十二支んのメンバー一覧と強さランキング!念能力や声優も紹介【ハンターハンター】

集英社から出版されている累計発行部数7000万部を超える大人気漫画「ハンターハンター」について紹介しています。今回はそんな「ハンターハンター」に登場する十二支んという組織について、十二支んに所属しているメンバーの能力の強さをランキングで詳しく紹介、過去に十二支んに所属していたメンバーや、また「ハンターハンター」に登場する十二支んを担当した声優についてもそれぞれ詳しく解説をしていきます。

十二支んのメンバー一覧と強さランキング!念能力や声優も紹介【ハンターハンター】のイメージ

目次

  1. ハンターハンターの十二支んとは?
  2. 十二支んのメンバーの強さランキング!念能力も紹介
  3. 十二支んの旧メンバーの強さと念能力
  4. 十二支んのメンバーと声優一覧
  5. 十二支んに関する感想や評価は?
  6. 十二支んのメンバー一覧と強さランキングまとめ

ハンターハンターの十二支んとは?

漫画「ハンターハンター」は1998年から連載が開始され、現在ではワンピースと並んでいる週刊少年ジャンプの長期連載作品です。今回は、そんな漫画「ハンターハンター」について、「ハンターハンター」に登場する十二支んという組織を中心に解説をしていきます。十二支んのメンバーの能力の強さをランキングで紹介、また十二支んの声優についても紹介していきます。その前に、ここでは作品情報について解説していきます。

ハンターハンターの作品情報

漫画「ハンターハンター」の作品情報について解説をしていきます。集英社から出版されている大人気漫画雑誌週刊少年ジャンプに1998年から連載が開始され、現在では「ワンピース」に次ぐ長期連載作品となっています。少年漫画にもかかわらずグロテスクな描写が多いことで有名な「ハンターハンター」ですが、このことに関して作者の冨樫義博は、主人公であっても殺すつもりで書いていると言及をしています。

また、「ハンターハンター」はコミックスでは現在36巻までが発売されその累計発行部数は7000万部を突破しています。しかし一方で、非常に休載の多い作品として知られていて、毎年10回以上は休載をしたり連載再開がSNSでニュースになったりしています。2014年以降では単行本1巻分の話数を掲載した後に休載をするという形式を採用しているようです。今までの最長休載期間は、2年と二ヶ月となっています。

十二支んとは?

漫画「ハンターハンター」に登場する十二支んについて紹介をしていきます。十二支んとは、ハンター協会の会長であるアイザック=ネテロによって指名された12人のハンターのことをさしています。その12人はネテロに実力を認められるほどの強さのある能力をもち、十二支んのメンバーは例外を覗いてほとんどが会長であるネテロのことを尊敬しています。また十二支んのメンバーは全員一つ星ハンター以上の資格を所有しています。

十二支んの名前

漫画「ハンターハンター」に登場する十二神について解説をしています。ここでは十二支んそれぞれに与えられている名前について紹介をしていきます。十二支んは、ハンター協会の会長であるネテロから十二支に基づいているコードネームを与えられています。子、丑、寅、卵、辰、巳、午、未、申、酉、戌、亥それぞれネテロが直々に指名しています。また十二神には三つの派閥があり、派閥単位で動くことが多いようです。

『HUNTER×HUNTER』|集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト

十二支んのメンバーの強さランキング!念能力も紹介

累計発行部数7000万部を超える大人気漫画「ハンターハンター」について紹介をしています。ここまではそんな「ハンターハンター」に登場する十二支んという組織について基本的な情報や、コードネームなどを解説してきました。声優や感想について紹介をしていく前に、ここからは十二支んに所属しているメンバー12人の能力の強さについてランキング形式で詳しく解説していきます。

第12位:チードル=ヨークシャー(戌)

漫画「ハンターハンター」に登場する十二支んのメンバーの能力の強さをランキングで紹介をしてきます。十二支んの能力の強さランキング12位になったのは、コードネーム戌のチードル=ヨークシャーです。ここではそんなチードルについて解説をしていきます。現在チードルは選挙編でパリストンに指名されたことからハンター協会の会長となっています。ハンターランクは世界でも珍しい三つ星ハンターとなっていて医師をしています。

ネテロ亡き後のハンター協会ではトップクラスの頭脳派で菅、パリストンには戦闘能力は高くないという評価をされています。しかし、三つ星ハンターのランクであることから能力の強さが相当であることが判明しています。ハンター協会の選挙でパリストンに破れてしまい副会長となりますが、その後パリストンが会長を辞任したためハンター協会の会長になりました。難病ハンターであり、念能力も医療系のものと考えらえれています。

第11位:クルック(酉)

漫画「ハンターハンター」に登場する十二支んのメンバーの能力の強さをランキングで紹介しています。十二支んの能力の強さランキング11位は、コードネーム酉のクルックです。音楽家やダンサーとして活躍していて、専門は植物ハンターであることが判明していますがハンターランクについては作中では明らかにされていないようです。鳥を操ることができる念能力を持っているではないかという考察がされていました。

十二支んの中ではもっとも小柄な女性であり、性格は短気なようです。選挙の投票用しを鳥を使いハンターに届けていたことから鳥を操ることができるのではないかと言われています。また、ハンターランクは明らかになってませんがネテロに認められていることから能力は非常に高いと思われまう。専門が植物ハンターなので、暗黒大陸での活躍を期待する読者が多くいました。

第10位:レオリオ=パラディナイト(亥)

漫画「ハンターハンター」に登場する十二支んのメンバーについて、その能力の強さをランキングで紹介しています。10位となったのは、コードネーム亥のレオリオ=パラディナイトです。レオリオは「ハンターハンター」の主人公でもあるゴンと同じく287期のハンター試験を受験し一緒に合格をしています。また、ゴンとはハンター試験以来の友人でもあり「ハンターハンター」では主要キャラクターとして扱われています。

もともと十二支んのメンバー出会ったゴンの父親ジンが十二支んから脱退した後、選挙編でハンター協会の会長となったチードルから指名され十二支んのメンバーになっています。医療に詳しく、放出系の能力を使用してメスを入れることのできない患者の主要を取り除くなどの医療行為をしています。レオリオは周りからの信頼が非常に厚く、暗黒大陸編で活躍することを期待している読者が多くいました。

第9位:ゲル(巳)

大人気漫画「ハンターハンター」に登場する十二支んについて、その能力の強さをランキング形式で紹介をしています。十二支んメンバーの能力の強さランキングで9位になったのは、コードネーム巳のゲルです。検死官や薬剤師として働いていて、専門はポイズンハンターだそうです。しかしゲルのハンターランクはまだ作中では明らかになってはいません。念能力は腕を蛇に変化させるというものだと考えている読者が多くいました。

ゲルの念能力については明確に作中で明らかになってはいないようですが、カンザイを牽制するために腕を蛇に変化させて牽制していたことから念能力の種類は具現化系のものではないかという考察がされていました。また専門がポイズンハンターで職業が薬剤師ということから毒や薬に関する知識も豊富だと考えられていて他の十二支んメンバー同様に暗黒大陸編での活躍が期待されています。

第8位:ピヨン(卯)

漫画「ハンターハンター」に登場する十二支んのメンバーの能力の強さをランキングで紹介しています。十二支んの能力の強さランキングで8位になったのは、コードネーム卯のピヨンでした。言語学者や通訳者として働いていて専門は古文書ハンターです。ヒソカには77点という評価もつけられていました。しかし、作中ではピヨンのハンターランクについては明らかになってはいません。バニー風の格好はトレードマークとなっています。

トレードマークであるバニー風の格好は常にしていて、性格はマイペースです。しかしその可愛い容姿とは裏腹にかなりの毒舌っぷりも有名です。その上怒ると毒舌が加速し口が悪くなります。選挙編でのハンター協会会長選挙で投票会場の司会をした時には、レオリオに向かって暴言を吐くこともありました。念能力は作中では明らかになってはいません。しかし言語に関するものなのではないかと考察されています。

第7位:クラピカ(子)

漫画「ハンターハンター」に登場するハンター協会の組織である十二支んのメンバーの能力の強さについてランキング形式で紹介をしています。十二支んメンバーの能力の強さランキングで7位となったのは、コードネーム子であるクラピカです。クラピカは、主人公であるゴンや同じ十二支んのメンバーであるレオリオと一緒に287期のハンター試験に合格しています。また二人とはハンター試験以来の友人でもあります。

普段は、ノストラードファミリーの若頭として働いていて賞金首ハンターを専門としています。レオリオが十二支んのメンバーになったあと十二支んに推薦され、一度は断りますが緋の目を取り戻すために十二支んのメンバーとなりました。ハンターランクは明らかになっていませんが、念能力は具現化系のものであると判明しています。五本の鎖それぞれ違う能力があり、十二支んメンバーの中でも相当な強さであると言われています。

第6位:サッチョウ=コバヤカワ(午)

漫画「ハンターハンター」に登場するハンター協会の組織十二支んに所属しているメンバーについて、その能力の強さをランキングで紹介しています。能力の強さランキングで6位になったのは、コードネーム午であるサッチョウ=コバヤカワです。ハンターランクは二つ星であり、探偵や便利屋として働いています。専門としているのはお悩みハンターのようです。ぼさぼさの髪と馬のような顔が特徴だと言われています。

他の十二支んメンバーと比べて、現在活躍が少ないサッチョウですが、十二支んメンバーの良き相談役となっているようです。サッチョウの名前は、日本の歴史上にある薩長同盟や小早川秀秋からきていると言われています。その名前の由来からも十二支んを裏切るのではないかとも言われていました。また、作中では念能力が明らかとなっていませんが常に持っている日本の刀がキーポイントだと考えられているようです。

第5位:カンザイ(寅)

漫画「ハンターハンター」に登場するハンター協会の組織十二支んのメンバーの能力の強さについてランキングで紹介しています。ハンターランク一つ星以上の実力者が集まっている十二支んのメンバーで能力の強さランキング5位は、コードネーム寅のカンゲンです。普段はボディガードとして働いています。またトレジャーハンターを専門として、85点という評価もされていました。念能力やハンターランクは判明していません。

カンゲンは、十二支んのメンバーの中でもかなり血気盛んで好戦的なキャラクターです。しかし、一般常識は皆無に近く暗黒大陸についての知識もありませんでした。頭脳的なことは他の十二支んメンバーに頼ることが多いようです。念能力は不明ですが、好戦的な性格や襲ってくる奴はぶっとばすなどの発言からも先頭に特化した年央力なのではないかと考察されていました。暗黒大陸編での活躍が期待されているキャラクターです。

第4位:サイユウ(申)

漫画「ハンターハンター」に登場するハンター協会の組織、十二支んのメンバーの能力の強さをランキングで紹介しています。数々の実力者の存在している十二支んのメンバーの中でも4位になったのは、コードネームが申であるサイユウです。普段の職業は格闘家で、賞金首ハンターを専門としています。作中で判明している念能力は、三匹の念獣を操るというものです。また、ハンターランクについてはまだあきらかになっていません。

サイユウは、その外見が西遊記に登場するキャラクター孫悟空に似ていることが特徴的です。また、元十二支んのメンバーであったジンに対して攻撃しようとしていたことから、十二支んメンバーの中でもかなりの実力者であると考えられています。ビヨンドの監視二ついて任せて欲しいと発言しますが、同じく十二支んのメンバーであるクラピカの能力によってスパイであったことが判明しました。

第3位:ミザイストム=ナナ(丑)

漫画「ハンターハンター」に登場するハンター協会の組織、十二支んに所属しているメンバーの能力の強さをランキングで紹介しています。全員がハンターランク一つ星以上である十二支んのメンバーの中でも3位担ったのは、コードネームが丑であるミザイストム=ナナです。警備会社を経営し弁護士として働いています。犯罪ハンターを専門としていて、作中ではハンターランクは二つ星であることが判明しています。

ハンター協会の会長となったチールドと協力して協会を運営していることからも、普段の行動はチールドとともにすることが多く十二支んのメンバーの中でも頭脳派として知られています。周りからの信頼は非常に厚く選挙の時には常識人だと宣伝されていました。レオリオからの推薦を受け、クラピカを十二支んの新メンバーへ勧誘する時にはクラピカの過去について見破るなど、十二支んの中でもその実力はトップクラスです。

第2位:ギンタ(未)

漫画「ハンターハンター」に登場するハンター協会の組織、十二支んに所属しているメンバーについてその能力の強さをランキングで紹介しています。一つ星ハンターから三つ星ハンターまで実力者ばかりの十二支んの中で2位担ったのは、コードネーム未であるギンタです。普段の職業はレンジャーで、密漁ハンターを専門としているようです。ヒソカには90点という評価もされていましたがハンターランクは判明していません。

アフロヘアーが特徴であり、大食いで大柄な体型をしています。しかし動きは俊敏であり、ネテロ会長を慕っていたメンバーの一人でした。会長選挙の¥にネテロと対立していたパリストンが立候補するのを知り十二支んのメンバーの中でも一番感情をあらわにして怒っていたのはギンタでした。念能力はあきらかになってはいませんが、ヒソカからの高評価やカンザイを牽制したことからかなりの実力があると思われます。

第1位:ボトバイ=ギガンテ(辰)

漫画「ハンターハンター」に登場するハンター協会の組織、十二支んのメンバーの能力の強さをランキングで紹介しています。会長であったネテロが指名した実力者揃いの十二支んの中でも一番強いとされているのは、コードネーム辰であるボトバイ=ギガンテです。検事や軍事アナリストとして活躍しています。テロリストハンターを専門としていて、ハンターランクは世界でも珍しい三つ星を獲得しています。

十二支んのメンバーの中でももっとも十二支んに所属している期間が長く、ネテロが亡くなり会長選挙が行われた時にはもっとも会長に近い男という評判さえもありました。十二支んのメンバーの中ではご意見番としてのポジションを確立しています。念能力は判明していませんが三つ星ハンターであることからもトップクラスの実力があると思われていて、暗黒大陸編で活躍するのではないかと言われています。

十二支んの旧メンバーの強さと念能力

漫画「ハンターハンター」は累計発行部数7000万部を超える大ヒット漫画です。ここまではそんな「ハンターハンター」に登場するハンター協会の組織十二支んを中心にメンバーの能力の強さをランキングで紹介してきました。十二支んの声優を解説していく前にここからは以前十二支んに所属していたメンバーでもあるジンやパリストンの強さや念能力について解説していきます。

ジン=フリークス(亥)の強さと念能力

漫画「ハンラーハンター」に登場するハンター協会の会長ネテロが指名し結成された組織である十二支んに以前所属していたジン=フリークス二ついて強さや念能力を紹介していきます。遺跡ハンターを専門としていて、作中ではハンターランクは二つ星だと判明しています。しかし、三つ星への申請を本人がしていないだけというのもあり本来ならば三つ星のランクであることも判明していました。

「ハンターハンター」の主人公として活躍しているゴンの父親でもありますが、ゴンからは長い間死んだと思われていました。このように、行方不明になることが非常に多く十二支んに所属していた時にも欠員扱いを受けることがありました。選挙編で会長選挙が行われ十二支んを脱退したあとはパリストンの企みを見破って、ビヨンドの仲間になります。ネテロからもその実力は絶賛されていました。

パリストン=ヒル(子)の強さと念能力

漫画「ハンターハンター」でハンター協会の会長、ネテロが指名して結成された組織十二支んに所属していた元メンバー、パリストン=ヒルの強さや念能力について紹介していきます。パリストンはネテロが会長をしていた時、ハンター協会の副会長を務めていました。ハンターランクは世界でも10人もいない三つ星のランクであり、そのカリスマ性からも自分の派閥であるパリストン派閥というものが存在しています。

職業や、何を専門としたハンターなのかあきらかになってはいませんが、同じく十二支んのメンバーであったミザイストムから闇川の人間だという評価をされているほど腹黒く、野心家として知られています。会長選挙では、見事当選し会長になりますがそれを辞退した後、十二支んを脱退します。自分と同じように十二支んを脱退したゴンの父親であるジンとは、ただならぬ因縁があると言われているようです。

Thumbパリストン=ヒルの強さと念能力を考察!ジンとの関係や声優も紹介【ハンターハンター】 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

十二支んのメンバーと声優一覧

集英社から出版されている大人気雑誌週刊少年ジャンプに1998年から連載されている大ヒット漫画「ハンターハンター」について今回は十二支んという組織を中心に解説をしています。十二支んのメンバーの能力の強さをランキング形式で紹介、さらに元十二支んのメンバージンやパリストン二ついても紹介をしてきました。ここからは十二支んのメンバーの声優を一覧で紹介していきます。

クラピカ(子):沢城みゆき

大ヒット漫画のアニメ版「ハンターハンター」で十二支のメンバーとして登場するクラピカを演じている声優は、沢城みゆきです。1999年に行われた新人声優オーディションでは、審査員特別賞を受賞し演技経験のないまま声優としてデビューしています。その後アニメ「しあわせソウのオコジョさん」では声優として初主演になり、その後共演者の勧めもあって、マウスプロモーションに移籍をすることになりました。

毎年行われている「声優アワード」では、助演女優賞や主演女優賞だけではなく海外ファン賞も受賞そたことがあり、三年連続で受賞したこともあるそうです。産休の為に長期休業となりましたが、その後「報道ステーション」のナレーションとして声優復帰をしています。「ハンターハンター」の他には「おねがいマイメロディ」「地獄少女」「ストライクウィッチーズ」「ワンパンマン」などの作品に出演しています。

ミザイストム=ナナ(丑):大塚明夫

アニメ「ハンターハンター」に登場する十二支んのメンバー、ミザイストム役の声優である大塚明夫二ついて紹介をしています。声優としてのデビュー作は、「あいうえおアニメ世界名作童話集」でアニメ声優だけでなく吹き替え声優としても活動しています。「レッド・スコルピオン」「マスク・オブ・ゾロ」などの作品に出演し、第五回東京アニメアワードでも「ブラック・ジャック」で声優賞を受賞した経験があります。

様々な賞も受賞している大塚明夫ですが、近年では「ゴールデンカムイ」「三月のライオン」「初恋モンスター」「ベルセルク」「僕のヒーローアカデミア」「モブサイコ100」「忍たま乱太郎」「あかねさす少女」「からくりサーカス」などのテレビアニメから「劇場版七つの大罪天空の囚われ人」「コードギアス復活のルルーシュ」といった映画にも声優として出演し、活躍をしています。

カンザイ(寅):逢坂良太

アニメ「ハンターハンター」に登場する十二支んのメンバー、カンザイ役の声優逢坂良太二ついて紹介をしていきます。逢坂良太は徳島県出身の声優で、野球やソフトボールを中高時代にしていたそうです。高校の入学式の日に声優になりたいと思い、2010年に声優としてデビューしています。2012年い放送された「つり球」では声優として初めての主演を務めました。第9回声優アワードで、逢坂良太は新人賞を受賞しました。

ピヨン(卯):桐山智花

アニメ「ハンターハンター」に登場した十二支んのメンバーであるピヨン役の声優、桐山智花について紹介していきます。以前は声優としてトリアスに所属していましたがその後事務所を移籍して、コントロールプロダクションに所属しています。さらに金原朋美から、現在の桐山智花へ、芸名を変更していました。出演作には、アニメ「それいけ!アンパンマン」アニメ「ハンターハンター」などの数々の作品があります。

ボトバイ=ギガンテ(辰):二又一成

アニメ「ハンターハンター」で、十二支んのメンバーとして登場したボトバイ役の声優二又一成二ついて紹介していきいます。高校卒業後に就職した会社を一年でやめ、専門学校に通った後に声優としてデビューをしています。代表作には「めぞん一刻」「うる星やつら」「らんま1/2」「犬夜叉」などがあります。「ハンターハンター」の共演者である桐山智花と結婚していて、2014年には子供も生まれ一児の父となりました。

サッチョウ=コバヤカワ(午):鈴木琢磨

アニメ「ハンターハンター」に登場する十二支んのメンバー、サッチョウ役の声優鈴木琢磨について紹介していきます。鈴木琢磨は、81プロデュースに所属していて非常に多くの作品に出演しています。1993年から声優として活動していて「恐竜惑星」「ポコニャン!」「クレヨンしんちゃん」「モンタナ・ジョーンズ」「ゲゲゲの鬼太郎」「金田一少年の事件簿」など初期から数々の作品に出演しています。

ギンタ(未):鈴木琢磨

大ヒットアニメ「ハンターハンター」に登場するハンター協会の組織十二支んのメンバー、ギンタ役の声優である鈴木琢磨について紹介をしていきます。ギンタ役の声優鈴木琢磨は、サッチョウ役の声優としても知られています。近年出演している作品は「忍たま乱太郎」「異世界はスマートフォンとともに」「パズドラクロス」「鬼灯の冷徹」「ワンパンマン」「ベイビーステップ」「おしりかじり虫」などに出演しています。

サイユウ(申):Velo武田

アニメ「ハンターハンター」に登場する十二支んのメンバー、サイユウ役の声優Velo武田について紹介していきます。スタントチームに所属していて、舞台「歌わせたい男たち」「ミンキーモモ」やドラマ「近キョリ恋愛」「仮面ティーチャーSP」「マジすか学園」、映画「進撃の巨人」「新宿スワン」「十三人の刺客」などアニメ以外の作品にも多く出演しています。またアニメでは「アンパンマン」にも出演しています。

チードル(戌):大谷育江

アニメ「ハンターハンター」に登場する組織十二支んのメンバーであるチードル役の声優、大谷育江について紹介していきます。マウスプロモーションに所属していて東京アナウンスアカデミーを卒業しています。2012年には声優アワード「キッズファミリー賞」を受賞していて、少年や少女のような役を声優として演じることが多かったそうです。また「フルハウス」では、吹き替え声優にも挑戦をしています。

大谷育江の代表作には、「ポケットモンスター」「名探偵コナン」「おジャ魔女どれみ」「ワンピース」「金色のガッシュベル」「ナルト」などが挙げられています。近年では、「アイドルタイムプリパラ」「血界戦線」「ちはやふる」「ケロロ軍曹」「黒魔女さんが通る」などの作品に出演しています。また一度、2006年から休業し、休業中に終了した「金色のガッシュベル」のみ途中降板という形式になっていたそうです。

ジン=フリークス(旧亥):小山力也

アニメ「ハンターハンター」に登場する元十二支んのメンバーでゴンの父親であるジン役の声優、小山力也について紹介をしていきます。立命館大学に入学後、劇団立命芸術劇場に所属しました。ドラマ「ER」の吹き替えで声優として初めてデビューします。またアニメ「名探偵コナン」では、二代目毛利小五郎に就任しています。「ポプテピピック」「鬼灯の冷徹」「スロウスタート」などの作品に出演しています。

パリストン=ヒル(旧子):高橋広樹

アニメ「ハンターハンター」に登場する元十二支んメンバーであるパリストン役の声優である高橋広樹について紹介をしていきます。子供の頃はプロレスラーになりたかったそうですが、声優を目指し現在はマックミックに所属しています。声優としては「マクロス7」で声優デビューしました。代表作には「テニスの王子様」「キャプテン翼」「ワンピース」などが挙げられ、数々の作品に出演している実力派の声優です。

Thumbハンターハンターの声優一覧!新旧の変更前後の主要キャラを比較 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

十二支んに関する感想や評価は?

1998年から週刊少年ジャンプで連載されている大人気漫画「ハンターハンター」に登場するハンター協会の組織、十二支んを中心に紹介をしていました。ここまでは十二支んに所属しているメンバーの能力の強さをランキングで解説、また以前十二支んに所属していたメンバーであるジンやパリストンについても解説をし、アニメ版で十二支んを担当した声優も紹介をしてきました。ここからは十二神への感想を紹介していきます。

かっこいいから好き!

漫画「ハンターハンター」に登場するハンター協会の組織、十二支んに対する感想や評価について紹介をしていきます。ハンター協会の組織十二支んは、ハンター協会の会長であったネテロが指名し集められたメンバーです。全員が一つ星以上のハンターランクであり実力者揃いであることからも、十二支んがかっこいいから好きというような感想がありました。

Thumb暗黒大陸編の内容と今後の展開を予想!主要人物も一覧で紹介【ハンターハンター】 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

十二支んのメンバー一覧と強さランキングまとめ

週刊少年ジャンプに1998年から掲載され、累計発行部数は7000万部を超えている大ヒット漫画「ハンターハンター」に登場する十二支んについて解説をしてきました。十二支んメンバーの能力をランキングにしたところボトバイがもっとも能力の強いメンバーということが判明しました。またアニメ版では豪華声優が十二支んを担当しています。そんな十二支んが登場する漫画「ハンターハンター」一度ご覧になってはいかがでしょうか。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ