【ゆるキャン】志摩リンが乗ってる原付バイクはヤマハのビーノがモデル?燃費は?

あfろによる漫画作品「ゆるキャン」は2018年にアニメ化されたことで話題となっていました。今回はそんな「ゆるキャン」に登場する志摩リンの原付バイクについて解説をしていきます。作中では志摩リンが原付バイクに乗ってキャンプ場にいくシーンなどが描かれていました。気になる志摩リンの原付バイクのモデル・ヤマハのビーノの燃費や速さ、そして作中に登場するビーノ以外の車についても解説をしていきます。

【ゆるキャン】志摩リンが乗ってる原付バイクはヤマハのビーノがモデル?燃費は?のイメージ

目次

  1. 志摩リンとは?
  2. 志摩リンの原付バイクのモデル
  3. 志摩リンの原付バイクの燃費・速さ
  4. 志摩リンのバイク以外に登場する車
  5. 志摩リンの原付バイクに関する感想や評価は?
  6. 志摩リンの原付バイクまとめ

志摩リンとは?

今回は2018年にアニメ化された「ゆるキャン」に登場する志摩リンの原付バイクを中心に解説をしていきます。アウトドアの魅力が描かれていた「ゆるキャン」の作中でも、志摩リンが原付バイクに乗ってキャンプ場へ向かう姿が描かれていましたがそんな志摩リンの原付バイクのモデルとなったヤマハ・ビーノの燃費や速さ、そしてビーノ以外の車についても紹介していきます。

ゆるキャンの作品情報

「ゆるキャン」の登場キャラクターである志摩リンが使用していた原付バイクのモデル・ヤマハのビーノについて解説をしていく前にここからは志摩リンも登場する「ゆるキャン」について紹介をしていきます。あfろによる漫画作品として公開された「ゆるキャン」では、山梨県周辺を舞台にアウトドアの魅力について描かれていました。キャンプ場や野外調理などを楽しむ女子高生達の姿が描かれ話題となっていた作品です。

ゆるキャンの概要

志摩リンも登場する「ゆるキャン」の作品概要を紹介していきます。「ゆるキャン」はアウトドアを楽しむ女子高生達の姿が描かれた作品でしたが、原作となる漫画は2015年から2019年4月まで「まんがタイムきららフォワード」にて連載されていました。現在は、「COMIC FUZ」に移籍をしています。また番外編となる「へやキャン」は、ニコニコ動画内の「きららベース」で各話2ページで掲載されていました。

女子高生達が個人やグループでキャンプを計画するというストーリーから始まり、それに必要な道具を揃え、目的地までの旅や現地での活動、そしてテントで一泊した後の朝を描くという流れを繰り返しているという作風でした。志摩リンなどの登場人物達はグループではなく一人でキャンプに行くこともあります。テレビアニメは2018年1月から3月まで放送され、2020年1月からは番外編である「へやキャン」の放送も予定されています。

ゆるキャンのあらすじ

志摩リンも登場する「ゆるキャン」のあらすじを解説していきます。志摩リンは、オフシーズンにソロキャンプをすることが趣味な女子高生でした。そんな志摩リンは、富士山の麓で一人ソロキャンプを楽しみます。そこである女の子と出会いました。その子は日帰りできたつもりが、日没まで居眠りをしてしまった各務原なでしこでした。なでしこは志摩リンに助けられたことがきっかけで、キャンプというものに興味を持ち始めます。

志摩リンとの一件がきっかけで、なでしこはキャンプに興味を持つようになり高校にあった同好会「野外活動サークル」通称野クルに入部します。なでしこは野クルメンバーなどと一緒に毎週のようにキャンプをするようになりました。そしてみんなとのアウトドアに夢中になっていきます。なでしこは志摩リンのことを野クルに誘いますが、一匹オオカミタイプの志摩リンはなでしこからの誘いを断ってしまいました。

野クルへの勧誘を断ってしまった志摩リンですが、次第にSNSでみんなと交流していくようになります。SNSではそれぞれのキャンプ状況を報告しあったり、キャンプ先で見れた絶景などを送りあっていました。また、キャンプ場やキャンプ道具の情報などを交換していくうちに打ち解け、志摩リンも時々野クルメンバーやなでしこと一緒に行動をするようになりました。そしてもう一人、野クルの活動に参加する人物が現れます。

それは、志摩リンの友人である斉藤恵那でした。また、ある時偶然キャンプ場で出会った新任教師鳥羽を野外活動サークルの顧問に迎えます。徐々に勢力を拡大していった野外活動サークルは、頑なに一緒にキャンプに行くことを拒んでいた志摩リン、そして部員ではない斉藤などを誘いキャンプ場でのクリスマス会を開催することが出来ました。そのことがきっかけとなり、志摩リンはオフシーズン以外のキャンプにも興味を持ちます。

志摩リンのプロフィール

ヤマハのビーノがモデルだと言われている原付バイクに乗ってソロキャンプに行く姿も描かれていた「ゆるキャン」の登場キャラクター・志摩リンについて紹介をしていきます。志摩リンは、中学一年生の頃からオフシーズンの冬にキャンプをすることにはまっていました。それは母方の祖父の影響が大きく、志摩リンは次第にキャンプの知識や経験が増えていきます。志摩リンは、ソロキャンプを好み他人とキャンプしたことがありません。

それは、静かに一人で過ごしたいという思いからきていました。オフシーズンの冬にキャンプをしているのも静かだからという理由があるようです。キャンプでの食事もカップ麺で済ませていたようです。しかし、そんな志摩リンはある時遭難しかけていたなでしこと出会います。なんとなでしこは同じ高校の生徒でした。なでしこはこのことがきっかけでキャンプに興味を持ち、志摩リンのことを野外活動サークルに誘います。

しかし、やはり一人で静かに過ごしたいと思っていた志摩リンは野外活動サークルへの勧誘を断ります。クールな一面もありますが、心を開いた相手にはノリの良い性格を見せることもあり野外活動サークルのメンバーとも普通に会話をしています。同じ高校に通っている斉藤とは中学の頃からの付き合いだそうです。初めは自転車でキャンプ場へ行っていましたが、原付免許を取得してからは原付バイクで向かっています。

原付バイクを使用することによって、志摩リンは県外のキャンプ場にも足を運ぶことが出来るようになりました。また、これまでカップ麺で済ませていた食事もなでしこに影響を受けキャンプ料理に拘っていくようになります。キャンプ以外では読書が趣味で、よく本を読んでいる姿も描かれていました。本屋でバイトをしながらキャンプ道具を買うための資金を蓄えているようです。キャンプ場でも本を読んでいることが多いようでした。

TVアニメ「ゆるキャン△」公式サイト

志摩リンの原付バイクのモデル

2018年にアニメも放送され、アウトドアブームを引き起こした「ゆるキャン」の登場キャラクター、志摩リンについて紹介をしています。今回は作中で志摩リンが使用している原付バイクについて解説をしていきます。志摩リンは、原付免許を取得しバイクに乗ってキャンプ場へ向かう姿が描かれていました。そんな志摩リンが乗っていたバイクのモデルが話題となっています。ここからはそんなバイクのモデルを紹介していきます。

志摩リンの原付バイクのモデルはヤマハのビーノ

「ゆるキャン」の登場キャラクター・志摩リンが乗っている原付バイクのモデルについて紹介をしていきます。志摩リンが乗っていた原付バイクのモデルは、ヤマハのビーノだと言われていました。特に2018年2月に発売された「ビーノ デラックス」は、淡い水色の車体が作中で志摩リンが乗っていたものにそっくりだと言われていました。ペールシアンパール2というカラーリングであることも明らかになっていました。

志摩リンの乗っているバイクのモデルヤマハ・ビーノとは一体どのような原付バイクなのでしょうか。そんなヤマハ・ビーノについても詳しく解説をしていきます。ヤマハ・ビーノは1997年から発売が開始された原付バイクです。発売当初から現在まで、大幅にデザイン変更がされることなく一貫してレトロポップなデザインが施されていました。ビーノという名前はイタリア語のワインを意味する単語から由来しているようでした。

実在のゆるキャン△ビーノが登場?

「ゆるキャン」に登場するキャラクター、志摩リンが乗っているバイクのモデルについて紹介していきます。志摩リンが乗っているバイクのモデルは、ヤマハ・ビーノであるということが明らかになっていました。そんな志摩リンのビーノがなんと現実に実在していました。2018年3月21日にテレビアニメ「ゆるキャン」の公式ツイッターで、発表されたとある企画で志摩リンモデルのビーノの存在が明らかになっています。

「ゆるキャン」の公式ツイッターでは、フォロー&リツイートキャンペーンと称して応募条件を満たしたアカウントの中から抽選で一名に劇中で志摩リンが乗っていたヤマハ・ビーノをプレゼントするという企画を開催することが告げられています。2018年8月10日には、志摩リンモデルのヤマハ・ビーノの完成が報告されました。その後山日YBS本社ビル一階ロビーに展示され、志摩リンが乗っていたバイクを実際に見ることが出来ました。

Thumb【ゆるキャン】リンの魅力・特徴まとめ!愛用の道具や総額が16万超え? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

志摩リンの原付バイクの燃費・速さ

「ゆるキャン」では、アウトドアを楽しむ女子高生達の日常が描かれています。今回はそんな「ゆるキャン」に登場するキャラクター、志摩リンについて紹介をしていきます。志摩リンが作中で乗っていた原付バイクは、ヤマハのビーノがモデルでありコラボ企画として志摩リンモデルのビーノも製作されていました。ここからはそんな志摩リンの原付バイク、ヤマハ・ビーノの燃費や速さについて詳しく解説をしていきます。

志摩リンの原付バイクの燃費

「ゆるキャン」で志摩リンが使用していた原付バイク、ヤマハ・ビーノの燃費を紹介していきます。作中では志摩リンがヤマハ・ビーノに乗って山梨から長野までの150kmを移動する様子が描かれていました。そんなシーンからもビーノの燃費が注目されています。気になるビーノの燃費ですが現在発売されているモデルでは52.2km/Lであるということが明らかにされていました。

ビーノのタンクの容量は4.5Lです。ということは、ビーノは一回給油をするだけでなんと200km以上も走ることができるのです。このことからビーノはかなり燃費がいいと言われています。しかし志摩リンはそこにキャンプ道具をたくさん積んでいたので、志摩リンのビーノの燃費は実際よりも少し悪いのではないかと考えられます。しかし給油が多くても2回で済むのは非常に経済的であり、やはり燃費は良い方だと言われています。

志摩リンの原付バイクの速さ

「ゆるキャン」に登場するキャラクター、志摩リンが劇中で使用していた原付バイク・ヤマハのビーノについて解説をしています。ビーノは非常に燃費の良いバイクであるということが明らかとなっていましたが、速さはどれほどのものなのでしょうか。ここからは速さについて詳しく解説をしていきます。ビーノは50ccのスクーターです。法律で制限速度は30kmと定められていました。

普通車よりはやはりスピードは落ちてしまうようです。劇中で志摩リンが走行していた山梨〜長野は150kmだと推定されるためビーノだと約5時間ほどドライブをしなくてはなりません。さらに道中には信号があり、渋滞や坂道などもあります。そのため実際は5時間以上かかっていると考えられていました。燃費はいいですがあまりスピードは出せないようです。

Thumbゆるキャンに登場するキャンプ道具一覧!りんちゃんなど野クルメンバーが使うのは? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

志摩リンのバイク以外に登場する車

アウトドアを楽しむ女子高生達が登場する「ゆるキャン」の志摩リンについて紹介をしています。今回はキャンプを趣味にしている志摩リンが使用しているバイクのモデル、ヤマハ・ビーノについて紹介をしてきましたが作中にはビーノ以外にも様々な車が登場します。ここからはそんな車の登場シーンについて解説をしていきます。

登場する車①ラシーン

「ゆるキャン」に登場する車について紹介をしていきます。「ゆるキャン」に登場する車の中にはラシーンがありました。ラシーンは、なでしこの姉が使用している車です。なでしこと志摩リンが一緒にキャンプに行く時などでも登場をしています。日産が生産していて、純正とはグリルが違うという点が特徴として挙げられていました。

登場する車②ハスラー

「ゆるキャン」に登場する車について紹介をしていきます。「ゆるキャン」に登場する車の中には、ハスラーという車が登場しました。ハスラーは、鳥羽先生が使用していた車でした。スズキが生産している車で黒ルーフとのツートンの他、2017年には白ルーフが使用されたFリミテッドⅡが販売開始となりました。

志摩リンの原付バイクに関する感想や評価は?

「ゆるキャン」で志摩リンが使用している原付バイクに関する感想を紹介していきます。志摩リンの原付バイクの感想の中には、ビーノがかなりの数売れたというものがありました。またバイクと志摩リンが可愛いとも言われています。

「ゆるキャン」で志摩リンが使用している原付バイクに関する感想の中には、見ているとバイクでソロキャンプに行きたくなるという感想もありました。また、「ゆるキャン」キャラクターのファッションが好きという感想も述べられています。

「ゆるキャン」で志摩リンが使用しているバイクに関する感想の中には、キャンペーン企画に当選された方のものもありました。志摩リンモデルとして、世界に一台しかないバイクを手に入れたこちらの方は未だに信じられないと驚きと喜びの感想をあげていました。

志摩リンの原付バイクまとめ

今回は「ゆるキャン」に登場する志摩リンが作中で使用している原付バイクのモデルについて紹介をしてきました。志摩リンが使用しているモデル、ヤマハ・ビーノは速度は出ませんが燃費の面では非常に優秀なバイクです。また、作中にはラシーンやハスラーなども登場します。車といった面でも楽しめる「ゆるキャン」一度ご覧になってはいかがでしょうか。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ