私の少年をネタバレ紹介!あらすじや評価・感想から作品の魅力を考察

現在講談社の「週刊ヤングマガジン」にて連載されている話題の漫画『私の少年』。スポーツメーカーに勤務する30歳の多和田聡子と、12歳の小学生の早見真修の2人の不思議な関係性を描いた作品で、宝島社が主催する「このマンガがすごい!2017」では、オトコ編第2位にランクインした話題作です。本記事では『私の少年』のネタバレを含むあらすじや、作品の評価・感想などをまとめてみました。ネタバレ内容を含みますので、未読の方はご注意ください。

私の少年をネタバレ紹介!あらすじや評価・感想から作品の魅力を考察のイメージ

目次

  1. 1私の少年をネタバレ紹介!あらすじや評価から作品の魅力を徹底考察!
  2. 2私の少年の登場人物は?
  3. 3私の少年のあらすじをネタバレ紹介!
  4. 4私の少年の見どころをネタバレ!魅力的な物語に惹かれる!
  5. 5私の少年の魅力とは?評価・感想から考察!
  6. 6私の少年のあらすじや魅力をネタバレまとめ!

私の少年をネタバレ紹介!あらすじや評価から作品の魅力を徹底考察!

漫画『私の少年』は双葉社の「月刊アクション」にて2016年2月号~2018年2月号まで連載され、その後、講談社の「週刊ヤングマガジン」に移籍となり、月1ペースで掲載がされている作品です。作者は高野ひと深で、2015年に「フラッシュノイズ」という作品でデビューをしたばかりの新星の漫画家です。

連載開始後には、宝島社が主催する「このマンガがすごい!2017」でオトコ編第2位にランクインし、一気に作品の知名度を上げました。その他にも「マンガ大賞2017」では11位、「第3回 次にくるマンガ大賞」のコミックス部門で3位にランクインし、ますます注目度が上がっている漫画と言えるでしょう。また、一般読者からの評価や感想なども非常に良く、amazonレビューでは既刊全て星4以上の評価がついています。

私の少年ってどんな作品?

漫画『私の少年』は、スポーツメーカーに勤務する30歳の多和田聡子と、12歳の小学生の早見真修の2人が偶然公園で出会うことから物語が動き出します。真修と関わるうちに、真修に対する気持ちが「恋愛」としての好意なのか、「母性」としての好意なのかを悩む聡子の心の葛藤が丁寧に描かれており、属性でいうといわゆる「おねショタ」に分類される作品だと言えます。

「おねショタ」というジャンルなことから一見男性向け作品に思われがちですが、作品自体に厭らしさがなく、あくまで純粋な関係性が描かれていることと、イラストも非常に綺麗なことから女性にも高く評価されています。

本記事では『私の少年』のネタバレ込みのあらすじの他、作品の評価や感想についてもまとめてみました。果たして『私の少年』とはいったいどんな内容の作品なのでしょうか?以降ネタバレを含む内容ですのでご注意ください。

私の少年

私の少年の登場人物は?

「私の少年」の主人公・多和田聡子

『私の少年』の主人公・多和田聡子(たわださとこ)は、宮城県仙台市出身で、東京のスポーツメーカー「ヨネサス」に勤務する30歳のキャリアウーマンです。大学時代にはフットサルサークルに所属していたことから、身体を動かすことが得意で、真修にサッカーを教えたことから2人の関係性が始まります。

「私の少年」のもう1人の主人公・早見真修

『私の少年』のもう1人の主人公・早見真修(はやみましゅう)は東京に住む小学6年生で、一見女の子に間違えられるほどの美少年です。サッカークラブに所属しており、公園で1人サッカーボールを蹴っていたところ、聡子に出会い、サッカーを通じて交流が始まります。父子家庭で、父と弟の3人で暮らしており、仕事で忙しい父親に代わって弟の面倒などを見ています。

聡子の元カレ・椎川文貴

聡子の大学時代の元カレで、同じくスポーツメーカー「ヨネサス」に勤務しています。聡子の反応を試すような行動を多々取りますが、入籍予定の婚約者がいます。

真修の同級生・小片菜緒

真修が所属していたサッカークラブのコーチの娘で、大人しく、皆の相談役になることが多い少女です。真修とは小学校からのクラスメイトで、同じ中学校に通っています。

私の少年のあらすじをネタバレ紹介!

続いては『私の少年』あらすじのネタバレ紹介です!1~4巻までのネタバレ込みの内容となっておりますので、『私の少年』を未読の方はご注意ください。

ネタバレあらすじ・公園で出会う聡子と真修

多和田聡子は東京のスポーツメーカーで働くOLで、現在彼氏もいなく、仕事に明け暮れる日々を送っていました。しかも社内には大学時代のフットサルサークルで付き合っていた元カレ・椎川文貴がおり、椎川の過度な干渉によって気持ちをかき乱される毎日。そんな中、ストレス発散のために仕事帰りに家の近所の公園でお酒を飲んでいると、足元にサッカーボールが転がってきました。

ボールを追いかけてきた少年・早見真修に、聡子はボールの蹴り方を教えます。真修は所属するサッカークラブのレギュラーテストを前に、毎日この公園で練習を重ねていたようでした。初めて出会った日の翌日、少年のことが気になった聡子は公園に顔を覗かせます。するとあろうことか、真修が男の人に連れ去られてそうな場面に出くわしてしまったのです。

咄嗟に知り合いのフリをして真修を救い出し、夜に公園でサッカーの練習をすることを辞めるように諭しますが、テスト前の真修は練習が出来ないことを渋ります。見かねた聡子は自分が傍にいて教えることを条件に、公園での練習を許可するのでした。こうして真修との練習の日々が続き、テスト前日の練習最終日を迎え、真修と別れました。

一方で、元カレ・椎川文貴から突然食事の誘いを受けた聡子は、もしかしたら元サヤに戻るのかも?と淡い気持ちを抱きながら指定された場所へと向かいます。しかし、待ち受けていたのはなんと、椎川とその婚約者の女性の姿でした。心をかき乱された聡子はやけ酒をしたまま帰宅し、気が付けば公園へと足を向けていました。

公園にいたのはレギュラーテストに落ちて「サッカーを辞めなければいけない」と落ち込んでいた真修でした。夜に出歩いていることを叱る一方で、真修が親から育児放棄をされているのではと考えた聡子は、真修を部屋に招き入れます。真修が風呂から上がった後に会話をしている中、ふいに聡子は元カレとの出来事がフラッシュバックし涙を流します。

それを見た真修は咄嗟に聡子を抱きしめ、「お母さんが悲しい時は人の胸の音を聴くといいって」と告げます。そんな真修を抱きしめ返し、聡子は「サッカーを始めたのは自分なのだから、辞めるかどうか決めるのも自分だ」と言います。すると真修は泣きじゃくりながら「サッカーをやめたくない」と漏らしました。そしてまたサッカーを教えてもらえるように懇願してきた真修の願いを、聡子は受け入れ、2人の奇妙な関係が始まりました。

ネタバレあらすじ・関係を深めていく2人

サッカーの練習や試合の送り迎えなどを通じて、聡子と真修の2人は徐々に距離を縮めていきます。そんな中で聡子は、母親がいなく、試合に姿を現さない関係性の父親、次男に「リョウイチ」と名付ける家族などという複雑な真修の家庭環境を知っていきます。ある日2人で回転寿司を食べにいった帰り道、真修がポツリと「幸せだ」と呟き、聡子に「人にやさしくするのが普通だから、自分に色々してくれるのか」と疑問をぶつけてきます。

それに対し、「真修にしかしたことない」という聡子に、真修は顔を赤くしながら回転寿司の景品で当てたストラップを渡してき、そのまま走り去っていきます。そんな真修を動揺しながらも見送り、聡子はそのストラップを携帯電話に付けるのでした。以上が『私の少年』1巻までのネタバレあらすじです。

ネタバレあらすじ・対面する真修と椎川

翌日、真修とサッカーの練習をしている時に、聡子は自分の携帯電話が見当たらないことに気づきます。携帯電話が会社に置きっぱなしであると、椎川から会社のPHSに連絡があり、椎川と駅前で落ち合うことになりました。1人で会い行き、携帯電話受け取っていると心配した真修が現れます。

聡子が真修にサッカーを教えていることを知ると、椎川は真修に「自分が教えてあげようか」と問いますが、「いらないです」とキッパリと告げ、椎川を無意識にけん制するのでした。

ネタバレあらすじ・消えた弟

ひょんなことから真修に勉強を教えることになった聡子は、再び真修を部屋に招き入れます。真修の純粋な感情に感化されていく聡子は、真修と過ごす時間に幸せを嚙みしめ始めます。真修が帰った後に部屋でくつろいでいると、ドンドンという扉を激しく叩かれ、聡子が驚いて外に出ると、そこには「弟が家に帰ってこない」と動揺した真修の姿がありました。

真修は友達の家から帰ってこない弟の安否を不安に思い、仕事中の父親に電話をかけましたが繋がらず、たまらず聡子を頼ってきたようでした。聡子は真修と一緒に家に向かい、彼の家に入ります。ゴミや衣服で散らかった真修の家に愕然としながらも一緒に弟を探しますが見当たりません。そこで聡子は真修の母親と思われる遺影を見つけてしまいます。

赤の他人である自分が真修の家に勝手に上がり込み、真修に協力することに背徳感を感じながらも、動揺する真修に何かしてあげたいと考えた聡子は真修を家に残し、コンビニなどに探しにいきます。そこで弟が無事に家に戻ってきたと真修から連絡が来て、一安心します。そして公園で1人酒を煽りながら、できるだけ真修のそばにいて陰ながら自分が見守ろうと心に決めるのでした。

ネタバレあらすじ・真修の涙

ひょんなことから、聡子は真修は父親によってサッカークラブを辞めさせられてしまったことを知ります。それは弟がいなくなった日のことを父親に詳しく話していなかったことが原因でした。家におらず聡子の所へ行っていた真修は、弟を置いてどこにいたのか問い詰められた時、咄嗟にサッカーの練習をしていたと嘘をついたのです。

責任を感じた聡子は真修のために何かできないかと奔走します。事情を聞いた椎川は、他人の子どもに関わる聡子をおかしいと諭します。図星を突かれた聡子は動揺しますが、彼女はただ真修に幸せになって欲しい純粋な気持ちを持っているだけだと自分を落ち付かせます。そんな中、雨の中を真修が聡子を訪ねてきます。雨に濡れた真修を聡子は部屋に招き入れます。

そこで聡子は自分といると真修のためにならないと考え、真修に父親と話し合って別のサッカークラブに入るように薦め、自分との練習も無くし、自分と距離を取るように提案をします。それを聞いた真修は帰り際、泣きながら「サッカーの練習を続けてきたのは聡子さんに会いたかったから」と告げます。その涙を見た聡子は、思わず真修を抱きしめてしまうのでした。以上が『私の少年』2巻までのネタバレあらすじです。

ネタバレあらすじ・父親との対面

真修の涙と言葉を受け、聡子は再び練習を続けることを決めます。そんな中、偶然公園で真修の父親と出くわしてしまいます。警戒する父親が真修を連れて帰ろうとしますが、聡子の傍から離れない真修を見かねて、真修だけを家に帰し、2人で近くのファミレスで話し合うことになりました。そこで聡子は名刺を交換し、今までの経緯を説明して父親に詫びます。

真修の懇願もあり、練習前後に連絡をするという条件を設け、サッカーの練習を続けることを父親は容認します。しかしそんな状況が一変します。以前真修を部屋に上げていたことや色々な場所へ連れていっていたことを知った父親が腹を立て、聡子の会社に連絡を入れてしまったのです。それによって聡子は東北への転勤が決まり、真修と別れることとなってしまいました。

ネタバレあらすじ・離れ離れになる2人

髪をばっさり切り、真修に何も告げずに東京を後にする聡子の元に、真修から留守番電話が入っていました。「いなくならないで」と涙ながらに告げる声に、聡子も涙しながら、真修に会わないまま東京を去るのでした。

それから2年が過ぎ、聡子は平凡な日々を送っていました。偶然高校の同級生と再会し、33歳の誕生日にデートに誘われ告白を受けますが、ふいに真修のことがフラッシュバックし、聡子はその場を走り去ってしまいます。真修とのかけがえのない日々を思い出し、泣きはらす聡子に誰かが声をかけてきます。その人物は成長して中学生になっていた真修でした。以上が『私の少年』3巻までのネタバレあらすじです。

ネタバレあらすじ・再会する2人

修学旅行で宮城県に訪れていた真修は聡子と再会を果たします。そして聡子に幼い頃の自分の行動で聡子を傷つけたことを詫び、連絡先を渡して去って行きました。再び連絡を取り始めた2人ですが、聡子は年齢差を感じ、踏み出せないまま、真修を突き放すように「もう連絡を取らない」と告げます。

そんな聡子の言葉を聞いた真修ですが、諦めきれず、電話越しに聡子に会いにいくと告げます。以上が『私の少年』4巻までのネタバレあらすじです。成長していく真修と聡子の関係性はこれからどうなっていくのでしょうか?続きが待ち遠しいです!以上、『私の少年』のあらすじネタバレ紹介でした。

私の少年の見どころをネタバレ!魅力的な物語に惹かれる!

漫画『私の少年』は4巻にしてすでに55万部を突破しており、非常に人気の高い作品になっています。果たしてどんなところが見どころなのでしょうか?

これは恋なのか母性なのかがテーマ!

『私の少年』の1番の見どころは、葛藤する聡子の心情です。出会った当初は真修の境遇を知り、力になってあげたいという思いから小学生の真修と関わりを持ちます。しかし次第に真修の純粋な気持ちや行動に触れることで、禁忌ながらも真修に惹かれていく聡子。その気持ちを抑えようとする彼女の心情や行動に、とても心揺さぶられる作品となっています。

大人になっていく真修

また見どころと言えば、成長していく真修の姿です。連載当初は女の子のような風貌で、美少年として描かれていた真修ですが、最新刊では成長した中学生の姿で再登場します。背が伸び、髪の毛切り、どんどん男へと成長していく真修から目が離せません!

私の少年の魅力とは?評価・感想から考察!

魅力あふれる作品である『私の少年』ですが、読者からの評価や感想はどのようなものなのでしょうか?漫画『私の少年』の評価・感想をtwitterなどから抜粋してみました。

評価・感想その1「繊細な心情描写が魅力」

「母性」なのか「恋愛感情」なのかと揺れる2人の心情や関係性のじれったさを丁寧に描いている部分が魅力であるとの感想や評価が多く見受けられました。

18歳差という年齢差に禁忌を感じながらも、どんな形であれ、2人に幸せになって欲しいという気持ちになるようです。

評価・感想その2「イラストの美しさが魅力」

心情描写と同じくらい評価や感想の口コミが高かったのがイラストの美しさです。表紙を見るだけでもイラストの美しさや繊細さが一目でわかります。

『私の少年』の切ないストーリーにぴったりなイラストであるとの評価や感想が非常に多かったです。

私の少年のあらすじや魅力をネタバレまとめ!

本記事では話題漫画『私の少年』のネタバレ込みのあらすじや魅力紹介の他、読者の感想や評価をまとめましたがいかがだったでしょうか?繊細な心情を描いたストーリーと、美しいイラストがとても魅力的な作品となっており、今後アニメ化やドラマ化などにも期待ができる作品でしょう。今後聡子と真修の関係はどのようものになっていくのでしょうか?まだ未読の方はぜひ『私の少年』をお読みください!

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ