画力が高い漫画家ランキング!もはや芸術作品?代表作や特徴も紹介【鳥山明】

鳥山明さんをはじめとする画力が高い、人気の漫画家が日本には大勢います。そこで今回は、画力高い漫画家ランキングをご紹介します。それぞれの漫画家の代表作についても見ていきましょう。繊細な絵が描けるということは、誰からも憧れられるような存在です。今回のランキングは、2019年最新版です。鳥山明さんは何位にランクインしているのでしょうか?そのほかの漫画家の皆さんについても是非、本記事で覚えてください!

画力が高い漫画家ランキング!もはや芸術作品?代表作や特徴も紹介【鳥山明】のイメージ

目次

  1. 画力が高い漫画家ランキングTOP40~31
  2. 画力が高い漫画家ランキングTOP30~21
  3. 画力が高い漫画家ランキングTOP20~11
  4. 画力が高い漫画家ランキングTOP10~4
  5. 画力が高い漫画家ランキングTOP3
  6. 画力が高い漫画家ランキングまとめ

画力が高い漫画家ランキングTOP40~31

画力が高い漫画家ランキング2019年最新版。TOP40からTOP31までをご紹介していきます。天下の鳥山明さんの名前はここで登場するのでしょうか?それではご覧ください。

40位:森薫

画力が高い漫画家ランキング2019年最新版・第40位をご紹介します。森薫(もりかおる)さんがランクインしました。本名非公開。1978年9月18日生まれの東京都出身。2001年から日本で漫画家として活動をしています。過去には、県文緒(あがたふみお)名義で漫画を描いていたこともあります。

代表作『エマ』

代表作は『エマ』や『乙嫁語り』があります。繊細な描写を得意としており、読者からの評価が高くなっている漫画家です。「第39回アングレーム国際漫画祭」世代間賞や「マンガ大賞2014」などを受賞しています!作風は、メイドが主人公になるものが多いです。

39位:寺田克也

画力が高い漫画家ランキング2019年最新版・第39位をご紹介します。寺田克也(てらだかつや)さんがランクインしました。12月7日生まれの岡山県出身の男性漫画家です。

代表作『バーチャファイター』

代表作は『バーチャファイター』のキャラクターデザインをしています。とても細かく綿密な絵が寺田克也さんの魅力的なところです。

38位:冨樫義博

画力が高い漫画家ランキング2019年最新版・第38位をご紹介します。冨樫義博(とがしよしひろ)さんがランクインしました。本名同じ。1966年4月27日に生まれ山形県新庄市出身の男性漫画家です。

代表作『幽☆遊☆白書』

代表作は『幽☆遊☆白書』や現在不定期にて連載中の『HUNTER×HUNTER』があります。どちらの作品もテレビアニメ化されています。

37位:小森みっこ

画力が高い漫画家ランキング2019年最新版・第37位をご紹介します。小森みっこ(こもりみっこ)さんがランクインしました。本名非公開。5月9日に東京都で誕生しています。血液型は、A型です。少女漫画家として、2012年から活躍をしています。

代表作『僕に花のメランコリー』

短編(読み切り)少女漫画もありますが、代表作は『僕に花のメランコリー』です。本作は、『マーガレット』にて連載中(2019年9月時点)です。

36位:水波風南

画力が高い漫画家ランキング2019年最新版・第36位をご紹介します。水波風南(みなみかなん)さんがランクインしました。本名非公開。11月12日に埼玉県で誕生しています。血液型は、AB型です。1999年から日本で漫画家として活動をしています。

代表作『今日、恋をはじめます』

代表作は、『今日、恋をはじめます』や『蜜×蜜ドロップス』などの作品があります。2019年9月時点では、『泡恋』を連載中です。

35位:種村有菜

画力が高い漫画家ランキング2019年最新版・第35位をご紹介します。種村有菜(たねむらありな)さんがランクインしました。本名も同じ。1978年3月12日に愛知県で誕生しています。血液型は、A型です。1996年から日本で漫画家として活躍中です。

代表作『神風怪盗ジャンヌ』

代表作は、『神風怪盗ジャンヌ』や『満月をさがして』などがあります。アナログでの作画にこだわりを持っている漫画家です。絵のタッチが美しいことでも知られています。

34位:幸村誠

画力が高い漫画家ランキング2019年最新版・第34位をご紹介します。幸村誠(ゆきむらまこと)さんがランクインしました。1976年5月8日生まれの神奈川県横浜市出身です。「文化庁メディア芸術祭マンガ部門」にて大賞を受賞しました。代表作は『ヴィンランド・サガ』です。丁寧な絵で時間をかけて制作をするというこだわりがあるそうです。

33位:すえのぶけいこ

画力が高い漫画家ランキング2019年最新版・第33位をご紹介します。すえのぶけいこさんがランクインしました。本名は末延恵子(読み方同じ)。1979年3月23日生まれの福岡県北九州市出身です。画力が素晴らしいと評判で「少女漫画の域を超えている」という高評価を得ています。臨場感と迫力が絵から伝わってくるとのことです。

代表作『ライフ』

代表作は『ライフ』や『リミット』などの作品があります。高校のいじめをテーマにしていた『ライフ』は、連載当初から話題を呼んでいました。北乃きいさんと福田沙紀さんで実写ドラマ化もされています。

32位:尾田栄一郎

画力が高い漫画家ランキング2019年最新版・第32位をご紹介します。尾田栄一郎(おだえいいちろう)さんがランクインしました。1975年1月1日生まれの熊本県出身です。

代表作『ワンピース』

日本で最も人気のある作品『ワンピース』を手掛けている漫画家です。ギネスブックには、「最も多く発行された単一作家によるコミックシリーズ」で記載されています。

31位:柿崎正澄

画力が高い漫画家ランキング2019年最新版・第31位をご紹介します。柿崎正澄(かきざきまさすみ)さんがランクインしました。1978年5月18日生まれで北海道出身です。代表作はアニメ化もされた『RAINBOW二舎六房の七人』です。キャラクターの表情や服の細かいところまで丁寧に描いている作風で人気がある漫画家です。

画力が高い漫画家ランキングTOP30~21

画力が高い漫画家ランキング2019年最新版。TOP30からTOP21までをご紹介していきます。天下の鳥山明さんの名前はここで登場するのでしょうか?それではご覧ください。

30位:奥浩哉

画力が高い漫画家ランキング2019年最新版・第30位をご紹介します。奥浩哉(おくひろや)さんがランクインしました。1967年9月16日生まれの福岡県出身の男性漫画です。

代表作『GANTZ』

代表作は、実写映画化されている『GANTZ』や『いぬやしき』があります。デジタル処理での作画の先駆けと呼べる人物です。

29位:樋野まつり

画力が高い漫画家ランキング2019年最新版・第29位をご紹介します。樋野まつり(ひのまつり)さんがランクインしました。1月24日生まれの北海道出身の漫画家です。少女漫画を中心に描いており、代表作は、アニメ化もされた『ヴァンパイア騎士』です。

28位:咲坂伊緒

画力が高い漫画家ランキング2019年最新版・第28位をご紹介します。咲坂伊緒(さきさかいお)さんがランクインしました。6月8日生まれの東京都出身の漫画家です。

代表作『アオハライド』

実写映画化やアニメ化もされている『ストロボ・エッジ』や『アオハライド』が代表作になります。

27位:東山翔

画力が高い漫画家ランキング2019年最新版・第27位をご紹介します。東山翔(ひがしやましょう)さんがランクインしました。漫画家としてだけでなく、作曲家・編曲家としても活躍中です!漫画は、成人向け漫画を中心に執筆。一般向け漫画は『prism 1』があります。絵が繊細できれいですので是非ご覧ください。

26位:松本大洋

画力が高い漫画家ランキング2019年最新版・第26位をご紹介します。松本大洋(まつもとたいよう)さんがランクインしました。1967年10月25日生まれの東京都出身の漫画家です。

代表作『ピンポン』

代表作は『ピンポン』や『鉄コン筋クリート』などがあります。作品によって画力が変わる作家として知られています。

25位:平本アキラ

画力が高い漫画家ランキング2019年最新版・第25位をご紹介します。平本アキラ(ひらもとアキラ)さんがランクインしました。生年月日不詳、沖縄県出身の漫画家です。

代表作『監獄学園』

代表作は『監獄学園』や『アゴなしゲンとオレ物語』があります。画力が美しいとファンの多い作家さんです。

24位:高梨みつば

画力が高い漫画家ランキング2019年最新版・第24位をご紹介します。高梨みつば(たかなしみつば)さんがランクインしました。1975年5月27日生まれの漫画家です。代表作には『スミカスミレ』などがあります。繊細な絵であり女性から支持を集めています。

23位:やまもり三香

画力が高い漫画家ランキング2019年最新版・第23位をご紹介します。やまもり三香(やまもりみか)さんがランクインしました。10月8日生まれの少女漫画家です。代表作は実写映画化もされている『ひるなかの流星』です。かわいい絵が印象的な漫画家であり、女性から支持を集めています。

22位:荒木飛呂彦

画力が高い漫画家ランキング2019年最新版・第22位をご紹介します。荒木飛呂彦(あらきひろひこ)さんがランクインしました。1960年6月7日生まれの宮城県出身の漫画家です。綺麗な芸術的センスを持ち合わせている漫画家であり、代表作は『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズです。

21位:宮崎駿

画力が高い漫画家ランキング2019年最新版・第21位をご紹介します。宮崎駿(みやざきはやお)さんがランクインしました。漫画家というよりもアニメーターの印象が強いことでしょう。代表作はたくさんあり、日本の宝と呼ばれている人物です。

代表作は多数!

宮崎駿といえば『ルパン三世 カリオストロの城』や『となりのトトロ』、『天空の城ラピュタ』などジブリ作品の多くを手掛けています。

画力が高い漫画家ランキングTOP20~11

画力が高い漫画家ランキング2019年最新版。TOP20からTOP11までをご紹介していきます。天下の鳥山明さんの名前はここで登場するのでしょうか?それではご覧ください。

20位:天野こずえ

画力が高い漫画家ランキング2019年最新版・第20位をご紹介します。天野こずえ(あまのこずえ)さんがランクインしました。本名同じ。1974年5月26日生まれの女性漫画家です。代表作は『ARIA』です。ファンタジーなどを得意としている漫画家でキャラクターの表情の描写が非常にうまいと読者からの評価も高いようです!

19位:萩原一至

画力が高い漫画家ランキング2019年最新版・第19位をご紹介します。萩原一至(はぎわらかずし)さんがランクインしました。1963年4月4日生まれの漫画家であり同人作家としても活躍をしています。代表作は『BASTARD!! -暗黒の破壊神-』です。こだわりの絵を描いている作家とのことで読者からも評判が良いです。

18位:三浦建太郎

画力が高い漫画家ランキング2019年最新版・第18位をご紹介します。三浦建太郎(みうらけんたろう)さんがランクインしました。1966年7月11日生まれの漫画家です。代表作は『ベルセルク』。背景までもこだわりを持って描かれており、キャラクターと共に見ごたえのある作品を生み出しています。

17位:村田雄介

画力が高い漫画家ランキング2019年最新版・第17位をご紹介します。村田雄介(むらたゆうすけ)さんがランクインしました。1978年7月4日生まれの漫画家です。小畑健氏の背景アシスタントを経験しており、キャラクター1人1人の書き分けがうまいことでも知られています。

代表作『アイシールド21』

代表作には『アイシールド21』や『ワンパンマン』があります。どちらの作品もテレビアニメ化されている人気作品です。

16位:浅野いにお

画力が高い漫画家ランキング2019年最新版・第16位をご紹介します。浅野いにお(あさのいにお)さんがランクインしました。1980年9月22日生まれの漫画家です。代表作は『ソラニン』や『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション』があります。背景なども丁寧に描かれることでも知られています。

15位:博

画力が高い漫画家ランキング2019年最新版・第15位をご紹介します。博(ひろ)さんがランクインしました。本名非公開。詳しいプロフィールは公開になっていない漫画家・イラストレーターです。代表作は『明日ちゃんのセーラー服』です。女の子の描写が非常にうまいことで知られています。

14位:桂正和

画力が高い漫画家ランキング2019年最新版・第37位をご紹介します。桂正和(かつらまさかず)さんがランクインしました。1962年12月10日生まれの男性漫画家。代表作は『電影少女』や『I"s』などがあります。女性やヒーロー、恋愛などの作品を多く執筆しており、海外でも人気のある漫画家です。

13位:荒川弘

画力が高い漫画家ランキング2019年最新版・第13位をご紹介します。荒川弘(あらかわひろむ)さんがランクインしました。1973年5月8日生まれの男性漫画家です。

代表作『鋼の錬金術師』

代表作は『鋼の錬金術師』と『銀の匙 Silver Spoon』があります。世界中で人気の作品を2作品も生み出しており、特に『鋼の錬金術師』は、日本だけでなく海外での人気が凄まじいです。

12位:大友克洋

画力が高い漫画家ランキング2019年最新版・第12位をご紹介します。大友克洋(おおともかつひろ)さんがランクインしました。1954年4月14日生まれの漫画家であり映画監督でもあります。代表作は『AKIRA』があります。芸術と呼べるイラストがファンの間で高評価になっています。

11位:たなか亜希夫

画力が高い漫画家ランキング2019年最新版・第11位をご紹介します。たなか亜希夫(たなかあきお)さんがランクインしました。1956年1月6日生まれの宮城県石巻市出身の男性漫画家です。代表作は『軍鶏』。原作のある作品の作画を手掛けていることも多く、様々なジャンルの絵を描くことができる漫画家で高評価を得ています。

Thumb魔法使いの嫁のあらすじ・魅力をネタバレ!漫画の画力や美しい世界観を紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

画力が高い漫画家ランキングTOP10~4

画力が高い漫画家ランキング2019年最新版。TOP10からTOP4までをご紹介していきます。天下の鳥山明さんの名前はここで登場するのでしょうか?それではご覧ください。

10位:坂本眞一

画力が高い漫画家ランキング2019年最新版・第10位をご紹介します。坂本眞一(さかもとしんいち)さんがランクインしました。1972年7月19日生まれの大阪府出身です。師匠は、江川達也さん。アシスタントを務めていたこともあります。CG風の絵が印象的であり、代表作は『孤高の人』などがあります。

9位:佐伯俊

画力が高い漫画家ランキング2019年最新版・第9位をご紹介します。佐伯俊(さえきしゅん)さんがランクインしました。プロフィールは詳しく公開されていない謎の多い漫画家です。代表作は『食戟のソーマ』です。料理の絵がリアルすぎる…と話題の作家です。

8位:森田まさのり

画力が高い漫画家ランキング2019年最新版・第8位をご紹介します。森田まさのりさんがランクインしました。1966年12月22日生まれの滋賀県出身の男性漫画家です。リアルな表情や不良漫画を得意としている漫画家であり、代表作は『ROOKIES』などがあります。

7位:石田スイ

画力が高い漫画家ランキング2019年最新版・第7位をご紹介します。石田スイさんがランクインしました。1986年12月28日生まれの福岡県出身です。男性漫画家。代表作はテレビアニメ化や実写映画化もされている『東京喰種トーキョーグール』です。水彩画風なタッチの絵であり、画力が美しいことでも知られています。絵の色付けまでもが美しいと評判です。

6位:岸本斉史

画力が高い漫画家ランキング2019年最新版・第6位をご紹介します。岸本斉史(きしもとまさし)さんがランクインしました。1974年11月8日に岡山県で誕生しています。血液型はO型です。1996年から日本で漫画家として活動をしています。鳥山明氏の『ドラゴンボール』に影響を受けたと語っていました。

代表作『NARUTO-ナルト-』

代表作は『NARUTO-ナルト-』です。世界中で愛される作品を生み出しました。ハイレベルな作画で知られており、戦う時の細かい動きがとても丁寧に描かれています。「多重影分身の術」の作画が凄すぎる…と話題です。2019年より『サムライ8 八丸伝』の新連載を「週刊少年ジャンプ」にて連載中です。

5位:白浜鴎

画力が高い漫画家ランキング2019年最新版・第5位をご紹介します。白浜鴎(しらはまかもめ)さんがランクインしました。誕生日などの詳しいプロフィールは公表されていません。漫画家やフリーのイラストレーターとして活動をしています。東京藝術大学を卒業しています。鮮やかなカラーが印象的な実力派の漫画家です。代表作は『とんがり帽子のアトリエ』

4位:井上雄彦

画力が高い漫画家ランキング2019年最新版・第4位をご紹介します。井上雄彦(いのうえたけひこ)さんがランクインしました。1967年1月12日生まれの鹿児島県出身です。美大生からも憧れられている存在であり、作品の絵がとても美しいと評判が高い方です。代表作も数多くあり、大人気の漫画家です。

代表作『SLAM DUNK』

代表作『SLAM DUNK』や『バガボンド』や『リアル』などの作品があります。どの作品も有名であり、バスケブームを巻き起こしました。

Thumb鳥山明の画力は最強!多くの漫画家に影響を与えた才能や海外での評価も考察 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

画力が高い漫画家ランキングTOP3

画力が高い漫画家ランキングTOP3の発表です。ここでは、あの有名な鳥山明さんの名前も登場してきます。何位にランクインをしているのでしょうか?それぞれの漫画家の代表作も合わせてご覧いただきましょう!

3位:小畑健

画力が高い漫画家ランキング2019最新版のご紹介です。第3位に輝いたのは、小畑健さんです。プロフィールや絵の特徴、漫画の代表作についてご覧いただきましょう。それではご覧ください。

小畑健のプロフィールや特徴

画力が高い漫画家ランキング2019年最新版・第3位をご紹介します。小畑健(おばたたけし)さんがランクインしました。1969年2月11日に新潟県で誕生しています。血液型は、AB型です。1985年から日本で漫画家・イラストレーターとして活躍中です。小畑健先生が描くキャラクターがどれも美しいことで知られています。原作者とタッグを組んでいることでファンからも評価が高くなっています。

小畑健の代表作

【小畑健の代表作一覧表】

  • 『ヒカルの碁』(週刊少年ジャンプ)原作:ほったゆみ・漫画(作画):小畑健
  • 『バクマン。』(週刊少年ジャンプ)原作:大場つぐみ
  • 『プラチナエンド』(ジャンプスクエア)原作:大場つぐみ
  • 『DEATH NOTE』シリーズ(週刊少年ジャンプ)原作:大場つぐみ

2位:鳥山明

画力が高い漫画家ランキング2019最新版のご紹介です。第2位に輝いたのは、鳥山明さんです。プロフィールや絵の特徴、漫画の代表作についてご覧いただきましょう。それではご覧ください。

鳥山明のプロフィールや特徴

画力が高い漫画家ランキング2019年最新版・第2位をご紹介します。鳥山明(とりやまあきら)さんがランクインしました。1955年4月5日に愛知県名古屋市で誕生しています。1978年から日本で漫画家やデザイナーとして活躍中です。日本だけでなく世界中で「鳥山明」の名前は知られています。鳥山明に憧れている漫画家も多くいます。

鳥山明の代表作

【鳥山明の代表作一覧表】

  • 『Dr.スランプ』
  • 『ドラゴンボール』
  • 『ドラゴンクエストシリーズ』キャラクターデザイン
この3作品が鳥山明氏の有名な代表作です。どの世代も1度は手にしたことがある作品だと言えるでしょう。細かいところまで丁寧に描かれているのが魅力的です。ロボットや戦闘シーンは、息をのむほどの迫力が漫画から伝わってきます。

1位:大暮維人

画力が高い漫画家ランキング2019最新版のご紹介です。第1位に輝いたのは、大暮維人さんです。プロフィールや絵の特徴、漫画の代表作についてご覧いただきましょう。それではご覧ください。

大暮維人のプロフィールや特徴

画力が高い漫画家ランキング2019年最新版・第1位をご紹介します。大暮維人(おおぐれ いと)さんがランクインしました。1972年2月22日に宮崎県で誕生しています。1995年から日本で漫画家として活動をしています。高校の時には美術部に所属していました。卒業後は就職。パチンコでの借金返済のために漫画を応募したことがきっかけで漫画家の道を歩むことになったそうです。

元々画家志望だったこともあり、画力がとても優れているとファンの間で高評価を受けています。漫画のコマ使いなどもとても魅力的とされており、文句なしの第1位となります。

大暮維人の代表作

【大暮維人の代表作一覧表】

  • 『化物語』(週刊少年マガジン)原作:西尾維新・漫画(作画):大暮維人
  • 『天上天下』(ウルトラジャンプ)全22巻
  • 『エア・ギア』(週刊少年マガジン)全37巻
  • 『魔人〜DEVIL〜』(マガジンSPECIAL)全2巻
  • 『大暮維人火魅子伝原画集』これまでの画集作品

Thumb大暮維人のイラスト画像集!圧倒的な画力を持つ彼の経歴や代表作とは? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

画力が高い漫画家ランキングまとめ

画力が高い漫画家ランキングをTOP40位から順番にまとめてきました。代表作なども見ていただきましたがいかがでしたでしょうか?細かく描かれている絵には、漫画家のそれぞれの魂が宿っているように見えるでしょう。素敵な漫画ばかりが日本にはたくさんあります!今後も、漫画家を応援していきましょう。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ