グリンチ2018のあらすじは?声優・日本語吹き替えキャストも紹介

『ミニオンズ』や『SING』、『ペット』を生み出したイルミネーション・エンターテイメントによる2018年の新作アニメーション映画『グリンチ』について徹底調査していきます。2000年に映画化された『グリンチ』との違いや、2018年版の見どころ、字幕版声優や日本語吹き替え声優、あらすじなどの情報満載でお届けいたします。映画公開前に『グリンチ』魅力を知って映画を楽しみましょう!

グリンチ2018のあらすじは?声優・日本語吹き替えキャストも紹介のイメージ

目次

  1. グリンチ2018のあらすじが気になる!
  2. グリンチ2018とは?
  3. グリンチ2018の映画あらすじをネタバレ!
  4. グリンチ2018の字幕版声優キャストを紹介!
  5. グリンチ2018の日本語吹き替え声優を紹介!
  6. グリンチ2018の映画の見どころとは?
  7. グリンチ2018のあらすじネタバレまとめ!

グリンチ2018のあらすじが気になる!

イルミネション・エンターテイメントの最新作『グリンチ』の気になるあらすじやキャスト陣、見どころを徹底調査していきます。『グリンチ』のアニメーションのあらすじや実写版のあらすじネタバレも紹介していますので、映画を楽しむ前に事前に復習していきましょう。情報満載でお伝えいたしますので是非最後までお楽しみください!

グリンチ2018とは?

グリンチ2018の原作とは?

『ミニオンズ』や『SING』を手掛けたイルミネーション・エンターテイメントの新作『グリンチ』ですが原作があるのをご存知でしょうか?原作はドクター・スースーの児童文学で1957年に発売された「How the Grinch Stole Christmas!(和訳:いじわるグリンチのクリスマス)」です。渡辺茂男訳、日本パブリッシングで発売され、後に井辻朱美訳でアーティストハウスから改めて刊行されました。

日本ではあまりなじみがありませんが、アメリカではクリスマスの代名詞と言われており、サンタクロースと並んで人気のある国民的キャラクターとなっています。まだ原作を読んだことがないという方は一度手に取ってみてはいかがでしょうか。アメリカでは「絵本トップ100」で61位にランクインしています。今回のアニメーション映画だけでなく、実写映画化、アメリカではブロードウェイミュージカルも行っています。

グリンチ2018の原作者ドクター・スースとは?

『グリンチ』の原作である児童文学の「How the Grinch Stole Christmas!(いじわるグリンチのクリスマス)」の作者であるドクター・スースはアメリカの絵本作家、画家、詩人であり本名はセオドア・スース・ガイゼルといいます。マサチューセッツ州で生まれ、1937年に絵本作家としてのスタートを切り、以降46作品を手掛けています。1980年児童文学に大きく貢献しローラ・インガルス・ワイルダー賞を受賞しています。

4年後の1984年にはピューリッツァー賞(アメリカで最も威厳のある賞)の特別賞を受賞しました。ドクター・スースは自分の納得がいくまで妥協を許さなかったため改定作業を繰り返し行っていたため最初と内容が大きく異なる作品も多いです。また絵本作家とは別にキャラクターデザインなども手掛けていました。1991年喉頭ガンにより87歳で死去しましたが、現在でも多くの読者を虜にしています。

グリンチ2018の映画作品情報

イルミネーション・エンターテイメントが手掛ける2018年版アニメーション『グリンチ』はヤーロウ・チェイニーとスコット・モシャー2人の監督、脚本はマイケル・レシューが担当しています。アメリカでは2018年11月9日に公開されていますが、当初は2017年11月10日公開予定でした。また字幕版声優にベネディクト・カンバーバッチが務め日米とも大きな話題となりました。

グリンチ2018の日本公開日はいつ?

公開が待ち遠しい『グリンチ』ですが、日本での公開は2018年12月14日です。主役のグリンチをハリウッド映画初の吹き替えを務めるのは大泉洋さんで、ひねくれているけれどどこか憎めないキャラクターが見事にハマっています。ベネディクト・カンバーバッチの演技とずれるとダメだしされていることから今回の『グリンチ』の演技は見どころの1つになっています。公開前に以下の項目であらすじや日米声優陣を見ていきましょう。

グリンチ2018に日本版のイメージソングはPerfumeが担当!

日本版『グリンチ』のイメージソングにはPerfumeの「Tiny Baby」です。Perfumの最新アルバム「Future Pop」に収録されています。日本を代表するアーティストとしてPerfumを紹介したところ絶賛され起用が決まったとのことです。ただひねくれているだけではないグリンチの可愛さと世界観がマッチしています。Perfumeも「映画の物語の余韻を"Tiny Baby"で浸って欲しい」とコメントしています。

Perfumeは樫野有香(かしゆか)、西脇綾香(あ~ちゃん)、大本綾乃(のっち)の女性3人組のユニットで2000年頃から活動しています。今回の「Tiny Baby」が収録されているアルバム「Future Pop」は2018年8月15日に発売されており約2年4か月ぶりのオリジナルアルバムです。初動7.9万枚を売上オリコン週間ランキングでは1位を記録しています。

グリンチは何者?

全身緑色の毛に覆われたグリンチとは一体何者なのでしょうか?グリンチは人間ではないかと言われています。はっきりと描写があるわけではありませんが、実写映画では親に捨てられた過去があるので何かが原因で異質な容姿になってしまったのではないかと考えられます。アニメーションでは唯一心を許している愛犬マックスも登場しているので原作と内容が大きく異なることはなさそうです。

映画『グリンチ』公式サイト

グリンチ2018の映画あらすじをネタバレ!

グリンチ2018の映画あらすじ

フーヴィルの街のでは住人が大好きなクリスマスの準備にバタバタと忙しく動き回っていました。しかし見た目が緑の毛に覆われたグリンチは幼い頃のある出来事がきっかけでクリスマスが大嫌いになり愛犬のマックスと共に山籠もりをしていました。そしてクリスマスの時期が訪れ、楽しいクリスマスをめちゃくちゃにしようと悪だくみを計画します。

その頃シンディ・ルーはいつも母親を助けてくれる大好きなサンタクロースにお礼を伝えるために彼を探し出す計画を立てます。探す途中危ないところをグリンチに助けられたシンディ・ルーによって、グリンチはサンタクロースの計画を知り彼女を自分の悪だくみに利用しようと企み衝突していきますが…というのが2018年版のあらすじになります。

実写版グリンチの映画あらすじをネタバレ!

ここでは2000年の実写版『グリンチ』のあらすじをネタバレしていきます。アニメーション作品の2018年版と内容が多少異なるかもしれませんが事前に復習していきましょう。幼い頃から全身が緑色の毛に覆われたグリンチは、異様な見た目から忌み嫌われていました。親に捨てられいじめを受けたグリンチは人が嫌いになり愛犬とともに1人と1匹で山籠もりの生活をしていました。

街はクリスマス一色となり人々の笑い声や華やかなイルミネーションに飾られて街は賑わいを見せています。しかしグリンチにとってそれは嫌いな景色であり、クリスマスをめちゃくちゃにしてやろうとイタズラを開始します。そんな時、シンディーという少女が危険な目に遭っており思わず助け出します。助けられたシンディーはグリンチが悪い人には見えず良い人なのではと思い始めます。

一方街では、クリスマス名誉会長を選出しようという動きがあり、シンディーは自分を助けてくれたグリンチを推薦します。彼を迎えに山まで行き最初は拒否していましたが、シンディーの熱意に根負けし渋々街へと向かいます。しかし、街の人々の顔を見た途端つらい過去を思い出し怒り狂い大暴走し街中のイルミネーションなどを破壊してしまいます。それに激怒した住民はグリンチを追い出そうとしますが、シンディーは仲裁に入ります。

そんなシンディーの様子を見たグリンチは心打たれ住民に謝罪をすると、徐々に人の輪に加わるようになりました。かつてグリンチに酷い仕打ちをした市長はクリスマス名誉会長に自分が選ばれるだろうと思っていましたが、街の人気を得たグリンチはそのまま名誉会長に抜擢されます。そして可愛い彼女もできたグリンチは長年の心の傷を埋めて行くように素晴らしいクリスマスを過ごしていくのでした。これが実写版のあらすじです。

映画『グリンチ』公式アカウント (@GrinchMovieJP) | Twitter

グリンチ2018の字幕版声優キャストを紹介!

グリンチ2018の字幕版声優キャスト①グリンチ/ベネディクト・カンバーバッチ

2018年版『グリンチ』の主人公であるグリンチを担当する字幕版声優はベネディクト・カンバーバッチさんです。イギリスの俳優で1976年7月19日生まれ、2001年から劇場で重要な役を演じ、2005年には『ヘッダ・カブラー』のテスマン役を演じローレンス・オリヴィエ賞助演部門にノミネートされ、それから7年後の2012年には『Frankenstein』で同賞の主演男優賞を受賞しました。

一躍、ベネディクト・カンバーバッチの名が知られることになったのは2010年のテレビドラマ『SHERLOCK(シャーロック)』で主演のシャーロック・ホームズを演じ、っこの作品を視聴したスティーヴン・スピルバーグ監督からオファーがあり『戦火の馬』に出演しました。『ホビット』シリーズ、『ドクター・ストレンジ』、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』など数多くの作品に出演しています。

グリンチ2018の字幕版声優キャスト②シンディ・ルー/キャメロン・シーリー

2018年版『グリンチ』のシンディ・ルーを演じているのはキャメロン・シーリーさんです。『グレイテスト・ショーマン』にも出演しています。『グレイテストショーマン』で映画デビューし、ヘレン・バーナムを演じ美しい歌声を披露しています。キャメロン・シーリーのこれからの活躍に注目が集まっています。

グリンチ2018の字幕版声優キャスト③ブリクルバウム/ケナン・トンプソン

字幕版『グリンチ』のブリクルバウムの声を担当するのはケナン・トンプソンさんで日本ではキートン・トンプソンと表記されることもあります。1978年4月10日生まれでアメリカの俳優でありコメディアンでもあります。NBCの『サタデー・ナイト・ライブ』のメンバーとしても有名です。声の出演では今回の『グリンチ』の他に、『スマーフ』のグリーディ役も担当しています。

グリンチ2018の字幕版声優キャスト④ドナ/ラシダ・ジョーンズ

字幕版『グリンチ』のドナの声を担当しているのはラシダ・ジョーンズさんです。1976年2月25日生まれロサンゼルス出身です。学生の頃から演劇に興味を持ち、1997年にハーバード大学卒業後にはドラマ『The Last Don』で女優としてデビューすることとなります。『カレの嘘と彼女のヒミツ』、『40男のバージンロード』、『ソーシャル・ネットワーク』、『TAG-タグ-』などの出演作品があります。

グリンチ2018の字幕版声優キャスト⑤ナレーター/ファレル・ウィリアムス

実写版『グリンチ』のナレーターの声を担当するのはシンガー・プロデューサーとして活躍しているファレル・ウィリアムスさんです。ザ・ネプチューンズのメンバーとして10代から活動を行っており、ダフト・パンク、ビヨンセ、マイリー・サイラスの楽曲を手掛けグラミー賞では7度も賞を受賞しています。2015年にはサマーソニックで9年ぶりにファレル名義でヘッドライナーとして来日しています。

グリンチ2018の日本語吹き替え声優を紹介!

グリンチ2018の日本語吹き替え声優①グリンチ/大泉洋

字幕版ではベネディクト・カンバーバッチさんが声を担当するグリンチですが、日本語吹き替え版では大泉洋さんが務めています。大泉洋さんは演劇ユニットTEAM NACSのメンバーとしても知られており、タレント、声優、俳優と多岐にわたり活躍しています。1995年に北海道テレビで芸能活動を開始、翌年には『水曜どうでしょう』がスタートし、この番組がきっかけで名が知られることになります。

今回は『グリンチ』のひねくれ者のキャラクターにピッタリということでオファーがあり、ハリウッド映画での吹き替えは初なんだそうです。グリンチは憎めないユニークなキャラクターでまさにハマり役なのではないでしょうか。大泉洋さんの主な出演作品は『探偵はBARにいる』シリーズ、『青天の霹靂』、『アイアムアヒーロー』、『恋は雨上がりのように』など多数の作品に出演しています。

グリンチ2018の日本語吹き替え声優②シンディ・ルー/横溝菜帆

シンディ・ルーの日本語吹き替えを担当しているのは横溝菜帆さんです。2008年3月27日生まれの子役です。自信も大好きなイルミネーションの作品に出演できることができて嬉しいと喜びたっぷりに語っています。吹き替え声優初挑戦ということで、シンディが歩いたり走ったりするシーンを声のみで演技しなければならず、それが難しかったようです。愛らしい声がシンディにピッタリではないでしょうか。

子役としては2012年から活動を始め、NHK大河ドラマ『平清盛』では滋子の幼少期、『私、結婚できないんじゃなくて、しないんです』の入江千花役、『義母と娘のブルース』の宮本みゆき役、アニメでの声優としては『機動戦士ガンダムNT』ミシェル役などを担当し、今後の活躍に注目していきましょう。

グリンチ2018の日本語吹き替え声優③ブリクルバウム/秋山竜次(ロバート)

ブリクルバウムの日本語版吹き替え声優はロバートの秋山竜次さんです。1978年8月15日生まれお笑いトリオ「ロバート」を結成しており、1998年から活動をしています。近年では「ロバート秋山のクリエイターズ・ファイル」として秋山自身が様々な職種で活躍する人物になりきり架空のインタビのューを受けています。上杉みちやYOKO FUCHIGAMIなどの人気キャラクターが有名です。

ブリクルバウムを演じるにあたって今までにないキャラクターであり楽しんで役作りをしたようです。家族みんなで楽しんでほしいとコメントしています。秋山竜次さんの主な出演作品は1人12人役で話題となった『黒い十人の秋山』、『デトロイト・メタル・シティ』のカミュ(西田照道)役、『漫才ギャング』の小淵川役、また声優としては『夜は短し歩けよ乙女』のパンツ総番長役などを務めています。

グリンチ2018の日本語吹き替え声優④ドナ/杏

『グリンチ』で家事に育児に忙しい母親ドナの日本語版吹き替え声優を担当しているのは杏さんです。2001年頃から活動を始め「non-no」の専属モデルとして活動し、アナスイなどのコレクションにも多数出演しています。2008年からは『Oggi』のモデル、2012年から2015年までは『25ans』の表紙キャラクターを務めていました。女優としては2007年にデビューし様々な賞を受賞し多くの作品に出演しています。

今回『グリンチ』のドナ役を演じるにあたり、家族の温かさを大切にしているようです。クリスマスが題材で作中の風景が素敵で、人と人とのつながりを再度確認できる映画だと語っています。杏さんの主な出演作品は『ジョーカー 許されざる捜査官』、『妖怪人間ベム』、『ごちそうさん』、『花咲舞が黙ってない』、『プラチナデータ』、『真夏の方程式』などがあります。

グリンチ2018の日本語吹き替え声優⑤ナレーター/宮野真守

『グリンチ』のナレーターの日本語吹き替えを担当しているのは宮野真守さんです。最近は『めざましテレビ』や『FNS歌謡祭』と地上波にも出演しておりご存知の方も多いのではないでしょうか。イルミネーション作品の常連であり、今回のナレーターは作品で重要なポジションとなっています。宮野真守さんは1990年から俳優、2001年から声優、2007年から歌手と多岐にわたって活躍しています。

2008年には『DEATH NOTE』、『機動戦士ガンダム00』で声優アワード主演男優賞を受賞、その後も様々な賞を受賞しています。歌手としては男性声優のソロとしては初めて日本武道館公演を行い、2015年ではライブBlu-rayが音楽部門で1位を獲得しています。主な声優としての出演作品は『うたの☆プリンスさまっ♪』の一ノ瀬トキヤ役、『ファンタスティック・ビースト』シリーズのニュート・スキャマンダー役などが多数あります。

グリンチ2018の映画の見どころとは?

2000年の実写映画との違いに注目!

ここからはアニメーション『グリンチ』と2000年に実写化されたグリンチとの違いについて語っていきましょう。実写映画でグリンチを演じるのはジム・キャリーでオーバーアクションがコミカルでなんともキュートです。実写版は表情が分かるように施した特殊メイクで実在していそうなほどリアルです。監督はロン・ハワードでファンタジー色が強めですが心温まる作品となっています。

アニメーション版の『グリンチ』の魅力は何といっても3Dで滑らかに動くキャラクターたちではないでしょうか。アニメーションになったので子供にも見やすくなっています。イルミネーションもグリンチの可愛らしさと気難しさ、シンディ・ルーの無邪気さが見た目で分かるようにキャラクター作りを行っているそうです。実写もアニメも単なるクリスマス映画ではなく人の心に触れるような作品になっています。

声優キャストの演技

『グリンチ』で注目したいのが声優陣の演技です。大泉洋さんは吹き替えの難しさに苦労していたようで制作発表会では裏話も語っています。主人公グリンチを演じる大泉洋さんは、ベネディクト・カンバーバッチさんの芝居に合わせて演じないと本国からダメだしがされるようで、求めるレベルがすごいと語っていました。字幕でも日本語吹き替え版でも違和感がないように制作されるいることが分かります。

ナレーターを務める宮野真守さんも語りでは韻を踏んでおり、日本語のリズム感を大切に子供の読み聞かせるようにやってほしいと要望があったと明かしています。杏さんは双子の母親ドナを演じるにあたって兄弟という上下関係を意識させないために本国に相談し双子を"お兄ちゃん"”弟くん"ではなく名前で呼ぶことにしたそうです。キャスト陣それぞれがしっかりとキャラクターになりきって役作りを行っています。

クリスマスの本当の意味

日本では家族や恋人と過ごしてプレゼントを贈ったりするイベントとなっていますが、本来の意味はイエス・キリストの誕生を祝う日で、キリスト教では最も重要な祭です。国々によってクリスマスの過ごし方は違いますが、イギリスやアメリカは日本のお正月のように自宅で家族と過ごすのが一般的です。オースラリアでは夏のためプールや屋外でのクリスマスパーティーが開催されることが多いです。

グリンチ2018のあらすじネタバレまとめ!

ここまで2018年版『グリンチ』についてまとめてきましたがいかがでしたでしょうか。グリンチのアニメ版のあらすじと実写版のあらすじネタバレ、字幕版声優キャスト、日本語版吹き替え声優キャストなど情報満載でお届けいたしました。『グリンチ』についての知識を深めていただけたのではないでしょうか?2018年12月14日から公開の『グリンチ』をより一層楽しみましょう!

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ