シュレック2の映画のあらすじ・結末ネタバレ!声優や挿入歌・評価を調査

全世界でヒットしたといっても過言ではない人気アニメシリーズ「シュレック」の中でも、最も高い人気を獲得している映画「シュレック2」のあらすじや結末のネタバレを一挙ご紹介します。シュレック2のキャラクターを演じた個性的な声優陣や、耳に残る挿入歌・あのエンディング曲は何?と話題になっている挿入歌などについても調査しています。また、シュレック2の感想や評価などの口コミについてもご紹介します。

シュレック2の映画のあらすじ・結末ネタバレ!声優や挿入歌・評価を調査のイメージ

目次

  1. シュレック2とは?
  2. シュレック2の映画のあらすじ・結末ネタバレ
  3. シュレック2の主要キャラクターと声優
  4. シュレック2の挿入歌とED
  5. シュレック2に関する感想や評価は?
  6. シュレック2の映画のあらすじ・結末ネタバレまとめ

シュレック2とは?

シュレックの作品情報

  • 作品名:シュレック
  • 監督:アンドリュー・アダムソン、ヴィッキー・ジェンソン
  • 公開日:2001年4月22日(アメリカ)・2001年12月15日(日本)
  • 上映時間:90分
  • 興行収入:484,409,218ドル
  • 挿入歌:I'm a believerなど

シュレックの概要

映画「シュレック」は、2001年にアメリカで公開され話題を集めた人気ファンタジーフルCGアニメーション映画です。2001年アカデミー賞の長編アニメ賞を受賞しました。2001年に創設された賞で、受賞第一作目です。「シュレック」の原作は、1990年に発売されたウィリアム・スタイグの絵本「みにくいシュレック」です。

「シュレック」は、恐ろしいと怖がられている怪物オーガが主人公の物語です。シュレックは、イディッシュ語で恐怖といった意味を持っておりそれが由来で主人公の名前に抜擢されたようです。映画では絵本にはない童話のパロディや悪役のオリジナルキャラクターが出てくるなど原作とは違った点や挿入歌も楽しめると話題を集めました。

シュレックのあらすじ

「シュレック」のあらすじは、怖がられる容姿ではあるものの心が優しく都会とは離れたところで暮らしているシュレックの物語です。シュレックは一人で自由に暮らしていたのに、ある日突然人間の兵士にとらわれようとしているドンキーに出会ってしまいます。兵士は、シュレックを見るなり逃げてしまい、ドンキーは捕まらなかったことはシュレックのおかげだと感謝します。

ドンキーはすごくおしゃべりなお調子者で、シュレックはペースに流されて一緒に行動をすることになってしまいます。ようやく帰宅でき落ち着いていると、そこに色々なおとぎ話などに出てくるキャラクターが押し寄せてきてしまいました。静かに暮らしたいシュレックは、以前の暮らしを取り戻すために冒険に繰り出すといったファンタジー映画です。

シュレック2はシュレックの続編

  • 作品名:シュレック2
  • 監督:アンドリュー・アダムソン、ケリー・アズベリー、コンラッド・ヴァーノン
  • 公開日:2004年5月19日(アメリカ)・2004年7月24日(日本)
  • 上映時間:93分
  • 興行収入:919,838,758ドル
  • 挿入歌:Funky Townなど

「シュレック」の公開から3年後の2004年に「シュレック2」が公開されました。シュレック2はシュレックが人気だったこともあり、2004年の年間最高興行収入1位を記録しています。2012年には世界歴代興行収入上位映画の20位にランクインしていたこともあり、ディズニー映画以外で1位といった人気を獲得し話題を集めた大ヒット映画です。

Thumbシュレックシ全リーズのあらすじまとめ!キャラクター・吹き替え声優も一挙紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

シュレック2の映画のあらすじ・結末ネタバレ

あらすじ・結末ネタバレ①遠い国からの使者

「シュレック2」のあらすじ①は、シュレックの続編から始まる物語で、結婚し幸せに暮らしていた主人公のシュレックとヒロインフィオナ姫の物語です。シュレックとフィオナ姫は色々なアクシデントがありながらも、幸せに結婚することができ新婚旅行に行っていました。

新婚旅行からの帰宅後、ある一人の使者が二人の元へ現れます。その使者は、遠い国から来ていました。実は、その使者はフィオナ姫の父親・ハロルド国王と母親・リリアン王妃の使いで、シュレックとフィオナの結婚の祝いをするために出席してほしいといったものでした。そこで、シュレックも重い腰を上げて出席するために冒険を始めます。

あらすじ・結末ネタバレ②夫婦の仲

シュレック2あらすじ②では、冒険を始めたシュレックとフィオナは無事の祝いの席として両親が待つところへ到着します。フィオナ姫が帰ってきたということで国民は祝福しようと歓喜で集まっていましたが、現れた二人が怪物の姿になっていたことに驚き唖然となってしまいます。しかし、フィオナの両親はそんな姿の二人にも祝福するのでした。

そんな中に、妖精のゴッドマザーが現れます。実は、フィオナの父はゴッドマザーの息子とフィオナ姫を結婚させる約束をしていたのです。しかし、その約束を破ってシュレックとの結婚を祝福しているフィオナの父が許せず、フィオナの父を脅迫するのでした。フィオナの父は、ゴッドマザーのいうことに従い暗殺者の長靴をはいた猫を雇いシュレックの元に行かせるのでした。

あらすじ・結末ネタバレ③幸せになる薬

シュレック2のあらすじ③は、暗殺者を雇ってシュレックとフィオナ姫の仲を壊そうとしましたが、暗殺者の猫はシュレックの仲間になってしまいました。フィオナの父親が使えないと分かったゴッドファーザーは自分が動き出し、シュレックとの仲をきりさこうと策略を図っていました。そんなことを知らないシュレックは、自分の容姿を良くしようとゴッドを訪れます。

ゴッドマザーの元に行き、シュレックは幸せになる薬を盗み出します。その薬を飲んで、シュレックはイケメンプリンスになり夜中の12時までにフィオナにキスをしてその姿を永遠のものにしようと試みるのですが、シュレックはとらわれてしまいます。その一方で薬の影響で元の美しい姿になったフィオナには、ゴッドマザーの息子が忍び寄るのでした。

あらすじ・結末ネタバレ④元の姿

シュレック2のあらすじ④は、ゴッドマザーに捕まったシュレックでしたが仲間に助けられて抜け出すことに成功します。抜け出してすぐにフィオナの元に向かったものの、時すでに遅しでフィオナはゴッドマザーの息子とキスをしていました。ゴッドマザーが、キスすると相手を好きになる薬をフィオナの父に渡していたことを知っていたシュレックは、落ちこみます。

しかし、フィオナの父はフィオナに薬を飲ませていなかったためにフィオナがゴッドマザーの息子を好きになることはありませんでした。ゴッドマザーは、大激怒しシュレックとフィオナに襲い掛かりますがそれをフィオナ父が助けます。助けた父は魔法で蛙になってしまい、ゴッドマザーは消えてしまいました。

実は、フィオナの父は元は蛙だったのですが、ゴッドマザーの魔法の力で人間の姿にしてもらいフィオナの母親と結婚にこぎつけた過去がありました。その秘密を守るために、ゴッドマザーの命令に従っていたのでした。魔法がかかったシュレックとフィオナは、人間ではなくもとの怪物の姿を選びます。蛙になったフィオナの父親はシュレックとフィオナの結婚を心から祝福しました。

シュレック2の主要キャラクターと声優

キャラクター①シュレック

シュレック2だけではなく、シュレックシリーズの主人公のキャラクターがシュレックです。シュレックは、緑色の容姿で周囲から怖がられているオーガという怪物です。怖くて不気味な容姿からは想像もできないくらい、心が優しい穏やかな性格のキャラクターです。日本語版吹き替えでは、浜田雅功が声優を務めており、関西弁が印象的なキャラクターです。

声優:マイク・マイヤーズ

  • 生年月日:1963年5月25日
  • 出身地:カナダ・オンタリオ州スカボロー
  • 職業:コメディアン、俳優、脚本家、映画プロデューサー

シュレック2のみならず、シュレックシリーズ全てでシュレックのキャラクターの声を担当したのが俳優兼コメディアンのマイク・マイヤーズです。マイク・マイヤーズは、1989年から放送されていたアメリカのバラエティ番組「サタデーナイトライブ」に出演したことで一躍有名になりました。日本でも「オースティンパワーズ」に出演していることで有名です。

吹き替え声優:浜田雅功

  • 生年月日:1963年5月11日
  • 出身地:大阪府大阪市浪速区
  • 職業:お笑いタレント(ダウンタウンの突っ込み担当)、俳優、司会、歌手
  • 所属事務所:吉本興業

シュレック2の日本語版のシュレックキャラクターの声優を務めたのが、ダウンタウンの突っ込みとしておなじみの浜田雅功です。浜田雅功もまた、シュレックシリーズすべてのシュレックの声を担当しています。声優としては、シュレックシリーズは2作品目ですが関西弁でコミカルな役に注目が集まりました。

キャラクター②ロバのドンキー

映画「シュレック」でシュレックの友達になったロバのキャラクター・ドンキーです。ドンキーは、ひょうきんで明るい性格のお調子者のロバです。シュレック2でも、シュレックと行動を共にするシュレック2には欠かせないキャラクターです。

声優:エディ・マーフィ

  • 生年月日:1961年4月3日
  • 出身地:アメリカ・ニューヨーク州ブルックリン
  • 職業:俳優、歌手、コメディアン

シュレック2のみならず、シュレックシリーズ全てでドンキーのキャラクターを担当したのが俳優兼コメディアンのエディ・マーフィです。エディ・マーフィは、10代のころからコメディアンとして芸能活動をはじめ「サタデーナイトライブ」に出演し注目を浴びます。その後、コメディ映画などに多く出演し日本でも人気を獲得する俳優です。

吹き替え声優:山寺宏一

  • 生年月日:1961年6月17日
  • 出身地:宮城県
  • 職業:声優、タレント、俳優
  • 事務所:アクロスエンタテインメント

シュレック2のみならず、シュレックシリーズ全ての日本版でドンキーのキャラクターを担当したのが声優の山寺宏一です。山寺宏一は、1985年に声優として芸能界デビューを果たします。その後、「機動戦士ガンダム」「らんま1/2」などに声優として出演し知名度を高めていき、現在では様々な声色が操れると有名な人気声優です。

キャラクター③フィオナ姫

シュレック2ではシュレックと結婚しており、シュレックの妻として登場するキャラクターのフィオナ姫です。フィオナ姫は、強気で負けん気の強い性格の持ち主です。心優しいシュレックをお尻にひいているタイプの姫であり、妻です。

声優:キャメロン・ディアス

  • 生年月日:1972年8月30日
  • 出身地:アメリカ・カリフォルニア州サンディエゴ
  • 職業:元女優

シュレック2のみならず、シュレックシリーズ全てでフィオナ姫のキャラクターを担当したのが元女優のキャメロン・ディアスです。キャメロン・ディアスは、10代の頃にファッションモデルとして芸能界デビューを果たします。1998年映画「メリーに首ったけ」で一躍有名なハリウッド女優になりますが、2014年に芸能界を引退しています。

吹き替え声優:藤原紀香

  • 生年月日:1971年6月28日
  • 出身地:兵庫県西宮市
  • 職業:女優、タレント、モデル
  • 事務所:サムデイ

シュレック2のみならず、シュレックシリーズでフィオナ姫のキャラクターの日本版を担当したのが女優の藤原紀香です。藤原紀香は、ミス日本グランプリでグランプリを獲得したり、イメージガールとして抜擢され注目を浴び、その後女優としても活躍しています。声優としては、シュレックシリーズが初めてでしたがその後、洋画の声優としても活動しています。

キャラクター④長靴をはいた猫

シュレック2で初登場した新キャラクターが、長靴をはいた猫です。長靴をはいた猫は、シュレックに差し向けられた暗殺者ですが最終的には味方になるキャラクターです。可愛い顔をしているのに実は殺し屋といったギャップのあるキャラクターで人気を集めました。

声優:アントニオ・バンデラス

  • 生年月日:1960年8月10日
  • 出身地:スペイン・マラガ
  • 職業:俳優

シュレック2から、シュレックシリーズで長靴をはいた猫のキャラクターを担当したのが俳優のアントニオ・バンデラスです。アントニオ・バンデラスは、1982年に公開された映画「セクシリア」で芸能界デビューを果たします。その後、映画「暗殺者」など有名作品に出演しセクシーな俳優として人気を集めた有名になりハリウッド俳優です。

吹き替え声優:竹中直人

  • 生年月日:1956年3月20日
  • 出身地:神奈川県横浜市
  • 職業:俳優、声優、映画監督
  • 事務所:レディバード

シュレック2から、シュレックシリーズで長靴をはいた猫のキャラクターを担当したのが俳優の竹中直人です。竹中直人は、大学に在学しているときから俳優を志し素人が出演する番組などに出演していました。その後、1983年に「ザテレビ演芸」でオーディション合格し芸能界デビューしました。その後、個性的な俳優として数多くの作品に出演しています。

Thumb山寺宏一のものまねレパートリーは?三谷幸喜も絶賛した天才声優の私生活も紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

シュレック2の挿入歌とED

挿入歌:Funky Town

シュレック2のストーリーはもちろんですが、シュレック2で流れる挿入歌が好きといった声が多い映画でもあります。シュレック2であの挿入歌はいったい何?と多くのSNSなどで話題になっている曲がリップスインクの「Funky Town」です。

リップスインクの「Funky Town」は、シュレック2の挿入歌以外にも多く使われている楽曲で、耳に残るアップテンポな楽曲として人気を集めています。全米シングルチャート1位を獲得したこともある1979年に発売された楽曲です。

ED:Livin' La Vida Loca

シュレック2は挿入歌だけでなく、ED曲(エンディング曲)も良いと話題になっています。エンディング曲に使用された楽曲が、1999年に発売されたリッキー・マーティンのシングル「Livin' La Vida Loca」です。日本では、同じ年に郷ひろみがカバーした「GOLDFINGER '99」が有名です。

シュレック2に関する感想や評価は?

シュレック2は公開当初に見たものの、何回でも見返したくなるといった声が多いアニメ映画です。改めて見返すと色々な発見があるといった声が多く、有名なおとぎ話のパロディであったり有名な映画のシーンがオマージュされていたりと見れば見るほど面白くなる映画と高評価を得ています。

シュレック2は、面白い・また見たくなるといった声が多く何回でも見たくなるといった声も多いです。シュレックシリーズは日本語吹き替えで見たいといった人も多く、シュレックの声を演じた浜田雅功の関西弁が癖になるといった声も多いです。

また、シュレック2から出演しているキャラクターの長靴をはいた猫が好きといった声も多いです。シュレック2で人気を獲得し、その後のシュレックシリーズすべてに登場しておりスピンオフの映画も作られてしまう人気を博しています。

シュレック2の映画のあらすじ・結末ネタバレまとめ

シュレックシリーズは、オマージュやパロディなどが満載にちりばめられており奥が深く面白いアニメーション映画としても人気を集めています。特に、シュレック2は多くの興行収入を獲得した作品といったこともありシュレックシリーズの中でも人気を集めています。何回見ても面白いと人気なので、見たことない人は一度見る事をお勧めします。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ