ワンピースのビッグマム編あらすじ・結末まとめ!今後の伏線をネタバレ考察

ワンピースに登場する四皇ビッグマム海賊団は、強い登場人物が多くとても読みごたえがあるストーリーです。ビッグマム編は、完結しましたがストーリーが長くなっています。ワンピースの重要なメンバーの過去が明らかになったりしました。今後のワンピースのストーリーにも関わってくる伏線などもあります。この記事では、ワンピースのビッグマム編のあらすじや結末のネタバレなどと一緒に重要なポイントになる伏線も紹介して行きます。

ワンピースのビッグマム編あらすじ・結末まとめ!今後の伏線をネタバレ考察のイメージ

目次

  1. 1ワンピースとは?
  2. 2ワンピースのビッグマム編の伏線と結末とネタバレを紹介します!
  3. 3ワンピース:ビッグマムとの因縁あらすじ
  4. 4ワンピース:ビッグマム編までのあらすじ
  5. 5ワンピース:サンジの過去あらすじ
  6. 6ワンピース:ジェルマ登場人物
  7. 7ビッグマム編:ジェルマ再会ネタバレ
  8. 8ビッグマム海賊団:登場人物
  9. 9ビッグマム編:カカオ島ネタバレ
  10. 10ワンピース:サンジとの決別ネタバレ
  11. 11ワンピース:ビッグマムの計画ネタバレ
  12. 12ビッグマム編:サンジの決意あらすじ
  13. 13ビッグマム編:サンジ救出作戦あらすじ
  14. 14ビッグマム編:シャーロットリンリンの過去あらすじ
  15. 15ビッグマム編:お茶会と結婚式のあらすじ
  16. 16ビッグマム編:カタクリVSルフィ結末ネタバレ
  17. 17ビッグマム編:ウェディングケーキあらすじ
  18. 18ワンピース:ジンベエの決意あらすじ
  19. 19ビッグマム編:結末ネタバレ
  20. 20ワンピース今後のストーリーに期待

ワンピースとは?

ワンピースは、世界的に有名なコミックスです。アニメだけでなく映画もたくさん公開されています。男女に関係なく人気があり、個性的なキャラクターがたくさん登場するので読みごたえがありおすすめです。単行本がたくさん販売されていますが、今まで読んでいなかった方でも楽しむ事ができます。

「ONE PIECE ワンピース」DVD公式サイト

ワンピースのビッグマム編の伏線と結末とネタバレを紹介します!

ワンピースのビッグマム編には、たくさん伏線などがあるので重要なストーリーになっています。ビッグマムは、四皇と言われるうちの1人でシャンクスなどと同じくとても強い敵です。麦わらの一味のサンジが関係している事だけでなく、ビッグマムは新世界に入ってから最大の敵とも言えるでしょう。ビッグマム編のあらすじや結末に関するネタバレを紹介して行きます。

ワンピース:ビッグマムとの因縁あらすじ

ワンピース伏線:魚人島あらすじ

ワンピースの魚人島でのビッグマムとルフィのあらすじは、麦わらの一味が「ホーディジョーンズ」から魚人島を救い、魚人達が宴を開きました。そこにビッグマムが気に入っているお菓子が出ていて、ルフィは食べきってしまいます。そこへ、お菓子を取りに来た「ビッグマム海賊団」に遭遇してしまいビッグマムはお菓子がないなら魚人島を潰すと言いました。

ワンピースの魚人島編では、元々「白ひげ海賊団」がナワバリにして守っていましたが、白ひげが頂上戦争で死んでし待った事で「ビッグマム海賊団」がお菓子と引き換えに名前を貸すという事になっていました。魚人島の玉手箱を差し出す事で、魚人島は潰されずに済みましたがルフィは、激怒し「魚人島をを自分のナワバリにする」とビッグマムに啖呵を切ります。このストーリーが、ルフィVSビッグマムの伏線になっていました。

ワンピース伏線:ローラのビブルカード

今回のビッグマム編に続く伏線になっていたのが、ワンピースのスリラーバーク編で出会った「ローラ」です。ゾンビにされていた魂を救ったルフィ達は、そこでローラと仲良くなりました。ナミは、その時にローラから海賊をやっている母親の「ビブルカード」を受け取っています。この時ローラの母親の名前は出ていませんでしたが、四皇ビッグマムが母親でした。

ワンピース:ビッグマム編までのあらすじ

ワンピース:ゾウの国ネタバレ

ワンピースのビッグマム編までのあらすじは、ゾウの国に到着したルフィ達はミンク族を救い仲良くなりました。ミンク族は半分動物なのが特徴になっています。ゾウの国では、ワノ国への伏線がたくさんありました。麦わらの一味は、ワノ国を「カイドウ」の支配から救い出す為に協力する事になります。麦わらの一味だけでなく、同盟を組んだトラファルガーロー率いる「ハート海賊団」とミンク族で協力をする事になりました。

ワンピース:サンジへの手紙ネタバレ

サンジの元へ、ワンピースでも強敵の四皇ビッグマムの使いが現れます。一緒にいる麦わらの一味は戸惑いますが、サンジは「必ず戻る」と言い残し麦わらの一味と別れます。

ワンピース伏線:ロードポーネグリフ

ゾウの国で初めて登場したワンピースの今後の伏線になる可能性が高いのが「ロードポーネグリフ」です。他のポーネグリフと違い、世界に4つしかないと言われています。ロビンも初めて見たと言っていて、とても厳重に守られているようです。最後の島「ラフテル」へと続くと言われています。

ワンピース:ゾウの国の結末ネタバレ

ワンピースのゾウの国での結末は、チームに別れてそれぞれ新たなストーリーが始まります。麦わらの一味は、ワノ国へとローと向かうチームと、サンジを迎えに行くルフィ達とペドロとぺコムズに別れて目的地に向かいました。

ワンピース:サンジの過去あらすじ

ワンピース伏線:サンジの手配書

ワンピースのファンの間で度々話題になっていた、サンジの手配書に関する伏線がビッグマム編で明らかになりました。サンジの手配書は、他のメンバーと違い「生け捕り」と記されています。ナミがこの話題に触れたことがありましたが、その時サンジの口から語られる事はありませんでした。

ワンピース過去編:母親の願い

ワンピースの中でも過去が出てこなかったサンジは、戦争などを請け負っているヴィンスモーク家「ジェルマ66」の3男である事が発覚します。ビッグマム編でついにサンジの過去が明らかになりました。サンジ達は、父親「ジャッジ」によって母親のお腹の中にいる時に「血統因子操作」をされていました。サンジの母親は、必死に抵抗しましたが「勝てればそれで良い」と言い放ちます。

母親の抵抗もあり、サンジは「血統因子操作」の効果がなく生まれてきました。どんどん超人的な力を付けていく兄弟と差が開き、父親からは見放され兄弟にはいじめられてしまいます。サンジは、体の弱い母親にご飯を作って持っていくのだけが楽しみでした。ですが、母親が亡くなってしまいサンジの存在は消され幽閉されてしまいます。

ワンピース:レイジュの願い

他の兄弟とは違いサンジの姉「レイジュ」は、陰でサンジの手当てなどをしてくれていました。レイジュは、サンジを逃がす事に決めます。サンジを逃がす途中で父親に見つかってしまいますが、ジャッジは「自分が父親だと言わないでくれ」と言い放ちました。家から飛び出したサンジは、その後「赤足のゼフ」と出会い料理を教わります。

ワンピース:ジェルマ登場人物

ヴィンスモーク家:ジャッジ

サンジの父親である「ジャッジ」は、有名な発明家で兵器などを開発し「ジェルマ66」を強くしていきました。かつての栄光を忘れることができないジャッジは、ビッグマムの娘をサンジと結婚させるつもりでします。

ヴィンスモーク家:レイジュ

レイジュは、サンジ達の姉です。レイジュは、血統因子操作による影響が体にしか出ておらず感情があります。サンジに対して裏では優しく接していました。

ヴィンスモーク家:イチジ・ニジ・ヨンジ

サンジは四つ子の兄弟で、イチジとニジとヨンジという名前です。血統因子操作が成功していて、体が丈夫なだけでなく感情もありません。感情はありませんが、ナミを見てサンジと同じく目をハートにしています。

ビッグマム編:ジェルマ再会ネタバレ

ジェルマの下へ連れ戻されたサンジは、イチジと言い合いになりケンカを始めます。イチジは、昔のようにサンジに勝てると思っていましたがあっけなく敗北してしまいました。サンジの父親は、イチジが負けると思っておらず驚きますが、自身もサンジと対決します。決着はつきませんでした。

剣で戦えと言われますが、コックなので手を使わなかったサンジの両手に天龍人が首輪に使ってる「爆弾」を取り付けました。爆弾以外にも、サンジの恩人でもある「ゼフ」を引き合いに出されてしまい逃げる事ができなくなってしまいます。

ビッグマム海賊団:登場人物

ビッグマム海賊団:シャーロットリンリン

シャーロットリンリンは、ビッグマム海賊の船長です。ソルソルという悪魔の実の能力者で、人の寿命を奪ったり生き物以外にも寿命を分け与える事ができます。住人の寿命を使って、木や動物やモノに寿命を与え「ホーミーズ」という軍団を作っていて戦闘にも使っていました。

サンジの婚約者:プリン

プリンは、シャーロットリンリンの娘です。サンジの婚約者として登場しますが、ストーリーの結末まで重要な登場人物になっています。お菓子造りが得意です。

ビッグマム8女:ブリュレ

ブリュレは、シャーロットリンリンの娘で「ミラミラ」の悪魔の実の能力です。鏡の中を自由に行き来する事ができます。

ビッグマム海賊団幹部:カタクリ

カタクリは、シャーロットリンリンの次男です。幹部として実力があり、見聞色の能力が優れていて少し先の未来を見る事ができます。ドーナツがとても大好きです。ロギア系の能力者で「モチモチ」の能力を使う事ができます。

ビッグマム編:カカオ島ネタバレ

ワンピース:プリンとの出会いあらすじ

タルトの検問を通過しカカオ島へ到着したルフィ達は、ショコラタウンでサンジの婚約者であるビッグマムの娘「プリン」に出会います。ルフィ達は、プリンにサンジを連れ戻しに来たことを話しました。プリンは、麦わらの一味にサンジが戻る事を賛成していて「ホールケーキアイランド」にサンジを連れて行くと約束しました。ルフィ達は、地図をもらい船に戻ると「ぺコムズ」の姿がなく「ひきかえせ」という文字が刻まれていました。

ワンピース:プリンと待ち合わせ

ぺコムズを気に掛けるルフィ達でしたが、プリンとの待ち合わせ場所ホールケーキアイランドへと向かいます。そこにはサンジの姿がありましたが、ブリュレの能力で作られたニセモノでした。ブリュレの能力でチョッパーとキャロットは、鏡の世界に入れられてしまいます。ビッグマム海賊団の幹部も登場し戦うルフィでしたがナミが、ある事に気づきました。

ナミは、森の動物や木がローラからもらったビブルカードに逆らえない事に気づき利用し始めました。ブリュレの鏡の中にいるチョッパー達は、逆にブリュレの能力を利用する事にします。ビッグマム海賊団の幹部に苦戦するルフィでしたが、ナミと協力し敵を倒す事に成功しました。ブリュレの能力を逆手に取り、城中の鏡を覗けるようになったチョッパー達はみんなを探す事にします。

ワンピース:ローラの父親

ホールケーキアイランドで出会った埋められている人物は、ビッグマムの夫で殺されそうになっている所をルフィに助けられました。シフォンとローラの父親で、一目娘たちに会いたいと願っています。ビッグマムの情報をルフィ達に教えてくれました。

ワンピース:サンジとの決別ネタバレ

ビッグマムの部下を倒したルフィとナミは、サンジを見つけます。馬車から降りてきたサンジは、ルフィに帰れと言い放ち攻撃をしました。ルフィは反撃をせずボコボコにされてしまい、ナミが止めますがサンジは止まりません。ルフィ諦めようとはしませんでしたが、ナミがサンジに激怒します。

ルフィを回収したナミは、サンジに怒り手を上げました。それでもルフィは、諦めずサンジに叫びます。馬車に戻ったサンジでしたが、ルフィ達を助けるためにした選択だったので涙を流しました。ボロボロになってるルフィでしたが、サンジの事を諦めずに探しに行きます。

Thumbサンジの名言・名シーン集!女に関する言葉など画像で紹介【ワンピース】 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ワンピース:ビッグマムの計画ネタバレ

ワンピース伏線:巨人化計画

パンクハザードでシーザーが研究していた「巨人薬」をビッグマムは欲しがっていました。シーザー麦わらの一味から奪ったビッグマムは、再び「人体巨人化計画」を目論んでいました。すべての人種が、同じ目線で食卓を囲む事がビッグマムの夢になっています。ビッグマムの子供は、色々な種族がいますが「巨人族」だけいません。巨人薬は、ビッグマムの過去への伏線にもなっています。

ワンピース:プリンの本性ネタバレ

サンジは、仲間やゼフを救うためにプリントの結婚を決めました。プリンの部屋に贈り物を届けようとしたサンジは、プリンの部屋で捕らえられているレイジュを見つけ本性がネタバレします。そこで、ジェルマを見殺しにする計画やルフィ達をだましていた事などを知ってしまいました。ジェルマの化学力が欲しいだけで、最初からルフィ達を逃がすつもりがなかった事にショックを受けます。

ワンピース伏線:プリンの第三の目

プリンは、三つ目族とのハーフで人の記憶を切り取る事ができます。本性を見せた後でも記憶を切り取る事ができるので、いい子のイメージを保つことができていました。ビッグマムは、プリンの開眼を利用して「ラフテル」へ行く事を目的にしているという伏線が登場します。結末まで開眼はしませんが、今後のストーリーで重要なポイントになる可能性が高いです。

ビッグマム編:サンジの決意あらすじ

ワンピース:約束の場所

撃たれたあと記憶を抜かれていたレイジュの下へサンジが向かいました。記憶が抜けていた部分をレイジュに説明し、過去の事を話だします。失敗作と罵られていたサンジでしたが、レイジュは母親の抵抗が実ったお賭けで「誰よりも優しい」と言いました。そして、ジェルマを捨て麦わらの一味の下へ帰るように言いました。

サンジは、ルフィとケンカをした場所へと向かいます。そこには、ボロボロになったルフィが居ました。ルフィは、サンジと別れた宣言通り食べ物を一切口にせずに待ち続けていたのです。ルフィは、ぐちゃぐちゃになったお弁当を受け取りいつものように「美味しい」と言いながら食べます。サンジも嬉しそうにしていましたが、ゼフや家族の事や帰らないと言ってしまった事で船には戻れないと伝えました。

ワンピース:サンジの本音

サンジとの戦いで1回も手を出さなかったルフィですが、サンジの言葉を聞き殴り飛ばしました。強がっていたサンジですが、ルフィに殴られ「サニー号に帰りたい」と泣きながら本音を言います。サンジはようやく素直になる事ができました。

サンジの本音を聞き満足したルフィは、一緒に結婚式を潰そうと言いサンジを許しました。身内を助けたいというサンジの言葉も全部受け入れ、サンジの家族なども一緒に救う為にルフィ達は計画を練る事にします。

ビッグマム編:サンジ救出作戦あらすじ

ワンピース:ファイヤタンク海賊団

ワンピースのサンジ救出作戦のあらすじは、ビッグマムの暗殺を目論んでいるビッグマム海賊団傘下の「ファイヤタンク海賊団」のベッジと科学者シーザークラウンと「タイヨウの海賊団」のジンベエとルフィ達は協力する事になりました。ルフィ達の目的は、暗殺ではないですがサンジの家族を救出する為に一時的な同盟を組みます。

ベッジは、ビッグマムの娘シフォンと結婚していて内部情報に詳しい人物です。四皇ビッグマムを倒せるとするなら「お茶会」で、ビッグマムの恩人「マザーカルメル」の写真を狙うしかないと言いました。以前のお茶会の時に、写真が倒れただけでビッグマムが取り乱し怪我を負った所を初めて見たのです。

サンジの結婚式当日のお茶会で、マザーカルメルの写真を真っ二つに割りシーザーの毒でビッグマムを狙うという作戦でした。写真を割る役目を麦わらの一味に任せ、後の暗殺は自分達が行うと言う内容です。ルフィは同意し、混乱している間にサンジの家族を助け出す事にしました。

ビッグマム編:シャーロットリンリンの過去あらすじ

ワンピース:聖母マザーカルメル

ビッグマムの過去であるシャーロットリンリンの幼少期のあらすじは、親に捨てられた子供でした。巨人族の村に置き去りにされていたシャーロットリンリンは、聖母マザーカルメルがしている「羊の家」に引き取られます。そこには、親に見放された子供などが暮らしていて家族としてあらゆる種族が一緒に生活をしていました。マザーカルメルは、優しく子供達や巨人からも慕われていたのです。

シャーロットリンリンは、子供達との生活を楽しんでいてマザーのいう事を忠実に守っていました。素直に守りすぎるあまり、他の子供達から怖がられてしまいましたがどんな事をしてもマザーはシャーロットリンリンを許したのです。ある日みんなで絶食をした時に巨人族との亀裂の原因になった「食い煩い」が起こってします。巨人族の村を荒らし、巨人を殺してしまったリンリンをマザーは庇い別の土地へ移る事になりました。

ワンピース:聖母マザーカルメルの正体

食い煩いを起こしていた時の記憶がリンリンにはなく、羊の家の子供達も怖がりますが別の土地でまた家族として暮らします。ある日マザーが街へ出かけ向かったのは、海軍の船でした。マザーカルメルは、50年もの間海軍へ子供を売っていたのです。聖母という偽りの姿を捨てる事にしたカルメルは、リンリンを高値で取引するつもりでいました。最後の仕事をする為に羊の家へ戻り、リンリンの誕生日をみんなで祝う事にします。

誕生日のお茶会を開いてもらったリンリンは、大喜びでみんなからもらったお菓子を食べます。うれし涙を流しながら大好きなお菓子を食べていたリンリンですが、食べ終わるとみんなの姿が無くなっています。状況がわからずに大好きなマザーカルメルとみんなを探しますが、どこにも見つからず泣きわめくリンリン。誕生日のお茶会を見ていた巨人は、その場から怯えながら逃げ出して行きました。

逃げた巨人の他にもリンリン達の様子を見ていた人物がいました。悪魔の実「クククク」の能力者「シュトロイゼン」です。シュトロイゼンは、あらゆる物を食べ物に変える能力の持ち主でお茶会を陰から覗いていました。結末まではっきりとマザーカルメルや子供たちのあらすじなどは出てきませんが、ビッグマムがカルメルの能力を使えるようになっていた事もあり食べられた可能性が高いです。

ビッグマム編:お茶会と結婚式のあらすじ

サンジとプリンの結婚式が始まり、プリンの演技に再び騙されそうになってしまいます。見守るベッジは、サンジの顔が緩んでいるのを見て演技力に驚きますが、サンジはただ単にデレデレしているだけでした。ルフィ達は、作戦会議の後で宴を楽しみ作戦の時間を過ぎても寝ています。結婚式が進み、ついにプリンのベールを上げるという時にカタクリが未来を見てしまい動揺しました。

第三の目を見たサンジは、思わず「美しい」と言ってしまったのです。泣き崩れてしまうプリンを、カタクリだけが先に見えていました。サンジをプリンが撃つ予定なのに撃たないのを見て、ビッグマムが「早く撃て」と言いますがプリンは撃つ事ができず。神父が銃を取り出し発砲しますが、躱されてしまいます。

ビッグマム編:プリンの過去

プリンは、三つ目のせいで昔からいじめられていました。途中からやり返す事を覚えて、どんどん性格が歪んで行ってしまいます。実の親である、ビッグマムからも酷い言葉を投げかけられていて、前髪を伸ばして三つ目を隠せといわれていました。プリンは、三つ目を隠し続け「お人形」と言われるのに嫌気がさしていたのです。

サンジ救出編:麦わらのルフィ登場

ブリュレの能力を利用してウェディングケーキの中に鏡を入れ、動物をルフィの姿にして登場しました。混乱するビッグマム海賊団と、何も知らないジェルマは困惑しています。ビッグマムが麦わらと叫び、ルフィは答えてしまいました。カタクリに捕えられたルフィでしたが、ビッグマムは邪魔した事を怒ります。カタクリは、見聞色の力で「マザーカルメル」の写真を割るルフィを見たと話しました。

写真の事など、内部の人間が疑われジンベエが名乗り出ました。麦わらの一味を庇い、ルフィをカタクリの「モチモチ」の能力から解放します。混乱している間にルフィの格好をしたブルックが、写真を真っ二つに割る事に成功しました。カタクリは、変装していたブルックをルフィと勘違いしてしまったのです。

ビッグマム編:カタクリVSルフィ結末ネタバレ

ブリュレの鏡の世界で、ルフィハはカタクリと対決します。サニー号の船にある鏡から仲間の下へ行こうとするカタクリの部下に気づき、ルフィはナミ達に鏡を割るように命令しました。カタクリ1人に集中させてくれと言いました。ナミ達は、ルフィを心配しながら鏡を全部割ります。カタクリは、見聞色で見えているのでルフィの攻撃を防ぎ、大きなモチでルフィを埋めてしまいました。

ワンピース:カタクリの秘密

カタクリは、自分のおやつの時間が過ぎていたのでルフィを一気に片付けて部屋を作り中でおやつを楽しんでいました。カタクリは、お菓子を食べている時の姿を誰にも見せないようにしていたのです。モチに押しつぶされていたルフィは、モチを食べ脱出しました。シェフ達は、必死でルフィからカタクリを隠しますがルフィは建物を壊してカタクリを発見します。

カタクリは、食事のシーンを見られた事を怒ります。カタクリを慕っていた部下たちは、カタクリの口を見て驚き怖がりました。カタクリからみんな逃げだしますが、ルフィは特に気にしておらず勝負を再開します。手っ取り早く片付けようとした事をカタクリは、ルフィに謝りました。ルフィを同等の相手として認めると言ったカタクリに、ルフィは素直に「嬉しいありがとう」とお礼を言います。

ワンピース:男気

ルフィの動きが鈍り幻滅するカタクリでしたが、カタクリの妹が吹き矢を使って邪魔をしている事に気づきました。カタクリは、口を隠していた布を取り妹に激怒します。カタクリの口を見た妹は、驚き「化け物」と言い放ちます。部下に写真を撮らせる妹達でしたが、ルフィは覇王色の覇気で全員倒れさせました。カタクリは、ルフィとフェアに戦う為に自分の槍を使ってお腹を貫きます。

ルフィの見聞色も目覚め始め、見事にカタクリを倒す事に成功します。カタクリは、「ビッグマムを倒しに来るのか」と問いかけますが、ルフィは「海賊王になる」と言いました。カタクリは負けたのにスッキリしたような表情を浮かべます。ルフィは、自分の帽子をカタクリの口に被せて仲間の下へ去っていきました。

ビッグマム編:ウェディングケーキあらすじ

ワンピース:ビッグマムの食い煩い

ビッグマムの息子たちは、ビッグマムの食い煩いを恐れて自分の保身の為に麦わらの一味の船にウェディングケーキがあると嘘をつきました。追いかけられるサニー号は、あらゆる手段を使って逃げますがサンジとルフィが船に居ないので不安になるナミ達ですが、ロードポーネグリフの写しもあるので捕まるわけにはいきません。

プリンは、食い煩いを起こしたビッグマムを抑えるためにシフォンとサンジと協力してウェディングケーキを作る事にしました。シフォンは、ベッジと夫婦なのでプリンが脅しているという形で協力をします。サンジとプリンは、夫婦になったという事にしシェフたちと協力してウェディングケーキを作り始めました。

サンジは、ウェディングケーキを匂いだけで使われている材料や隠し味を書き出します。関心する一同でしたが、プリンはメロメロになっていました。ケーキを作るサンジにベッジが「毒」を盛れと言いますが、サンジは怒ります。ビッグマム編の結末までサンジは、決してゼフに教えられた信念を曲げる事はありませんでした。サンジの言葉にベッジは納得し、毒を盛る事を諦めます。

ワンピース:ウェディングケーキ完成

サンジとプリンとシフォンで、無事にウェディングケーキを完成させる事に成功します。完成を喜びましたが、プリンは思ってもない事をサンジに言ってしまうばかりで後悔していました。完成したウェディングケーキをビッグマムの下へ運びに行き、サンジはルフィと合流します。

念願のウェディングケーキを食べる事ができたビッグマムは、涙を流しながら喜びます。無事にルフィ達は出航の準備を整え、サンジを待っていました。ビッグマムは、食い煩いが収まり安心するビッグマム海賊団はルフィ達を追いかけます。倒れこむビッグマムでしたが、起き上がり麦わらの一味を追いかけ始めました。

ワンピース:ジェルマの意地

サニー号に戻る為にカタクリと戦ったルフィを連れて逃げていたサンジですが、ビッグマム海賊団に狙われます。追われるルフィとサンジを助けたのは、サンジの家族ジェルマでした。結末までお互い素直になる事はありませんでしたが、昔よりは確執がなくなったようです。サンジのポケットにニジが、レイドスーツを忍ばせていました。

ワンピースネタバレ:ナミの手下?

ビッグマムの手下だったゼウスにナミは、雷雲を食べさせて逃げていました。ゼウスは、雷雲を食べた事で大きくなりナミに攻撃しようとしますが失敗してしまいます。一度歯向かったゼウスに、ナミは脅しに近い勧誘をします。ビッグマム編の結末でゼウスは、ナミのしもべになり麦わらの一味の仲間になりました。

ワンピース:ジンベエの決意あらすじ

ワンピース:タイヨウの海賊団

ジンベエは、タイヨウの海賊団の仲間達にビッグマム海賊団を抜けて「麦わらの一味」になりたいと打ち明けます。ジンベエは、自分のワガママで魚人島や仲間を危険に晒す可能性がある事を解かっていたので決心するのには時間がかかりました。タイヨウの海賊団は、ジンベエの予想とは裏腹に麦わらの一味へ加入する事を喜んでくれたのです。

自分の為に生きろという仲間たちに感謝をします。タイヨウの海賊団は、ジンベエの幸せを願っていたのです。タイヨウの海賊団は、全力でジンベエと麦わらの一味をバックアップする事に決めました。今回のビッグマム編で伏線になっていた、ジンベエが新たな仲間として麦わらの一味に加入しました。

ワンピース:ジンベエの賭けネタバレ

ジンベエは、ビッグマムの前に出ていき盃を返上します。今までビッグマムの下を去る者は、寿命を抜き取られていてペドロもその1人で。ジンベエは取れるだけの寿命をビッグマム渡すといいますが、ジンベエから魂は出てきませんでした。

見ていたビッグマムの子供や部下は驚きますが、ジンベエは物怖じせずにビッグマムに向かいます。きちんと仁義を通したジンベエは、無事に盃を返し麦わらの一味になる事ができました。

ワンピース:ジンベエとの約束

無事にビッグマムにウェディングケーキを食べさせる事ができたルフィ達は、出航する事ができましたがナワバリを出るまでに攻撃されてしました。タイヨウの海賊団に入ったワダツミのおかげで一度回避しますが、攻撃はやまずタイヨウの海賊団が食い止めます。タイヨウの海賊団が戦っているのを見たジンベエは、仲間を置いていく事ができないと言いました。

ジンベエの主張にルフィは「お前の船長はオレだ」と言います。何も言えないジンベエにルフィは、次の目的地「ワノ国で待ってる」と伝えました。ナミ達は困惑しますが、必ず来いと約束をしジンベエはタイヨウの海賊団と麦わらの一味を逃がすために戦いに行きます。仲間になったジンベエでしたが、今回の結末では一緒に船で出航する事は出来ませんでした。

ビッグマム編:結末ネタバレ

ビッグマム編結末:CP0

ビッグマム編の結末で、海軍のサイファーポールが結婚式に紛れていた事が発覚します。CP0は、天龍人の直属の部隊です。かつてワンピースの作中でルフィ達と戦った事のある「ロブ・ルッチ」や「カク」や「スパンバム」が、CP0になっていました。ビッグマム編の結末では、ルッチやカクの登場はありませんでしたが今後出てくる可能性が高いです。

ワンピース:プリンの想いネタバレ

ビッグマムの食い煩いを抑える事に成功しみんなから褒められるプリンでしたが、自分がやったのではないと落ち込んでいました。プリンは、ワンピースのスリラーバークでのローラやシフォンの事を好いていて自由に海出た2人に憧れを持っています。

プリンは、サンジと別れる時に最後のお願いをしました。しっかりとしたシーンは描かれていませんが、サンジのタバコを捨て背伸びをしています。自身の能力でその部分の記憶を抜き取り、サンジの前から泣きながら立ち去りました。プリンに関しては、麦わらの一味に入るのではないかという説が多かったのですが今回の結末ではそれを見る事ができなかったです。今後のワンピースのストーリーに出てくる可能性が高いです。

Thumbワンピースの今後をネタバレ考察!これからの展開を伏線・謎から最新予想 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ワンピース今後のストーリーに期待

ワンピースのビッグマム編の結末は、ルフィ達が逃げるという形で終わったので決着を付ける事はでいませんでした。ビッグマムを倒していませんが、新聞では倒した事になっていてルフィ達麦わらの一味の懸賞金が一気に上がりこれからのストーリーも見逃す事ができません。この記事でビッグマム編のあらすじや伏線と結末のネタバレを紹介して行きました、今回出てきた敵も今後活躍する可能性があるのでじっくりと読んでみてください。

ONE PIECE.com(ワンピース ドットコム)

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ