NARUTO(ナルト)の名言・名シーン集!心に響く名セリフランキング

大人気漫画・アニメナルトの名言をランキング形式で発表!落ちこぼれ忍者のナルトがド根性で忍のトップまで駆け上がっていく名シーン・名言を画像を交えながら紹介します。また仲間や家族を守るため自身の身を挺して戦い抜く忍たちの熱いセリフや敵の忍に仲間を傷つられて激昂するシーンなど盛りだくさんの内容です。本記事を読めばNARUTOの事がもっと好きなる事間違いなしなので是非ご覧下さい!

NARUTO(ナルト)の名言・名シーン集!心に響く名セリフランキングのイメージ

目次

  1. 名言だらけ!大人気漫画のナルトとは?
  2. ナルトの名言集・名シーンを画像を交えながらランキング形式で発表!
  3. ナルト名言集ランキング60~56位:人気キャラクターの口癖が登場
  4. ナルト名言集ランキング55~51位:火の意思を継ぐ者
  5. ナルト名言集ランキング50位~46位:揺るがない信念
  6. ナルト名言集ランキング45~41位:伝説の忍が集結
  7. ナルト名言集ランキング40~36位:努力は裏切らない
  8. ナルト名言集ランキング35~31位:自分の道は自分で切り拓く
  9. ナルト名言集ランキング30~26位:思い続ける心の強さ
  10. ナルト名言集ランキング25~21位:仲間のためなら何でもできる
  11. ナルト名言集ランキング20~16位:もう逃げるはやめた
  12. ナルト名言集ランキング15~11位:自分に誇りの持てる人間になれ
  13. ナルト名言集ランキング10~6位:もう誰も傷つけたくない
  14. ナルト名言集ランキング5~4位:境を越える力が集結
  15. ナルト名言集ランキング3位:折れない心
  16. ナルト名言集ランキング2位:本当の親友の形
  17. ナルト名言集ランキング1位:真っすぐ前だけを見つめて
  18. ランキング外のナルト名言集や名シーンを紹介!
  19. ナルトの名言集・名シーンにはこんな場面も!
  20. 名言や名シーンを知ってもっとナルトを楽しもう!

名言だらけ!大人気漫画のナルトとは?

NARUTOとは1999年から2014年まで週刊少年ジャンプで連載されていた「忍者」を題材として描かれた少年漫画です。九尾の狐を身に宿して忌み嫌われている少年のナルトが主人公として物語が展開していき、里のトップである火影になるまでが描かれています。NARUTOには強い信念を持っている魅力的なキャラクターが多く登場し同時に熱い名言や名シーンもたくさん存在します。

ナルトの名言集・名シーンを画像を交えながらランキング形式で発表!

それでは早速本題であるNARUTOの名言集・名シーンをランキング形式で発表します!作品の冒頭から終盤まで変わらぬ信念で努力を続けるナルトや家族を失い深い悲しみと戦いながら成長していくサスケなど、数多くの名言・名シーンが登場するので是非ご覧下さい。また最後にはランキングに入らなかった名言なども紹介しています!

ナルト名言集ランキング60~56位:人気キャラクターの口癖が登場

ナルトの名言60位:僕はデブじゃない…ポッチャリ系だ!

NARUTO作中でもよく登場するチョウジの名言がまずはランクインしました。デブとバカにされる事を嫌いバカにされたら温厚な性格が一変するという名シーンです。作品の冒頭では優しい性格が災いしてどこか頼りない印象のある彼でしたが、NARUTOの物語が進みにつれ自分の弱さと向き合い仲間を守れるまでに成長しています。画像からも怒りが伝わってきます。

ナルトの名言59位:俺の術でナルトを完璧にサポートするなぜならは必要ない

「なぜなら」という口癖で理屈っぽいシノの名言がランクインしました。今回は理由は必要なくただナルトをサポートする事に専念しています。彼もNARUTOの物語が進むにつれ忍術だけでなく人間としても成長しています。画像からも強い決意が見えてきます。

ナルトの名言58位:なぜならナルトお前はオレを闇の中から救いだした!

日向一族の掟に縛れ憎んでいたネジの名言が56位にランクインしました。NARUTO冒頭では落ちこぼれ忍者のナルトをバカにしていましたが、ナルトと戦い諦めずに戦う事を学んでいます。また日向一族を憎む心を溶かし日向ヒナタとも和解する結果となりました。ネジはNARUTOの作中でも多くの名シーンを残した人物でもあります。

ナルトの名言57位:息子のためなら死んだっていい…それは父親でもできる役目だ

里の事だけでなく家族の事を常に考えている四代目火影ミナトの言葉です。自分の命を失ってでもナルトを守る事を決めクシナと共に命を散らしました。画像は家族の絆の強さを感じる名シーンで、NARUTOの終盤では仮想世界でナルトと家族が再会を果たしています。

ナルトの名言56位:クシナ君がオレを四代目火影にしてくれた!君の男にしてくれた…そしてこの子の父親にしてくれた

56位もミナトの名言がランクインしました。この世を去った後でもナルトとクシナの事を思い続けている優しく強い気持ちを感じます。感動的な名シーンで涙なしでは直視できないとNARUTOファンからもとても人気があります。

ナルト名言集ランキング55~51位:火の意思を継ぐ者

ナルトの名言55位:リンの居ない世界など存在する価値もない

リンを失い歪んでしまったオビトの名言です。大切な人を失い自身は生き残るという地獄を経験して世界を破壊しようと目論見ました。歪んでいる言葉ではありますが愛する人を思い続ける心に嘘はないという名シーンでもあります。画像からは深い悲しみと怒りを感じます。

ナルトの名言54位:木ノ葉の里はわしの家じゃ

木の葉隠れの里を命に変えても守るというヒルゼンの名言です。里の民は自分の家族であり里は自分の帰る家という深い愛を感じます。NARUTO作中で命を落としてしまったヒルゼンですが自分の意思を継ぐものが必ず現れると思い安心して命を引き取りました。

ナルトの名言53位:木ノ葉はこの私が命に代えても守ってみせる!

初代火影柱間の孫の綱手の名言が52位にランクインしました。ナルト作中では火影はバカがやる仕事だと強がっていましたが本当の気持ちは里の事を守りたいと思っており、そんな心をナルトによって溶かされています。五代目火影に就任して後は命と引き換えにでも里と民を守ろうと戦い続けています。

ナルトの名言52位:出来る事の大きい小さいは問題じゃないよ…大切なのはナルトを想う気持ちの大きさでしょうよ

どんどん強くなっていくナルトに置いて行かれると言ったサクラに対してヤマトが言った名言です。できるかできないかと考える前に行動する事が大切であると説いています。この言葉が背中を押しサクラは綱手に弟子入りしてナルトと共闘できるほどの強さと優しさを手に入れました。

ナルトの名言51位:答えを持たぬお前ごときが諦めろ

木の葉隠れの里を襲ったペインの言葉で、ナルトと対決している際に怒りに任せて言い放っています。彼は忍の争いに巻き込まれた事がキッカケで世界を破壊しようとしていましたがナルト阻止されています。ナルトととの戦闘が終わった後には忍の世界から争いを無くすというナルトの言葉を信じて息を引き取りました。

ナルト名言集ランキング50位~46位:揺るがない信念

ナルトの名言50位:木の葉舞うところに火は燃ゆる

木の葉隠れの里とは火影がいるから成り立っている訳ではなく、里の民がいるからこそ意志が繋がれていくという深い名言です。火影が倒れたとしても火の意思を継ぐものは必ず現れ里を守り続けると信じる強い言葉です。

ナルトの名言49位:左腕に未練などないなぜならワシは右腕を二つ持っておるからな…お前だ!

雷影が敵の奇襲に合い片腕を失った際に言った名言です。片腕が無くなった事にもまったく動じず部下に絶対の信頼を置いている事を示しています。画像はその言葉を受け取ったダルイが敵と対峙した際に、雷影には自分がいると言い放ったシーンです。

ナルトの名言48位:ボクは優しい接し方が好きなんだけど…恐怖による支配も嫌いじゃないんだよね

ナルト作中で時折見せるヤマトの怖いシーンです。普段は温厚で優しい性格をしている人物ですがチームの輪を乱したり指令を無視されたら実力行使に出る裏の一面を持っています。ナルトもこのヤマトの顔を見ると大人しくなります。

ナルトの名言47位:芸術は爆発だ

暁の一員デイダラの言葉です。爆弾を作り出し爆発される忍術を好んでいる人物で爆発の美しさにこだわりを持っている彼らしい名言です。敵に捕縛された際には自爆して最高傑作を生みだしたと言いながら命を散らしました。自分の命すら芸術に昇華させる強い信念を感じます。

ナルトの名言46位:再不斬さんはボクが血継限界の血族だと知って拾ってくれた…誰もが嫌ったこの血を好んで必要としてくれた嬉しかった

一族からは忌み嫌われ誰にも相手をされなかった白が言った名言です。再不斬に拾われ彼のために生涯を捧げていましたがナルトと戦闘を行い命を散らしています。また再不斬も同様に白の事を家族のように思っておりお互いに強い絆で繋がったままこの世を去っています。

ナルト名言集ランキング45~41位:伝説の忍が集結

ナルトの名言45位:めんどくせぇ~

ナルト作中でシカマルがよく口走る言葉です。画像からは本当に面倒くさい気持ちが伝わってきますが、仲間が窮地に立たされている際には自ら率先して助けにいきます。また次回作のボルトではシカマルに息子が生まれていますが息子にも「めんどくさい」の口癖が受け継がれています。シカマルはナルトの側近となったのでそうとも言っていられず仕事を真面目に行っています。

ナルトの名言44位:いつぞや捨てた己をここで拾う!

土影のオオノキが言った名言です。忍界大戦前に団結しようとしない五影たちに対して「あんたたちはいつ己を捨てた」と自里の利益ばかり考えている事をやめろと我愛羅が言い放っており、この言葉で世界を守るために立ちあがっています。

ナルトの名言43位:やっぱり長生きはするもんじゃぜぃまさか五影揃って共に戦う日がくるとはのう

仲違いばかりしていた五影が忍界大戦で集結しマダラと対峙した際の名言・名シーンです。物語も終盤に入り窮地に陥っていた忍連合軍を奮起させました。それぞれが忍術のスペシャリストであり次々に高難易度の術を繰り出してマダラと戦っています。画像からも迫力と揺るぎない強さが伝わってきます。

ナルトの名言42位:ああ…最初の友だ

木の葉隠れの里を破壊しようと企みそれをナルトに阻止され、自分の事を理解してくれたナルトが始めての友達になったという我愛羅の言葉です。自身の行った過ちに気付き風影として里を守っていましたが敵の奇襲に合い、それをナルトに助けられた事で更に友情を深めています。

ナルトの名言41位:忍者とは忍び耐える者のことなんだよ

ナルトの師匠自来也の名言です。忍者とは高度な忍術を使う者ではなくどんな事があっても忍び耐える事ができる者と言い放ちました。九尾を身に宿し里から嫌われながらもド根性で努力を続け里の英雄になったナルトこそが本当の忍者だという意味も含んでいます。画像からも弟子を信頼する強い気持ちが伝わってきます。

ナルト名言集ランキング40~36位:努力は裏切らない

ナルトの名言40位:そんな私をナルト君が正しいところへ連れてきてくれたの

忍者としての才能は乏しく日向の跡継ぎに自分は相応しくないと思っていたヒナタのセリフです。どんな事があっても諦めないナルトの姿を見て弱音を吐く前に努力する事を知り、ナルトの魅力にだんだんと惹かれていきます。作品の最後にはヒナタの思いはナルトに通じて結婚しています。二人の初々しさが見えてくる画像をご覧下さい。

ナルトの名言39位:アスマ先生の意志と共にこれからしっかり進んで行く

アスマを敵に殺され悲しみばかり抱えていたチョウジが前に進むと決意した際の名言です。優し過ぎる性格でアスマが敵に操られていた時にも攻撃する事ができませんでしたが、アスマの最後の言葉を受け取り更なる強さを身に着けています。また忍界大戦では敵を一網打尽するほどの強さで周囲を驚かせました。

ナルトの名言38位:千鳥はお前に大切なものが出来たからこそ与えた力だ

落ちこぼれと思っていたナルトがだんだんと強くなっていき、それを見て焦ったサスケがナルトと戦った際にカカシが言ったセリフです。千鳥を教えたのは仲間を傷つけるためではなく守るためだと念を押しましたが、その言葉よりも家族を失った悲しみの方が深く道を誤っていきます。ですが最後まで師匠の術を使う事がとても多くカカシの言葉は正しかったと実感する事になります。

ナルトの名言37位:自分の忍道をつらぬき守り通すとき!

リーが禁術を使おうしている際に言い放った言葉です。師匠のガイからこの術を使っていいのは仲間を守る時だけだと言われており、今がその時だと言いながら術を解放します。自分の体がバラバラになるほどの負荷を感じながらも仲間を守るためなら後悔はないという強い信念を感じさせました。画像は重症を負い一度忍の道を諦めろと言われながらも復活を遂げたリーの姿です。

ナルトの名言36位:アンタ達はいつ己を捨てた?

忍界大戦で我愛羅が五影たちに言い放った名言です。自里の事ばかり考えるのはやめて、自分の心に正直なって世界を守るために力を貸してくれという意味を含んでいます。この言葉を聞いた五影たちはこれまでのわだかまりを捨て世界を守るためマダラやオビトたちに立ち向かっています。世界を守りたいという強い気持ちが伝わる画像をご覧下さい。

ナルト名言集ランキング35~31位:自分の道は自分で切り拓く

ナルトの名言35位:血は出ないけど…ここんとこがすごく痛いんだ

人の心を理解していない幼少期の我愛羅が言った言葉です。人を傷つける意味を知りませんでしたが心は正直に痛みを感じており我愛羅自身はそれを不思議に思っていました。そんな不遇な幼少期を過ごして我愛羅はナルトと出会い仲間を守る大切さを知っていきます。深い切なさと悲しみを感じる画像をご覧下さい。

ナルトの名言34位:運命なんて誰かが決めるもんじゃない!

自ら運命を呪いながらもナルトと出会い運命は変える事ができると知ったネジが言った言葉です。自分の生きる道は自分で選び誰からも強制されるものではないという強い意志を感じます。仲間たちと共に成長していったネジのかっこいいセリフを画像と共にご覧下さい。

ナルトの名言33位:悲しくなんかありません覚悟を決めた男を前に哀れみも悲しみも侮辱になります

忍界大戦が終盤に入り己の命と引き換えに敵を倒すと決めたガイに対してリーが言った言葉です。自分を信じてくれた存在がこの世から去ろうとしているものの、世界を守るために命を張ると決めた男を誇りに感じています。他人には理解できないような強い師弟関係で結ばれている二人だからこその名シーンでもあります。

ナルトの名言32位:忍びの才能で一番大切なのは持ってる術の数なんかじゃねェ…大切なのはあきらめねェど根性だ

自来也がナルトに対して言った名言です。落ちこぼれであろうと術が覚えれなくても関係はなく、忍に大切なのは諦めない事と言いナルトはそれを持っていると誇りに思っています。また火影になる事を断っていた綱手はナルトの姿を見て自らが人生を諦めている事を実感し里を守るために火影になる事を決意しました。

ナルトの名言31位:お前は努力の天才だ

忍術の才能がまったくなく悩んでいたリーに対してガイが言ったセリフです。才能がないと思っていたリーには誰よりも努力できる才能があると教え、その言葉を信じて体術のスペシャリストへと成長していきます。また重症を負って忍の道が閉ざされそうになった際もこの言葉を思い出し戦線に復帰しました。

ナルト名言集ランキング30~26位:思い続ける心の強さ

ナルトの名言30位:自分を信じない奴なんかに努力する価値はない

自分を信じ抜ける人間だけが自分を成長さえる事ができると言ったガイの言葉です。自分に忍者としての才能がないと言ったリーに対して、どんな事があっても自分を信じ抜く事が大切だと教えています。このガイとのやり取りがあり二人は強い師弟関係で結ばれていきます。日常生活でも思い出したいナルト作中の努力名言として有名です。信じる事の大切さを感じる画像をご覧下さい。

ナルトの名言29位:ここに立っているのは私の意志だからナルトくんを守る為なら死ぬことなんて怖くない!

どんな事があっても諦めないナルトに憧れ続けたヒナタの強い信念を感じる言葉です。ナルトが窮地に立たされてしまいそれを見ていたヒナタは一切の迷いなくナルトを助けにいきました。絶対敵わない相手であろうとそんな事は関係なく大切な人を守るために自らの命を顧みず戦った涙が溢れる名シーンです。ナルトへの強い思いを感じる画像をご覧下さい。

ナルトの名言28位:オレが火影になってから日向を変えてやるよォ

日向一族という運命に縛れているネジに対してナルトが言い放った名言です。確かに日向の掟は辛いものかもしれないが、それなら自分が火影になってそんな掟は壊すと宣言しています。この戦いでは天才と言われていたネジが落ちこぼれのナルトに敗れ、運命に振り回されている自分自身が間違っていたとネジが実感します。熱い思いを仲間にぶつけるナルトの画像をご覧下さい。

ナルトの名言27位:しゃんなろっー!

ナルトの作中でサクラが口癖にしている言葉です。画像ではコメディ調ですが本気で戦う際にも気合を入れるために叫んでいます。物語途中まではナルトとサスケに置いてけぼりにされていたサクラですが、綱手の弟子になり怪力を手に入れて地割れを起こせるほど強くなっています。

ナルトの名言26位:本当に信頼できるお友達を数人でもいいの

九尾をナルトの体に封印しクシナが命を落とす間際に言った言葉です。自分の命の散り際でも子供の事を考える母の深い愛を感じます。この母の思いが通じサスケが道を誤ったとしても信じ続け、物語の最後まで正面からぶつかり続けました。母性を感じさせる優しい画像をご覧下さい。

ナルト名言集ランキング25~21位:仲間のためなら何でもできる

ナルトの名言25位:そういうめんどくせー生き方もしたくねーんすよ

面倒くさいが口癖のシカマルが筋が通った人生は歩みたくないと言った名言です。アスマという師匠を失い自身が隊長として部下を引っ張っていくようになり心も成長していきました。使い方は違っていますが面倒くさいを混ぜ込む言葉使いはシカマルらしいです。

ナルトの名言24位:お前らには何もいうことがない…まさに完璧な猪鹿蝶だったありがとう

アスマが敵に操られそれを封印したシカマルたちに残した最後の言葉です。アスマと再会したチョウジは優しい性格からか戦う事を拒否しましたがアスマをこれ以上苦しめたくないと決意し成長したシーンでもあります。最後まで自分の弟子たちを思うアスマの優しさに満ち溢れている名言です。

ナルトの名言23位:無駄だ…今の僕はさっきの100倍強い

敵の忍との戦いで窮地に立たされチョウジが秘薬を飲み言い放ったセリフです。自分だけなく親友であるシカマルをバカにされ激昂し劇薬でもある薬を使用しています。この秘伝の薬を飲みチャクラが格段に増大して敵を叩き潰しています。普段は優しいチョウジが仲間をバカにされ怒りを示した名シーンです。

ナルトの名言22位:自分の言葉は曲げない…それが私の忍道だから

ネジとの圧倒的な実力差がありながらも絶対に諦めなかったヒナタの名シーンです。憧れであるナルトの口癖を自分に忍道にも当てはめ、今まではすぐに諦めていた心を律して成長しています。このようにヒナタはナルトと出会った事で忍者としてだけでなく人間として心も成長していきます。絶対に折れない心を描写している強い信念を感じる名言です。

ナルトの名言21位:やっぱりタバコはキライだ…煙が目に染みやがる

アスマを葬った敵を倒したシカマルが言ったセリフです。今まではアスマがタバコを吸うたびに煙たがっており嫌がっていましたが、この時はアスマとの思い出が蘇り涙を流しています。敵を倒し改めてアスマにはもう会えないと実感した切なく悲しい名シーンでもあります。

ナルト名言集ランキング20~16位:もう逃げるはやめた

ナルトの名言20位:だからこそ誰よりも強い忍びになれる

人を傷つける事が苦手な優しいチョウジに対してアスマが言ったセリフです。この言葉が背中を押し仲間を守るためなら敵を倒す事に躊躇いがなくなっていきます。忍界大戦でアスマがシカマル・イノ・チョウジ一人一人に言葉を掛けて最後は笑ってこの世を去りました。

ナルトの名言19位:頼んだぞ…シカマル

アスマがシカマルに対して最後に残した言葉です。同じ班であるチョウジ・イノやこれからの木の葉隠れの里を託す深い意味を含んでいます。またアスマの妻の紅は妊娠しており、生まれてくる子供の事も頼んだという悲しくも希望に溢れている名シーンです。とても魅力的なキャラクターのアスマがこの世を去った時はナルトファンに衝撃走りました。

ナルトの名言18位:みんな今度は私の後ろ姿をしっかり見ててください!

急激に成長していくナルトとサスケに置いていかれながらも自分らしく成長していったサクラの名言です。物語の終盤では改めて三人が共闘する事になり、今までナルトたちの背中を見ているばかりだったサクラが自分の背中を見せるほどに成長した事を実感させる名シーンです。このシーンの後それぞれが得意の口寄せを行い伝説と呼ばれた三忍の姿を弟子たちが再現しています。

ナルトの名言17位:兄弟ってこんな感じかなあってよオレにとっちゃやっとできた繋がりなんだ

サスケに対してナルトが言った名言で、喧嘩ばかりしてけどサスケは自分にとって初めてできた繋がりであり友達だと言っています。この思いがありサスケが里を裏切ってどんなに道を間違えても最後まで信じ続けました。またサスケはナルトの事の思いを受け止め最後には狂気に満ちた心を溶かしています。

ナルトの名言16位:火影はオレの夢だから

ナルトの口癖であり画像は綱手に対して言ったシーンです。落ちこぼれであるナルトの事をバカにしていた綱手でしたが、火影になるというナルトの思いは本物だと分かり過去に縛られていた自身を見直しています。また亡くなってしまった恋人のダンと姿が重なり火影になるという彼の夢を引き継いでいます。

ナルト名言集ランキング15~11位:自分に誇りの持てる人間になれ

ナルトの名言15位:賢いってのがそういうことならオレは一生バカでいい…

サスケは里の裏切り者として粛清するという決定を拒んだナルトの言葉です。サスケの事を理解し自身にも火の粉が降りかかるかもしれないが、それでも仲間を信じ続けるバカでいたいと言い放っています。一度はサスケを連れ戻す事に失敗しましたが、この揺るがない強い信念で最後にはサスケを里へと連れ戻しています。

ナルトの名言14位:ワシの意思を受け継ぐ新たな火影が柱となりて木ノ葉の家を守る

大蛇丸が木の葉隠れの里を襲った際にヒルゼンが言い放った言葉です。ヒルゼンを倒せば木の葉隠れの里は終わりだと思っていた大蛇丸に対して、自分がここで倒れたとしても意志を引き継ぐ者が必ず現れると信じている名言です。ヒルゼンは仲間を信じ抜き大蛇丸の手足を術で封印してこの世を去りました。

ナルトの名言13位:けどな仲間を大切にしない奴はそれ以上のクズだ

カカシがナルトたちに言ったセリフで、忍者である前に人間として仲間は絶対に裏切るなと説いています。かつてこの言葉はカカシのチームだったオビトが言っていた言葉であり、オビトがいなくなってからもカカシは彼の事を片時も忘れていないという名シーンでもあります。ナルト序盤で登場した名言の一つでファンからもとても人気があるセリフです。

ナルトの名言12位:日向は木の葉において最強!覚えておけ

大蛇丸が木の葉隠れを襲った際、敵に囲まれている日向ヒアシが言い放ったセリフです。この言葉と共に敵を次々と葬っていき実力の差を見せつけました。思わず鳥肌が立つほどのカッコよさで物語の序盤に登場したシーンですがとてもファンに人気があります。

ナルトの名言11位:今はもう化け狐じゃない…あいつは木ノ葉隠れの里のうずまきナルトだ

ナルト第1話でイルカが敵に対して言い放ったセリフです。九尾を宿す忍として嫌われていたナルトを騙し秘伝の書を盗ませた敵に、自分はナルトをどんな事があっても信じ教え子として絶対に守るといった名シーンです。この事件があってからイルカとナルトは強い信頼関係で繋がり、ナルトはイルカの事を慕うようになりました。

ナルト名言集ランキング10~6位:もう誰も傷つけたくない

ナルトの名言10位:オレと火影の名を取り合ったらお前ェ…負け犬になンぞ!

中忍試験で火影になると公言したキバに対してナルトが言い放った言葉です。絶対に火影になるという強い信念を持っているナルトは落ちこぼれとバカにされながらもド根性と努力で夢を実現させました。他人の意見では絶対に曲げない意志を持ち続けていれば夢は実現する事を教えてくれた名シーンでもあります。

ナルトの名言9位:知るかよ…体が勝手に動いちまったんだよバカ

白との戦闘でナルトをかばったサスケが言ったセリフです。普段は喧嘩ばかりしてナルトの事を落ちこぼれとバカにしていたサスケでしたが、仲間を守る事には躊躇なく自身の体を犠牲にしました。このサスケの姿を見たナルトは自身に潜む九尾の力が暴走し白を倒しています。

ナルトの名言8位:少し待たせることになっちゃうけど…今度は私も一緒に

ナルトとサスケの背中を見ているだけではいけないと思い強くなる事を決意したサクラの言葉です。この言葉と共に綱手に弟子入りし怪力と医療忍術を手にしています。また物語の終盤ではナルト・サスケ・カカシと共闘できるほどに強くなりカグヤと激闘を繰り広げています。

ナルトの名言7位:次こそは…完璧にこなしてみせます

サスケ奪還の任務に失敗した際にシカマルが言った名言です。自分の指揮能力の低さで仲間を傷つけてしまい涙を流して強くなる事を誓いました。普段は面倒くさいとばかり言っているシカマルが感情を爆発させた名シーンでもあります。

ナルトの名言6位:許せサスケ

イタチが命を落とす前にサスケに言った最後の言葉です。里を守るために一族を葬った事をサスケは知らずイタチに復讐する事を望んでいましたが、サスケを守るためにチャクラ託していた事をこの時に知りました。またイタチを使って里の利益を守ろうとした木の葉隠れの里への復讐をこの時に誓っています。わだかまりを抱えていた兄弟が真相を知り分かり合えた感動の名シーンでもあります。

ナルト名言集ランキング5~4位:境を越える力が集結

ナルトの名言5位:世界を守るにはオレは若すぎる…浅すぎる!だから皆の力をかしてくれ

忍界大戦で我愛羅が忍たちに演説したシーンです。今までは争い合っていた忍たちを団結させるためにわだかまりを捨て世界を守るために力を貸してほしいと強く言い放ちました。この言葉に心を打たれた忍たちは里を越え世界と仲間を守るために一致団結しています。思わず鳥肌が立ってしまうという事からファンに人気の熱い名言でもあります。

ナルトの名言4位:私はナルト君が大好きだから

ペインに捕縛されているナルトを助ける際にヒナタが告白したシーンです。ペインに敵わないと分かりながらも命を捨てナルトを守ろうとしました。またヒナタの命を奪ったペインに激怒しナルトの中の九尾が暴走しています。

ナルト名言集ランキング3位:折れない心

ナルトの名言3位:俺が諦めるのを…諦めろ

ペインとの戦いが決着した際のナルト名言です。戦いで傷つく者の痛みも知らない人間は諦めて降伏しろと言ったペインに対して、仲間や里を守るため絶対に諦めないと言い放ちました。どんなに傷ついても立ちあがってくるナルトに倒されペインは世界の平和をナルトに託しています。

ナルト名言集ランキング2位:本当の親友の形

ナルトの名言2位:るっせーよ…ウスラトンカチ

サスケの口癖でありナルトとサスケが最後に戦った際の名言です。サスケが間違った道を歩む度にナルトは止めようとし、最後の戦いが終わった後にサスケがその気持ちを受け止めました。今までのような小馬鹿にした感情がなく、体は傷つきながらもこんなにも自分を大切にしてくれている友達に嬉しさすら感じる名シーンです。

ナルト名言集ランキング1位:真っすぐ前だけを見つめて

ナルトの名言1位:まっすぐ自分の言葉は曲げねぇ…オレの忍道だ

ナルトの口癖であり強い信念のこもった名言です。相手に何をされても言われても絶対にこの言葉を曲げる事なく火影になりました。一度言った事は実現するまで努力を続けどんな困難な状況もド根性で乗り越えみせるというナルトらしい言葉が堂々のランキング1位を獲得しました。

ランキング外のナルト名言集や名シーンを紹介!

ここからはランキングに入らなかった名言・名シーンを紹介していきます!ナルトには名言がとても多いのでこちらにも良い言葉があります。また敵でありながらも感動的な名シーンを生み出したキャラクターも登場します。

NARUTOの名シーン:四代目火影は失敗なんかしてねェ

マダラに四代目火影の九尾封印は失敗したとナルトが言われた際に言い返した言葉です。九尾をナルトに封印しただけでなく家族を守るという気持ちが詰まっておりナルトはマダラの言葉に激昂しました。またミナトはナルトと九尾は共存できると信じて完全には封印しておらず、その思いが通じ九尾とナルトは共闘するようになりました。

NARUTOの名シーン:バーカ…オレがお前を倒すんじゃねェオレらで倒すんだってばよお前をなマダラ

マダラが完全体となった際にナルトが言い放った言葉で、敵になっていたサスケと久々に共闘する事になった熱いシーンです。それぞれが先祖の力を手に入れ更なる強さでマダラと激闘を繰り広げていきます。また久しぶりとは思えないほどに息の合った連携を見せる事でもナルトとサスケの繋がりの強さを感じさせました。

NARUTOの名シーン:父さん…オレはさすがオレの子だって言って欲しかったんだ

優秀なイタチの陰に隠れていたサスケが父に抱いていた本当の気持ちです。いつも成績が良く褒められていたイタチのように自分も褒められたいと努力を重ねていましたが、その願いは叶わず父と母は命を落とす事になります。ですがこの努力がありサスケはアカデミーで圧倒的な実力を持った存在として一目置かれる事になります。

NARUTOの名シーン:どうして男の子って無理ばっかりしちゃうのかなぁ

無理ばかりするナルトとサスケの事を心配しているサクラの言葉です。だんだんと二人との距離を感じるようになり三人は一度バラバラになってしまいます。ですが物語が進むにつれそれぞれが信じる物を見つけて成長していきます。

NARUTOの名シーン:私には家族も友達もいるだけどサスケくんがいなくなったら私には…私にとっては孤独と同じ

サスケが里を離れる際にサクラが言ったセリフです。サスケの事を好きなサクラにとっては家族よりもサスケと離れる事が辛いと告白しました。ですがこの言葉も虚しくサスケは木の葉隠れの里から離脱しています。

ナルトの名言集・名シーンにはこんな場面も!

NARUTOの名シーン:たとえ忍術や幻術は使えなくても立派な忍者になれることを証明したいです

リーがアカデミーで自己紹介を際に言ったセリフです。体術以外は使えないと自分でも分かっていましたが、どんなにバカにされていてもこの言葉を貫き最強の体術使いへと成長していきます。また師匠であるガイに出会った事で努力の大切さを学びました。

NARUTOの名シーン:二手目を当てるのが基本なんだよ

知略を活用して戦うシカマルらしい名言です。相手の先を読み絶対に攻撃を当てるという彼の戦い方が表されています。私生活では将棋を得意としており父であるシカダイと激闘を繰り広げています。

NARUTOの名シーン:デブってバカにされることより許せない

チョウジがシカマルの事を敵にバカにされた際に言ったセリフです。食い意地の張っているチョウジですが、そんな事よりも仲間を侮辱する事の方が許せないと激昂しています。またチョウジは仲間を守る時に一番強さを発揮するキャラクターでもあります。この時は自身の肉体の限界を越え敵を倒した事で意識不明になるほどの重症を負っています。

NARUTOの名シーン:オレあいつら好きだった

再不斬と白を倒した際にナルトが言ったセリフです。強敵で苦戦しながらも決して憎しみが生まれるような相手ではなかったと言っています。その言葉と同様に再不斬と白は強い信頼関係で繋がっており、再不斬がカカシに倒された際には白の隣で死なせてくれと懇願しています。

名言や名シーンを知ってもっとナルトを楽しもう!

本記事ではNARUTOの名言・名シーンをランキング形式で発表していきましたがいかがだったでしょうか?今回登場しなかった言葉の中にもNARUTOには心が震えるような良い言葉がたくさん存在するので、これを機にNARUTOを読んで見て下さい!

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ