【Angel Beats!】直井文人の苦しい過去とは?能力や声優も紹介

アニメ「Angel Beats!」に登場した直井文人を紹介!生前に未練を残して亡くなったキャラクターたちの物語が描かれているアニメ「Angel Beats!」に登場した直井文人のプロフィールや過去を載せていきます。また作中で他のキャラクターを洗脳している直井文人の能力や、音無結弦との関係性なども載せていきます。その他には、アニメ「Angel Beats!」で直井文人の声を担当した声優・緒方恵美の情報なども紹介していきます!

【Angel Beats!】直井文人の苦しい過去とは?能力や声優も紹介のイメージ

目次

  1. 直井文人とは?
  2. 直井文人の苦しい過去とは?
  3. 直井文人の能力
  4. 直井文人の声優は緒方恵美
  5. 直井文人に関する感想や評価は?
  6. 直井文人の苦しい過去とは?まとめ

直井文人とは?

本記事ではアニメ「エンジェルビーツ/Angel Beats!」に登場した直井文人の過去や能力を紹介していきます。直井文人は悪役として登場しましたが、作中では悲しい過去が明らかになっています。そんな直井文人はある人物と出会った事で改心していきます。

Angel Beats!の作品情報

直井文人の能力や声優を知る前に、まずはアニメ「エンジェルビーツ」の基本情報を紹介していきます!アニメ「エンジェルビーツ」は放送が終了して約10年経過していますが、未だに人気のある作品のようです。

Angel Beats!の概要

直井文人が登場したアニメ「エンジェルビーツ」は2010年の4月から6月まで放送されていた作品です。エンジェルビーツの作中では、死後の世界で「死んだ世界戦線」を結成して天使と戦うキャラクターたちの物語が描かれています。エンジェルビーツは2009年から2010年まで小説も連載されていました。

画像はアニメ「エンジェルビーツ」に登場した音無結弦です。音無結弦は本作の主人公で、正義感の強い性格をしているキャラクターです。生前の音無結弦は医者を目指していましたが、事故に巻き起こまれて命を落としています。その後、死後の世界に迷い込んで「死んだ世界戦線」のメンバーと出会っています。

音無結弦は生前に未練を残している仲間たちが成仏できるように行動しています。物語の終盤では音無結弦の心臓を立華かなでに移植していた事が判明しており、音無結弦は立華かなでに想いを告白しています。その後、音無結弦は仲間の最後を見届けて成仏しています。アニメ「エンジェルビーツ」で音無結弦の声を担当したのは声優の神谷浩史です。

仲村ゆりは「ゆりっぺ」というあだ名で呼ばれているキャラクターです。仲村ゆりは死後の世界に迷い込んだ音無結弦が初めて出会ったキャラクターです。仲村ゆりは仲間から信頼されているリーダーですが、作中では天然な一面も描かれており、武器に銃を好んで使用しています。仲村ゆりは天使と対立していましたが、音無結弦を通して友達になっています。

生前の仲村ゆりは裕福な家庭で弟妹たちと幸せな生活を送っていました。ですが強盗が弟妹たちの命を奪った事で、幸せだった生活は一変していしまいます。仲村ゆりは弟妹を救えなかった事に対して強い後悔を抱いており、自身も事故で命を落としています。アニメ「エンジェルビーツ」で仲村ゆりの声を担当したのは声優の櫻井浩美です。

画像はアニメ「エンジェルビーツ」に登場した天使です。天使は本作ヒロインの1人で、立華かなでという本当の名前を持っています。天使は体を変化させる能力を持っており、その能力で「死んだ世界戦線」の前に立ちふさがっています。物語の終盤では「死んだ世界戦線」と和解して仲間になっています。アニメ「エンジェルビーツ」で天使の声を担当したのは声優の花澤香菜です。

Angel Beats!のあらすじ

アニメ「エンジェルビーツ」は死後の世界に迷い込んだ少年少女が結成した「死んだ世界戦線」の戦いが描かれています。死んだ世界戦線は仲間を消してしまう天使と戦っており、主人公・音無結弦も仲間になっています。ですが物語の終盤で「天使も生前に未練を残している存在」だという事が判明しています。

天使には立華かなでという本当の名前があり、音無結弦たちと同じで生前に未練を残して亡くなっていました。それが分かってからの音無結弦は仲間たちを成仏させるために行動しています。そして最後まで残っていた立華かなでは音無結弦に「心臓をくれたあなたにお礼が言いたかった」という言葉を残して姿を消しています。

直井文人のプロフィール

直井文人は死後の世界では珍しい学生服を着ているキャラクターです。直井文人は傲慢な性格をしており、「死んだ世界戦線」のメンバーに不遜な態度を取っています。また直井文人はとある事を目論んでいる事が判明しています。

Angel Beats! 公式サイト

直井文人の苦しい過去とは?

ここからはアニメ「エンジェルビーツ/Angel Beats!」に登場した直井文人の過去を紹介していきます!直井文人は壮絶な過去を送っていたようです。

非凡だった生前の直井文人

直井文人は有名な陶芸家の父親のもとに生まれました。また直井文人には双子の兄がおり、兄が父親の才能を受け継いでいました。そのため陶芸の才能がない直井文人の存在は否定され、不遇な幼少期を過ごしています。

兄を事故でなくす

直井文人は誰からも期待されない人生を送っており、そんな自分の存在価値を見出せずにいました。そんな中、直井文人は兄と木登りをした時に落下してしまいます。その事故で直井文人は無事だったものの、兄は命を落としてしまいました。そして直井文人は自分とそっくりな兄になりすまし、父親の期待を受けるために人生を偽ったのでした。

兄になりすました直井文人は父親の厳しい修行を受けました。直井文人は修行にくじけそうになりながらも、充実した日々を過ごしていきます。ですが父親が病気で陶芸ができない体になってしまい、直井文人は独り立ちを強いられてしまいます。そして才能を受け継いでいない直井文人の本当の姿が明らかになってしまい、直井文人は孤独な死を迎えてしまうのでした。

Thumb【エンジェルビーツ】岩沢まさみの死因と過去とは?ガルデモや名言も紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

直井文人の能力

過去を知った後は、アニメ「エンジェルビーツ/Angel Beats!」の作中で描かれた直井文人の能力を紹介していきます!また能力と共に、直井文人を過去の呪縛から救い出したキャラクターの情報も載せていきます。

直井文人は催眠術師?

アニメ「エンジェルビーツ」に登場した直井文人は天使の側近を務めていました。ですが直井文人は裏で悪事を働いており、学園の掌握を目論んでいました。そんな直井文人は強力な催眠術を使ってキャラクターたちを服従させています。

強すぎる特殊能力

直井文人は瞳を赤くする事で相手を命令に従わせる能力を持っており、催眠術を使って他のキャラクターたちを無理やり成仏させています。

神になろうとした直井文人

直井文人は「死後の世界は、不幸な人生を送ってきた者の中から神を決める世界」という解釈をしていました。そのため直井文人は催眠術を使って他のキャラクターたちを操り、自分が神になる事を望んでいました。

直井文人が改心した出来事

辛い人生を送った事で性格が屈折してしまった直井文人は催眠術を使って神になろうとしていました。ですが直井文人は主人公・音無結弦と出会った事で変わっていきます。音無結弦は直井文人の痛みを理解した上で、「俺たちの生きてきた人生は本物だ!」という声を懸けました。そしてこの言葉を聞いた直井文人は涙を流し音無結弦に心を開くようになりました。

これまで高圧的な態度で接してきた直井文人ですが、音無結弦と出会った事で性格が一変しています。直井文人は音無結弦の事を「おっとなっしさ~ん」と呼んでおり、犬のように甘えるようになりました。ですが他のキャラクターに対しては、これまでと変わらず見下すような眼で接しています。

ThumbAngel Beats!(エンジェルビーツ)のユイの死因は?声優や歌う曲も紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

直井文人の声優は緒方恵美

過去や能力を知った後は、アニメ「エンジェルビーツ/Angel Beats!」で直井文人の声を担当した声優を紹介していきます!直井文人の声は大人気声優が担当しているようです。

緒方恵美のプロフィール

アニメ「エンジェルビーツ」で直井文人の声を担当したのは声優の緒方恵美です。緒方恵美は東京都出身で、1992年より声優活動を行っている人物です。緒方恵美は音楽一家で育っており、大学を中退した後にミュージカル女優になっています。緒方恵美は芸能事務所は「Breathe Arts」の代表を務めており、年齢は2019年時点で54歳です。

緒方恵美の経歴

緒方恵美は劇団に所属してミュージカル女優をしていましたが、劇団が解散した後に声優の道に進んでいます。緒方恵美はアニメ「幽遊白書」「新世紀エヴァンゲリオン」に出演した事で知名度を上げており、2013年の声優アワードで賞を受賞しています。

緒方恵美は声優業だけでなく、1992年から音楽活動も行っています。緒方恵美は「幽遊白書」「魔法騎士レイアース」「東京ESP」「BLEACH」などの作品でキャラクターソングを歌っています。

緒方恵美の主な出演作

画像は緒方恵美が声を演じたアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の碇シンジです。碇シンジは本作の主人公で、「EVA初号機」のパイロットを務めているキャラクターです。物語序盤の碇シンジは気弱な性格をしていましたが、使徒との戦いを経て成長を遂げています。碇シンジが登場したアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」は1995年から1996年まで放送されていました。

画像は緒方恵美が声を演じた「幽遊白書」の蔵馬です。蔵馬は本作のメインキャラクターで、何百年も生きている妖狐です。蔵馬は妖力を失った際に「南野秀一」という人間の体に憑依しています。緒方恵美は地声が蔵馬にそっくりだという理由で声優に抜擢された事を明かしています。蔵馬が登場したアニメ「幽遊白書」は1992年から1995年まで放送されていた作品です。

画像は緒方恵美が声を演じたアニメ「カードキャプターさくら」の月城雪兎です。月城雪兎は運動神経抜群で、優しい性格をしているキャラクターです。月城雪兎は主人公の兄の同級生という立ち位置で登場しましたが、本当の姿はクロウカードの守護者です。月城雪兎が登場したアニメ「カードキャプターさくら」は1998年から放送されている作品です。

画像は緒方恵美が声を演じた「めだかボックス」の球磨川禊です。球磨川禊は箱庭学園の生徒会副会長を務めているキャラクターです。球磨川禊は残虐非道な性格をしており、サイコパスな一面を持ち合わせています。物語序盤の球磨川禊は敵キャラクターでしたが、主人公に敗れて改心しています。球磨川禊が登場したアニメ「めだかボックス」は2012年の4月から12月まで放送されていた作品です。

画像は緒方恵美が声を演じた「暗殺教室」の堀部イトナです。堀部イトナは「殺せんせー」を暗殺するために送り込まれた暗殺者です。堀部イトナは体を改造されているため、殺せんせーと同様の触手を持っています。堀部イトナが登場したアニメ「暗殺教室」は2015年と2016年に放送されていた作品です。

緒方恵美はその他にも、「クレヨンしんちゃん」「BLEACH」「魔法騎士レイアース」「遊☆戯☆王」「東京ミュウミュウ」「真剣で私に恋しなさい!!」「魔法少女育成計画」「ディバインゲート」「蒼の彼方のフォーリズム」などの作品にも出演しています。緒方恵美は女性役だけでなく少年役も得意にしている声優です。

直井文人に関する感想や評価は?

過去・能力・声優を知った後は、直井文人に関する視聴者の感想を紹介していきます!アニメ「エンジェルビーツ/Angel Beats!」は長年人気のある作品のため、直井文人に関しても様々な感想が挙がっているようです。

感想:能力がヤバいキャラクター

本記事で紹介したようにアニメ「エンジェルビーツ」に登場した直井文人は催眠術を使用しているキャラクターです。そんな直井文人の能力が強すぎるという感想が挙がっているようです。また直井文人がアニメ「エンジェルビーツ」で一番強いという感想も挙がっているようです。

アニメ「エンジェルビーツ」に登場した直井文人は「神になる」という宣言をしています。そのため神になるために催眠術を練習していた事を想像したら笑ってしまうという感想も挙がっているようです。

感想:直井文人は悪役だけど面白い

アニメ「エンジェルビーツ」の作中で直井文人は波乱を巻き起こしています。そのため直井文人は印象強いキャラクターという感想も挙がっているようです。

上記はアニメ「エンジェルビーツ」の作中で誕生した直井文人の名言です。このように直井文人は面白い名言を沢山誕生させているようです。

感想:緒方恵美の声が最高!

本記事で紹介したように直井文人の声は声優の緒方恵美が担当しています。そんな緒方恵美の少年ボイスが良かったという感想も挙がっているようです。また大御所の緒方恵美が出演している事に驚いたという感想も挙がっているようです。

直井文人の苦しい過去とは?まとめ

本記事ではアニメ「エンジェルビーツ/Angel Beats!」に登場した直井文人の能力や声優を紹介していきましたがいかがだったでしょうか?直井文人は嫌われ者の悪役でしたが、音無結弦と出会った事で素直な性格になっています。そんな直井文人が登場したアニメ「エンジェルビーツ/Angel Beats!」をまだ見た事がない方も、本記事を参考にしながら是非ご覧下さい!

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ