色づく世界の明日からの最終回(13話)のあらすじと感想は?アニメの結末を考察

2018年の10月から放送されたアニメ色づく世界の明日からは放送開始直後から好評な感想を多く集め、多数のファンを抱えるほどの人気作品となりました。そんなアニメ色づく世界の明日からは2018年の12月に最終回を迎え、多数のファンに惜しまれながらその幕を下ろしました。では多数のファンから好評な感想を多く集めたアニメ色づく世界の明日からの最終回はどういったあらすじだったのでしょうか。本記事ではアニメ色づく世界の明日からについて最終回のあらすじネタバレや感想・評価、考察などをまとめてご紹介していきます。

色づく世界の明日からの最終回(13話)のあらすじと感想は?アニメの結末を考察のイメージ

目次

  1. 色づく世界の明日からとは?
  2. 色づく世界の明日からの最終回あらすじネタバレ
  3. 色づく世界の明日からの最終回の墓などをネタバレ考察
  4. 色づく世界の明日からの最終回の聖地
  5. 色づく世界の明日からの最終回に関する感想や評価
  6. 色づく世界の明日からの最終回の感想まとめ

色づく世界の明日からとは?

色づく世界の明日からのアニメ作品情報

色づく世界の明日からとは2018年の10月から12月にかけて放送されていたアニメ作品です。アニメ色づく世界の明日から長崎県を舞台に、未来から魔法でタイムスリップした女子高生の姿を描いた作品であり、P.A.WORKSが制作していることで放送前から多くの注目を集めていました。そして放送後アニメ色づく世界の明日からは感動したという感想・評価を多く集め、2019年8月現在も人気を博す作品となりました。

そんな好評な感想・評価を集めるアニメ色づく世界の明日からには最終回が気になるといった声がインターネット上で多数寄せられています。本記事ではそんな方へ向けてアニメ色づく世界の明日からの最終回のあらすじや考察、視聴者の感想・評価などをまとめてネタバレ紹介していきます。最終回をまだ見たことが無い方は是非本記事のあらすじネタバレや視聴者の感想・評価などをご参考にしてみてください。

色づく世界の明日からのアニメあらすじ

最終回のあらすじや感想・評価などをご紹介する前に、アニメ色づく世界の明日からの簡単なあらすじをネタバレ紹介していきます。数十年後の世界は魔法が存在する世界であり、主人公の月白瞳美は魔法使いの末裔として生まれました。しかし幼い頃に色覚を失ったことで感情の乏しい女の子となってしまいます。そんな瞳美を心配した祖母の琥珀は瞳美を魔法で過去へ送り、瞳美はそこで色づいた世界を知ることになります。

色づく世界の明日からの2期はある?

好評な感想を多く集めたアニメ色づく世界の明日からに関する感想では2期があるのか気になるといった感想が多く寄せられています。残念ながら感想の期待とは違い、2期の制作は無いものだと予想されます。なぜならアニメ色づく世界の明日からは第1期で完全に結末を迎えており、物語を続ける必要がないからです。しかしもしかすると外伝といった形で続編が制作され、2期制作を期待する感想を抱く方を歓喜させるかもしれません。

色づく世界の明日から 公式サイト

色づく世界の明日からの最終回あらすじネタバレ

最終回あらすじ①時間魔法

ここからは好評な感想・評価を多く集めたアニメ色づく世界の明日からについて最終回のあらすじをネタバレ紹介していきます。アニメ色づく世界の明日からの主人公である月白瞳美は元々いた未來へ戻ることになるのですが、瞳美の学校では文化祭が開かれることになります。瞳美は魔法写真美術部の葵唯翔と共に文化祭を回り、若き時の瞳美の祖母である月白琥珀は時間魔法を詠唱し、瞳美を元にいた時間へ戻そうとします。

魔法写真美術部の面々は残り少ない時間で瞳美に最後の言葉をかけ、唯翔は決して瞳美のことを忘れないから未来で幸せになって欲しいとこれまでの感想を伝えます。唯翔には伝えたい感想がまだあったのですが、未来へ行くことを引き留めないために我慢していました。しかし突然琥珀の時間魔法が暴走し、その時に瞳美の手を掴んだ唯翔は瞳美と共に謎の亜空間へ飛ばされることになってしまいます。

最終回あらすじ②色づき始める世界

瞳美はこれまで自分の感情を伝えることのない心を閉ざした性格をしており、唯翔はそんな瞳美を見て絵を諦めようとした自分と似ていると感じます。そして唯翔は自分と似ていると感じた瞳美に駆け寄ると突然2人はモノクロの部屋へ飛ばされます。このモノクロの部屋はかつて瞳美がお姫様と女王様の絵を描いていた場所でした。瞳美はそこで「一緒にいて幸せだった。未来の自分に魔法をかけてくれてありがとう」と感想を述べます。

瞳美から感想を伝えられた唯翔は「たくさんの大切なものを瞳美からもらった」という感想を瞳美に返します。瞳美と唯翔がお互い心に秘めた感想を伝え合うと世界はだんだんと色づいていき、唯翔は瞳美に告白をします。そう唯翔は瞳美にずっと好意を寄せていたのです。この唯翔の告白を聞いた瞳美は「大好き」と返事し、髪の色や肌の色、心の色や瞳の色など唯翔の持つ全てを決して忘れることはないと感想を伝えました。

最終回あらすじ③タイムカプセル

お互いが抱く感想を告白し合った後、瞳美は本来いた未来の時間へ帰ることになりました。実はこれは琥珀の時間魔法の力ではなく、心を閉ざした無意識の魔法を解けた瞳美によるものでした。その後瞳美は未来から琥珀にメールを送り、琥珀は無事に未来へ着いたというメールを見ます。そして未来へ戻った瞳美は祖母である琥珀に抱き着き、失踪した母親を探しに行くという決意を告白することになります。

失踪した母親を探すと告げた瞳美は魔法写真美術部のメンバーが残したタイムカプセルを見ることにします。すると祖母である琥珀は唯一色覚を失った瞳美が色彩を感じることが出来たという絵本を差し出します。実はその絵本は唯翔が描いたものでした。この唯翔が描いた絵本に登場する動物たちは魔法写真美術部のメンバー達を模したものだったのです。

瞳美は昔から魔法写真美術部のメンバー達が描かれた絵本を色鮮やかに見ることが出来ていたのです。そして元々色覚を失ったことから心を閉ざしていた瞳美は過去へ行ったことで色覚を取り戻すことが出来、色づいた世界を感じることが出来た瞳美は遂に幸せを手にするのでした。こうしてアニメ色づく世界の明日からの最終回は結末を迎え、物語の幕が下りていくのでした。

Thumb色づく世界の明日からのあらすじをネタバレ!アニメ最終回の感想と考察まとめ | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

色づく世界の明日からの最終回の墓などをネタバレ考察

ネタバレ考察①墓は誰のもの?

アニメ色づく世界の明日からには視聴者から多数の感想考察が寄せられています。ここからはそんなアニメ色づく世界の明日からに寄せられている感想の中に見られた考察をネタバレ紹介していきます。まずネタバレ紹介させて頂く感想の中にあった考察は最終回で瞳美が手を合わせていた墓についてです。最終回のあらすじの中で瞳美はとある墓に手を合わせており、墓が誰の物か気になるといった感想が多く寄せられることになりました。

感想の中には瞳美の親戚の誰かの墓だといった声があったのですが、おそらくこの墓は唯翔の墓だと考察出来ます。もし琥珀の父や母などの墓だった場合、他界しているのは当たり前ですし、母親の墓という説も最終回で探しに行きたいという瞳美のセリフから考察出来ません。唯翔の墓であった場合60年の月日が経っている事や瞳美との関係などを考えると納得が出来、おそらくこの墓は唯翔の墓だと考察出来ます。

ネタバレ考察②琥珀の後悔

瞳美が自分にかけた幸せになれない魔法が解け、最終回でこの魔法が解けたことで幸せになりました。そして瞳美に抱き着かれた祖母の琥珀そこで人を幸せにすることを願っていないのに一番近しい人を幸せに出来なかったという後悔を明かします。ファンからの感想にはこの後悔にも考察が寄せられていました。琥珀はこれまで瞳美を幸せに出来ないといった後悔をずっと抱き、何十年も苦しみの中生きていました。

そして無事幸せになった瞳美に対し琥珀は許して欲しいと話します。このシーンには琥珀の心情が全て詰め込まれており、多くのファンから号泣したという感想が多く寄せられることになりました。この感動したという感想が多く寄せられたシーンで瞳美は大丈夫と琥珀に呟きます。何十年も苦しみの中生きていた琥珀はこの瞳美の一言で救われることになり、静かに涙を流しました。

ネタバレ考察③瞳美と唯翔の別れ

アニメ色づく世界の明日からに関する感想・評価の中には最終回のあらすじで描かれた瞳美と唯翔の別れに関する考察も見受けられました。唯翔はアニメ色づく世界の明日からの最初、自分の殻に閉じこもった性格をしていました。そう唯翔の性格は瞳美と全く同じでした。瞳美も自分と同じで殻に閉じこもっていることを知った唯翔は瞳美と関係を持つようになり、お互いは少しづつ距離を縮めることになりました。

そして唯翔は瞳美に好意を抱き、瞳美もまた唯翔に好意を抱きました。しかし最後瞳美は未来へ帰ることになり、唯翔は手を少し繋いで告白し、あっさりとした別れ方をしてしまいます。また唯翔はこの時涙を流しませんでした。実はこの描写はお互いの気持ちの違いを表現したものだと考えられています。それでも涙を流しなかった唯翔ですが、おそらく好意を寄せていた瞳美のことは絶対忘れることは無かったでしょう。

ネタバレ考察④絵本と60年後の生徒

アニメ色づく世界の明日からに関する感想の中には60年後の生徒の関係が気になるといった感想や絵本の意味が気になるといった感想が多く寄せられていました。感想にある60年後の生徒についてはあまり詳しく語られていないのですが、生徒については意味が気になるといった感想を多く集める絵本を見ると分かります。唯翔が描いた絵本には犬とうさぎの隣に立ってやり取りをする猫とむささびが描かれていました。

最初からアニメ色づく世界の明日からを見ている方はお気づきになるかもしれませんが、この絵はアニメ色づく世界の明日からの第1話に登場した女の子を表したものになっています。また後述でご紹介させて頂くのですが絵本に描かれたペンギンは瞳美を表現したものです。もし60年後が気になるといった感想と同じ感想を抱いた方は一度絵本のシーンを見直してはいかがでしょうか。

ネタバレ考察⑤色が戻るシーンの描写

アニメ色づく世界の明日からには最終回で瞳美が色づく世界を見たシーンにも多数の感想・評価が寄せられています。瞳美は最後モノクロの世界から出て綺麗な花火の色を目にします。これは瞳美が自分にかけていた魔法を解かし、自分の殻を破った証明であり、自分で色づいた世界を見ないようにしていたことを表現していると考察されています。これは多くのファンから名シーンだという感想を多く集め、語り継がれることになりました。

ネタバレ考察⑥にじいろのペンギン

上述でご紹介した絵本の意味に関する感想考察の続きになるのですが、唯翔が描いた絵本にあるペンギンは瞳美を表したものとなっています。このカラフルなペンギンの絵には「自分の色は何色かしら」といった瞳美の声が記載されています。アニメ色づく世界の明日からの最終回で唯翔は瞳美に暗い色から明るい色まで全て持っていると話し、何も消すことなく未来で笑って欲しいと未来へ戻る瞳美に伝えました。

そうこのカラフルなペンギンの絵はどんな色でもいいし、瞳美はどんな色にもなれるといった唯翔のメッセージとなっているのです。また多く寄せられた感想の中にはこのカラフルなペンギンは唯翔が瞳美を祝福しているといった感想も寄せられていました。この未来に戻った瞳美が再度絵本を見て涙するシーンは色が戻るシーンと同じくアニメ色づく世界の明日からの名シーンとなりました。

ネタバレ考察⑦過去へ行った理由

アニメ色づく世界の明日からに関する感想・評価ではなぜ瞳美が過去へ行ったのか気になるといった感想・評価も多く寄せられていました。瞳美本人もアニメ色づく世界の明日からのあらすじの中で感想と同じく過去へ行った理由を考えるシーンが描かれていました。物語が進むにつれて瞳美は自分が殻に閉じこもっており、前向きに考えることで見える世界を変えることが出来るといったセリフを発します。

また瞳美の石像が崩れるシーンは心を開けば世界を変えることが出来るという意味であり、モノクロの世界が崩れるシーンはしっかりと現実に目を向けると本当の世界を知ることが出来るという意味が込めらています。これらを考えると瞳美は自分を抑える殻から破って本当の世界を知ることが過去に来た理由と考察出来ます。それを証明するように瞳美は多数の人々を出会い、幸せを手にして色づく世界を見ることが出来ました。

色づく世界の明日からの最終回の聖地

最終回の聖地は出雲近隣公園

アニメ色づく世界の明日からの最終回に関する感想では舞台となった聖地が気になるといった感想も多く寄せられています。アニメ色づく世界の明日からの最終回で瞳美が未来へ帰るシーンや瞳美が未来で訪れた場所は長崎県の出雲近隣公園であることが感想や考察で判明しています。本作は長崎県長崎市を舞台にしたアニメ作品であるため、最終回以外にも実際にある長崎県の名所が多数描かれています。

1話冒頭なども出雲近隣公園だった?

アニメ色づく世界の明日からの聖地に関する感想では1話の冒頭で登場した場所も出雲近隣公園なのではといった感想が見受けられました。第1話は琥珀が過去へ瞳美を送り出すシーンが描かれているのですが、場所を見ると感想と同じく出雲近隣公園なのではと予想できます。これはあくまで感想と同じく推測なのですが、もしそうだとするとこの場面は送り出す場面と未来へ帰る場所は同じという運命的なシーンとなります。

色づく世界の明日からの最終回に関する感想や評価

アニメ色づく世界の明日からには視聴者から多数の感想が寄せられています。なので最後にここからはアニメ色づく世界の明日からの最終回に関する感想・評価をまとめてご紹介していきます。アニメ色づく世界の明日からの最終回に関する感想・評価では感動したといった感想・評価が多数寄せられていました。アニメ色づく世界の明日からの最終回はこれまでの集大成となっており、上記の感想の通り多くのファンを涙させました。

アニメ色づく世界の明日からの最終回に関する感想・評価では非常に最高の作品だったといった感想・評価も多数寄せられていました。アニメ色づく世界の明日からは最終回を含めて名シーンが多数描かれているアニメ作品であり、2018年のアニメの中でも特に人気を集める作品です。また名シーンはどれも感動できるものとなっているため、2019年8月現在も多くファンから愛されています。

アニメ色づく世界の明日からの最終回に関する感想・評価では絵本のシーンに感動したといった感想・評価も多く見受けられました。上記の感想考察でご紹介した通り絵本に描かれたペンギンは瞳美に向けた唯翔のメッセージとなっており、アニメを最初から視聴していたファン達を涙させました。そのため絵本のシーンはアニメ色づく世界の明日からの中でも特に感動する名場面として語り継がれています。

Thumb色づく世界の明日からの原作小説や漫画は?あらすじをネタバレ!舞台は長崎県? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

色づく世界の明日からの最終回の感想まとめ

本記事ではアニメ色づく世界の明日からの最終回について物語のあらすじや考察、感想・評価などをまとめてネタバレ紹介させて頂きました。アニメ色づく世界の明日からの最終回は特に名シーンが多数描かれた話となっており、多くのファンを感動させました。本作の最終回は2019年8月現在も語り継がれる感動回となっているので、未視聴の方は是非一度アニメ色づく世界の明日からの最終回をチェックしてみてください。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ