【風の谷のナウシカ】クロトワは実は有能?クシャナとの関係や名言も紹介

スタジオジブリの代表作、1984年に劇場公開された「風の谷のナウシカ」。その中に登場する「トルメキア軍の参謀『クロトワ』」がどんな人物で、『クロトワ』がいつも見守るトルメキア国クシャナ皇女とはどんな関係性なのか?ナウシカを辺境の小国を治める王の娘だと小娘扱いしていたが、徐々に開かれていく心情の変化や関係性を『クロトワ』が呟いた名言とともに紹介していきます。また映画「風の谷のナウシカ」で『クロトワ』の声を務めた声優(日本語版・英語版)の紹介もしていきます。

【風の谷のナウシカ】クロトワは実は有能?クシャナとの関係や名言も紹介のイメージ

目次

  1. クロトワは何者?実は有能?
  2. クロトワとクシャナの関係
  3. クロトワの名言集
  4. クロトワの声優
  5. クロトワに関する感想や評価は?
  6. クロトワの有能さや名言まとめ

クロトワは何者?実は有能?

『クロトワ』とは、軍事大学出身の「トルメキア王国」と言う王国の軍人です。『クロトワ』はその王国の国王から、皇女クシャナの監視・暗殺を命じられた刺客です。が、「風の谷」ではクシャナの補佐役として戦闘に参加しています。元々平民出身だった『クロトワ』が、国王に認められ(?)クシャナの監視役に抜擢されたのは、『クロトワ』が有能で優秀な軍人だったからです。

普段はとぼけた顔をして周りの人たちに油断を与えていますが、本来の『クロトワ』はとても冷静・冷酷な策略家で周りを見抜く分析力にも長けています。また、コルベット(飛行戦艦)の操縦をさせたら右に出る者が居ない程、高技術力の持ち主です。その反面、コメディアンの様な面白みも多々あり、面倒見が良いため国王だけでなく部下からも大変慕われています。

風の谷のナウシカ作品情報

「風の谷のナウシカ」は1984年に公開されたアニメ映画で宮崎駿の出世作・スタジオジブリの礎となった作品です。「風の谷のナウシカ」は元々1982年2月号から、幾度かの中断期間を挟み、1994年3月までアニメ情報誌「アニメージュ」に連載されていたSF・ファンタジー作品だったのです。「風の谷のナウシカ」は科学文明崩壊後、異形の生態系に襲われた世界の終わりを描いたものです。

風の谷に棲む住人「ナウシカ」が、反勢力のトルメキア軍との攻防を繰り広げなながら人間と自然がどの様に共存して歩んで行けばいいのかを探し求める物語です。徳間書店から出版されている原作の単行本は1巻から7巻(全59話)まで出されていて、累計発行部数は1200万部と驚異の部数で、日本漫画家協会賞大賞・星雲賞を受賞している作品です。

クロトワはクシャナの部下

『クロトワ』が皇女クシャナの部下になった経緯は、皇女クシャナの父である国王がトルメキア国の跡取りには自分の連れて子である3皇子と考えており、トルメキア国の純統な王位継承権を持つ皇女クシャナが邪魔で仕方なかったのです。トルメキアの国王は皇女クシャナに見張りを付け、暗殺の機会を狙うことにします。

そこで見張り役として白羽の矢が立つたのが『クロトワ』でした。ですが、皇女クシャナに見破られたため、国王より聡明で才能が有る皇女クシャナに付いた方が得策と考えた『クロトワ』は、国王から皇女クシャナ側へと寝返ったのです。そして、戦闘・防衛を続けていく中で皇女クシャナからの信頼が厚くなり、側近中の側近になっていくのです。

クロトワは実は有能だった?

劇場版「風の谷のナウシカ」の中でも皇女クシャナに「タヌキ」と言われているほど普段の『クロトワ』はとぼけた態度ですが、実はそんな姿とは裏腹で、とても有能な策略家です。とぼけながらも冷静で冷酷な性格なのは、平民の出身でありながらも、今の参謀の地位を築き上げた野心家だからこそです。

どんなに過酷な状況でも的確な判断を下し、皇女クシャナに対しても冷静な目で分析・観察していきます。そして16歳の時から鈍重な飛行戦艦・コルベットの操縦しているので、戦いに挑んだ時の操縦力は『クロトワ』の右に出る者は居ない!と言っても過言では無いです。『クロトワ』は本当に有能なトルメキア軍の参謀と言えます。

クロトワの年齢や身長

「風の谷のナウシカ」に登場する『クロトワ』の年齢や身長設定を調べてみました。まず年齢は「27歳」と若かったのです。27歳という年齢で参謀を務める『クロトワ』は前記にも記しましたが、有能な軍人だと言う事です。そして、『クロトワ』の身長ですが、調べたところ、公式に明記されていないのです。ですが、色々と調べましたら皇女クシャナの身長の予想がいくつか出てきました。

あくまでも予想です。①188㎝の大柄②174㎝➂158㎝の3つの予想です。この3つの皇女クシャナの身長の予想から『クロトワ』の身長を予想してみました。日本の作品なので、日本女性の平均身長である➂158㎝を選択します。そして画面で並ぶ2人の姿の身長差、その事から考慮すると『クロトワ』の身長は日本人男性の平均身長の170.7㎝程ではないでしょうか。

クロトワとナウシカの関係

トルメキア国の出兵要請を受けて、病気で寝込んでいる父親(風の谷の族長)の代わりに出兵したナウシカと会った『クロトワ』は、「辺境の小国を治める王の娘」と、当初は小娘扱いしていました。が、ナウシカの持つ人々を導くカリスマ性のリーダシップ力。

また「風使い」としてメーヴェ(凧)を自在にこなす腕前。そして王蟲たちと話す不思議な能力を見るにつれ心に変化が現れます。そして、徐々にナウシカに対しても『クロトワ』は心を開いて行くのです。

クロトワとクシャナの関係

『クロトワ』はトルメキア国のトルメキア軍に所属する軍人の参謀です。一方「クシャナ」はトルメキア国王の娘でありながらトルメキア軍の最高司令官です。なので『クロトワ』とクシャナは部下と上司の関係になります。ですがこの2人、最初は腹心の部下と上司の関係ではなかったのです。

クロトワはクシャナの監視役だった

『クロトワ』は戦地に向かった当初はクシャナの忠実な参謀ではありませんでした。『クロトワ』はトルメキア国の王にクシャナの監視と暗殺の任務を言い渡されていました。『クロトワ』はクシャナに陰謀を見破られないように軍の仲間たちとも気さくに接していたのですが、聡明で観察力のあるクシャナは『クロトワ』の事を見抜いていたのです。

ある時『クロトワ』クシャナに問い詰められます。とうとう『クロトワ』は芝居を辞めてクシャナと向き合うことになります。『クロトワ』はクシャナの類稀な才能を見抜いていたので、国王よりクシャナ側に付いた方が賢明だと判断します。そして『クロトワ』はクシャナ暗殺の黒幕が誰であるかも話してしまうのです。この真相以降、『クロトワ』はクシャナの忠実な腹心の参謀になっていったのです。

クロトワとクシャナの関係の変化

上記でも述べましたが、『クロトワ』とクシャナは手を結び、この後2人の絆は強くなり『クロトワ』はクシャナの事を「殿下」と呼ぶようになります。『クロトワ』はクシャナの心理を読み、何が望みなのかも考え、時にクシャナが情に流されそうになっても『クロトワ』が引き止めます。ある日『クロトワ』が大けがをした時クシャナが『クロトワ』を必死で抱えて助けます。

『クロトワ』が大けがで食事もとれない状態の時も、クシャナが一生懸命に介護をします。その懸念な看病のお陰もあり『クロトワ』は一命を取り止める事が出来たのです。戦の中窮地に追いやられるたび、2人はお互いを信頼しあい、補い合う関係へと変化していったのです。

クロトワとクシャナはその後結婚?

『クロトワ』とクシャナを支持する人たちの中には、2人の結婚を望んでいる声が多く聞かれます。ですが、残念なことに原作には「結婚した」と言う明記がされていません。長期間の戦で苦楽を共にしているので、お互いの長所や短所は理解して、その上で信頼関係が築けていることも分かっているのです。

頭脳明晰な「皇女」と有能参謀『クロトワ』が結婚したら、トルメキアは更に最強国になり、巨大な国家になる事は間違いないはずです。

Thumb風の谷のナウシカ原作のあらすじ・ラスト!映画とは違う衝撃の結末と内容は? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

クロトワの名言集

軍人『クロトワ』が放った数々の名言の中から、心に残った言葉を紹介していきます。ふとした言葉の中に軍人『クロトワ』の野心溢れる性格が出ています。

名言①やっと巡って来た幸運か?それとも破滅の罠か

「やっと巡って来た幸運か?それとも破滅の罠か」この名言は、『クロトワ』が属する部隊の軍司令官クシャナが行方不明になった事を聞かされた『クロトワ』が密かに抱いていた野心の気持ちが出た言葉です。『クロトワ』が「たぬき」と呼ばれるのも、こうした野心家だと言うことがクシャナにはわかっているのでしょう。

名言②生きてたよ。短けぇ夢だったな

「生きてたよ。短けぇ夢だったな」この名言は、行方不明になり、死んだかもしれないクシャナが生きて戻って来た時、密かに抱いていた野心が消えた瞬間の落胆した気持ちから出た言葉です。『クロトワ』が平民上がりでここまで上り詰められた所以が出ています。

名言➂腐ってやがる

「腐ってやがる・・・早過ぎたんだ」この名言は、未熟な巨人兵が動き出し、負荷に耐え切れずに腐り落ちた姿に『クロトワ』が言った言葉です。

名言④貧乏軍人の俺ですら久しく錆び付いていた野心が疼いてくらぁ

「貧乏軍人の俺ですら久しく錆び付いていた野心が疼いてくらぁ」この名言は、『クロトワ』が世界を焼き尽くし、朽ちて行く巨人兵を見ながら自分の出世を皮肉り言った言葉です。巨人兵の活躍を知り、この若さで参謀になった軍人ならでの名言と言えます。

クロトワの声優

「風の谷のナウシカ」は世界的にも有名な漫画家「宮崎駿」が手掛けた作品です。映画「風の谷のナウシカ」はこの漫画を原作として制作されています。映画「風の谷のナウシカ」は日本のみならず、世界10カ国で公開されました。次の項目ではアニメの世界に「声」の命を吹き込んでくれた代表の『家弓家正』さん(日本語版))と『クリス・サランドン』(英語版)を紹介していきます。

家弓家正(クロトワの日本語版声優)

上の写真は若かりし頃の『家弓家正(かみゆいいえまさ)』さんです。1993年10月31日・東京都で生まれます。声優さんとして有名ですが、実は『家弓家正』さんのデビューは劇団俳優だったのです。その後1956年にNHKのラジオドラマで声優としてデビューしたのです。アニメはもちろんの事、吹き替え・ナレーションと声優としての活躍の場も多岐に渡っておられます。

『家弓家正』さんの声優作品の一部ですが、「鉄腕アトム」「ジャングル大帝」「フランダースの犬のヘンドリック・レイ」、そして「風の谷のナウシカの『クロトワ』」を務めています。『クロトワ』の野心を隠しながらクシャナと接している心理描写はまさしく『家弓家正』さんにしか出せない演技です。

そしてフランク・シナトラ、ドナルド・サザーランド(写真上)と超大物ハリウッドスターの声の吹き替え声優も家弓家正さんが担当されています。また、鋼の錬金術師・世界ふしぎ発見!のナレーション等、数えきれないほどの功績を残されている声優さんです。ですが2014年9月30日(80歳)病気治療中に亡くなられました。多くのファンから偲ばれながら声優人生に終止符を告げられました。

クリス・サランドン(クロトワの英語版声優)

上の写真は「風の谷のナウシカ」の英語版で『クロトワ』の声優を務めているのはアカデミー賞ノミネート俳優の『クリス・サランドン』さんです。『クリス・サランドン』さんは1942年7月24日アメリカ・ウェストバージニア州出身です。『クリス・サランドン』さんの活躍の場も俳優のみならず多岐に渡って見えます。

声優はもちろんの事、バンド活動、舞台俳優、そして1975年映画に出演されアカデミー賞にノミネートされます(この時はなんとアルパチーノの”妻”役でした)。 また、テレビドラマにも多く出演されており日本人にも馴染みのある人気シリーズ「ER緊急救命室」や「シカゴホープ」といった番組にも出演されています。

クロトワに関する感想や評価は?

普段は少しとぼけた表情をしている『クロトワ』ですが、時折見せる軍人『クロトワ』としての表情。この表情の中に「野心」が垣間見えます。だからこそ平民出身の軍人が参謀にまで上り詰めれたのです。

「風の谷のナウシカ」の原作で、軍人『クロトワ』の野心家としての本当の姿を見て驚愕すると同時に、クシャナの皇女として、軍の最高指揮官としての気高き心に感動されたことが伺える言葉です。

計算高き軍人『クロトワ』の参謀としての有能さを賞賛しています。『クロトワ』に指揮されたらどんな取引が行われても周囲の人は『クロトワ』の手の平に乗せられる事間違いないです。

takibansei7さんは『クロトワ』の本音と裏腹のとぼけたところが「他のキャラにしか見えなくなって来た」と言ってますが、『クロトワ』の敏腕参謀としての出世の速さに惹かれています。会社人として勤めていると『クロトワ』の物事を見極める判断力と昇級スピードは憧れます。

『クロトワ』の名言の中に貧乏平民が歩んできた道は決して平たんではなかった、苦労してここまこれた事に共感した方々はたくさんいます。世の企業戦士(男女問わず)が『クロトワ』のこの言葉にうなずき、『クロトワ』がより好きになったのです。

クロトワの有能さや名言まとめ

「風の谷のナウシカ」に登場する参謀『クロトワ』が平民出身でありながらも王に認められ、また王の敵であったクシャナにも認められたのは、『クロトワ』が群を抜いて有能だったからです。ですが『クロトワ』が有能であったため、王は『クロトワ』に罪を着せ邪魔な皇女クシャナもろとも消してしまおうと考えていたのです。しかし王の思惑から離脱してクシャナ側に付けたのも『クロトワ』が有能だからです。

そしてクシャナに付いた『クロトワ』自身も数々の名言の言葉に含まれている「企み」があった事も確かです。が『クロトワ』が本当に自分の出世しか考えていない参謀なら部下たちからの親しみはなかったことです。ぜひ今度は『クロトワ』の視線で「風の谷のナウシカ」を観て見てはいかがでしょう?

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ