ワンピースの都市伝説まとめ!怖いものから最新までネタバレ一覧

日本が世界に誇る大人気漫画「ワンピース」。そんな大人気漫画のワンピースにはたくさんの「都市伝説」が存在しています。その内容は、不思議なものから怖いものまで数多く揃っていて物語にイメージを変えるものまであります。今回は、たくさんあるワンピース都市伝説の怖いものから最新までを一覧にまとめてご紹介いたします。内容によってはネタバレのものもありますので注意しながらお楽しみください。

ワンピースの都市伝説まとめ!怖いものから最新までネタバレ一覧のイメージ

目次

  1. 1ワンピースとは?
  2. 2ワンピースの概要
  3. 3ワンピース最新都市伝説まとめ一覧:眼帯の謎
  4. 4ワンピース最新都市伝説まとめ一覧:ルフィの母親
  5. 5ワンピース最新都市伝説まとめ一覧:クロコダイルの秘密
  6. 6ワンピース最新都市伝説まとめ一覧:黒ひげの秘密
  7. 7ワンピース最新都市伝説まとめ一覧:黒ひげの能力
  8. 8ワンピース最新都市伝説まとめ一覧:ルフィの夢の果て
  9. 9ワンピース最新都市伝説まとめ一覧:麦わらの一味
  10. 10ワンピース最新都市伝説まとめ一覧:ゾロの末路
  11. 11ワンピース最新都市伝説まとめ一覧:ゾロのモチーフ
  12. 12ワンピース最新都市伝説まとめ一覧:ロビンの秘密
  13. 13ワンピース最新都市伝説まとめ一覧:ナミの真実
  14. 14ワンピース最新都市伝説まとめ一覧:ナミの正体
  15. 15ワンピース最新都市伝説まとめ一覧:強すぎるシャンクス
  16. 16ワンピース最新都市伝説まとめ一覧:仲間
  17. 17ワンピース最新都市伝説まとめ一覧:Dの一族
  18. 18ワンピース最新都市伝説まとめ一覧:月の民
  19. 19ワンピース最新都市伝説まとめ一覧:秘密結社
  20. 20ワンピース最新都市伝説まとめ一覧:エンディング
  21. 21ワンピース最新都市伝説一覧のまとめ

ワンピースとは?

ワンピースは、週刊少年ジャンプで1997年から連載が開始した海賊マンガです。1999年にはアニメも放送されており、東京国際アニメフェアでは「テレビ番組部門優秀作品賞」を受賞しています。そんな大人気の漫画ワンピースの勢いは日本だけにとどまらず、今では世界35カ国以上で出版されており、アニメは40カ国以上で放送されています。特に東アジアやヨーロッパなどでは人気が高いようです。

ワンピースの概要

海賊王になることを夢見る主人公のモンキー・D・ルフィは、かつて海賊王と呼ばれた男ゴールド・D・ロジャーの残した「人つなぎの大秘宝(ワンピース)」を目指して旅をしています。旅の途中で出会った仲間とともに「麦わらに一味」と呼ばれ名の知れた海賊団へとなっていきました。幼いころ出会い、そして憧れた海賊「赤髪のシャンクス」と、有名な海賊になって再会し、託された麦わら帽子を返すべく航海を続けていくのです。

ONE PIECE スタッフ【公式】 (@Eiichiro_Staff) | Twitter

ワンピース最新都市伝説まとめ一覧:眼帯の謎

ワンピースに眼帯の海賊がいない

海賊と言えば黒の眼帯をいイメージする方も多いはずですが、ワンピースには眼帯の海賊が一人も出てきていないません。そこに気づかない人もいれば違和感を感じた人もいるようですが、実はそこには作者である尾田栄一郎氏の裏ポリシーが隠れていると言われています。ですが作者が直筆で述べている内容なので、都市伝説というよりも作者公認のネタバレエピソードです。

公式なネタバレエピソード?

尾田栄一郎氏は、「皆の頭いる海賊のイメージが、眼帯を付けた海賊であるならば僕は少年がそこへたどり着くプロセスを書いてやろうと思った」的なことを述べています。ルフィ(少年)が眼帯になるまでを描くのであれば、物語が続くなかで視力を失うかはわかりませんが、ルフィの目に何かが起こると考えられます。ルフィ以外にも片目に傷を負っているキャラクターはいるので、そことの関連性も要チェックです。

ワンピース最新都市伝説まとめ一覧:ルフィの母親

ルフィの母親:ネタバレ注意

ワンピースの主人公であるルフィに関連する都市伝説はいくつか存在します。そのひとつに身内に関係する内容がありますが、ルフィの祖父と父親は判明しています。父は革命軍の総司令官「モンキー・D・ドラゴン」、祖父は「モンキー・D・ガープ」です。これはネタバレでもなく作中で公表されている事実であり伏線でもないと言われています。

母親はすでに登場している?

一方で、ルフィの母親に関しての詳細はまだ明らかにされていません。ですが作者の尾田氏は、「すでに作品に登場している」と述べています。そこで一番有力な候補として都市伝説になっているのが「ジュエリー・ボニー説」です。

そもそも、行動や性格がドラゴンとルフィでは全く違うといえます。ということから「ルフィ」の大食いぶりや、ハツラツとした性格は母親にではないかと言われており、そこで出てきたのが女海賊の「ジュエリー・ボニー」です。彼女は大食らいであり、食べる姿がルフィと似ているのです。見た目は若いですが彼女は年齢を操る力を持っているといわれているので可能性は否めません。これが本当ならなかなか怖い能力の持ち主です。

ワンピース最新都市伝説まとめ一覧:クロコダイルの秘密

クロコダイルの本当の正体:ネタバレ注意

ワンピースきっての強面のクロコダイルですが、非常に信憑性の高い都市伝説が存在します。それはクロコダイルが男性ではなく女性ではないかという都市伝説ですが、どうやら右耳につけられたピアスが根拠の一つのようです。

右耳にだけにつけているピアスには実際に意味があり、男性がならばゲイの印、女性であれば優しさと成人女性の象徴という意味が込められています。であれば、ゲイである可能性も否定はできませんが、それ以上に女性でもおかしくないという根拠があるのです。それはワンピースの0巻で描かれている強敵たちの過去の場面で見ることができます。

ネタバレ要素のある0巻

各キャラクターたちの過去が描かれている場面ですが、4人はしっかり正面から描かれているのに対し、クロコダイルと思われるキャラクターは後ろから描かれているのです。また、作中ではイワンコフがクロコダイルの弱みを握っていると書いてあります。イワンコフが様々なホルモンを操る怖い悪魔の実「ホルホルの実」の能力者であるため、クロコダイルを女性から男性に変えたのではないかという信憑性の高い都市伝説とされています。

ワンピース最新都市伝説まとめ一覧:黒ひげの秘密

黒ひげの謎

マーシャル・D・ティーチ(黒ひげ)は、ワンピースの中でも謎の多いキャラクターですが、そんな彼にはもちろん怖いくらい都市伝説が存在します。ティーチは悪魔の実「ヤミヤミの実」の能力者だと言われてきましたが、白ひげが倒れた時ティーチは彼の「グラグラの実」の能力を身につけました。悪魔の実には一人ひとつという制約があり、それを無視して複数の能力を手に入れた場合、体が耐え切れず崩壊してしまうと言われています。

黒ひげの顔はネタバレのヒント

にもかかわらず、ティーチは平気だったことに疑問点が出てきました。そこで読者の間から出てきたのが「黒ひげ3人説」です。黒ひげは実は3人存在していて、その3人をまとめて「黒ひげ」とすれば、悪魔の実の能力を複数得ることは可能とう解釈です。帆に描かれたマークも髑髏が3つなのと、黒ひげが登場するたびに歯並びが違うことからもこの説は否定できませんが、ティーチの謎についてはいくつか都市伝説が存在するそうです。

ワンピース最新都市伝説まとめ一覧:黒ひげの能力

黒ひげの謎:2

ティーチの謎を解くもう一つの都市伝説が、「ケルベロスの能力説」です。もし、悪魔の実が一つの命(心臓)に対してひとつの能力とするならば、3つの頭と心臓をもつケルベロスの特性を持っていれば複数の能力を持っていても問題ないという説です。

このケルベロスの力は、悪魔の実の能力説や生まれ持っての体質など言われていますが。仮に本当にその力を持っているのであれば、作中に出てくる「体の構造が人と違う」や「あいつじゃない、あいつらだ」という謎めいた言葉に対しても説明がつきます。

ワンピース最新都市伝説まとめ一覧:ルフィの夢の果て

ルフィの本当の目的:ネタバレ注意

ワンピースと言えば、ルフィの「海賊王におれはなる!」が有名ですが、その海賊王が最終目的ではなくあくまでも通過点に過ぎないといわれています。伏線がたくさん張り巡らされているワンピースですが、この名言さえミスリードにしてしまうということでしょうか。

ルフィは以前、エースとサボの前で夢を語る場面がありましたが、そこでは場面はきちんと描かれずなぜか伏せられているのです。その時の言葉が「海賊王におれはなる」であればわざわざ失せる必要がないので少し違和感があります。

おそらくルフィは、夢をシャンクスにも語っておりその言葉がなんと、海賊王ロジャーの言った言葉と同じだと言っています。伏せられている言葉が「海賊王におれはなる」ならば、すでに海賊王のロジャーがいうのはおかしいことになります。またエースは「心残りは、夢の果てを見れねえ事だ」と言っていますが、仮にルフィの目的が海賊王でないのならば、夢の果てとは一体何なのでしょうか。

ワンピース最新都市伝説まとめ一覧:麦わらの一味

仲間になった順番の謎:ネタバレ

ワンピースのでは、麦わらの一味の仲間になるシーンがある話のときには、サブタイトルに「~人目」という風に書かれます。巷では、このエピソードタイトルには法則があるといわれており「~人目の法則」と言われています。しかしその法則は少し複雑になっています。

ちなみにそれを時系列で書くと、第6話「1人目」ゾロ、第68話「4人目」サンジ、第94話「2人目」ナミ、第439話「3人目と7人目」ウソップとフランキー、第489話「8人目」ブルック、となっています。そして、疑問が発生します。「~人目」に関しては、出会った順番だと推測できますが、仲間になったタイミングとは別ものになっています。

同じ船に乗っているだけではなく、何らかのアクション・エピソードがあったときに初めて「~人目の仲間」として認められるのでしょう。ですが、いま公表されているのは6人です。少し怖いですがもしその説が本当なら長い時間一緒にいるにも関わらず、いまだに仲間として認められいないキャラクターが二人いることになります。

ワンピース最新都市伝説まとめ一覧:ゾロの末路

ゾロの目

ワンピースの中でも、有名な剣豪の「ゾロ」。そんな彼にも都市伝説が存在しており、その内容が「ゾロは片腕を失う」という、ゾロからするとすこし怖い都市伝説となっています。そもそもその説が出た理由としては、ゾロにはモチーフとなったキャラクターが存在しており、そのキャラクターは「丹下左膳」だと言われています。

この「丹下左膳」は片目の剣士として知られていますが、麦わらの一味がバラバラになった後、ゾロも片目の剣士として2年後に再会しました。作者の尾田氏は「丹下左膳」が好きと言われているので、今後も丹下左膳と同じようになることが考えられますが、丹下左膳は片目だけではなく、片腕も失っているのです。ゾロが本当に丹下左膳をモチーフにしているのならば、その末路は片腕を失うという説も否定できません。

ワンピース最新都市伝説まとめ一覧:ゾロのモチーフ

ゾロが死ぬ

またまたゾロにとっては怖い都市伝説が存在します。ワンピースの中でもかなり人気の高いキャラクターですが、そんな大人気のゾロが死んでしまうという説です。エースの件(ネタバレ注意)もあるので全く否定はできないですが、その話が出ている理由ももちろん存在します。

もともとゾロには、モデルになった人物がいます。それは「フランソワ・ロロネー(ロロノア)」という実際に存在した海賊で、麦わらの一味で実際にいた海賊の名前を使うのは初めてです。この「フランソワ・ロロネー」は後に、襲撃した村の人々と争いあっけなく死んでしまったといわれています。

ゾロが「丹下左膳」同様、モチーフとなった人物の末路をたどるようなら、「ゾロが死ぬ」という説も否定はできないかもしれません。なので、これが噂で終わるか、現実になるかはまだ先の話かもしれませんが、今後のゾロのアクションに注意が必要です。

ワンピース最新都市伝説まとめ一覧:ロビンの秘密

ロビンと古代兵器

ワンピースの中でも謎が多く残っているロビンにも怖い都市伝説が存在しています。ロビンは作中に出てくる「歴史の本文(ポーネグリフ)」の解読ができる世界で唯一の存在です。そんな、ロビンが革命軍にいたのではないかという説が出ています。革命軍に関してはネタバレエピソードとして語られていますが、肝心なところ、どういう経緯で革命軍に入ったのか、なぜ入れたのかという内容が描かれていないのです。

そこで出てくる都市伝説が、ロビンは「古代兵器」について何か知っているのはないかという説です。それがあるから革命軍に入ることができ、「空白の100年」の解読に繋がるのではないかと言われています。ロビンと言えばエピソードタイトルでの「仲間」の発表がないですが、ロビンのエピソードが語られ本当の仲間になる頃すべてが繋がるとしたら、今後のロビンの動きから目が離せません。

ワンピース最新都市伝説まとめ一覧:ナミの真実

ナミと古代兵器

ワンピースのヒロイン的存在「麦わらの一味」ナミですが、そんな彼女には予想外の怖い都市伝説が存在します。ワンピースには古代兵器というのが存在し、「プルトン」「ウラヌス」「ポセイドン」の3つあると言われています。そのありかはポーネグリフの記されているので、前述の通りそれを解読できるロビンは怖い存在であるといえます。そこで古代兵器についても説明していきます。

古代兵器のひとつ「プルトン」は、戦艦であると作中でもネタバレエピソードとなっています。その設計図はフランキーが持っており最悪の戦艦として怖い存在とされており、設計図をめぐり争いがありましたがフランキー本人が燃やしてしまったため一旦「プラトン」のストーリーについては落ち着いています。

なぜナミが古代兵器:ネタバレ注意

古代兵器「ポセイドン」は、リュウグウ王国の人魚「しらほし姫」と言われており、武器でも船でもなくなんとも怖い事実としてネタバレしています。このことから人間・生物も古代兵器としてなり得るということが分かっています。そこで、天候が操れたり体で天候を感じたりできる特徴のあるナミのナミの名前があがってきたのですが、そこにはもう一つ繋がる都市伝説が存在しています。

ワンピース最新都市伝説まとめ一覧:ナミの正体

魚人のナミ

ナミには古代兵器の都市伝説以外にも、「魚人」ではないかという怖い都市伝説ががあります。理由としてはポセイドンであることがネタバレした「しらほし姫」と似ているところと、対話のシーンでもなにか匂わすような絡みがあり、それがナミに対する伏線ではないかと言われています。

ワンピースの作中では他にも「ナミの魚人説」を肯定するかのようなシーンが存在しています。物語での始まり付近なので根拠がないようですが、作者の尾田氏が伏線の達人であるためすべての可能性を否定できないといわれています。

特にルフィがナミの似顔絵を描いたところでは、全くの根拠がない状態で人魚状態のナミを描いています。何気にい細かいところにヒントを隠しているワンピースでは、すべてが何かに繋がっていると考えられます。ナミに関しては、出生の秘密も明かされていないので今後の展開が明らかになるにつれて物語を大きく左右するでしょう。またナミは、海ではなく「空」の人ではないかとも言われています。

Thumbワンピース魚人島編のあらすじは?登場人物・キャラや伏線を考察 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ワンピース最新都市伝説まとめ一覧:強すぎるシャンクス

シャンクスの謎

ワンピースの中でも裏主人公と言われ人気が多い「シャンクス」ですが、彼にも都市伝説は存在します。それは、あまりにも怖いほど強いため「悪魔の実」を食べた能力者ではないかという都市伝説です。能力としては時間を操ることができる「トキトキの実」を食べたのではないかと噂されていますが、これは信憑性が薄く噂だけが一人あるきの状態と言われています。

信憑性が薄い理由としては、シャンクスが海に問題なく入れているということです。ルフィと出会った村で襲われ溺れそうになったルフィを助けるために海に入り腕を失ったエピソードがあるのでその時点では食べていないことになります。「悪魔の実」は海にはいれなくなるという約束事があるので可能性は低いといえます。

もちろんシャンクスが、ルフィと別れた後に「悪魔に実」を食べたという可能性はまだあります。覇気の使い手であるシャンクスは懸賞金の額も謎のままなので今後どのように展開していくかも謎が多く残っています。もしシャンクスが能力を手に入れていたとしたら、ワンピースのなかでこんなに怖い存在はありません。

ワンピース最新都市伝説まとめ一覧:仲間

10人目の仲間?ネタバレ注意

ワンピースの都市伝説の中でも、常に更新され続けているのが「仲間10人説」でさらにファンの間で語られていたのが「10人目説」です。なぜ10人かと言ところでは、ルフィが物語の序盤、航海に出るときに自分で言ってるのでネタバレエピソードとして知られています。1巻記載のシーンですが、「麦わらの一味」の能力者たちの共通点が数字であるということから、いま考えるとこれも伏線になっていると言われています。

そのことから推測すると当初の10人目の仲間はバーソロミュー・くまと言われていました。それは能力者の共通点が「1.10.1.10(ヒトヒト)の実」「4.3.4.3(ヨミヨミ)の実」「5.6.5.6(ゴムゴム)の実」「8.7.8.7(ハナハ)の実」というように、1から10まで数字で成り立つためです。ニキュニキュの実を「2.9.2.9」として考えると空いていた「2と9」が埋まるため「くま」が最も有力候補でした。

ですがそんな「くま」も、今では、海軍の人間兵器として存在しているいされています。ここでいったん「2.9」はなくなり新たな候補として出てきたのが「ジンベエ」です。「悪魔の実」の能力者ではないですがかなり有力な10人目候補として認知されています。

ジンベエ有力説!ネタバレあり

ビッグ・マムの傘下に入っていたジンベエですが、盃を返すことにより「麦わらの一味」となることはほぼ確定と言われています。ここで新たな疑問として出てきているのが「麦わらの一味が10人」なのか、「ルフィの仲間が10人」なのかということです。1巻で言っている通り仲間が「10人」であればジンベエは9人目となり、総勢11人となる「麦わらの一味」にはもう一人加わると予想され、そこで「2.9.2.9」が埋まるといわれています。

ジンベエが9人目の仲間であれば、10人目が加わることで「麦わらの一味」は総勢11人になります。強敵として怖い存在の黒ひげですが、彼の海賊団も11人と言われているので11人という数字は信憑性が高い都市伝説と言えます。まだ11人目が明らかにされていない黒ひげの一味ですが、「麦わらの一味」の11人目の噂は新たに語られています。

錦えもん有力説:ネタバレ注意

「麦わらの一味」の新たな有力候補は、「錦えもん」と言われています。新世界ワノ国に住む”狐火流”の使い手で、「悪魔の実」の能力者の可能性もあります。「くま」も9人目の可能性が無くなったわけでもありませんが、錦えもんが有力候補として挙がっている理由がいくつかあるので紹介していきます。

ひとつ目の理由は、錦えもんが「剣士」であるということです。作者の尾田氏は剣士好きと言われており、ゾロ、ブルックに続き3人目の剣士として仲間に入るという噂です。ゾロが「風」、ブルックが「水」、そして錦えもんが「火」ということでこの都市伝説が生まれたようです。

もう一つの理由は、錦えもんが「悪魔の実」の能力者かもしれないということです。しかもその能力は、ワンピースでも回収がまだ終わってない伏線と言われる、1から10までの数字に関係してる可能性が高い事です。錦えもんの能力は「人に服を着せる能力・ものを服に変える能力」であることが分かっています。服を操る能力、「服(フク)」「フク(2.9)」で「フクフク(2.9.2.9)」の実ではないかと予想されています。

ワノ国のくノ一有力説

まだ登場していないですが、都市伝説では「麦わらの一味」に入るかもしれい人物がいると噂されています。れは、ワノ国の「くノ一」です。そのくノ一は「悪魔の実」の能力者でツクツクの実を食べたといわれており、「ツクツク(2.9.2.9)の実」となることからこの都市伝説が出てきたと考えられています。数字の条件も満たしていますが、まだ未確認なエピソードなので今後の確認が必要です。

ワンピース最新都市伝説まとめ一覧:Dの一族

Dの意志

ワンピース都市伝説のなかでも、大きな謎のまま残っているのが「D」の謎です。現段階ではワンピースの中でミドルネームに「D」をもつキャラクター達は8人います。その中には血縁関係にある者もいますが、それぞれ出生がバラバラなので、どこでどう繋がっているかは不明のままとなっています。ですが、これらを家系にまとめて、頭文字を見ていくと面白くて怖い事実に気づきます。

ゴール・D・ロジャーの「R」、ポートガス・D・エースの「A」、マーシャル・D・ティーチの「T」、モンキー・D・ルフィーの「L」をとると「RATL」となります。そこに「E」と「F」を加えると「RAFTEL」となり、ワンピース最終の目的地である「ラフテル」となるのです。そこで足りない文字を埋めるべく登場するのがドフラミンゴです。

以前から噂されていた「ドフラミンゴ」の「ドンキホーテ・D・フラミンゴ」説があります。確かに「D」を付けた形に置き換えると頭文字が「F」になります。ドフラミンゴも「D」の意思を受け継ぐ者ではないかという都市伝説もでています。

ワンピース最新都市伝説まとめ一覧:月の民

Dじゃない説:ネタバレ注意

「D」に関しては、もう一つ怖い都市伝説が存在します。それは、「D」をアルファベットの文字として見るのではなく半月の形とみる説です。改めて確認してみると、作中に月のシーンが数多く存在しており、海賊漫画にもかかわらず月や空のタイトルや描写が多いことからもこの説の信憑性が高くなってきています。

月の民説:ネタバレ注意

「D」を持つ者の先祖は月の民であり、月の民と地球人のハーフが半月を意味する「D」を持つ者ではないかという内容です。その者たちが築き上げた王国を滅ぼされたので、自分たちの意志を「D」に込めて未来に託したという初期の設定からは想像できない都市伝説となっています。今まで尾田氏の仕掛けた伏線が想像を超えていたため、この説も真実味を帯びていき広まっていったようです。

月との関係性と言えば、天竜人の服装もかなり関わりがありそうです。名前に天が付くだけあって宇宙服のようなものを着ているので怪しいと噂されています。下々民と同じ空気を吸いたくないからと言われていますが月との関係性がないとは言い切れないようです。ただ、仮に天竜人が月の民だった場合、「D」の名を持つ者たちはそれに敵対すると考えた方が自然なため、また新たな疑問が出てしまいます。

「月」という関係性の都市伝説といえばまだあります。それは、ロジャーと白ひげの名前についてです。実際のアポロの乗組員に「ロジャー・チャフィ」と「エドワード・ホワイト」という人物がいます。その二名は、後にアポロ1号と名付けられた宇宙船での人類初の有人飛行実験で殉職しています。「ロジャー」と「ホワイト(白ひげ)」という名前が、偶然か伏線なのか定かではないですが、確実に「月」と関係性を物語っています。

Thumbワンピースの空島編のあらすじや伏線・謎まとめ!登場人物・キャラ一覧 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ワンピース最新都市伝説まとめ一覧:秘密結社

ワンピースとフリーメーソンの都市伝説

ワンピースは、前述のアポロの都市伝説もそうですが漫画の中だけではなく実際にある組織まで関係があるといわれています。特にフリーメイソンに関してはかなり深い都市伝説とされており、また「D」の意思とも関連性が高いといわれています。

13という数字

「13」という数字は、フリーメイソンの都市伝説とは切り離せない数字です。ワンピースではたくさんの海賊団が出てきており、呼び方は「~海賊団」として呼ぶことが多いですが、ルフィーのいる「麦わらの一味」は海賊団で呼ばれることがあまりありません。海賊団ではなく「一味」と呼ぶのは、「一味(イチミ)」=「13」として、一般的には不吉な数字とされながらもフリーメイソンが好む数字だからなのではと噂されています。

テンプル騎士団

ワンピースは、「大海賊時代」を舞台とした物語となっていますが、実世界にも「大航海時代」という歴史がありました。その中心にいたのが「テンプル騎士団」と言われています。フリーメイソンを作ったと噂されているテンプル騎士団は、巡礼者の保護を目的として創設された組織で、次第におおきな財力を持つことができるようになり巨大な組織となりました。

そして、ほとんどのテンプル騎士団の歴代総長の名前には「D」が入っているのです。「D」と言えばワンピースでも都市伝説としては有名な話ですが、尾田氏がここから「Dの一族」のヒントを得たのではないかと言われています。テンプル騎士団は、後にフランス国王により突然弾圧され当時の総長「ジャック・ド・モレー」が火あぶりの刑で処罰されてしまいます。

残りのメンバーもそれから逃れるため国外で海賊になり身を隠したと言われています。テンプル騎士団が「Dの一族」のモデルとすると、テンプル騎士団は元々は貴族とされていたため、そこに「D」の意思が関係しているのであれば「Dの一族」もかつて栄えていた王国の貴族だったと考えられています。

また、海賊旗で有名なドクロのマークですが、テンプル騎士団がジャック・ド・モレーの遺体を掘り起こしたとき、頭蓋骨が2本の骨とクロスに埋まっていたことから「頭蓋骨と2本の骨があれば人は復活できる」という意味を込めてジョリー・ロジャーという海賊旗を作ったとされ、これが海賊旗の始まりであるといわれています。

ワンピース最新都市伝説まとめ一覧:エンディング

ワンピースの最後

長年連載されてきたワンピースは、様々な情報が入り乱れていて、どんどん複雑になっていきます。そうすると、沢山の都市伝説が存在しており、とくに物語の最終回は様々なパターンが語られています。今回はその中のいくつかを紹介します。

みんなの夢が叶う

一つ目は、みんなの夢が叶うという都市伝説です。ワンピースとしてはまさにハッピーエンドであり、少年漫画らしいといえます。「麦わらに一味」は沢山の困難を乗り越えてきたんだから、最後はみんなの夢がかなって幸せになっても誰も文句は言わないという、ファンが一番期待している結末と言われています。

少年に麦わら帽子を託す

ワンピースの航海へのスタートと言えば、シャンクスがルフィに麦わら帽子を渡すシーンが印象的ですが、ワンピースの場合ラストも同じようなカットにするのではないかと言われています。麦わらの一味が航海を終え戻ってきたとき、それは終わりではなく新たな旅の始まりとして、当時のルフィがそうであったようにルフィから少年へと麦わら帽子が託され新しい物語がスタートするという都市伝説です。

ウソップの語り

「麦わらの一味」としてワンピースを手に入れるため旅をしていたウソップが、これまでの冒険を村人や子供たちに聞かせるが、嘘だと思って誰も信じない。みんなが嘘だと思って呆れているところに、ルフィ率いる「麦わらの一味」が現れて、という都市伝説。数あるエンディングの都市伝説の中でも、ウソップのキャラを最高に生かしたエンディングで、読者も納得いく説と言われています。

ワンピース最新都市伝説一覧のまとめ

今回紹介した通り、どの世代にも人気のあるワンピースの都市伝説は数え切れないほど存在しています。特にワンピースは伏線が多く、初期の伏線でさえ回収されるまでにかなりの期間を要しているため事実が判明するまで噂だけがひとり歩きしている場合もあるようです。物語の中だけではなく、現実にあるものまで巻き込んでしまうワンピースの都市伝説は、ストーリーだけでなく想像を掻き立ててくれる新たな楽しみ方を教えてくれます。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ