ハンターハンターのポンズの殺され方・死んだ理由は?衝撃的な最期や念能力も紹介

ハンターハンターのポンズは、可愛らしい見た目や優しい性格から人気のキャラクターとなっています。ハンターハンターの中では数少ない女性キャラクターの1人です。そんなポンズですが、最期のシーンが読者の方からも衝撃が走ったほど残虐なものだったそうです。そんな人気キャラクターポンズについての性格や念能力など、また、話題の衝撃的な最期についてをご紹介します。また、気になるポックルとの関係やアニメ版ハンターハンターのポンズ役の声優についての情報もお伝えします。

ハンターハンターのポンズの殺され方・死んだ理由は?衝撃的な最期や念能力も紹介のイメージ

目次

  1. ハンターハンターのポンズはどんなキャラ?
  2. ハンターハンターのポンズの最期・殺され方は?
  3. ハンターハンターのポンズが死んだ理由を考察
  4. ハンターハンターのポンズは生存している?
  5. ハンターハンターのポンズの念能力を考察
  6. ハンターハンターのポンズの声優
  7. ハンターハンターのポンズに関する感想や評価は?
  8. ハンターハンターのポンズの最期まとめ

ハンターハンターのポンズはどんなキャラ?

ポンズは、ハンター試験での第4次試験で初めて登場するキャクターとなっています。ハンター試験には珍しい女性受験者であることと、蜂を自由自在に操ることが出来ると言うことから、出番は少なかったものの印象に残るキャラクターになります。

可愛らしい容姿で、ハンターハンターのキャラクターの中でも人気を誇るポンズですが、出番が少なかったためポンズの情報はあまり公開されていません。そんな可愛いけど謎が多いポンズについて、またポックルとの関係についてご紹介します。

ポンズのプロフィール

ポンズは、第287期と288期のハンター試験を受験しています。ハンター試験では非常に珍しい女性での受験者でしたが、残念ながら2回とも試験に合格することが出来ませんでした。が、その後はアマチュアハンターとして活動し、ポックルたちと共に行動をしていました。

ハンター試験で登場した後は、キメラアント編での登場となっています。ハンターハンターキメラアント編では、ポックルたちと共にキメラアントが巣喰うNGLにおり、謎の生物キメラアントについてを調査していました。

ポンズの性格

ポンズの性格は頭がよく、決して危ない橋には渡りません。そのため戦闘シーンも無いので、自ら戦闘を回避していると予想されます。ハンター試験の際も、催涙ガスを使い敵を眠らせ自身は一切戦闘を行っていません。蛇使いのバーボンの罠にかかり、洞窟から出られなくなったポンズは、ハンター試験を諦め審査委員会からの助けを待つことに決めます。この冷静な判断からも、自分から危険を犯すタイプではないことがうかがえます。

コミュニケーション能力が高く気遣いもできるため、仲間との連携も上手くとることが出来ます。このポンズの穏やかで優しい性格から、ハンターハンターの人気投票でも人気のキャクターとなっています。優しい性格のため、争いごとを好まないポンズ。

ハンターハンター作中でも戦闘シーンはほとんどありません。そんな闘いを好まないポンズなので、ハンター試験に合格出来なかったことにもうなずけますが、そもそもそんな優しいポンズがどうしてハンター試験を受験したのか?と疑問に思う読者もいるようです。

ポンズは薬品の扱いが上手い

ポンズは、薬品の扱いに慣れていて、薬品の知識が豊富です。手持ちの薬品を使いトラップを仕掛けながら上手く立ち回ることを得意としています。ハンター試験の際も、催眠ガスを噴射して、敵のハンターのバッジを盗もうとしますが、上手くいかず最後はゴンに助けてもらいゴンにバッジをとられてしまい失格となります。

ポンズは蜂使って活躍

ポンズの帽子には無数のハチが仕込まれていて、ポンズ自身が悲鳴をあげたり、倒れたりしてショックを受けると帽子の中の蜂が近くの人間に襲い掛かる仕組みになっています。また、ハンターハンターキメラアント編ではこの蜂を使って離れた相手に手紙を運ぶことができる能力を披露しています。

ハンターハンターキメラアント編では、ポンズは蜂を強いオーラをまとっているハンターに向けて飛ばしています。このことから、ポンズはこの蜂を使ってハンター(念能力者)を探させることも出来ることがわかりました。 蜂を飛ばして死亡してしまったポンズですが、ポンズの最期の手紙はカイトに届けられることになります。

ポンズの初登場は第四試験

ポンズの初登場は第287期のハンター試験での第4次試験になります。ポンズのターゲットである蛇使いのバーボンが洞窟に入った所を見計らって洞窟内に催涙ガスを噴射したポンズ。洞窟内で眠ってしまったバーボンに触れたポンズは大量の蛇に襲われかけます。

蛇使いのバーボンは「洞窟から出る者」と「自身に触る者」を攻撃するように蛇に命令した後に、ポンズの催涙ガスで眠ってしまいます。そして、眠っているバーボンのバッジを取ろうとしたポンズは、蛇に驚いた拍子に帽子の中の蜂を呼び出してしまいます。前にも蜂に刺された経験があるバーボンはアナフィラキシーショックで死亡してしまいます。

バーボンが死亡しても解除されることのない蛇の命令のせいでポンズは洞窟から動けなくなってしまいます。もともとポンズはレオリオのターゲットになっていたのですが、バーボンの蛇のトラップにかかり身動きがとれなくなってしまったところをレオリオや、クラピカ、ゴンに発見されます。

再度催涙ガスを洞窟内にまき散らし、蛇を眠らせ長時間息を止められるゴンによって洞窟から抜け出すことに成功します。バーボンの持っていたバッジと催涙ガスを交換条件に助けてもらいますが、眠っている間に自分のバッジをゴンに奪われてしまい、その場で脱落しハンター試験は不合格となってしまいました。

ポンズがアマチュアハンターになった理由

288期のハンター試験にも参加していましたが、この年はキルア1人が合格してしまったためポンズはまた不合格となってしまいます。ポンズは288期のハンター試験も合格することが出来なかったのでプロハンターではなく「アマチュアハンター」という区分になりました。

アマチュアハンターとは?

プロハンターとは、ハンター協会が認めるハンター試験に合格し、ライセンスを交付されハンター協会員の登録がされている人物のことをいいます。このライセンスを使えば入国禁止の国の90%と立入禁止区域の75%がフリーパスで入ることが出来ます。また、レオリオはこのライセンスを使って公共施設の95%がタダになることを利用して国立大学の学費免除を狙ってハンター試験を受験しています。

一方、アマチュアハンターとは自称ハンターとも呼ばれ正式な資格なくプロハンターと同じような仕事をしている人物のことを言います。プロハンターのような特別待遇はありません。ハンターハンターグリードアイランド編のハンター試験に合格するまでのキルアのようなプロハンターを目指している修業中の者や、カイトのハント仲間のようにプロハンターのチームに所属している人物のことを指します。

ポンズとポックルの関係

ハンターハンターオリジナルアニメ「軍艦島編」では、ポンズとポックルは軍艦のエンジンを修理した際にポンズがポックルを励まし、気遣いを見せるシーンがあり「ポンズとポックルは付き合うの?」と思うような雰囲気になっていました。

ハンターハンターオリジナルアニメ「軍艦島編」とは

ハンターハンターの旧アニメのオリジナルエピソードになります。原作のみや新アニメのみをチェックしている方にはあまり知られていないものになります。ハンターハンターの連載開始が1998年になりますが、連載開始から1年ほどでアニメ化されたので、原作に追いついてしまう可能性が出てきてしまいます。なので旧のハンターハンターアニメ版はオリジナルの部分が多かったそうです。

その中でも「軍艦島編」はハンター試験の3次試験と4次試験の間のエピソードになり、ハンターハンターのオリジナルアニメの中でも評価が高いエピソードになっています。内容は、第4次試験に向かう途中、ハンター試験受験者は巨大な軍艦に取り残されてしまいます。夜に嵐が来ると皆がおぼれ死んでしまうことを想定した受験者たちは互いに協力して軍艦を復活させるといったストーリーになっています。

Thumb【ハンターハンター】レオリオ=パラディナイトの強さと念能力は?年齢はいくつ? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ハンターハンターのポンズの最期・殺され方は?

ポンズの最期はハンターハンターキメラアント編で訪れる

人気キャラクターのポンズだったたけに、その最期の姿には読者に衝撃が走りました。ハンターハンターキメラアント編で、ポンズはポックルたちと一緒にキメラアントの調査のためNGLに行っていました。キメラアントの戦闘ぶりを影でみていましたが、自分たちの手に負える相手ではないと判断しポックルの判断で退却しようとします。

が、キメアラントに見つかってしまい、仲間たちは殺され、ポックルは捕まってしまいます。ポンズは何とか逃げ切りポックルを助けるため蜂を使って危険を伝えようとしますが、最期はサザン隊のアリに見つかってしまい射殺されてしまいます。

ポンズの衝撃的な殺され方

頭部を撃ち抜かれたポンズは、最期は体の原型が無くなるまで殴られバラバラにされ、キメラアントに捕食されてしまいます。捕食シーンは内臓が飛び出していたりとグロテスクなシーンとなっています。この後ポンズの最期がどうなったのかは描かれていません。ポンズは、ハンターハンターの中で亡くなったキャラクターの中でも最も残虐な死に方をしたキャラクターになります。

ポンズが人気のキャラクターだっただけに最期の姿はショックを受ける読者が後をたたなかったそうです。この後、ポンズを殺したサザン隊は女王の死後流星街の侵略をすすめていきます。が、幻影旅団によってあっさり皆殺しにされてしまいます。

Thumbハンターハンターのキメラアント編の最後・結末は?ネタバレあらすじまとめ | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ハンターハンターのポンズが死んだ理由を考察

死んだところでハンターハンターのストーリーに特に変化がなかったポンズ。目立ったキャラでもなかったことから、「ポンズが死ぬ理由があったのか?」と疑問に思う読者がたくさんいたようです。しかもただ死ぬわけではなく、ハンターハンターのキャラクターの中でも上位に入るほど最期は残虐に殺されています。そんなポンズが死んだ理由を2つ考察してみました。

死んだ理由①キメラアントに念能力を取得させるため

キメラアントに捕まったポックルは、ネフェルピトーの手により脳みそを露出され念能力についてを強制的にしゃべらされます。(しゃべらされた後はすぐに殺されてしまいます)これをきっかけにキメラアントが念能力についての情報を手に入れます。

キメラアントがどんなに強くても、それは念能力を使っていない場合の強さになります。キメラアントの強さを知ってもらうには、ゴンたち念能力者と同様の念能力を使わせて戦わせる必要があります。このことから、キメラアントに念能力を覚えさせる必要があり、念能力の情報を教えるのであればハンターが適任だったんだと考えられています。

キメラアントに念能力を教える犠牲としてポックルとポンズが選ばれたのではと言われています。その思惑通り、念能力を取り入れたキメラアントは強さを増し、ゴンをはじめとする念能力者たちを苦戦させることになりました。また、ポックルとポンズが残虐な最期を遂げたことから、今後のキメラアントの残虐性を読者に予想させたのでは・・・と言われています。

死んだ理由②ポックルと恋人になるのを防ぐため

ポンズが死んだ理由に「ハンターハンターのオリジナルアニメ版でポックルとポンズがいい感じになったから殺されたのでは?」という声もあります。根も葉もないうわさですが、ポックルとポンズがつきあうことによって、何か問題があったので原作者が2人を殺したとのでは?とも言われています。ただの憶測に過ぎないので真実がどうなのかはわかりません。それだけに、ポンズの最期は衝撃だったことがうかがえます。

ハンターハンターのポンズは生存している?

残虐に殺されたポンズですが、ファンの間では「実は殺されていなくて生存している生存説」というものと「女王アリに食べたれキメラアントに転生したのでは・・・」という転生説が言われています。そんな生存説と転生率を言う根拠を調べました。

ポンズの生存説

頭を撃ち抜かれ、原型が無くなるほど殴られ最期は捕食されたと言う衝撃的な最期を迎えたポンズですが、実は生きているのではないかとも言われています。ポンズは銃で射殺されていますが、実はポンズの姿はハッキリ描かれてはいません。

殴られたり捕食したりするシーンはキメラアントしか映し出されていないので、そういった声も上がってくるのだと予想されます。おそらく殺され方が残虐すぎて書くことを避けたのではと考えられますが、アニメ版のハンターハンターでは破れた衣服と飛び散った血が映し出され、ポンズが捕食されたことをイメージさせています。

ポンズの転生説

ポンズの生存説も挙がっていますが、転生説もあります。衝撃的な最期を遂げただけに、転生説の方が確率が高いとも考えられています。キメラアントは、食糧にした生物の遺伝子や記憶を取り込むことが出来ます。そのため、人間だったころの記憶を持っているキメラアントもたくさんいます。このことから、ポンズもキメラントとして転生しているのでは?という声も多々あります。

実際読者の中には「ポンズに似たキメラアントがいた」という声も挙がっています。本当にポンズなのかはわかりませんが、そもそも転生しているのは女王蟻に捕食されたものだけであり、ポンズは女王蟻に喰われたわけではありません。兵隊アリに全て食べつくされたかもわからない所ですが、もしかしたら今後転生したポンズが登場する可能性も無いとは言い切れません。

ハンターハンターのポンズの念能力を考察

薬品の扱いが上手かったり、蜂を操ることが出来るポンズですが念能力はどうなのでしょうか。ハンターハンター作品中では、ポンズが念能力を使ったことは一切ありません。ポンズは念能力はないのか?念能力を使うことが出来るのならどんな能力なのか?をご紹介します。

ポンズは蜂を操る念能力?

ポンズと言えば蜂。もしポンズが念能力者であればはやり蜂を操る操作系の念能力者になるのでは?と予想されています。ちなみに、ヒソカが言っている念能力の系統別性格診断からは、操作系は「マイペース・理屈屋」となっており、ポンズの性格に当てはまっています。

ポンズに念能力はない?

ハンターハンター作品中でも、念能力を披露していないことからポンズには念能力は無いのでは?という声もあります。ハンター試験時はおそらく念能力を取得していなかったポンズ。戦闘することを極力避けていたため薬品や蜂を使い試験をクリアしていたと予想されています。そもそも、念能力を取得していたら、念能力を持たない人間であれば薬品も蜂も必要なく戦闘で勝てたはずです。

ハンターハンターキメラアント編では念能力を取得していた?

ポンズは、死ぬ間際に出来るだけオーラの強い人に蜂を飛ばして危険を伝えています。このことからハンターハンターキメラアント編では、ポンズは念能力を取得していたと予想されています。蜂に手紙を届けさせるだけなら念能力が無くても出来そうですが、オーラの強いハンターに届けるとなると念能力が必要になってくるのでは・・・と考えられています。

Thumb念能力の6系統と念能力一覧!最強ランキング1位は?【ハンターハンター】 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ハンターハンターのポンズの声優

長期間の休載を繰り返しながらも、連載中の漫画版ハンターハンターですがまだまだ根強い人気を誇っています。ハンターハンターのアニメ版も人気がありますが、一度主役のゴンを含めたキャラクターの声優が大きく変更されています。そんなハンターハンターアニメ版の新バージョンと旧バージョンのポンズの声優をご紹介します。

ポンズの声優①天神有海

フリーランスとして活動されている声優になります。「夢のクレヨン王国」の女将役で声優デビューを果たされます。幅広い役柄をこなす天神有海の声優出演作品は、2005年の「まほらば」でメインキャラクターの黒崎朝美役を演じられています。他には「デジモンフロンティア」のパンダモン役、「満月をさがして」の空役等が挙げられます。ハンターハンターの中では、ポンズの他にズシやコルトピの声も担当されている声優になります。

ポンズの声優②工藤晴香

もともとは雑誌の読者モデルをしていた声優とは縁の無かった工藤さん。2003年から2007年までは雑誌「セブンティーン」の専属モデルをしていましたが、2005年にテレビアニメ「ハチミツとクローバー」の花本はぐみ役で声優デビューを果たされます。他の声優出演作品には「おしりかじり虫」のカブミや、NHKでおなじみの「うさぎのモフィ」のソラ役等が挙げられ、着実に声優の道を進まれています。

ハンターハンターのポンズに関する感想や評価は?

可愛くて、性格も優しいポンズはハンターハンターの中でも人気のキャラクターになります。男性キャラの登場が多いハンターハンターなので、女性キャラクターは数少ない存在となっています。そんな貴重な女性キャラクターの中でもポンズは人気を誇るキャラクターとなっています。

ポンズについては「ポンズの最期のシーンがが衝撃すぎて悲しかった」と言う感想が多かったです。少年マンガなだけに、敵に殺される役は男役が多いイメージがありますが、(ポックルには申し訳ないですが…)ポンズのような可愛い女の子が殺され、しかも殺され方が残虐だっただけにショックを受けたファンはたくさんいたようです。

ポンズとポックルはハンターハンターのストーリー展開の中でも特に目立ったキャラクターではなく戦闘シーンも少ないので平和的なキャラクターに位置付けされていました。だからファンも多かったと予想されますが、平和キャラだっただけに殺され方が衝撃過ぎてファンが驚いてしまったと思われます、中にはポンズが殺された後のハンターハンターは見ることが出来なくなったという方もいました。

ポンズとポックルは久しぶりの登場だっただけに、期待を寄せるファンの方もたくさんいたと思いますが、あまりにあっけなく殺されてしまったので落胆される方が後をたたなかったそうです。

射殺され捕食されるポンズと、脳みそを露出されネフェルピトーのおもちゃにされ死んだポックル。どちらの死に方も衝撃的でした。今までハンターハンターの中で死ぬ人物はいましたが、この2人ほど衝撃的な死に方はしていないと言われています。

ハンターハンターのポンズの最期まとめ

ハンターハンターのファンからも人気のあった数少ない女性キャラクターのポンズ。ポンズが死んだあとは、その後のハンターハンターを見れなくなったと言う人もいるくらい衝撃的な最期でしたが、そんな平和的なキャラクターポンズでさえもあっさり殺してしまうところに、逆にハンターハンターの魅力を感じる人もいるようです。

ハンターハンターキメラアント編は、キメラアントによってたくさんの人々が殺されてしまうストーリーとなっています。平和的なキャラクターのポンズとポックル。キメラアントはそんな2人でもあっさり殺してしまいます。

そんなキメラアントの残酷さをポンズとポックルの死によって連想出来るよう、あえてポンズとポックルが選ばれたのではないでしょうか。また、ポンズ役の声優もご紹介させて頂いたので、アニメ版のハンターハンターを見ることもおすすめします。新と旧では声優も違うので違った視点から楽しめるはずです。また、オリジナルアニメの「軍艦島編」も気になるところだと思います。

ハンターハンターキメラアント編、ポンズについて、気になることは開解決しましたか?ハンターキメラアント編はハンターハンターの中でも人気の回となっています、少しでも興味を持たれた方は是非一度お読みください。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ