【アンパンマン】くらやみまんは怖すぎるトラウマ級悪役!キャラ設定は喪黒福造?

夢も希望もないくらやみの世界を作ることが目的のくらやみまん。小さな子どもに大人気のアニメ「それいけ!アンパンマン」に登場する悪役キャラクターの中でも特に怖いと言った感想が多いキャラクターになります。悪役キャラクターと言えば真っ先にばいきんまんを思い浮かべるかと思いますが、そんなばいきんまんの悪事でさえ可愛いと思えるほど怖いといわれているくらやみまん。そんな気になる悪役キャラクターくらやみまんについてご紹介します。

【アンパンマン】くらやみまんは怖すぎるトラウマ級悪役!キャラ設定は喪黒福造?のイメージ

目次

  1. くらやみまんは怖すぎるトラウマ級悪役!
  2. くらやみまんのキャラ設定は喪黒福造?
  3. くらやみまんの登場回
  4. くらやみまんの声優
  5. くらやみまんに関する感想や評価
  6. くらやみまんについてまとめ

くらやみまんは怖すぎるトラウマ級悪役!

子どもに大人気のアニメ「それいけ!アンパンマン」。アンパンマンに登場する悪役と言えばばいきんまんを思い浮かべるかと思いますが、数多くいる悪役キャラクターの中でもトラウマ級に怖い!といわれているくらやみまんをご存知ですか?今回はそんな気になるくらやみまんについてご紹介します。

アンパンマンの概要

子どもに大人気のアニメ「それいけ!アンパンマン」は、もともと1975年にやなせたかしにより描かれた子供向け絵本になります。テレビアニメ化され、子どもたちから絶大な人気を誇るアンパンマンですが、驚くのは登場キャラクターの数の多さになります。

キャラクターの数が多すぎて作者本人も把握が出来ていないそうです。2009年には1768体の登場キャラクターがいるとして「単独のアニメーション・シリーズでのキャラクター数」でギネス・ワールド・レコーズに世界記録認定を受けています。

アンパンマンの悪役キャラくらやみまんとは

くらやみまんとは、大人気子どもアニメ「それいけ!アンパンマン」に登場する悪役キャラクターになります。シルクハットをかぶりマントをつけている巨大な紳士風のキャラクターとなります。くらやみまんという名前の通り、顔は真っ黒、口元は笑っていますが、その笑顔が逆に不気味なキャラクターとなっています。アンパンマンの悪役キャラの中でも「怖い」という感想がたくさんあるキャラクターになります。

一見紳士風で笑顔のくらやみまんですが、くらやみまんの目的は全てを「夢も希望もない暗闇の世界」にすることです。代表的な悪役キャラのばいきんまんですが、いたずらをしてアンパンマンに倒されると言った流れになるばいきんまんに比べてくらやみまんは明らかな悪意を持って目的を達成しようとしています。そのため、ばいきんまんよりもたちの悪い悪役キャラだと言われています。

くらやみまんはトラウマ級悪役で怖いと話題に

下記引用は「それいけ!あんぱんまん」第821話の「くらやみまんの逆襲」でのくらやみまんのセリフになります。「子供向けのアニメのセリフだとは思えない」「くらやみまんが怖すぎるので子ども向けの番組に出るのはどうなんだ?」と言った感想が挙がるほど。数多くいるあんぱんまんの悪役キャラの中でもくらやみまんはトラウマ急に怖いと話題になっています。

「諦めろ。闇の世界には夢も希望もない。あるのは暗く寂しい、暗闇だけだ。」

Thumbアンパンマンの登場人物や仲間のキャラクター一覧!性格や画像などまとめ | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

くらやみまんのキャラ設定は喪黒福造?

トラウマ級に怖いと言われているくらやみまんですが、実は「笑ウせえるすまん」の喪黒福造に似ていると話題になっています。そんな気になる「笑ウせえるすまん」の喪黒福造についてや、何故似ていると言われているのかをご紹介します。

キャラ設定①喪黒福造のような設定?

世界中を夢も希望もない暗闇にしたいくらやみまん。このくらやみまんのキャラ設定は「あなたの心の隙間をお埋めします」の決めぜリフが特徴の「笑ゥせぇるすまん」でおなじみの喪黒福造なのでは?と言った感想が挙がっています。と言うのもくらやみまんの声優が喪黒福造と同じ玄田哲章であることも理由の1つになります。

喪黒福造が主人公の「笑ゥせぇるすまん」とは?

喪黒福造とは藤子不二雄による漫画「笑ゥせぇるすまん」に登場する主人公になります。黒いスーツと黒い帽子をかぶった全身黒づくしで、たれ目で常に不気味な笑顔を浮かべたあやしい男性になります。「人間の心」を取り扱うセールスマンと言った設定になっています。人差し指で相手を差しながら言う「ドーン!!!!」が決め台詞となります。1999年にはテレビドラマ化もされています。

キャラ設定②ばいきんまんと異なる点

人々を夢も希望も無いくらやみに突き落とし、世界中をくらやみにしたいくらやみまん。自分の目的のために人々に意地悪や悪さをするばいきんまんに比べて明らかなたちの悪い悪意があります。ばいきんまんは話の流れでアンパンマンと一緒に協力したり、場合によっては仲良くなったりと悪役でありながら憎めない一面もありますが、くらやみまんはそういったものが全く見られません。

キャラ設定③不気味な笑顔の裏は?

不気味な笑顔の下では世界中をくらやみの世界にしようとたくらむくらやみまん。その目的は潜在的なものなのか本能的なものなのか?残念ながら誰かがくらやみまんに命令している様子は描かれていないので、おそらく本能的に世界中をくらやみにしたいと考えていると考えられます。

Thumbアンパンマンとバイキンマンの関係は?実は仲良し?協力・共闘した回も紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

くらやみまんの登場回

くらやみまんは初めて登場してから再登場まで、実に15年以上の月日が経過しています。しかし、15年ぶりに登場したくらやみまんはパワーアップして再登場しています。そんな気になるくらやみまんの登場回についてご紹介します。また、再登場の後は度々登場しているくらやみまん、そちらについても併せてご紹介します。

くらやみまんの初登場

くらやみまんは「それいけ!アンパンマン」の166話「アンパンマンとくらやみまん」でくらやみの世界から来たマジシャンとして登場します、突然姿を現し手品を披露し、手品を披露した見返りに帽子いっぱいのお菓子を要求します。帽子いっぱいのお菓子を用意できなければ闇の世界に連れていかれるという設定になっています。
 

最初は悪意はなかったくらやみまんですが、ばいきんまんに騙されジャムおじさんたちをくらやみの世界に引きずりこもうとします。が、アンパンマンに邪魔をされてしまいます。なので、自分をだましたばいきんまんと自分を倒したアンパンマンを目の敵にしています。

再登場は第821話A『くらやみまんの逆襲』

くらやみまんの再登場は、初登場から15年以上経った第821話「くらやみまんの逆襲」になります。街をパトロールしていたアンパンマンは、突然くらやみまんに襲われ闇の世界に閉じ込められてしまいます。一方、ジャムおじさんとばいきんまんも同様にくらやみまんに襲われ闇の世界に閉じ込められてしまいます。くらやみの世界で出会うことが出来たアンパンマンとジャムおじさんたち。

ジャムおじさんはアンパンマンの新しい顔を焼きはじめます。が、それを知ったくらやみまんは妨害しようとジャムおじさんを襲おうとします。が、ばいきんまんの手助けもあって新しい顔を手に入れたアンパンマンはくらやみまんをやっつけ元の世界に戻ります。久しぶりのくらやみまんの再登場ですが、長い期間登場しなかった理由に「アンパンマンとばいきんまんに逆襲をするために力を蓄えていたから」と言われています。

初登場時は全く何も無かったくらやみの世界でしたが、再登場時のくらやみの世界は廃墟のような建物がありました。「力を蓄えた結果くらやみの世界が変わったのか?」と言った疑問の感想があります。「くらやみまんの逆襲」以降は徐々に登場回数が増えてきたくらやみまん。第887話「おむすびまんとくらやみまん」でも登場し、おむすびまんをくらやみの世界に閉じ込めます。

その後も登場しているくらやみまん

その後も第910話「しょくぱんまんとくらやみまん」や第970話「くらやみまんとチェロヒキーさん」でも登場しています。が、最近では登場回数が少なくなっているので「くらやみまんの登場が怖すぎる」と言った感想がたくさん挙がっているので、視聴者の感想を元に登場回数が減少しているのでは?と言われています。

Thumbアンパンマンの声優・声が変わったキャラクター一覧!他の出演作品は? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

くらやみまんの声優

トラウマ級に怖いと話題のくらやみまんを演じた声優は、初代に内海賢二、二代目に玄田哲章が演じられています。この2人はくらやみまん以外にもアンパンマンのキャラクターを演じられています。そんなくらやみまんを演じた2人の声優をご紹介します。

くらやみまんの初代声優は内海賢二

くらやみまんの初代声優を演じたのは、俳優やナレーターとしても活躍されていた内海賢二になります。同じ「それいけ!アンパンマン」の中ではムシバキンマンも演じられています。代表的なキャタクターには「北斗の拳」のラオウや「ガンバの冒険」のヨイショ「ゲゲゲの鬼太郎」のぬりかべ、Dr.スランプ アラレちゃんの則巻千兵衛などメインキャラクターから悪役キャラクターまで幅広い役を演じられています。

2009年には、第3回声優アワード功労賞を受賞されています。が、2013年の6月にがん性腹膜炎のため享年77歳で亡くなります。内海賢二が亡くなられた際はベテラン俳優陣がブログでのメッセージや追悼文をたくさん寄せています。亡くなった翌年2014年に、第8回声優アワード「特別功労賞」を受賞されました。

くらやみまんの二代目声優は玄田哲章

くらやみまんを演じた2代目声優は舞台俳優やナレーターもされている玄田哲章になります。「それいけ!アンパンマン」の登場キャラクターでは他にすなおとこやセニョール・タコス役なども演じられています。代表的なキャタクターには「クレヨンしんちゃん」のアクション仮面、CITY HUNTERの海坊主、「笑ウせえるすまん」の喪黒福造など様々な役を演じられています。

「笑ウせえるすまん」の喪黒福造役に関しては、初代喪黒福造役を演じた大平透からの直々の指名で2代目を演じることになりました。独特の太い低音の声質を持っていて、洋画の吹き替えも数多く担当されています。特に、アーノルド・シュワルツェネッガーの作品はほとんどを担当していて、アーノルド・シュワルツェネッガー本人からも専属声優として永久認定されたほどになります。

Thumbアンパンマンの声優・声が変わったキャラクター一覧!他の出演作品は? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

くらやみまんに関する感想や評価

アンパンマンとばいきんまんの「光と影」をメインに描かれている「それいけ!アンパンマン」。ばいきんまんが影になるなら、くらやみまんは影よりも更に暗い「暗闇」「虚無」というものになるのかと言った感想があります。子ども向けのアニメにそこまで暗いキャラクターが登場することに疑問の声を挙げる人もいます。

「くらやみまんがとにかく怖い!」と言った感想がたくさんあります。特にアニメを見ている子どもがくらやみまんを見ると怖くて泣いてしまうこともあるそうです。ばいきんまんであれば問題は無さそうですが、くらやみまんは悪役キャラクターの中でも特に怖いと話題です。

夢も希望も無い暗闇の世界に人々を連れていくことを目的にしているくらやみまん。夢と希望にあふれたアニメ「それいけ!アンパンマン」の世界ではなかなか見かけないキャラクターです。「子どもが見る番組なのに夢も希望も無い暗闇の設定はどうなんだ?」と言ったくらやみまんの登場について疑問視する感想も挙がっています。

アンパンマンのショーに登場したくらやみまんのツイートになります。くらやみまんが登場すると子どもたちは怖いと言って泣いてしまう子がたくさんいたようです。テレビでも怖いと話題のくらやみまんなだけに実写版のくらやみまんは更に怖さを増していたと予想されます。

「笑ウせえるすまん」の主人公喪黒福造に似ていると言われているくらやみまん。黒いシルクハットをかぶり全身黒ずくめと言った見た目はモチロンですが「あなたのココロのスキマをお埋めします」の名セリフもくらやみまんに通じる部分があると言われています。

くらやみまんについてまとめ

怖すぎると話題の「それいけ!アンパンマン」に登場する悪役キャラクター、くらやみまんについてはいかがでしたか?「笑ウせえるすまん」の喪黒福造役を演じている声優の玄田哲章のイメージの影響もあり、くらやみまんのキャラクター設定が喪黒福造に似ていると話題になっています。

そんなばいきんまんを超えるトラウマ級に怖いと話題の悪役キャラクターくらやみまんですが、初登場から再登場までに15年以上の年月が経っていますが、その後は少しずつ登場回数が増えています。が、最近になりまた登場回数が減っているので、はやり「キャラクター設定に問題があり登場回数が減っているのでは?」と言われています。

夢も希望も無い暗闇に人々を連れ込むと言ったトラウマ級に怖いくらやみまんですが、一部の視聴者からは「インパクトが強すぎで気になる!」「くらやみまんが気になって次にいつ登場するのか楽しみ」と言った感想も挙がっています。

「実は好き」と言った感想も多いくらやみまん。その実態は謎に包まれていますが、最後はアンパンマンにやっつけられ正義は勝ちます。なかなか登場回数が少ないくらやみまんになりますので、もしアニメやレンタルショップで見かけた際は是非一度トラウマ級の怖さを誇る悪役をご覧ください。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ