【アイカツ!】神崎美月の魅力を検証!特徴的な髪型や声優などまとめて紹介

神崎美月(かんざきみづき)とは、2012年10月~2016年5月まで稼働したアーケードゲーム、およびTVアニメ『アイカツ!』に登場したキャラクターです。神崎美月は主人公の星宮いちごの憧れの存在であり、そして立ちはばかるライバルでした。声優は寿美菜子さんです。髪型や色合い、そして性格が当時の女の子たちに大人気でした。テレビ放送やアーケードゲームが終了した今もなお、人気が高い神崎美月の魅力を、画像たっぷりでご紹介します!

【アイカツ!】神崎美月の魅力を検証!特徴的な髪型や声優などまとめて紹介のイメージ

目次

  1. 神崎美月が登場するアイカツ!
  2. 神崎美月の髪型などの魅力に迫る
  3. 神崎美月所属のユニット
  4. 神崎美月のおすすめ楽曲
  5. 神崎美月の声優
  6. 神崎美月の名言集!画像も紹介
  7. 神崎美月に関する感想や評価は?
  8. 神崎美月の魅力と画像まとめ

神崎美月が登場するアイカツ!

アイカツ!の作品情報

『アイカツ!』は、(株)バンダイが発売したアーケードゲームであり、ゲームを原案としたTVアニメです。ゲームはデータカードダスのシリーズです。データカードダスとはバンダイが発売したシリーズで、専用バーコードつきのカードを筐体にスキャンして遊ぶゲームです。アイカツでは筐体にバーコードを読み込ませることで、キャラクターの画像上の着せ替えとリズムゲームを楽しめます。

『アイカツ!』はシリーズにおいて、個性豊かな女の子がたくさん登場します。髪型やドレスに個性が現れています。神崎美月は、ボリュームがある髪型が女王の風格だったと評判です。また声優さんも、TVアニメのストーリー時の声優さんと、ライブで歌う時の声優さんといます。1キャラに2人の声優さんがついている状態です。

『アイカツ!』のアーケードゲームは、2012年10月~2016年5月まで稼働しました。キャッチコピーは『国民的アイドルオーディションゲーム』でした。その後は別シリーズに移行し、2016年5月~2018年3月までは『アイカツスターズ!』2018年4月からは『アイカツフレンズ!』が発表されています。またシリーズには必ず、主人公の目標となるライバルキャラクターが登場します。神崎美月はその役目の、最初のキャラクターです。

神崎美月のプロフィール

神崎美月(かんざきみづき)は、2012年~2016年まで稼働したアーケードゲーム、およびTVアニメ『アイカツ!』に登場したキャラクターです。『アイカツ!』はアイドルカツドウ!の略称です。

開発スタッフがなんとなく『アイドル活動』を略して呼んでいたのを、そのままタイトルに定着させたそうです。TVアニメ『アイカツ!』が開始した時、神崎美月はスターライト学園の中学2年生で14歳でした。終了時には19歳になっています。

神崎美月は9月18日生まれの乙女座。血液型はA型です。身長は作中で160cmから165cmまで伸びています。好きな食べ物はマロングラッセに、香りの良い紅茶。苦手な食べ物はナイショとのこと。愛用のドレスブランドは、美月専用ブランドである「LOVE QUEEN(ラブクイーン)」と、みずから立ち上げたブランド「LOVE MOONRISE(ラブムーンライズ」です。上の画像のとおり華やかなドレスのブランドです。

神崎美月はセクシータイプ

アイカツシリーズでは、歌やドレスが4つのタイプにわかれています。キュート、クール、セクシー、ポップとあります。アイカツシリーズの主人公は常にキュートタイプのドレスと歌を愛用します。主人公の親友の子は、必ずクールタイプを愛用。そして主人公の憧れであり、ライバルとなるキャラクターは、セクシータイプのキャラクターか、キュートタイプのキャラクターのどちらかです。神崎美月は前者、セクシータイプでした。

上記のCDジャケットの画像では、各タイプのトレードマークが描かれています。キュートはハート、クールはダイヤ、セクシーはスペード、ポップはクラブのマークです。神崎美月はクールなダイヤにもたれかかっていますが、セクシータイプのドレスと歌を担当しています。

神崎美月はセクシータイプのドレスと歌を担当しています。ステージではバラの花びらと宝石のオーラを放ちます。イメージカラーはマゼンタに近いレッドです。TVアニメにおいてはステージ上で『スペシャルアピール』を必ず3回出せる唯一の存在です。星宮いちごとステージに立ったときは『スペシャルアピール』を4回もやりました。…なおこれはアニメ上の演出で、ゲームではどうあがいてもスペシャルアピールは3回までです。

神崎美月は歌とセクシーなカリスマで、トップに君臨しました。いちごや他のアイドルたち、そして当時ゲームをプレイしていた女の子たちの、憧れの存在だったのです。主人公のいちごはTVアニメ2年目の終盤で、ペアとして神崎美月を超えます。続く劇場版で、個人アイドルとしても神崎美月を超えます。ただしアーケードゲームで行われた人気投票においては、神崎美月は、星宮いちごより上であり続けました。

データカードダス アイカツフレンズ!

神崎美月の髪型などの魅力に迫る

神崎美月の魅力①特徴的な髪型

神崎美月は上の画像のとおり、腰まであるロングヘアの紫色の髪を、ポニーテールにしている髪型です。ボリュームがある髪がふわりと広がっていて、ただ髪をおろしているように見えるのが特徴的な髪型です。この華やかな髪型は神崎美月を象徴するものなのか、大きく変えることはありません。スターの風格を感じる髪型だといわれています。

神崎美月の魅力②大人びた性格

神崎美月はトップアイドルに昇りつめました。それは持って生まれた才能と、大人びた性格によって実現されたものです。神崎美月はプロ意識が高く、大人びた性格です。秒単位の仕事スケジュールをこなします。そしてトップアイドルになってからも毎日、夜な夜な一人で練習を重ねてきました。神崎美月の担当マネージャーも「あれほどの特訓に耐え抜いたアイドルは見たことがない」と言っています。

また、他のアイドルを育てることにも真剣です。上記画像のようにスーツを着て、いちごたちとは別のアイドル育成学校で育成スケジュールを組んでいたこともあります。何度かトーナメントを主催しています。深くアイドル界を考えた行動のようにも、ただ自分に挑戦してくるアイドルを欲しているようにも、見受けることができます。大人びた性格であり、野心家ともいえます。

神崎美月の魅力③アイドルになるまでの経歴

神崎美月は小学4年生のとき、モデルとしてデビューします。その頃からスーパーキッズとして注目を浴びていました。そしてある日のこと。神崎美月は伝説のユニット『マスカレード』のライブビデオを見ます。そこで世界が一変します。神崎美月は『マスカレード』のようなアイドルになりたいと思い、小学6年生になってから1年間、芸能活動をすべて休止します。有名なダンス講師のもとで、ひたすら特訓しました。

そしてアイドル育成の名門校『スターライト学園』に入学します。入学後は『フレッシュガールズカップ』というトーナメントにおいて、1年生にも関わらず、学園トップの称号ともいえる『スターライトクイーン』のアイドルを倒します。神崎美月は新たなスターライトクイーンとなります。そのあとは『PON PONクレープ』のキャンペーンガールなどの仕事をこなし、神崎美月の名は世界中に響きます。

神崎美月の魅力④いちごの憧れの存在

『アイカツ!』で2012年~2014年まで主人公を務めたのは、星宮いちごという女の子です。画像のとおり、黄色のロングヘアに赤いリボンをつけた髪型が、かわいらしい女の子です。この髪型はいちごのあとの主人公・大空あかりも真似した髪型です(大空あかりはそのあと、ショートカットに髪型を変えたり、リボンをつけたりと、髪型を1年ごとにくるくる変えました)。

いちごは美月のステージを見て、スターライト学園に入学します。それからトップアイドルとしての才能を開花させていきます。いちごはキュートタイプのドレスと歌を担当するキャラクターで、愛用のドレスブランドは「Angely Sugar(エンジェリーシュガー)」です。ステージ上ではプリムローズと青い玉を、オーラとして放ちます。なお、このアイドルが放つ『オーラ』はアニメで始まった演出で、ゲームに逆輸入したようです。

星宮いちごの声を担当されたのは、声優、女優としても活躍する諸星すみれさんです。諸星すみれさんは1999年生まれで、3才のときに劇団ひまわりに入団。7才のときから洋画の吹き替え声優、TVアニメの声優として活躍されていました。その演技力は周囲の大人に驚かれるほどだったようです。そしてTVアニメ『アイカツ!』で星宮いちご役だったとき、諸星すみれさんは13才~17才くらい。いちごとほぼ同じ年でした。

大人のファンの間では諸星すみれさんを『リアル星宮いちご』と称える声があがっていました。諸星すみれさんが声優として演じた星宮いちごは、当時の女の子たちにとって親しみやすくもあり、憧れるアイドルでした。そんないちごが目標としている人物が、神崎美月です。このいちごと美月の関係は『アイカツ!』の人気を支えた要素のひとつです。

神崎美月の魅力⑤隠された弱さ

トップアイドルとして走り続け、他のアイドルたちを育て、時には挑発的でもあった美月。その姿は大人のファンの一部には、冷たく見えたようです。美月は大人のファンの間では、子どもたちの間ほどの人気はありませんでした。アーケードゲームの客層は子どもたちのほうが多く、人気投票も子どもたちの意見が反映されます。ゲームの人気投票で神崎美月が2年連続で2位だったことには、驚きの声をあげる大人もいたようです。

神崎美月は、あまり弱みを人に見せません。ごくまれに弱みを見せることはあります。その姿もギャップがあって魅力的だ!という声もあります。『アイカツ!』1年目では、年相応な面を見せました。他のアイドルたちが、枕投げで遊んでいるとき、美月はドアの前でもじもじしています。仲間に入りたいものの、入るタイミングがわからなかったとのことです。画像はその時の、照れている美月です。かわいかったと評判です。

また2年目では、ペアユニットを組んだ夏樹みくるに対して、弱みを見せます。夏樹みくるが海外に飛びたつと決まると『見送りに行ったら、さびしくて泣いちゃう』と、フェレットを抱きしめていました。画像はそのときのもので、フェレットは夏樹みくるのペットです。

そして2年間のTV放映を終えたあとの劇場版で、神崎美月は『アイドルを引退する』と、星宮いちごに宣言しました。トップアイドルでいることに疲れていたと、いちごに打ち明けたのです。この美月の引退宣言は、いちごが想いをこめた歌を届けたこと、そして美月がいちごやあかりとステージで歌ったことで、撤回されます。ステージでの衣装は、画像をご覧ください。眠れる森の美女をイメージしたものです。

テレビ東京・あにてれ アイカツ!

神崎美月所属のユニット

ユニット①Tristar

『Tristar(トライスター)』は、神崎美月の呼びかけによって結成された、3人組のアイドルユニットです。TVアニメ『アイカツ!』では1年目と、そしていちごの後輩である『大空あかり』が主人公の3年目に登場します。当初、『Tristar』はオーディションの結果、一ノ瀬かえで、そして紫吹蘭が神崎美月と組むメンバーとしてに選ばれました。しかし蘭は、美月とかえでのパフォーマンスについていくことにプレッシャーを感じます。

神崎美月は蘭の様子がおかしいと気づきます。「あなたにはもっと輝ける場所がある」と優しく諭します。蘭は『Tristar』を脱退して、親友であるいちごやあおいと『Soleil(ソレイユ)』というユニットを結成します。『Tristar』には蘭のかわりに、ゴシックドレスが似合う藤堂ユリカが加入しました。そうして『Tristar』は、神崎美月、一ノ瀬かえで、藤堂ユリカによるユニットとなったのです。

ユニット②WM

『WM(ダブルエム)』は、神崎美月と、美月がスカウトした夏樹みくるによるペアユニットです。『アイカツ!』TVアニメとゲームの2年目に登場しています。『パートナーズカップ』に優勝し、その後の対決ライブでも、いちごのユニット『Soleil』に勝利します。その後に美月が企画した『トゥインクル・スターカップ』では、星宮いちごと音城セイラのペアである『2wingS(ツゥイングス)』に、わずかな差で敗北しました。

なおこの『WM(ダブルエム)』で神崎美月と組んでいる夏樹みくるも、その当時に女の子たちから絶大な支持を得た人気キャラクターです。夏樹みくるはセンスが良く、花屋とアイドルをかけもつ女の子です。当時、アーケードゲーム内の人気投票で1位になりました。このとき神崎美月は2位でした。人気投票の1位と2位のペアユニットは、大きな盛り上がりを見せました。

ユニット③STAR☆ANIS

『STAR☆ANIS(スターアニス)』は『アイカツ!』1年目で結成された8人組のユニットです。当時のゲームの全プレイヤーキャラクター8人による、サマーツアー限定の合同ユニットです。上の画像の8人です。サマーツアーを成功させたあとで、シークレットイベントも成功させて『STAR☆ANIS』の活動は終了しました。なお『STAR☆ANIS』は実際に活動したアイドルユニット名でもあります。

そのメンバーは『アイカツ!』のキャラクターの歌唱担当をつとめるアイドルたちです。もちろん神崎美月の歌のときの声優、ささかまリス子さんもおられますした。ユニット名は8つの突起がある星形の香辛料・八角が由来です。八角の英語名が『スターアニス』です。8人それぞれが輝くユニットという意味合いのようで、TVアニメ内で歌った曲は『ヒラリ/ヒトリ/キラリ』です。

ユニット④アイカツ8(アイカツエイト)

『アイカツ8』は『アイカツ!』2年目で結成された8人組ユニットです。当時のゲームの全プレイヤーは15人にまでなっていたため、人気投票をおこない、その上位8人をメンバーに選びました。ゲーム内ではこの人気投票期間中、ふだんはプレイヤーキャラクターとして選べないアイドルである『三ノ輪ヒカリ』と、3年目からの主人公である『大空あかり』の二人が、プレイヤーとして選べるようになりました。これが好評でした。

次期主人公の大空あかりは6位に、三ノ輪ヒカリは9位と惜しい順位までのぼりつめました。しかし大空あかりは、ライブ上の3Dアニメの画像が用意されていない、話の展開にも差しつかえるため、TVアニメのアイカツ8にはいません。TVアニメでの『アイカツ8』は上の画像のとおり、いちご、セイラ、マリア、そら、おとめ、ユリカ、みくる、そして美月です。

神崎美月のおすすめ楽曲

楽曲①Move on now!

『Move on now!』はTVアニメ『アイカツ!』第1話で登場した楽曲であり、アイカツシリーズにおいても、アニメ内の3Dライブ、トップバッターになった曲です。主人公のいちごが、アイドル育成学校であるスターライト学園に転入する決め手になったライブとして登場しました。主人公のいちご、いちごと同じく神崎美月に憧れているアイドル紫吹蘭(しぶきらん)も、歌った曲です。

またアイカツシリーズの最終回間近においても、スターライト学園中学3年生の白樺リサが、この『Move on now!』を歌うエピソードがありました。白樺リサは特に『あの神崎美月が歌った曲』と意識した上で、自分なりの『Move on now!』を歌いあげたようです。このエピソードは1話の曲の再来ということもあって、ファンの間でも話題になりました。

楽曲②Take Me Higher

『Take Me Higher』はTVアニメ『アイカツ!』で美月が最初に組んだユニット『Tristar』の曲です。ファム・ファタル(運命を狂わす美女)という歌詞が出てくる曲で、もっともセクシーで大人っぽいと評判です。

楽曲③Precious

『笑顔のSuncatchery』はTVアニメ『アイカツ!』2年目に登場します。夏樹みくると組んだユニット『WM』の曲です。みくると美月はアイカツ稼働時、ゲームを遊んでいた女の子たちから絶大な人気を得ていました。ゲーム内の人気投票でも1、2位を飾る2人が歌っていた曲がこの『笑顔のSuncatchery』というわけです。

楽曲④笑顔のSuncatchery

『笑顔のSuncatchery』はTVアニメ『アイカツ!』2年目に登場します。夏樹みくると組んだユニット『WM』の曲です。みくると美月はアイカツ稼働時、ゲームを遊んでいた女の子たちから絶大な人気を得ていました。ゲーム内の人気投票でも1、2位を飾る2人が歌っていた曲が『笑顔のSuncatchery』というわけです。

このSuncatcher(サンキャッチャー)とはインテリアの一種です。ガラスなどで作られた飾り玉で、窓辺につるすと室内で、虹色の光を楽しめます。『笑顔のSuncatchery』とは、周囲に光をふりまく人間、という意味合いのようです。

神崎美月の声優

神崎美月の声優①寿美菜子

『アイカツ!』で神崎美月の声を担当したのは、寿美菜子(ことぶきみなこ)さんです。寿美菜子さんは『けいおん!』の琴吹紬(ことぶきつむぎ)役、『響け! ユーフォニアム』の田中あすか役などが、TVアニメーションの代表作としてあります。他にはTVアニメ『TIGER & BUNNY』のカリーナ・ライル/ブルー・ローズ役、TVアニメ『ドキドキ!プリキュア』の菱川六花/キュアダイヤモンド役などで活躍されています。

寿美菜子さんは、声優業のほか、歌手や女優としても活躍されています。事務所が同じミュージックレインである高垣彩陽(たかがきあやひ)さん・戸松遥さん・豊崎愛生(とよさきあき)さんと共に、声優ユニット『スフィア』としても活動されています。

神崎美月の声優②ささかまリス子

『アイカツ!』で神崎美月の歌唱パートを担当したのは『りすこ』こと、ささかまリス子さんです。『アイカツ!』楽曲歌唱ユニット『STAR☆ANIS』のメンバーとして活躍しました。ささかまリス子さんはライブイベントバー『秋葉原ディアステージ』の、店長だったこともあります。『秋葉原ディアステージ』では、でんぱ組.inc、そしてSTAR☆ANISもステージでパフォーマンスをしています。

神崎美月の名言集!画像も紹介

名言①誰か一人が舞台に立てば、その裏には表に出られずに悔しい思いをしている人が何人もいる。それがアイドルの世界

神崎美月が、アイドルとして歩み始めた星宮いちごに言った名言です。厳しい事実を後輩に教えるのは、自分も苦労してきたからこそ。厳しいですが、愛のある言葉ともいえます。

名言②奇跡って起こるのを待つんじゃなくて、起こすものだよ

神崎美月が星宮いちご、霧谷あおい、紫吹蘭に言ったセリフです。誰もが真似できない、すさまじい努力をしてきた美月の、ポリシーが垣間見えたような名言です。

名言③ファンの皆さんの笑顔がある限り、アイカツは永遠に不滅です

神崎美月が笑顔で、ファンに向けて言った名言です。これはTVアニメ『アイカツ!』星宮いちごが主人公のシーズン終盤での台詞です。神崎美月と夏樹みくるによるペアユニット『WM(ダブルエム)』が、星宮いちごと音城セイラのペアユニット『2wingS(ツゥイングス)』に、敗北したあとでファンに向けて言ったセリフです。このセリフのあと、笑顔で『2wingS』に優勝トロフィーを渡しました。

神崎美月に関する感想や評価は?

神崎美月への感想や評価を、画像つきでご紹介していきます。まずは小学生のころに『アイカツ!』が好きで、2019年にも再放送してほしい!という声です。神崎美月を『美月様』と呼んでいるところに、尊敬の意思を感じることができます。

次にご紹介しますのは、神崎美月の誕生日を祝うものです。彼女を『神』と表現しています。神崎美月の誕生日は9月18日で、この日はTVアニメ『アイカツ!』第100話の放映日でもありました。100話で美月とみくるのペアユニット『WM(ダブルエム)』は、いちごとセイラのペアユニット『2wingS(ツゥイングス)』に超えられます。この偶然を、感慨深く思うファンも多いです。

同じく神崎美月の誕生日を祝う声です。TVアニメ放映終了後も、神崎美月はアプリゲーム『フォトカツ!』などで新しいドレスや曲を発表しました。こちらはフォトカツ!の画像をたっぷり使った、誕生日のお祝いツィートです。

神崎美月の魅力と画像まとめ

神崎美月はTVアニメ『アイカツ!』の中で、トップを走り続けた人気アイドルでした。作中の設定だけでなく、ゲームをする子どもたちの中でも憧れの存在でした。神崎美月は主人公が大空あかりへと移行して、出番が大幅に減った3年目の人気投票でも、2位だったのです。

ホログラムのキャラクターによるライブイベント時では、神崎美月やWM(ダブルエム)が登場すると、会場の女の子たちはおおいに盛り上がったそうです。歌や踊りを真似しだす子もいたといわれています。神崎美月の、特徴的な髪型や大人っぽい性格。そしてトップアイドルでありながらも、努力をやめないストイックさが、実際の子どもたちにとっても憧れとして映ったと考えることもできます。

神崎美月は『ファンの皆さんの笑顔がある限り、アイカツは永遠に不滅です』と言いました。アイカツ!シリーズは2019年度も続いております。プレイヤーキャラクターに神崎美月が登場することもあります。神崎美月も今もなお、多くのファンに支えられているアイドルのひとりです。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ