されています。

こちらもアニメ「ワンピース」でのお菊に関するツイートです。傲慢な浦島相手にお菊が髷を切り落としたシーンから、お菊の剣の腕前は相当なものだと感じたという感想です。普段のか弱く見えるお菊と、このシーンでの凛々しい剣士としてのお菊のギャップが人気のようです。

こちらもアニメ「ワンピース」でのお菊に関するツイートです。お菊が男だと確信を持った上で、お菊がかわいいという感想で「男の娘」枠なところも良いと、そのキャラクター性を評価しています。

こちらは「ワンピース」に登場する赤鞘九人男のメンバーである、お菊が男だと分かってからのツイートです。やはり男だと分かったお菊は「残雪の菊の丞」のお面をつけると長身なこともあり、かっこいいという感想です。

こちらも「ワンピース」に登場する赤鞘九人男のメンバーである、お菊が男だと分かってからのツイートです。お菊が女装している男性「男の娘」だったことを知ったときは驚いたけれど、ワンピースの女性キャラが皆巨乳なのに、お菊がそうじゃなかったことから言われてみれば納得のようです。

こちらも「ワンピース」に登場する赤鞘九人男のメンバーである、お菊が男だと分かってからのツイートです。お菊が「残雪の菊の丞」という異名を持つことが分かり「綺麗かわいい」から「綺麗かっこいい」になったという感想で、こういうお菊のような素敵な設定が大好きなのだそうです。

Thumb【ワンピース】黒炭オロチは有能なワノ国の将軍!正体・強さと悪魔の実の能力は? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

お菊の正体まとめ

いかがでしたか?「ワンピース」ワノ国編に登場する謎の美女・お菊の正体についてみてきました。お菊の正体は実は赤鞘九人男の一員の「残雪の菊の丞」であり、女装した男だということが分かりました。また、お菊の女装の理由やモデルとなった実在の人物を紹介し、作中で示されていたお菊が男だとする伏線をネタバレで紹介してきました。

そして、お菊はワノ国の現状を調査のために女装していると考えられており、ワンピースの女性キャラ特有の巨乳設定じゃないことや身長が異様に大きいこと、女好きの錦えもんがお菊に抱きつかれて嫌がっていたこと、そしてゾロがお菊の正体に感づいていたことなどが伏線となっていたことが分かりました。今後、謎がどんどん明らかになっていくであろうお菊をはじめ、赤鞘九人男の活躍に今後も期待していきましょう!

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ