世界一初恋のネタバレまとめ!最新話の解説や感想・これまでの名シーンを紹介

世界一初恋とは、イケメンキャラクターたちの繰り広げる恋愛模様が人気を集めているボーイズラブアニメです。ここでは、世界一初恋のあらすじをネタバレ解説していきます。世界一初恋は、主人公小野寺やその元恋人の高野、恋敵の横澤や木佐など、魅力的なキャラクターが多数登場して話題を集めています。また、世界一初恋を見た人の感想や、最新話までのストーリーあらすじもネタバレしてまとめていきます。

世界一初恋のネタバレまとめ!最新話の解説や感想・これまでの名シーンを紹介のイメージ

目次

  1. 世界一初恋とは?
  2. 世界一初恋のアニメあらすじをネタバレ解説
  3. 世界一初恋の最新巻までネタバレ解説
  4. 世界一初恋の名シーン・名言集
  5. 世界一初恋に関する感想や評価は?
  6. 世界一初恋のネタバレまとめ

世界一初恋とは?

世界一初恋の作品情報

世界一初恋とは、出版社の編集部を舞台に、カッコいい男性たちが繰り広げるボーイズラブを描いた恋愛漫画・アニメ作品です。作者は中村春菊、「純情ロマンチカ」などの作品も有名です。様々なイケメンキャラクターが登場している世界一初恋の魅力をご紹介します。

世界一初恋の登場人物①横澤隆史

まずは、世界一初恋の登場人物をご紹介します。まず、エメラルド編集部の営業部社員で強面のキャラクター、横澤隆史です。横沢は高野政宗と大学時代に少しの期間付き合っていたことがあり、まだ高野への想いを捨てきれずにいます。そのため、横澤は恋敵に当たる小野寺律につらく当たっています。

世界一初恋の登場人物②木佐翔太

木佐翔太は、エメラルド編集部の編集者で、小野寺律とは隣の席で仕事をしています。小野寺律の事を「律ちゃん」と呼ぶほどに仲が良い社員です。木佐は自分に自信が持てないでいますが、仕事中は務めて明るく振る舞っています。木佐は面食いのため男性を好きになって付き合っても、長続きしないでいます。

世界一初恋の登場人物③小野寺律

小野寺律は、端正な顔立ちをしたおぼっちゃまです。小野寺出版という自分の父親の会社で文芸編集者をしていました。しかし、丸川書店に転職する事になり、丸川書店ではエメラルド編集部にて少女漫画の編集の仕事をすることになります。エメラルド編集部編集長の高野政宗は高校時代に付き合っていた初恋の人でした。

世界一初恋の登場人物④高野政宗

エメラルド編集部のイケメン編集長で、仕事に厳しい人物です。傲慢な性格をしていますが、以前付き合っていた小野寺律の事が忘れられない一途な性格もしています。高校時代に両親が離婚したことをきっかけに、名字が変わっています。

世界一初恋のアニメあらすじをネタバレ解説

世界一初恋のアニメ1・2話のネタバレ

世界一初恋のアニメのあらすじをネタバレ解説していきます。世界一初恋の主人公小野寺律は、父親の会社を退職し、丸川書店に転職しました。少女漫画を扱う編集部に所属された小野寺律は、そこで高野政宗や木佐翔太という同僚と出会う事になります。エメラルド編集部の編集長高野からは、「使えないやつは使えない」等の言葉をかけられ、やる気を出す小野寺。漫画を扱うのは初めてなので、初めての仕事に奮闘します。

一方高野は、小野寺を見てどこかで会った気がしていました。そんな高野と一緒に仕事をするようになった小野寺。一緒に漫画家から原稿を受けとりに行った時には、キスシーンの書き直しを要求する高野は、「お手本を見せる」と強引に小野寺にキスをします。エメラルド編集部では、漫画の勉強をしようと小野寺が漫画目録を持ってきて、「学生時代は図書館の本を全部読んだ」と木佐と話していました。

そんな小野寺と木佐の会話を聞いて、高野が小野寺が高校時代の恋人だった律ではないかと勘づき始めます。その後、高野は小野寺を連れて中々原稿が上がらない作家の家に向かいます。小野寺が作家を励まし、なんとか原稿が形になりそうになり、高野は小野寺に「お前がいて良かった」と話します。一緒に休憩していたソファに小野寺を押し倒してキスをする高野。

自分が元恋人だと気づいていない小野寺に、高野は高校時代に名字が変わっている事を告げます。高野が初恋の先輩だと気づいた小野寺は、高校時代に高野に傷つけられた出来事を話して責めます。しかし、この出来事はお互いの誤解であり、高野は小野寺に「もう一度好きと言わせる」と宣言します。後日引っ越しした小野寺は、引っ越し先のマンションの隣に高野が住んでいることを知ったのでした。

世界一初恋のアニメ3・4話のネタバレ

ある日小野寺は、編集部で高野と横澤が新刊について怒鳴り合っているのを目にします。そこで横澤に小野寺は親の七光りと言われてしまいます。。高野を意識してしまう小野寺は、横澤と高野が親しそうにしているのを見て、高野を露骨に避けてしまいます。帰宅して原稿のチェックを頼もうと高野の家を訪れた小野寺は、そこで高野に「なぜ避けているか」聞かれ、動揺し「彼女がいる」と言いますが、強引にキスされます。

高野の家から飛び出した小野寺は、高野を訪ねてきた横澤と出会います。高野と横澤の関係が気になる小野寺は、もう一度高野を好きになることはないと自分に言い聞かせていました。翌日小野寺の担当作家がインフルエンザになり原稿が間に合わないと連絡が来ます。小野寺は作家の住む北海道まで手助けに行くと申し出ますが、横澤に時間の無駄だと言われます。しかし、高野は小野寺を信じ、原稿を待つ許可を与えます。

北海道まで作家を手伝いに行った小野寺は、原稿を手伝いながら自分のやる気が空回りしていると痛感します。なんとか原稿を入稿出来た小野寺は、自分の作家管理が出来ていなかったと高野と横澤に謝ります。自分を労ってくれる高野に小野寺の心は揺れました。しかし、その後横澤から、大学時代に高野が荒れていたのは小野寺のせいだと責められ、高野に関わるなと牽制されます。

世界一初恋のアニメ5・6話のネタバレ

吉野千秋は少女漫画家で、担当編集者の羽鳥にネームを見てもらっていました。ネームをなおす前にお腹がすいたので千秋は羽鳥を家に誘います。羽鳥の手料理を食べながら千秋は羽鳥に好きな人がいるかを尋ねます。「いるけど報われない」と答える羽鳥。そこに千秋のチーフアシスタントの優が現れます。羽鳥と優は仲が悪く、羽鳥が帰った後で優は千秋に「羽鳥に甘えすぎ」だと怒ります。

羽鳥も優も、千秋のことが好きなのですが、千秋は全く気付いていません。ある雨の日、千秋は羽鳥と優があっている所を目撃し、二人がキスしていると勘違いします。二人の事が気になって動揺する千秋。イライラして羽鳥が好きなのは自分ならいいのにと思ってしまいます。ある日羽鳥から花火大会へ誘われた千秋は、その場で羽鳥から告白を受けます。千秋は、羽鳥が自分が好きだとやっと気づいたのでした。

千秋に想いを伝えた羽鳥でしたが、相変わらず仲のよさそうな千秋と優に嫉妬していました。丸川書店の新年会に羽鳥と千秋は参加し、そこで千秋は女性陣に囲まれてモテている羽鳥を目にします。更には一緒にいた優から、人気の美人漫画家が羽鳥を狙っていると聞きます。その様子を見るのが嫌な千秋は先に帰ってしまいます。

千秋の家を訪れた羽鳥から香水の香りがすることで、千秋は羽鳥に怒りをぶつけます。羽鳥も千秋と仲の良い優に嫉妬していたので、想いを千秋にぶつけます。二人はお互いの気持ちを確かめ合いました。

世界一初恋のアニメ7・8話のネタバレ

エメラルド編集部では、小野寺は高野から企画書にダメ出しされながら仕事をしていました。そこに横澤が高野を呼びにやってきて、高野は出ていきました。横澤から高野は自分のものだと断言される小野寺。翌日、小野寺は副編集長の羽鳥から、横澤と高野は大学時代の同級生であると聞きます。小野寺は、高野の事を考えないように仕事に没頭します。

ある日、同期の女性と一緒に飲んでいた小野寺は、女性漫画家と一緒にいた高野と出会います。家に帰った後、女性と小野寺の関係を誤解して嫉妬した高野は、小野寺の気持ちを問いただします。横澤の事を話す小野寺に、高野は横澤は友達だと弁明します。小野寺は自分の家に帰ってしまい、高野は横澤に電話をして問い詰めます。昔の恋愛に流されるなという横澤に、高野は電話を切ったのでした。

エメラルド編集部の木佐翔太は、ブックスまりもの店員雪名に一目ぼれしていました。ある日木佐は営業部の横澤に連れられ、ブックスまりもに挨拶に行きます。そこで雪名と名刺を交換する事になりました。ブックスまりもを後にしようとした木佐の所に、元カレが現れて別れないと言い寄ります。雪名に助けられた木佐は、近くの喫茶店に逃げ込みました。そこに雪名が、木佐と話がしたかったと訪れます。

雪名のいるブックスまりもで、担当漫画の売れ行きが良いと話す木佐に、雪名はフェアをやろうと持ち掛けます。スケッチブックにアイデアを描いていく雪名を、木佐はぼーっと眺めています。自分を見つめる木佐に、雪名はスケッチブックで顔を隠しながらキスをしました。

世界一初恋のアニメ9・10話のネタバレ

昨日雪名からキスされたことで、木佐は仕事に集中できないでいました。そんな時、雪名からフェアの棚を作ったので見てほしいとメールが来ます。こっそりブックスまりもを訪れた木佐は、雪名に見つかって声をかけられます。フェアの棚のお礼を言って帰ろうとする木佐に、話がしたいので喫茶店で待つように雪名は言います。喫茶店で木佐がまっていると、また元カレがやってきて迫ります。

またも雪名に救われた木佐は、雪名に家に誘われます。雪名の家で告白を受けた木佐は、ドキドキしながら「これは初恋かもしれない」と感じるのでした。一方少女漫画家の千秋は、ふざけて優と抱き合っている所を羽鳥に見られます。起こった羽鳥は千秋からの連絡にも返信せず、しっかり謝ろうと千秋は羽鳥の家に行きます。優と抱き合っていたのはスキンシップだと千秋は主張しますが、羽鳥は納得できません。

翌朝、千秋は優と温泉に行くと羽鳥に話しますが、また怒られてしまいます。浮かない気持ちで優と温泉に行った千秋は、優からバースデーケーキを送られます。千秋は、羽鳥が怒ったのは誕生日を祝いたかったのではないかと気づきます。羽鳥から電話がかかってきたとき、羽鳥から誕生日を祝う言葉を聴いた千秋は、実家で問題が起こったと嘘をついてタクシーに乗って帰ります。

羽鳥の家を訪ねた千秋は、羽鳥の顔が見たかったと伝えました。羽鳥は優と温泉に入った事に嫉妬し、自分以外の男に裸を見せるなと怒ります。羽鳥が嫉妬している事を理解した千秋は、優と二人で出かけるのはやめると約束しました。

世界一初恋のアニメ11・12話のネタバレ

小野寺は寝坊して部決会議に遅刻し、高野に怒られていました。部決会議後、小野寺は依然担当していた作家と、丸川書店の文芸担当長谷川と出会います。長谷川は小野寺に文芸への異動を勧め、飲みに行こうと誘いますが高野に断られました。残業終わりに図書館へ本を返しに行った小野寺は、そこで高野と出会います。帰り際転びそうになった小野寺を抱きしめて助けた高野は、10年前の事を覚えているかと聞きます。

高野にキスをされ、それを払いのけて小野寺は家に帰ります。すると隣の高野の部屋から横澤が出てきます。高野に関わるなと横澤から責められる小野寺。そこに高野が帰ってきて、小野寺は自分の部屋に入ります。小野寺が落とした資料を届けにやってきた高野は、小野寺に文芸に行きたいのか問います。そこに小野寺へ電話がかかってきます。電話で担当作家から褒められ、感謝された小野寺は喜びます。

漫画編集に残ると決めた小野寺は、高野に横澤との関係や、大学時代に荒れていた原因を聞こうか迷います。そんな小野寺を高野は押し倒し、抱こうとしますが、また電話がかかってきます。高野は小野寺の頬にキスをして、部屋を出ていきました。翌日から気持ちを切り替えて張り切る小野寺は、高野にくだらないと笑われます。小野寺は、そんな高野の態度に、これは恋ではないといつものように言い聞かせていました。

世界一初恋の最新巻までネタバレ解説

世界一初恋の12巻ネタバレ

世界一初恋のあらすじをアニメ最新話までネタバレしました。次はコミックス最新13巻までのストーリーをネタバレ紹介していきます。まず、最新刊13巻の前に12巻では、イギリスから小野寺の留学中の親友がやってきます。失恋時代の小野寺を支えた親友の出現に、さすがの高野も嫉妬し焦ります。12巻では、小野寺の親友清宮の登場が描かれ、最新13巻につながります。

世界一初恋の13巻ネタバレ

続いて最新13巻をネタバレしていきます。清宮に通っていた高校を見てみたいと言われた小野寺は、一緒に母校を訪れます。そこで清宮から告白される小野寺。驚きのあまりとっさに答えられません。その後高野の家を訪れら小野寺は、清宮から告白された事を話します。嫉妬にかられた高野に組み敷かれる小野寺。高野の猛アプローチに、だんだん恋愛感情が膨らんでいきます。

最新13巻では、物語はクライマックスへと動きます。最新13巻では高野の強敵となる存在清宮が登場しました。辛い時期の小野寺を支えた人物であり、自分と別れた後の小野寺を知る清宮に、高野は嫉妬心を募らせます。最新13巻では、恋に落ちるまで36日とカウントダウンがされています。多くの読者が最新話の公開を楽しみにしています。

世界一初恋の名シーン・名言集

世界一初恋の名シーン・名言①「どんな恋愛しても...」

この名言は、高野が小野寺に行った言葉です。「どんな恋愛してもオレはオマエが忘れられなかった」とストレートに自分の想いを伝えています。もう一度好きと言わせると宣言していて、高野の性格がよくわかります。

世界一初恋の名シーン・名言②「大丈夫。ヘマしそうになったら...」

小野寺にとって高野は、編集長という上司でもあります。仕事中、上司である高野に「大丈夫。ヘマしそうになったらオレがフォローしてやるから」との名言をかけられています。頼りがいのある高野の印象的な名言です。

世界一初恋の名シーン・名言③「人を感動させる本...」

「人を感動させる本を作るってマジですごいっす」とは、書店員雪名が編集者木佐に言った名言です。自分の好きな少女漫画家木佐の担当のものだと知った雪名は、木佐へストレートにその気持ちを伝えています。

世界一初恋の名シーン・名言④「木佐さんに好きに...」

雪名の印象的な名言には、「木佐さんに好きになってもらえるなら、この顔に生まれて良かった」というものもあります。木佐に雪名の顔が好きなだけでよく知らないと告白を断られた時、とてもポジティブに返した名言です。

世界一初恋の名シーン・名言⑤「あんまりオレを...」

「あんまりオレを刺激すんじゃねぇよ。止まらなくなる。」とは、高野が小野寺に行った名言です。小野寺への想いを抑えきれなくなる寸前で、高野の一途で強い想いが伝わるどこか切ない名言です。

世界一初恋に関する感想や評価は?

世界一初恋への感想で多いのが、恋がしたくなるとの感想です。社会人になっても恋をしていたいという感想が聞かれるほど、世界一初恋は見ていて胸がときめくストーリーです。描かれているのはボーイズラブですが、登場人物の恋愛模様についつい感情移入してしまうという感想も多いです。

世界一初恋の感想では、好きなキャラクターが見つけやすいという感想もあります。世界一初恋には、多数のイケメンキャラクターが登場しています。自分の好みのキャラクターがかっこいい・可愛いという感想も多いです。世界一初恋は、好きなキャラクターを応援する気持ちで楽しめる作品です。世界一初恋の感想では、自分の好きなキャラクターを愛でているものもあります。

世界一初恋のネタバレまとめ

ここでは、話題のボーイズラブアニメ、世界一初恋のあらすじをネタバレ紹介しました。また、見た人の感想や、過去の名言もまとめています。最新13巻までのストーリーもネタバレ紹介しているので、是非世界一初恋が気になったという人は、作品をチェックしてみてください。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ