NARUTO(ナルト)の最強キャラ・忍は?登場人物の強さランキング

皆さんはナルトという漫画作品をご存知ですか?ナルトは超人気漫画作品として知られており平成を代表する少年漫画作品です!ナルトは現在完結していますが、多くのファンを現在も魅了しています!今回はそんなナルトに登場するキャラクター達を最強ランキングでまとめてみました!今回の最強ランキングで第1位に輝くキャラクターは果たして誰なのでしょうか!ナルトファンの方は是非ご覧ください!

NARUTO(ナルト)の最強キャラ・忍は?登場人物の強さランキングのイメージ

目次

  1. ナルトの最強キャラ・忍は?登場人物を強さランキングでご紹介!
  2. ナルトとはどんな漫画作品?
  3. ナルトの登場キャラクター最強ランキング!第17位「うちはイタチ」
  4. ナルトの登場キャラクター最強ランキング!第16位「はたけカカシ」
  5. ナルトの登場キャラクター最強ランキング!第15位「三代目火影」
  6. ナルトの登場キャラクター最強ランキング!第14位「三代目土影」
  7. ナルトの登場キャラクター最強ランキング!第13位「五代目火影」
  8. ナルトの登場キャラクター最強ランキング!第12位「四代目火影」
  9. ナルトの登場キャラクター最強ランキング!第11位「三代目雷影」
  10. ナルトの登場キャラクター最強ランキング!第10位「四代目雷影」
  11. ナルトの登場キャラクター最強ランキング!第9位「二代目火影」
  12. ナルトの登場キャラクター最強ランキング!第8位「九尾」
  13. ナルトの登場キャラクター最強ランキング!第7位「初代火影」
  14. ナルトの登場キャラクター最強ランキング!第6位「うちはオビト」
  15. ナルトの登場キャラクター最強ランキング!第5位「うちはサスケ」
  16. ナルトの登場キャラクター最強ランキング!第4位「うずまきナルト」
  17. ナルトの登場キャラクター最強ランキング!第3位「大筒木ハゴロモ」
  18. ナルトの登場キャラクター最強ランキング!第2位「うちはマダラ」
  19. ナルトの登場キャラクター最強ランキング!第1位「大筒木カグヤ」
  20. 【まとめ】ナルトの登場人物を最強ランキングで紹介してみた!

ナルトの最強キャラ・忍は?登場人物を強さランキングでご紹介!

今回はナルトという漫画作品についてのまとめです!ナルトは超有名な人気漫画作品として知られており、漫画・アニメ好きの方ならご存知の作品なのではないかと思います!ナルトは非常に多くのファンを獲得している漫画作品です!

NARUTOに登場するキャラクターを最強ランキングで紹介!

今回はそんなナルトに登場するキャラクター達の中で最も強いキャラクターを決める最強ランキングをご紹介したいと思います!ナルトには数多くの個性豊かな人気キャラクター達が登場します!ナルトに登場するキャラクター達は、どのキャラクター達もカッコよくて魅力的です!いったいどのキャラクターがランキング1位に輝くのでしょうか!ナルトファンの方は是非今回のまとめをごらになってみて下さい!

ナルトとはどんな漫画作品?

ナルトとはどのような作品か簡単にご紹介したいと思います!「NARUTO」は週刊少年ジャンプにて凄まじい人気を獲得していた少年漫画作品です!NARUTOは週刊少年ジャンプで連載されていた時には看板漫画作品として多くの読者を魅了しており、連載が始まってからすぐに高い人気と注目を獲得しています!NARUTOは現在は連載が終了して物語は完結している漫画作品です!

NARUTOは「忍者」をテーマにしている作品で、作中には様々な忍者が登場して忍術などを使って戦います!NARUTOはバトル漫画作品として描かれており、ド派手な忍術を使って戦うバトルシーンは迫力満点で面白いです!週刊少年ジャンプの漫画作品は友情・努力・勝利という3つの要素を大事にしており、このNARUTOという漫画作品はこれら3つの要素がしっかりと含まれている作品です!NARUTOは多くのファンに惜しまれながらも完結した漫画作品となっています!

このNARUTOという漫画作品は「木の葉の里」という数多くの有名な忍者を輩出している里が舞台となっている作品です!木の葉の里は「火影」と呼ばれている忍者が治めている里で、火影の他にも水影・雷影・土影・風影などが居ます。これらの忍者たちを五影と呼んでおり、それぞれの忍者が一つの里を収めています。主人公は火影が治めている「木の葉の里」に住んでいる少年です!NARUTOはそんな主人公が忍者として成長していく姿を描いている漫画です!

NARUTOは2014年に完結して連載が終了している漫画作品です。そんなNARUTOは現在続編が始まっています!NARUTOの続編は「BORUTO」というタイトル名でスタートしており、NARUTOの主人公の息子が主人公となっている作品です!BORUTOは現在テレビアニメ作品として絶賛放送されており、NARUTOファンにはたまらない作品だと思います!続編のBORUTOには前作のNARUTOに登場するキャラクター達が大人になって登場します!

ナルトの登場キャラクター最強ランキング!第17位「うちはイタチ」

ナルトの登場キャラクター最強ランキング!第17位「うちはイタチ」を紹介したいと思います!うちはイタチとはナルトに登場する「うちは一族」という忍びの一族の人間です!うちは一族とは「写輪眼」という特殊な忍術を扱うことが出来る一族として知られているのですが、「うちは一族」は作中では滅亡しており、生き残っているのは今から紹介する「うちはイタチ」とその弟である「うちはサスケ」だけです!

うちはイタチはこのナルトという漫画作品の中でもトップクラスの人気を獲得しておりカッコイイという理由で女性ファンもかなり多いです!うちはイタチは「暁」という裏社会で暗躍している忍者の組織に所属している人物です。暁とは抜け忍と呼ばれている里を捨てた忍者たちで構成されており、そのメンバーの殆どは指名手配されている凶悪な忍びばかりです!うちはイタチはかつて「うちは一族」を弟以外全員殺害したという罪があります。

うちはイタチの忍術のほとんどは「瞳術」という種類技ばかりです。瞳術というのは眼を使って行う忍術で、うちはイタチは「うちは一族」だけが開眼する「写輪眼」を使うことが出来ます!写輪眼は最強クラスの瞳術を使うことが出来ます。うちはイタチの眼を観た人間は瞳術によって幻覚を見せられてしまい、精神的なやられてしまいます。そしてうちはイタチは写輪眼の中でも特に強い「万華鏡写輪眼」という瞳を持っておりこの瞳から繰り出される瞳術は普通の写輪眼の瞳術よりも遥かに強力です!

ナルトの登場キャラクター最強ランキング!第16位「はたけカカシ」

ナルトの登場キャラクター最強ランキング!第16位「はたけカカシ」を紹介したいと思います!はたけカカシは木の葉の里の上忍として登場するキャラクターです!はたけカカシは口元にいつもマスクをしており、額当てを左目に掛かるように付けているのが大きな特徴です!はたけカカシはいつも「イチャイチャパラダイス」という名前のエロ小説を読んでいる事で知られている変態忍者ですが、戦闘が始まるといつものお茶らけた雰囲気から一転して天才忍者としてのカッコイイ姿をご覧になることが出来ます!

はたけカカシの異名は「コピーに忍者」です!はたけカカシはいつも左目を隠しており、コピー忍者という異名は左目に隠されています!はたけカカシの左目にはうちは一族しか持っていないと言われている「写輪眼」を所持しています!はたけカカシはかつてうちは一族の一人である「うちはオビト」という人物と一緒に任務班を作っていたことがあります。そしてうちはオビトは任務中に死んでしまい、死ぬ間際に自分の写輪眼をはたけカカシに渡しています。

はたけカカシは譲り受けた写輪眼を使って様々な忍術をコピーしている忍者です。実は写輪眼には相手の忍術をコピーする能力があり、はたけカカシは戦闘中でも相手の使う忍術をそのままコピーして使うことが出来ます!そしてはたけカカシは雷遁という雷を使う忍術を使うことが出来ます!はたけカカシが編み出した雷遁「雷切」は凄まじいスピードから繰り出されるダッシュ突きで相手の身体を貫通する破壊力を持っています!

ナルトの登場キャラクター最強ランキング!第15位「三代目火影」

ナルトの登場キャラクター最強ランキング!第15位「三代目火影」を紹介したいと思います!三代目火影は「猿飛ヒルゼン」という名前の忍者で、木の葉の里を治めている三代目の火影です!三代目火影は主人公であるナルトが子供の頃に木の葉の里を治めていた忍者で、歴代火影の中で最も長生きしている人物は三代目火影である「猿飛ヒルゼン」です。

三代目火影は歴代最強の火影などと作中では言われていた忍者ですが、作中では自分の弟子であった大蛇丸と対決して敗れてしまっています。三代目火影の戦闘シーンは大蛇丸との一騎打ちだけが描かれており、そのころの三代目火影はすでに年老いているので全盛期の強さはありませんでした。三代目火影は如意棒のようなものを使って近接戦闘を行い、口寄せの術という魔物を呼ぶ忍術を使います。年老いた三代目火影は大蛇丸に敗れてしまいますが、全盛期の強さであればはたけカカシやうちはイタチを超えるような強さだと思います!

ナルトの登場キャラクター最強ランキング!第14位「三代目土影」

ナルトの登場キャラクター最強ランキング!第14位「三代目土影」を紹介したいと思います!土影とは「岩隠れの里」という忍びの里を治めている忍者です。三代目土影の名前は「オオノキ」という名前でおじいちゃんのような風貌をしているキャラクターとして登場します!三代目土影は戦争に対してアグレッシブな考え方を持っており、他の里に対抗するために危険組織である「暁」ですら利用しようとするような忍者です。

そんな三代目土影は血継限界と呼ばれている忍術を更に高度にした忍術「塵遁」という技を使う忍者です。血継限界とは特別な忍術で血筋によってしか使うことが出来ない忍術です。うちは一族の「写輪眼」などが代表例として作中で説明されています。三代目土影は血継限界による3つの忍術を持っており、その忍術を組み合わせたものが「塵遁」です。塵遁はその空間にある物体を消し飛ばすほどの威力を持っている忍術です!忍術の威力だけならNARUTOに登場する忍者の中でもトップクラスだと思います。

ナルトの登場キャラクター最強ランキング!第13位「五代目火影」

ナルトの登場キャラクター最強ランキング!第13位「五代目火影」を紹介したいと思います!五代目火影は「綱手」という医療忍術を扱う忍者が就任しています!綱手はかつて三代目火影の弟子として忍術を学んだ3人の忍者の一人で、三代目火影の弟子である3人は「伝説の3人」という異名がつけられています。綱手は伝説の3人の中で唯一の女性忍者で、見た目は20代程の美女ですが実は忍術によって外見を変えており実際の年齢は50歳程です!

五代目火影は額に小さな傷のようなものがありそこにずっとチャクラという忍術を出すときに使うエネルギーをため込んでいます。五代目火影は医療忍術に長けており、戦闘時には額に集め続けていたチャクラを解放して自然治癒モードを使います。戦闘中に受けてしまった傷はすぐに回復し、チャクラを拳や足に集めて打撃を行うのですが医療忍者とは思えない破壊力です!自然治癒と強力な打撃攻撃は作中のキャラクターの中でも外見と反してインパクト抜群の人物だと思います。

ナルトの登場キャラクター最強ランキング!第12位「四代目火影」

ナルトの登場キャラクター最強ランキング!第12位「四代目火影」を紹介したいと思います!四代目火影は若くして亡くなってしまった天才忍者として知られており、作中で登場するのは物語の中盤以降です!四代目火影は歴代の火影の中で最も若い人物で、NARUTOの物語の終盤に主人公の父親であることが判明します。四代目火影は息子を九尾というバケモノから守るために死んだ忍者です。

四代目火影は「黄色い閃光」という異名を持っており、瞬間移動のような術を使う事で相手に気が付かれることなく倒すことが出来る人物です!四代目火影の本名は「波風ミナト」だそうで、師匠は伝説の3人の一人である「自来也」、弟子にはコピー忍者「はたけカカシ」です。四代目火影は九尾を封印するために使用すると必ず死んでしまう忍術を使って亡くなっています。封印した九尾は自分の息子の身体の中に取り込まれており、作中の後半では主人公が九尾の力を会得して最強の忍者になるという最高にカッコイイシーンがあります!

ナルトの登場キャラクター最強ランキング!第11位「三代目雷影」

ナルトの登場キャラクター最強ランキング!第11位「三代目雷影」を紹介したいと思います!三代目雷影は物語の終盤に登場する忍者の一人です!三代目雷影は作中開始時にすでに死んでいる忍者ですが、物語の終盤に敵忍者の忍術によって再び復活しています。三代目雷影は仲間を逃げさせるために1万人の忍者を相手にたった一人で三日三晩戦い抜いて死んだという伝説を持っている忍者です。三代目雷影は復活した際に敵忍者の忍術によって操られており主人公たちを大いに苦しめます。

三代目雷影はNARUTOに登場するキャラクターの中でもトップクラスの強靭な肉体を持っている忍者です。生身で唯一尾獣(九尾など)と戦うことが出来る忍者と解説されており、雷遁を身に纏って戦う近接戦闘は五代目火影である綱手などよりも遥かに強いです。パワー・スピードだけで見れば作中で三代目雷影を超えている忍者は数人程しまいません。

ナルトの登場キャラクター最強ランキング!第10位「四代目雷影」

ナルトの登場キャラクター最強ランキング!第10位「四代目雷影」を紹介したいと思います!四代目雷影は「雲隠れの里」を治めている忍者です!四代目雷影は「エー」という異名で知られている忍者で、エーの弟となる忍者は「ビー」という異名を付けられます。四代目雷影は先代である三代目雷影の息子であり、最強の体術を扱う忍者です!四代目雷影の強さは凄まじく、他の里の影と比べてもパワー・スピードでは比較することが出来ません。

四代目雷影は先代の三代目雷影と同じく強靭な肉体を持っている忍者です。四代目雷影は忍術などを使わなくても素の力が強すぎます。呪印という呪いの力を扱うパワータイプの重吾という忍者ですら雷影にはあっさりと押さえつけられてしまっています。四代目雷影の必殺技は「ラリアット」です!四代目雷影のラリアットは雷遁を腕に纏わせて凄まじいスピードとパワーで繰り出す忍術です。このラリアットで四代目雷影は数々の強敵を倒してきています。

ナルトの登場キャラクター最強ランキング!第9位「二代目火影」

ナルトの登場キャラクター最強ランキング!第9位「二代目火影」を紹介したいと思います!二代目火影は木の葉隠れの里の初代火影の弟として登場した忍者です。二代目火影は作中ではすでに死んでおり、初登場したのは三代目火影の弟子である「大蛇丸」が穢土転生という忍術を使って蘇らせた時です。二代目火影は穢土転生という大蛇丸が使用した「死者を蘇らせる」禁術を開発した忍者でもあります。二代目火影は天才的な才能を持っていた忍者として伝説になっている存在です。

二代目火影は血継限界以外のすべての忍術を高いレベルで使用することが出来る忍者です!火・水・風・土・雷を扱って様々な忍術を発動させており、特に水遁に関しては水が無い場所ですら強力な忍術を発動させることが出来ます!また四代目火影が扱うような瞬間移動系の忍術も得意としており、まさにオールラインダーな何でも出来る天才忍者です。二代目火影は三代目火影の師匠でもあり、三代目火影は二代目火影によって鍛えられて強い忍者へと成長しています。

ナルトの登場キャラクター最強ランキング!第8位「九尾」

ナルトの登場キャラクター最強ランキング!第8位「九尾」を紹介したいと思います!九尾というキャラクターは「尾獣」という凄まじい強さを持っているバケモノとして登場します!尾獣というのは尾の数に応じて名前が付けられており九尾は尾が九本あります。尾獣の中で最も強いのは尾が一番多い九尾で、主人公の体内に封印されています。九尾はかつて木の葉の里を襲っており、その際に四代目火影によって主人公の体内に封印されました。

尾獣はどの個体も凄まじい戦闘能力を持っており、特に九尾は他の尾獣と比べてもチャクラの強大さは比べ物になりません。九尾のチャクラは主人公がピンチに陥ったり、戦闘中に意識を失ってしまったりした際に封印が弱くなって表に出てくることが出来ます。九尾のチャクラを宿した主人公は最初はコントロールできずに苦しんでいましたが、体内に封印されている九尾と打ち解け合い見事にコントロールすることに成功します。九尾の力は強大で、特に「尾獣玉」と呼ばれる技は里を一撃で荒野に変えてしまうような破壊力を持っています。

ナルトの登場キャラクター最強ランキング!第7位「初代火影」

ナルトの登場キャラクター最強ランキング!第7位「初代火影」を紹介したいと思います!初代火影は「千手柱間」という名前の忍者です。初代火影は木の葉の里の創設者であり「忍びの神」などと呼ばれています。初代火影は血継限界である「木遁」を扱うことが出来る忍者で、二代目火影の兄でもあります。初代火影は大筒木アシュラという忍者の生まれ変わりなので強大な力を持っている人間です。初代火影は歴代の火影の中でも1位2位を争う実力者です。

初代火影は尾獣ですらコントロールすることが出来る忍者で、木遁を使った忍術の強さは尾獣ですら太刀打ちできません。初代火影はかつての友である「うちは一族」の長である「うちはマダラ」と終末の谷という場所で決闘を行っています。終末の谷で行われたうちはマダラとの戦いは伝説の戦いとして語り継がれており、谷には初代火影とうちはマダラの顔岩が彫られています。作中では木遁の術を使う忍者は初代火影以外で二人登場するのですが、どちらも初代火影の細胞を取り込んで付け焼刃として木遁を使用しています。

ナルトの登場キャラクター最強ランキング!第6位「うちはオビト」

ナルトの登場キャラクター最強ランキング!第6位「うちはオビト」を紹介したいと思います!うちはオビトはうちは一族の一人として登場する忍者です!うちはオビトはかつてはたけカカシと共に四代目火影の弟子として修業していました。そんなうちはオビトはとある任務で巨大な岩の下敷きになってしまい、その時にはたけカカシに自分の左目の写輪眼を渡して絶命しています。しかし実はうちはオビトはうちはマダラによって助けられて生きていたことが後から判明します!

うちはオビトは右目は写輪眼で左目は最強の瞳術を扱うことが出来る「輪廻眼」を持っている忍者です!輪廻眼は全ての瞳術を扱うことが出来る瞳で、輪廻眼でしか扱うことが出来ない忍術もあります。うちはオビトは三代目土影を超える血継限界の忍術を使うことが出来る忍者で、初代火影・二代目火影ですら相手にならない強さを持っています。うちはオビトはかつて同じ任務班だった「リン」という女性を好きだったのですが、リンは任務の際にはたけカカシに殺されてしまいその時に世界を憎むようになって作中の最後には「忍界大戦」を引き起こしています

ナルトの登場キャラクター最強ランキング!第5位「うちはサスケ」

ナルトの登場キャラクター最強ランキング!第5位「うちはサスケ」を紹介したいと思います!うちはサスケは先程紹介したうちはイタチの弟として登場するキャラクターです!うちはサスケはたった二人しかいないうちは一族の生き残りで、自分の両親や一族の皆を皆殺しにした兄である「うちはイタチ」を殺すことだけを考えて忍者になっています。

うちはサスケは子供の頃は兄と一緒に訓練を積んでおり、同年代の忍者を目指す人物たちと比べるとかなり忍者としての能力は高いです!それゆえうちはサスケは天才的な才能を持つ少年として将来を期待されていました。忍者を要請するアカデミーをトップの成績で卒業したうちはサスケはその後主人公と共にはたけカカシが上忍として師匠を担当する第七班に所属します。

うちはサスケは写輪眼の使い手であるはたけカカシを師匠に持ったことで、更に忍者として成長しています。うちはサスケの持っている写輪眼はうちは一族しか持っておらず写輪眼について学ぶことはうちは一族の生き残りである兄以外いません。しかしはたけカカシはうちはオビトから受け継いだ写輪眼を持っているので、師匠としてうちはサスケに写輪眼の使い方や自分の必殺技などを教えています。

うちはサスケは師匠のはたけカカシと同じく雷属性を扱う忍者です。大人になってからは写輪眼の更に上位互換である「万華鏡写輪眼」を開眼しており、最終的には輪廻眼まで会得しています!うちはサスケは「インドラ」というかつて存在した忍者の祖先にあたる人間の生まれ変わりだそうで、インドラの様に悪に染まりやすい心を持っているそうです。そんなうちはサスケはインドラの矢という最強の瞳術を扱うことが出来る忍者にまで成長しています。

ナルトの登場キャラクター最強ランキング!第4位「うずまきナルト」

ナルトの登場キャラクター最強ランキング!第4位「うずまきナルト」を紹介したいと思います!うずまきナルトはこのNARUTOという漫画作品の主人公として登場するキャラクターです!うずまきナルトは両親を幼い頃に無くしており、人の注目を集めたいがために様々ないたずらをする少年として登場します。うずまきナルトは黄色がイメージカラーで語尾に「だってばよ」という言葉を付ける事が大きな特徴ですね!

うずまきナルトは落ちこぼれ少年として里の皆から馬鹿にされており、アカデミー忍者学校の卒業試験を何度も失敗しています。実はうずまきナルトは身体の中に九尾が封印されており、封印術がお腹に描かれています。封印術によって上手くチャクラを練ることが出来ないうずまきナルトは忍術を扱うことが難しかったそうです。しかしアカデミーの先生である「イルカ」を助ける際に使った影分身の術を評価された見事にアカデミー忍者学校を卒業しています。

少年時代の初期はうちはサスケと同じく師匠をはたけカカシに持ち、はたけカカシから様々な事を学んだうずまきナルトはその後伝説の3人である「自来也」の下で修業を行っています。自来也には四代目火影が作った忍術「螺旋玉」などを習っており、徐々にチャクラノコントロールも出来るようになります!そして自来也の技である仙人モードという外部からチャクラを取り込む技も獲得して体術・忍術共にトップクラスの忍者に成長して木の葉の里を壊滅させようとした「暁」を撃退しています!

うずまきナルトは実は「アシュラ」というインドラの弟の生まれ変わりだそうで、うちはサスケと相対する存在として生まれてきています。うずまきナルトは最中の最後に封印されている九尾を打ち解け合っており、九尾の力を完全にコントロールした尾獣モードや世界で最初の忍者である「六道仙人」と同じ力扱う六道仙人モードなどになることが出来るようになります。六道仙人モードになったうずまきナルトは尾獣ですら相手にならない程の強さで、生きている忍者で対抗できるのはうちはサスケだけです。

ナルトの登場キャラクター最強ランキング!第3位「大筒木ハゴロモ」

ナルトの登場キャラクター最強ランキング!第3位「大筒木ハゴロモ」を紹介したいと思います!大筒木ハゴロモは「六道仙人」という名前で知られているキャラクターです!大筒木ハゴロモは忍者の始まりであり、戦乱の陽の中を平定して平和を築いた伝説の人物として語り継がれている忍者だと言われています。大筒木ハゴロモはうちはサスケ・うずまきナルトに生まれ変わったインドラ・アシュラの父親でもあります。

大筒木ハゴロモは身体の中にすべての尾獣を宿しており、全ての尾獣は大筒木ハゴロモの相棒として共に行動していたそうです。大筒木ハゴロモは輪廻眼を持っており、輪廻眼の最初の開眼者でもあるキャラクターです!大筒木ハゴロモは尾獣玉を始めとして輪廻眼を使った様々な瞳術も扱うことが出来ます。大筒木ハゴロモはうちは一族と千手一族の戦争の火種を産んだ人物でもあり、長男であるインドラを認めずに次男であるアシュラを後継者に選んだことで再び戦乱の世の中が始まっています。

ナルトの登場キャラクター最強ランキング!第2位「うちはマダラ」

ナルトの登場キャラクター最強ランキング!第2位「うちはマダラ」を紹介したいと思います!うちはマダラはかつて初代火影と共に木の葉の里を作った創設者の一人です!インドラの初めての生まれ変わりだそうで、木の葉の里を作ったのちにインドラの弟であるアシュラの生まれ変わりである初代火影と戦争を起こしています!うちはマダラは歴代のうちは一族の中で最も強い忍者として語り継がれている伝説の人物です。

うちはマダラは初代火影の手によって死んだはずだったのですが、実は生きながらえており復活する時を待っていました。うちはマダラは偶然にも死にかけているうちはオビトを発見して助けており、自分の野望を達成するためにうちはオビトを利用していました。うちはマダラは輪廻眼を使って全世界の人間に幻術をかけて世の中を支配しようとしましたが、うずまきナルトとうちはサスケによって野望は阻止されています。うちはマダラは五影が束になっても足元にも及ばない強さを持っている忍者です。

ナルトの登場キャラクター最強ランキング!第1位「大筒木カグヤ」

ナルトの登場キャラクター最強ランキング!第1位「大筒木カグヤ」を紹介したいと思います!大筒木カグヤはこのNARUTOという漫画作品の最後に登場するラスボスのようなキャラクターです!大筒木カグヤは六道仙人の母親であり、チャクラというものを最初に獲得した人間です。大筒木カグヤは神樹と呼ばれる樹になっていたチャクラの実を食べたことでチャクラを手に入れており、その力を使って世の中を平定していました。大筒木カグヤは女神とも呼ばれていましたが、同時に鬼とも呼ばれていたそうです。

大筒木カグヤは三大瞳術と呼ばれている「白眼・写輪眼・輪廻眼」を持っており、両目は白眼で額には写輪眼と輪廻眼の両方の力を持っている眼を宿しています!大筒木カグヤはこれらすべての瞳を使ってありとあらゆる瞳術を扱います!大筒木カグヤの扱う瞳術は他の忍びには絶対に扱うことが出来ません。うちはサスケとうずまきナルトは大筒木カグヤと最終決戦に挑むも全く歯が立たずに窮地に陥ってしまいます。

大筒木カグヤの技の中でも特に強いのが「天之御中」という技です!この技は強制的に指定した人物を別空間に飛ばすことが出来ます!飛ばされた空間は大筒木カグヤによって自由に天変地異を行うことができ、この術によってうずまきナルトとうちはサスケは苦しめられますが、少年時代に共に第七班として戦ったサクラや師匠であるはたけカカシなどのサポートもあって見事に大筒木カグヤを封印します。大筒木カグヤは一対一ではどのキャラクターでも太刀打ちすることが出来ない最強の人物です!

【まとめ】ナルトの登場人物を最強ランキングで紹介してみた!

今回はナルトに登場するキャラクター達を最強ランキングでまとめて紹介しました!

今回紹介したキャラクター達は「うちはイタチ」「はたけカカシ」「三代目火影」「三代目土影」「五代目火影」「四代目火影」「三代目雷影」「四代目雷影」「二代目火影」「九尾」「初代火影」「うちはオビト」「うちはサスケ」「うずまきナルト」「大筒木ハゴロモ」「うちはマダラ」「大筒木カグヤ」の以上17キャラクターです!この中で第1位に輝いたのはチャクラの実を食べて強大な力を手に入れた「大筒木カグヤ」でした!

NARUTOは既に完結している漫画作品です!しかしNARUTOの物語はBORUTOという続編が描かれている事でまだまだ今後もファンを楽しませてくれると思います!BORUTOでは今後どのようなキャラクターが登場するのでしょうか。もしかすると前作のNARUTOを超えるような最強のキャラクターが登場することがあるかもしれません!今後のNARUTO・BORUTOの最新エピソードに注目です!

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ